« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

12月31日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『好きっていいなよ。』 13話 最終回
 妹可愛いな!と思った直後に、めい からの電話の対応で、おのれ妹め!ってなりましたよ(笑
 そして、クチャラーからの電話で慌てふためく大和の面白可愛さったら!
 まさかこのアニメの最終回で大笑いさせられるとは思ってませんでしたよ!
 けれど、後半はシリアスからの「好き」で終わってキュンとしました。
 うん、なんかこの作品好きでした!
 自分の人生とはかけ離れすぎていてファンタジーを見ているようでは有りましたけど(笑)、キャラクターの心の動きが丁寧に描写されていて、気付けば感情移入しつつ見てました。
 良い出来でした!お疲れさまでした!


『To LOVEる ダークネス』 12話 最終回
 エロス!けど、規制入り過ぎですよ!舐めてるとこ全部じゃないですか(笑
 つーか、モモが舐めてるのはともかく、リトがモモの尻尾舐めてるのは別に良いのでは…?
 ともかく、この作品をアニメ化したという英断だけでも大拍手ですよ!
 ただ、BDやDVDでも規制の解除があんまされて無いって話も聞きますがどうなんでしょうね?そのうちレンタルで見てみます!
 ともかく、お疲れさまでした。続編を楽しみにしています!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・『宇宙兄弟』 39話

 『スマイルプリキュア!』 45話

 『マギ』 13話

 『IXION SAGA(イクシオンサーガ) DT』 13話

 は、お休みでした。

 年末ですなぁ。


 さて、たぶん今回が今年最後のブログです。

 今年も読んで頂いてありがとうございました。

 完全に趣味でやっているものなので、気分次第で長くなったり短くなったりしますが、これからも自由に、それでいて読んでくれた方に少しでも楽しんでもらえるブログを書いていこうと思います。

 来年も、よろしくお願いします。
 
 気が向いたり、たまたま検索に引っかかったりした時に見に来ていただければ幸いです。

 では、良いお年を。

 大晦日は、紅白で ももクロを見て泣く予定ですので、年明け一発目はたぶんそんな事を書きます(笑

      それでは、本日はこれにて。

|

12月30日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『銀河へキックオフ!!』 33話 お休みでした。


『ジュエルペット きら☆デコッ!』 39話
 警察として役立たずな事に、公式にツッコミが入りました(笑
 っていうか、なんでこの話を今年の最後に持って来たのか!?
 面白かったですけどもね!


『プリティーリズム・ディアマイフューチャー』 39話 お休みでした。


『バクマン。(3期)』 13話
 熱い!ラストの展開は熱いです!まあ、あまり解決にはなって無い気もしますけど、一矢報いた感じは素敵です!
 つーか、「トライガン」の事件を思い出すなぁ、アレもホント酷かったですね。
 あんなにも命の大切さを訴えてる漫画はそうそうないのにな!


『リトルバスターズ!』 13話 お休みでした。


『BTOOOM!!』 12話 最終回
 平さん…!切ないよ平さん…!
 だがしかし、その後のヒミコとのキス!からの坂本覚醒!
 「正式に交際を申し込みます」のセリフに、思わず「きゃー!」って声出たわ(笑
 あの瞬間、なんか自分の中の乙女スイッチ入って坂本に惚れました(笑
 いやぁ、面白かったです!完全に、続編へ、もしくは原作へ続く!って終わり方だったのはちと残念ではありますが、毎回きっちり良い出来でした!
 本気で原作を読みたくなったアニメは久々です。
 けど、もし二期が有ったら、と考えるとなぁ…難しい所です。
 ともかく、戦いの迫力、緊張感の伝わり方、さらには心理戦、人の心の動きをしっかり丁寧に描いていた良作でした!
 お疲れさまでした!ありがとうございました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・まあ特にないです!

 しいて言うなら、「暗殺教室」の二巻を買って読んだら、当然のように面白かったです。

 まあ内容は、ジャンプで読んで知ってるんですけどね(笑
 改めてまとめて読むのもまた面白いのです。


――――――――――――――――――


・他には・・・・あ、ももクロ「男祭り&女祭り」のブルーレイ予約開始している!

 当然買いますよ!

 ・・・にしても、今月は西武ドームで、1月は子供祭りで、2月にこれか……毎月DVD・BDを出すのですか(笑

 まあ、買ってしまうのですけどね!

 だって欲しいんですもの!

 ももクロのライブ・イベントのパッケージ作品でハズレなんてまず無いのですから!

 これもホント楽しみです!

 けどまずは、西武ドームを見てしまわないと…!

 まだ全然見れて無いですよ。
 最近時間がもう・・・はぁ…。

     ではでは、本日はこれにて。

|

12月29日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『ジョジョの奇妙な冒険』 12話
 いやぁ、面白いです!
 ただ、ジョセフは微妙にネーミングセンスがダサい気もします(笑


『K』 13話 最終回
 周防ーー!!シローーー!!おああ・・・!わりと泣きそうでしたよ…!
 正直、事前に二期決定を聞いていたので、中途半端に終わるのではないかと心配してましたが、しっかり終わったなぁ・・・と。
 ここで終わりだと言われても納得できる感じでした。そのうえで続編が有るってのは嬉しいですね!
 作品的にはとにかく毎回クオリティが高くて、ずっといい仕事をしていたのにイマイチ陽の目をみていなかった感のあるGoHandsが、ようやくメジャーヒット作を出せて良かったなぁ・・・と思うのでした。
 キャラも声も良かったですし、ストーリーもしっかりポイントを抑えた作りで見事。
 確実に良い作品でした!
 お疲れさまでした!二期楽しみにしています!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・『新世界より』 14話 と、

 『絶園のテンペスト』 13話 は、お休みでした。


――――――――――――


・にしても・・・Kの間のCMで流れた「上坂すみれプロジェクト」ってなんですか…?

 物凄い気になるんですけど!

 くそぅ、スタチャめ!また自分のツボを突きに来るのですか!(笑

 最近はもう、ももクロ、堀江由衣さん、みかこしさんと、ほぼスタチャにばかりお金を使っていると言うのに、そこへ来てさらに!

 ただもう、ひたすらに楽しみです。

 なにをやってくれるのやら!


―――――――――――――――


・あ、あと、ゴッドタンのマジ歌選手権SPが最高過ぎて、深夜に笑い死ぬかと思いました(笑

 もう、ヘブリカンはズルイですって!

 ジェッタシー後藤さんのダサ神様っぷりが発揮され過ぎていて!!

 相変わらず劇団ひとりさんは卑怯ですし、日村さんも大地さんも角田さんも見事に面白いうえに良い歌だし、マキタスポーツさんも素晴らしかった!

 いやもう、最高でした!

 良い物を見ました。

          なんて言いつつ、本日はこれにて失礼します。

|

12月28日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』 12話 最終回
 さすが最終回だけあって、はっちゃけた裸話を入れてきましたね(笑
 ってか、最後!?ここへ来て、最後の最後で作品の根底を覆すようなことを!?
 それはプラスなのかマイナスなのか!?
 本当の兄弟なのに、ってところがポイントじゃなかったのですか!?
 や、まあ作品としては、本当の兄弟だと中々妹とくっ付く展開には出来ないのでそれを考えての事だとは思うのですが、それをやってしまった事によって数ある妹モノと同列になってしまった寂しさというか。
 難しい所です。
 けれど、キャラは面白かったですし、テンポも良くてしっかり楽し待てくれた良作でした!
 お疲れさまでした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・おおぅ…アニメ一本だけでした。年末ですねぇ。

 今日の夜は、みなさんのおかげでしたのSPで「細かすぎて伝わらないモノマネ」見て笑って、夜中にはナイナイのオールナイトニッポンで笑って、お笑い的に充実した一日でした!

 ただ、他にもやりたい事あったのになんかもう全然出来ませんでしたけど(笑

 けど、年末らしいなぁ、と。

 そう言いつつも、むしろ普段より忙しかったりするのが困ったものですが。

     なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『イナズマイレブンGO クロノ・ストーン』35話感想とか!(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『イナズマイレブンGO クロノ・ストーン』 35話
 1

 「キミたちには、松風天馬やその仲間たちは倒せない」
 SARUさんどの立場なんですか?つーか、かっけぇなぁ。

 ただ、敵の敵だから味方、みたいな単純な話では無さそうな予感…。


 一方天馬達は、現代に戻って普通にサッカーの練習。
 ……なんか新鮮だ(笑

 いや、定期的にやってるような気もしますけど、最近あまりに超次元が過ぎるので、普通だ!って思ってしまいましたよ!

2

 あと影山よ、笑顔で「うっぎぃ~!」はさすがにどうかと思いますよ(笑


3

 太陽の「渡しませんよ!」はなんか格好良いな!


4
5

 「無茶は良くない、やんねっ!」
 この言い方凄い好きでした。
 ってかもう、ホントに黄名子可愛い。


6

 そんな黄名子のシュートをワンハンドキャッチな信助。
 その小さな手で凄いな!
 

7

 「良い動きだ!」「はい!」
 いやあの、三国先輩はどの立場からそんな評価を・・・・・・・?

 や、まあ「先輩」って立場でしょうけども(笑
 実際問題、キーパーとしての腕はどっちが上なんでしょうね?

 アームドやミキシでの底上げが無かったら、純粋なキーパー技術としては三国さんの方が上だったり?
 むしろ、そうで有って欲しいという願望。


8

 それにしても青山はすっごい久しぶりな気がします!
 こういうキャラも忘れずきっちり出す姿勢が好きです!


9

 そんな中、何だか落ち込んでる天馬に気付いて励ますフェイ。
 すっかり良い友達だなぁ。

 前はこれ、信助のポジションだった気がしますが、すっかりフェイに!
 信助は色々頑張ろうぜ!(笑

 ただ、キャプテンとは何か、みたいな話はやっぱり、前もやったじゃない・・・・と思ってしまうのでした。

 それはそれとして。

 次はアーサー王……と、ドラゴン!?

10

 「本気なんですか…?」
 そりゃあ狩屋もそう言いますよ。
 後ろで黄名子は真顔ですけども(笑

 だってドラゴンって!
 そもそも、アーサー王でさえも、実在したかどうか怪しいと言われているのに、ドラゴンって(笑

11

 「こんな おとぎ話から、時空最強イレブンのメンバーを選んだんですか?」

 「ああ!選んだ!」
 あはは!そんな堂々と言われたらしょうがない!

 にしても、時間移動だけじゃなくて、ついにはパラレルワールドを意識的に作る所まで・・・・・一歩間違えたら、その技術は世界を壊しますよ(笑

 とか言ってたら!


12

 突然、アーサー王の王冠を持ってる金持ちの友達がいる、と言いだす黄名子。
 いちいち動きと声が可愛いなぁ……とか言ってる場合じゃない!

 そんなの本当に有ったら、どっかの国の国立美術館とかでしっかり保管しなきゃダメなレベルの価値ですよ!?

 あっさり借りて来るし!(笑

13

 「だから本物だってー!」
 おお、こんなふうに怒る黄名子は珍しいですけど、怒っても可愛い。

 それはそうと、キャラバンに乗れる人数が増えて、控えのメンバーを連れていける事になった……のに、三国先輩を連れていかないのはもうイジメとしか思えません(笑
 普通に考えて、控えのキーパー絶対必要ですよ!?

 それはそれとして。

14

 お金持ちの親戚が居るのは嘘だった黄名子。
 ……いや、じゃあなおさら王冠どこから持ってきましたか!?


15

 「ないしょないしょ~♪」圧倒的可愛さ!
 「でも もうすぐ、ウチの事が解るやんね」

 ほう、正体判明は近いですか、楽しみにしときます!

 なにはともあれ、アーサー王の世界へ向かう!

 しかしトラブルの予感!


16

 からの、突然の可愛い女の子シーナ!
 おっと、声は折笠富美子さんですね。通算で考えたら何役目なのでしょう(笑
 けど、この感じの可愛い声は久々に聴いた気がします。良いですね!


17

 あと、このワンダバ妙にツボでした!可愛い!
 樽座りクマ!これは流行る!(笑


18
19

 この辺りのワンダバは、いちいちテンションが高くて笑いました!
 良いキャラだなぁ。

 ってか、そうか、物語の登場人物になっている設定なのですね。
 まあ、物語りってのは決まったキャラ以外が出てきたらおかしなことになるので、そう考えれば納得できるような気もしますが、そもそも物語の世界に入るという時点で納得も何もないと言うかなんというか(笑

 なんでもあり もここまで来ましたか!
 どんとこーい!今更受け入れられない展開などありはしないのです!(笑

 まあともかく、ですよ。


20

 現れた盗賊!


21

 を、倒すサッカーボール。

 ・・・サッカーは有るんかい!(笑
 完全に、物語りの筋書きが変わってきちゃいますけど!?


22

 なにはともあれ、フェイとの再会!


23

 それによって、自分が騎士見習いではなく、ただの従者だと気付いてテンションだだ下がりのワンダバ(笑
 あはは!さっきまでとの差が凄い事に!
 が、頑張れ!


24

 そしてアーサー王との対面!
 おお、渋くて格好良いじゃないですか。


25

 って、他のメンバーが円卓の騎士に!?


26

 「我々は円卓の騎士!お前達が同志となり得るか否か、その力を試させてもらおう!」
 いやいや、神童先輩ノリノリじゃないですか(笑

 これは、キッチリと役目を演じているのか、それとも…なんかこう、登場人物としての意識に乗っ取られてる的な展開が有るんですかね?


27

 ええ!?入団テストサッカーじゃないの!?
 …と思って予告見たら、サッカーでした(笑
 でしょうね!!

 さて、新しい話がどう展開するのか、楽しみです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ダンボール戦機W』 47話
 最近は大きい敵が多いような…?
 というか、昔みたいに相手に合わせて武器や戦略を変えたりとかっていう面白さは無くて、とにかく最後には強い技を出して勝つパターンのような気がして、物足りなくも思ったり。


『めだかボックス アブノーマル』 12話 最終回
 ラストは、西尾維新さん書き下ろし脚本で球磨川メイン回!
 完全に、漫画や小説では出来ない、もしくはやっても面白さが伝わりにくい話を、アニメ用に作ってきましたね!さすがです。
 そして、アバンの辺りは完全にエヴァパロディ!後半で色が無くなるのは、トップをねらえ!の最終回も意識しているのかも?ガイナックス全開ですね!(笑
 必要以上に声優陣が豪華なのも素敵でしたし、完全に面白かったです! …まあ、原作未読の方には伝わりづらかったかもですが(笑
 ・・・・・んで、ですよ。
 3期の告知あると思ったんですけど・・・・・無かったですね…。
 正直、「めだかボックス」が本当に面白くなるのはここからなので、是非続きのアニメ化をお願いしたいです!
 球磨川と安心院さんの活躍を是非に!期待してます!
 それを願って、ひとまずのお疲れさまでした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ特にないです!

 しいて言えば、今週のサンデーに「うしおととら」の新作読み切りが載ってるので、その為にサンデーを買うべきかどうか!?

 まあ、安いんだから買ったら良いんですけどもさ(笑

 うん、明日買ってこようかなぁ…。

      なんて言いつつ本日はこれにて。

|

12月26日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『超速変形 ジャイロゼッター』 13話
 「スクープ過ぎですぅ~!」と、「ハイパーなのか!」が、なんか凄いツボで大笑いでした!
 話的にも、しっかり盛り上がってて面白かったんですけど、その二つがインパクト大でした(笑


『ヨルムンガンド PERFECT ORDER』 24話(二期・12話) 最終回
 うーん……いやまあ、そういう終わり方しか無いっちゃあ無いですよねぇ…と。
 その先を描こうと思ったら、恐ろしく時間と手間と知識が必要で大変なのは凄く理解できるんですけど……それでも、少しでも良いから見たかったです…。
 想像に任せるってのも確かに一つの結末では有るんですけどね。
 とはいえ、全体的には本当に面白くて好きな作品だった事は間違いないです!
 だからこそ、ってのも贅沢な要求として有るのですが……まあともかく、お疲れさまでした!
 ヨナとココの未来に、想いを馳せます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・コードブレイカーはなんか、追いつくのが面倒になっちゃいました(笑

 すいません。

 ってかまあぶっちゃけ時間もあんま無いです。
 録画ミスって見られなかった分の配信ももうすぐ終わってしまいますが、たぶん見れません。

 すいません。

      では、本日はこれにて…。

|

12月25日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『さくら荘のペットな彼女』 12話
 アレは確かに楽しそうです!
 ライブとかで皆でコール叫んだりする感覚に近いのかも。
 ただ、愛を叫ぶ場面は、確かにハードル高いと思いましたし、そのハードルをあの流れで越えられるかと考えると、ちと強引だった気もします。
 まあでも、面白かったですけどね!
 七海可愛いですし!ラストで恋に気付く ましろ も可愛かったですし!
 あと、凄い激しく「バイバーーイ!!」って言う美咲先輩がツボでした(笑


『となりの怪物くん』 13話 最終回
 原作も続いてますし、二期の可能性の考えるとストーリー的には決着付けるって訳にはいかないよなぁ……という最終回でした。
 ちやんと全部のキャラに見せ場があって、楽しくワイワイ終わる最終回ってのも、これはこれで楽しいですけどね。是非に二期をお願いしたい所です!
 全話通して出来も良くて毎回しっかり面白かったです!
 お疲れさまでした!


『神様はじめました』 13話 最終回
 ななみ、そもそもなぜ逃げたのですか(笑
 ただ、覚悟完了して戻ってからの神様っぷりと素敵な舞は痺れました!惚れます。
 あと、笛を吹けなかった瑞希の役立たずっぷりが可愛くて笑いました!
 ラストには完全にデレた巴衛に完全に萌えましたし、良い出来でした!
 これもまた二期が見たくなる良作でした。お疲れさまでした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・まあなんもないです!

 クリスマスイブは、「けいおん!」の映画見たり、MAGネット見たり、ももクロ紅白決定ドッキリがNHKで放送されたのでそれ見てウルウルしたり、だいたいそんな感じでした(笑

 なーんもなかった!

 なーんもだ!

       ではでは、本日はこれにて。

|

12月24日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『宇宙兄弟』 38話
 会見の辺りは笑ってたのに、福田さん登場とやっさんのメールでダメでした…!
 あんなん泣きますって!
 素敵過ぎますってーーー!!


『スマイルプリキュア!』 44話
 主役であるはずの みゆき の話が、一番盛り上がって無かったような(笑
 いや、面白かったですし良い話でしたけど、他の四人が良過ぎましたね。
 演出もちと弱かったですしねぇ…惜しいです。


『マギ』 12話
 モルさん可愛いですっ!
 ・・・が、話はかなり重い展開に・・・・・覚醒のアリババ頑張れ!


『好きっていいなよ。』 12話
 ふっ切った めぐみさん かっけぇっす!
 だがしかし、めいの可愛さったら!母の素敵さも合わさって、いい話でした!
 というか、ものっ凄い最終回っぽいんですけど…あと一話有るんですよね?
 何が有るのでしょう…気になる気になるです。


『中二病でも恋がしたい』 12話 最終回
 なんという素敵青春物語!ボロボロ泣きましたよ…!
 ってか、凸守 可愛いなっ!
 うん、最後まで揺るがない京アニ クオリティ、堪能させていただきました!
 確実に好きでしたし面白かったです!


『To LOVEる ダークネス』 11話
 録画ミスりました…!
 まあでも、こっちは原作が有るからまだ良かったです。
 中二恋の録画ミスってたらと思うと恐ろしいですよ・・・・・!


『IXION SAGA(イクシオンサーガ) DT』 12話
 なんというゴルゴっぽい男(笑
 ・・・んで、紺は本当に死んだのですか!?
 ただ、次回からEDが主役になってもそれはそれで良いですよ(笑


『トータル・イクリプス』 24話 最終回
 うーん……最後これで終わりはなんだか物足りない気がします。
 「恋敵」はわりと好きっちゃあ好きでしたけど・・・・・それが最後かぁ・・・と。
 まあ、BETAとの戦いはこれからもずっと、マブラヴオルタまで続きますし、原作も続いているのでストーリーに決着付けるのは難しいとは思うのですが、もちっとなんか欲しかったです。
 というか、前話通してクオリティが厳しかったのが残念です……この作品が大ヒットしたら、その勢いで「マブラヴ」のアニメ化有ると思ってたんですけど…この感じでは難しいですかねぇ・・・。
 そもそもなぜavexと組んでしまったのか…そうじゃないでしょう、と。
 色々勿体無い作品でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・えーと、今日から年末年始のスケジュールに入るので、ちょっとバタバタしていたり。

   ではでは、本日はこれにて失礼します。

    クリスマス…?いや別に関係無いですよ(笑

|

12月23日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『銀河へキックオフ!!』 32話
 この展開は熱いです!たぎる!
 正直、最近は面白いけど最初の頃と比べると物足りないなぁ…と思う部分もあったのですが、ここへ来てこの盛り上がりは心底素晴らしいです!!
 これこそ熱血サッカーアニメ!次回も楽しみです!


『ジュエルペット きら☆デコッ!』 38話
 ジュエルペットシリーズは、絶対にクリスマス話の時期を外さないし、サンタが居るという前提で話を作る、の法則が有る気がします(笑
 マイメロの頃からだから、サンリオの法則なのかも。
 まあでも、それは素敵な事です。


『プリティーリズム・ディアマイフューチャー』 38話
 MARsの新曲!良いですね。
 ただ、ストーリーはどういう方向に進もうとしているのか!?
 いや、面白いですけど、なんか謎い!


『バクマン。(3期)』 12話
 ここだけ見るといい話なんですけど、跡で結局アレがアレだからなぁ…っていう(笑


『ガールズ&パンツァー』 10話
 やっと録画追いつきました!
 ってここで終わりで、続きは3か月後とは殺生な!
 けどまあ、中途半端なものを作るよりは、きっちり良い物を見せて欲しい気もしますし、こういう放送形態は昔だったらまず無かったですが、今は配信とかもあって色々できるようになっているので、新しい形として有りっちゃあ有りですよね。
 ……いやまあ、普通に予定通りにクオリティの高い物が出来ればそれが最高なんですけどね(笑
 ともかく、待ちましょう!


『ソードアート・オンライン』 25話 最終回
 まさかのリアルファイトを仕掛けてくるとは…どこまでもクズいぜっ!
 けど、そこまで貫けばもう見事です(笑
 そして、ついにアスナとの再会、からのラブラブ模様!なんだよもーう!幸せになれよ!
 というか、皆一緒の学校になったのですね…良し、修羅場になってしまえ(笑
 あと、キリトさんはアスナと別れるつもりが無いのなら、直葉に期待を持たせる態度はやめてあげてください……突き放すのも優しさですよ!
 と言いつつ、あの感じはまあ好きなんですけど(笑
 ともかく、最初から最後まで素晴らしいクオリティで、毎回楽しませていただきました!
 完全に面白かったし好きでした!
 お疲れさまでした、ありがとうございました!二期作られてしまえ!


『リトルバスターズ!』 12話
 携帯電話のくだり妙にツボでした(笑
 そして、何だか謎めいた展開?


『BTOOOM!!』 11話
 胸で爆弾を跳ね返す瞬間が素晴らし過ぎました!!(笑
 しかしまあ面白いです。この作品好きですねぇ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・ようやく「ガルパン」と「BTOOOM!!」の録画が追いつきました。

 あとは、「コードブレイカー」も早く追いつきたいのですが…ちょっと明日から色々バタバタしそうなので、難しいかもです…。

 なんとか、今見て感想書いてるアニメはキープできると思うのですが……出来なかったらすいません。

 年末年始は色々有りますわい!(笑

       ではでは、本日はこれにて失礼します。

|

アニメ『新世界より』13話感想とか。(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『新世界より』 13話
1

 今回もまた作画に違和感が(笑

 けど、全体的に絵柄は統一されてますし、なによりも動きはかなり良いので、これは崩れてるとかじゃなくて、作監さんの絵柄というか個性ですね。

 コンテと作監が佐々木 守さんで、実力派アニメーターと言われてる方ですし。

 石浜監督はアニメーター出身なので、アニメーターさんの個性を活かした作品とか好きなんだろうな、ってのが凄く解ります。

 ので、見る側としても、それを楽しむのが正しいというか、そういう意識の方がこの作品をより楽しめるんじゃないかと思ったり。

 と言う事で、ガンガン良い所を見つけながら楽しみますし感想書きますよ。

 自分は能動的に作品楽しむタイプですからね(笑

 さて感想へ。

2

 居なくなった守を探す早季達…。
 ここの回転する感じ好きでした。

 というか、全体的に滑る動きが滑らかで見てて心地良いです。

 そんな中、見つける手掛かり。

3

 「子供用のソリに、積めるだけ積んで家出するなんて…」
 「いかにも守らしい…」

 確かに守らしいですけど、なんかその言われ方にちょっと笑ってしまいました(笑

 ソリの跡が残っているのを見ての
 「跡を消そうとしてないのも、いかにも守らしいけど・・…」って言うのも、なんか守は愛されているのか軽くナメられてるのか(笑

 ただ、本当に「確かに守らしいな」って見てる人間も思えるってのはある意味凄いな、と。
 ちゃんとキャラクター性が伝わってる証拠ですからね。


4

 にしても、早季と覚はスキー的なモノで滑って移動してるのに、真理亜だけは ぴょんぴょんとジャンプして移動してるのが気になります。

 そういえば、前から真理亜だけは空飛んでたりする事も有りましたよね。
 その辺は、得意とする呪力の方向性の違いなのでしょうか。

 覚や早季は、モノを動かしたりするのが得意だからスキー板のようなものを呪力で動かして、真理亜は重力とか、もしくは自分の体を呪力でコントロールする事に長けているから自分でジャンプしている……。
 お互いに得意な方法で移動してる、って事なんですかね。

 ずっと飛ばないのは、体力の消耗を避けるとかそういう事で納得ですし。

 それはそれとして。


5

 八丁標(はっちょうじめ)の外には悪鬼が要る――――そう聞かされ続けて心の中に根付いた恐怖に怯えながらも、守を探す為に縄をくぐり外へ……。


6

 そこへ襲い来る雪崩!!


7

 逆さ回転ジャンプで回避する真理亜 格好良い!!


8

 この辺りのエフェクトの感じとか、雪の流れとかスピート感は素晴らしいです。
 良い作画。

 とか言ってたら・・・・守が、バケネズミに追われている!?

9

 しかも、明らかに崖から落ちたような跡が……いやいやいやいや、怖い、怖いですって!


10

 ソリが埋まってるかもしれない場所を呪力で掘る!
 
 ここで、最初に真理亜がやって、次に早季がやって、その後に覚がやったのをみて、一緒に協力すれば良いのに…?と一瞬思いましたが、そういえば、「呪力と呪力がぶつかると大変な事になる」みたいな設定が2話くらいで出てましたよね。
 「搬球トーナメント」で、あのいかにも性格悪い感じの敵チームの少年が邪魔してきた時に、そんな事を言ってたのを思い出しました。
 それがきっかけで、あの少年は「処分」された訳ですし。

 閑話休題。

 ソリは、埋まったのではなく意図的に埋められて隠されていた…?
 
 守が埋めたのか、バケネズミが埋めたのか……今までの流れからして、ソリの跡も消さなかった守が埋めたとは考えづらい気がしますね(笑

 ただまあ、そうなると怖いですけど!

 早季が思い出すのは、悪鬼の処分にバケネズミを使った…という富子さんの話…。

 守………!!

11

 って、居たーーー!
 生きてたっ!!


12

 そんな守を助けたという…スクォンク。
 おお、子供の時に河で溺れそうになってたのを助けたあのバケネズミですか!

 あの伏線がここに繋がるのですね。

 ……ただ、偶然 八丁標の中に居て、偶然ソリの跡を見つけて追っていただけ…?
 それはなんか……出来過ぎている気もしますね…。

 どうしても、面従腹背(めんじゅうふくはい)って言葉が頭に残ります…。

 とはいえ、結果的に助けてくれたのは事実っぽいですしねぇ……うーん…。

 それは置いといて。

13

 「僕は、死にたくなかったんだ!」
 語られる、守が逃げだした理由…。

 ネコダマシ…不浄猫が来た…?

 だとすると、守は悪鬼か業魔になる可能性が有ると判断された…のでしょうか。

 ただ、守の証言だけでは本当かどうか謎ですが。
 守は完全に怯えていたので、その恐怖が幻覚を見せたってこともあるような…。

14

 けど、二回目の学校の話は、確かに条件が整い過ぎている気もしますね……。
 つーかこの辺、本気で怖いんですけど!
 この作品は音の使い方が上手いですねぇ・・・・・暗闇と、その向こうから聞こえる音で、がっつり恐怖をあおられます。


15

 これは、守が振り返らずにそのまま後ろに攻撃をしたから助かった・・・・・と見るべきでしょうか。
 以前早季に襲い掛かったのを見る限り、まず喉を狙って真言(マントラ)を言えないようにして呪力を使えないようにするのが不浄猫の戦い方っぽいですもんね。

 もしも振り向いていたら……?

 ・・・しかしまあ、ここの風の作画が素晴らしいです。


 そして――――思い出す、消されたはずの記憶。
 中庭で見た不浄猫……それは、瞬の時に―――。

 「守を見つけて連れ戻せば良いという甘い目論見は、粉々に打ち砕かれてしまった。私たちは、これからどうすればいいのだろう―――」

 守の言う事が本当だとしたら、連れ帰ったら「処分」されるって事ですもんね・・・・・かと言って、このまま逃げ続けるというわけにも……本当に、どうしたらいいんですかこれ!?

 またもや続きが気になる終わり方!
 次回を待ちますとも!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・一言感想。


『ジョジョの奇妙な冒険』 11話
 逃げるんかい!(笑
 しかし最終的には、敵にすら情けをかける!
 格好良いぜジョジョ!
 そして生きてたスピードワゴンさん!こいつは嬉しい展開っ!


『K』 12話
 空に浮かんで慌てる淡島さんの可愛さったら!!
 だがしかし、その後のシロの告白めいた言葉に頬を染めるネコの可愛さがとんでもなかったです!
 あと、シュガさんの多重人格的な演技が素晴らしく。
 さあさあ、盛り上がってきました!次回いよいよ最終回!期待してます!


『絶園のテンペスト』 12話
 ついに復活の葉風さん!
 しかし、まさかの吉野と真広が!?
 はじまりの樹の意思か暴走か……うわこれ、凄い事になってます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・あ、「勇者ヨシヒコ」の最終回も見ました。

 毎回きっちり面白かったなぁ、と。

 最後には、入野自由くんと平田広明さんも声で出ていてなんか得した気になりましたし(笑

 是非また続編を作って欲しいものです。

 お疲れさまでした!
 最後はわりと予算が有った気がしましたよ!(笑

     なんて言いつつ本日はこれにて。

|

12月21日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』 11話
 なんだかんだで、アナが一番エロ可愛いです(笑


『PSYCHO-PASS(サイコパス)』 11話
 犯罪係数どうなってんですか!?
 というか、これは辛い展開……完全に、自分のせいで助けられたはずの友人を殺してしまったのだもんなぁ…。
 ただ、話の盛り上がりとしては凄まじいです。
 これは良い虚淵さん脚本!


『Robotics;Notes(ロボティクスノーツ)』 11話
 色んな話が繋がってきました!!
 良いですね、伏線が回収されていく感じたまらないです。
 そしてフラウがどんどん良いキャラになってて惚れます。


『ひだまりスケッチ×ハニカム』 12話 最終回
 ああ、ついに終わってしまいましたか……残念、本当に残念で寂しいです!!
 最終回も見事なまでな可愛さ満載でした!
 この作品の持つ幸せ感ってなんなんでしょうね、ホント好きです。
 まあまだ原作は続いてますし、五期六期と、原作が続く限り最後までアニメ化して欲しいと心の底から思います!
 お疲れさまでした!素敵な作品をありがとうございました!


『武装神姫』 12話 最終回
 マスターと再会して泣いてるヒナの可愛さったら!
 最終回らしい盛り上がりではありましたけど、これで終わりってのもなんか物足りない気もします。
 未放送の13話があるらしいので、そっちで本当のラストですかね。
 くそぅ、年末じゃなかったら放送したんだろうなぁ……年末は特番入ったり、スケジュール調整が難しかったりしますからねぇ…残念。
 なんにせよ、色々な意味でネタ満載でしたし、テンポも良くてキャラも可愛くて、楽しかったです!
 二期が有ったら確実に見ます、お疲れさまでした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ特にないです!

 しいて言えば、アメトーークの時間にやってたホリケンさんの特番が素晴らしく面白かったなぁ、と(笑

 あの自由っぷりとイタズラ心が素晴らしいです。

 15分くらいのレギュラー番組で良いから毎週やってくれないものですかね?

 絶対見ますよね!

          なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『イナズマイレブンGO クロノ・ストーン』34話感想とか!(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『イナズマイレブンGO クロノ・ストーン』 34話
 雷門の大ピンチ!

1

 パーフェクトカスケイドの「シュートコマンド20」に……


2

 「うおおおおおおお!!!」
 信助が吼える!!!


3

 でもゴーール。
 …信助…!頑張れ…!

 そんな中……


4

 「なんでやねフェイ!なんで全力で戦わないの!?」
 フェイを叱る黄名子。
 ……黄名子は一体、何を知っているのだろう…?


5

 そしてそんなフェイは、倒れた所にデスホーンが迫り大ピンチ!
 …うん、到底サッカーの試合中とは思えない映像(笑


6

 ここでフェイのピンチを救うビッグ!
 この対格差でも恐れず向かっていくとは…やりおるわいビッグ!

 その姿に感銘を受けるフェイ!

 一方その頃 天馬は・・・・・。


7

 「やっぱり、神童先輩ってキャプテンらしいよな…」
 キャプテンとしての自分に悩んでいた……って、前もこんな展開有りましたよね…?
 いやまあ、成長するための苦悩と、それを乗り越える展開が必要なのは解りますけど、そこはもう一度乗り越えたはずじゃないですか。
 別のパターンにしましょうよー…とは思ってしまったり。

 それはそれとして。

 「フェイはやっぱり全力じゃない!」
 「フェイ自身は本当に前に進めているの!?

8

 化身アームドだって出来るはずなのに、なぜやらないの?フェイを抑えつけているものは何?」


9

 それは、過去のトラウマ……ってか、ショタフェイの可愛さったら!


10

 あと、この人形可愛いけども なんの人形なのさ(笑

 「嫌いなんだ、自分の化身…」

11

 「ウチは好きやね。高速闘士ロビンは、可愛くて強い化身やんね!」
 ええ…!?黄名子はどうしてフェイの化身の事を…?
 これはいったいどういう展開なんですか…!?


12

 「見せてよ!フェイの本当の力!」
 なんにせよ、ここの黄名子の言葉で、フェイ覚醒!


13
14

 「高速闘士ロビン」!!
 フェイの化身が来たぁーーーー!!
 なるほど、孤独な子供時代に持っていた人形に似てるから、化身を出すとトラウマを思い出すんですかね。


15

 ええええーーー!?!?!
 まさかのビッグまで化身!?
 あははは!なんでも有りだとは思ってましたけど、ついにそこまで!

 だがしかし、ここからですよ!!


16

 フェイとビッグがミキシマックス!!


17

 さらに、ミキシマックスした状態でアームド!!
 これは燃えますっ!
 わりと格好良いですし!
 フェイのアームドはダサくない!!
 ……良いのか悪いのか!(笑
 ダサさを貫いて欲しかった気がしないでもないです!


18
19

 ともかく、進化した「王者の牙」で一点を返す!

 てなところで前半終了。


20

 「これからも、ウチが支えてあげるやんね」
 なんかもう、フェイに対する黄名子の表情やセリフが、子を見守る母のようなのですが……そういう事なのですかい?
 いや、仮にそうだとしても、なんで黄名子本人はそれを知っているのでしょうか…?

 不思議不思議です。

 にしても、後半開始と同時に出来るメンバーは全員アームドした訳ですが…結局、アームドの方が強いってことなんですか?
 けど、「ハーフタイム明けで体力が回復してる」みたいな事を言っていたと考えると、アームドは体力を消耗するから短時間しか使えないけど強い、ミキシマックス(トランス)は普通にパワーアップ、って事なんでしょうか。
 ミキシマックスが能力の底上げで、アームドはブースト、と考えるのが正解?

 なんて考えてたら…

21

 トーブが空中ミキシマックス!
 うむ、空中でやる意味はよく解らないです!(笑


22

 からの、ボールを挟んで飛ぶ!
 それはズルイですって(笑


23

 だがしかし、天馬とフェイの合体必殺技「エクストリームラビット」は燃えるし萌えます!
 ここでさらに一点を返す!

 ・・・・・が、パーフェクトカスケイドは更にパワーアップ……。

 まあでも、せっかくミキシマックスしてからのアームド、という新要素が見えたので、パーフェクトカスケイドを「敵の最強チーム」だと言ってる限りは、それが出来るようになって初めて勝てた方が展開としては熱いですよね。


24

 しかし、信助の新キーパー技「大国謳歌」が炸裂!
 おおお、やっと良い仕事が出来ました信助!
 名前からして、劉備とのミキシトランス状態だからこそ出せる技ですかね。

 なんにせよ良かったです!

 ――――――――――が、ここでまた不完全決着…。

 うーん、さすがにこう決着のつかない試合ってのは、不完全燃焼になりますよね……負けなら負けでも良いのに…。

 で、トーブが仲間になる流れですか。
 別の時代から人を連れだしても歴史は大丈夫なのでしょうか?
 まあトーブはもとともは未来人(?)なので、この世界においては異分子だから連れ出しても大丈夫なんですかね、と自分の中に理屈を作り納得。


25

 この、ビッグとの別れのシーンは感動のシーンなのですが、このバスって窓が開くんだ!っていう驚きが先に出ちゃって感動に集中出来ませんでしたとさ(笑


26

 一方その頃、敵の本拠地に謎の襲撃!
 そういえば、サッカー遺伝子がどうって話でしたね!(思い出した

 つまりは、それを消されると困るのが、この少年率いる人たちって事ですか?
 なるほど、敵の敵は味方・・・・・もしくは、敵の敵は敵?

 どうなるやら!


27

 そして、フェイの「何者なのか」という疑問をスルリとすり抜ける黄名子!
 ここへ来て二つの大きな謎、襲来!

 次回からはまた新しい話!
 天馬の葛藤もどうなるのか…楽しみな事は多いです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ダンボール戦機W』 46話
 半分は総集編?ずいぶん昔の話を振り返りましたね(笑
 まあ、そこから新作パートに繋がりましたけどね。
 にしても・・・世界中のコンピューターを支配みたいな話って、ようは「ヨルムンガンド」のココのやろうとしている事と変わらないっちゃあ そうのような気もするのですが、こっちは全然ワクワクしないのはなぜでしょう?


『めだかボックス アブノーマル』 11話
 「ごめんなさいだろ!」のくだり良いですね(笑
 そして、ついに球磨川!!けど次回最終回!?変則4クールって噂は本当なのかどうか?
 まあでも、さすがに3クール目は有るでしょうけど。球磨川出しといて続き作らないってのは無いでしょうし。あったら凄い悲しいですけど(笑
 ともかく、次回を待ちます!


『ハヤテのごとく! CAN’T TAKE MY EYES OFF YOU』 12話 最終回
 これは素敵な最終回でした!!
 ナギの告白はグッときましたよ…!
 あと、父の女装からの母との再会は、普通にやれば凄い良いシーンなのに爆笑でした!
 全体的にどのキャラにも見せ場が有りましたし、面白かったです!
 シリーズ通して考えると、前半の作画の違和感が凄かったですが、後半になってかなり修正されたのもあって違和感は減りましたし、作画としては好きだったので見てて楽しかったです。
 総じて、好きでした!お疲れさまでした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ特にないです!

    ではでは、本日はこれにて。

|

12月19日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『超速変形 ジャイロゼッター』 12話
 盾!良いですね、ロボに剣と楯、燃えます!
 つーか、イレイザー01は完全に仲間になるフラグですね。
 洗脳されててあんな感じだけど実は凄くおとなしい性格だったりして、でもたまに洗脳されてた時の癖が抜けずに「ゴミが!」とか言っちゃって、すぐ我にかえって「ごめんなさいごめんさい!」とか言うキャラだったら…と妄想してちょっと萌える(笑


『CODE:BREAKER』 11話
 今回はちゃんと録画しましたけど、前回見逃した分の無料配信が明日(今日?)からなので、そっちを見てから見ます。すいません。


『ヨルムンガンド PERFECT ORDER』 23話(二期・11話)
 ああ…ヨナ…ココ…切ないですねぇ…。
 同じ理想を持っていて、けれど、どちらも間違っていて、どちらも正しい。
 正解のない道を進む葛藤…か。
 どうなるのでしょうかこれ…続きが気になりまくりです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・・まあ特にないです!

 うん、無いです!

       ではでは、短いですが本日はこれにて。

|

12月18日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『さくら荘のペットな彼女』 11話
 七海の可愛さが圧倒的過ぎて!!
 アレに一切反応しない空太はもはやどうかしている。


『となりの怪物くん』 12話
 あさ子は可愛いなぁ。本当に可愛いです。
 幸せになって欲しい…!


『神様はじめました』 12話
 ええい!巴衛の口下手め!
 けど、ナナミも逃げたらダメですってー!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・んー…本当に何も無いです!

  ではでは、短いですが本日はこれにて。

|

12月17日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『宇宙兄弟』 37話
 「わっしょい!」は大笑いでした!
 しかし、そのあとは…!おめでとーーう!ムッタおめでとう!
 ウルウルしましたよ!いやぁ、素晴らしいです。


『スマイルプリキュア!』 43話
 最近本当に熱いです!素敵!
 ただ、別れるのが寂しいから留学しない、ってのが良いのか悪いのか…?
 しといたほうが人生経験としては良いのは確かですからね。
 とか、大人になると思うのでした(笑


『マギ』 11話
 花澤さんのキャラが嫌なヤツだと思ったら急にツンデレで可愛いっていう(笑
 どう受け止めれば良いのか!?
 あと、尻を見られるアリババさんの場面は笑いました!


『好きっていいなよ。』 11話
 うおおおお…なにこのイチャイチャ!めい可愛いっ、可愛いーーーー!!!
 凪も!
 あと、愛子ねえさん、「ゴムで良いんじゃねぇ?」って(笑
 一方で めぐたん は辛いなぁ……根っから悪い子ではないのだろうけどなぁ…。


『中二病でも恋がしたい』 11話
 モリサマー素敵過ぎるでしょ。
 にしても、重い……このシリアス展開…!
 終盤なんかちょっと泣きそうでしたよ!
 凸守…頑張れー!


『To LOVEる ダークネス』 10話
 ロリっ子ヤミの可愛さがなんですかアレ…!!
 逆にティアーユ先生の大人ヤミっぷりもまた…!
 これは素晴らしいです。福圓さんも演じ分けお見事でした!


『IXION SAGA(イクシオンサーガ) DT』 11話
 バカばっかりか(笑
 それはそうと、序盤の姫のSっぷりが素敵でした。あれは良い Sしー です(笑


『トータル・イクリプス』 23話
 テロリストの末路・・・・・・虚しいものですね…。
 一方で、ピンチの戦場に助っ人登場は燃えました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・あ、THE MANZAI見ましたよ!

 アルコ&ピースの一本目のネタがツボ過ぎて、腹抱えて笑いました!
 忍者になって巻き物を取りに行く、という言葉の破壊力ですよ(笑
 
 ただ、決勝のネタだけ見たら、優勝はハマカーンですよね。
 納得でした。

 にしても、最初から最後まで、ワラテンの結果とは仲良くなれる気がしませんでした。

 アレは本当に一般の大多数の意見なのでしょうか…?
 だとすると、自分はズレれてるのかなぁ……けど、グループごとの勝者も、優勝も、全部思った通りだったので、少なくともお笑いの感覚がおかしい訳ではないハズ…?

 不思議不思議です。

 あ、不思議と言えば、磁石はもっと評価されても良いと思いましたとさ。

       なんて言いつつ本日はこれにて。

|

12月16日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『銀河へキックオフ!!』 31話
 レイカの急成長とキーマンっぷり!
 良いキャラになりましたねぇ。


『ジュエルペット きら☆デコッ!』 37話
 うん、なんていうか……どうでもいい話だなぁ(笑
 けど、好きですよ!無意味さが素晴らしい。


『プリティーリズム・ディアマイフューチャー』 37話
 お弁当を食べて美味しいリアクションをする場面を見て、ナベシンさんの初コンテが「ミスター味っ子」だったって話を思い出しました(笑
 にしても、最近ナベシンさんのコンテが本当に多いですね…いやまあ、面白く仕上がるので嬉しいんですけど、他に任せられる人がいない厳しい製作体制なのかと心配になってしまいますよ。


『バクマン。(3期)』 11話
 中井さん覚醒しようよー。


『ソードアート・オンライン』 24話
 いやぁもう、この作品の子安さんは本当にゲスで素晴らしい(笑
 あの感じは、そうそう出せないですよ。芸達者ですよねぇ、見事です。
 やられっぷりまで完璧でした!
 キリトさん格好良い!!そして、ようやくリアルで再会できるのか…次回、最終回!
 楽しみです!


『リトルバスターズ!』 11話
 なんちゅうオチですか(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・えーとですね…『ガールズ&パンツァー』9話と『BTOOOM!』10話はちょっと感想待っててください…。

 先週体調崩した影響で、録画が溜まっちゃっててまだ見れて無いので…すいません。

 まあ、BSでの遅い放送なので、別にそれを見ての感想なんて今更求められているとも思わないんですけども(笑

 ともかく、そんな感じです。

         ではでは、本日はこれにて。

|

アニメ『新世界より』12話感想とか。(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『新世界より』 12話
 倫理委員会の議長と早季の対面――――

1

 って、若いっ!?
 そして美人!

 おお、榊原 良子さんだ。お声も素敵だわ。

 え?っていうか、覚のお祖母さんですよね?
 まあ、性的接触が推奨されているこの世界なので、若くして子供を産む人が多い……と考えても、覚が14歳なんだから、少なくとも50歳くらいにはなってるハズですよね…。
 にしては若いです。

 なんでしょう、常に呪力で肌を引っ張ってシワを伸ばしてるとか、そういうセルフエステが行われているのでしょうか(笑

 それはともかく、そんな富子さんから語られる話とは―――

2

 「あなたにいずれ、私の後を継いでもらいたいからよ」
 早季に!?
 それは意外なお言葉…。

 根拠は、「人格指数」?
 精神鑑定のテストみたいな物ですかね。
 それを突きつめて、しっかり数値でコントロールできるようにしている・・・みたいな。


3

 ってかどうでもいいですけど、この場面で、呪力でお茶を入れて、呪力でそれをお客さんの前に出す、ってのはこの世界のマナーとしてどうなっているのか気になる所です(笑
 そこは手でやろうよ!?と思わないでもないですけど、この世界においては普通の事…なんですかね?

 けどなんか、目上の人に対してそれをやるのは失礼に当たる、みたいな事は有っても面白いのかなぁとか妄想してみる。

 閑話休題。

 確かに早季は、そんなに取り乱したりしないですし、してもすぐに立ち直るような印象はありますね。
 物怖じしないというか。


4

 「国立国会図書館、つくば館。ミノシロモドキね」
 うおう…そこまで知ってますか富子さん…怖いですよ…。

 けど、全部計算ではなかったのか…そこはちょっと安心ですね。


5

 ただ、教育委員長の「ひろみちゃん」って誰でしたっけ…?
 出て来てましたっけか…全然記憶にないのですが。
 まあでも、母に近しい存在な訳ですね、会ってるし。

 富子さんとも幼馴染みたいですし、母って実は凄い人なのでは……。


 そして―――ここから語られる、「悪鬼」、そして「業魔」。


6

 まずは、悪鬼になった少年、「K」の話。


7

 うあああああ!!
 怖い!怖いよ…!!

 そうか、攻撃抑制と愧死機構(きしきこう)が有るから、人に襲われても反撃できないのですね。
 人を襲わないための方策によって、敵すらも攻撃出来なくなるとは…皮肉な話です。

 逆に悪鬼は、愧死機構の効果が打ち消されている存在……なのですよね、きっと。

 けど、この世界の人間はほぼ全員に愧死機構が有るとすれば、一度悪鬼が生まれてしまったら対処できないという事に……?

 「この時死んだ神栖66町の人間はおよそ千人…たった一人のKのために…」

 だからこそ、そんなに被害が広がってしまうのですね……。

8

 とか言ってたら、若いころの看護師富子さんがお美しい。

 業魔は脳内で脳内麻薬が出続けている・・・・・か、それによって愧死機構や攻撃抑制の効果が遮られてるんですかね。
 だから大量殺人をやめられない、ってのは、やめたら愧死機構による苦しみが襲ってくるから…とか有るのでしょうか?


9

 ってもーう!!怖いですってこんなん!


10

 あー・・・目が、もう正気を失ってる眼ですよ…。


11

 富子さんを危険から遠ざけておいて、自らを犠牲にしても悪鬼に毒を注射した先生……漢ですね。


12

 「Kのような可能性を持つ者を、完全に取り除く事よ」
 まあ、一人でも悪鬼が出てしまえば、1000人単位の人が死ぬとなれば、対策はしなきゃ嘘ですよね。

 そして、危険な存在の「処分」に、バケネズミや不浄猫を、か。

 そうか、人間に愧死機構を植え付けるのをやめる訳にはいかない、でも危険な存在は処分しなければならない、けれど、愧死機構が有る限り、人間に人間を殺す事は出来ない。

 そのために不浄猫を作り出し飼っているのですね、納得。

 「旧倫理規定では、人権が発生するのが受胎後22週目からだった、新しい倫理規定では、これを17歳まで後ろ倒しにしたのよ。したがって、17歳までは教育委員会の職権において処分が可能になったの」

 22週から17歳とは……恐ろしく大胆な改革ですね……。

 つまり、17歳までは人権が無いから殺しても罪にならない・・・と。
 なんつーか、無理矢理な理屈ですねぇ。

 別にそんな規定改正しなくても良いのに、という気もしますが、あくまでも「人を殺す事はダメだ」という体裁は保った上で処分も実行するためにはどうするのか、というロジックを無理矢理に組み上げた感じです。

 大人の理屈と言うか政治的な理屈と言うか。
 「処分」するという事に対する 後ろめたさ を、どう正当化するかあがいた様子が見えるのは、面白いっちゃあ面白いですけど。
 実に人間らしい。

 そして続いて、「業魔」の話。

13

 これはまさに、瞬と同じパターンですよね…。
 普通に、優しくて、良い子なのに…自分の意志とは関係なく、周りに被害を出してしまう……辛い…切ないなぁ・……。


14

 「どうして、どうしてこんなに悲しいんですか…!?」
 大粒の涙を流す早季……それは、瞬と重なるから――――けど、早季はそれを覚えていないんだなぁ…。

 「事件の記憶自体がトラウマとなって、町の人の精神を不安定化し、さらなる悲劇の呼び水になる恐れさえあった。まるでドミノ倒しのようにね」

 確かに、前回の守の様子見てたらなぁ……。
 思い出しかけただけで、あからさまに不安定になってましたもんね……全てを思い出したら、不安と恐怖で壊れてしまうんじゃなかろうか…。

 うーん・……ここへ来て、かなり世界の秘密が見えてきましたね……。

 子供が処分される世界、それは確かに恐ろしいけど、「悪鬼」や「業魔」は、一度発生してしまったら それによって大量の犠牲が出る……そうならないために、可能性のある子を処分する…。

 もしかしたら、ほっといてもならないかもしれない。

 でも、なってしまったら終わり。

 その恐怖と倫理の狭間で、常に大人たちも戦っている……のだろうなぁ……。

 そう考えると、責める気にはなれないですねぇ……。

 そんな中・……

15

 ちょっ!守!?どうしました!?


16
17

 ここで、家の人に「言わないでください!」って言う真理亜の作画が凄いツボでした。

 んで、早季と覚と一緒に、守を探しに学校を抜け出す3人……。

 そこへ声をかけてきた良(りょう)を……

18

 見事なまでに滑らかに口を突いて出る嘘で言いくるめる覚。
 お前……酷いけど頼りになるぜっ!(笑

 つーか、覚って こんなに頭いいキャラになっていたのですね。

19

 それに対する「悪魔」は笑いましたよ。
 せっかく覚のおかげで助かったのに酷い言い草ですよ!
 や、まあ、あんなにスラスラ嘘が出るのは確かに悪魔的ではありますが(笑

 つーか、守はやっぱり恐怖にとりつかれていたのだなぁ……。
 処分された友人がいる、と知ってしまっただけで、心が追いつめられる……。

 そりゃあ、倫理委員会も記憶消しますよね。

 ともかく、これで守も悪鬼や業魔になるなんてことになったら……ああああああ、怖い、怖すぎます!
 
 毎回本当にもう!続きが気になるタイミングで終わりますね!

 おお、ED曲のCD。ジャケットイラスト良いですね!
 ってか、カップリング曲は花澤香菜さんの歌なのですね。気になる…!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・一言感想。


『ジョジョの奇妙な冒険』 10話
 二部開始!杉田さん良いですね!
 ってか、何部までやるのでしょう?個人的には3部が見たいところです。


『K』 11話
 威嚇するネコが可愛いなっ!
 ・・・って、そういう事だったのか!ようやく謎が明らかに!
 あと・・・一回?二回?どう決着するのか気になります!


『絶園のテンペスト』 11話
 エヴァンジェリン山本さんの足とか胸とかいちいちエロくて良いですね(笑
 ただ、ストーリーの進みが遅いです!
 続きが気になるだけに!
 面白いですけども!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・まあ、特にないです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

12月14日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』 10話
 秋子の「だおー!だおー!」が、意味は解らないが可愛い(笑
 あと、子供銀兵衛はどんだけ権力持ってんですか?


『PSYCHO-PASS(サイコパス)』 10話
 今回えらく出来が良いです!お、コンテ・演出が酒井 和男さんでしたね。
 さすがです。
 あと、宜野座さんツンデレ過ぎます(笑


『Robotics;Notes(ロボティクスノーツ)』 10話
 仲間になりたそうな あき穂が可愛すぎてっっ!!
 そしてロボ作りリベンジ!盛り上がってます!


『ひだまりスケッチ×ハニカム』 11話
 吉野屋先生……凄いなぁ(笑
 後半はもう、夏目が可愛くって可愛くってもう!!!
 好きだなぁ、好きです。


『武装神姫』 11話
 噛ませ犬さんがもう、名前に恥じない負けっぷり!(笑
 とか言ってたらヒナがピーンチ!
 ラストに向けての盛り上がり!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ特にないです。

 にしても、ひだまりも武装神姫も、来週最終回ですか…早いなぁ・……寂しい。
 特に ひだまり は、ホントもうずっと見てたいです。

 まあでも、tbsお得意の特別編とか有るかな?かな?と期待してみたり。

 いや、もう年末だから無いかなぁ・・・。

 まあともかく、最終回、きっちり楽しみます。

      ではでは、本日はこれにて。

|

『イナズマイレブンGO クロノ・ストーン』33話感想とか!(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『イナズマイレブンGO クロノ・ストーン』 33話
 1
2
3
4
5
6
7

 今回は、なんとなく速水コレクションを作って そこからスタートしてみる(笑


8

 にしても、敵が強くてワクワクすっぞ、とは…どこまで悟空なのですがトーブ(笑

 からの……


9

 「よし、みんな!特訓だ!」
 来ました特訓!!
 そうであれ!

 この辺りの、古き良き少年漫画感 好きですよ!


10

 とか言ってたら、トロオドンに囲まれて目をキラキラさせる信助(笑
 可愛いな。


11

 ってサッカーしてるーーー!!
 見事なインサイドキック!(笑

 頭が良い生き物だから見てて覚えた……なるほど納得、できるかーーい!!
 いやもうさすがにギャグ過ぎますって!

12
13

 大笑いですけども!!!
 なんですかその、流れるようなフォームでのパス!

 ってか、作画してる人凄いな!
 恐竜が華麗にパスしてる絵なんてどこにも参考資料ないでしょ(笑

 しかしそれでも、特訓で確実にパワーアップするメンバー!
 迷いが無いってのはまあ大事と言えば確かにそうですけども。

 恐竜とトーブは本能で動いてるから迷いが無く動き出しが素早いと言われれば、なんとなくそれで納得してしまいそうになっている自分が居て怖いですけども(笑


14

 ところで、ここの霧野の「さすがに二匹相手はツライか」は、そういう問題では無い、とツッコミたいです(笑
 二匹っていうか、そもそも人間 対 恐竜な時点でキツイに決まってますからね!?


15

 あと、完全に人間の言葉を理解している父ちゃんのスパルタ監督っぷり!
 もはや人でしょう(笑

 とか何とか言ってたら!!!


16

 「今度こそ いくよ!!」
 黄名子のターンが来たぁああぁぁーーーー!!!!


17
18
19
21
20

 「暁ノ巫女アマテラス」!!
 黄名子の化身が出た!!!
 化身まで、格好良くも可愛いとは、さすが黄名子です!


22

 しかし夜、そんな黄名子のフェイを見るこの表情・・・・・これはやはり、フラグ…なのか?
 うーん……とりあえず見守る!

 それはそれとして。


23
24

 翌日の特訓では、天馬とフェイの合体技のヒントが見えた!?
 もしかして、OPのアレってそうだったのですか?逆でしたけど!

 しかしそこへ、サカマキ・トグロウとレイ・ルク率いる「パーフェクト・カスケイド」登場!

 ・・・んで、監督出来ないワンダバと、呼ばれるあの人、といういつもの流れ。
 うん、ワンダバの方は、結論は同じでも過程にバリエーションがありますけど、あの人呼ぶのはいつも同じパターン過ぎてちと飽きてきました。

 呼ぶ形にもなにか変化が欲しい所です。
 いっそのこと、奥さんも呼んで解説役にしても良いんですよ?(笑

 まあともかく試合開始!

 特訓の成果か、前よりも戦えている雷門イレブン!
 ってか、ミキシマックス出来るキャラが一斉にやるのは見応えありました!


25

 しかし、その前に立ちふさがる「人工化身プラズマシャドウ」!
 なにそれ怖カッコイイ!!

 しかも、一人じゃなくて複数人が同じ化身とは……名前からして人工で作った強力な化身を無理やり埋め込んでるのでしょうか……相変わらずなんでもありですね!

 いやまあ、数分前に恐竜がサッカーしてた時点で、ですけども(笑


26
27

 なんとか対抗しようと、トーブの化身必殺技「ハンティングランス」!
 いやいや、背後からヤリ受けたら普通に死にますってそれ(笑


28

 しかし、剣城の「菊一文字」は、「キーパーコマンド16(弧月十字掌(こげつ じゅうじしょう)?)」で止められてしまう!


29

 そこへ敵の「オプティカルファイバー」炸裂!
 必殺タクティクスってなんか久々な気がします。

 ともかく、それによって再び突き放される雷門イレブン……。

 もうなんか、信助…頑張れ…!

 しかしそんな中、黄名子の活躍が光る!


30
31
32
33
34

 化身必殺技「光輪の矢」!
 これはもう、ただひたすらに純粋に格好良いです。
 惚れます。


 …んで、

35

 「フェイ!フェイは優秀なプレイヤーなのに、なんで化身出せないの!?」


36

 その問いにフェイは…目をそらす。
 確かにそうですね…ミキシトランス出来るから別に化身は出せなくても……って気もしますが、出せない事に何か秘密が?

 だがそこへ!


37

 まさかの、フィールド内へ恐竜が乱入。
 ええーー!?!?
 しかもそのまま試合続行!?

 ・・・・・まあ考えてみたら、フィールドが動いたり割れたり水が出てきたりする試合が有ったのが「イナズマイレブンGO」ですから、それが恐竜になっただけだと言えなくもないです(笑

 ただ、前回から引き続きの、ボールを当てると洗脳が解ける、っていうシステムだけはまるで理解できないですけども!(笑

 それ人間相手には出来ないんですよね!?
 今までのシリーズではやってなかったですもんね。
 新選組隊士の顔面にボール当てたりしてなかったですものね!(笑

 とりあえず、「普通の恐竜では太刀打ちできないと言うわけか」というセリフを聴いて、どこまで行ってしまったのか雷門イレブンは、と思いましたとさ(笑

 ともあれ、天馬の「諦めない」宣言も出ましたし、ここからの大逆転に期待しましょう!

 あ、ゲーム今日出るのかぁ…。
 レイトン逆裁もクリアしましたし、そろそろゲームやろうかな…。
 とりあえず、安くなってる初代から順番に。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ダンボール戦機W』 45話
 どうにも話に のめり込めないこの感じ…なんだろう。


『めだかボックス アブノーマル』 10話
 ついに球磨川が!!
 早く大活躍がみたいです!
 あと、最近の善吉はホント格好良いです。


『ハヤテのごとく! CAN’T TAKE MY EYES OFF YOU』 11話
 おおお、謎が明らかになり、圧倒的なクライマックス感!
 盛り上がりまくりです!面白い!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・あ、「おおかみこどもの雨と雪」もうブルーレイ予約出来るのですね。

 結局劇場まで見に行けなかったなぁ……どうしようか、一度レンタルで見てから買うかどうか決めようかな…。
 サマーウォーズは見に行って大好きだったので、最初から買う事決定だったんですけどね。

 悩む所です。
 絶対に外れる事は無いと言う信頼は有るんですけどね。


――――――――――――


・他には…「スピリットサークル」の一巻を買いました。

 「惑星のさみだれ」の水上悟志さんの新刊ってことで、それはもう買いますよ。

 そして見事なまでに面白いです!

 輪廻転生をテーマに、人の生き死にを描きつつ、シリアスでコミカル、シニカルでアットホーム。
 独特の空気感で描かれる人生の話に心奪われます。

 是非に!

     なんて言いつつ本日はこれにて。

|

12月12日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『超速変形 ジャイロゼッター』 11話
 駆流…しゃんとせいよ…!
 そんな中、俊介の素敵さったら。惚れます。
 ただ、あの勝負は負けたらダメだと思うのです、色んな意味で(笑


『CODE:BREAKER』 10話
 録画ミスりましたぁーーーーぁーぁーーー!!
 だがしかし!今日の昼にはもう公式配信が有る!と言う事で、それを見ます。


『ヨルムンガンド PERFECT ORDER』 22話(二期・10話)
 ぬぁあぁあぁあああーーーー!!!
 ラスト五分、恐ろしい程に高まりました!
 これは面白い…!!
 風呂シーンでのラブラブっぷりからの流れがまた痺れる。
 果たして、ヨナとココ、正しいのはどちらなのか……震えて待ちます!
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・さて、明日はイナクロの感想書きますよー。

 なんか色々大変な事になってますけど、アニメの感想は気にせず書きますよ!(笑


 や、まあなんでしょうね、あんま余計な事は言いたくないですけど、本当に特許に抵触するならそりゃあ払わないとダメですよ、という話ですからね。

 これに対して、厳しいこと言うなよ!って言う意見もあるでしょうけど、それを容認してしまったら特許の意味が無いですし、逆にレベルファイブの特許を他に使われた時にもそれを責められなくなりますよ、って話で。

 自分たちは勝手に使うのに、人が自分たちのを使うのはダメだ、なんてのは通らない話ですからね。

 そんな無法地帯にならないためには、やっぱ法律厳守は基本なのですよ。

 セガだって、なんの根拠も勝算もなく訴えたりしないでしょうから、やっぱりレベルファイブの対応にもマズイところが有ったんじゃないかなぁ・・・と。

 イナズマイレブンはそりゃあ好きですよ。
 だから毎週感想書いてる訳ですし。

 けれど、それとこれとは別の話。

 そして、アニメを純粋に楽しむのもまた、別の話。

 その感想を書くのもまた・・・ってね!

 ま、そんな感じです。

 早いトコ、クリアになってくださいな。


 あ、けど一応言っとくと、これでイナズマイレブンシリーズがなくなる、なんて事は無いと思いますよ。
 販売停止や廃棄を求めてるってのは裁判的な駆け引きとして、そこまで強い態度ですよ、ってのを示す為の威嚇だと思ってます。

 今回のケースがどうかは別として、賠償金とかも、大抵は妥当な額よりも多めな請求額にするものなんです。

 裁判ってわりとそういうもんです(笑

 実際問題、イナズマイレブンを潰すよりも、今後も特許料をもらい続ける方がセガにとっても得な訳ですし。
 まあ、レベルファイブが抵触してる部分の操作を変えて来る可能性もありますけどもね。

 そこはまあ、大人同士ですから折り合いつけるでしょ、ってことで。

 そういう意味での悲観は全然してませんよ。

 ただ今回は、レベルファイブ側が失敗した感が強いので、多少の代償は払わないとダメでしょうけど。
 人気シリーズなのですから、取り返せるはずです。頑張れ!

        ではでは、本日はこれにて。

|

12月11日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『さくら荘のペットな彼女』 10話
 良い話では有ると思うけれど、ちとベタな気もする?
 だからこそ良い、とも言えますが。


『となりの怪物くん』 11話
 なんかもう、ダメですわハル(笑
 もはや、なぜ好きなのか解らないレベル!
 じゃあヤマケンと付き合った方がいいのか…・?と考えると、それもまたどうか、という話なのですが。
 雫は普通に良い男と付き合って幸せになったら良いのに…。


『神様はじめました』 11話
 前半の瑞希が妙に可愛くてどうしたものか(笑
 ただ、後半のおしゃれナナミはさらに可愛かったです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・ふぅ…ようやく一段落です。

 さっき風呂入ってさっぱりしたらちょっと体調回復したような気がしたのですが、時間が経ったらまたダメです…。

 早く治れー!

    ではでは、本日はこれにて。

|

12月10日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『宇宙兄弟』 36話
 せりかさん…!めでたい、めでたいけど切ないよ…!
 こんなん泣きますって!


『スマイルプリキュア!』 42話
 素敵…!


『マギ』 10話
 ウーゴくん…!なんという強さ!


『好きっていいなよ。』 10話
 うーん…大和、ちいせぇなぁ(笑
 ってか、めぐみ の言う事鵜呑みにするなよぅ…。
 カイの方が良い男に思えてきました。


『中二病でも恋がしたい』 10話
 ぬおおおお……!なにこの恥ずかしい初恋模様!
 キュンキュンするよ!


『To LOVEる ダークネス』 9話
 ヤミは、ダークネスになってから可愛さが増し増しになったキャラですね。
 小手川とツートップ!


『えびてん』 10話 最終回
 モブ含めて、細かい所まで良く動いてて良い出来でした!
 ただ、最終的にはなんか天悶部あんま関係無い所で終わったなぁ、と思わないでもないです(笑
 けど、わりと好きでした!


『IXION SAGA(イクシオンサーガ) DT』 10話
 あーあ、壊れちゃった(笑
 ってか、あの本の中身が気になります!


『トータル・イクリプス』 22話
 テロリストの言う事にも一理あるわなぁ。まあ、だからと言って人を殺していいかどうかは別、というのも確かないのですが。
 対BETAで世界が大変で、そんな中でも利権とかまあ…解りやすく「人間」だなぁ。
 それを許さない正義感もまた、人間なんですけどね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・ようやく日曜の分更新…。

 すぐに月曜の分も更新します…。

 体調回復しないーー…。

    ではではこれにて。

|

12月9日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『銀河へキックオフ!!』 31話 お休みでした。


『ジュエルペット きら☆デコッ!』 36話
 基本的にレッドが酷い(笑
 悪いヤツでは無いのですけどねー。


『プリティーリズム・ディアマイフューチャー』 36話
 セレノンの歌良いなぁ、好きです。


『バクマン。(3期)』 10話
 平丸さん良いキャラだなぁ(笑


『ガールズ&パンツァー』 8話
 まだ見てません、すいません…。


『ソードアート・オンライン』 23話
 これは盛り上がる展開…!熱いです!
 レコン君、男を見せましたねぇ。だが直葉はやらん!(笑


『リトルバスターズ!』 10話
 凄い良い話でしたし、美魚さん可愛いですけど、仲間になる流れとしてはちと弱い気もする?
 面白いですけどね。


『BTOOOM!』 9話
 こちらもまだ…後で見ます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・えーとですね、体調がすこぶる悪いです。

 病院行って点滴うってくるレベルです。

 昨日の夜からずっと嘔吐が止まらなくて、本気で辛かったです。

 ようやくすこし回復したので、ブログだけ更新しますが、見れて無いのが有るのはご勘弁。

 今もまだキツイです…。

   ではでは、本日はこれにて・・・。

|

アニメ『新世界より』11話感想とか。(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『新世界より』 11話
 前回が凄まじく良い出来だったので、反動で今回はどうかなぁ・・・と思っていたら…

1

 いきなり良い作画。


2

 さらに、この辺りの映像表現も凄い面白いです。
 これは今回も期待できる!と確信しました。

 と思っていた所に、早季と真理亜の会話……。

 「ちょっと考え事してただけ」

3

 「当ててみようか、良(りょう)の事でしょ」
 「良?」

 りょう?
 ・・・・誰ですか?


4

 「良は絶対、早季の事好きだから」
 はい?え?なん・……え?

 『一班には最初から、四人しかいなかったからだ』
 いやいやいやいや、なんですかそのナレーション。
 うわもう、怖い、怖いよ……。

 完全に、瞬に関する記憶が消されてるじゃないですか…!!


 だがしかし!!


5

 真理亜の不意打ちキッス!


6

 それに照れる早季!
 うきゃーーーなにこれ可愛いっっ!!
 くそぅ、怖い気持ちが吹っ飛びましたよ!!(笑


7
8

 「私たち愛し合ってるのよ。妬ける?」
 くはーもう!
 この二人の百合っぷりにキュンキュンせざるを得ないですよ!!


9

 ってなところで出てきたのが……「良」。
 これが良ですか……なかなかのイケメン君ですが……誰…?

 ってか、どうでもいいっちゃあいいですけど、「良」のキャストが「逢阪 良太」さんなのは、名前キャスティングなのか偶然なのか(笑

 それはそれとして。


 男女の指名で成り立つ当番委員…か。
 そりゃあまあ、大告白大会になりますよね。

 ・・・けど、どういう意図で行われている行事なのでしょうか…?
 両想いでもなかなか付き合えなかったり、相手がいない人間にも恋人を作る機会を与えて、カップルにする事で精神的なストレスを軽減させるためのイベント…とか?

 ……ここでもフラれるような事になったら、凄いストレスになりそうですけどね(笑
 はっ、もしかしたら、そうなったら処分対象なのでしょうか・……モテないうえに処分されるとか…切なすぎるよこんちくしょーー!!

 閑話休題。

10

 「中庭」に拒否反応を見せる早季…。
 記憶が無くなっても、不浄猫がそこに居ると一度知った事で、無意識の中に恐怖が残っているのでしょうか…。


11

 この場面で、水面(薄氷?)に映った早季がぼやけているのが、早季の記憶の濁りみたいなものを表している比喩的な魅せ方として上手いなぁ・・・と。


 ・・・んで、ですよ……


12

 「しいて言えば、夏季キャンプに一緒に行ってからかな」
 え、え、何言っちゃってんですか良くん。
 居なかったですよね!?夏季キャンプには、確実に居なかったですよね!?

 怖い!怖いよ!
 早季達から瞬の記憶を奪っただけじゃなくて、良に瞬の思い出を埋め込んでる!?
 お、恐ろしい偽装工作ですよ…!!


13

 覚も何か、不可解さを感じている…のでしょうか。
 ・・・・・うん、愛ゆえだなぁ、瞬への(笑


14

 そして、早季の夢…というか、深層心理と言うか。
 この辺りの映像表現も面白いです。良いなぁ、今回ホント良い出来です。


15

 それによって思い出した記憶によって、鏡を見つける早季……。
 いや、鏡面を布で拭くのくらい、呪力使わないで手でやりましょうよ(笑

16

 鏡の光に浮かぶ文字・…「吉美」…よしみ?
 …あ、確か、居なくなった兄を、「よしにい」と呼んでいた描写が有りましたよね…それがここに繋がるのですか!?
 けど、「吉美(よしみ)」だとすると、ちと女子っぽい名前ですよね。
 まあ、「よしみ」自体は男の名前でもそれほどおかしくは無いですが、この漢字だと女子っぽい気も。
 でも、兄って言ってたような記憶が……うーん…この後の場面でも、「わざと下手に書いてるのかも」云々って話が有りましたし、何か秘密が有る予感。

 そして、良に確認をとる早季。

 「ナイトカヌーには鉄則が有るって教えてくれたわ。なんだったか覚えてる?」
 これは自分も覚えてますよ。
 火を見ない、って事ですよね。
 目を暗闇に鳴らす為に……

17

 「なんだろう、岩にぶつからないように気をつける事だったかな…」
 ――ちっがーーーう!!
 さらには、離塵(りじん)氏の事を覚えていない…!

 これはもう、決定的過ぎますね!

 確信を持って、別れを告げる早季。

 「悪い子じゃないんだけど、ミスキャストだったんだ」
 「絶対、彼じゃなかったわ、私たち二人が……

18

 …好きになった人は」


19

 この場面で、ちょっとウルっときましたよ…!!
 記憶を改竄されても、瞬への想いは、しっかり二人の中に残っていた……!!

 瞬ーーー!!


20

 で、当番委員は結局早季と覚がペアになったのですね。
 これは、お互いが好きなのか、ただ単に一番仲が良い信頼できる相手としてなのか、微妙な所ですね。


21

 真理亜が守なのは安定と言うか、結局なんだかんだ言いつつも、真理亜は守を好きなのだな、と。
 安堵してる守と、後ろで悔しがってる男たちの対比がなんか面白いです(笑

 つーか、良もちゃっかり他の女子とペアになってやがるな…なんだお前はこんにゃろー!

 まあともかく、投票が一段落して、真理亜と守にも違和感、記憶違いを相談する早季たち。

 しかし、簡単には信じてくれない真理亜に……


22

 「俺、アイツと付き合ってたって記憶は有るんだけど、どう考えても、良(りょう)じゃなかったと思うんだよ……だってアイツ…好みじゃないんだ」
 そこかい(笑
 いやまあ、うん、大事ですよ。
 恋愛の好みなんて、本能的な感覚に近いですからね。
 そこが違うと言ったら違うのでしょう。

 「そりゃあ覚の好みは可愛い美少年だ、って知ってるけど…」
 そうなのか覚(笑
 そういえば、瞬にフラれた後に付き合ってた男の子も、確かに可愛い系でしたよね。
 あの8話のオカマっぽい少年ですよ(笑
 
 「でもまぁ、魔がさしたって事もあるんじゃない?押しの一手で来られてつい…とか」

 「それも違うんだよ……俺の方から…

23

 しつこいくらいに言い寄ってたんだ…」
 照れるなよ、可愛いなぁもう(笑

 ともかく、少しずつ残っている記憶をかき集め、記憶が操作されている証拠を掴もうとする早季たち…。

 ここで、郷(さと)の名前を七つ言うくだりが有りますが、たしか瞬の郷は「松風(まつかぜ)の郷」でしたよね……その名前が出ないって事は、郷そのものが無かった事にされている…んですよね…。

 結局、思い出した郷の中で一番記憶に近い「朽木の郷」へ行ってみる早季達。

 しかしそこはまるで廃村のような雰囲気…。

 これは、瞬の力の影響で全員引っ越した、もしくは全滅した……と考えるべき…なのでしょうか。


24

 これらも全部、瞬の漏れ出た呪力の影響だと考えると、業魔化…恐るべしですね…。

 となると、ここはやっぱり「松風の郷」で、名前を変えているのかも?

 そして、町の様子を見るにつれて、少しずつ記憶が戻りそうになる4人……さらにはもう一人、消えた女の子…!

 ここで出てきますか天野麗子!
 懐かしい!1話で消えてしまってそれっきりの、堀江由衣さんボイスの気弱美少女!
 良かった、思い出してくれましたか…!
 まだハッキリとは思い出してないみたいですが、あのまま忘れ去られてそのままだと気の毒すぎると思っていたのでなんか嬉しいです!

 だが・……

25

 「ねえ やめようよ!絶対良くないって…!」
 「やめろよ!もう聴きたくない!そんな話、絶対にしたらダメなんだよ!倫理規定違反だって!」
 思い出す事に恐怖を覚える守……。
 まあ、これはこれで間違ってはいない反応ですよね。

 どう考えても怖いですもの!!
 まあ、そういう守自身も思い当たる節があって、過去に友人が消えたことから…こんなことしてたら自分も消されるかも・……という推論に辿り着いたからこその恐怖なのでしょうけども。


26

 さらには、守を守るために、真理亜も早季を止めようとする…。

 早季が、悲しみを乗り越えても進んで行ける強い心を持っている、ってのが、瞬の死に接した時に誓った、「私は、生きなければならない…」という覚悟が、記憶を失っても残っているからだとしたら、なんか素敵だな、と思ったり。

 「守は凄く優しくて繊細なの、心から信じていた人に裏切られたりしたら、もう立ち直れないわ」
 「人だけじゃない、信じていた世界にも」

 真理亜……本当に、守の事を大事に思ってるんだなぁ……。
 だったら、もうちょっと普段から優しくしてあげれば良いのに(笑
 まあでも、あの感じが二人には一番良い関係性なのかな。

27

 「世の中には、知らない方が良い事って、たぶんいっぱいあるんだと思う」
 「真実が一番残酷な事だって有るでしょう?それに耐えられる人ばっかりじゃないのよ…」
 それはなんか……凄く解ります。
 たくさん有りますよね、知らない方が良かった!って思う事!ホントに!


28

 なんだかんだで百合キッス!(笑
 けどこれも、今のちょっとした言い争いにも似た状況で受けたストレスを解消しようとするボノボ的な接触なのかもなぁ……と思うと切なくもあり。

 ――まあ、キュンと来る事には変わらないですけどね!(笑


 ・・・・なんて、思っていた所へ・・・・・

29

 3人に声をかける、怪しい大人!
 笑顔が怖いよ!!
 しかも、倫理委員会って!!

 今の流れからしたら、「処分」をしに来たとしか思えないですよ・・・・・!!

 …ってか、覚のお祖母さんが、倫理委員会の議長!?


30
31

 それを二人に責められまくる覚、という構図が妙に面白かったです。


32

 そこへ人が来て、慌てて正座に戻る(笑

 良いなぁ、このシリアスとコメディが両立していて、それでも緊張感は失われていない感じ。
 とてもツボですし良い出来です。


33

 そして、一人ずつ呼び出されて、議長と一対一で対面する早季―――

 という所で続く!!

 うわぁもう!!
 毎回本当に、続きが気になる終わり方しますね!!

 しかしまあ面白かったです!!
 前回の素晴らしい盛り上がりから、一旦話が落ち着く事もなく、さらに加速してるような感覚!

 世界の謎に迫りつつも、同時に迫る危機。
 どういう展開を見せるのか、楽しみ過ぎます!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ジョジョの奇妙な冒険』 9話
 1部完!ジョジョ…最後まで、格好良い生き様を見せてくれました!
 素晴らしき!
 二部も楽しみです!


『K』 10話
 青軍団に毅然とした態度を見せる会長が素敵でした。
 あと、首の後ろの所を猫みたいにひょいとつままれるアンナが素晴らしく可愛い!
 可愛いで言えばもちろんネコもですけど!お茶碗!
 そして、赤と青の王のアレっぽいシーンはニヤニヤしながら見てましたとさ(笑
 嫌いじゃないのだぜ!


『絶園のテンペスト』 10話
 左門さん、わりとなんか間抜けなキャラですね(笑
 ってか、吉野の推理力というか、推察が凄いなぁと思っていたのですが、考えてみたら子供のころの回想でも、謎の推理力を発揮する場面有りましたね。
 アレが伏線だったのか…やりますね!
 盛り上がってます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・あ、「化物語」シリーズの最新作「猫物語(黒)」の放送日が決まったのですね!

 ブルーレイも上下巻で予約開始とか。

Photo

 つーか、なんですかこの素敵キービジュアル。
 羽川さんエロ可愛いにもほどが有りますよ。

 けど、放送は大みそかですか…しかも、22時から24時って、完全にこれで年納めしろって事ですね!

 ・・・とはいえ、ウチはBS11でしか見れないのですが、BSはちょっと環境的にリアルタイムで見れないので、録画かなぁ・・・と。

 紅白も、ももクロ出るから絶対見ますし、「笑ってはいけない」も見たいですし!

 どっちにしても、絶対に見るって事には変わりないんですけどね。
 楽しみです!

     ってことで、本日はこれにて。

|

12月7日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』 9話
 銀兵衛がどんどん可愛くなっているのですがっ!!
 猫の辺りとかもうたまらないですね。


『PSYCHO-PASS(サイコパス)』 9話
 完全サイボーグ化かぁ・・・まあ、一つの到達点だという気はしますけどね。
 ってか、あの人の目が怖いですよ(笑
 スマホとかパソコンとかの機器がもう肉体の一部でサイボーグのようなもの、という理屈は納得できる部分もありですが。


『Robotics;Notes(ロボティクスノーツ)』 9話
 テンションの上がったフラウは可愛いなっ!
 にしても・・・あき穂は切ないなぁ……出来上がった時のテンションの高さから、その後の挫折…。
 まあでも、高校生の作った巨大ロボが、いきなり上手くいってもそれは都合良過ぎると思うので、ここからどう巻き返すのか期待したいです。


『ひだまりスケッチ×ハニカム』 10話
 なぜか副音声でコメンタリーが有ったので、慌てて武装神姫共々DR画質で録画しました(笑
 そして、今それを聞きながらこれを書いていますが、感想的には本編のを。
 とりあえず沙英の妹 可愛いなぁ、と。
 あと、どんどん二人ずつのカップル感が強まっていて毎回キュンキュンしております。
 面白可愛いなぁ!


『武装神姫』 10話
 こっちにも釘宮さんが(笑
 だがしかし、トナカイの可愛さにやられました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・んー…特になんもないです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

『イナズマイレブンGO クロノ・ストーン』32話感想とか!(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『イナズマイレブンGO クロノ・ストーン』 32話
 恐竜のボス、「ロックスター」に会いに行く雷門イレブン…。

1

 の途中でこのシーンを見て思った事。
 ワンダバって、重いんですね(笑 
 イメージ的に、ぬいぐるみっぽい感じだから軽いのかと思ってましたけど、女子二人がかりでは持ち上がらず、落ちたら ドシーン!って音がするくらいには重いのですね…新発見。

 まあそれは置いといて、ロックスターの許へ到着……したが、いきなり襲われる!

2
3

 狩屋が完全に逃げ遅れてる!危なーい!
 ギリギリ!ギリギリですよ!(笑


4
5

 そんな状況で、トーブが化身を出して対抗!
 ・・・うん、もう化身を出したくらいじゃ驚かないですよ!(笑

 しかし、それでもロックスターの暴走は止まらない……

6

 「俺たちに任せろ!」
 ここで剣城ですよ!

 何をする!?恐竜にどう立ち向かう!

 決まっているさ そんなの!

7

 サッカーだ!
 ・・・いや、なんでですか!?


8

 普段と違う衣装で、「デスドロップ」!
 せっかくなので、パンチラならぬ、スパチラ、スパッツチラリ画像をチョイスしてみました(笑


9

 そして、シュートが炸裂!
 すると、突然冷静さを取り戻すロックスター!

 ・・・え!?なんでですか!?

 「おめーら、なにやったんだ?」
 そりゃあ、トーブの疑問ももっともですよ。

 それに対する剣城さんの答えは・・……!?

10

 「サッカーだ」
 ですよね!(笑
 いや違うし!それもうサッカーじゃないし!
 や、サッカーですよ?やってる事はサッカーですけど、なんでそれで正気に戻るのか、そのメカニズムが謎すぎて!

 「すっげぇー!サッカーってすっげぇぞ!」
 そりゃあ、トーブさんの驚きももっともですよ!

 でも違いますからね?
 サッカーにそんな効力、普通無いですからね!?

 ……まあとりあえず、笑ったので良しとします(笑

 とか言ってたら、ロックスター、突然の死……。

11

 残された子供・ビッグが切ないよ…。


12

 そこへ登場、トリケラトプスのデスホーンが、弱ったロックスターに襲い掛かる!

 ロックスターを守るため、デスホーンと戦う雷門イレブン!


13
14

 もちろんサッカーで!!
 もうサッカーって何さ(笑
 けど、久々にフォルテシモが見れたのはなんか嬉しくもあり。

 しかし最終的には、デスホーンを倒したものの、ロックスターは力尽きてしまう……。

 ・・・で、ここでトーブがサッカーを教えてくれ、って言う流れな訳ですが……どう考えてもこれ、戦うための武器としてサッカーを習いたい、って発言ですよね……。

 それはなんか・・・違うんじゃないかなぁ、と思わざるを得ないです。
 覇王翔吼拳を使わざるを得ないです(関係無い

 すいません、話がそれました(笑

 や、でも真面目な話、それはなんか「イナズマイレブン」のストーリーとして違うと思うんですよね……今までも、サッカーを武器にするというか、サッカーで攻撃して来たり、人を傷つけたりする敵がいて、そういう敵に対して「サッカーはそういう道具じゃないんだ!」と戦ってきたのが「イナズマイレブン」だと思うので、ビッグを守るためだとはいえ、戦いの方法としてのサッカーを認めるのは、どうにもしっくり来ないですよね…。

 うーん……今後、トーブの考え方が変わる事に期待。

15

 そんな中、語れるフェイの過去……なんだよう…フェイの両親どうしたのさ・・・切ないよ。
 というか、出てきたキャラをいきなり殺して感動の別れを見せる、みたいな展開はあまり好きじゃないと思っていたのですが、フェイの過去の話に繋がるエピソードとして必要だったのですね。
 ちょっと納得。


16

 そして、天馬にその話を聞かれていたと知り、ぷいっ、とそっぽを向くフェイ。
 ・・・ああ、最近この二人の距離が縮まってきたというか、凄い近いと思ってたのに……このフラグでしたか…。
 まあでも、ここを乗り越えたらさらに仲良くなれる流れだと思うので、それを楽しみにしましょう。

 ・・・・・ってな感じの真面目な話からの~…


17

 剣城の大スパチラ サービスカットー!(笑
 書くぜ、楽しい感想を!


18

 明らかになるトーブの過去!
 救命カプセルで逃れてきたとか、そんな設定までドラゴンボールの悟空に似てるじゃないですか(笑

 ナメック星かタイムマシンかの違い!
 けど、強引でも ちゃんと理由や理屈を付けてくれるのは良いです。


19

 そこへ登場、レイ・ルク!

 「ロックスター死亡、この事象によって、君たちの目的は達成不可能になる」
 そのために、ロックスターをわざと弱らせたのでしょうか…?
 酷いやっ!
 ・・・でもそれ、歴史に干渉する事にならないのでしょうか?とどめを刺したのはデスホーンみたいなものだから問題無いのか…。
 まあそもそも、恐竜時代の歴史なんてのは最後は全滅で終わりですし、今までの話みたいにきっちり情報が残ってる訳でもないので問題ないのかもですが。

 それは置いといて。


20

 パーフェクトカスケイド登場。
 今度の敵は無感情かぁ……うん、ザナークさんの方が楽しくて好きですね(笑
 ザナークさんカムバック!

 ともかく、トーブをメンバーに加えて試合開始!


21

 レギュラーの座を譲ってあげる狩屋さん優しい。惚れる!

 ・・・んで、監督出来ないワンダバと、呼ばれるあの人、といういつもの流れ(笑
 いやいや、あの人はもうしょうがないですけど、恐竜よりはワンダバに監督させましょうよ!
 と言いつつ、この流れ好きですけどね!

 「お前も人間じゃねぇだろ」
 は的確なツッコミでナイス!

 ともかく試合開始!

 開始すぐに先制点を奪われる!


22

 さらには、ミキシトランス・劉備を発動したのに、あっさり点を取られる信助!
 必殺シュートでもない普通のシュートで!?
 いや、あの……あんなに苦労してミキシマックスしたのはなんだったのですか!?

 最終的に19対0とか…強さのインフレにも程が有りますよ……まだミキシマックスが全員分揃ってないのに、途中で前に手に入れたのが破られるとなると、これから手に入れるミキシマックスのありがたみが薄れると言うか、それで勝てるようになっちゃったら、今回の負けっぷりなにさ、という話に…。


23

 ああ!「もちもち黄粉餅」までもが!

 まるで勝てる要素が見えないんですけど、どうなるんですか?
 ここからの逆転が、納得できる形で有るのですか?

 ・・・・・ぬぬー…とにかく、待ちます!
 楽しみに待ちます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ダンボール戦機W』 44話 
 LBXの暴走じゃないストーリーが見たかったなぁ・・・という思いが消えず!


『めだかボックス アブノーマル』 9話
 喜界島さん素敵ですっ!!


『ハヤテのごとく! CAN’T TAKE MY EYES OFF YOU』 10話
 いやいや、剣で貫かれて平気とは…?
 けど、どう考えても様子がおかしかったので、何かこう、精神的な影響を与える剣だったと思うべきでしょうか。
 その後の、ナギの号泣シーンは作画的にも演技的にも見事でした!
 そして西沢さん・・惚れます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・あ、伊藤静さんがご結婚だそうで…おめでとうございます!

 またかー、また声優さんの結婚か…。

 今年最後に、でっかいの来ましたね!

 もう一つくらい、何かありそうな予感……怖いなぁ。

 いやまあ、結婚するからには幸せになって欲しいと、それは本気でそう想うのですけどね。

    なんて言いつつ本日はこれにて。

|

12月5日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『超速変形 ジャイロゼッター』 10話
 秘密の組織みたいな設定が有ったような気がしますが、もういいのですね(笑


『CODE:BREAKER』 9話
 やり方はともかく、人見の言う事も間違っては無いと言うか、こっそりやらなくても良いと言えば良い気もします。


『ヨルムンガンド PERFECT ORDER』 21話(二期・9話)
 よし、その風呂覗き映像をください(笑
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは特になし!

 今日はホントに一言感想ですね(笑

 ほぼ読む価値は無いです!!

 ・・・すいませんでした。

 明日はガッツリとイナクロの感想書きますので!

       ではでは、短いですが本日はこれにて。

|

12月4日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『さくら荘のペットな彼女』 9話
 ましろ が完全にデレ期ですね(笑
 まあ、前からそうだったという気もしますが、より解りやすくなったと言うか。
 あと、川澄さんボイスの新キャラが良い味出してます!
 とはいえ、七海が最強に可愛すぎるのでどうしたものでしょう。
 美咲先輩の好きですけどね!ってか、堀江さんのキャラは本当に男なのかどうかという疑問。


『となりの怪物くん』 10話
 ハルはなんて言うか……ちゃんとしなさい(笑
 せっかく雫が好きって言ってくれてんだからさもう!
 そして あさ子かわいい。


『神様はじめました』 10話
 巴衛がデレたーー!!
 良いですね、正直萌えました(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・うーん…なんもないです!

 あ、アクセス数がようやく落ち着いてきたなぁ、っていう。

 新世界よりの感想で連日1000を超えるみたいな異常事態はどうやら落ち着いたようです。

 9話10話の記事は、あんまり検索にひっかからなかった様子?

 まあでも、300前後をウロウロしてるのが心地よいです(笑
 正直、それでも多すぎるくらいなんですけど、なんとか頑張れます。

 1000とかいくと怖さが出てしゃーないです(笑

      ではでは、本日はこれにて。

|

12月3日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『聖闘士星矢Ω』 35話
 エデン…ウジウジし過ぎです(笑
 けどまあ、味方になるフラグ…なのでしょうか?


『宇宙兄弟』 35話
 ケンジーーー!!!おめでとうですよ!
 ただまあ、気持ちはわかるような気もしますが、基本的に勝ち組人生じゃないですかケンジ(笑
 特に、爽やか過ぎる恋模様はなんかもう!


『スマイルプリキュア!』 41話
 全開に引き続きの個別熱血展開!
 熱いです!


『マギ』 9話
 シンドバッドさん強い!!
 ってかもう、あの王はホント……そりゃあ反乱も起きますわ!


『好きっていいなよ。』 9話
 全開の反動なのか、なんというイチャラブ!
 特にもう、押し倒したトコとかもう、うっきゃーーー!!その後の、親が帰ってきて慌てて正座は笑いました!
 からの、めい母に対して真っ直ぐ愛を語る大和と、それに感動する母の場面は素敵でした…!
 しかし、ラストに海がライバル宣言!
 良いな良いな、面白いです!


『中二病でも恋がしたい』 9話
 きゅはぁ!!恋に気付いて乙女モードが出始めた六花の可愛さよ!
 そして、モリサマーと意外に良いコンビになってるのはなんかツボでした。


『To LOVEる ダークネス』 8話
 凛は良いキャラだなぁ、と思うのです。
 にしても、すっかりヒロインはララや春奈よりも圧倒的に唯ですね(笑
 まあしゃーないです、可愛いですもの。


『えびてん』 9話
 全体的には大雑把な感じなのに、ロゴとかBGMの完成度は異様に高いという妙なパロディ(笑
 あと、ED曲が孫悟空 繋がりでドラマ西遊記の主題歌なのは笑いました。


『IXION SAGA(イクシオンサーガ) DT』 9話
 居酒屋の4人はなんの話をしているのかと。
 ってか後半はエレク様が格好良過ぎました!
 紺とどっちが主人公なのか!?


『トータル・イクリプス』 21話
 たゆんたゆん ですね。それはもう たゆんたゆん でしたよ!
 けれど、全体的には完全なるシリアス。
 しかもそれがキッチリ面白いと言う……最初からこの感じでも良かったのに…と思わないでもないですが、見事なまでに次回が楽しみです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・特になんもないです!

 しいて言えば、「レイトン教授vs逆転裁判」が相変わらず面白過ぎて夢中です。

 楽しいなぁ、これはホント楽しいです。
 声も、最初は違和感でしたけど、徐々に気にならなくなりましたし。

 あと、悠木碧さんボイスのマホーネが可愛いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

12月2日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『銀河へキックオフ!!』 30話
 全国大会なのにずいぶんあっさりですね…地区大会の時からですけど、敵が基本弱くて魅力に欠ける気がするんですよね…。
 もっとキャプ翼やイナイレみたいに、一試合一試合にドラマが有ると良いのに。
 面白いんですけどね。


『ジュエルペット きら☆デコッ!』 35話
 有った瞬間にハズレ認定されるレッドの立場(笑
 アンジェラの黒可愛さは好きですね!


『プリティーリズム・ディアマイフューチャー』 35話
 まあなんていうか、ショウさんが悪いです(笑
 ハッキリしないから あいら も答えを出せないんですよまったくもう!


『バクマン。(3期)』 9話
 七峰の言う事も全く分からない訳じゃないのですが、それが良いかどうかはまた別の話だわなぁ・・・と。


『ガールズ&パンツァー』 7話
 今回は録画成功しましたけど、まだ前回の配信見てないので、先にそっち見てからで…。


『ソードアート・オンライン』 22話
 キリトさん強い!…ってか、回復アイテムとか無いんですかね?
 そういうの使って逃げながら進めばどうにでもなりそうですけど…。
 と思っていたら、ついに正体が・・・・・うわぁ・・・ツライ、ツライですよ直葉…リーファ…。 
 重い…切ない…そして続く…。ど、と゛うなっちゃうんですか!?


『リトルバスターズ!』 9話
 打ち解けられて良かったなぁ、鈴。良かった!
 ってか、みんな良いヤツですね。素敵です。


『BTOOOM!』 8話
 怖がるヒミコ可愛いなっ!
 ・・・ってか、あの前のプレイヤーの女性を騙した医者がクズ過ぎて…どうにかしてやりたい!と思ったら戻ってきてた!やってしまえい!
 にしても、六個集まった時か…確かに怖いわなぁ…。
 色んな意味で、しっかりルール作ってて面白いです。
 あと、エンドカード怖すぎます(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは…まあ特になしです。

 しいて言えば「レイトン教授vs逆転裁判」が凄い面白いです。

 見事なまでに逆転裁判してます!

 作ってるのが逆転裁判シリーズの巧舟さんなので、レイトン教授パートでも、出てくる町の人のキャラとか動きが実に逆転裁判らしい個性的な面白さで抜群です。

 裁判パートの面白さも当然のことながら、本家の逆転裁判では、ほぼ情報を集めるのだけだったアドベンチャーパートに、レイトン教授の「ナゾ」が良い感じのアクセントとして入ってきて、退屈しないですし、これは良い組み合わせです。

 ナルホドくんとレイトン教授が二人で協力して裁判を戦うのとか熱い熱い!

 完全に良い出来です!
 買って良かった!

        なんて言いつつ本日はこれにて。

|

アニメ『新世界より』10話感想とか。(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『新世界より』 10話
 今回、素晴らしく良い出来っっっ!!!

1

 五話と同じ、山内さん演出で羽山さん作監ですが、もう序盤から、山内さんらしさ全開の画作りに惹かれます。

 もちろん作画の違和感が全く無いって言ったら嘘になりますけど、5話と違って14歳になって等身も上がって大人っぽくなっているので、違和感は圧倒的に減りました。

 なによりも、美麗ですもの!

 息をのむ映像の綺麗さ。

 これを見せられて文句など言えるハズも無しです。
 演出的にも緊張感が有って素晴らしかったですし!


2

 って、早季ぃぃぃーー!!

 いきなり首に噛みつかれた……!!

 ・・・と思いきや!


3

 瞬に「猫よけのおまじない」だと渡された首輪が、牙を食い止めている…!!

 ・・・いや、うん、猫よけって、呪力でどうとかじゃなくて、物理的にガードするんかいっ!とツッコミは入れましたけども(笑


4

 けど、ここで、噛みつかれた早季が口を動かして何か言っているのを見て、なるほど、と納得できましたけど。
 呪力ってのは、「真言(マントラ)」を言わないと発動できない、って仕組みが有るのだから、呪力をもった人間に対抗するために放たれる不浄猫は、まず最初に喉を潰して声を出させないようにする…というふうに教育されていても不思議はないと言うか、むしろされているべきですよね。

 仮に手や足を食いちぎった所で、呪力が使えれば反撃は可能なのですから、呪力を防ぎつつ、場合によっては一撃で葬る為に喉を狙うのは当然の行動かと。

 瞬はそれを知っていたから、「首を守る事によって最初の一撃を防げば、あとは呪力でどうにか出来る」と確信して、首輪を「猫よけのおまじない」として早季に渡したのかな、と。


5
6

 実際その通りに、不浄猫を撃退する早季。
 つーか、この辺りの色気の有る作画たまらないですね。
 ただエロいとかじゃなくて、線に色気が有ります。素敵。

 それはそれとして。

 瞬を探す為に当ても無く彷徨う早季。


7

 そんな中で見つける謎の生き物。
 「奇形…?」
 ああそうか、これは後半の展開を見てからだと伏線だったのですね。
 瞬の呪力の影響で、既に生態系が変化を始めている……という。


8

 ・・・んで、この場面で白い小判型の石みたいなのなんだろう?と思ったのですが、水しぶきを抽象的に表現しているのですね。
 つまりは、呪力で姿を消している瞬が、歩いたりする事で水が跳ねている、という表現をこういう形にしたのか……なるほど、面白いです。
 まあ、解りづらいですけどね(笑

 けど、映像表現としては挑戦的で好きですよ。

 ともかく、瞬と出会えた早季。


9

 しかし、早季を自分に近づけまいと、呪力で服を引っ張って軽く拘束する瞬。
 ・・・・・うん、ここは普通にちょっとエロイです(笑

 けれど、それでも食い下がる早季。

 「私は瞬を……瞬に……瞬……

10

 ――私、殺されそうになったんだから」

 ここで、瞬への告白めいたセリフを言うのではなく、「殺されそうになった」と言う事で、瞬に負い目を感じさせるというか、そういう危険を冒してまで会いに来たんだよ、というアピールをして話をしたいと訴える辺りは、早季の女としてのしたたかさというか、有る種、恋する女のズルさみたいなものが見えて、生々しくて良いです。

 二年前の時は交渉事に暴力をちらつかせていた早季が、相手の心、情に訴えるやり方をしていると言うのが、成長を感じられる要素にもなっていて実に上手いです。


11

 そして、姿を表す瞬…仮面?
 これも、瞬に起こった事を知ってから考えると、もしかしたら自分自身の外見にも何か変化が出ていた…のかも?
 早季にはもちろん、人に見られたくないような変化が起こっているから、仮面をつけて、あまり肌も見せない服を着ているのでしょうか……。


12

 にしてもこれ、誰の家でしょう…。
 偶然にも一軒だけ、ちゃんと家の形をとどめたここに、勝手に住んでいる…って所でしょうか。

 「10分か…それくらいなら抑えられる…」

13

 言葉と同時に、浮遊する大量の玉…。
 「仕方ないんだ、ちょっとの間だけ、我慢して」

 意識的に呪力を使ってこの玉を制御する事で、呪力が無意識に外に流れ出るのを抑えている…って事ですよね。


 そんな中、語られる、瞬に起こった現実……。

 「無意識下から漏出する呪力」
 「その呪力が周囲に影響を与えて変化を与える」…か。

 「早季は、八丁標(はっちょうじめ)が何のためにあると思う?」
 「外から来る得体の知れないモノから、僕たちを守るため?」


14

 「…そうでしょう?」

 「違う、八丁標は、外的ではなく内なる敵に対処するために作られたんだ」

 語られる世界の真実…。
 そうか、八丁標によって明確に「内側」と「外側」を分ける事で、「外側への意識・恐怖」を植え付けて、そういうマイナスな感情や出来事は、イコールとして「外側にある」という関連付けをして、漏れ出るマイナスな感情・呪力を外へ誘導している、って事か…。

 そして、漏れ出た呪力が生態系に影響を与えている・・・と。

 2年前のキャンプの辺りで、1000年後は生態系が大きく変化している事をたっぷりと描写していたのは、この設定が有ったからなのですね。

 となると、縄の外へ出る事が禁止されているのは、外に怖い生き物がいるとかじゃなくて、実は外の世界はそれほど恐怖でもなく平和だ、と思ってしまったらマイナスイメージの関連付けが出来なくなるから…なのかも?

 しっかり作ってるなぁ…。

 けれど―――

 「それが正しいかどうか、私にはわからない…」

15

 「でも、正直言ってどうでもいい……!」

16

 「私が…知りたいのは……瞬の身に何が起きたかって事だけなの…!」

 まあ、それが本心なのだろうなぁ・・・。
 世界がどうとか言うよりも、恋心の方が大事。
 思春期の少女の思考としては実に正しくて真っ直ぐです。


17

 と、そこへ謎の生き物襲来!

 ・・・・・・って、え?スバル?
 あの可愛かった犬ですか?・・・こんな、姿に……これが漏れ出る呪力による変化…なのですか。


18

 「何も……僕は本当に、何もしたくなかったんだ…!」
 変わり果てた村の様子も、瞬の家も、そして、両親さえも……無意識に漏れ出る呪力によって…!!

 うわぁ…辛い、辛いよ瞬…。

 「これが、橋本・アッペルバウム症候群だ」
 「僕は…業魔になった」

 そうか、ミノシロモドキが言ってましたね。
 「業魔」を、「橋本・アッペルバウム症候群」って。
 「悪鬼」が、「ラーマン・クロギウス症候群」。

 あ、なるほど。
 今まで「悪鬼」と「業魔」ってどう違うのかと思ってましたけど、これが「業魔(橋本・アッペルバウム症候群)」だとすると、「悪鬼」の方は自分の意思で他人に敵対行動をする症状で、「業魔」は自分の意思とは関係なく周囲に悪影響を与えてしまう症状、ってことなんでしょうか。

 そう考えると、今まで謎だったのが一つ理解出来てスッキリです。

 閑話休題。


19

 「どうしたら瞬は治るの?呪力を封印する事は出来ないの?」

 しかし、治す事は不可能……その原因は―――


20

 「私が間違った方法で、瞬の呪力を復活させたから?」

 ……それは……早季にとってあまりにも酷な現実…!!
 自分のせいで、好きな人が…!

 「早季のせいじゃない!」
 瞬は、そう言ってくれるけど……これは悲し過ぎるよ…。

 「僕はこの為に、両親を死なせてしまった…」
 「だから帰ってくれ!これ以上僕の為に、愛する人が死ぬのは見たくないんだ!」

 「あたしには、瞬は救えない…?」

21

 「あたしには、何もできない!」

 なんでよこれ……残酷すぎるよ……泣きそうです…!


22

 さらには、襲い来る不浄猫!


23

 立ち向かおうとする早季の凛々しい表情に震えます…!!

 しかし――結果的には、瞬を救おうとしたスバルが犠牲に・…。

 「スバルは、僕を助けようとしたんだ…そんなことしても、何にもならないのに…」
 「何度も置いて行こうとしたんだ…でも、どうしても付いてくる」
 「本当は僕の方が寂しかったのかもしれない、スバルが居なくなったら、一人ぼっちになっちゃうから…!」

 「僕がやるべき事を、決断するタイミングが遅かった…」

 やるべき事、決断……それはつまり―――自らの、命を絶つこと…。
 そうしていればスバルは死ななくて済んだって……確かにそうだけど、それじゃあ…それじゃああんまりじゃないですか……瞬だって、何も悪い事なんてしてないのに…!

 毒を飲んでも死ねなかった。
 死にたくないという無意識が自分を生かした。

 それは何か、悪い事なのかい?

 当然のことだよ、人として当たり前だよ。

 そんな事を、後悔しなきゃならない程に追いつめられている瞬を見ているともう…心が痛い…。


24

 そして……呪力の暴走で壊れていく家。
 しかし、そこから逃げようともせずに、ただ呑み込まれる瞬…。
 命を捨てる、覚悟で―――


25

 早季を、呪力で遠くに飛ばして・…………


26

 「早季、ずっと・・……好きだった」
 「さようなら」

 最後に発したのは、愛の言葉と別れの言葉――――。


27

 ああ、もうダメです。
 ここで完全に早季と一緒に泣きましたよ。

 だってもう、切ないですよ こんなの……。

 瞬……!!!


28

 「私は、生きなければならない…」
 瞬をあんな風にしてしまった責任を感じつつも、最後に好きだと言ってくれて、自分をあの場から逃がして生かそうとしてくれた。
 その想いに応えるためにも、早季は強く、前を向いて進む……。


 ……くはぁ、今回はもう、息が詰まるくらいに見入ってしまいましたよ。
 緊迫感が漂う中、交錯する想い、恋心。
 残酷すぎる現実。

 見事なまでにあらゆる感情が伝わってくる出来の良さでした。

 この話を受けて、次回からどう進むのか……あまりにも気になります!
 次回が待ち遠しいと、本気で思わせてくれました。

 素晴らしき!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ジョジョの奇妙な冒険』 8話
 ザ・クライマックスバトル!!
 この盛り上がりは熱い!熱いです!!
 ただ、DIOを倒した、って終わってるのに予告で普通に出てくるネタバレ勘弁してくださいよ(笑


『K』 9話
 周防さん強い!圧倒的じゃないですか!
 わざと捕まっているとは言われてましたけど…あそこまで圧倒的だとは。
 ビックリです。


『絶園のテンペスト』 9話
 おおおおお!これは盛り上がってきました!!
 生き返らせる事が本当にできるのですか?というか、世界の運命が「彼氏」だけで変わるって確かに凄いなぁ。
 さらには、28歳無職さんのバトルも熱そうです!
 これは次回が待ち遠しい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・まあ、色々有るっちゃあ有るのですが、「新世界より」の感想書いたあとはもう余計な事書く力が残って無いです(笑

 文章書くだけでがっつり二時間かかってますからね!

 本編なんてほぼ20分しか無いのに!

 まあでも、楽しいです。
 この作品の感想書くの楽しいです。

 結果的に、感想を書く過程で、しっかり内容を噛み砕いて理解しようとするんですよね。

 だから、普通に見るよりも この作品がより面白く感じられます。
 
 より作品を楽しめて、かつ書いてて楽しい。
 良い事ばっかです。
 ・・・時間はかかりますけどね(笑

 これで、感想読んだ人にも、読んだ意味が有ったと思ってもらえれば、なによりです。
 …という良い子ちゃん的な発言をして、今日は終わります(笑

         ではでは、本日はこれにて失礼します。

|

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »