« 12月9日のアニメ一言感想。(ネタバレあり | トップページ | 12月11日のアニメ一言感想。(ネタバレあり »

『輪るピングドラム』22話!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『輪るピングドラム』 22話
 「今 まさに 会いに行きます」
 ・・・なんかツボでした(笑

 ってか、まさかのW Hが高倉家に!

 ……が、

Ping1

 「怪しい……明らかに!」


Ping2

 「ああ、怪しいモノではありません!」
 や、完全に怪しいですよ(笑

 ってか、もってる袋のマークが、見事にスタチャっぽい!
 そして名前は「ピングレコード」(笑


Ping3

 しかし、変装を解くと見事に可愛いな・・…にしても、わざわざ陽毬にマフラーのお礼を…?
 実は良い子たちなのか?

 でもなー、うーん・・・・・・判断が難しい。

 それはそれとして。

 「僕がバカだった…!」
 「もっと陽毬の気持ちを、考えてあげてれば…!」

 晶馬がちゃんと反省しているようで、とりあえず一安心。
 あの流れで、自分が正しかったとか言ってるようなら殴ってやるところですよ!

 そんな中……

 眞悧(さねとし)から、陽毬はもう薬では助からないと聞く冠葉・…が、

 「まだ、一つだけ妹を救える方法があるんだ…」

Ping4

 「君が僕たちの呪いに、素直に従えば良いのさ」

 眞悧と、高倉父・母の呪い…?
 それはつまり、テロを引き継げ、という事?

 それを、止めようとする陽毬……

Ping5

 しかし、冠葉はそれを振り切り、歩いて行く……もう、戻れない道を・・…


Ping6

 同時に1号も、3号の繰り出すエロ本の誘惑を断ち切り進む!(笑

 ・・・というか、これってつまり、3号がエロ本を見せているのって、陽毬が冠葉のそういう感情を利用して止めようとしている、という事の比喩というか象徴だよなぁ、と思ったり。

 今まででは有り得ないくらいに、突然に抱きついてみたり、距離感を縮めようとしている陽毬は、たぶん冠葉が自分の事を好きなのだと知っていて、その感情に訴えかけて、テロを止めようとしてる・・・よなぁ、確実に。

 そして冠葉もそれを理解しているからこそ、「大好きだよ」と言われても、どこか切ないような悲しいような表情だったのだろうなぁ・・・・・・。

 でも、もう、止められないし、止まらない。

 なら――――止めるためには、根本の原因を、それはつまり、自分の存在を―――

Ping7

 決して正しくは無い、でも、他に選べなかった、一つだけの道・…。

 本当にそれでいいのかい?

 一方、ゆりさんは…。

 かばって刺される多蕗!

Ping8

 って犯人お前かいっっ!!
 どこまでもなクズだな この男役は!
 声だけは超格好良いのにな!(笑

 ・・・ただ、こっからが…!、


Ping9

 「やっと解ったよ……どうして僕たちだけがこの世界に残されたかが…」


Ping10

 「…教えて?」 

 「君と僕は、あらかじめ失われた子供だった。でも、世界中のほとんどの子どもたちは僕たちと同じだよ。だから、たった一度でも良かった……

 誰かの「愛してる」って言葉が、僕たちには必要だったんだ…」 

 その言葉を、言い合えるのが、僕と、君で―――。

 うおぉ・・・なんか、凄いグッときました…!

 ・・・けど、世界中のほとんどが「失われた子供」ってのは・・…どういう事だろう。
 個人的解釈・・・・・というか、自分が前から思っていた事と勝手に重ねると、「失われた子供」ってのはつまりこう……居なくてもいい存在、みたいなことなのかな、と。
 今この世界で、どうしてもその人がその人でなければならない、という存在なんて、実はそんなに居なくって、自分なんかは、たとえ今日消えても、明日から誰かが自分の代わりをするだろう、というような存在だと思ってる訳です。
 
 でも、だからこそ、そんな存在だからこそ。

 それでも自分を「愛している」と。

 自分を自分として必要としてくれる相手が必要なのだと。

 そう言う事なのかなぁ・・・・とか。

 普通は、それをまず親がやってくれるのだけど、そう言う親に出会えなかった二人が、こうして出会い、関係性を深め、互いを必要としていく。

 そこに意味があって、それがとても素敵な事・・…なんじゃあないかな、と、なんかそんな事をグダグダと思ったので書いてみたのでした。

 すんません駄文の長文で。


 閑話休題。


 冠葉を止めようとする真砂子……。

 けれど―――

Ping11

 「これでウルサイのは居なくなったな・・・」
 なんのためらいも、僅かほどの逡巡も無く、命を奪っていく冠葉…。


Ping12

 「あなた…もう・・…」 
 それを見て、真砂子は気付く・・…もう、冠葉は戻れない所まで行ってしまったのだと―――


Ping13

 でも、助けてくれた。
 とっさの危険に、体を張って自分を助けてくれた。
 その瞬間、冠葉は確実に、「兄」だった。

 だから…


Ping14

 「いやだわ、はやく すり潰さないと…」

 自らも、深い深い泥の中に落ちて、救う。
 愛した「兄」を。
 昔、してもらったように、自分を犠牲にしても……。


 ああぁ・・・・・・真砂子…これで、終わり?
 真砂子はこのまま…?だとしたら、なんて切ない……。

 ってか、結局「すり潰す」ってどういう事なのか解らないままですけどー!(笑

 ぐうぅ・・・・あと二話…!
 見えない、ラストが見えないよっ!

 ぬあー!楽しみのような不安のような…でも絶対見たい!
 期待!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ペルソナ4』 10話
 りせちー祭り!であると同時に、釘宮さん祭りでした(笑
 これは面白エロイ。


『ラストエグザイル―銀翼のファム―』 9話
 良い話…!
 友情話としてもグッときますし、百合話としてもキュンとしました!
 けど、来週総集編?早いですね…まあ、今回結構作画ギリギリな感じも しましたし、話的にも一区切りついたので悪くは無いですが。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・「ウレロ」見ましたよ!

 1話を踏まえての、リンクした展開やセリフや動きはツボでした!

 ってか、後半普通に泣きそうだったんですけど!

 そして、泣きながら笑ったんですけど!

 面白い!

 からの、未確認ラジオがもう大笑いったらないですよ!

 酷いわぁ、そして素敵だわぁ…!

 あと二回・・・・寂し過ぎます!

 けど楽しみです!

       なんて言いつつ本日はこれにて。

|

« 12月9日のアニメ一言感想。(ネタバレあり | トップページ | 12月11日のアニメ一言感想。(ネタバレあり »