« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

『ベン・トー』4話っ!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ベン・トー』 4話
 いきなり新OP!?

Bento1
Bento2
Bento3
Bento4

 もしくは、今回だけのOPなのか・・・・どちらにしても、凄い良い出来なうえに、新キャラ あやめ の外見が完全に好みなので、これは嬉しいサプライズ!

 セガのゲームが好き、っていう設定もツボ過ぎます(笑


Bento5

 ってか、主人公・洋の部屋のポスター…「ソニック」と「ファンタジーゾーン」って!
 ダメですって、SEGAネタは絶対反応しちゃうからダメですって(笑


Bento6

 なんて言ってたら、あやめエロース。
 ただ、ここからの「ねえ、いつから私たち…」のネタループは普通に笑いました!

 可愛くてエロくて楽しい新キャラ・・・・素敵過ぎる!

 ・・・で、また「バーチャロン」とか「スペースハリアー」とかもう!


Bento7

 さらにはこれ!
 この画面、死ぬほど見たよっ!(笑
 また音が…ぷゆん、みたいな音が、本当にそのままセガサターンの音!
 こんなん たまらないですって!
 全開の「バーチャ2」のくだりもすっげぇニヤニヤしてたのに、今回はさらにこう来ますか!
 セガ好きホイホイですよこれもう(笑

 ただ、スティックコントローラーが二つ有ると、コイツ金持ちか…?と思ってしまう・・・…半額弁当何個買えると思ってんだ!(笑

 それはそれとして。

Bento8_2

 ブラの下に手を入れてナマ乳揉みとか・・・そんな条件提示されて断れる男が居る筈も無い!
 そして、こういう流れでそれが実現する事も、まあ無い(笑


Bento9

 さらには、部室で花の乳揉み!
 またこれ、ここの悠木 碧さんの乳揉まれ演技が素敵過ぎて困る。
 なんちゅうエロ可愛い・…!


Bento10

 からの、あやめを押し倒す梅!
 なにこのサービス回!

 ってか、梅は花じゃなくても女子ならだれでも良いのか?(笑

 それはそれとして。

 後半はきっちり、弁当奪い合いバトル!

Bento11

 相変わらず、アクションのノリと勢いとスピード感と作画の流れが素晴らしいっっ!!
 見応え有りまくりです!

Bento12

 割り箸を使った時の手の動きとかも小気味良くてナイス!


Bento13

 ・・・で、すっごい思わせぶりに出てきたのに普通に負けたこの男は誰だろう(笑


Bento14

 けれど、ラストのあやめが見事に可愛かったですし、全体的には大満足で楽しませていただきました!

 面白かったです!
 ごちそーさまでした!
 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『デジモンクロスウォーズ 時を駆ける少年ハンターたち』 5話(58話)
 ダメモン復活の瞬間は、どうしたってちょっと感動してしまうっ!!
 あと、敵のデジモンの超進化した姿が、微妙にエロかった気がしてなりません(笑


『バトルスピリッツ 覇王』 7話
 あの流れで、急にコブシのバトルだけクローズアップするのは、もう次に戦うのはコイツです!って言ってるようなもんじゃないですか(笑


『スイートプリキュア♪』 37話
 前回に引き続き、アコ・キュアミューズが可愛くって仕方無いです!
 デレが垣間見える瞬間のキュートさったらないですよ!
 ただ、アイキャッチやEDにミューズが居なかったのは残念。次以降に持ち越しかな?期待してます。


『HUNTER×HUNTER』 5話
 朝の放送なのに容赦なく死ぬなぁ。
 まあ、変にぬるく改変されるよりは、この方が絶対的に良いですが。


『機動戦士ガンダムAGE』 4話
 あの新キャラは、ウザいけどなんか好きっていう不思議なキャラになってました(笑
 なんにせよ、どう考えても未熟な主人公を引っ張るキャラになってくれれば素敵だなぁ、と。


『ファイ・ブレイン 神のパズル』 5話
 ノノハがどんどん魅力的なキャラになってきている気がします!
 色んな意味で面白くなってきました!


『Fate/Zero』 5話
 ライダーさんがどこまでも素敵過ぎてどうしたものか!
 つーか、本当に何だろうこのクオリティ・・・・・とてつもなさ過ぎるっ!


『境界線上のホライゾン』 5話
 いやぁ・・・・・わっからない事だらけです(笑
 なのに、なんでわりと面白いんだろう?不思議不思議。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・後は…あ、ももクロの新曲「労働讃歌」のPVが公開されてたので、何度も見ました(笑

 作詞が大槻ケンヂさんは素晴らしいです!

 ベッキー宮本さんなら、いつかその組み合わせやってくれると思ってましたよ!

 PVがまたこれ……ネタ満載過ぎるでしょうに(笑
 「ガキ使」の新おにぃ が居たの凄い笑いましたよ!

 けれど、絶対的に可愛さは忘れていない辺りのバランス感覚は絶妙です!

 つーか、聴けば聴くほど癖になる曲です。

 やばいやばい、PVリピート止まらない。

 もう一曲の「サンタさん」の公開も楽しみです!

 CDはまず買ってしまうと思われます。

 ハマってるなぁ・・・・けど、すっげぇ楽しいから良し!

      なんて言いつつ本日はこれにて。

|

10月30日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『カードファイト!! ヴァンガード』 42話
 ああもう・・・アカーン!アイチが完全に調子に乗って、変な方向へ!
 こうなったらもう、止めてくれよカイ!


『ジュエルペット サイシャイン』 30話
 イルカ先生の後ろの人の話は、なんだろうあれ(笑
 なんか、ループモノのバッドエンドみたいな終わり方ですよ!?幅広いなこの作品は!


『プリティリズム オーロラドリーム』 30話
 ヤッバイ!!!新OPが超絶可愛いっっっっっ!!!!!
 OPだけでこんなにLOVEズッキュンしたのは久々でした…!
 本編も、どんどんクオリティ上がってきてますし、1話の頃の安っぽさが嘘のようです!予算増えたのかなぁ・・・だと良いなぁ。
 ラストのみおん様も可愛かったですし、完全に良い出来でした!


『バクマン。2』 5話
 「スケットダンス」とコラボかぁ・・・「スケットダンス」は、「銀魂」とはまだしも「バクマン。」とも・・・となると、なんかヤバいかな、とか思ってしまう(笑
 いや、アニメ テコ入れ必要なのかなぁ・・・とか。ただ、急に杉田さんの名前出たのは笑いました!カッコイイ……ですよね、そうですよね。
 ってか、「バクマン。」はここからの展開が凄い好きなので、期待です!


『C3 -シーキューブ-』 5話
 決着シーンは見応えが有りました!格好良さも有ると同時に切なさも有って、見事でした!
 ってか、委員長エロい!可愛い!好きだ!(告白
 そして、思わせぶり音声は普通にエロすぎました(笑
 

『真剣で私に恋しなさい!!』 5話
 「昼から、今日はブルマが良いな…って思ってたんだぁ。そう言う日ってあるよね」無いです(笑
 それにしても主人公モテモテ過ぎる(笑
 あと、心がダメ可愛かったです。最後は改心したのも素敵な流れでしたしね!


『灼眼のシャナIII Final』 4話
 悠二のキャラに馴染めない…その声で余とか言われても違和感ががが・・・。
 ただ、生天目さんのマージョリー崩壊演技が壮絶で素晴らしかったです!
 段々、前の話を思い出せない なりに楽しめるようになってきました!


『ましろ色シンフォニー』 4話
 なんて微笑ましい…!
 そして、お弁当のおかずを貰って喜ぶ瀬名のなんと可愛い事か…っ!!
 さらにはラストの名前の呼び合いとかもう・・・・・どう考えても萌えるしかない!
 ここへきて、急激に面白くなってきましたっ!!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・「ひだまりスケッチSP」が放送してましたが、録画したけどまだ見てません。

 後で見ます!


 他には・・・・週刊プロレスがどこにも売って無い…。

 ももクロがゲストに出た全日の大会の様子が載ってるってので探しているのですが、どこにもない…。

 まあ、元々最近、近所の本屋では全然週プロ見かけないなぁ・・・と思っていたのですが…。
 どこかの店に有るだろうと、探し回ったのに、無い・・・。
 
 近所の本屋を、6件まわり、コンビニもいくつも見て回ったのに、どこにも売って無い…。
 今日なんて、2時間半も色々回ったのに・・・。

 ってか、ももクロが見たいのも もちろん有るのですが久々に週プロ読みたいのですよ。
 だって、秋山が三冠王者って!気になるじゃないですか!

 ああ・・・最近あんまプロレスの情報仕入れて無かったので、この機会にまた・・・と思っていたのに…。

 もう、近所のまわれる本屋はほぼ全部回ったので、これ以上どこを探せばいいのか…。

 ネットで買うとなぁ・・・雑誌の値段の半分くらいの送料とか手数料とか・・・場合によっては倍の値段になるしなぁ・・・・・そこまでするのはちょっと…。

 ぬーーーー…迷う。

 まあ、なんとか探してみます。

       なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『輪るピングドラム』16話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『輪るピングドラム』 16話
Ping1

 桃果の日記の文章・・・・なんか凄い意味ありげですね…。
 『いつかトカゲはじぶんの体が真っ赤な うつくしい火になって もえて夜のやみをてらしてくれるはずだ。そしたら わたしは もうなんにも かなしいことはない。こんなに いいひとたちに出会えて、旅をして、じきに運命の至る場所にたどりつけるだろう。ぎんが という真っ黒なページに白い点々のあるうつくしい写真。
 多蕗くんと ゆり といっしょにいつまでも見てた。
 きれいだったから。』
 気になるわぁ、この文章気になるわぁ。

 ・・・なんて思っていたら、ゆりさんのニセモノの日記から、急に音楽が鳴り出し、声が出て・・・・・火を噴いた!

 ええ~?どういう仕掛けですか?(笑

 それはそれとして。

Ping2

 「私の朝は一杯の紅茶から始まる。紅茶と男は初摘みに限る」 
 何を言ってますか(笑


Ping3

 ・・・で、メイドの連雀(れんじゃく)さん・・・・祖父の代から仕えてる…ってわりにはだいぶ若いような・・・・・と思ったけれど、この後の話を見ると、祖父から真砂子へと直で諸々の権利が移ったみたいなので、祖父の晩年に雇われて、すぐに真砂子の所へ来たと考えれば、若くても良いのか、と納得。


Ping4

 そんな中、車から降りた時に転んでしまうエスメラルダが可愛い(笑


Ping5

 ってコラ!
 なんですか祖父!なんで顔に祖父って紙!?


Ping6

 「お前みたいな男は、チャイナマネーにやられチャイナ!」 
 真剣な顔で何を言うか(笑

 ・・・んで、


Ping7

 それ見せなきゃダメですか(笑

 けれど、久々に変身バンク見られて満足!

 「きっと何者にもなれないお前さんに告げる」
 は妙に好きでした。


Ping8

 「あれ?あれ?あれー!?」
 そしてお馴染みの3段リアクション!

 ・・・で・・・だ。

 「一句、盗撮で お前の母ちゃん 泣いている」

 「一句、その姿 是非とも撮らせて くださいな…字あまり」

 「一句、撮られたら 撮り返します 隅々に」
 「一句、撮りましょう 脱いだら凄い もしかして」
 

 なぜ一句で会話する(笑


Ping9
Ping10

 そしてメイドさんエロい!若い!美人!
 ってか、声がエロ過ぎますって!中原 麻衣さんボイスエロいですって!

Ping11

 つーかなんだろうこの構図(笑

 今回はなんかもうツッコミ所多すぎるっっ!!


Ping12

 右足乗せてるコイツとか誰ですかもう!

 なんて言ってたら、真砂子の過去話突入!

Ping13

 祖父それずっと付けてんのかいっ!
 というか、それ紅茶飲むのにどうなってんの?
 あくまでも、真砂子のイメージ図なの?本当に付けてたの?


Ping14

 父もかいっ!
 祖父だけなら、深層意識的に、顔も思い出したくない程に恨んでいた から、真砂子の回想の中では紙をつけて出てくるって事なら解るのですが……父もとなると、別に意味は無いただの遊びなのかどうか(笑

 ・・・にしても、毎日祖父を殺す夢を見るとか・・・不健康だなぁ…。

 祖父は祖父で、


Ping15

 「すり潰されたりせんぞっ!すり潰されたりせんぞっ!」 
 ・・・・・真砂子が自分の命を狙っていることは承知の上だぞ!ってことなのだろうか・・・。それとも、別の意味なりのか・・・もう解らん!(笑

 「おはようございます、社長!」
 に対する、
 「おはよう、社員」
 はなんか妙に笑いました。

 ってか、
 「紅茶と女は初摘みに限る」
 「チャイナマネーにやられチャイナ!」
 
 真砂子・・・・なんだかんだ言いつつも、完全に祖父の影響うけてんじゃないですか…。


Ping16
Ping17

 「な、何者かが、わしの首筋に吹き矢をーー!!」


Ping18
Ping19

 「何者かが、わしの こめかみにゴルフボールを打ち込みおったぁぁーーー!!」


Ping20
Ping21

 「何者かが、フルーツの中にキングコブラを忍ばせておったぁあああぁーーー!!!」

 いちいち自分のピンチを説明すなっ!(笑


Ping22

 そしてなんだこのカオス。

 からの・・・・
 

Ping23

 「呪われるなら一緒に呪われてやる。それが俺たちを繋ぐ絆だ」
 冠葉は真砂子はなにがどうなってそんな関係に…?
 大事な所はまだ描かないのな!(笑


Ping24

 っっって おぉおぉおぉーーーい!!!
 なんだそれ!?自らさばいたフグの毒で死ぬって!なにその展開!?
 さっぱり訳がわからないよっ!?

 なんだこれもうどうすりゃいいんだろ(笑

 しかも、マリオに乗り移ってまたフグ毒とかもう!


Ping25

 そして当然のように当たる真砂子。
 ああもう、どういう感情で見るのが正解だこれは(笑


Ping26

 かと思えば急になんか、核心に迫りそうなシリアスシーンだし!

 からの、ED曲が「イカレちまったぜ!!」 
 全部ここに繋げたいがためのカオス話だったのかと思えるよ!(笑
 ただまあ、選曲的には、音楽プロデューサーのベッキー宮本さんらしい感じもして好きですけど。
 昔のバンドのヒット曲ですよね。聴いたこと有ります。

 ってか、今回は演出が金子 伸吾さんですしね。
 カオスに定評のある金子さんですもの。
 EDテロップで見た瞬間、なんか色々納得しました(笑

 という事は、ネタとして見るのが正解と見たっっ!

 うむ、そう言う意識でみれば、面白かったです。
 たまにはこんな回も良し!

 まあ、毎回これだと困りますけどね(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ペルソナ4』 4話
 ・・・うむ、百合!違うと言われても認めないっ!(笑


『ラストエグザイル―銀翼のファム―』 3話
 なんか、敵の姫様がえらい可愛い!
 逆に、こっちの姫様はなんかもう・・・と思っていましたが、解りあえて良かったなぁ・・・と。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・当然のように「ウレロ」見ましたよ!

 ラストの、怒涛の伏線回収鬼太郎コンボは大笑いでした!

 そして、ニコ生企画にも参加して、初めてコメント書きながら見ました(笑
 
 いやぁ・・・色んな意味で楽しいです「ウレロ」!

 DVDも出るみたいなので楽しみ!


―――――――――――


・・・いかん・・・正直眠い・・・。

 ちゃんとした文章を書けているか自信がない…。

 まあでも、明日は昼の2時からももクロのユーストが有るから、ちょい早めに寝ます。

 オヤスミナサイ。

     ではでは、本日はこれにて。

|

10月28日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『SKET DANCE(スケットダンス)』 30話
 ガチャに無駄に熱くなるのは凄い解ります(笑
 後半は、モモカ可愛いな!ってか、小林ゆうさんの徹子モノマネは笑いました!


『UN―GO』 3話
 ・・・だから、なんでなんのヒントも無いのに答えにたどり着いているのですか?
 何の前触れもなくいきなり壁を破壊してカメラを見つけるとか・・・どゆことー?
 まるっきりしっくり来ないです。


『ギルティクラウン』 3話
 あははっ!次々にヴォイドを抜き撮っていく場面は笑いました!
 そうか、脚本的にも監督的にも、ギャグもイケますよね。これは面白い作品になりそうな予感が増し増しですよ!


『THE IDOLM@STER』 17話
 ぬぁあぁ!!!真…超可愛いっっ!しかも、コンテ・演出が柴田由香さんで、作監がすしお さんはズルイレベル!そんなんツボに決まってんじゃないですか!
 素晴らしい出来でした!


『僕は友達が少ない』 4話
 ぬ・・・新キャラは、可愛いけれど・・・ちと あざとい かなぁ・・という気がする。ってか、幸村って…女っぽい男で、名前が武将ってんじゃあ、完全にバカテスのヒデヨシじゃないですか…。
 理科は面白かったですけどね!何あの同人誌(笑)
 そして福圓さんの熱演!素晴らしき!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・なんだろう、今日は色々有った気もするけど、なにも無かった気もする(笑

 ユーストで、ももクロ目当てにTIMMショーケースライブ見たら、意外とツボなアーティストさんが出てたり、新たに知れたりして、ちょっと嬉しかったです。

 特に、元モー娘。の石川さんと吉澤さんのユニット「HANGRY&ANGRY-f」が良い感じにハジケてて好きでした!
 ってか、こんなんやってたんですね…全然知らなかった。
 もっと話題になって良いレベルの完成度でしたよ。

 あと、SEAMOさんの天狗見たかったなぁ(笑
 急に音声のみに切り替わったし!

 まあ、一番良かったのはどうしたって ももクロ なのですが(笑
 それと、玉置成実さんのビリーブは震えました!トークでももクロの話題を出してくれる辺りも素敵です。

 うむ、ももクロ好きじゃなかったら触れられなかった世界にも、まだまだ楽しいモノが有るなぁ。

 ジャンルだとか なんだとかに こだわって、世界を狭めてしまうのはとても不幸だと改めて思うのでした。

      なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『イナズマイレブンGO』25話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『イナズマイレブンGO』 25話
 「影山零治は・・・・・僕のオジです!」
 伯父、叔父・・・どっちだろう。ウチのレコーダーは録画したやつだと字幕が出ないからなぁ…。
 まあなんにせよ、あの影山に兄弟が居て、その息子って事ですね。

 けれど・……

Go1

 「影山 輝(ひかる)・・・・・サッカー好きか?」


Go2

 「―――――はい!」

 その気持ちさえ本物ならば、それで良し!
 それが円堂ですよっ!

 それはもちろん鬼道も同じ!

 うむうむ、それでこそです!

 ・・・で、入部出来たのは良いけれど・・・・

Go3

 まさかの初心者!
 ってか、この走り方可愛いな(笑

 けれど、なんか凄い成長の余地が有りそうなので今後が楽しみ。


Go4

 つーか、なんか狩屋の立ち位置が小暮みたいになってる(笑

 そんな中・・・・


Go5

 「久しぶりだね、みんな」 

 来た来た来たぁ!吹雪が戻ってきた!

 けどそうか・・・吹雪も戦っていたけど、上手くいかなかったか・…。
 まあ、一人でどうにか出来る事でも無いからなぁ・・・・そんな事もあろうってもんですよ。

 「白恋中を、フィフスセクターから解放して欲しい!」
 「君たちの力が必要なんだ・・・・・

Go6

 ・・・革命の風を起こしている、君たちの力が!」

 うむ、熱い!
 吹雪が味方になる展開は大歓迎ですよ!

 というか、敵の戦略を知ってるコーチが味方になるって、心強い事この上ないですね!

 そして、その話を元に、新しい必殺タクティクス開発の特訓!

 こういう、明確な目的の有る特訓は久々な気がして良い感じ。


Go7

 「乗り越えられない壁なんて無い!」

 ただ、このセリフはもう、「今日の格言」コーナー狙い撃ちでしょう、と思ったら見事にそうでした(笑

 それはそれとして。

 OPに出てた謎の新キャラ、錦 龍馬(にしき りょうま)の話!

Go11

 なるほど、完全に坂本の龍馬さんを元ネタにしたキャラなのだと、話から理解しました(笑 


Go8
Go9

 ・・・にしても、この辺りの美鳥さんは妙に可愛い。
 「べ、別にそんなんじゃねーよ!」
 良いツンデレっ!


Go10

 あと、後ろの方でこっそり写真を見ようとして見つかる狩屋 可愛い(笑 
 くそう、狩屋を完全に可愛いキャラとして定着させようとしているな!


Go12

 そんな狩屋と、信助の合体必殺技のフラグ!?
 楽しみです!

 なんて言っていたら・・・・・・


Go13

 吹雪の元へ、フィフスセクターの使者と、かつての教え子・雪村が・・・


Go14

 「あんたは、白恋中を裏切り、俺を裏切った!」 

 違う・・・んだけど、コーチを辞めて、敵チームの所へ行って、白恋中の情報を教えている訳で・・・・元はフィフスセクターが悪いのだけど、そこの部分を隠して今の状況だけを伝えれば、そう勘違いしてしまうのも仕方ないのかも…。

 くそぅ・・・フィフスセクターめ・・・・・とシリアスな流れからの、バスの車内での、狩屋への必殺タクティクスの名付け依頼!

 「二人で一緒に駆け抜ける訳だから・・・・・

Go15

 ら、ラン ラン ランニング・・・とか?」

 「・・………………………………」
 沈黙からの~…


Go16

 「だっさー!あはははは!」


Go17
Go18
Go19

 爆笑!そして照れる狩屋!
 はははっ!いいなぁ、このパターン!
 定番のネタにして欲しい!

 そして、ごくたまに、良い名前が生まれて、採用された事に喜ぶ狩屋、とか想像するだけでなんか萌える(笑


Go20

 ラストは、戻ってきた龍馬!
 勝負のカギを握る存在になるかどうか!?

 楽しみです!

 そういえば、ゲームでは、バージョンによって円堂の嫁が違うとか…。
 シャインだと夏未だけど、ダークだと冬花なのだとか。
 ・・・凄い事するなぁ(笑
 ってか、その理屈だと、アニメではもう冬花は出てこないのだろうか…アニメでもなんらかの形で見たいなぁ、と思うのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ダンボール戦機』 35話
 いやいやいや、一撃で3人倒すって、どんなゲームバランスですか。
 アミたちがしっかり戦略を練ったのに、最終的には機体のパワーが勝負を決めるってのは切ないなぁ・・・。


『マケン姫っ!』 4話
 うむ、姫神さん可愛い。ってか、この作品の規制の基準はどうなってんだろう(笑
 まあ、見せてくれる分には良いですけどね!
 あと、雨渡さんが、高森さんボイスのぽやんぽやん系お姉さまで好きでした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・まあ特にないです!

   ではでは、本日はこれにて。

|

『ちはやふる』4話…!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ちはやふる』 4話
 「たーくーん!」

Chihaya1

 「遅いよぉ、せっかく制服 見せに来たのに~」

 くっ・・・太一の彼女が普通に可愛い…!
 このイケメンめっ!

Chihaya2

 この千早の感情が、やきもち なのか、かるた をほったらかして色恋かこんちくしょう、なのか・・・・・・両方?


Chihaya3

 「誰かに言いたい、誰かに言いたい!太一がたーくんと呼ばれている事を!」 
 いや、呼び名はべつにいいじゃない(笑

 しかし、新に電話は出来ない千早・・・・・・。
 今の、A級に上がれてない ふがいない自分じゃあ、まだ電話は出来ない・・・・と思っているのかなぁ…。

 そんな中、A級への昇級を賭けた大会へ!


 しかし、太一は―――


Chihaya4

 「俺は、青春全部 賭けたって、新より強くはなれない…」

 近くて、なのに高すぎる壁は、心を折るには充分すぎて…。

 でもこれって、かるた の事だけじゃなくて、千早への想いも、千早の心の中にいる新に勝つには、かるたでも上をいかないとならない・・・・・・と考えて、諦めようとして、他の子と付き合ったりしてるのかなぁ・・・と思えたり。

 けれど―――


Chihaya5
Chihaya6

 なりふり構わす、それこそ青春を全部賭けて、前へ、上へ進もうとしている千早・・・・。

 「青春全部 賭けたって、強くなれない? まつげ君―――賭けてから言いなさい」

 原田先生・・・・心に響く言葉です…!


Chihaya7

 そしてチョコレートサイン!

 ゴディバのくだりはアニメだとどうするのかなぁ・・・と思っていたら、うまく ぼやかしてました(笑


Chihaya8

 ってか、このチョコを はむはむ食べる千早が異様に可愛いんですけど!!(笑

 にしても、一日で体重三キロ落ちるとか・・・・本当に過酷だなぁ・・・。
 でも考えてみれば、どちらか片方ならまだしも、肉体と脳をここまで両方同時に酷使するスポーツって、そうは無いですよねぇ…。

 それはそれとして。

 ついに決勝開始。


Chihaya9

 「ちはや」札の送り合いとか、面白熱いっ!

 ただ、自分は原作読んでルール知ってますけど、知らない人はどこまで楽しめているのだろう?とちと不安。
 とはいえ、原作でも ちゃんとルールが紹介されるのは もちっと後なので、この辺りはルール解らなくても解らないなりに楽しめるようには出来ているのですが。

 けれど、ルール解ってた方が確実に面白いので一応説明を書かせて頂くと、競技かるた は、50枚の札が、自分の陣地と相手の陣地に25枚ずつ置いてあって、自分の陣地の札が無くなったら勝ち、というルールなので、相手の陣地に置いてある札を取った場合は、自分の陣地から、相手の陣地に一枚 札を送る、という事になっている訳です。

 簡単で拙い説明ですが、少しでも作品を楽しむ手助けになれば本望です。

 閑話休題。


Chihaya10

 「強い・・・・強いだけじゃなく、かるた を大好きな人だ!」 
 勝ちたいと願いつつも、楽しむことを忘れず、ただ、夢中で、前へ!

 くう・・・・熱い!熱いよっ!

 見事なまでのスポ根展開に心が震えるっ!

 そして勝利!

Chihaya11

 からの抱きつき!
 恥ずかしいっ!皆見てるでしょうに!周りが見えなくなる子だよっ!(笑

 ただ、ここで別に愛の告白とかじゃなくて、かるたに誘うのがザ・千早というかなんというか!

Chihaya12

 「一緒に強くなろう、太一!仲間がいたらきっと、強くなれるから!」

 けれど、それはまるで、太一の心を見透かしたような・・・挫折した心を、救ってくれるかのような――

 そりゃあ太一も惚れるってもんですよ!

Chihaya13

 なのに、目の前で新に電話とかもう!
 無意識で男の心を心惑わす子だよ千早は!(笑

 ・・・・なんて思っていたら、ですよ。


Chihaya14

 この辺はもう、先の展開を知っているので、楽しそうに嬉しそうに電話をかける千早を見てるだけで、なんか泣けてきた…!

 「―――――――やめてくれん?」

 「悪いけど、電話とか せんといて。かるた とか、もうやってへんから」

 あまりにも衝撃的な、新の言葉・・・・!

 あんなにも、かるた を愛していた新が・・・!

 くう・・・・・知ってるけど、先の展開知ってるけど、続きが楽しみすぎる!

 今日も見事に良い出来でしたっっっ!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『たまゆら~hitotose~』 4話
 麻音可愛いなっ!正直、中の人の普段のキャラとギャップが有り過ぎて、それがちょっと面白くて、凄い萌えます(笑
 ってか、なんかもう・・・本当に幸せな気持ちにしてくれるなぁ、この作品は。
 素晴らしいです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・うむ・・・火曜のブログは悩むなぁ…。

 正直、「たまゆら」と「ちはやふる」はどっちがメイン感想でも全く問題ないのですが、両方は大変なので絞らねばならない・・・・・。

 まあ、良い作品が一気に見れる幸せでもあるので、嬉しい悲鳴というか、そんな感じなのですけどね。

     なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『未来日記』3話…!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『未来日記』 3話
 Mirai1

 突然の遊園地デート?
 ・・・ってか、由乃は普通にしてれば本当に可愛いんですよねぇ…。

 「一緒に飲もう?はむっ」

Mirai2

 「んっ!」

 くっそう、可愛いなっ!


Mirai3

 ただ、どうしても、全部計算でやってんじゃないかと思えてならないのですが(笑


 そんな中、プーール!

Mirai4

 たゆんたゆん ですよ!

 ・・・にしても、

Mirai5

 「恥ずかしいよ…出ていけないよ…!」
 「普通逆だよ、ユッキー」

 は実に正しいツッコミでした(笑

 からの・・・

Mirai6

 水着流されちゃっていやーん!の抱きつき!
 ・・・・絶対わざとでしょ!(笑

 それはそれとして。

 話は、過去回想へ・・・・。

Mirai7

 一年前、「将来の夢」というアンケートを書かされている二人――――


Mirai8

 って、なんちゅう表情してんですか由乃!?
 どんな心の闇抱えてんだろう…。

 ・・・・・・んで、

 「私が、天野君のお嫁さんになってあげる」
 
 「…大人になったらね」

 Mirai9

 最初のきっかけは、そんな些細な……子供のたわ言のような約束・・・・それがどうしてこうなった?

 それを考えると、サブタイトルの「初期不良」はなんか・・・沁みるモノが有りますね…。

 きっとなにか、間違っていたんだろう……最初の段階から、ずっと―――


Mirai10

 けれど、ここで口じゃなくてオデコにキスしたのは、演出的に凄い良かったなぁ・・・と。
 なんか、本当に純粋に由乃がユッキーを好きだと、そんな印象を与えるには、口じゃない方が良かったと思いましたもの。

 だからこそ、この流れで

Mirai11

 「あの・・・寄っていかない?」 
 なんて家に誘われた日には、健全な男子ならそりゃあ行きますともっ! 
 
 一方その頃、9thみねねは、変な奴につかまって大ピンチ!
 ぎゃああぁあぁーーーーー痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛いぃぃいい!!!

 目、目ぇえぇぇえ!!

 エゲツナイッッッッ!!!


 ……そして、ユッキーは・・・・・・開けてしまう…由乃の家の、謎の扉を――――

Mirai12

 あからさまに、圧倒的に尋常ではないその部屋・・・・!

 そこに有ったのは――――――死体――…?

 由乃は、こんなものと一緒に、ずっと、暮らして―――
  

Mirai13

 「全部、全部上手くいってたんだよ?なんで…なんで開けちゃったの…?」 
 いやいやいやいやいやいやいや、たとえここを開けなくて、二人が結ばれるハッピーエンドにたどり着いたとしても、それって本当にハッピーエンドなの!?

 どう考えても、ユッキーにとってのハッピーエンドじゃないよねそれ!?

 当然のように、飛びだし逃げるユッキー!


Mirai14

 ようやく家について、ドアにもたれかかり息を整えて居る所へ――――


Mirai15

 「――――おやすみ」 
 
 突然の声・・・・・振り向くとそこには――――

Mirai16
Mirai17

 郵便受けからこちらを除く由乃の瞳・・・・・!!

 「―――おやすみ、ユッキー」

 ぁああぁああぁああぁぁぁあーーーーーーーーー!!!!!!!!

 怖いぃぃいいぃぃーー!!!

 怖すぎたっ!怖すぎたぁぁあぁぁ!!!

 やっばい!やっばい!これヤッバイ!!

 けどすげぇ面白いっっ!!

 いかん、続きが気になり過ぎてたまらないです!
 原作読みたくなるっ!

 けど我慢、アニメを純粋に楽しむために我慢!

 いやぁ・・・・この作品、好きです!
 クオリティもめちゃめちゃ高いですし、言う事無しでした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『銀魂’』 231話
 たまにある、やりすぎて逆に笑えない系の話でした(笑
 いやまあ、それでも所々では笑いましたけどね。


『遊☆戯☆王ゼアル』 29話
 いやあの…この期に及んで、装備カードやトラップカードの発動を、アストラルに言われないと思いつかない遊馬ってなんなのですか?そんなもん、基本ルールを知らないレベルじゃないですか…なのに結果的には勝つ、ってのは、さすがにもうそろそろ納得出来なくなってきましたよ…。
 あと、偏り過ぎたコンセプトデッキとの戦いは別に燃えません。
 小鳥は可愛いです(笑


『君と僕。』 4話
 ママさんと日沙子が面白可愛かったです!
 うむ、やはり女子キャラが出てくると楽しめますね。


『世界一初恋2』 3話
 と言いつつ、この作品は女子キャラ出て無くても楽しい(笑
 や、もちろんアシスタントさんたちは可愛かったですけどね!
 ・・・にしても、BLなのに、なんでこんなに楽しいんだろう!?正直、「優の好きな人って誰なのかな?」と千秋が言った瞬間には、「お前…何を…!(笑)」とツッコミ入れましたよ!ラストも、なにを心揺れる可能性考えてんですか!そこへタイミングよくトリ登場は笑いました!
 くそっ、面白いな!BLなのに男が見ても問題無く面白いな!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・『侵略!?イカ娘(ニ期)』 5話 はお休みでした。
 
 テレ東のメンテナンスで、深夜二時以降は全部休みだったようですが・・・・・月曜日にやらんでも…。

 火曜・水曜だったら何の問題も無かったのに…。

 ま、言うても詮無いことですが。

 あとは・・・特になしです!

       なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『スイートプリキュア♪』36話っ!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『スイートプリキュア♪』 36話
 アコがキュアミューズ!
 そして、メフィストがアコの父!

 という怒涛の展開で次回に続いた前回!

Ako1

 さらに今回は、アコがメイジャーランドのお姫様で、音吉さんがその祖父!

 うわもうなんか、一気に色んな事が明らかに!

 そんな中・・・・。


Ako2

 「姫様とは気付かず、御無礼お許しください!」 
 と謝るエレン可愛い。
 ・・・だというのに、同じように気付かなかったのに、「ハミィも気付かなかったにゃ」と姫様の膝の上に寝続けているハミィ、っていう対比(笑
 二人の性格の違いが実によく現れててなんか好きでした。

 Ako3

 つーかアコ可愛いな!

 あ、もう早めに言っときますけど、今日のこのブログは、アコとキュアミューズをとにかく可愛いって言いたいのがメイン目的のブログなので、何度でも可愛いって言いますけど、ご了承ください(笑

 という事で、メフィストがどうしてこうなったのか、という辺りの回想は華麗に感想スルー(笑
 や、見る分には普通に楽しみましたけどね。

 それはそれとして。


Ako4

 強大な力を持つメフィストの前に、ピンチのプリキュア三人!

 そこへ、決意のアコ!

 「私…闘う!パパを守るために!そして、私の為に戦ってくれた仲間の為に!

Ako5

 ・・・だって私は、プリキュアだから!」 


Ako6
Ako7
Ako8
Ako9
Ako10
Ako11

 「爪弾(つまび)く は女神の調べ!キュアミューズ!」
 うわーーーもうなにこれ!超可愛いよっっっ!!!
 最後の決めポーズがそれはズルイですって!絶対可愛いですって!

 ってか、変身バンクだけで何枚画像貼ってんだ、と自分でびっくりしましたよ(笑

 まあでも、それだけ可愛くて、しかも良い作画祭りだった訳です!


Ako12
Ako13

 この辺りのアクションも、作画の流れ的にも演出的にもスピード感が有って格好良いっ!!


Ako14
Ako15

 空中に光の鍵盤を出現させて、それを蹴って移動とかはアイディアも秀逸で素敵です!


Ako16

 さらには、パパを殴れない!と拳を止めてしまう優しさとか・・・・どんだけ好きにさせようとしてるのかと(笑

 ここからの、三人のプリキュアがしっかりと想いを伝えて、ミューズが覚悟完了の流れも良かったです!


Ako17
Ako18
Ako19

 そして、想いを込めた一撃・・・っ!

Ako20

 家族のぬくもりを思い出すメフィスト…!

 この素敵展開っ・・・!!

 いやーもう、今回 文句なしに面白かったです!
 作画的にも見応えばっちりで、なによりアコ・キュアミューズが可愛かった!
 お、作監は稲上 晃さんで演出は畑野 森生さんですね。さすがの出来でした!

 ってか、大久保瑠美さんがプリキュア声優になった、ってのは、LadyGo!!をずっと聞いてた身としては感慨深いですしね!

 とりあえず来週は、OP・・・は映画OPだからまだとしても、全員変身とEDにミューズが加わるのを期待してます!
 

 おお!?今までずっとDVDだったのに、ようやくブルーレイ出るのですね!
 しかも、12話収録で2枚組とは・・・思いきった売り方!
 大人向け商品としてのプリキュア・・・有りだと思います!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『デジモンクロスウォーズ 時を駆ける少年ハンターたち』 4話(57話)
 前作から見てると、ユウの成長っぷりに嬉しくなります!
 

『バトルスピリッツ 覇王』 6話
 あはは!キマリがいちいち面白可愛いっ!
 マツリも良いキャラですし、素晴らしい出来でした!
 お、コンテ・演出が渡辺 正樹さんですね。「バシン」の頃に凄い良い仕事をしてたの覚えてます!さすが!


『HUNTER×HUNTER』 4話
 レオリオが十代なのは普通に忘れてたので笑いました!


『機動戦士ガンダムAGE』 3話
 なんていうか、安定してるけど、もひとつハネないなぁ・・・という印象。
 まだ3話だとは思いつつも、最初の話の一区切りでもあったので、もちっとなんか欲しかった感はあるかも?


『ファイ・ブレイン 神のパズル』 4話
 初めてちゃんと面白かったです!ストーリーも良い感じでしたし、キャラも生き生きしてましたし、アナ可愛いし!・・・って男なの!?マジですか!?・・・・や、まあそれはそれで(笑
 にしても、この作品って、佐藤 順一監督は最初からがっつり参加してなかったんじゃなかろうか・・・・色々と決まった状態で後から参加したから、最初の3話は修正も入れられなかった・・・とか。今回の話とか雰囲気は、かなり監督っぽさ有った気がしますしね。
 まあ、完全なる憶測ですけどもね!


『Fate/Zero』 4話
 ぬぁあぁあぁ!!!!なんちゅう出来の良さですかっ!
 超絶アクションに、熱い駆け引きとやりとり!これは凄まじいですよっ!
 完全に面白い!


『ベン・トー』 3話
 あはは!相変わらず無駄に熱いっ!けれどそれが好きだっ!!!
 見応えあるダイナミックアクションと、テンポ良い展開、男の生きざま!
 素晴らしき!


『境界線上のホライゾン』 4話
 また新キャラ出ちゃった!(笑
 ただ、アクションは凄かったですし、場面場面はいちいち面白いので見れてしまう魅力。
 これでストーリーが本当に全部把握できれば、凄い面白いだろうなぁ・・・・・と思いつつも、あの分厚い原作を読むのはちと躊躇するのでした。先の展開知るの嫌なので、出来ればアニメだけで楽しみたいですしね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・何作品か感想終了しました。

 日曜日は作品が多すぎるのでご勘弁を・・・。


 ・・・あ、そういえば先週「ワーキング」の感想を書き忘れてた…。

 今週の分はまだ見て無いので、後で見たら書くかもです。

     なんて言いつつ本日はこれにて。

|

10月23日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『カードファイト!! ヴァンガード』 41話
 なんかもう、アイチがどこへ向かっているのか心配でならないよっ!?


『ジュエルペット サイシャイン』 29話
 前半普通にちょっといい話でした(笑
 後半は、やってる事が不毛すぎるよっ!
 ・・・お?森脇真琴さん演出でしたか。それにしてはわりと普通でしたね…や、面白かったのは確実ですけども。


『プリティリズム オーロラドリーム』 29話
 ツンデレみおん様がもう可愛いったらないですよ!


『バクマン。2』 4話
 良いですね、この辺の葛藤は燃えます!


『C3 -シーキューブ-』 4話
 アクション相変わらず凄いっ!つーか女子キャラがことごとく可愛いなっ!
 言い訳しつつおしゃれする委員長にキュン。
 あと、ラストの「わたしはとっても、わがままなのだぞ!」が凄い好きでした!


『真剣で私に恋しなさい!!』 4話
 どんだけ裸 踏みつけの場面が長いんですか(笑
 踏まれたまま、裸を見たいがためにアレだけの理屈を並べる主人公が好きになる!(笑


『灼眼のシャナIII Final』 3話
 むう・・・どうしてもストーリーがあまり思いだせないので、なんかぼんやり見てしまう…。
 それでもわりと面白いのですが。


『ましろ色シンフォニー』 3話
 しかしまあ主人公は人格者やのぅ・・・・。
 そしてラストの瀬名さん可愛いっ!
 段々面白くなってきましたよっ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・まあ特になしです!

 しいて言えば、「イナズマイレブンGO」の感想が、なんか金曜日くらいからじわじわヒット数増えるんですよね・・・・・。

 水曜放送なので、木曜日に検索してくる方が居るのは解るのです。

 土曜日に増えるのも、BSジャパンで放送したからかな、と解るのです。

 ・・・けど、金曜日に増えるのはなぜなのだろう…?

 不思議不思議。

 まあ、だからどう、って話でも無いのですが(笑

 駄文すんません。

     ではでは、本日はこれにて。

|

『輪るピングドラム』15話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『輪るピングドラム』 15話
 お、新OP!
 この歌は好きです! 

 けど、どうせなら映像は前とは全く違う雰囲気で作って欲しかったような気はします。
 
 それはそれとして。

Ping1

 晶馬はなぜ友達と旅行に来てますか(笑

 つーか隣って!
 ご都合主義ってレベルですら無い!(笑

 まあでも、この作品の場合は、これも運命だ、と言われてしまえば納得してしまうような感じでは有りますが。


Ping2

 って、苹果(りんご)縛られてるっ!

 ゆりさん・・・そういう趣味まで…?

 にしても・・・
 「あんなところや、自分でも見た事の無いそんなところとかを、裏返しにされたりするの」
 
・・・・どゆことー?(笑
 裏返しってそれ・・・・・いや、言うまいて。 


Ping3

 なんにせよピーンチ!ってことで駆けつける晶馬!

 姫を助ける騎士がごとく――――


Ping4

 とはいかなかったぁぁあぁーー!
 なんというダサい自滅っ!(笑

 ・・・・そして始まる、ゆりさんの過去――――

 「ゆり、お前はなんて・・・・・・・

Ping5

 醜いんだろう」

 おいおいおいおい、なに言っちゃってんだパパさんコラ。

 「美しくない子供はだれにも愛されない、その資格がないんだよ。ゆり、お前は醜い、このままでは誰にも愛されない、もちろんパパも、ゆりを愛せない」

 うわーーー、こいつなぐりたーーい!

 親にこんなこと言われたら、追いつめられた娘は父にすがるしか無いじゃない!


Ping6

 つーかこれ・・・何をしてるんだろう…。

 最初は、ノミをいわゆる男性器に見立てた比喩表現として、性的な何かをされているのかと思いましたが・・・・・・・怪我をしている事を考えると、実際に体に、ノミで何かを掘られている…のかも?
 前回であのダメな男役が言っていた「体の秘密」ってのは、この時に付けられた何か・・・・とか?

 まあ、どっちにしても、父親が自分の欲求を満たす為に娘を使っているという事実は変わらないのでしょうけども。

 ・・・・・・そりゃあ、ゆりさんもちょっと歪んだ人間になろうってもんですよ…。


Ping7

 そんな中、豊崎さんボイスの女の子登場。
 誰?・・・と思ったら・・・・桃果!?

 この子が、桃果かっっ!!
 ようやく物語の確信に居る人物がここで!


Ping8

 辛い日々の中、友達が出来た事で僅かな安らぎを得る ゆりさん・・・・に、

 「ではその子を信じちゃだめだ」

 こ の く そ お や じぃいいぃいぃーーー!!!!!

 なんだこいつっ!?
 全力で蹴り飛ばしたいっ!

 なんて思っていたら―――

Ping9

 「私ね、運命の乗り換えが出来るの」


Ping10

 「この日記に有る呪文を言って、神様にお願いするの。そうするとね、電車を乗り換えるみたいに、運命を乗り換える事が出来るの」

 日記の、秘密―――――それが、ピングドラム!?

 けれど、そこに書いてあった「桃果と多蕗の未来の生活」は、実現しなかったんですよね…。
 って事は、別に書いた事が実現できる日記、って訳ではない…。

 となると、「呪文」ってのが鍵ですかね…。
 でも、苹果はずっと日記を持っていたのに、そんな呪文には気付いて無かった訳で。気付いて居たら、ストーカーみたいな遠回りな事しなくても良いですしね。

 けれど、呪文の事を知っているであろう 真砂子や ゆり さんは、日記の半分を手に入れても、どちらもたぶんまだその呪文を見つけられてない・・・。

 つまり、日記が全部そろったうえで、何か特殊な見方をしないと、その呪文は解らない・・・って事なのでしょうか?

 ただ、そもそもなんで桃果がそんな能力を?
 もしくは、能力を持った日記を手に入れたのか―――?

 ――――まだまだ解らない事だらけですね…。


一方その頃、TVを見ている陽毬・・・

Ping11

 うえぇえぇえ!?!?!?ダブルHが、あのマフラーを!
 しかも、
 「大切な友達が、編んでくれたんです!」
 な?は?ええ?どゆことー?


Ping12

 そして3号と1号はなにやってんだ(笑

 にしても、ダブルHの二人は陽毬の事を忘れて無い…?
 裏切った訳でも無い・・・・・つもりなのでしょうか、本人たち的には。

 でも、眞悧(さねとし)経由で渡ってる、ってのがなんか・・・・・・怪しさ1000%なんですよね・・・・。
 ダブルHと眞悧は何か繋がりが有る・・・・と考えるべき?

 まあ、とりあえずは陽毬が喜んでるみたいなので、それは何よりでは有るのですが…。


 話は戻ってゆりさん…

Ping13

 「桃果・・・やっぱり私は、あなたじゃなきゃダメ・・・!」

 苹果には何もしないのかぁ・・・・・ほっとしたような、残念のような。
 ・・・・・わりと残念の方に針が傾くような(笑


Ping14

 そこへ登場 真砂子っ!
 なぜ水着!?と思ったら、後で判明、泳いで逃げるためでしたか。


Ping15

 ただ、ここからの、真砂子の撃った弾を卓球ではじき返す ゆりさん、って構図はなんですかコレ(笑

 まあそれは置いといて。

 運命を乗り換えた代償として大怪我をしてでも、ゆりさんを助けた桃果・・・・・そりゃあ ゆりさんも惚れるってもんですよ!

Ping16

 ・・・そうか、ゆりさんが日記を欲しているのは、呪文で運命を乗り換えて、桃果を助けるために…!
 けどそれはつまり、日記の呪文が有れば、陽毬の命も助けられるって事…?
 真砂子も、あのマリオって子を助けるために?

 ・・・でもそれって、分けあえないものなのだろうか?
 
 本当に日記の呪文が、代償さえ払えばなんでも叶えられるなら、陽毬を助けて、桃果を助けて、マリオを助ける事も出来るのでは…?
 出来ないとしたら、理由は何なのか・・・・相変わらずの謎まみれです!

 ってか、桃果が運命を変えなかったら、東京タワーの代わりにあの趣味の悪いタワーが立ってたのか・・・・・ナイス桃果(笑

 なんだかもう、謎が解けたと思ったら次から次へとまた謎また謎っ!
 全てが明らかになるのはいつの日か!?

 その日が来るのが、楽しみのような怖いような・・・・でもやっぱ楽しみです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

ペルソナ4』 3話
 雪子のマヨナカTVは笑いました!どういうノリですかそれ!?
 んで、4でもやっぱ、主人公は複数ペルソナ使える設定なのですね。


『ラストエグザイル―銀翼のファム―』 2話
 いやいや、そこで助けに戻ったらダメでしょうに!と思ったら、見事に失敗。そうか、つまりこれは、感情に任せて突っ走った結果失敗した、という展開を作りたかったのか・・・と納得しました。
 あと、ジゼルのナビゲート能力の高さ凄いっ!それを見せる意味でも見ごたえはありました。
 そして、失敗を経験した空族の子と、国も家族も全て失った姫がこれからどんな物語を紡ぐのか・・・・楽しみですっ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・いやぁ・・・今日の深夜は色々充実してました。

 いつものように「ウレロ」をみて大笑いしてから、ユーストで早見あかりさんの モト ももクロ祭りの配信を見て、「ウレロ」のHPで配信されてるUFIのラジオを聞く、というスーパーももクロタイム!!

 それが終わったら、今度はTBSの深夜アニメ三連発で、退屈する暇なんてまるで無い夜でした!

 TBSの深夜アニメも、時間が遅れてたのでなんだよもう・・・と思ってましたが、結果的に全てがかぶらずに堪能出来たので、オールOKですよ!

 ・・・・・まあ、ブログを書き終えるのがもうほぼ朝みたいな感じにはなってますが・・・・やれやれです。

 とはいえ、楽しかったので良し!ですよ!

      ではでは、本日はこれにて失礼します。

|

10月21日のアニメ一言感想とか、『サヨナラノツバサ』が届いたりとか。(ネタバレあり

『SKET DANCE(スケットダンス)』 29話
 ダンテの話の最後の方で、教室に走っていく女の子の作画がすげぇ好きでした!
 ただ、あの流れであのオチは酷い(笑
 そして、ラーメン屋のおやじさんの声が千葉繁さん!豪華!つーかキャプテン凄可愛い(笑


『UN―GO』 2話
 相変わらず、一番肝心な所を推理や捜査じゃなく特殊能力で明らかにするのはなんだかなぁ・・・。
 ってか、どうしても脚本が好きになれない・・・・・・なんであんなに皮肉っぽいセリフばかり言わせるのだろう?會川さんはいつもそうだ…。
 犯人の歌い出すタイミングがことごとくおかしいですし・・・なんかなぁ・・・。
 映像は良いだけに、惜しいです。


『ギルティクラウン』 2話
 おわっ!作画すげぇっっ!!動きまくりで見応え有りました!ロボアクションも良い感じですし、ライバルになりそうな敵をあっさり倒したのもむしろ好きでした(笑
 ラストの いのり も可愛かったですし、今回で導入部分を全部見せたと思えば、今後はかなり期待できそうな予感です!


『THE IDOLM@STER』 16話
 響回!ハム蔵のビンタが素敵過ぎて笑いました!
 ってか、普通に会話出来てるのは、そういうものとして受け入れるのが正解ですよね?(笑
 ・・・にしても、ジュピターのアイツらは、事務所の悪だくみを知らないって事になっているのでしょうか?・・・・・それはまた微妙な設定…まあでも、場合によっては面白くなりそうなので、好意的解釈!


『僕は友達が少ない』 3話 
 あははは!なんですかそのプレイ!エロいっ!
 からの、妹が痛いけど可愛い!新しい黒猫!(笑) というか、キャラを作ってる時と素の時のギャップが本気で可愛いです。
 星奈の水着はなんかもう・・・・・!ラストにデレる所まで、なんかもう・・・!
 良いな!この作品好きです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・『劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disc Hybrid Pack 超時空スペシャルエディション 』を買いました。
 正式名称長い(笑

 amazonだと、なぜかプレミア価格がトップで表示されてますが、右の方にamazonが発送する商品が、9日~12日待つ事になるらしいですが、買えますので、プレミアで買うのはやめましょう。(10月21日現在)

 まあそれはそうと、見ましたよ!

 ・・・・面白かった…!!

 とりあえず、艦長とオズマの頼もしさと格好良さがハンパ無かった!

 ってか、波乗り艦長と、いちいちそれに惚れるオペレーターの流れがツボでした(笑

 もちろん、ランカとシェリルの可愛さ、格好よさは言うまでも無く!

 そこへ怒涛のアクション!

 響く歌声!

 震える心!

 素晴らしき!

 ラストも、きっちり結論を出したのは素敵です!
 あの流れからの、ED曲でのあのデュエット!

 なんちゅう素敵っ!

 いやぁ・・・面白かったです!

 「あいつ・・・傾(かぶ)いてやがる!」は凄い笑いましたしね(笑
 そのタイミングでそのセリフって!

 それと、今回もゲームが付いてるのですが、これはまあ・・・前作同様の微妙な出来。 

 それでも、前作のは体験版だったのに対して、今回はしっかり完成系らしく、セーブロードもしっかり出来ますし、最初のステージはアニメの1話というか、「イツワリノウタヒメ」の最初のシーンだったりするので、そこから「サヨナラノツバサ」のラストまでステージが有るのだとすると、結構遊べそうでは有ります。

 あとは・・・・あ、生フィルムですが・・・・アルトとミハエルでした…。
 ミハエルがアルトを殴ろうとして、それを止めた所です。

 ・・・・・自分が女子だったら、きゃーっ!と喜んだだろうに・・・・ランカかシェリルが良かった!
 まあでも、キャラが映っていただけ良いと思うべきなのか。

 他には・・・・ミニポスター集は、ほとんどが広告をそのまま縮めたみたいなモノで、同じ絵の使い回しも多いですし、ちと期待外れ。
 もっと色々なイラストを、文字とか無しに堪能したかったです。
 ポスターという割には、あまり部屋に貼りたくなるようなモノは無いですしね。

 あと、四角く折ったボール紙が入ってスペースを埋めてたのは、そこに「イツワリノウタヒメ」を入れろって事なのかな?
 あとで試してみます。

 なんにせよ、堪能しましたっ!

 PS3のカスタムテーマもバッチリダウンロードしましたしね!

 スペシャルエディションは値段がちと高いので、その価値が有るかどうかは人によって何とも言えないと思うのですが、作品の出来は確実に良かったので満足でした!

    
―――――――――――――


・他には・・・・あ、ユーストに ももクロ ライブ来てたから見ました!

Z2 

 ってか、木曜深夜はただでさえ、ノイタミナにTBS深夜アニメに、ナイナイのオールナイトに、高垣さんの「晴レルヤ」に・・・といろいろ大変なのに、突然1時過ぎからユースト始まったもんだからもう予定がめっためたでした(笑

 けど、見てしまうなぁ・・・他を後回しにしても見てしまうなぁ・・・・。

 最近本当に ももクロ好き過ぎる。

 アーカイブあがってたので後でもっかい見ます。

       なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『イナズマイレブンGO』24話っ!!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『イナズマイレブンGO』 24話
 Go1

 「その程度のシュートで、我が化身ギガンテスの守るゴールは破れはせぬっ!」
 

Go2

 破れました(笑

 これで同点っ!


Go3

 天馬に見つめられ照れる狩屋・・・・くそ、ちょっと可愛いと思ってしまった(笑

 そんな中、OPがプチリニューアル。

Go4

 狩屋が加わって・・・・


Go5

 って誰!?


Go6

 そして誰!?
 や、まあこっちのキャラは、今回の最後で明らかになりましたけども。

 他にも、全員集合の場面にもこの3人が加わってたりしましたし、こういうこだわりの見える仕事は好きです。

 それはそれとして。

 管理サッカーの元で試合をしてきた事により、同点に追いつかれ、化身も、必殺タクティクスも破られた事によって、精神的に追い詰められる月山国光。

Go7

 「チームの真価が問われるのは…逆境に立たされた時!」

 まあ確かに円堂や鬼道はイナズマジャパンとして常に逆境と戦い、それを跳ね返してきましたからね!


Go8

 しかし、そこで南沢が動く!

Go9

 一生懸命に、必死に、勝利の為にっ!
 それは、南沢が否定していたハズの、真剣で、熱い、勝利へ向かうサッカー!

Go10

 チームメイトも、その想いに呼応するっ!


Go11

 必殺技「ツインミキサー」でボールを奪われる!
 ・・・というか、これどういう技ですか?(笑
 二人が高速で移動してぶつかってる・・・って解釈でOK?

Go12

 「南沢、我らも共に闘うぞ!」


Go13

 「おぬしのプレーで目が覚めたわ!」


Go14

 「みなのもの!この試合、必ず勝つっ!」

 「「「「「「おうっ!!!!!」」」」」

 うわもう!熱い!熱いなぁっっ!!!


Go15

 「お前たちには見えぬのか!今目の前で何が起こっているのかが!」

 そこにあるのは、まぎれも無い真剣勝負!

 力と力、魂と魂をぶつけ合う、勝利を目指す戦い!

 「勝ちたいって気持ちが、全力でぶつかりあってる・・・・・

Go16

 これが、サッカーだ!」 

 雷門が目指す、取り戻すべき本物のサッカー!

 やっばい!超絶熱いっっ!
 この辺りの試合シーンの熱量ハンパ無いっっっ!!

 さらには…


Go17

 勝利の為に、嫌っていた霧野へパスを出す狩屋!


Go18

 そしてそのボールは霧野から・・・・


Go19

 剣城へ!!!


Go20

 ランスロットとギガンテスの化身バトル!


Go21

 「ぬぁああぁあぁああ!!!!!」


Go22

 「行け!ランスロットーー!!」

 なにこれもう!熱い!熱すぎるよっっ!!
 なんか解らんけどちょっと涙出てきたっ!(笑

 そして逆転勝利…!

 落ち込む月山国光のメンバーに・・・・


Go23

 「顔を上げろ!」

 「確かに試合には負けた。だがお前たちは全力を出し切った。お前たちは今日、始めてサッカーと本気で向き合ったんだ。ボールにすべてをぶつける事によって…」

 「私もお前たちのおかげで…忘れていたサッカーを思いだした…」

 ああ、これがまさに、雷門が目指していた革命だよなぁ・・・・と。

 ただ単に勝ってねじ伏せるのではなく、サッカーの楽しさや喜びを、皆に伝えて思い出させる・・・・これは素敵過ぎる・・・!


Go24

 「次も頑張れよ・・・・天馬!」


Go25

 「・・・・・っ!―――はい!」

 ああ、南沢さん!キミを許そう!(笑


Go26

 霧野と狩屋も和解で、これは良いなぁ・・・!
 今回すげぇ面白いっっ!


 なんて思っていたら・・・・

Go27

 おお、瞳子監督!

 そうか、狩屋は瞳子監督が円堂に預けてたのか。
 ってことは、円堂は最初から全てを知っていたのですね。
 だから狩屋の変な行動も見逃していたのか・・・・・自分が監督という立場から何か言うよりも、チームの中で、友達や仲間を作り、本当に心から信じられるものが、世の中にはあるんだぜ・・・・と悲しい過去を持つ狩屋に教えるために…!

 そんな狩屋は、天馬達と勝利のお祝い!

Go28
Go29

 ってか、この新必殺二人技のイメージ映像なんですか(笑
 信助はここでも可愛いのなっ!

 ・・・・んで、技の名前を考えている場面の、

 「狩屋はどう思う?」

Go30

 「俺…?ん~・・・・どかーんって飛ぶから・・・『どかーんジャンプ』とか?」


Go31
Go32

 「・・………………」
 長い沈黙からの~~~


Go33

 「「「ぷっ、ダッサー!」」」

 あははは!これは間が絶妙で笑いました!


Go34

 けど、なんだかんだで狩屋も馴染めてるみたいで良かった良かった!

 ――――なんて思っていたら…!


Go35

 「豪炎寺・・・やっぱりお前だったんだな…!」 

 ・・・・・は?え、えと・・・え?
 えぇぇえぇえぇえ!?!?!?豪炎寺だったの!?
 敵のボス、豪炎寺だったの!?!?

 普通に全然気付かなかったぁぁぁああーーー!!!(笑


Go36

 そう言われれば確かに似てるけども!

 うわー、衝撃ですよ!
 え?これってわりと誰もが気付いてた事だったりするのでしょうか?
 他の人の感想とか全然読まないから解らないですけど!

 全っ然想像もしてなかったから繋がらなかったぁ・・・・。

 ってか、何があったのさ豪炎寺!

 そんなシリアス場面から、


Go37

 夏未の料理っていうギャップにまた笑いました!
 っていうか、もうそろそろ真実を言ってあげた方が良いんじゃないかな?(笑

 さらにはラスト謎の転校生!

 「名前は?」

 「輝(ひかる)です!」

 「苗字は?」

 「苗字は・・・・・・あの、その・・・・」

Go38

 「か、影山です!影山 輝です!」


Go39

 「――――影山っ!?」

 うえぇええ!?そりゃあ、3人は驚きますよ!
 ってか、天馬たちは知らないのか・・・そうか。

 にしても、ど、どういう事!?
 あの影山!?子供居たの!?

 うあもう謎すぎる!
 なんか色々すげぇ回でした!

 ただ、完全に面白かったです!
 さらに次回はアイツが・・・!
 来週も楽しみですっ!

 ・・・amazonはなぜ、シャインとダークでシャインの方が30円高いのだろう(笑
 と思ったら、一日経ったら同じ値段になってた…どゆことー?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ダンボール戦機』 34話
 オタレンジャーが全員良い感じにうっとおしい!(笑
 あと、仙道と郷田に関してはもうアレだ、付き合っちゃえよ(笑
 実は気が合うよ絶対!


『マケン姫っ!』 3話
 主人公がどうにも…どういう背景が有るにしても、あそこで止めに入るのは違うだろうと思えてならない…。
 あと、普段から下着全開の作品で水着祭りをされてもエロ度はむしろ下がっている(笑
 ただ、先生だけはホントエロイです。実に原作の武田さんらしい良いキャラ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・いやぁ・・・・「イナズマイレブンGO」の感想死ぬほど時間かかった…。

 時計見たら2時間かかってんじゃないですか…。

 何の得にもならない事をなに頑張ってんだろ(笑

 まあでも、それだけ楽しませてもらったという事でも有るので、恩返し的な意味も込めて感想を書くのでした。

       なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『ちはやふる』3話っ!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ちはやふる』 3話
 Chihaya1

 「かるた は、スポーツだ!」
 ここから本格的に始まる、少女マンガの枠を飛び出す熱いスポ根漫画…それが「ちはやふる」!


Chihaya2

 それはそうと、OPのここが好きです。
 着物のテクスチャも綺麗っ!


 しかしまあ…

Chihaya3

 ヒョロ君たちが良い感じにうっとおしいなぁ。
 万全のかませ犬!(笑


Chihaya4

 「なに言ってんの、太一!負けないよ!」

 「もちろん やるなら勝つ!」

 その負けん気の強さや良し!ですよ!

 さらには、新(あらた)がちゃんと3人の個性を考えて、勝つための戦略を作ってるのが素敵です。
 

Chihaya5

 「チームになってみたくての」
 せっかく出来た、仲間だから…!

 結局 千早と争ってしまう辺りの子供っぽさと負けず嫌いな感じも、それはそれで好きです!

 それでも、3人が かるた の楽しさに目覚めて、チームになっていく感じとか、すげぇ良いなぁ…!
 

Chihaya6

 「お姉ちゃんごめん!私、やりたい事が有る!」 

 夢に向かってまっすぐ進む! 
 その姿勢を見せられると、嫌でも胸が熱くなる…!


Chihaya7

 「新!太一!」


Chihaya8

 「ずっと一緒に、かるた しようね!」 

 くぅ・・・!この辺りは、今後の展開を知っているとなんかウルウル来ます…!


Chihaya9

 ここからの、ケンカと仲直りも、ちと駆け足だったのが残念ではありますが、ずっとウルウルしてましたよ・・・!

 つーか原田先生素敵だわぁ…。


Chihaya10

 「でも、こんなに寂しいのは…私だけじゃないよねぇ!」 
 そして、ここから最後までほぼ泣き続けるという(笑


Chihaya11

 「もっと・・・もっと三人で、かるた がしたかったよぉ!!」
 

Chihaya12

 ダメですって、こんなんダメですって。
 泣くに決まってるじゃないですか…!

 さらに、別れの日・・・!


Chihaya13

 「かるたを・・・かるたを一緒にしてくれてありがとな…!千早も、太一も・・・・・でも、たぶん もう会えん!」


Chihaya14

 「なんで…?私たちには かるた が あるから、また会えるんじゃないの?」 
 「続けてたらまた会える!絶対会えるよ!」

 うあぁああぁ・・・・!!
 これはもう・・・・ボロ泣く…!

 原作読んでこの後どうなるのか知ってるからこそ、余計に来る…!

 この、子供の願いを込めた希望のような言葉が、どれだけの…!

 ああもう、楽しみです!
 今後の展開が楽しみです!

 知ってるけど!でもアニメでしっかり見たい!

 正直、展開的にはかなり駆け足で、早く高校生編に入りたかったんだろうなぁ・・・・と思ってしまう部分もあるのですが、それでもこれだけ泣かされたらもう文句は言えない…!

 だって泣いてるからね!(笑
 完全に感情揺さぶられてんだもの!

 相変わらず映像も綺麗ですし、駆け足ながらもしっかりポイントをおさえた作りはさすがでした!

 面白いです!

 お、ブルーレイとDVD予約開始・・・・・ってブルーレイっ!?
 この枠のアニメは、ブルーレイBOXは有りましたけど、単品ではずっとDVDしか出て無かったのに、ようやく最初からブルーレイで!
 しかも、ブルーレイで3話収録なのに定価で4800円はあり得ない安さっ!
 amazon割り引きなら、代引き手数料出しても4000円以下!とんでもない!
 
 これは嬉しいです!
 このクオリティの作品なら、絶対ブルーレイの方が良いのは当然ですしね!

 よきかな よきかな!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『たまゆら~hitotose~』 3話
 心を込めると美味しくなる・・・・・ベタな言葉では有りますが、だからこそ真実なんだよなぁ・・・と。
 しかしまあ今回も、見事に幸せな気持ちになる話…!
 良いなぁ、良いなぁ・・・!この作品、確実に大好きです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・まあ特になしです!

     ではでは、本日はこれにて。

|

10月18日のアニメ一言感想とか。(ネタバレあり

『銀魂’』 230話
 あんなにも下ネタ連発しといて、途中から急に良い話にされても戸惑うよっ!(笑

 
『遊☆戯☆王ゼアル』 28話 
 突然のサッカー!?にしても、オフサイド・トラップのカード強すぎるでしょ…。
 ただ、チア小鳥に関しては完全に可愛いです!


『未来日記』 2話
 うわわわわっ!?完全に、何十人と言う単位で生徒たち死んでる…!
 こういうタイプの話で、ここまで平気で周りを巻き込むストーリーはそうはないので、色んな意味ですげぇ…!と。
 しかも、人間の綺麗さも汚さも見事にエグり出す展開に、見応えのある映像、作画!
 面白いです!これは面白いです!


『君と僕。』 3話
 良い話…ですし、柔らかい雰囲気も良いのですが・・・何か物足りない…。
 たぶん、キャラに萌えられれば一気に評価は上がるだろうな、と思うのですが。自分は、場合によっては男キャラでも普通に萌えますが(笑)、この作品はちとツボからズレてるなぁ・・・と。
 惜しいです。


『世界一初恋2』 2話
 あははは!そこまで行ってもまだ、好きとかじゃないとか言うんですか!(笑
 それはさすがに強がりにもほどが有りますよ!
 もう付き合っちゃえって!


『侵略!?イカ娘(ニ期)』 4話
 おお!?今回妙に面白かったです!ニ期もようやく こなれて来たと思うべき?
 特に、笹舟の話はイカ娘も ちびイカ娘も可愛かったですし、訳のわからないオチも笑いました!
 毎回この感じでお願いします!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・「さよなら絶望先生」27集限定版を買いました!

 中に「詫び状」が入っていたのは笑いました!
 アニメ4期がいつになっても実現しないことへのお詫びだそうです(笑

 スタッフ、キャストの手書きメッセージが良い感じでした!
 本当に四期有ったら絶対見るのに…。

 あと、紙ブログに有った、無意識にドラえもんを真似ていた話…マガジン(34号)を引っ張り出して来て読んでみました。
 言われて見れば確かに、そんな話を読んだ記憶が僅かに有りますね・・・けどまあ、問題無いレベルだと思いますけどね。実際に、小学館の方からもOK出たみたいですし。
 それでも掲載しない久米田先生にプロ根性を見ました。

 なんにせよ、今回も書き下ろし満載で読み応え有りました!

 雑誌を買って読んでいる漫画は、あまり単行本買わない派なのですが…絶望先生は買ってしまうなぁ。
 絶対に単行本を買う価値が有ると解っているから。素晴らしき。


 ・・・あ、ドラマCDの内容は、わりと普通でした(笑

         なんて言いつつ本日はこれにて。

|

10月17日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『デジモンクロスウォーズ 時を駆ける少年ハンターたち』 3話(56話)
 どんな技術力持ってんですかロボット部(笑


『べるぜバブ』 38話
 おお、ヨルダさんエロ可愛い!ただ、ゲーム画面がかなり残念でしょんぼり。そう言うとこにも、もちっとこだわって欲しいです。


『バトルスピリッツ 覇王』 5話
 バトル中に夢を語り合って励ます流れは微笑ましくて素敵です!
 あと、キマリのナレーターのいじり方が絶妙(笑


『クロスファイト ビーダマン』 3話
 ヒロインも大会に巻き込んで欲しい!(笑


『スイートプリキュア♪』 35話
 ついにキュアミューズの正体発覚!
 まあなんていうか、完全に予想通り(笑
 けれど、その展開は確実に好みです!面白くなりそうっ!


『トリコ』 28話
 この作品は脇役もいちいち格好良かったりするから油断ならないっ!


『HUNTER×HUNTER』 3話
 キャラも出揃って、ここからが本番っ!
 楽しみです!


『機動戦士ガンダムAGE』 2話
 AEGシステム!それは心躍る!
 超、面白格好良いぜ!ただ、毎回確実に勝てる武器がその場で作れますって言うんじゃあ つまらないので、どの程度の制約なりなんなり を付けていくのかが大事になりそうな予感。


『ファイ・ブレイン 神のパズル』 3話
 ・・・どうにも脚本が微妙なんですよね…アインシュタインの写真が飾ってあるの見て、「どういう関係?」っていう疑問おかしいでしょうに…。普通は、好きなのかな…とかそのくらいかと…。何かの伏線だとは思うのですが、もちっと上手くやって欲しい…。敵の行動も、負けたのに何かしようとして・・・ってのは前回と同じですし、なんで同じ事続けてやるんでしょうか?
 なんだかなぁ・・・。


『Fate/Zero』 3話
 最新兵器に興味津々なライダーさん可愛い(笑
 ただまあ、初めての外の世界にはしゃぐアイリスフィース程では無いですが!何ですかアレ、アレで人妻とか凄いズルイ(笑


『ベン・トー』 2話
 あははは!これ面白いです!豚になるな、狼になれ!
 狼としての誇り!無駄に熱いっっっっ!!!
 いいなぁ、こういうの大好きですよ!またアクションも良い感じに動いてますし、これは良いです!


『境界線上のホライゾン』 3話
 ただでさえキャラが把握できてないのに、新キャラ出ちゃった!(笑
 なのに、それぞれのキャラはちゃんと立っているので、掛け合いや場面場面の面白さで楽しく見れてしまうと言う不思議。
 次回から話も大きく動きそうですし、楽しみです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・ぬあ・・・日曜日はさすがに作品が多すぎる・・・どうしよう。

 12作品ってなんですか…。

 無理無理、10越えると無理です。

 見るだけでも大変すぎる…。

 しかも、今日は「ほこたて」と「南極大陸」も見ちゃいましたし…。

 南極大陸がまた、戦艦大和とか本田宗一郎とか職人の魂とかいちいち熱いし!
 次からも見ちゃうし!
 
 なんにせよ、来週からはいくつか感想削ります。

 ご了承ください。


――――――――


・あとは・・・・あ、テレ玉でももクロZ2の「極楽門Live」放送してた訳です。

 と言っても、自分はテレ玉は見れないのですが・・・・・ツイッターで、 #momoclo のハッシュタグを検索して実況やら感想やらを見ていたら、なんか たまらなく なって、CSで録画したヤツを再生して、最後五分だけ参加(笑

 ダメだ・・・あのアンコールのとこは絶対泣いてしまう…!
 泣かずに居られないですって!

 あー、やっぱ ももクロ 好きだなぁ・・・・・来月からはCSテレ朝チャンネルで「もも見!!」って新番組も始まって、「別冊ももクロChan」と隔週交代で毎週ももクロがテレビで見れるようになるみたいなので、えらい楽しみです!

 ビッグ東海ケーブルテレビ・・・安い値段でCSを見れるコースを作ってくれてありがとう!
 普段は不満ばかりですが、今回だけは感謝!

        なんて言いつつ本日はこれにて。

|

10月16日のアニメ一言感想。(ネタバレあり

『カードファイト!! ヴァンガード』 40話
 なんか・・・・やっぱアイチのあの感じは嫌な予感しかしない(笑


『ジュエルペット サイシャイン』 28話
 花音可愛いなっ!
 そして後半の話は、ジュエリーナ様のキャラの崩れっぷりが凄いです(笑
 どんどんなんでもアリになってきましたねこのアニメは!良い傾向!(笑


『プリティリズム オーロラドリーム』 28話
 あははは!どういう流れですかそれ!おっちゃんも「甘い…」じゃないですよ!(笑
 何に負けたんだろ!?
 ただ、ネタとして見ればもう大好物でした!良いですね、こっちも良い感じで振りきれてきました!


『バクマン。2』 3話
 ・・・ね~…この辺りではまだ、中井さんもっと まともな人だと思ってたのにね~(笑


『C3 -シーキューブ-』 3話
 葛藤と暴走、そして和解と笑顔!素敵な流れでした!
 アクションも凄い見応えありました!
 ただ、結局何にも解決はしてないような気が・・・・・まあ、解決しなくても良いじゃない、っていう話だったのも解るので、これはこれで一つの正解なのだろうとは思うのですが。


『真剣で私に恋しなさい!!』 3話
 作品内のシューティングゲーム画面の出来が異様に素晴らしいのですが!
 なんちゅう美しい弾幕なんですか!あれは解ってる人にしか作れないですよ…!
 そして後半は、ゴットゥーザ様無双(笑
 どんだけ一人喋り続くんですか!ご苦労様ですっ!押忍!


『灼眼のシャナIII Final』 2話
 え~と・・・・・・・・どうしても以前のストーリーが思い出せないので、理解出来ないまま何となく見てる感じに…。
 けど、思い出すにも全部見直すのは時間かかり過ぎるしなぁ・・・どうしたもんか。


『ましろ色シンフォニー』 2話
 えっと…パンツの印象しかないです(笑
 いや、決してつまらなくは無いのですが、今の段階では正直それほど何か凄い事が起こってる訳でも無くて、本当に日常描写なので、印象に残る何かは特にないなぁ・・・と。
 ただ、確実に丁寧に作られていますし、なにも起きて無いのになんとなく面白い気がするのはある意味凄いような気もするのですが・・・・まあ、今後に期待です。
 あの二人がクラス委員になった事によって、話が動きそうですしね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・わ、なんか、一言感想凄い久しぶりで、すっごいラクです(笑

 すぐ書き終わった!

 
 それはそうと・・・昨日のアクセス数が凄い事に…600越えなんて いつ ぶりでしょうか?

 ほとんどが「ピングドラム」14話のページで、どうやらたくさんの人があの展開に衝撃をうけたようです(笑
 まあ、まさかああなるとは・・・ですもんね!

 ただ、こうしてアクセスが多ければ多いほど、その人たちが期待している何かがこのブログに有るだろうか…と不安になる訳ですが(笑

 ひっそりやっていきたい願望と、せっかく書いたからには多くの人に見て欲しい願望がせめぎ合うのでした。


――――――――――――
 

・あ、それと「ももクロ 極楽門Live」の感想ブログをちょっと修正。

 なんでもテレ玉で放送されるらしいので、それ見て来る人もいるかと思って、解りやすく当日のセトリとカットされた曲を表記してみました。

 あと、一番下の方に書いてあった、その日見たテレビの話から派生した死ぬほど どうでも良い文章は消しておこう(笑

 今 読み返すとあまりに意味が無さ過ぎたので!

        なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『輪るピングドラム』14話とか!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『輪るピングドラム』 14話
 Ping1

 「行きましょう!二人だけの夜の国へ!」

 
Ping2

 ・・・ってそっちの意味かい!(笑
 えぇ?ゆり さんってそう言う人?いやでも多蕗と結婚した訳だし・・・どっちも?

 とか思っていたら、男役の「飛んでイスタンブール…」で大笑い。
 なんで急に昔の曲のタイトルを言うのか(笑

 アレですか、曲の中に「夜だけのパラダイス」って歌詞が有るからですか(笑

 「前から思ってたけど・・・あなたってワンパターンでつまらない…」

Ping3

 「そんなテクで女が満足するとでも思ってるの!?」 

 うわーー!
 ゆりさんってそんなキャラだったのか!(笑

 ・・・つーか・・

Ping4

 「ホントに良いんですか?僕と別れちゃって…あなたの体の秘密、どこかで誰かが噂するかもしれませんよ」
 男役がすげぇダメな人間だよっ!(笑
 そりゃあフられるわ!

 ・・・んで、

Ping5

 「未来永劫、誰も私の事を本当に求めたりなんかしない…!」 
 「あなただけだった、あなただけが私を美しいと言ってくれた…!」
 涙を流してまで想うその相手は……多蕗、では無いのだなぁ…そう考えると多蕗切ないな…。 


 そんな中・・・・

Ping6

 「も~、凄い待ったんだゾ!」
 なにこの苹果(りんご)可愛い。

 だというのに、つれない態度の晶馬…。

 「しょうがないだろ・・・・・だって、僕は君に償う事なんて出来ないんだから・・・」
 「百回、千回土下座しろって言うのか?」

 「僕たち家族が、徹底的に不幸になってダメになるのを見届けるまで、干渉を続けるんだろ?」

 いやいやいやいや、ちょっと待ってよ晶馬。
 苹果がそんな子じゃないって解って・・・・・・・解って…いる、のかもなぁ・・・。
 解っていて、あえて突き放そうとしているのかも…。

 今までも何度も酷い目にあって来ていて、また傷つくのが、傷つけられるのが、傷つけるのが、裏切られるのが怖いから、最初から距離を縮めないようにしているのかも…。

 もちろん単純に、苹果の過去を知ってしまったから、一緒に居る事でどうしても事件を思い出してしまって、罪悪感を持ち続けながら一緒には居られないってのも有るとは思うのですが。

 けど、けどさ・・・・・

 「そっか・・・私、自分の事ばかり考えちゃって・・・・晶馬君、私と話をすると、傷つくんだ…

Ping7

 「ごめんね、私・・・・・鈍(にぶ)かったね…!」

 ああぁ・・・苹果・・・・・!

Ping8
Ping9

 ようやく、姉の代わりじゃ無くて、苹果として、自分自身として好きな人が出来たのに・・・・自分には責任が無い過去の事件のせいでこんな別れ・・・・・切なすぎるでしょうよーーー!!
 ウルウルしましたよもうっ!


 一方その頃・・・・

Ping10

 陽毬の「あったかマフラー」が完成!
 今日もデコが眩しいぜっ!

Ping11

 ・・・って、冠葉や晶馬へのプレゼントじゃ無くて、その二人になの?
 自分を裏切った二人に…!
 やっぱり、まだ友達だと思いたいのかなぁ・・・・・・・。

 けれど、結局ゴミ箱へ捨ててしまう辺りの葛藤がまた・・・・・切ないよ…。

 ・・・んで、冠葉と眞悧(さねとし)が陽毬の薬をめぐってシリアスなやり取り―――


Ping12

 ――をしている横で何してんだ1号(笑
 つーかその子可愛いなっ!メガネ、みつあみ、巨乳…最強じゃないか…!

 それはそれとして。

Ping13

 苹果・・・・それ見てやったのか「待ったんだゾ」。
 可愛いな!けど、結局本に書いてある事を実行してしまう子なのですね(笑

 そこへ 百合さん・・・じゃない ゆりさん!
 ・・・いや、百合さんで合ってた!(笑
 百合百合のゆりさん!

 と、なぜか旅行?

Ping14

 からの温泉!
 エロス。

 というか・・・・ゆりさんは小学生の頃から多蕗と知り合いで、苹果の姉、桃果の事も知っていた…?

 にしても、ゆりさん にしろ 多蕗にしろ、桃果は亡くなった時まだ小学校3年生だったと言うのに、そこまで二人の心に入り込んでいたて、どんな子だったのだろう…。


Ping15

 なんて言ってる間に、苹果が完全になんか薬盛られたっ!

 ええっ!?この展開なにっ!?ええっ!?

Ping16

 わー!ちょっ!苹果!にげてーー!


Ping17

 でもエローい!
 二人の絡みはそれはそれで見たい気もするー!(笑


Ping18

 ってか、バイクで日記奪ったのが ゆりさんの方だったのか!


Ping19

 「だからあなたを めちゃくちゃにして…私から離れられない体にしてあげる」


Ping20

 ぬあーーー!
 見たいような、逃げて欲しいようなーー!

 複雑な気持ちっっ!

 ・・・にしてもこれ、ゆりさんは最初から、桃果の代わりとして苹果が欲しかった・・・って事なのでしょうか。
 多蕗に近づいたのも、それが目的?
 だとしたら、多蕗の不憫さたるや・・・・・。
 ただ、そうなると日記を奪った目的はなんなのだろう・・・桃果のモノだから…って訳でも無さそうと言うか、なんか「日記に書いてある通り」とか言ってますし・・・・・結局その日記は何が書いてあるんだ?

 ああもう、今回も謎すぎる。

 なんにせよ、次回を待つしかない!

 あと、EDの曲が・・・新曲?
 トリプルHで何曲作ってるんだろう・・・・・さてはアルバム出すつもりか!?(笑
 まあでも、ブルーレイにCDが付くみたいなので、それに入れるのかも?
 1巻ごとに一曲は歌が入ってる・・・とか。

 ・・・くぅ・・欲しくなるなぁ・・・ブルーレイ欲しくなるなぁ…!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ペルソナ4』 2話
 あっさり淡々と、けれどグイグイ物語の深みへ足を進めていく主人公のキャラがなんかツボです(笑
 

ラストエグザイル―銀翼のファム―』 1話 新番組
 復活のGONZO!本格的に復活の一作目がこの作品なのは素晴らしいです。1話を見た限りでは、映像・作画もえらい綺麗ですし、テンポも良くて、キャラが生き生きと動いているのが印象的でした。
 スタッフ的にも前作のスタッフがきっちり再集結していて、この作品にかける本気が伝わってきましたし、これは今後も楽しみです! 
 ・・・ただ、GONZOはクオリティにバラツキが出る事が多かったので、この作品ではそうならないで欲しいなぁ・・・と祈るばかりです。
 とはいえ、ワクワク感はかなりのモノです!期待!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・「ウレロ☆未確認少女」の2話を見ました。

 爆笑にも程が有るっっ!! 

 いやもう、冗談抜きで最高に面白いですっ!

 今回はテレ東らしいアニメネタとかもあったのですが、それがまたマニアックながらもマイナーな線にはいかない絶妙のバランス感覚で素晴らしいったらないですよ!

 それでいて、アニメ好きならニヤリ…というか、大笑い出来るような要素も満載ですし、あーもうこれ大好きだな!

 そこへさらに ももクロ ネタまで絡んできますし、もう駄目だ、こんなご褒美だらけみたいな番組が見れる事が幸せで仕方ないレベル。

 正直、今季で一番楽しみな番組は「ウレロ」かもしれません(笑

 そのくらい好きです。

 UFIの着うたダウンロードしちゃいましたしね!
 2曲とも!
 完全に ももクロ ボイスっ!

 たまらないっ!

      なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『UN―GO』『ギルティクラウン』1話とか。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


UN―GO』 1話 新番組
 坂口 安吾さんの「明治開化 安吾捕物帖」という本を原作に、相当アレンジしてアニメにした作品…らしいですが、原作を知らないので比べようは無いです。

 ので、一作のアニメとしての感想を。

 とりあえず、水島 精二監督にボンズってことで、映像はかなり綺麗です。
 作画の雰囲気は好き嫌いが分かれそうですが、出来が良い事は間違いないです!

 キャストも豪華ですし、音楽もNARASAKIさんなので格好良く、映像と雰囲気に関しては確実に良い出来。

 ただ、脚本が…いや、言うまいて。

 作品は作品として、純粋に見ます!

 ・・・んで、そのうえでの1話の感想は・・・・・・微妙(笑

 正直、探偵モノとして見た時には、個人的にはかなりの不完全というか・・・・・これは、かなり好みによる部分もあるのですが、理想の探偵モノは、「探偵の知っている事」=「視聴者にも与えられている情報」であるべきだと思うのです。

 もちろん、よーく見れば気付く、というレベルで情報が与えられているだけでも良いです。
 そのわずかなヒントに気付くかどうかは注意力次第、と言う意味では、そこに気付く探偵の凄さみたいなものを演出する事もできますし、後から見直して、ああ!確かにここにヒント有った!みたいな気付きも楽しいですし。

 ただ、なんらヒントも与えられず、推理する材料すら視聴者にはろくに与えられていない状況で、突然どこから何をどう見ていたのか解らない安楽椅子探偵が出てきて、ほぼ答えを言い当てるみたいなこの展開は、それを見てどう楽しめばいいのかと…。

 視聴者から見た時に推理する材料すらないのに、なぜその探偵は答えが解ったのか・・・・・後付けで理由を説明されても、それ描写されて無かったじゃん!としか思えないんですよね・・・・。

 探偵モノにも係わらず、「推理する楽しさ」が感じられない作品だったなぁ・・・・と。

 まあ、これは脚本だけの問題じゃ無くて、映像表現の問題でもあるのですが。

 あと、最終的には「なんでも一つだけ質問に答えてしまう」という謎の能力で自白させて解決、なんてのは邪道も邪道というか・・・・・・いざとなればそれで「犯人ですか?」って聞けるんじゃないの?とさえ・・・。

 それに、今回の事件も結局証拠はほぼ無いというか・・・・仮にあの奥さんがスカートの下にズボンを履いていたとしても、そんなものは状況証拠でしか無いじゃないですか…「ただ履いてた だけです」と言われたら、無理はあるだろうと思いますが、それを決定的な証拠として逮捕するのは難しいでしょうし。

 「探偵モノ」ではなく、キャラの掛け合いや雰囲気を楽しむ作品だ。と言われてしまえばそれまでですが、推理小説を原作にしているのなら、推理物として楽しめるようにして欲しいなぁ・・・・と思うのでした。

 それと、何の証拠も無いのに二人のナポレオンを犯人呼ばわりした お嬢様は普通に失礼かと・・・完全に冤罪というか、なんならただの言いがかりなのに、それに対する謝罪とか一切無かったのはどうなんだろう・・・・・。

 ・・・・・ん~…まあ、一応見続けますけど、この感じが続くようだと、そんなに楽しめないかもなぁ・・・・。


―――――――――――――――


ギルティクラウン』 1話 新番組
 『DEATH NOTE』や『学園黙示録』の荒木 哲郎監督と、シリーズ構成と副シリーズ構成の立場は逆転してますが、吉野 裕幸さんと大河内 一楼さんの『コードギアス』脚本コンビで送る、オリジナルアニメ…ですよね?

 なんでもニトロプラスがゲーム作ってるみたいですが、それはスピンオフみたいですし。

 まあそれはそれとして。

 初っ端の歌と映像・作画の素敵さに心を奪われた・・・のですが、ストーリーはちと駆け足かな、と。

 主人公の気持ちもわかるのですが、どう考えても危険が待っている状況に足を踏み入れるにしては、少し動機が弱いような気も?
 や、自分を変えたい!みたいな流れは好きなんですけどね。

 ただ、どうせなら、もっと追いつめられてる状況から抜け出す為に!という方が個人的には好きだったかも。

 主人公は、なんだかんだと愚痴を言いつつも平和に楽しく過ごしてる訳ですし、それを捨ててまで・・・・・という覚悟をするには、もちっと前フリが欲しかったかもなぁ・・・・と。

 そして、そんな主人公が突然凄い力を手にすると言う流れは、見事なまでに中二病の理想みたいと言うか(笑

 や、好きですけどね!
 そんなん完全に好きですけどね!(笑
 
 ともかく1話はあの場面まで魅せたかったんだろうな、と言うのは解るので、駆け足も納得できる部分はあります。
 ので、今後の展開がどうなるかをしっかり見守りたいです!

 作画は凄い好きなので!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・一言感想。


『SKET DANCE(スケットダンス)』 28話
 ドタバタコメディにしたかったのは解るのですが、普通に「ちゃんとせいよ!」とちょっとイラッとしました(笑
 ラストの、ボッスン達の不憫さは笑いましたけどね!


『THE IDOLM@STER』 15話
 あははは!なんだこれ!物凄いネタ満載で大笑いでした!
 つーか、昼の生放送の司会って・・・・どんだけ出世してんですか(笑
 あと、劇中劇の映画「無尽合体キサラギ」・・・絶対今石さんだと思った!(笑) さらには雨宮さんに山口さんとくれば、こんなもん完全にグレンラガンじゃないですか!
 これは良いパロディです。ある意味セルフパロディ? 
 いやぁ・・・面白かったです!


『僕は友達が少ない』 2話 
 モンハンの再現度!(笑
 眠らせて大タル爆弾は笑いました!酷いやっ!
 攻撃する時の動きとかも、大剣の横斬り縦斬り溜め斬りの動きが見事で笑いました!
 後半のギャルゲーの話も、夜空と星奈の息合い過ぎでしょ!キミらもう友達で良いんじゃない?(笑
 あと、間のCMが本編とリンクしてるのとか芸が細かいなぁ・・・・と。見事です。
 「きらスク」が入っていると言うゲームの限定版気になります(笑
 良い出来でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・まあ特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

『イナズマイレブンGO』23話っ!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『イナズマイレブンGO』 23話
 「なーんて、冗談ですよ」

 Go1

 「あいつ・・・どういうつもりでシードなんて…何が狙いなんだ…!」

 ホントですよ!
 何がしたいのさ!


Go2

 「俺、聞いちゃったんです・・・さっき霧野先輩が、あそこは天城先輩がブロックするべきだった…って」
 「いつだったか練習の時も、天城先輩は足遅いから、自分がその分カバーして大変だから・・・って」

 なに言ってんだこら狩屋!
 性質(たち)が悪いにも程が有る!

 うわー殴りたーい!狩屋殴りたーい!

 なんて思っていたら・・・・


Go3

 「松風!竜巻をかわしたー!」 
 この実況が妙にツボに入って大笑い。
 「竜巻」を「かわす」って、普段組み合わされない言葉過ぎて(笑

 
Go4

 んで、敵の必殺技「クレイモア」!
 これは、地面に埋まったボールが剣山状に変化したって解釈で良いのでしょうか(笑


 というか・・・
 「おーっと!ここで竜巻が来たぁー!」 
 いやだから、当たり前のように「竜巻との連携」とか言ってますけど、おかしいですからね!(笑

 けどまあ、それと戦っていかなければ ならないのも事実だったりする訳で!

 そんな中、試合は後半へ!

 霧野を外す円堂監督!

Go5

 代わりに自分が選ばれるのか?と緊張してる控え二人が可愛い(笑
 のに、10人で、って!二人が不憫!
 まあ、全部わかってから見れば、後から戻す事になるのだから交代させられないのも理解できますが。

 それに、「頭を冷やせ」は確かにそうだよなぁ・・・と。
 狩屋が嘘を言ったのは事実ですが、それに惑わされてしまって冷静なプレイが出来なくなっているのもまた事実な訳で。
 本当に狩屋がシードだったとしたら、完全に思うツボですもんね。

 そして、後半開始早々、狩屋大活躍!


Go6

 「後半戦の竜巻は、雷門11人目の選手だ!」  
 なんかもう、竜巻ってなんなのさ!(笑

 「竜巻を利用してシュートだぁーー!」 
 あははは!ダメだ、竜巻関連のセリフはなんか知らないけど変なツボに入って面白くて仕方ない!


 とか思っていたらばっ!

Go7
Go8

 「マッハウィンド」からの、「サイドワインダー」!


Go9

 うわーーーー!!!決まった!
 「サイドワインダー」が、ついに決まったぁあぁぁ!

 なんかすげぇ嬉しいぞっっ!(笑

 ・・・んで、

 「前半は、霧野先輩がディフェンスのバランスを崩してた」

Go10

 「このチームに誰が必要で、誰が必要でないか、ハッキリした」

 狩屋・・・・もし最初からそれを狙ってやってたのであれば、それは酷いですよ・・・・・場合によってはチームがそのせいで負けるかもしれないのに、自分の気に入らない相手を追い出すことが優先かい・・・・・。
 しかも、シードでもなくて、本当にただ気に入らないからやってやった、と言う事ならば、それはもう人として駄目ですよ…。


Go11

 「誰かがいらないなんて、だれにも決められないよ。いろんなヤツが集まってるから、チームなんじゃないかな・・・・なんだか、サッカーが寂しそうだよ…」 

 サッカーを友達みたいに言う事でおなじみ天馬です!
 けど、その純粋さ…狩屋の心に届け!

 一方で試合は、竜巻タイムは終了し・・・・

Go12

 月山国光の必殺タクティクス「タクティクスサイクル」!
 「これこそが月山国光のサッカーだ!」
 じゃあ最初からやれよ、とはあえて言うまい(笑

Go13
Go14

 しかし、そこからの「ロケっトヘッド」でリードを奪われる!
 っていうか、それ右手!スパイクの裏が絶対刺さるから!(笑
 あと、なんで横っ跳びしながら腕組みですか!
 

Go15

 だが、ここで霧野が敵の弱点に気付く!
 その為にベンチに下げてたのか・・・・・相変わらずこの作品は、危険すぎる賭けを平気でやりますね(笑
 にしても、ここで普通にピッチに戻るってことは・・・・霧野は、扱い的には怪我で一時外へ出ていたのと同じような扱いになっているってことでしょうか。
 ・・・・ま、その辺の細かい事は気にしなくても良いのでしょうけども(笑

Go16

 「俺が指示を出します!」 
 そして、狩屋の実力を認め、共闘を決意する霧野!
 どんなに気に入らない相手でも実力を認め勝つために一緒に戦おうとする霧野と、チームが不利になろうとも自分の気に入らない相手は追い出そうとする狩屋・・・・・ここで、人間として、サッカープレイヤーとしての器の違いを見せつける展開は素敵です!
 

Go17

 「なんだよ・・・勝手にプレッシャーかけてんじゃねぇよ…!」
 狩屋…お前もツンデレか(笑


Go18

 霧野と狩屋、二人の連携でボールを奪う!
 良いですね!この展開はナイス。


Go19

 ラストは化身同士の激突!
 ってここで続くの!?

 良い所で続きますね!
 この流れは次回楽しみです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ダンボール戦機』 33話
 沙希さんのぶっ飛び加減が好きでした。明乃さんのああいう演技も久々に聞いた気がしますし!


『マケン姫っ!』 2話
 いやぁ・・・気持ちいいくらいのパンチラ…いや、パンモロアニメですね(笑
 狙いにブレが無い!
 作画も綺麗ですし、これであとはストーリーがちゃんと盛り上がって面白くなれば、かなり楽しめそうです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・二週間前の感想の時に、ちょっと早めにブログ更新してみたのですが、早く更新した所で、別にその分見る人が増える事も無かったです(笑

 ので、今回はちゃんと「マケン姫っ!」も夜中に見て感想書いてからの更新。

 まあ、だからどうって事でも無いのですが、一応今後も夜中更新にしますよ、という宣言でした。

     なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『たまゆら~hitotose~』2話…!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレ有り


『たまゆら~hitotose~』 2話
 Tama1

 相変わらず、写真を撮る時はアグレッシブですね ぽって!(笑


Tama2

 にしても、やっぱりこの3人…と言うか、のりえ と麻音(まおん)に出会った話とかは、改めて描いたりはしないのですね。
 まあ、OVAを見ていた人間からすれば、同じ事をやられるよりも新しい話を見たいですが、TVから見た人は突然友達出来てるみたいに見えないかな?とちょっと心配に。

 とはいえ、だからこそのOVA全話無料配信なのでしょうけどね!

 ってか、無料配信は9日までだったはずなのに、公式HPでまだ見れますね・・・・・見てない人は是非に!

 それはそれとして。


Tama3

 こういう引きの絵でも、キャラクターすっごい動いてるなぁ…!
 しかもいい動き!素晴らしき。

 ・・・んで、提供読みが・・・「ご覧のスポンサーの提供でお送りいたし申す」・・・って、なぜ武士!?
 別に かおたん そんなキャラでも無いし!阿澄さん、遊んじゃったんですか?(笑

 面白かったですけども!

 そんな中・・・

Tama4

 ぽって慌て過ぎ!落ち着いてっ!(笑

 それにしても熱血教師のダジャレは、なんかもうダジャレですら無いような気がする!

Tama5

 あと、なぜデュークウォーキングで帰るのか(笑

 ・・・んで、

Tama6

 写真屋に突然メイドさんが来た時には、コスプレ撮影会でもやるのか!?と思ってしまったのは自分だけではないハズ。

Tama7

 つーかこの店長の左手の位置がすげぇ卑猥です(笑
 なんかこの荒い画像だと余計アレですけど、持ってるのカメラですからね!

 まあそれは置いといて。


Tama8

 このあたりの のりえ のテンション高い演技は、井口さん本領発揮って感じですげぇ好きでした!
 ちょいウザだけど可愛い感じが、中の人を彷彿とさせます(笑

 からの、お泊まり会計画!

Tama9

 OKされて喜ぶ ちびぽって 超可愛いよ!

 翌日の、

Tama10

 「楽しみにしてたの、私だけじゃなかったんだなぁ…って!」


Tama11

 「あたりまえじゃん!」

 ああもう、何これ素敵!


Tama12

 わくわく くつろぎ ぽってがまた可愛いし!
 ここは竹達さんの演技も、何とも言えない可愛さ!


Tama13

 そんなこんなで、祭りの手伝いへ!
 正直、何してくれてんのさ教師・堂郷!と思ったけれど、あとで さよみ姉ちゃんの話を聞いて、そう言う事か・・・・・と。
 ただまあ、だとしても、ちゃんと予定を確認してから頼めよ、とは思いますが(笑
 お泊まり会だから寂しくは無かったんだぜ!
 ま、悪い人じゃないのは解りましたけどね!


 そして夜。
 ぽって・・・

Tama14

 もうちょっと良い体勢が有ったんじゃないかな?(笑


 それにしてもここからは、

Tama15

 写真を見ながらのまったりトークが凄い微笑ましくて、なんか幸せな気持ちになっていたところに・・・


Tama16

 さよみ姉ちゃん登場!

 からの、EDテーマが流れてしっとりしていたところに―――

Tama17

 「ぽって…この町に来てくれて、ありがとね…」

 「ここへまた来てくれたって事は、お父さんの事、悲しい思い出から、暖かい想い出に変わった・・・・・って事だもんね」
 

Tama18

 「写真を見るとね、ぽってのお父さんの声が聞こえる気がする・・・・・さあ、もう悲しむのはそれくらいにして、楽しい事を見つけに行きなさい・・・って」

 あぁぁ・・・・ダメですって!
 その素敵切ないEDの曲に乗せて、大原 さやかさんの優しくも胸に届く語り口でそんなこと言われたら、もう絶対泣いてしまうじゃないですか…!

 またこの流れで聞くEDの歌詞がもう・・・・!
 中島 愛さんの歌声が沁みます…!

 くぁもう!
 良いなぁ・・・・!

 優しく暖かい涙をくれるこの作品・・・・素敵です…!

 見事なまでに面白かったです!

 ってか、コンテが佐山 聖子さんで演出が安田 賢司さんで 作監が伊藤 郁子さんってどんだけの素晴らしい布陣ですか…!
 脚本も吉田玲子さんですし、原画にもロゼッタマスター和田さんとか居ますし!

 万全の布陣で作られた万全の作品…!

 素晴らしき!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ちはやふる』 2話
 相変わらず素晴らしい出来!
 しかしまあ太一はなんていうか、好きな子に振り向いてもらう手段が、「イジワル」しか思いつかない典型的なダメなガキですね(笑
 まあ、今後の展開を知っていると嫌いになれないキャラでは有るのですが、メガネを隠したりする辺りの流れは正直イラっとさせられる部分も有ったりはするのでした。
 それでも、アニメとしては完全に面白いです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・あ、アニメ「BLEACH」も見ました。

 新シリーズの1話でしたが、想像以上に丁寧に作ってました!

 ストーリーの進みがちと遅いかな、とも思いましたが、アレだけ丁寧につくってたらそりゃあね、と納得できるスピードでは有るので、個人的には好印象でした。

 作画もえらい綺麗でしたしね!

 ロングヘアーたつき と、織姫 可愛い。
 3の目は普通に笑いました!あと「どぶろっく」!(笑
 まあドはどぶろっくですよね!
 …いや待て、女子高生がどぶろっく好きは良いのか悪いのか(笑

 まあなんにせよ、今後も楽しみです!

     なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『未来日記』アニメ1話とか。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


未来日記』 1話 新番組
 未来日記、というと、昔のバラエティ番組を思い出してしまう自分です(笑

 まあそれはともかく、原作は未読です。
 いや、ずっと気になっては居たのですが、どうにもきっかけが無くて…。

 けど、アニメになるならそりゃあ見ます!
 しかも、細田 直人監督はもう個人的にツボ過ぎるくらいにツボなので、見ないハズも無い。

 そして、1話は見事なクオリティでした!
 作画もかなり好みでしたし、演出も良い感じに緊張感が有りつつも、テンポも良くて見ていて惹き込まれます。

 原作読んで無いので、原作と比べてどうか、とかは解らないですが、かなり楽しめました!

 ゾクゾクしますっ!
 こんなんゾクゾクします!

 初っ端から追いつめられまくりの主人公、そんな状況で頼れるのは、どう考えてもこわいストーカー女子!
 けれど、生きるためには頼るしかない!

 うわぁ・・・・・良いですね、良いですね!
 すっごい続き気になります!

 しかも、シリアスな流れで終わったかと思ったら、Cパートでは笑いましたし!
 話を聞こうよ3rd!(笑

 ・・・んで、これって、確かもう原作は終わってるハズですよね・・・・・完結してからのアニメ化って事は、ちゃんと原作のラストまでやってくれるって事なんでしょうか?
 だと良いなぁ・・・・。

 amazonで検索したら、DVD・ブルーレイは9巻まで確認できたので、2クールやってくれるって事ですよね。なら、最後までの可能性は高い?

 まあでも、もし途中までだったら、確実に原作を読んでしまうだろうとは思うのですが。
 つーか、原作読んどけばよかったかな・・・・・この感じ好きですし!

 とはいえ、アニメが始まったからには、純粋に楽しむために原作はアニメ終わるまで読みませんけどね!

 ともかく、次回以降も期待です!

 にしても、角川なのにブルーレイがわりと安い?
 しかも、2巻以降は3話収録!
 ずっと、2クール作品でもバカみたいに高い値段で、2話収録で、全部で12本とか13本とかにして売ってたのに!

 ようやく、それじゃ駄目だって気付いてくれたのでしょうか(笑
 だとしたら嬉しい限りです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『銀魂’』 229話
 史上最高レベルに酷い!(笑
 これ本当に夕方に放送して大丈夫なヤツですか!?絶対後でいろんなところから怒られるでしょ!心配になるよっ!
 ただ、正直笑いました!これだけ突っ走ってたら、もう笑うしかないです!
 見事!


『遊☆戯☆王ゼアル』 27話 
 遊馬はただのバカ、って認識でOKなのですね(笑
 けどそうなると、そのただのバカがどう成長していくのかをしっかり見せて欲しい所です!
 あと、新キャラがどう見ても銀河美少年でした(笑


『君と僕。』 2話
 んんん~~~~~…難しい!
 決してつまらなくないし、むしろ雰囲気的には良い感じでもあるのですが・・・・・でもなんかこう・・・しっくり来ないです。
 淡々としてるのは作品の味としてあえてやっているのだと理解しつつも、もちっとケレン味というか・・・・せめてギャグシーンは、ちゃんと笑えるテンポが欲しいです。
 キャラ萌え出来ればまた違うんだろうなぁ・・・とは思うのですが、この感じの男に萌えるのは、同性としてはハードル高いっス!(笑


世界一初恋2』 2話 新番組
 前シリーズが完全に途中で終わっていたので、続きが気になっていたニ期!
 この作品は、BLなのになんか普通に楽しいです(笑
 ただ、ここまで来るとさすがに、もう付き合っちゃえよ!と思ってしまいますけども(笑
 BLと関係なく、どう考えてもお互い好きじゃないのさ!と。まあ、その やきもきする感じもまた楽しい、ってのも解るんですけどね。
 ともかく、前作で色々謎のままだった部分がはっきりするのを楽しみにしてます!


『侵略!?イカ娘(ニ期)』 3話
 あははは!レディオ体操の話だけ異様に面白かったです!と思ったら、脚本と振り付けが水島 努監督!道理で!納得です!
 けど、これで完全に解ってしまった…!Bパートの僅かな時間だけで、水島監督が作った方が確実にツボに入る面白いモノが出来ると解ってしまった!いやまあ、それは最初からわかってましたけども、改めて!
 まあでも、A・Cパートも決してつまらなかった訳じゃないんですけどね。
 でも、やっぱ水島監督に作って欲しかったなぁ・・・と思ってしまうのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・まあ特にないです!たぶん!

       ではでは、本日はこれにて。

|

『機動戦士ガンダムAGE』『ベン・トー』1話とか。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


機動戦士ガンダムAGE』 1話 新番組
 ゲーム会社「レベルファイブ」とがっつりタッグを組んだ事で話題の新ガンダム。
 当然のようにゲームが出るらしいですが、まあ今までのガンダムも普通にゲームになってたのでそれは問題無し。・・・というか、わりとハズレ ガンダムゲーム多いので、レベルファイブなら一定以上の出来にはしてくれるでしょうから、むしろ良しでは有ります。

 ただ、レベルファイブ代表の日野さんの脚本は当たり外れが大きいからなぁ・・・・・。
 「イナズマイレブン」は面白かったですが、「ダンボール戦機」は微妙でしたし・・・。
 というか、「ダンボール戦機」のアニメは、日野さんが脚本を書いていた初期よりも、外れた今の方が面白くなってると言う事実・・・。

 と、わりと不安要素もあるのですが、シリーズ構成補佐で兵頭一歩さん入ってたので、そんな変な事にはならないかな?とちょっと安心したり。
 あと、助監督に酒井和男さん居たのちょっとツボですし。

 まあそれはそれとして。

 ストーリー的には、ベタなロボットモノの一話、という感じでした。
 可もなく不可もなく…的な。

 主人公がメカニックで有ると同時にパイロットはちょっと面白い気もしますが。

 ただ、敵が正体不明だと、ガンダムっぽくないと言うか。
 昔から、人間同士の戦争を描いてきたのがガンダムだったりするので、相手側もきっちり描いて欲しいなぁ・・・と。
 1話の段階だと、敵はあれ人が乗ってるのかどうかも曖昧ですし。

 とはいえ、なんでも「100年3世代にわたる壮大なストーリー」との事なので、まだまだこれからいくらでも盛り上がってくれると信じています!

 あと、EDの栗林 みな実さんの歌すげぇ好きでした。名曲!

 amazonで商品検索したら、「AGE」のガンプラが凄い出てきた(笑
 まあ、ガンプありきで始まってる部分も有るでしょうから、実に正しいのですが。


―――――――――――――――――


ベン・トー』 1話 新番組
 原作は未読ですが、板垣 伸さんの監督作となれば見ない理由はあるまいて!

 って事で期待していたのですが、見事に面白かったです!

 板垣さんらしいノリとテンポの良さに、ダイナミックアクション!

 またこれ、それが「半額弁当の取り合い」という、良い意味で実にくだらない事に全力を傾けているストーリーを際立たせているのが素敵です。

 基本設定がそれなので、しょぼく作るとただの弁当の取り合いに過ぎないショボイ話になってしまいそうなものですが、このクオリティで、無駄に熱く無駄に格好良く、そして激しく作る事で、「弁当の奪い合い」にドラマ性が生まれる素敵作品になってました!

 ・・・これたぶん、原作だと、文体とかで盛り上げて面白くしてるんだろうなぁ・・・ちょっと読んでみたくなる!
 アニメが終わったら気にしてみます。

 んで、キャラ的には悠木 碧さんの花が好きでした。
 何が目的かよく解らないけど、なんか可愛くて楽しい(笑

 キャラデザ・総作監が平田 雄三さんなので、今後もクオリティは期待できそうですし音楽も岩崎 琢さんなので当然のように格好良く!

 これはもう、毎週楽しい時間が味わえそうですっ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『デジモンクロスウォーズ 時を駆ける少年ハンターたち』 2話(56話)
 早くもシャウトモン復活!嬉しいような、主人公の影薄くなるような(笑
 あと、ユウも劇中で言ってましたが、前作からの流れが有るので、ゲーム感覚でデジモンハントみたいなのは、なんかしっくり来ない感は確実にあります。
 これが一作目なら何の問題も無く楽しめてたと思うんですけどね。
 デジクロスも、2体までしか出来ない感じになってるのはパワーダウンの感が否めないですし・・・・まあでもまだ2話なので、今後に期待ってことて。


『べるぜバブ』 37話
 ・・・なんていうか、決してつまらない訳ではないのだけれど、もう感想書かなくても良いかなぁ・・・と思ってきているのだった。


『バトルスピリッツ 覇王』 4話
 チャンピオンのバトルってのは燃える要素では有りますが、この流れだと、ただ思い入れのないキャラ同士のバトルでしかないので、も一つ盛り上がれなかった感じがします。
 もちっと事前にチャンピオンの凄さを伝えてくれると良かったのに・・・と。
 けど、ギャラクシーの辺りは、すげぇ楽しそうで微笑ましかったです!


『クロスファイト ビーダマン』 2話
 ビーダマンのバトルは、あくまでも ああいう競技で点数を競うような形が基本なのでしょうか?もっとバトルっぽいのを見たい気もしますが・・・・・おもちゃアニメとしては、実際のおもちゃを人に向けて撃ったりとかして欲しくないでしょうから、なかなか難しいのかなぁ・・・と。


『スイートプリキュア♪』 34話
 今回すげぇ良い出来でした!特に前半は作画も綺麗でしたし!
 そして、来週はついにキュアミューズの正体が!・・・・バレバレな気もしますが、あえて言わずに待ちましょう!


『トリコ』 27話
 あぁ・・・虫を吐くのはさすがに朝のアニメじゃあそのままは無理でしたか(笑
 まあ、漫画でも気持ち悪かったので、アニメのフルカラーでやったら、朝アニメじゃあキツイですもんね…。


『HUNTER×HUNTER』 2話
 展開早くて良い感じ。
 作画も綺麗でテンポも良いですし、面白いです!
 安定感がハンパ無い!


『ファイ・ブレイン 神のパズル』 2話
 2話にして作画が微妙だなぁ・・・NHKでサンライズで佐藤順一監督という好条件なのにどうしたのでしょう?
 特に、福山 潤さんのキャラが、声の演技のテンションに作画が付いていけてないのは残念。あの演技に説得力を持たせる作画が欲しい所です!


『Fate/Zero』 2話
 ちびっ子イリヤの可愛さなんだあれーーーー!!!
 また作画がもう動く動くっっ!とんでもないですよ!
 さらには、石田 彰さんボイスの鬼畜キャラ!そのサーヴァントもまた鬼畜!なんちゅう最悪コンビ!
 けれどインパクトは抜群ですし、なによりも全体的な出来の良さがもう異常なレベルです。
 ユーフォーテーブル・・・・本気すぎるっっっ!最高です!


『境界線上のホライゾン』 2話
 設定が膨大すぎて、どんなに説明されても理解出来て無いような気がしてならない!(笑
 ただ、キャラの掛け合いとかはテンポが良くて楽しいので、解らないなりの楽しさはしっかり有るのですけどね。


『WORKING’!!(2期)』 1話 新番組
 以前先行放送でも見ていたのですが、変わらぬクオリティで良い感じ。
 監督交代でどうなるかと思ってましたが、きっちり良い出来でした!元々、大槻監督の作品はツボですしね。
 この感じなら、前期と同じように楽しめそうです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・あ、「フォーゼ」見ましたが・・・・今回だけはどうにも・・・。

 や、まあ、やりたい事も言いたい事も解るんですけど、JKに関してはどうしても好きになれない…。

 あんな流れで、なし崩し的に仲間にしちゃっていいのだろうか?

 特に改心した様子でも無いですし・・・・なんだかなぁ・・・・と。

 ここまでずっと面白かったのに・・・・ちょっと不安要素が出来てしまったような・・・・。

 まあ、今後も見ますけどもね!
 

――――――――――


・他には・・・あ、ももクロZ260分ライブがユーストにあがってたので見る!

 まあ、初回配信もリアルタイムで見てたのですが・・・・アーカイブでもっかい見る!

 すっっっげぇ楽しかったですし!

 なんかもう、見ながらずっとワクワクしてました。

 最高。

 是非に。

     なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『C3 -シーキューブ-』2話とか!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『C3 -シーキューブ-』 2話
 C3_1

 冒頭のこの舞台セットのような画面構成が、昔のシャフト作品を思い出させてニヤリです。
 大沼監督は、まさにあの頃のシャフトのセンスを、有る意味では引っ張ってた方ですからね。
 ちょっと懐かしかったです。

 それはそれとして。


C3_2

 「映画監督とは関係ないんです!だ!」
 それはまた、実に正しい つかみのセリフ(笑


C3_3

 そして実に良いパンツ(笑


C3_4

 さらに、ラッキースケベからの修羅場。
 実にラノベだなぁ(笑

 と言いつつ、嫌いじゃあないんだぜっ!

 ってか、制服に はしゃぐフィア可愛い。

C3_5

 それにしても理事長…怪し過ぎますって!
 なのに声が池田 秀一さんって!なにそのギャップ!


C3_6

 そして怯えるフィア可愛い。


C3_7

 つーかこの辺りは、もう田村 ゆかり さんのキュートボイスが超絶炸裂で、ヤバいです。
 ここまで弩直球な可愛いキャラボイスは久々のような気さえする!
 

C3_8

 そこへ来て、阿澄さんボイスのぐいぐい来る元気キャラに…


C3_9

 キタエリさんボイスのポニテ委員長か・・・・隙のない布陣ですね…!

 お弁当対決の無駄な盛り上げ方とかも楽しいですし、なんか好きだなこの作品!


C3_10

 その一方で、垣間見える狂気!

 シリアスもコメディもどっちもしっかり惹きつけられる演出は本当に上手いです。

 特に後半は、明かされるフィアの残虐で残酷な過去。

 そこから始まる怒涛のアクションっっっ!!!

C3_11

 これがまあ良い動き!
 エフェクトの流れとかも面白い感じで、ナイスアクションです。


C3_12

 主人公がちゃんと戦いに参加するのも好きなパターンですしね!
 最近はわりと守られる主人公多いですから(笑


C3_13

 ってか、この辺りの大原 さやか さんの狂気じみた演技好きだなぁ・・・・素晴らしいです。

 
C3_14

 さらにはラストのフィア!

 あぁ・・・やっぱ田村さんすげぇ…!

 可愛い演技なら、若手でも上手い子はたくさんいますが、こういう両極端な二面性を持ったキャラで、どちらの魅力も最大限に引き出せる演技の幅の凄まじさという意味では、やっぱ抜群なモノが有りますね・・・。

 ・・・うん、作画も演出も声の演技も、かなり高いレベルでまとまっていて、確実に面白いです!

 これは今後も完全に楽しみです!
  

 お、ブルーレイ予約開始してました。

 あと、EDのキタエリさんの歌・・・前にラジオでちょっと聞きましたが、やっぱ良い歌だなぁ・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。(ネタバレあり


『カードファイト!! ヴァンガード』 39話
 アイチのあの感じはなんかもう、嫌な予感しかしないですよ!


『ジュエルペット サイシャイン』 27話
 オチの死んだ目が見事過ぎて笑いました!
 しかし酷いオチです(笑


『プリティリズム オーロラドリーム』 27話
 水着でプリズムショー…!なんか妙にエロスでした。
 けど、今回はコメディ的な作画とテンポが結構好きでした。
 新EDもしっかりMARsの歌で良かったです。


バクマン。2』 2話
 今回は見逃さずに見れました。
 ただ、この辺りの写真集の話とかはイマイチ好きになれないんですよね・・・いやまあ、若手の声優さんが望んで無い写真集を出す事に・・・って話は、実際に有りましたけどもさ。別にそこをピックアップしなくても…と。漫画業界はあんなに素敵に描いているのだから、声優業界も素敵に描いてくださいよ…。
 ・・・にしても、亜豆の作画がえらくエロ可愛いな・・・と思っていたら、演出が則座さんで総作監が羽田さんだったので、妙に納得したのでした(笑


『真剣で私に恋しなさい!!』 2話
 エロ有りアクションありギャグ有りのハーレムアニメで、そのどれもが確実に一定以上の良い出来なので、見ていてまったく退屈しない良い出来です!


灼眼のシャナIII Final』 1話 新番組
 シャナ三期にしてラスト!・・・ただ、原作未読の身としては、正直前作から間が空き過ぎているので全然ストーリーが思い出せない…。何となくは覚えてますし、一応説明的なものは有ったので、全く理解できない訳ではないのですが、専門用語が出るたびに、それなんだっけ・・・となるのでした。
 とはいえ、今までと同じスタッフが再集結って事で、クオリティは完全に素晴らしかったです!
 冒頭のアクション格好良かったですし!


ましろ色シンフォニー』 1話 新番組
 原作はよく知りませんが、1話の感想としては、凄い丁寧に作ってるなぁ・・・と。映像の作りも感情の流れも かなり丁寧で、素直に見れました。
 お、菅沼 栄治監督なのですね、どうりで。しかも、キャラデザ・総作監は川村 敏江さんで、製作マングローブとなれば、クオリティは毎回安定して期待できそうです。
 そう言う意味では下地はしっかりしているので、あとはストーリーやキャラがどれだけツボに入るか・・・・・・楽しみのような不安のような!
 なんにせよ、ちょっと期待してます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・それと、『WORKING’!!』ニ期がBS11で始まりましたが、土曜日は見たい番組が詰まっていてなかなか見る時間が無いので、日曜日の感想に一緒に書きます。


――――――――――――

・あとは・・・・・あ、「ブレイブルーCS Ver 1.10」をゲーセンでプレイしてきました。

 とりあえず、マイキャラであるバングとプラチナでプレイ。

 バングは、立Dヒットで相手が浮くようになったのは良いのだけど・・・前CからJDが繋がりにくくなっているので、結果的に火力はちょっと落ちてるような・・・。

 まあ、しゃがみCの補正が緩くなったので、画面端に追い詰めた時は立Cとの二択で大ダメージとれて良いのだけど・・・・・中央での火力不足は相変わらずいかんともしがたいなぁ・・・と。

 プラチナは、Dの武器がどれもパワーアップで確実に戦いやすくなっている・・・のだけど、コンボの火力は落ちているので、今までのような一気に勝負を決めるスタイルよりも、コンボを決める機会が増えたので、確実にダメージを奪っていくのが良さそうです。
 とはいえ、慣れないうちは慌ててしまって、コンボの機会を逃す事も多そうです。

 なんて、ちらっと触った感触を無意味に書いてみるのでした(笑 

 なんにせよ、久々にゲーセンに行く楽しみが出来たのは嬉しいです!

       なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『輪るピングドラム』13話とか!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『輪るピングドラム』 13話
 「…痺れるだろう?

Ping1

 でも、諦めないで。まだ世界は、終わった訳じゃないから」 

 意味深な事を言いますねこのピンク髪さんは!


Ping2

 って医者!?
 マジで!?

 ・・・・いやウソでしょ(笑
 嘘臭い事この上ないよ!

 そんな、ピンク髪さんこと眞悧(さねとし)が差し出したリンゴ…。

Ping3

 薬に変わった!
 どういうアレなの?

 ・・・・・リンゴと言うと、アダムとイヴの 禁断の果実 を連想させますよね。
 それは、手を出してはいけない禁断の果実。
 ・・・さしずめ、眞悧は二人を そそのかす 蛇…か?

 そんな中、語られる過去・・・・。

 うわぁ・・・・それキッツイなぁ・・・・!

 ある日突然、自分たちの両親が犯罪者で人殺しだと知らされる気持ちたるや・・・・・想像を絶しますよ・・・。
 ましてや、まだ子供の2人にとってはどれほど残酷な事実だったか…。

 ―――にしても、両親はどこへ行ったのでしょう?
 
 捕まりそうになったから逃げた―――と考えるのは簡単ですが、今までの雰囲気だと、完全に子供たちを大事にしている風だったのに、なにも告げずに置いて逃げるってのはなんか不自然な気もする…。

 いやまあ、突然でどうにも連絡も出来ない状況だったり、何も知らせない事で巻き込まないようにしようと考えたとか、理由付けはいくらでも思いつきますけど・・・・・・どうにも違和感有ります。
 ってか、今でもずっと逃げ続けているのでしょうか?

 だとしたら、連絡くらいは有っても良いハズ…?
 無いとしたら、実はずっとあの家や兄弟は今でも監視されていて、電話も盗聴されてるとか有るのでしょうか?

 うむ、また謎は増えるばかり(笑

 なんて言ってる間に、意識を取り戻す陽毬・・・。

Ping4

 しかしこれ、眞悧は何が目的なのだろう・・・・・・金、とは考えづらいしなぁ・・・・。

 「女神さまは言いました」

 「だって・・・これで罰が終わりじゃ、つまらないでしょ♪」 

 女神さま……マジ鬼畜ですぜ…。

 まあ、神話の神様とか結構な確率で鬼畜ですけども(笑
 嫉妬で殺すのとか当たり前だもんなぁ・・・。

 それはそれとして。

 眞悧が語る過去・・・・。

 16年前の女の子・・・。
 また16年前か…どうも、全てはそこへと起因する感じですね…。


Ping5

 「じゃあ、引き続き彼女のそばに居てあげてくれ」

 
Ping6

 んんっ!?
 どう見ても、誰かペンギン帽子をかぶっている…。
 って事は、やっぱり帽子かぶってる時のアレは、陽毬の別人格とかじゃなくて、全く別の誰かが乗り移っている?

 だとしたら、それは誰だ?
 「16年前の女の子」とやらなのか…?

 ぬぁーもーーう!
 難しいなもーーう!(笑

 ・・・んで、だ。

 鉄道10周年のニュースで、 

 「かつてのシステムのような、利便性への傾倒は許されないのです。そこに、人の心を反映させる事が不可欠なのです。私たちは、もう二度とあのような悲劇を繰り返してはならないのです」
 
 と言ってましたが・・・・・もしこれが、冠葉達の両親のやった事によって引き起こされた変化だとしたら…? 
 なにか、社会システムに大きな危険性を感じた両親達が、それに警鐘を鳴らす為の手段としてのテロを起こした・・・・とか・・・。
 まあ、だとしても許される事では無いのでしょうが・・・・・それすらも覚悟で、世界の変革の為に泥をかぶった・・・とも考えられる?
 
 それが決して、正義と呼ばれるモノではないとしても・・・・・。

 う~ん・・・・・想像の域を出ない。


 ・・・んで、

 冠葉達が加害者の息子だと知っても、恨んだりせずに接していた多蕗の心の強さは素敵。
 
 「人生には、どうやっても取り戻せない事が有る・・・・でも僕は、キミと出会えてよかったよ・・・・?

Ping7

 ―――キミは?」 


Ping8

 「・・・・・・・・――私もです」 

 良い笑顔。
 失った過去や、取り返しのつかない悲しみよりも、得られた幸せを大事に、胸に抱いて生きていく。

 それはとても素敵です。

 「どんな辛い事、悲しい事にも意味が有る。―――無駄な事なんて、一つも無いよ」
 
 その言葉は、どこか自分に言い聞かせているかのようでも有って。
 そう思う事で乗り越えられる壁もある、ってね。

 いやぁ・・・・重い展開になってきたなぁ・・・・。

 けど、これはこれで好きです。

 この振り幅が有ってこそですよ!

 さあ、次は何を見せてくれるのか・・・・楽しみです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・アニメ一言感想。


『ペルソナ4』 1話 新番組
 原作ゲームは、「3」はPSPでプレイしましたが、「4」は未プレイです。
 けど、純粋にアニメとして良い出来だなぁ・・・と。「4」も「3」と似た所が有ると考えると、所々にゲーム画面を思わせる演出が有ったりするのはニクイなぁ・・・と。
 映像も綺麗で、ゲームの雰囲気を損なう事のない作画に、世界観の雰囲気。
 元がゲームなだけに豪華声優陣!ストーリーのテンポも良いですし、岸 誠二監督なので、コメディポイントではきっちり笑わせてくれて素敵です。
 まだまだ序盤なので解らない事だらけですが、今後への期待はそれはもう膨らませてくれる1話でした!

 原作ゲームプレイしてみたいけど…アニメが終わるまで待ちます。
 ってか、今のところPS2でしかプレイ出来ないんですよね・・・・・・やるとしたら、PS2動かすのどのくらいぶりだろう・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・「あの花」再放送見た!

 最終回で号泣。

 ですよね、そうですよね。だと思った!(笑

 ストーリー知ってるのになぁ……前の時も、リアルタイムで見て泣いて、感想書くために見て泣いて・・・・・その後もちょっと見なおして泣いたんじゃなかろうか。
 
 なのに、また泣くんだよなぁ・・・・・良い作品ですよ。

 つーことで、昨日に引き続いて、当時の感想へリンク。

 4話感想 5話感想 6話感想

 7話感想 8話感想 9話感想  
 
 10話感想 11話(最終回)感想

 よろしければどうぞ。
 ただ、当時はアナログ3倍録画した映像を撮影していたので、画像はかなり荒いです。ご容赦を。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・他には・・・・・あ、「ウレロ☆未確認少女」を見ました!

 バラエティ番組なのですが、もう完全に自分好みのキャスティングで行われる30分のシチュエーションコントって事で、ずっと期待していたわけです。

 早見 あかり さんも出てますしね!

 って事で見たのですが・・・・・・・・

 死ぬほど面白かった・・・・・・・!!!
 
 いやもう、本当に、こんなに声を上げて笑ったの久々じゃないかというくらいの爆笑でした。

 キャラクターもテンポも演技も圧倒的に素晴らしくて、ここまでとは思わなかったです。

 予想を上回ることこの上なし。

 さらに、普通に見ても完全に面白いのに、元・ももクロ 早見 あかりさんを活かした ももクロ ネタも満載で、OPの配色とか完全にももクロですし、しかも早見さんが青ってのはもう、解ってるなぁ・・・と(笑

 しかも、作品内で売り出そうとしているアイドルグループ6人のうち、3人は普通に ももクロ メンバーですし(笑

 次回予告のナレーションが夏菜子さんPhoto_4とか、なんだこれ ご褒美ですか(笑

 とはいえ、ももクロ知らなくても普通に完全に面白いので、超絶的におススメです。

 笑いたい人は是非に。
 
       なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『僕は友達が少ない』1話とか。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


僕は友達が少ない』 1話 新番組
 原作は未読ですが、タイトルは知ってて気になってはいたこの作品。

 そこへアニメ化で、しかも監督が「バンブーブレード」や「そらおと」の斎藤 久さんとくれば、これは見ないわけにはいかない、と。

 んで、見た結果…とりあえず、作画は綺麗で女子が可愛いな!と。
 全体的に微妙にエロいのもナイス!(笑

 演出やテンポも心地よいですし、会話の掛け合いが小気味良くて良い感じ。

 ただ、ストーリー的には、「見た目が怖くて敬遠されている主人公」「美人だけど変わり者のヒロイン達」「新しく変な部活を作る」・・・・・・・・等々、ラノベらしい要素を詰め込んだような作品だなぁ・・・と。

 とはいえ、そんなんでヒット作が生まれてたら世話は無いので、今後の展開で、この作品らしい、この作品だけの魅力がどこまで見られるのかを素直に楽しみにしています!

 脚本も浦畑 達彦さんですしね。
 面白愉快な事してくれそうです。

 キャストもツボですし、このクオリティが続くのなら、がっつり楽しめそうな予感はギュンギュンします!

 期待!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『SKET DANCE(スケットダンス)』 27話
 丹下 桜さんボイスのパワーも手伝って、お姉さんが超可愛いよっ!
 後半の話も、原作ではお姉さん居なかったですが、違和感無く入り込んでいて良い感じでした!
 新OPも格好良く、新EDは沼田 誠也さんの素敵仕事炸裂で見事なエロ可愛さでしたし、面白かったです!


『THE IDOLM@STER』 14話
 お、新OP!さすがの出来!そして、本編も新展開で、2クール目は売れてからの話なのですね。良い構成。
 男アイドルを、完全なる小悪党の敵役にしたのは良い落とし所かと。社長同士の因縁という理由付けで、男アイドルと女アイドルはライバルにはならない、って矛盾も多少は解消されてましたしね。
 あと、ファンレターのくだりは凄い微笑ましくて好きでした。
 良い出来!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・「咲 -Saki-」の再放送も始まりましたね。

 ブルーレイBOXも発売で、ニ期へ向けて期待は高まるばかりです!

 ・・・あ、ブルーレイBOXと言えば、「まなびストレート」のブルーレイBOX化はめでたいっ!
 
 しかもなんか、ユーフォーテーブルの技術力と こだわり が詰まったブルーレイ化になりそうですし、ワクワクです。
 とはいえ、買えるかどうかは微妙ですが…。

 ただ、正直それほどDVDが売れた訳でも無い作品なのに、こうしてブルーレイ化してくれるのはホント嬉しい。

 良い作品を眠らせないでおこう!という意気込みが感じられる気がして素敵です。

 ほんっっっっと好きな作品でした!
 
 自分の中では名作です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あ、それと、「あの花」が再放送していて見てるのですが、見事に面白いです。

 んで、それに伴って、過去に書いた感想を検索してくる方も居たので、まとめてリンク貼っときます!

 ただ、見直したら3話まではメイン感想で書いて無かったので、4話からですが。
 ・・・なんで書いてかったんだろう?1話から好きだったのに…不思議。

 4話感想 5話感想 6話感想

 7話感想 8話感想 9話感想  
 
 10話感想 11話(最終回)感想

 ・・・リンク貼る為に改めてちょっと感想読み直したら、当時の感動が蘇ってきてちょっとウルウルしました(笑

       なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『マケン姫っ!』1話。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


マケン姫っ!』 1話 新番組
 原作は読んだこと無いですが、武田 弘光さんの漫画は大好物です。
 ・・・・この作品じゃなかったら何を読んだのか…という疑問に関しては、18歳以上のオタクなら大体分かると思うのであえて書きません(笑

 まあそれは置いといて。

 明らかに「一騎当千」のラインを狙った作品だよなぁ・・・と。
 アニメは特に、監督がそのまま大畑 晃一さんですし。

 けれど、脚本が黒田 洋介さんなのはちょっと期待。

 さらには、キャラデザ・総作監に結城 信輝さん!?
 結構な布陣ですね…。

 けど、結城さんテイストは、女子よりも男子の作画に強く見てとれたような気がしてなりません(笑

 とはいえ、正直事前のCMではクオリティはあまり期待できないかと思っていたのですが、実際に見てみたら思ったよりもかなり良かったです。

 アクションシーンもわりと面白い動きしてましたしね!

 あと、良いパンツでした(笑

 一部規制も入ってましたが、結構あからさまに見えてましたね!
 規制は前より緩くなっている・・・・・のでしょうか?

 なんにせよ、作画がこのレベルなら、あとはストーリーさえしっかり盛り上がれば毎週ちゃんと楽しめそうではあります。

 わりと期待です!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・『イナズマイレブンGO』23話、『ダンボール戦機』32話はお休みでした。

 結果、「マケン姫っ!」一本という…。

 まあ、「あの花」再放送も有りますけどね。
 と言うか今見てます。

 やっぱ面白いなぁ・・・・と。


―――――――――


・そういえば、ツイッターにも書きましたが、近所のコジマ電気で、「ゼルダの伝説スカイウォードソード 25周年パック」を予約してきました。

 正直、ダメ元だったのですが、なんかすんなり予約できました。
 
 ので、つい心配になって、「もうどこも予約できないようになってたんですよ」と言ってみると、急に店員さんが慌てて何かノートのようなものをチェックしだして、「……たぶん、大丈夫です」と…。

 ほ、本当に!?
 本当に大丈夫なんですよね!?

 なんかその後も電話かかってきて、「CD付きの商品と25周年パックのどっちだったか確認してなかったので…」見たいな事を言われましたし…。

 いやいや、ちゃんと25周年パックを予約したいんですけど、って言いましたよ!?

 しかも、予約のレシートにも25周年パックって書いてあるし!
 ってか、CDは普通に年内生産のヤツには全部付いてきますし!

 とはいえ、そこで25周年の方です、と言ったら了解されたので、きっと大丈夫…と信じたい。

 ・・・・・・・大丈夫なんですよね!?
 本当に信じて待ってて良いんですよね!?

 不安すぎる・・・・・が、今さら他で予約できるとも思えないので、待つしかないか…。
 実際、GEOでは予約できなかったですし。
 「モンハン3(トライ)G」のスライドパッドパックは予約できましたけども。

 なんにせよ、今度の「ゼルダ」はWiiモーションプラス専用なので、古いWiiリモコンしかない自分としては、25周年パックじゃない方を買っても、それに加えて「モーションプラス」買わなきゃなので、WIiリモコンプラスが付属してる25周年パックを買いたいのです。

 まあ、値段的には「通常版」+「モーションプラス」で買った方が安いのですが、それに500円足せばWiiリモコンプラスが手に入ると言うのなら、その方が良いですしね。モーションプラス無い方が見た目 的にもスッキリですし。

 ともかく、来月が楽しみです!

     なんて言いつつ本日はこれにて。

|

「ちはやふる」「たまゆら」1話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


ちはやふる』 1話 新番組
 原作は、レンタルコミックで11巻まで読んだ訳ですが・・・あまりの面白さに、これは買って読むのが正しいんじゃないかと思ったほどの作品でした!

 そんな作品のアニメ化、しかも、製作がマッドハウスで浅香 守生監督となれば、それはもう面白いに決まっている、と思ってましたが……

 想像を軽く超えてきた…っ!
 
 理想的なアニメ化の、そのさらに上をいかれた気さえする凄まじい完成度…!

 初っ端の、言葉の桜吹雪でもう心奪われましたし!

 つーかなんという美麗な映像・・・・・。
 作画が良いとかいうレベルでは無く、背景からエフェクト、撮影処理とかそういうレベルに至るまで、とにかくハイレベルな映像作品。

 それでいて、話のテンポも心地良いし、声の演技も良い感じだし、音楽も素敵とくれば、何を文句の付けようが有るのかと。

 原作では小学生編から始まるところを、高校生編と混ぜて見せる構成も上手いなぁ・・・と。

 小学生編も充分面白いんですが、本当に面白くなるのはやっぱ高校生になってからですし、深夜アニメで初見の人に「小学生の話」だと思われると、ちょっとインパクトというか、パンチが弱いのも事実なので、両方見せるのは実に正しいかと。

 ・・・にしても、小学生 新 が夢を語ってる場面で、なんでちょっとウルウルしてたのか自分は(笑

 そんな流れからのEDも素敵で、瀬戸 麻沙美さんの歌声が想像以上に綺麗でした!
 あの武士娘…やりおるわい(笑
 
 なんにせよ、素晴らしい出来でした!

 これはもう毎週 高画質で録画します!

 ・・・というか、これ深夜じゃなくて良いんじゃなかろうか?
 まあ、今アニメはほとんどが朝か深夜ですけど・・・深夜だと言う理由でこういう良い作品があまり人の目に触れないとするとそれは実に寂しい事だなぁ・・・とは思うのでした。


―――――――――――――――――――


たまゆら ~hitotose~』 1話 新番組
 OVAが素晴らしかった「たまゆら」がアニメ化!

 とりあえず、OVA未見の人は、今 公式でOVA一挙無料配信やってるので是非に。

 ってことで、1話はOVAからすると過去話!

 もう・・・ちひろが良い子過ぎて泣く。
 ちひろが泣くたびに、こっちもウルウルですよ!
 場面によっては笑いましたけども(笑

 作画は、OVAと比べるとちょっとTVクオリティになってる気がしますが、それでも充分良い出来で可愛いですっ!
 つーか、「ふうにゃん」って可愛いな!(笑

 それに、なによりも、暖かくて優しい雰囲気は健在で、見ていて心が ほんわか します。
 
 キャストも見事なまでにツボですし、これまた音楽の使い方が抜群です。

 OPの、人妻真綾さんの歌も当然に、ED曲も入り方が絶妙で涙腺に響く…!

 佐藤 順一監督はそう言うのホント上手いですよねぇ・・・・・。
 もちろん、音楽だけじゃ無くて全体的に素晴らしい訳ですが!

 これはもう本当に良いです。

 毎週絶対見る!

 ああ・・・!火曜日の深夜は、「ちはやふる」と「たまゆら」で、これから毎週幸せになれそうです! 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・今日の「BLEACH」アニメがすげぇ良い出来でした!

 オリジナル話はこれで終わりで、次からは原作に戻るのか…。
 楽しみのような不安のような!

 けど、原作も最近また盛り上がってきてますしね!

 ってか、新シリーズは評判あんま良くなかったみたいですが、個人的にはわりと嫌いじゃ無かったんですけども。

 なんにせよ、期待しときます!


 ・・・そんな中、「あの花」の集中再放送開始。
 4日連続で一挙11話全部放送って・・・どういうコンセプトなのか?

 まあでも、ばっちり高画質で録画します!
 以前も書きましたが、本放送の時はまだ地デジ化してなくて、ビデオテープに3倍録画だったので。

 つーか、1話見て当然のようにいきなり泣くし(笑

 最終回ではまたボロ泣くことでしょう。

       なんて言いつつ本日はこれにて。

|

10月4日のアニメ一言感想(ネタバレあり

『銀魂’』 228話
 超問題作の「ラブプラス+」ネタ回が来たっ!
 つーかゲームキャラ可愛いなっ!声が小清水さんと遠藤 綾さんは素敵過ぎる。ただ、来週の展開を考えると、本当にその仕事は受けて大丈夫だったのですか、と言いたくならないでもないですが(笑
 あと、ピー音入り過ぎですよ!「ピン子」の「ピン」がずっと「チン」っていうベルの音で伏せられているので、むしろ卑猥になっている!(笑
 いやぁ・・・色々凄い、そして酷い(笑
 格好良い新OP・EDが本編の内容と浮きまくってましたよ!けど、それでこそアニメ銀魂!素敵です!
 次回も、出来る限りやっちゃってください!


『遊☆戯☆王ゼアル』 26話 
 総集編でした。一応新規パートや、ストーリー展開的に転換期になる感じの流れも有りましたけど、まあ次回を待つって事で。


君と僕。』 1話 新番組
 なんていうか・・・・男版「ゆるゆり」見たいな感じ?(笑
 や、まあ連載はこっちの方が先に始まっているのでしょうけども、アニメの流れ的に。 
 ・・・正直、どう楽しめばいのかイマイチ難しい作品でした…。神戸 守監督がこんな毒気の無い作品作ってるのって珍しいんじゃなかろうか(笑
 BL・・・として見るのが正しいのだろうか? けどここまで淡いと、それを積極的に楽しめる程にはBL萌えでは無いので難しいです…。
 ん~・・・・・色々保留。来週見て判断します。


『侵略!?イカ娘(ニ期)』 2話
 相変わらず淡々としてるなぁ・・・・・一期の時はもっと演出にメリハリが有ったと思うのですが…。イカ娘は可愛いですけど、でも、前はもっときゅんきゅんする程に可愛かったと思うのですが・・・。ギャグも、一回も声を上げては笑わなかったですしねぇ…。
 作画は綺麗ですし、決して出来が悪い訳ではないのですが、どうにも物足りない感じがするのでした。
 水島 努監督は偉大だった・・・という事なのか…。


『花咲くいろは』 26話 最終回
 ・・綺麗なラストでした!
 ストーリーも演出も作画も背景も声優さんの演技も音楽も、見事なまでに高いレベルでまとまっている良作です!
 見事なまでに面白かったです!
 良い作品をありがとうございました!お疲れさまでしたっ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・「ネプリーグ」でももクロ見た!

 Z2

 ツイッターで物凄い荒ぶった実況をしてしまいちょっと反省(笑
 
 けれど、見所満載でした!

 とりあえず、夏菜子さんPhoto_4落ち着いて!と何度言った事か(笑
 
 あと、全員正解出来てうれし涙を流す有安さんPhotoホント良い子。

 そして、まさかの一番常識人に見えた高城さんPhoto_3(笑
 最年長は伊達じゃない!

 なんにせよ、明日は「ポブットルズ」を買おうかどうしようか(笑

        なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『HUNTER×HUNTER』『Fate/Zero』『境界線上のホライゾン』とか、新番組6つ!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


HUNTER×HUNTER』 1話 新番組
 再アニメ化ってことで、1巻の1話からのリスタート。

 自分は、ジャンプで原作は読んでますし、昔のアニメも見てはいましたけど、そんなに熱狂的に好きって訳でも無い、という立ち位置なので、そんな目線の感想です。

 とりあえず、1話を見た限りはかなり良い出来だった印象は有ります!

 声の違和感もそんなに無かったと思いますし、作画も綺麗で動きも悪くないですし、演出的にも、ちゃんと盛り上げるべき場面は盛り上げてますし、安定感が有りました。

 ただ逆に、飛び抜けてここが凄いっ!という印象は無かった気もするので、今後に緊張感のある展開が来た時に、どう見せてくれるのかは楽しみでもあり不安でもあり。

 ともあれ、本番はハンター試験が始まってからだと思うので、楽しみにしています!

 スタッフ的には脚本がもう大きすぎる不安要素ですが・・・・原作に忠実にやってくれることだけを望みます!


―――――――――――――――


Fate/Zero』 1話 新番組
 「Fate」は原作のゲームも好きで、アニメも見てて好きだったのですが、「Zero」色々有ってまだ読んでません…。
 けれど、ネットラジオは聞いていたので、何となくの流れは知っている、と言う感じです。

 ただ、虚淵さんの作品は基本好きですし、なによりも製作がユーフォーテーブルで監督が あおきえい さんな時点で、良い出来に決まっている!と期待して見たのですが・・・・・

 すげぇ…!
 
 想像を上回る、まさに劇場クオリティの超絶的な出来の良さ!

 ストーリー的には、まだキャラ紹介の段階にもかかわらず、1時間SPの長い時間をまるで退屈させずに緊張感を持って見れてしまう感覚は、どこか悔しさを感じる程に見事でした。

 これで本格的に戦いが始まったらどんだけ面白くなってしまうのか・・・!

 ああもう、楽しみすぎる。

 やはりユーフォーテーブルはハンパ無いです…!

 期待は膨らむばかりです!

 ちなみに原作本は、文庫の方が安いけど、最初に出た同人版(amazonで購入可能)の方がイラストが盛り沢山なのだそうな。

 ・・・アニメが終わったら読もう。


――――――――――――――― 

境界線上のホライゾン』 1話 新番組
 tvkでは「Fate/Zero」の直後だったので、さすがにちょっと見劣りするな・・・とか最初は思っていたのですが、見ていくうちにその感覚は完全に消えました。
 
 とりあえず、最初に「ヤクザを殴りに行く」発言で笑いましたし!(笑

 そこからは、キャラ紹介も含めた怒涛のアクション祭りっ!

 個性的だったり、個性的過ぎたりするキャラクター達がまあ動く動く!

 心地よくも見応え有るテンポで展開される掛け合いとアクションの数々。
 映像表現的にも面白くて、心躍ります!

 これはもう見事なまでに良い出来です。

 ただ、最初から一気にキャラが出過ぎなので誰が誰やらな感じでは有りますが・・・・・それはまあ、今後少しずつ解っていくでしょうから、1話はとにかくこの「詰め込んだ感」を楽しむが吉ですね。

 ラストのナレーションで一気に設定説明をするのは、そんなにたくさん言われてもすぐ理解できないよ!となりましたけどね(笑

 けれど、スタッフ的にもツボですし、キャストも異様なまでに豪華で、力入ってるのが伝わってくるので、今後も楽しめそうな予感です!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


デジモンクロスウォーズ 時を駆ける少年ハンターたち』 1話(55話) 新番組
 監督は交代かぁ…そのせいか、ちと違和感。ただ、脚本は今回も三条 陸さんが係わってるみたいですし、作画の感じも好きなので、一応は安心かも?
 タギルの声も井上 麻里奈さんですし、見る理由としては十分です。
 ってか、ユウが成長して格好良くなってたなぁ(笑
 あと、ガムドラモンは渡辺 久美子さんボイスなので、たまにケロロが頭をよぎります(笑
 なんにせよ、前シリーズの盛り上がりが引き継がれると良いなぁ・・・と期待してます!
 ちなみに、公式ページ見ると、話数的には繋がってて55話みたいですが、ややこしいので両方表記しときます。


『べるぜバブ』 36話
 新OPですが・・・・なんていうか、作品の内容に欠片も関係無いうえに、OPらしい勢いやノリの良さが有る訳でも無い曲を渡されて、これで映像を作れ、と言われるスタッフさんが気の毒でならない…。
 EDはネタっぽい曲なので映像は作り易そうではありますけどね。ってか、EDは職人が作るシリーズは2回で終わりかぁ…わりと楽しみにしてたのに…。
 本編は、綺麗にまとまっていて良かったです!


『バトルスピリッツ 覇王』 3話
 3話まで見てもしっかり面白かったので感想書きます!
 とりあえず、キマリが平然とナレーターに話しかけるのがツボ過ぎます(笑
 そして生徒会長のキャラなんですかアレ!面白過ぎるでしょうに!
 今回のバトスピは楽しめそうです!


クロスファイト ビーダマン』 1話 新番組
 15分の新番組!
 時間の短さも有るのか解らないですが、とにかくテンポが良くて展開が速いので、見ていて退屈はしないです。
 おもちゃアニメの1話としては、安定感のある良い出来で、キャラクターも好感が持てますし、面白いです。
 まだまだ導入過ぎますが、大会に参加するようになったらもっと面白くなりそうな予感はあります!
 

『スイートプリキュア♪』 33話
 各々が夢を見つける、という流れは素敵でしたし、今のプリキュアスタッフ陣では一番ツボな黒田 成美さん演出なので出来も良くて、確実に面白かったです!
 そろそろ、キュアミューズの正体が明らかになるかどうか!期待です。


『トリコ』 26話
 ティナが加わった事によって、ゾンゲの重要性が増す、ってのはなんか面白い流れだなぁ…と(笑
 それにしても・・・あの虫を吐く気持ち悪い敵は、アニメになるともっと気持ち悪いのだろうか・・・・見たいんだか見たくないんだか!(笑

 
『青の祓魔師(エクソシスト)』 25話 最終回
 怒涛の最終回!凄まじいまでのクライマックス展開に、ハンパ無いクオリティ!ラストへ向けてのドラマに胸が熱くなるっ!これは良い出来でした!
 文句無しに、大盛り上がりの最終回!
 そして映画化へ!またか!TBSはすぐ映画にしますね!(笑
 まあでも、tbsは、安定的に映画にして興行収入の入る作品が無いですからねぇ……。日テレには「コナン」「アンパンマン」やジブリ作品が、テレ朝には「ドラえもん」「クレしん」「プリキュア」、フジには「ワンピース」、テレ東にだって「ポケモン」と「ナルト」が有ると考えると、TBSは単発の映画を繰り返して行くしか対抗手段が無いんだろうなぁ・・・・。
 ま、好きな作品が映画になるのは嬉しいから良いんですけどね。
 それはそれとして。
 作品としては確実に良い出来で楽しませていただきました!お疲れさまでした!


ファイ・ブレイン 神のパズル』 1話 新番組
 オリジナルアニメでは有りますが、先行して始まった「マガジン」の漫画版が正直イマイチツボに入らない出来だったので、どうかと思っていたのですが・・・・アニメの方はきっちり面白かったです!
 まあ、サンライズ製作で佐藤順一監督なら、つまらないモノが出来る可能性の方が低いだろうという気もしますけども。
 あと、生で見るとデータ放送との連動がなかなか面白い事になっていて、パズルが表示されてそれを解きつつ作品を見るってのは、邪魔になるかと思っていたのですが、むしろ作品に深く入り込める感もありました。
 出来る限り生で見る方向で考えようかな、と思ったりしました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・「フォーゼ」も見ましたよ!

 クイーンのデレっぷりが妙に可愛い(笑

 そして、変身シーンで弦太郎より目立つユウキとかツボ過ぎます!

 これは面白い、面白いっ!


―――――――――――――


・そういえば・・・「バクマン」の2期って昨日からだったのですね・・・うっかり忘れてた・・・!

 まあでも、バクマンはストーリー知ってるからまあ良いか、と自分を納得させるのでした。

 
 ・・・話は変わりますが、新番組の感想を書くのは色々面倒なので、画像とか無いのは勘弁してください…しばらくは無理です…。
 「イナイレGO」と「ピングドラム」だけは何とか頑張ろうと思ってますが・・・はてさて。

 
――――――――――


・あ、明日・・・ってか今日は、ももクロが「ネプリーグSP」に出る日だ!

 Z2
 たーのしーみだー!

 録画予約済み!

      なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『C3 -シーキューブ-』と『真剣で私に恋しなさい!!』1話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


C3 -シーキューブ-』 1話 新番組
 原作は未読の立場からの感想です。

 とりあえず、大沼 心監督は、最近だと「ef」でシリアス、「バカテス」でギャグを作られてましたが、1話を見た感じ、今回はどちらの要素もしっかり有る印象です。

 ギャグシーンはしっかりテンポと勢いが良くて楽しいですし、シリアスな場面も雰囲気有ります。

 独特の色使いというか、映像センスもしっかり発揮されてましたし、これと言って悪い所が見つからない楽しい1話でした!

 ストーリー的には、突然美少女と同居系の、ありがちと言えばありがちな話なのですが、呪い設定の活かし方次第で面白くなりそうな予感!

 とりあえず、フィアと このは は可愛いです。
 まあ、どっちもわりとちょっと迷惑系ですけども(笑

 あと、ラストに出てきた大原 さやか さんボイスのキャラが、良い感じにぶっ壊れてそうで、どう暴れてくれるのかは凄い楽しみです。

 作画もかなり綺麗ですし、最近はこんなに堂々とパンツを見せてくれる作品も久々なので素晴らしいかと(笑

 なんにせよ、確実に毎回楽しめる出来になりそうな予感はしています!
 期待!

 今回のEDで流れてたのが、本来ならOPですよね。
 本来のEDであるキタエリさんの新曲が聴けるのを楽しみにしてます!


――――――――――――――――


真剣で私に恋しなさい!!』 1話 新番組
 原作PCゲームは、名前は当然知ってますし、ちょっとだけネットラジオも聴いていたので、なんとなくの内容は知ってるつもりだったのですが・・・・・・思ってたのと全然違った!(笑

 なんかわからないけど、とにかく1話丸ごと使って展開される大群衆バトルっ!
 
 キャラ紹介をしつつも、魅せ場魅せ場の連続で、しかも熱い展開なので燃えるっ!

 一つ一つの場面が、いちいち格好良いやら熱血やらで、ワクワクがとまらない!

 連発される必殺技!
 
 魂削るバトル!

 策略、特攻、一騎打ち!

 痺れます!

 またこれ、男性陣のキャスト異様に豪華ですよっ!
 
 女性陣もツボぞろいですし、このキャスティングは素敵です。

 もっとハーレム的なエロコメディ的な内容だと思ってたので、この意外さは想像を超えた所からのダメージでした。

 元永監督は、「刀語り」を経験した事も有って、アクションの動きも面白く仕上げてきてますし、まあさすがにこの感じの大バトルを毎回は、物理的に無理でしょうけど、今後もアクションの面白さも期待しても良いのかも、と。

 第1話のインパクトとしては、見事でした!

 ちょっと展開駆け足だった感は有りますが、内容が詰まっていた、と好意的に解釈してしまえるくらいには好きでした。
 
 これは次からも楽しみです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。(ネタバレあり


『カードファイト!! ヴァンガード』 38話
 面白いですけど…また店舗大会から地区大会で全国大会の流れですか?
 いや、さすがにもちっと間をあけましょうよ。この前全国終わったばっかじゃないですか。


『ジュエルペット サイシャイン』 26話
 前半はびっくりするくらいシリアスな恋愛話・・・・後半はドタバタコメディ(笑
 このバランス感覚好きだなぁ…。


『プリティリズム オーロラドリーム』 26話
 Aパートだけの総集編でした。映像に乗せての3人の会話は軽快で良かったです!
 ただ、マネージャーの冗談でした、と言うオチはなんですかそれ(笑
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・レンタルで「まよチキ!」の1巻と、「あきそら」OVAの上巻が有ったので借りてみました。

 「まよチキ!」は、胸は見せないスタンスなのでしょうか?
 それとも今後に期待なのかどうなのか。
 ただ、パンツはばっちりでした(笑

 そして、予想以上に「舐めろ」がエロかったです。


 「あきそら」は、なぜか最近急にレンタル屋に入荷してました。
 単行本に付いてたOVAは見たのですが、こっちは見て無かったので見る!

 相変わらず、18禁じゃないのが不思議ですよ!(笑

 良い仕事でした!


―――――――――――


・他には・・・・「月刊アニメスタイル 3号」が届きました!

 相変わらず一日では読み切れない程の情報量と濃さです!

 とりあえず、「トワノクオン」の1巻も丁度レンタルで借りてきたので、見てから読もう…。
 「ハガレン」の記事も、ネタバレ怖いからレンタルで出たら見てから読む!

 そんな中、「スタドラ」の作画コメンタリーイベントの内容を収録してくれてるのは嬉しい。

 相変わらずの内容で素晴らしいです!


――――――――――――


・さて・・・明日は、自分の環境だと…「デジモン」の新シリーズに、「ハンター×ハンター」と「Fate/Zero」「境界線上のホライゾン」が始まります。

 どれも楽しみ!

 ってか、「ハンター×ハンター」は静岡だと26日から深夜の放送かい・・・酷いな相変わらず・・・。
 ケーブルテレビで日テレが映っててホント良かった…!

 まあ、そもそも見れない作品も多い中では、放送するだけ良い方ですけどもさ。
 「ちはやふる」もどうせ放送しないんでしょうし!
 
 はぁ・・・・いつまでアニメ不毛の地なのだろう静岡は…残念です。 
 
       なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『輪るピングドラム』12話…!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『輪るピングドラム』 12話
 「俺は、運命って言葉が嫌いだ」 

 なんかずいぶん久しぶりに聞きましたねそのセリフ。

 まあ確かに、運命なんてモンが本当に有るとしたら、理不尽極まり無いよな、と思う一方で、あまりに残酷な現実は、運が悪かったから、なんて言葉では納得できなくて、運命だったのだと自分を納得させることが必要な状況もまた確実に有るのだけど。

 逆に、自分たちの幸運をよりドラマチックに演出するための運命もまた存在する訳で。

 理不尽な運命を作る神と、都合よく運命を作り上げる人間は、どちらも勝手に違いない。

 ま、だからどうだ、って話でも無いですけどね(笑
 じゃあなぜ書いたのか自分。

 それはそれとして。

Ping1

 「南極環境防衛隊」…?
 真ん中は、冠葉達の父・・・ですよね。
 ここでペンギン・・・・・なにか、繋がっている?


Ping2

 なんて思っていたら、謎のピンク髪さんの持ってるリンゴのマークはペンギンではなく…アンプル・・・かな?
 薬とかを入れるのに使うヤツ。

 なんだなんだ!?
 今回も初っ端から訳が解らないぞ!(笑


 そんな中、

Ping3

 陽毬が冠葉に残したこのメモが妙に可愛い。


Ping4

 で、1号・・・・それなんですか(笑

 そこへかかってくる電話・・・・あの声は、ピンク髪さんですよね・・・・何者なんだホントに・・・。


 一方その頃、晶馬の語る過去の話・・・・。

 あの優しそうだった両親が事件を…?

 詳しくは語られてませんが、つまりは国会議事堂を中心として狙ったテロ…?
 でも、それだったら別に、冠葉と晶馬のせいで、苹果(りんご)の姉の桃果が死んだって訳でも無いような・・・。
 
 けど、子供が生まれた連絡を受けてすぐに計画を実行していたので、詳しい事情は解らないですが、「子供が産まれたら、子供の為にそれをやろう」と思っていたのだとしたら、それを「僕らのせい」だと思ってしまう気持ちも解らないではないかも…。

 ってか、母はまだ病院だろうに「両親が」ってのは・・・・・母が計画を練って、父が実行、みたいな事だったのでしょうか?

Ping5

 それに、ここでの「セイゾンセンリャク」・・・つまり、彼らが、何かしらの意味で「生きる」為には、この事件が必要だった? 

 ・・・解らん、解らな過ぎるっ!

 ・・・・・でも、考えてみれば、冠葉や晶馬が子供の頃の描写には、ちゃんと両親居ましたよね・・・・本当にこんな事件を起こしたのだとしたら、それでも捕まらずに逃げ続けたって事なのでしょうか?
 今両親が居ないのは、実は逮捕されてる・・・とか。

 ん~…情報が足りない…。

 ので、とりあえず置いといて・・・。


Ping6

 子供多蕗!
 3年生?小学校三年生?
 って事はイコール、苹果の姉・桃果が死んだのも、小学校3年生って事ですよね・・・。

 つまり、あの日記の文章はそんな子供が書いたものだったって事ですか?

 それなのにプロジェクトMとか書いてたのだとしたら、どんなマセた子供ですか(笑
 まあでも、その名称は苹果が勝手に言ってただけなのかもですが。

 ・・・にしても、


Ping7

 物凄い数の同時多発テロですね・・・。
 ここまでして、いったい何をしたかったのですかご両親・・・。

 なんて、シリアスな話をしているのに・・・・


Ping8

 「あーあ、長い長い。退屈すぎて寝ちゃったぞ」
 何をしてるか宇宙生命体(仮)。
 ってか、ここの演技すげぇ好きでした。


Ping9

 「聞け!呪われた運命の子らよ!お前たちはピングドラムを失った!世界は再び闇ウサギを呼び込んだ!そう、運命の日は、すぐそこまで近づいている!」

 闇ウサギ?運命の日?
 なんだなんだ、今日はいつも以上に解らないぞ!(笑


Ping10

 というか、どこを指差してますか。


Ping11

 そりゃあ二人も、何かあるの?的にそこを見ますよ(笑

 とか思っていたら、急にシリアスに倒れる陽毬!
 ビング髪さんの予言のような電話がここで的中…?


Ping12

 そんな中でも急にこんなのを挿みこんでくるのがこの作品らしいっていうかなんて言うか(笑

 「一枚…二枚・・・全部ひんむいて おかずにしてくれるわ」

Ping13

 「ほれほれ~大事な所が見えてしまうぞ?」
 セリフが意味深過ぎるよっ!(笑


Ping14

 それにしても楽しそうだな!
 そしてこの辺の姫言葉が超可愛い。


Ping15

 「隠したって、この陽毬さんにはお見通しなんだからね」 
 素敵な妹だなぁ・・・・冠葉が惚れるのも無理無いぜっ!


Ping16

 とか言ってる間に、画面の端で亀甲縛りされる1号。
 何をしてんのさ!しかも、なんでちょっと嬉しそうなのさ!(笑

 それはそれとして。


Ping17

 晶馬が虚ろに語る「メリーさん」と「羊」の話はなんなんだろう…?
 なんとなく、今の状況をなぞっているモノだと言うのは解るのですが・・・。
 童謡の「メリーさんの羊」は全然こんな歌詞では無いし…?


Ping18

 そこへ駆けつける冠葉!
 ・・・の腰につかまってる1号が、冠葉が振りむくたびに遠心力で振りまわされる動きが妙にツボでした。


Ping19

 お、晶馬の話に黒いウサギ・・・けど、さっき陽毬の口からウサギの事を聞いた時は、解らない風だったのに?

 んで、冠葉・・・・「なぁ、俺の命を分け与えたじゃないか!その取引を忘れたわけじゃないだろう!」いつの間にそんな事を!?

 陽毬が生き返ったのは、冠葉が何らかの方法で命を分け与えていた?


Ping20

 「赤く燃える蠍(サソリ)の魂か…」 
 ここでサソリ出ますか・・・・って事は、この作品の話が「銀河鉄道の夜」をモチーフにしてるんじゃないか、みたいな説がより一層強まるポイントですね・・・。
 「銀河鉄道の夜」にも燃えるサソリの一説が有りますし。


Ping21
Ping22

 なんて思っていたら脱衣(笑
 ここまでOKはさすがMBS。

 ―――しかし、命を分け与える、と言ったのに、陽毬は戻らず・・・・・。
 というか、陽毬が躊躇した…?


Ping23

 ああ、3号も消えかかってる…!


Ping24

 「だって罰は、一番理不尽じゃないとね」
 女神さま…鬼畜過ぎますぜ。


Ping25

 そこへ駆けつけるピンク髪さん・・・・救世主になり得るか否か・・・。
 でも、横に居た子供二人が「黒ウサギ」っぽい事を考えると、味方とも考えづらいような!

 くぁぁもう!

 ここへきて、過去最高に解らない事だらけ!
 なのに面白いって不思議でさえ有るな・・・・すげぇ。

 なんにせよ、次回を待つしかないっ!

 そう言えば、陽毬役の荒川美穂さんは「どっとあい」のパーソナリティーに決まったようで!
 聴きます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『猫神やおよろず』 12話 最終回
 お?コンテが森脇真琴さんなのですね。…にしては、そこまでツボでも無かったような…。
 とはいえ、相変わらずの安定した出来では有りましたし、最後はほんわり暖かく終わったので、良かったのかな、と。
 にしても、なんかこう・・・もっと面白くなりそうな雰囲気はそこかしこ に有っただけに、なんか惜しい作品でした。あえてちょっと抑えていたような感さえ有りますし。
 だからってつまらなかった訳では決して無いのですが、ちょっと物足りなさも有ったのは確かなのでした。
 

『ダンタリアンの書架』 12回 最終回
 これで終わりかぁ…なんか、まだ解らない事たくさんありましたし、むしろここからが始まりと言うか…。あの3組が出揃って、これから関係性の変化なり戦いなりが巻き起こって・・・・・って言うのが凄い盛り上がりそうなのに…。
 ただ、最初から最後まで、終始ダリアンが可愛い作品でした。それだけは確実に!
 ので、続編が有ったら見ます!お疲れさまでした!


『BLOOD-C』 12話 最終回
 最後までエゲツナイですよ!
 けれど、ストーリー的には面白い部分もかなり出てきて、ここからどうなるかが一番見たいところ!
 ・・・・だからこその、映画か・・・・まあ最初からそう言う計画でしたしね。ただ、映画の為に一番良い所を残し過ぎて、TVシリーズが中だるみっぽくなってしまったのは勿体無いし残念。
 あんま評判も良くないみたいですし、はたして映画は成功するのだろうか・・・・他人事ながら心配になってしまいますよ・・・。
 なんにせよ、完全に未完なので今の段階ではどうにも・・・・アイディアは面白かったんですけどね。ラスト二話が中盤くらいに入ってれば、全然変わっただろうに・・・惜しいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・ツイッターで、#momoclo のハッシュタグを付けて「極楽門」ライブの感想ブログにリンクを貼って呟いたら、一日で100ヒットくらいした・・・・・ツイッターってすげぇなぁ…。

 でも、なんか怖いからあんまりやらないようにしよう(笑

 ってか、そもそもちょっと怖かったから朝の4時とかそんな時間に呟いたのに・・・・・それでもこの結果とは…。

 それプラス「イナイレGO」の感想も有ったので、久々の400越え・・・・ありがたいやらおそろしいやら(笑

 まあでも、基本は細々とやっていきます。

          なんて言いつつ本日はこれにて。

|

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »