« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

『イナズマイレブンGO クロノ・ストーン』39話感想とか(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『イナズマイレブンGO クロノ・ストーン』 39話
 さらわれて来た雷門メンバー!

1

 下敷きになってる影山がなんか可愛いです(笑


2

 「どこだろう…?」
 「アーサー王の世界じゃないみたいね」

 後ろ後ろー!!エルドラドー!(笑


3

 そこへ登場の、三国先輩たち!
 全員集合で何が始まるのか…?

 で、まあエルドラドの真意が語られる訳ですが…
 「なぜ我々を悪と言い切れるんだ?」
 いやだって、言動が完全に悪ですもん(笑

 世界を救う組織なら、もっと最初から順序立てて説明してくれればいいのに、力で抑えつけてサッカー潰そうとしたりするからさぁ……。

 まあぶっちゃけ、ここでのエルドラド側の主張が全部真実だとも思ってませんけどね!

 そもそも、サッカーの存在を消すことで、セカンドステージチルドレンが消えるなら、なんで今までセカンドステージチルドレンたちはそれを邪魔しようと割り込んでこなかったのかも不思議です…。

 SARUなんて、アーサー王の世界に入ってこれるのですから、過去だって行けるでしょうに…?

 あと、あっさりサッカー元に戻すのどうなのですか(笑
 いやまあ、エルドラド側からしたらパーフェクトカスケイドが最強だったのですから、それを倒されたからには、もう味方に引き入れた方が得、って判断なのかもですが。

 そもそも、サッカーをなくすよりも、セカンドステージチルドレンと共存していく道を探した方が健全だと思いますしね。
 扱いに不満が有ったからこその反乱って事もあるのでしょうし。

 それはそれとして。


4

 「サッカーで戦争!?」
 いやまあ、今までもわりとそんな感じでしたよ(笑
 昔には、地球を守るために宇宙人(偽物)とサッカーで戦ったわけですし!

 ともかく、サッカーを守るためにエルドラドと協力する事に!


5

 「とうとう このクラーク・ワンダバット様にも、監督としての腕を見せる時が来たかーー!!」
 後々のオチの為の、綺麗なフリだなぁー(笑


6

 とか言ってたら、来たぁーー!!来ましたよ!
 アルファ!ガンマ!レイ・ルク……そして、ベータちゃん!!
 やっほーい!相変わらず可愛いですベータ!復活待ってました!!


7

 さらには、鬼道と豪炎寺!
 良いな良いな!高まってきましたよ!


8

 そしてやっぱり監督出来ないワンダバ(笑
 綺麗な振りから綺麗に落ちました!そうであれ!

 んで、3チームに分かれる訳ですが……正直、アームドもミキシマックスも出来ないどころか、化身すら出せて無いメンバーが普通に入ってても勝てるなら、今までの苦労はなんだったのか・・・という気がしてなりません。

 負ける展開になるのでしょうか…?
 勝つにしても、メイン以外のメンバーは全部ただの数合わせになるような流れだとちと切ないので、そこは上手くやって欲しいなぁ・・・と思うのでした。


9

 とりあえず、神童がキャプテンに決まって ふくれっ面なベータ可愛い(笑

 そして、剣城がキャプテンか……三国先輩の立場は…。
 と言うか、剣城はキャプテン向きじゃないと思うのですが、だからこそ任せる事で成長を促す的なことでしょうか……?

 ともあれ練習開始。


10

 「遅い!」
 「す、すいません」

 レイザのパスに追いつけない速水…まあ、そりゃあ実力差は有りますよねぇ…速水ですし…。
 そもそも、チームワークの問題もあるのでしょうけどもね。

 中でも、神童チームは……。


11

 「そんな動きじゃ僕からボールは取れないよ」
 ガンマさん超ドヤ顔じゃないですか……出てきてすぐ負けて退場したくせに!(笑


12

 「ちょっとぉ~、私たち私たちって、一緒にするのやめちゃってもらえますぅ~?」


13

 「私とあなた方では、レベルが違いますし」
 これは素敵なベータちゃん劇場(笑
 良いですね、これこそベータですよ!

 ただまあ、まとめる神童キャプテンのご心労が……が、頑張れ!


14

 そんな中、まだ落ち込んでるワンダバ…が、頑張れ!(笑


15

 そして黄名子の、この胸トラップ可愛い。


16
17

 って、三国先輩が「真ゴッドハンドX」!?
 ついに三国先輩も進化を!
 ・・・・・けど、これで活躍しちゃったら、アームドしても劉備とミキシマックスしても点とられまくってた信助の立場は…(笑

 一方で、セカンドステージチルドレンの面々は・…


18

 おお、なんか普通に格好良いぞ!!


19
20

 そして可愛い!メイア!


21
22
23
24

 突然の超能力バトル!
 なんだか、サッカーよりこっちの方が盛り上がりそうで怖いです(笑

 にしても、「アイツらが俺たちにした仕打ちを…」みたいな言葉が出てくるって事は、やっぱり虐げられてたんですかね、それで反旗を翻したら、過去にまでさかのぼって存在そのものを消されそうになる……うん、どう考えてもエルドラド正義じゃないでしょ、と思えてならないですね。

25

 おう、ザナークさん!
 こちらに おられましたか!


26

 そこへ登場SARUさん。
 揉め事が一瞬で収まった…SARUさん…一目置かれているのか恐れられているのか、両方か…。

 その頃、雷門・エルドラド混合チームは…まだまだチームワークがバラバラの状態…。

27

 ただ、天馬に練習に誘われてちょっと困った顔するこの二人はなんか可愛かったです!


28

 って、翌日まさかの強襲!?
 試合は三日後だったはずでは!?

 おもいっきり武器持ってますし!
 予告では完全に銃撃してしましたし(笑

 どうなるやら!

 お?DVD付きのソングコレクションCDが出るのですね。
 OP・ED映像は良い出来のモノが多いので、DVDだけちょっと欲しいです(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ダンボール戦機W』 51話
 ちょっとした疑問として、独立してるコンピューターなのに、セキュリティが簡単とか…どういう意味なのか…?
 独立してるって事はネット経由でアクセスできないのだから、セキュリティもなにも無いような・・・・・基地内のローカルネットでWiFiでも飛ばしてたんですか?それだって、基地内だけに限定できそうなものですが……どこからアクセスしてウィルスを送り込んだのですか?
 いやまあ、どうでも良いっちゃあ良いのですが、なんか気になったのでした。


『GJ部』 4話
 ちっくしょう!執事かーーい!裏切ったな!僕の気持ちを裏切ったな!(笑
 だがしかし、メイドの森さんが素敵だったので良しです!
 ナイスくるっと!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・あ、「琴浦さん」の3話見ましたよ。

 うえええーーー!!そこで終わり!?

 続きが気になり過ぎます!

 早く、早く四話配信を!

 あーもうなんでテレビで見れないんですか琴浦さん。
 高画質で録画保存したいですよ!


―――――――――――――――


・他には・・・なんでしょう、特にないですけど、「怒り新党」での夏目ちゃんの

 「お二人がクズなんだと思う」

 が最高でした!!(笑

 いやぁ、好きですね。
 夏目さん好きですね!

 面白かったです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2013年1月30日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『超速変形 ジャイロゼッター』 17話
 委員長可愛いですっ!!
 これは良いキャラが出ました…!
 ただまあ、プロレスなのに10カウントってどうだろう、とは思いましたけども(笑


『ラブライブ!』 4話
 かよたん可愛いな!ってか、かよたんを巡って三角関係が!(笑
 とか思ってたら、凛とマキも良い感じで素敵三角。
 可愛いなぁ可愛いなぁ!
 ただ、何故メガネを外すのか、という事に関しては三日三晩説教をしたいですけども(笑
 メガネは女子のチャームポイント!


『キューティクル探偵 因幡』 4話
 弟結構すぐ見つかった!けど、敵対してしまうのですね…!
 ・・・と思ったけど、なんか別に深刻な感じでは全然無かった(笑
 あと、弟の部下の女子が素晴らしく好みです。
 そして、犬好きに変わった圭が恐ろしく強かったの笑いました!


『AMNESIA(アムネシア)』 4話
 きゃふっ…!!
 キスエロイです…!
 くそぅ、ちょっとキュンとするじゃないですか…。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・もうなんも無いです…。

 何も、もう、何も…!

 
 うん、無駄に深刻っぽくしてみた所で何も生まれませんでした(笑

      ではでは、本日はこれにて失礼します。

|

2013年1月29日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『さくら荘のペットな彼女』 16話
 七海の可愛さはとどまるところを知らないですね!
 ただ、妹の追い上げが凄まじいですけど(笑
 あと、ゲームは確かに開発費も考えなきゃだよなぁ・・・と。素人がプレゼンするなら、ワンアイディアで簡単に作れるけど面白い、という所からスタートして、第一歩を踏み出すことを考える方が得策では有りますよね、やっぱり。


『THE UNLIMITED 兵部京介』 4話
 ザ・チルドレン登場は嬉しい限り!
 しかも中学生ですよ!アニメで、このクオリティで見れるとは…高まりました!
 さらには蕾見管理官まで!好きなキャラなので嬉しい限りです!
 ただ、ゆかな さんの演技のトーンがちと変わってる気がしますが。まあ、絶チルの時はギャグメインの空気だったので、シリアスメインのこの作品とは演技のトーンも違って良いのかもですが。
 なんにせよ、格段に楽しみが増しました!これで、受付の二人も出てくれたら最高ですね(笑


『幕末義人伝 浪漫』 4話
 んー…この作品で水着回やられてもなぁ・・・と(笑
 そもそも、女子の水着デザインはそれで良いのですか?
 まあ、当時の文化をそのまま再現したらサービスシーンにはならないでしょうけど、そもそも別にそれ求めてないですし・・・っていう(笑
 秀吉の子孫で猿ってキャラもベタ過ぎるっちゃあ過ぎますし、どうにもしっくり来なかったです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・んー・・・・・特にないです!

 うん、無いです。

       ではでは、本日はこれにて失礼します。

|

2013年1月28日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『宇宙兄弟』 42話
 ダミアンは助かりそうな予感…だけど、日々人が…!
 そして、最後に……ブライアン!?
 いやぁもう、面白い、面白いです!昔原作読んだので、どうなるかは知ってるんですけど、細かいところは覚えてないので、純粋にドキドキしながら見てます!


『スマイルプリキュア!』 48話 最終回
 ついに最終回…!キャンディと二度と会えない…と泣いてる場面は凄く感動的だった……のですけど、シリーズの伝統として、「二度と会えない」が何度も覆されたのを見てきているので、今回も結局また会えるんだろうなぁ・・・・・と思ってしまってあんま感動できませんでした…。
 結局、やっぱりまた会えましたしね(笑
 まあ、これはもう様式美として有りですけも!
 泣き顔の作画とか、声優さんの演技とかも心底素晴らしかったんですし!
 決着シーンの「輝けぇ~~!!」は最高でしたし!このシリーズは特に、福圓さんの演技の素晴らしさを実感する事が多かったです。素敵。
 ともかく、歴代のプリキュアシリーズの中でも上位に入るくらい好きなシリーズでした!
 お疲れさまでした!


『マギ』 16話
 アリババを心配するモルさん可愛い。
 そして、ついにアラジン復活!反撃の狼煙を上げろ!
 ただ、アクションがなんか物足りなかったのは気になりました。


『みなみけ ただいま』 4話
 久々に、保坂気持ち悪い祭りを堪能しました!
 やはり素晴らしいです。
 あと、千葉紗子さんの声と演技やっぱり好きだなぁ、と思うのでした。これをきっかけに、本格的な声優業復帰を!
 そして、雨降ってる場面での水の掛け合いの辺りは、作画的に凄い見応えが有りました!
 面白い動きしてします!


『たまこまーけっと』 3話
 朝霧さんの可愛さよっ!!!
 素直になれないシャイガール!
 トイレでの、お礼の練習とかもうキュンとしますよ。
 最後に喫茶店で打ち解ける場面はちょっと泣きそうでしたし!
 これは良いです、良いキャラです。
 作品を見るメインの楽しみになれるくらいの!


『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』 3話
 やっぱりなんか…ツボに入らないです…。女子キャラの掛け合いとかは可愛いんですけどね。


『生徒会の一存 Lv.2』 2話
 ケーキが無くなっただけの話で1話使うとは……当然のように、驚くようなオチも無いですし(笑
 まあ、それがこの作品らしさと言えばそうなんですけどね。


『D.C.III ダ・カーポⅢ』 4話
 姫乃のエロ可愛さ…!
 メインになったキャラをちゃんと可愛いと思わせられる魅せ方が出来ているのは上手いなぁ、と。
 ってか、最後に何を訊いているのかと(笑


『まおゆう 魔王勇者』 4話
 愛情と、損得勘定!
 良いですね、そんなん好きですよ!
 作画がちょっとアレでしたけど、面白いです!
 あいかわらず魔王が超可愛いったら。


『IXION SAGA(イクシオンサーガ) DT』 16話
 紺は何してんですか(笑
 酷い!アレは酷いです!
 あと、鼻のくだりと、胸に偶然入っていた、の天丼は笑いました!
 実にくだらなくて素敵です。
 そんな中で、姫の心の中もちょっと知る事が出来たりと、見応えある回でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・んー……。

 まあ、なんも無いです!

        ではでは、本日はこれにて失礼します。

|

2013年1月27日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『銀河へキックオフ!!』 34話
 翔くん…素晴らしい挨拶じゃないですか!
 そしてついに世界へ!楽しみです!


『ジュエルペット きら☆デコッ!』 43話
 群馬をディスってるのか、それとも褒め称えているのかどっちでしょうか(笑
 ってか、群馬カルタの役のルールって本当に有るんですね・・・・・思わず検索してしまいましたよ(笑


『プリティーリズム・ディアマイフューチャー』 42話
 うーん…あいらを助け出すのはプリズミーが良かったなぁ、と思わないでもないです。いや、単純に好きだからですけど(笑
 ただまあ、その後の かなめ の可愛さと、かなめ に吹っ飛ばされた男二人が面白かったのとで、わりとまあ良いや、って気持ちになりましたけどね(笑


『バクマン。(3期)』 17話
 お、もうリバーシなのですね。
 ジャンプで読んでただけなので曖昧ですが、わりと話を飛ばしてる気がします。
 まあ、無くても大丈夫な話だったとは思うのですが。


『八犬伝 ―東方八犬異聞―』 3話
 浜路が凄く好きです(笑


『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』 4話
 ぬああ、殴りたい!アイツラ殴りたい!!
 そこへ中二病全開で突っ込む えー君は素敵でした!
 そして、修羅場が本格化してきて良い感じです。面白い!


『AKB0048 next stage(2期)』 17話(二期4話)
 これは・……凄まじい面白さ!!!
 一人一人の挨拶と、そこに至るまでのドラマでウルウルしましたよ!
 なんかもう、実際のAKB総選挙に熱狂する人達の気持ちがちょっと解ってしまうくらいの良い出来でした(笑
 ラストの、覚悟完了からの覚醒も痺れましたし、完全に好きでした!
 本当に良いアニメです。


『リトルバスターズ!』 16話
 これはイライラする展開……!
 ここからどう跳ね返してくれるのか期待です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・NHK BSで放送してた ももクロのクリスマスライブももクリ2012を見た訳です。

 ・・・・噂には聞いてましたが、あのOP映像はズルイですって!!

 あんなの絶対泣くじゃないですかぁぁあーーー!!!

 そして あそこから紅白に繋がる訳ですよ。

 本当にもう、ももクロの青春ドキュメンタリーとしての素晴らしさですよね。

 凄いドラマを目撃してますよ。
 それに立ち会えてる奇跡。幸せだと思いますよ本気で。

 もちろんライブとしての素晴らしさもさすがで、楽しませていただきました!

 賛否両論だった怪盗少女の演出も、個人的にはわりと楽しかったですし!

 とはいえ、やっぱ90分じゃあ短いです…。
 CSテレ朝チャンネルの2時間版と、DVD・BDの発売を楽しみにしています。

 やっぱ ももクロ好きだなぁ、と思うのでした。


―――――――――――

・他には…ドラマの「泣くな、はらちゃん」が面白いです。

 なんか良い評判を立て続けに聴いたので、夕方の再放送を録画して1話を見て、その後に二話をリアルタイムで見たのですが、かなり好きでした。

 柔らかいけど真っ直ぐな雰囲気が良いのですよね。

 次からも見ます。

 あと、ED映像が好きなんですけど、アレ誰が作っているのでしょう…表記されて無いので気になります。

         なんて言いつつ本日はこれにて。

|

アニメ『新世界より』17話感想とか。(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『新世界より』 17話
 26歳編スタート!12年後!

 1

 早季…美人さんに育ちましたね…!
 んで、保健所の、「いるい管理課」?
 「いるい」…「衣類」…じゃないですよね、異なる種類、で「異類」ですか。
 「異類」、つまりバケネズミの実態調査と管理が今の仕事なのですね。

 富子様の跡を継ぐ云々の話はどうなったんでしょう?
 まあ、まだまだ先の話で、今は普通に仕事についてる、って所でしょうか。

 ってか、「あのバカそっくり」って誰の事だろう…?
 あと、何故ハダカデバネズミだったのか、と言うのは確かに謎では有りますね。
 ちゃんと意味が有るのでしょうか、気になります。


2

 そこへ覚が登場!
 格好良いですけど、気まずそうな笑顔ですこと!

 この後の場面で、覚とケンカしてたって言ってたので、それでですかね。
 となると、冒頭の「あのバカそっくり」も、覚とのケンカを思い出してのイライラですか?(笑

 うむ……明言はされて無いですけど、やっぱ付き合ってるんですかね。
 というか、その方が自然ですよね、たぶん。

 それはともかく、気を使う課長さん良い人そう。

3

 けれど、それに対して「余計なお世話」とでも言いたそうな早季のこの表情可愛い(笑

 ここでの、
 「それで?何の御用でございましょうか」
 ってセリフも、ケンカしてるからだと思うと納得です。

 あと、声のトーンがちょっと遠藤 綾さんに似てました。
 もっと大人になると、ナレーションの遠藤 綾さんボイスになるんですかね。
 そもそも、種田さんの大人ボイスを聞いてから、似てる声の人を、将来の声にキャスティングしたのかな?とちょっと思いました。

 というか、大人ボイスも良いですね。
 最初の12歳編から、ちゃんと年齢に合わせた声のトーンと芝居が出来ていて、種田梨沙さん素晴らしいです。

 それはそれとして。

 バケネズミは戦争するにも人間の許可が居るのか。
 そこまで徹底して管理しているのですね。
 まあ、人間すら徹底的に管理しているのですから、バケネズミに対してだってそりゃあするよね、という話ですけども。

 んで、覚は…農場で働いているのですか?
 けど、早季が「街の発展に役立つ仕事」って言ってるので、ただ食べ物を作るとかじゃなくて、研究とかもしてるんですかね。

 ……そんな中、浮き上がる不穏な話―――。

 バケネズミ同士で、無許可の戦争…?

 そして、それについての話し合いが行われる事に……。

4

 右の鏑木様は前も出てましたよね。真理亜のパンツ見てた人ですね(笑

 あとは富子様・・・と、左の日野様は初登場ですよね。
 お、きーやんボイス。

 ……つーか、この辺りの話ややこしいですね…主に、コロニ―の名前が覚えづらい・・・・・ということで、ちょっと まとめてみます。

~~~~~~~~~~~~~~

・大雀蜂(おおすずめばち)コロニー。
 「奇狼丸(きろうまる)(平田さんボイスでカッコイイ)がリーダーで、人間に忠実。『大雀蜂系』と言われる一大勢力のトップ」
    ↑
   【仲間】
    ↓
・鼈甲蜂(べっこうばち)コロニー。(事件の被害者)
 「大雀蜂の傘下。覚の仕事を手伝っている。今回、襲われて被害が出た」
    ↑
    ↑  
  【襲撃!!】
    ↑
    ↑
・木蠹蛾(ぼくとうが)コロニー。(事件の加害者)
 「中立、と言われているが、事実上は塩屋虻の傘下(?)。15話で、真理亜たちを探す為に訪ねて行ったスクォンクの居たコロニー。覚が呪力で攻撃して、スクィーラがそれに乗じて支配した?」
    ↑
  【仲間?】
    ↓
・塩屋虻(しおやあぶ)コロニー。
 「野狐丸(やこまる)(スクィーラ)が支配するコロニ―。大雀蜂と勢力を二分する『塩屋虻系』のトップ。大雀蜂系のやっている仕事をこっちにも回して欲しいと思っている。超怪しい(主観)」


~~~~~~~~~~~~~~~

 ・・・とまあ、こんな感じですかね…。
 大雑把ですけど(笑

 そして、もし塩屋虻(しおやあぶ)コロニーが、木蠹蛾(ぼくとうが)コロニーに命令して襲わせたのだとしたら、それは完全に、「戦争の届け出」が必要と言う人間との取り決めを破った事になり、場合によっては塩屋虻系を全て駆除する流れに…?

 その事情聴取のために・……


5

 奇狼丸と、野兎丸…いいや、スクィーラ!お前はスクィーラだこんにゃろう!(笑)の、二人を呼ぶ事に。

 なるほど…スクィーラとしては、あくまで木蠹蛾(ぼくとうが)は中立で、自分たちの傘下ではないので命令はしていない……という主張で切り抜けるつもりなのですね。


6

 「でもそこまで木蠹蛾の内情に詳しいのなら、少なくとも、お前のコロニ―の方が奇狼丸より密接な関係にあるのは事実じゃないの?」
 さすが富子様!鋭いご指摘素敵です!


7

 …って、この時の奇狼丸の…笑い…?
 なんだろう、このザワッ…とする感じ……。
 なんとなく、奇狼丸は信じられるようなイメージありますけど、本当は違うのでしょうか・・・・・?
 それとも、そういうミスリードなのか……。

 ああもう、何を信じれば良いのか…。


8

 なんて思ってたら、話を聞いてるお偉いさん三人が みんな似たようなポーズだったのが、なんか可愛くて笑いました(笑

 にしても、ここでスクィーラが語った「鼈甲蜂コロニー自作自演説」は、確かに絶対に無いとは言い切れないのがなんとも…。

 確かに この会議の最初で、日野様も「半分を駆除」って言ってる訳で。

 「塩屋虻系が無断で戦争を起こす危険因子だ」、という結論になって処分されれば、結果的に大雀蜂系は労無く塩屋虻系の土地やらなんやらを手に入れられるし、人間から与えられる仕事も独占できる訳で…。

 その為の犠牲がたった二匹の仲間の死だったら、そりゃあ安すぎる代償ですよね。

 戦争しようもんなら、そんな程度の被害では済まないでしょうし。

 ただまあ、スクィーラの「我々は民主主義だから全員が平等で大事」って主張は調子乗り過ぎだと思いますけどね(笑
 そもそも、女王をただ子供を産むだけの存在にまで落としめたヤツが何を言うかと。

 とはいえ、何が事実か解らない以上は、「自作自演だった可能性」を提示した時点で、スクィーラの勝ちだわなぁ・・・と。

 自作自演では無かった、という証明をする……ってのは相当難しいでしょうし…その可能性がある限りは、塩屋虻を断罪するわけにもいかない・・・・・ぐぬぬ、なんかスクィーラに上手く丸めこまれたようで気に食わぬ!(笑

 とか言ってたら早季さん……


9

 そのグラサンはあまり似合わないような…。
 ん?いや、待てよ…そのメガネ、前に誰かが似たようなのかけてたような…?
 富子様…かとも思いましたけど、ブログに貼った画像探しても出てこない……かと言って、今までのアニメを全部見直すのはさすがに面倒くさい(笑
 まあ、気のせい、という事にさせてください。

 ともかく、今回は届け出の有った戦争を見届けに来たのですね。


10

 そこへ謎の男、乾さん。
 話からすると、異類管理課の先輩ですかね。


11

 それにしても、戦争の手段は銃がメインになっているのですね……前の時は、毒ガスとかも使ってましたけど、基本は槍と弓矢って感じだったのに……。
 完全に文明が進歩してますね……ミノシロモドキに入っている資料を見て、昔の文明の利器を少しずつ、けれど確実に自分たちの物に し始めているのか…恐ろしい。

 って、大雀蜂が薬物…麻薬!?

12

 塩屋虻だけでなく、大雀蜂もやっぱなんかキナ臭いですね……。
 奇狼丸は格好良いから信じたいのに・・・・・。 


 一方その頃・・・・・木蠹蛾(ぼくとうが)vs鼈甲蜂(べっこうばち)の戦いは、鼈甲蜂が木蠹蛾に寝返った?
 
 ええ?今回の話のきっかけは、鼈甲蜂が木蠹蛾に襲われた、って話でしたよね…。

 つまり、被害者が、加害者の仲間になった……いや、被害者・鼈甲蜂は、被害届も出してないですし……最初から、仲間だった?
 
 待て待て、だとしたら・・・・・最初から事件は自作自演だったって事なのでしょうか……けど、なんのために?

 仮に、鼈甲蜂が最初から塩屋虻系に与していたのだとしたら、そんな自作自演は、「塩屋虻が木蠹蛾に命令して襲わせた疑い」がかかる可能性が高いのですから、塩屋虻がそれを命令するのは余りにも危険な気がするのですが……そこまでの賭けに出るメリットはどこにあるのでしょう…。

 大きな戦争を起こす為の火種を作りたかった…のか?

 その為に、会議での「自作自演説」で自分たちの身を守ると同時に、奇狼丸を怒らせて本気にさせたとか…うーむ、解らんです。

 そんな事を考えていたら、衝撃の最後のセリフ……!

 「大雀蜂軍が、全滅した」

 ええええ!?
 さっき戦争に勝ってましたよね!?

 何がどうなったのですか!?
 ああもう、早く、早く来週に!

 ・・・・って、EDが変わっている!
 花澤香菜さんの曲に変わっている!

 前回も流れてた曲ですよね。
 
13

 これは・・・真理亜?
 まだまだストーリーに係わってくるのですね…再登場はあるのか…期待してます!

 なんか、出てきても怖い事になりそうですけども!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ジョジョの奇妙な冒険』 15話
 ヒーローの有るべき姿とは!
 例え格好悪くても、大事に人は守る!
 良いですね、こういうの好きです。


『ちはやふる2』 3話
 新メンバーが本気になり始めた…!
 この展開は熱いです!
 それにしても机くん格好良すぎて…!
 あと、筑波君のぺろりっぷりが素敵でした(笑
 弟たちには泣かされましたけどね!良い子たちだよ!


『ビビッドレッドオペレーション』 3話 
 わかば良いですね!
 ドッキングした時の姿も格好良いです!面白い!


『絶園のテンペスト』 15話
 だからもう、葉風さん可愛すぎますって!
 ってかもう、完全に作品がラブコメになっている!
 凄い好きですけど!完全に大好きですけどこの流れ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・特にないです!

 いや、待て、有る。有ります。

 凄い事が有ります。

 …や、そんなに凄い事では無いかもですけど、でも自分にとっては凄い事です。

 けどまだ言えない!(笑

 まあ、そのうち確定したら書きますので、お楽しみに(?)。

       ではでは、本日はこれにて。

|

2013年1月25日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『銀魂’』 259話
 悪役っぷり酷いな!と笑っていたら、ひたすらに格好良く震えるようなシリアスアクション!
 からの、真選組登場!
 燃えます!!


『閃乱カグラ』 3話
 斑鳩さん素敵です!
 エロ綺麗。


『PSYCHO-PASS(サイコパス)』 14話
 うおお……なんですかあの世界…薄気味悪さすら感じますよ…!!
 まあでも、犯罪と言うモノに遭遇しない、という前提で生きてるんですかね……それはそれで怖いですけど…!
 世界に ほころびが出始めて、どう変化するのか…!


『Robotics;Notes(ロボティクスノーツ)』 14話
 フラウがもう本気で可愛すぎて!!!
 アレはあかんですよ、完全に惚れますよ。
 もはやメインヒロインですよ!ラストの、やきもち あき穂も可愛かったですけどね!


『ささみさん@がんばらない』 3話
 3話にして設定が覆りましたね(笑
 けど、ここまでがプロローグみたいな感じですかね。
 次回から学園生活が始まる…?楽しみです。
 ってか、アクション作画ホント素晴らしい。たまに影無し作画になるのが気になりつつも、それも好き。


『僕は友達が少ない NEXT』 3話
 なんだか、ロリコンビは1期の時より可愛い気がします!
 ただまあ、星奈のエロ可愛さが相変わらず圧倒的な訳ですが。
 夜空も可愛いですけどね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・は「琴浦さん」2話見ましたよ!

 2話も素晴らしい出来…!

 完全に泣きましたよもう!

 面白いなぁ・・・・・「琴浦さん」は、見ないでスルーするのが勿体無い作品・今期一位ですね。

 HPとか見ただけだと、あの内容は伝わりづらいと思うのでなおさらに。

 もしも見てない人が居たら、1話だけでも是非見て欲しいです。

 今ならまだ、1、2話無料で見れるので
 たぶん、2話の無料は土曜日の夜まで!

 1話だけならバンダイチャンネルでも

 見て好みじゃないなら仕方ないですけど、見ないのはホントもったいないです。

 是非に。

 まあ、ほとんどの人は見てると思うんですけどね(笑

 それでも念を押して、見てない方が居たならば、是非に。 

 これだけオススメするのはその価値が有ると感じたからなので!

        なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『イナズマイレブンGO クロノ・ストーン』38話感想とか(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『イナズマイレブンGO クロノ・ストーン』 38話
1_2

 いきなりの、「シュートコマンド20」!


2

 それを、「ハンターズネットV2」で止めようとする狩屋!


3

 まあダメですよね!(笑
 「V2」とはなんだったのか!?


4

 さらには、信助も「大国謳歌」を出す間もなく、点を奪われる流れ…。
 ここ最近の、信助への信頼度の下がりっぷりったらないですよ!
 頑張れ!


5

 それはそうと、ここの実況・矢嶋さんなんかカッコイイ。
 ってか、「円卓の騎士団」ってチーム名は違和感しか無いですよ(笑

 ともかく、完全に苦戦の流れ!


6

 「大国謳歌」も破られて、2点目…。
 もうか、もうですか「大国謳歌」……キーパー技やぶられるの最近早過ぎますって!


7

 「松風天馬…これへ!」
 前半終了と同時に、迷っている天馬を呼びつけるアーサー王。
 「これへ!」って言い方なんか好きです。

 ただ、ここでの禅問答みたいなやりとりはイマイチ ピンと来ませんでしたけども(笑

 だがしかし!ここで倉間先輩ですよ!


8

 これ最初、骨付き肉かなんか投げたのかと思いました(笑

 「確かに俺は、お前より神童の方がリーダーに向いてると言った」

9

 「だけどな、俺はお前のこと…最高のキャプテンだと思ってる」

 うっきゃああぁぁーーー!!!
 倉間先輩がデレたーーーー!!!
 すっげぇキュンとしましたよ なにこれもう!!


10

 「ホントわかってねぇなぁ…」
 「お前は、皆を率いるだけのキャプテンじゃない」

11

 「…始まるぞ」
 いやもう、可愛いなくそぅ!
 倉間先輩いいなぁ!!

 気付け気付け天馬!
 自分の目指すべき道に!
 
 とか言ってたら・・・・・!


12

 パーフェクトカスケイドが化身大量召喚!!
 怖いよっ!

13

 からの、全員アームド!
 怖くないっ!(笑

 むしろなんか面白いですよ!


14

 あと、ベンチでの倉間が背筋伸ばして綺麗に座ってるの なんか可愛い(笑
 ってか、試合に出してあげてよ!格好良い事言ったんだから!


15

 そんな中、敵の「ディフェンスコマンド14」で吹き飛ばされるフェイ!
 うむ、どういう技なのか良く解らない!


16

 そこへ心配して駆け付ける黄名子!
 愛ですねぇ。
 どういう種類の愛なのかは解らないですけど!
 解らない、ということにしておきますけど!(笑


17

 それにしても、パーフェクトカスケイドのこの走り方ですよ!
 こんなんもう、笑う以外にどうしろと!?
 絶対にウケ狙いとしか思えないですよ!

 映るたびにいちいち面白くて笑いますよ!

 けれど、結果的には0-3でリードを奪われる事に・・・・・。


18

 そんな時、黄名子がボールごと吹き飛ばされて、ボールは転がって池の中へ・……


19

 すると、マスタードラゴンが復活!
 ・・・・・・・いや、なんでですか!?(笑
 さすがにそれはツッコミますよ!
 なんでですか!?

 ただまあ、マスタードラゴンが女性ボイスだった事に驚いて、わりとどうでも良くなりましたけど(笑

 雌ドラゴンでしたか…。
 ここでの会話。
 普通に考えたら、黄名子のフェイに対する愛情って恋とかだと思ってしまいそうですが、なんか違う気がしてならないです。

20

 ともかく、マスタードラゴンから力を貰う黄名子!
 ここ可愛いです。

 つーか、「自らミキシマックス」ってなんですか(笑

 道具要らないパターンが次々と!
 ワンダバの存在意義!

19
21

 そして、ミキシマックス黄名子!
 髪型が!
 完全に、髭の部分を受け継いでいる!(笑

 ・・・で、なんでマスタードラゴンは池の中に戻ったのですか(笑

 まあそれは置いといて。


22
23

 新必殺技「きらきらイリュージョン」炸裂!
 名前からして可愛い!

 からの、天馬覚醒!
 予想通りの流れ過ぎてなんとも!

24

 けれど、ミキシマックス成功からの怒涛の攻め!


25_2
26

 新技「王の剣」!
 エクスカリバー!「約束された勝利の剣!」(違うゲーム)

 ただこれ格好良いですけど、具現化した剣でただ斬ってるだけだと考えると、サッカーの技としてはどうだろうか(笑
 いや、今更ですよ!?今更ですけども!

 とか言ってたら、剣城の「菊一文字」で一点返す!
 「菊一文字」は普通に決まるのですね。

 って、ええ!?
 錦先輩の「伝来宝刀」までもか!?
 アームドもミキシマックスもしてないのに?

 敵キーパー……弱い?

 や、まあ、リーダーの覚醒によって、力が引き出されて…みたいな説明はありましたけども。

27
28
29

 なんて言いながらも、「やきもちスクリュー」が可愛かったから良いや!といういつものヤツ(笑

 最後はフェイのトランス「王者の牙」で逆転!
 もうパーフェクトカスケイドを倒しちゃうのは、ちょっと意外な展開だったりしますが、勝たないと絵本のストーリーが進まない、という縛りを作ってしまったからには仕方ないですよねぇ・・・・・と。

 「苦しむ仲間を勇気づける希望の風、それが松風天馬、お前だ」

30

 「お前はなるのだ、皆が安心して身を任せられる、本当の王にな!」

 この辺りのアーサー王のお言葉は素晴らしかったです!


31

 そして、葵のヒロイン力の高さよ。
 同時に、「前にも こんなこと有ったよね」って自分で言ってくれたので、ちょっとスッキリしました(笑


32

 ここでSARU登場!
 本名「サリュー・エヴァン」なのか・・・・・それでサルって あだ名はどうだろうか(笑

 ところで、天馬に似てるのはやっぱりそういう事なのかどうか。

 なんて言ってたら さらわれた!

 そして次回予告にベータちゃん!!
 うわぁああああ!!次回楽しみ過ぎます!!

 お?EDのCDはフィギュアストラップが付くのか…誰のだろう。
 黄名子とベータちゃんだったら欲しいですけど、普通に考えたら歌ってるメンバーの誰かでしょうね(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ダンボール戦機W』 50話
 まあ、あれだけ兵器として利用されればそりゃあね、という話ですよ…。
 むしろ、世界征服も、救う事も出来るようなモノが「ホビー」だと言われてる方が違和感ですよ(笑
 とか言ってたら、郷田と仙道が仲良くなりすぎてて微笑ましかったです(笑


『GJ部』 3話
 紫音さんエロイです!エロ可愛いです!
 けど、やっぱり部長だなぁ、泣いてる場面を見て思ったのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・あ、「琴浦さん」まだ見てない…。
 
 ってか、バンダイチャンネルは2話から有料なのですか?

 じゃあ、気が進まないけどニコ動で見るしかないのですね…しゃーなしです、見ます。

      ではでは、本日はこれにて。

|

2013年1月23日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『超速変形 ジャイロゼッター』 16話
 マイクマーーン!(笑
 ちょっと良い感じになりそうだったのに!
 しかし、新キャラの女子アナウンサーが可愛いったら!
 しかも、声が片岡あづさ さんですよ!嬉しい限り!


『ラブライブ!』 3話
 衣装のスカートが短い事に照れる海未の可愛さたるや!
 ジャージを脱がした時の足のエロさも素晴らしいです。
 ただ、その後のライブがまたもう!
 あれはもう純粋に素晴らしかったです。歌も魅せ方も見事で心に刺さりました!
 まあ、一カ月であのレベルは凄過ぎると思いますけどね(笑
 初ステージの初々しさと緊張感を出す為に、あえて、ちょっとフリを失敗する場面を入れるとか、そういう遊びが入ると より最高だったなぁと、気持ち悪い事を考えるのでした(笑
 けど、本当に良い出来で面白いです!


『キューティクル探偵 因幡』 3話
 ステラ可愛いぃぃぃ!!!
 にしても、前回に引き続いて、前半後半で、男子向け・女子向けと作り分けてる気がする……?
 意図的なのか偶然なのか・・・・そもそもそんな事は無いのか。


『AMNESIA(アムネシア)』 3話
 記憶を失ってる事に、気付かないのがおかしい・……って、うん、そう思ってましたよ(笑
 けど、二話まで気づいてなかったので、急にそっち側がそれ言うのか…と。
 ただこれ、世界線 変わってる感じの話…?
 だとしても、人物が同じなら気付くよなぁ……いや待てよ、前の世界では付き合って無かったとしたら、今の世界よりも距離感が遠いから気付かないって事もあるのかな…?
 まあともかく、主人公可愛いです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日の感想は、ほぼ可愛いしか言ってないようなもんですね(笑


 あとは・・・あ、ももクロ「子供祭り」のBDが届きましたよ!

 まだ途中までしか見てないですけど、コントとしてちゃんと面白いです。

 ドリフのフォーマットとしての完成度素晴らしさに、さすがのオークラさんの脚本に、東京03飯塚さんのツッコミと進行の絶妙さで、しっかり面白く仕上がってます!

 もちろん、ももクロメンバーの可愛さや、ちゃんとコントの演技が出来ているのも素晴らしいですし、これは良い物ですよ。

 是非に。

 4月にはアルバムも出ますし、まだまだ ももクロ熱は冷めることを知りません。
 5月のファンクラブ限定ライブも楽しみです!

 ってか、アルバム限定版A・Bと通常盤か…どれ買おう。
 まあ、まだ内容発表されて無いので、全てはそれからですよね。
 アマゾンだと、BがDVD付いてるから割引されているという例のヤツなので、買う場合は、店舗特典とか無い限りはBはアマゾンかなぁ、と思ったり。

 なんにせよ期待です!

       なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

2013年1月22日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『さくら荘のペットな彼女』 15話
 久々登場の妹!可愛いなぁ。
 ただまあ、どうしたって七海が圧倒的なんですけども!
 つーか、空太は結局 誰が好きなんですかホント…ハッキリしない限り、お前に七海はやらん!(誰だ


『THE UNLIMITED 兵部京介』 3話
 ユウギリの可愛さったら!
 あと、ゲームがどう見てもスペランカー!(笑
 そして、来週はついにチルドレンが…!?しかもあの感じは、小学生では無い…?
 いやぁ、楽しみです!


『幕末義人伝 浪漫』 3話
 あの変身は、からくり でしたか(笑
 けどなんか…そこはともかく、全体的にイマイチ盛り上がらないと言うか…。
 ちゃんと見せ場もあるし、ストーリーの起伏もあるんですけど、なんかワクワクしないんですよね……惜しいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・んー……んー…?

 何かあったような気もするけど、なにもなかったような…?

 ・・・・あ!

 「エルフを狩るモノたち」の新作が連載決定ってニュースは凄い嬉しいです!!

 いやもう、凄い好きだったんですよ!!

 楽しみです!

          なんて言いつつ本日はこれにて。

|

2013年1月21日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『宇宙兄弟』 41話
 残り80分……!絶望的な状況……けれど、諦めない日々人!
 確かに、子供のころに宇宙飛行士の死亡事故を見たら、宇宙への憧れに恐怖が混じったりしますものねぇ……未来のためにも、誰も死なせず帰る…その意思が素敵です!
 そして、日々人の思考を読むムッタ!さすがです!
 しかし、ムッタの進言が通るのかどうか……あああ、続きが気になります!
 テンポアップして欲しい気持ちと、この丁寧な演出があってこその面白さだという部分のせめぎ合い!
 総じて面白い!!素晴らしき。


『スマイルプリキュア!』 47話
 キャンディが可愛い幼女に!完全に可愛い幼女に!
 ストーリー的にはもう、熱い!熱いです!アクション的にも、ここへ来て新技とか合体必殺技とかたまらないです!
 そして、次回ついに最終回……寂しさもありつつ、期待してます!
 というか、新シリーズのスタッフはまだ発表されて無いのかな…?HPには無かったですが…まあ、二週間後には解る事ですけどね。


『マギ』 15話
 …何してんだカシム……どういうつもりだこんにゃろー!!
 本当に、自分が王になりたいだけだったら最低過ぎますよ……何か理由が有ると思いたいですけど、どんな理由が有ろうとも、許されはしないだろうなぁ・・・・とも。
 ってか、ウーゴくんとは本当にアレでお別れなのですか…?


『みなみけ ただいま』 3話
 内田は可愛いなぁ。バカだけど!メイド服を着た事によって、メイドとしての役割を全うする姿、素敵です(笑
 あと、ヒトミが可愛いのです。
 まあ、冬馬ほどではないですが!
 というかまあ、みんな可愛い(笑
 それと、今回は演出が池畠さんだったこともあり、作画的に所々良い動き。
 春香がふて寝してるのを覗いてて、見つかりそうになって逃げる場面の作画凄い好きでした。


『たまこまーけっと』 2話
 話す時に緊張するくだりわらいました!
 あと、パパさん素敵だなぁ。
 ・・・・んで、みどりちゃんは百合なのかい!?どうなんだい!?……そういうミスリードで、実は もち蔵とかが好き、なんてオチは勘弁ですぜ・・・・・。
 まあ、そうなったとしても百合だと思って見ますけどね(笑
 その方が好きなので!!


『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』 2話
 勢いでケンカ売るの好きでした(笑
 アクションも見応え有りますし、良い出来です。


『生徒会の一存 Lv.2』 1話
 相変わらず、メタ発言連発ですね(笑
 メッタメタですよ!それでこそですけども!


『D.C.III ダ・カーポIII』 3話
 さくら可愛いです!
 ひと美さんの声は衰えないですねぇ、素敵です。


『まおゆう 魔王勇者』 3話
 女戦士が完全に昔の彼女的なヤツじゃないですか(笑
 いやまあ、付き合っては無かったのでしょうけどもね。
 とはいえ、魔王との女のバトルのバチバチ感は好きです。
 からの、ラスト五分の魔王の可愛さったら!
 良いなぁ、この作品好きです。


『IXION SAGA(イクシオンサーガ) DT』 15話
 地下組織どんだけあるんですか(笑
 というか、気付こうよ!?
 そして、ようやくストーリーが少しずつ進んできました!
 と思ってたら、EDのDT音頭で大笑いですよ!
 なぜ今の時期に音頭なのか(笑
 面白過ぎましたよ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・あ、「ヴァンガード」の新シリーズ面白いです。

 最近あんまり見れて無かったのですが、先週から新シリーズになったのをきっかけに見てみたら、かなり好きでした。

 感想は書かないかもですが、これからまた見続けます!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2013年1月20日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『銀河へキックオフ!!』 34話 お休みでした。


『ジュエルペット きら☆デコッ!』 42話
 なぜそんなにも芋をフィーチャーするのか(笑


『プリティーリズム・ディアマイフューチャー』 41話
 素晴らしい盛り上がり!熱いです!
 ・・・が、結果は…! この話がどう決着するのか気になります!


『バクマン。(3期)』 16話
 原作読んだ時から思ってましたけど、この表紙のトリックがそんなに凄いとは思えないんですよね(笑
 ただ、展開的には凄く好きです。面白い!


『八犬伝 ―東方八犬異聞―』 2話
 高垣さんのキャラが素晴らしく好きです!
 ワガママっぷりすら素敵。浜路、名前覚えた!(笑


『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』 3話
 痛い痛い!あのコントは痛い!(笑
 というか、まさかの真涼さんがダメージを受ける流れは笑いました!
 …が、後半はシリアス・・・・・ちょっと えー君…鈍感もそこまで行くと罪ですぜ。
 ただ、その後の回想での決意は格好良いんですよねぇ・・・・・もちろん、無茶な事言ってるのはそうなんですけど、ちゃんとその夢に向かって本気で努力している様子が見えるので、応援したくなります。
 けど、あのままだと千和はかわいそうですし…どうなるのでしょうか…?


『AKB0048 next stage(2期)』 16話(二期3話)
 ちえりパパの歌が!
 まさか、速水 奨さんの「会いたかった」が聴けるとは夢にも思いませんでしたよ!(笑
 あと、三代目徳さんって!まさかの襲名!(笑
 そんなネタに笑いつつも、総選挙に挑むメンバーたちは見ていて痺れます…!
 特に、二期になってから美森さんの活躍が素晴らしい・…と思ったら、まさかの10位!高まります!
 ただまあ、自分は完全に そなた推しですけどね!猫衣装ズルイです、可愛すぎる。
 いやぁ、盛り上がってます!あの流れで、EDを盛り上がる曲に変更する演出も見事でした!


『リトルバスターズ!』 15話
 理樹のモテモテっぷり!
 からの、女装が普通に可愛いから困ります。声はもともと可愛いですし!堀江さんですし!
 今回は、お祭りっぽい回で、ただひたすらに楽しかったです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・んー・……まあ、特にないです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

アニメ『新世界より』16話感想とか。(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『新世界より』 16話
 真理亜からの手紙…「愛する早季へ」…か。

 覚の名前も書いてあげてよ、と思わないでもないですけど(笑)、けどまあ、関係性的には早季ですよね。

 そして、歌に乗せて、真理亜の語りと過去回想。
 そうか、この歌がED主題歌のCDのカップリングに入る花澤さんの歌なのですね。
 切なげな歌ですけど、好きですよ。


1
2
3
4

 というかですね、子供の頃の二人があまりにも可愛すぎるでしょうに!


5
6
7
8
9
10

 あまりにも!あまりにもですよ!


11
12

 ここだけで何枚画像を貼る気だ、という感じですが、止まらないから仕方ないです(笑

 ・・・にしても、なんとなくですけど、真理亜の方が凄く早季を好きでくっ付いてくる印象でしたけど、この回想を見る限りは、早季が最初に一目惚れしてるっぽいですね…。

 なんかこう、あまり目立たない少女が、凄く綺麗で皆が憧れるような子を好きになって結ばれるっていうのは、とても百合漫画的というか、少女漫画的な王道でキュンとしますね!

 ただまあ、あまりに可愛くて、ナレーションは結構シリアスなのに全然そういう気持ちになれないな、とは思いましたけども(笑

 
 ・・・・しかし、それも途中まで。

 真理亜の手紙が、街のシステムに疑問を投げかける辺りから、しっかり空気を作り始めます。
 この辺りはさすがと言うかなんというか。

 「こんなの、人間じゃなくて、不良品を選別するのと同じやり方だと思わない?」
 「街の安定と秩序を維持するために、子供たちを殺し続ける街が、人間の社会としてまともでしょうか?」
 「今の街は、過去のどんな暗黒時代と比べても、自慢できるような代物じゃないと思います」

 まあそうだわなぁ……。

 今この、現代の人間社会というのは、救済の社会で。

 落ちこぼれた人間をなるべく救いあげる、そもそも落ちこぼれないようにする。
 間違いを犯した人間を、教育と罰によって修正して、社会復帰できるようにする。

 全ての人間に可能性と、やり直す機会を与えようという理念の許で組み上げられている社会構造な訳で。
 もちろん、それが全部理想通りに出来ているかどうかはまた別ですけど、根本には、そういう想いがあるかと。
 特に日本は。

 それと比べたら、「なんとなく嫌な予感がする」というだけで子供を殺すこの世界の仕組みは、確かに歪ですよね。

 もちろん、その嫌な予感が現実になった瞬間にはもう手遅れだという事実が有るのも確かですけど、少しでも道を外れた子供は、修正する余地すらほぼ与えられずに問答無用に殺して「はい、安全は確保されました」ってのは乱暴だし、傲慢で怠惰だと……そう思われても仕方のない構造ではあるなぁ・・・・。

 まあ、大半の子供……いや、大人も、そんな疑問すら抱かないような「教育」や「洗脳」を受けて育っているのでしょうけども。

 このシステムがある程度 合理的であることは確かですけど、人が生きて育って死んでいくのは、不合理の積み重ねだったりもするのだぜ、とか思ったり思わなかったりしてみたり。

 それはそれとして。

 「もし、私が街から処分されると決まったら、両親は散々泣いて、そして…最後には忘れる事でしょう。……あなたのご両親が、最終的にあなたのお姉さんを諦めたように」
 これは、この街の仕組みを受け入れてしまっている全ての街の大人に対する不信感みたいなものが言葉になったのだろうなぁ・・・と。

 
13

 「私たちの絆は、きっとそうじゃないと信じています」
 それは、歪な街の中に残された、唯一の希望で。

 「もし、私が処分される事になったら、あなたなら、絶対私を見捨てないでしょ?」
 嘘で塗り固められた街のなかで、自分たちは、自分たちだけは、本物だった。
 本当の、友達だった。仲間だった。恋人だった。
 その絆だけは、絶対に嘘じゃなかった。
 そう、信じたい想い。

 「あなたに危機が迫った時には、私や覚は、どんな事をしたって救おうとするハズです」
 うん……守は、しない(笑

 とか言いつつも!

 「私たちにはもう一人、友達が居ました。―――今は、名前を思い出す事も許されない友が。」
 瞬・・・・・!この辺りから、完全にウルウル来ましたよ・・・!

 「彼Xも、そんな時はきっと私たちを助けてくれたんじゃないでしょうか」
 そうですね、本当に、そう想います。 

14

 「もし街から私たちの消息を聞かれたなら、私たちは死んだと……報告して欲しいのです」
 「街が私たちの事を忘れてくれたら、今より安心して眠れるような気がするのです」

 ああもう、切ないなぁ……なんだかこれって、「街に」って言うよりも、早季達にもそう思ってください、って言ってるような気がするんですよね……。

 もう私たちは死んだものだと思って、忘れて生きてください―――と……。

 それでも、そうは言っても捨てきれない希望と踏ん切りのつかない未練が、最後に「いつかまた、早季達に会える日が来る事を心の底から願っています」という言葉を書かせた・・・・・のかなぁ…。

 それを感じ取ったからこその、
 「二度と真理亜には会えないと言う予感…それは確信へと変わっていた」
 という言葉に繋がるのかも。

 辛いなぁ……この展開は心が痛いですよ…!

 ともかく、提案を受け入れて二人は死んだと言う報告をするために、野狐丸・・・・・いや、スクィーラって呼ぶ!(笑)、スクィーラに口裏合わせを頼む二人。

15

 意外にも、それをあっさり受け入れるスクィーラ…。
 なんだお前こんにゃろ、何企んでやがる!さては恩を売ろうってか!?
 こちとら、お前の事は一切信用してないからな!(笑

 つーか骨とか…それ今考えたんじゃなくて、こうなる事を予想してあらかじめ考えてたんだろう……バケネズミの骨でも・・・とは言うけれど、どうにも怪しいわ。
 仮にバケネズミの骨だとしても、それを手に入れるために同族殺しくらい平気でやりそうで怖いよ。

 それを感じ取ったからこそ、早季と覚も拒否反応を示したのだろうけど。
 ・・・・・・それでもスクィーラに全てを任せたのは、真理亜と守が少しでも安全になる方が大事だからな訳で……。

 子供ながらに苦しい決断を迫られますねぇ……。

 「結果的にまんまと利用されたのは私たちの方だった」
 ってのは、この時点でもうその認識が有ったのか、それとも後から振り返ってそう思ったのか…どっちでしょう?
 まあでも、それが事実なのでしょうね…。


16

 ・・・んで、翌日・・・一応 真理亜たちを探しに出る二人。
 ここの作画がもう、背景も一緒にグリグリ動かしてて素晴らしいです。
 手間かかってますねぇ・・・・・良い仕事。


17

 からの、早季の謎の夢。
 なんか、ポップな気持ち悪さを持ったデザインですね(笑
 この前の「私たちは世界で二人っきり」というようなセリフから考えるに、自分の周囲の存在が全て、姿形すらもハッキリしない恐怖の対象として描かれている心象風景なのだろうな、とは思うのですが。

 どこまで行っても味方は居なくて、身内で食い合い殺し合う醜悪さの象徴・・・ですかね?


18

 そんな中、何かを伝える謎の少年……


19

 それに、ショックを受ける早季……一体何が――――

 と言う所で目覚めて、真理亜達を探す二人。

 しかし見つからず、かまくら を作って一晩を過ごす事に……。


20

 うん、まあそうなりますよね。
 むしろ、ならない方がおかしいですもの。

 大好きな友人、恋人と二度と会えなくなるという重すぎるストレスを解消するためのボノボ的な行為。
 この世界でなら、当然しますともさ。
 そもそも、心を許し合った二人で有る事は確実なのですし、ボノボ関係無くても、単純に寂しさを埋めるためでもこうなっていても不思議はないですよ。

 ―――― しかしそれでも、早季の心は晴れる事は無く、頭に浮かぶのは夢の中の少年の言葉…


21

 「真理亜の逃走を手助けしてはいけない」
 「彼女は――――死ななくてはならない」

 なんですかそれ…?
 どういう意味なのでしょう・・・・・・・あ、そう言えば以前もなんか、真理亜に対しての不穏な発言が有ったような……何話だったかな…確か2話で・・・・・(過去の感想読み返し中)・…あ、ありました。やっぱ2話ですね

 「もし真理亜がこの世に生まれて来なかったら、結果的に、あれほど大勢の人が命を落とす事もなかったのに―――」

 このセリフが、「死ななくてはならない」に繋がっているのでしょうか?

 気になります……そして、次回からは第三部・26歳編!

 楽しみにしています!

 あと、CSでの「新世界クロニクル」のスタッフインタビューで、5話と10話に触れてたのは興味深い内容でした。
 まあ、5話が唐突だったのは確かですよね(笑
 ただ、10話が本当に素晴らしかったのも同意なので、5話あっての10話ですよね、と。
 個人的には、アニメーターさんの個性を出していく方針はとても歓迎なので、是非そのまま最後まで頑張って欲しいです!

 とまあ、ちっぽけなブログから、届かない声援を送るのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ジョジョの奇妙な冒険』 14話
 第一部の孫同士が協力ってのは熱い展開ですね!
 すんなりとはいかないのもまた良いです!
 しかしまあ、凄く綺麗な死亡フラグでした(笑


『ちはやふる2』 2話
 なんか今回作画に凄い違和感が……マッドハウスにしては珍しいくらいの微妙なクオリティだなぁ……と思ったら、GONZOのグロス回でしたか…?
 うん、納得です(笑
 いや、GONZOも嫌いじゃないですけど、たまに出るGONZOの悪い時の感じにそう言えば似てるかもなぁ・・と。
 ストーリー的には、菫ちゃんをぶん殴りたいですよね、とりあえず(笑
 まあ、ここから改心していく話なのは解るので、見守りますけども!
 面白いのは確実ですからね。


『ビビッドレッドオペレーション』 2話 
 相変わらず変身バンクの素晴らしさですよ!
 さらには、ドッキング!いやもう素敵です。エロ可愛いです。エロ美しいです。エロカッコイイです。
 総じてエロいです(笑
 でもそれだけじゃない魅力がちゃんとあるから素晴らしい。
 とりあえず、飛行機持っちゃったのと、ビームを打ち返したのは笑いました!
 あと、ドッキングを拒否した理由が可愛すぎますよ(笑
 良いですね、この作品好きです!


『絶園のテンペスト』 14話
 ヤバイ!葉風さん可愛すぎます!!
 なんと言う恋する乙女なんですか!デレデレじゃないですか!
 可愛いなもう!!惚れてしまいますよ!
 いやぁ、突然今までとは違うテイストの面白さが混じってきて大歓迎です。
 面白い!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・んー・・・まあ特にないです!

 というか、毎度のことながら、「新世界より」の感想を書いたあとは疲れているので頭が働きません(笑

        ではでは、本日はこれにて。

|

2013年1月18日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『銀魂’』 258話
 相変わらずこのアニメは、感情の振り幅が広過ぎますって!
 泣いたり笑ったり燃えたり!!
 くっそぅ、みんな格好良過ぎますよ!!面白いっっ!!


『閃乱カグラ』 2話
 安定感!ってか、作画良いですねぇ。グッときます。
 にしても、好物が太巻きはさすがに狙い過ぎだなぁ…と思わないでもないです(笑
 まあ、その直球感わりと好きなんですけどね!


『PSYCHO-PASS(サイコパス)』 13話
 覚悟完了の常守!良いですね。
 って、あの二人親子だったのか・・・と驚いていた所に、Cパートの不穏な空気ったら!
 盛り上がってきてます…!


『Robotics;Notes(ロボティクスノーツ)』 13話
 フラウの可愛さが本物過ぎて困ります。
 良いキャラですよ本当に!指くらい舐めさせてあげたらいいんですよ!(笑
 ・・・・だというのに、あのラスト!!
 うあああーー!どうなるんですかこれ!?


『ささみさん@がんばらない』 2話
 なるほど、そういう設定だったのですね。
 ・・・ただ、今回はもうあの三姉妹の傍若無人過ぎる振る舞いが、ちょっと普通にイラっとして殴りたかったですよ(笑
 あそこまで行くと、ちとやり過ぎと言うか、身に詰まされてしまうので……。
 それ本当にされたら嫌なやつだよーー!!っていう。


『僕は友達が少ない NEXT』 2話
 なにが「ホモゲ部」ですか(笑
 完全に笑いましたけども!
 あと、おのれCMのタイミングめ!(笑
 ただ、今回は全体的に夜空の可愛さが出まくっててキュンとしました!
 そしてケイトさんがエロイです。……15歳…?
 しかし最終的には、星奈が夜空を好き過ぎるだろう、という終わり方でしたとさ(笑
 今回は作画も良かったですし、面白かったです!
 おお、作監も作監補佐にもわりとツボな お名前が。納得の出来でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・んー…まあ特にないです。

 しいて言えば、「みなさんのおかげでした」に出てた川口春奈さんが、可愛いうえに出来る子でした(笑

 や、元々わりと好きだったのですが、バラエティ的に出来る子だ!と思って惚れ直しましたとさ。


 他には、ワンセグ開発の ももたまい が可愛すぎてどうしよう、と思いましたとさ。

 ・・・・うん、そんな感じの日でした(笑

        ではでは、本日はこれにて。

|

『イナズマイレブンGO クロノ・ストーン』37話感想とか、ちょっと「琴浦さん」の感想とか(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『イナズマイレブンGO クロノ・ストーン』 37話
 1
2

 マスタードラゴンに話しかけて、吼えられると耳を塞ぐ黄名子が、初っ端から可愛いです(笑


3

 そんな黄名子を助けに行く途中で、道の険しさに座り込んでしまう円卓の騎士。
 しゃんとしなさいよ(笑


4

 しかし、そんなみんなに気合を入れたのは、天馬ではなく神童と太陽の言葉。
 うむ、またしても、天馬が自分のキャプテンシーに自信をなくす流れですね。

 とか思ってたら……


5

 段差を踏み外して落ちそうになる葵!


6

 それをとっさに助ける天馬!


7

 さらには、「自分のせいで黄名子が…」と自らを責める葵をなだめる。
 うん、こういう所を見ると普通にキャプテンっぽい気はしますけどね。

 天馬は、考えて何かをすると言うよりも、とにかく心のままに動いて話せば、良いと思うんですけどね。
 それがそのまま、一緒に横を歩いたり、後ろから背中を押したり、そういう形になるのではないかと。
 前を歩いて引っ張っていくばかりがキャプテンの形じゃないですぜ・・・・・とかね。


8

 というか、ここで手をつないで歩いて行く感じがなんかキュンとしましたよ!
 凄い自然に手を繋いで!二人の関係性が見えますね。

 そんな中、襲い来る蛇の試練!


9

 に、ビビりまくる狩屋!
 なんちゅう悲鳴ですか(笑


10

 「恐れるな!蛇ごとき なんでもない!」
 いや、なんでもない事ないですって!
 無茶言いますねアーサー王(笑


12
11

 しかし、ここで倉間の「サイドワインダー」が炸裂!!
 蛇には蛇を!

 ・・・・ってか、今更ですけど、この蛇とかってイメージ映像とかじゃなくて、みんなに見えてるんですか?
 動物にも見えるくらい、ハッキリ具現化なんですか?(笑

 まあ、ちゃんと蛇が道を開けてくれたから、きっとそうなのでしょう!
 なんにせよ、普段の試合ではほぼ役に立たないサイドワインダーが珍しく役に立った記念すべき場面でした!


13

 あと、怯える狩屋ちょっと可愛いな(笑

 ・・・・・待てよ、この理屈で考えると、倉間がサイドワインダーを出すたびに、狩屋は怖がってたって事になりますね……なにそれ想像すると凄い面白可愛いんですけど(笑

 それはそれとして。


14

 続いての炎の試練は、アーサー王の剣風で一閃!
 ・・・・いや、サッカーしましょうよ!ただでさえ今回サッカー要素少ないんですから!

 この場面で真っ先に浮かんだのは、吹雪の「エターナルブリザード」でしたけど、雷門には今、水とか氷っぽい技使えるキャラ居ないんでしたっけ……?
 そういえば、吹雪の教え子の雪村わりと好きだったんですけど、もう出てこないのでしょうか……と思って調べたら、映画「イナダン」に出るのですね。
 それはちょっと気になります。

 まあ置いといて。


15

 天馬の悩みをズバリ言い当てて、ヒロイン力を発揮する葵!
 なんでしょう、最近天馬はフェイとばっかりカップルだったので、巻き返しでしょうか(笑

 ・・・で、そんな葵に「心細い思いしているわ…!」と心配された黄名子は…。 


16

 寝てるし!
 実に穏やかな寝息を立てておられる!(笑

 メンバーもそこへたどり着くが…


17

 アーサー王vsマスタードラゴンの戦いが勃発!

 いや、うん…中々に見応えのある良いアクションシーンなんですけど……サッカーどうしましたか?(笑

 恐竜の時みたいに、ボールぶつけると洗脳が解けるシステム無いんですか!?

 しかし結局、マスタードラゴンは斬られて湖の底へ……。


18

 って…な、なんだってー!
 ダークドラゴンナイトの正体は、レイルクだったのかー!
 ・・・・・・まあ、うん、そうかなー、と思ってましたよ(笑

 そして、ようやくサッカーの流れ!


19
20

 ワンダバ―!!また監督出来ないーー!!(笑
 凄い泣いてるーーー!!が、頑張れ!むしろ おいしい よ!

 海の家の彼に関しては、さすがにもうちょっと別パターンを!
 焼くモノが違うだけでは変化が薄いですよ!

 ともかく、この世界の存在そのものさえかかった試合が始まる!


21

 ……が、自信を失った天馬は、自分がキャプテンで良いのかと問いかける・・・・・。
 うん……だから、このパターン前にも有りましたよね(笑


22

 「俺は、お前にリーダーなんて求めてないぜ」
 「リーダーなら、確かに神童の方が向いてるしな」

 倉間さんの憎まれ口も、相変わらずですね!倉間さんもおいしいキャラですよ!


23

 「どう思おうが、このチームのキャプテンは、俺でも他の誰でもない、お前だ!天馬、お前がキャプテンなんだ!」
 
 神童先輩の言葉にも、まだ覚悟が定まらない天馬・・・・・。

 一方、パーフェクトカスケイドのメンバーは!


24

 「ハイパーダイブモード」にチェンジ!
 アンドロイドでしたか。
 っていうか……これはなんか・…面白い(笑

 なんか じわじわ来ますねこれ。

25

 ってもう終わった!
 サッカーの時間の短さったら!

 サッカー要素のメインは完全に「サイドワインダー」でしたね!
 
 ―――それはそれでレア!という結論。

 まあともかく、次回はたっぷりサッカーだと思うので楽しみです!
 正直、サッカーしなくてもわりと面白いから困ったもんですけどね(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ダンボール戦機W』 49話
 洞窟を崩すのはどうかと思う(笑
 まあ、許してもらえたから良かったですけどね!


『GJ部』 2話
 まあとにかく可愛いな!
 ただただひたすら可愛い!
 それ以上でも以下でもないですけど、可愛いのだけは確実に!
 この作品はそれで良しです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・配信で「琴浦さん」見たのです。

 …凄い良かったです・…!!!!

 いや正直、どんな話か知らずに見たのですが、まさかの展開。
 あんなに重い展開を見せられるとは……からの、ですよ!

 あの長くて重い展開を振りにしての、突然の真鍋の謎妄想(笑

 ギャップ!!!

 かと思えば、その重い展開を捨てる事もなく、しっかりと最後に救いを作るあの感じ、ホント素敵です。

 真鍋が良いヤツ過ぎてそりゃあ惚れますよ。

 いやぁ、面白かったし感動しました。
 あまりチェックしてなかったのですが、太田監督なのですね。
 
 メインスタッフ的にはほぼ 「みつどもえ」じゃないですか。
 道理で良い出来な訳です。

 最初からアレだけ長く、重くて鬱な展開を作るのは、それに耐えた人間にご褒美を与えられるというか、そこから巻き返せる自信だったり、最初で見るのをやめた人間を後悔させて呼び戻せるだけのモノが作れる、という自負が有ってこその演出だと思いますし、確かにそれが出来ている事実。

 これはちょっと、予想外の所から素晴らしい作品出てきちゃいましたね…絶対毎週見ます。

 
 ・・・ただ、配信のタイミングが色々なので、どこで見ていつ感想書くか、ってのが難しいですよね…。

 早い所だとニコ動で土曜…日曜にはもう見れるっぽいのですが……ニコ動でアニメ見るのあんま好きじゃないので、バンダイチャンネルの方が良いんですよね…自分の環境だと色々安定しますし。

 そうなると、水曜の深夜になるので、どっちにしようかなぁ・・・と。

 まあともかく、見続ける事は確定なので、見たらこうして番外的に感想書くかもです。

        ではでは、本日はこれにて。

|

2013年1月16日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『超速変形 ジャイロゼッター』 15話
 なんという りんね回!可愛いですっ!
 ただ、水族館のスタッフゾーンに普通に入るのはどうかと思いますし、飼育員さんも注意しましょうよ、敵と戦ってる途中にアドバイスしてる場合じゃないですよ(笑


『ラブライブ!』 2話
 足がエロイですね!(笑
 ただ、一応アイドル好きの端くれに居る人間としては、アイドルをやる事に対する覚悟や想いが足りてないように見えて、ちょっとモヤモヤしてたのですが、そこをちゃんと言ってくれて、覚悟完了する流れになったので一安心です!
 とはいえ、1か月は無茶だと思いますけどね(笑
 一日であの作曲しちゃうのも才能あり過ぎですしね!(笑
 まあでもそこは許容範囲内ということで。


『キューティクル探偵 因幡』 2話
 前半はBL色が強過ぎますよ(笑
 と言うかネタ的にも、女子向けギャグ漫画のノリが多くて少しツボから外れていたのですが、後半は面白かったです!
 梓とママさん可愛いな!というか、何者なのか(笑
 実に良いキャラです。日高里奈さんの梓ボイスも好きでした。


『AMNESIA(アムネシア)』 2話
 謎すぎて!?
 うむ、続きが気になるのは確かになるのですが、記憶を失くした事を誰にも言わずに黙っていて、それを誰も気づかないってのはなんか違和感有るなぁ・・・と。
 いやまあ、誰かに狙われてるかもみたいな理由は一応ありますし、突然記憶が無くなったなんて周りも想像しないだろうとも思うのですが……どうにも気になるのでした。
 出来自体は全然悪くないんですけどね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・んー・・・・・まあ特にないです!

 雪も降らなかったですし!(笑

 静岡の中でも、自分の住んでるとこはめっちに雪降らないんですよねぇ・・・普通に雨でしたもの。

 雪が積もったのなんて、子供の頃に1回あったかどうかくらいですよ。

 なので、雪が降ったと言う話を見ると、大変だろうなぁ・・・と思いつつ、ちょっと羨ましさもあるのでした。

       なんて言いつつ本日はこれにて。

|

2013年1月15日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『さくら荘のペットな彼女』 14話
 あーもう、七海が可愛すぎてどうしたもんですか!?
 圧倒的過ぎて、ましろ とくっ付きそうな空太が憎らしくてしょうがないです(笑
 七海を幸せにしてあげなよ!!
 あと、美咲先輩はホントもう切ない……この作品は基本的に男性陣が何してんだ…と(笑


『THE UNLIMITED 兵部京介』 2話
 素晴らしい出来!!今回の作画凄い好きでした。
 しかも、アクションの演出も素晴らしく格好良いですし、作画的にも面白い動きで見応えありました!
 それに、男性キャラが格好いいのはもちろんのこと、女子キャラも、ユウギリは可愛くて紅葉さんは美しく、しっかり魅力的です。
 さらには最後に皆本と賢木も出てきて、盛り上がりました!
 完全に面白かったです!


『幕末義人伝 浪漫』 2話
 今回は変身しなかったですね(笑
 けど、真っ直ぐな勧善懲悪的な話としては良い出来で好きでした。
 あと、孫一の武器がツボでした。一つの銃が二つに分かれたり刀になったり、ああいうギミック好きですね。
 それと、阿国の声がどうしても内田真礼さんだと思えない…最近は聴き分けられるようになったと思ったのですが…奥が深いです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・特にないです!

 うわー、久々に一言感想になったら凄い楽ですね(笑

 まあでも、あんまり一言感想ばっかりでもアレだとは思うので、なるべく頑張りたいなぁ・・・と。


 ・…あ、そうだ。

 『咲-Saki-阿知賀編』の13話が配信されてるんでした!

 見ます!

      ではでは、本日はこれにて失礼します。

|

『たまこまーけっと』『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』『生徒会の一存 Lv.2』1話感想とか。

たまこまーけっと』 1話 新番組 
 たぶん今期の大本命で一番の注目作じゃなかろうかと思われる作品!

 まあ、「けいおん!」スタッフ再集結と来ればそれはもうですよね!

 ・・・で、見た感想としては・・・・・面白可愛いなっ!

 ただ、どういうストーリーなのかイマイチ解らないという(笑

 商店街を舞台にしたほのぼのコメディ・・・・・で良いとは思うのですが鳥の存在とラストの目から映像出たのでファンタジーが混じってきてなにがどうやら!?

 と、解らない部分はありつつも、描写の丁寧さとか、生き生きとした作画の素晴らしさ、そして、柔らかく優しい空気感で、実に心地よく楽しませていただきました。

 餅と、あの鳥が良い感じで柔らかそうなのが好きでした(笑

 で、とりあえず妹可愛いなっ!

 あと、小野Dさんのキャラは性別が謎です(笑

 オカマだとしたら、「AKB0048」と合わせて1クールに2オカマキャラってどうなってんですか小野Dさん(笑

 ともかく、今後の展開を楽しみにしています!


―――――――――――――――


問題児たちが異世界から来るそうですよ?』 1話 新番組
 草川監督なので、映像的にはさすがの出来!

 アクションも見応えありますし、キャラも活き活きと動いてます。
 
 設定も中々面白いですし、黒ウサギ可愛いなぁ、と思うのです。

 ・・・・なのに、なんかイマイチ刺さらないこの感じ・・・・・なんでしょう?

 どこが不満だと言われれば、特別不満な所も無いのですが・……まあ、1話だからちょっと説明多かったなぁ、とは思いますけど、決してテンポが悪かった訳でもないので、なんとも。

 たまに有るんですよね・・・・・・こういう、何が不満な訳でもないのに、なぜか刺さらない作品が…自分でも謎です。

 まあでもまだ一話ですし、これから面白くなりそうな要素はいくらでも感じたので、今後刺さりまくることを期待したいです!

――――――――――――――――


生徒会の一存 Lv.2』 0話 新番組
 二期!…なのですけど、なぜ過去話?

 生徒会の面々がグダグダと話をするのが面白いのに、普通に学園ドラマっぽくてなんかちょっと、そんなん違う!って思ってしまいました(笑

 いや、あのメガネっ娘もわりと嫌いじゃないですし、全体的には良い話だとも思うのですが……終盤で生徒会メンバーが出てきた時の感じがやっぱ好きだったので、次からはそれでお願いします!

 まあ今回は0話って事らしいので、次からが本番ですかね。

 スタッフも変わって作画も変わってどうなるのか心配な部分はありますが、それをセルフツッコミする辺りがこの作品らしくて良かったので、今後もそんな感じだと良いなぁと思うのでした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『宇宙兄弟』 40話
 日々人ーーー!!!
 うわぁもう、この緊張感と恐怖感をきっちり表現してくる素晴らしさですよ。
 本当にもう今回だけでも、笑ったり泣いたり悲しんだり奮い立ったり・・・・・あらゆる感情を刺激して満たしてくるからこの作品は困るのです(笑
 いや、困らないですけど!歓迎ですけど!


『スマイルプリキュア!』 46話
 ダークサイドプリキュア・・・・・なんか格好良いぞ!と思ってしまう自分は悪役好きな気がしてならないです(笑
 そして、プリキュア終盤の黄金パターン、「ラスボスの復活を阻止しようとしたけど復活しちゃって、でも戦って何とか倒す」に入りましたね!(身も蓋もない


『マギ』 14話
 王制廃止!そうきますか!
 …ただ、これは中々に茨の道ですよ・・・・・!
 けれど、それを理解したうえでその道を進もうとしているのが見えるので、アリババさんの覚悟素敵です。


『みなみけ ただいま』 2話
 マコちゃんホントいい味出しますねぇ(笑
 ただもう、吉野が怖いですって、絶対気付いてますって!
 そして、低い位置でのツインテール夏奈が可愛い。
 しかし、照れる冬馬はもっと可愛い!
 もう一つの南家も出てきましたし、確実に面白いです!


『D.C.III ダ・カーポIII』 2話
 完全にルル姉ルートなのですか?
 こんなん一強じゃないですか!圧倒的な素敵さですよ!


『まおゆう 魔王勇者』 2話
 うっきゃあああーーー!!魔王可愛いっっっっ!!
 ヤバいです、完全に、今期の最萌えキャラになりつつあります、好き過ぎます。
 ストーリーそのものは、まだそれほど大きな動きが無いので何とも言えませんが、魔王とメイドさん達だけでも見る理由になり過ぎて困ります。
 好きですね!


『IXION SAGA(イクシオンサーガ) DT』 14話
 しょんぼりする姫の可愛さったら!
 あと、今回8割くらい紺とペットの掛け合いだったんじゃなかろうか(笑
 ストーリーが全然進まないですね!面白いですけども!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・ダイオウイカ見ましたね!

 凄かったです!

 そりゃあ特番もやりますよね!

 まだまだ世界には面白い秘密が眠ってる!ワクワクしました!

 NHK・・・さすがでした!

     なんて言いつつ本日はこれにて。

|

『八犬伝 ―東方八犬異聞―』1話感想とか。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『八犬伝 ―東方八犬異聞―』 1話 新番組
 監督が、最近だと「薄桜鬼」が大ヒットしたヤマサキオサム監督なので、基本は女子向け作品でありつつも、綺麗な作画と丁寧な演出で良い出来なので退屈しないです。

 「薄桜鬼」も楽しんで見てましたしね。

 アクションシーンが、動きの面白さよりも美麗さを保つことに気が注がれているのもらしいというか、女子向け作品は基本そうなので、これはこれで。
 だからといって迫力が無い訳じゃあない感じは、さすがに上手いです!

 ストーリーはまだよく解らない部分が有る・・・・・というか…ほぼ解らないですけど(笑)、謎を散りばめつつ、続きが気になる構成で、次も見たくなります。

 あと、高垣さんの美声がホント素晴らしい。
 あの歌声を、ちゃんと喋り声と同じ人が出せるのは素晴らしいなぁ・・・と。
 歌専用の人がいると言われても信じるレベルですよ本当に。

 ともかく、薄桜鬼の実績を見る限り、最後までこのクオリティを貫いてくれる……と思いますし、だとすればそれはもう安心して楽しめる作品になりそうです!

 ってか、BS11だと早い所から一週間遅れてるんですよね…なんかもう、この感想の今更感(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『銀河へキックオフ!!』 33話
 あああ、ラスト五分録画出来てないー……。
 けど、決着の場面はちゃんと見れたので良かったです。
 熱い決勝でした!素晴らしい!


『ジュエルペット きら☆デコッ!』 41話
 ・・・で、同じ時間だったこっちも最後録画出来てない訳で…。
 こっちは、完全にオチが録画出来て無かったので、見てないです・・・・・切ない…


『プリティーリズム・ディアマイフューチャー』 40話
 OP・ED曲が変わった・・・・・は良いのですが、ナカズミー・・・・・。
 まあでも、本編は良い話でした!ママさん素敵です。


『バクマン。(3期)』 15話
 今さらですけど、作中の漫画を読んでみたくて仕方ないです(笑
 特にこの辺りは、どれもホント面白そうに見えるんですもの!


『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』 2話
 千和がおバカで可愛いなぁ。
 そして真涼がエロスです。けど性格悪いです(笑
 ギターのくだりでの、千和の追いつめられっぷりがなんかもう気の毒でしたよ!笑いましたけど!
 あと、EDが素晴らしく可愛いです。OPもですけど!


『AKB0048 next stage(2期)』 2話
 センセイが「バンジー」って言った?と思ったら、本当にバンジーでした(笑
 しかしまあ、ちえりルートですね!可愛いから良いのですが!
 けどそのうち、そなたメイン回が……あると良いなぁ。
 あと、モノマネの様子は酷いな!と思っていたら、きっちりツバサさんが怒ってくれたので良かったです。
 そして美森さんのエロキャラっぷりが超加速してますね(笑
 ラストは総選挙速報!いいですね、ワクワクします!
 ・・・ただ、10位のきたりえ って…今まで出てましたっけ?(笑


『リトルバスターズ!』 14話
 うーん・・・・・・なんか、こう…入りこめなかったです。
 話的には好きな感じですし、出来も良いとは思うのですが、どうにもキャラの心の動きが自分的にしっくりこなくて、感動できませんでした。
 だからって、決して悪くは無いのです。
 何かが少し違うだけで、凄い感動できる話になったと思うのですが、どこかが自分のツボと少しズレてしまっていた気がして、残念だなぁ・・・と思うのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・久々に「グレンラガン」の再放送を見たら、ヨーコがやっぱ素晴らしくエロ可愛いなぁ、と思うのでした(笑

 もちろんストーリーの熱さとか、アニキの格好良さにも痺れますけどね!

 そう言えば当時、ヨーコ写真集と、キラメキ☆ヨーコBOX買ったなぁ……BOXはどこに在るか解ってますけど、写真集どこやったかな……探してみましょう。

        なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

アニメ『新世界より』15話。 と、『ちはやふる2』『ビビッドレッドオペレーション』1話感想とか。(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『新世界より』 15話
 姿を消してしまった守と真理亜……一体どこへ―――

0

 それはそうと、今回のタイトルの出し方は演出的にちょっと面白かったです。

 置いといて。

 ちゃんと、痕跡を消しながら逃げてる辺り、真理亜の存在感が光りますね。
 守だけだったら、また見つけ出せたでしょうけど……難しい事になってきました。

 ともかく、二人を探す早季と覚。


1

 この、滑って転ぶ作画が妙に好きでした。
 良い動き。


2

 あと、優しい、って言われて照れる覚が可愛い(笑
 この二人の関係性も微妙ですよね。
 瞬が居なかったら確実に付き合ってたような気がするのですが、記憶は無くなってもどこかに瞬に対する想いがまだ有って、お互いに踏み出せない感じ…?


3

 そんな中、バケネズミの姿を見つけ、とっさにつくった鏡で様子をうかがう…。
 そういえば、呪力の授業で鏡作るのもやってましたね。
 この場合は、雪を固めて氷にして表面を綺麗に整えて、鏡の代わりにした……んですよね、たぶん。

 しかし、バケネズミに気付かれて、逃げる所を追う……途中で早季が落下!

 「雪庇(せっぴ)を踏み抜いた」って事ですけど、これは、バケネズミが意図的に早季を導いて落としたのか、それともバケネズミは軽いから平気だったというだけなのか……どっちなんでしょう。

 ちなみに雪庇(せっぴ)とは、

山の稜線(りょうせん)上の風下側に庇(ひさし)のように張り出した積雪
 だそうです。検索って便利ですね(笑

 それはそれとして。


4

 心配して覗き込むにしても顔が近いですよ覚(笑

 ところで、「俺たちの探していた所」・・・?

 塩屋虻(しおやあぶ)コロニ―……と言う事は!


5

 出たぁーー!!スクィーラ!!
 出世して名前を貰って、野狐丸ですって……?
 なんか、格好良い名前で悔しいぞ(笑

 ええい、このブログでは今後もスクィーラと呼んでやる!(笑

 ・・・・ってか、なるほど。
 真理亜達を探す手掛かりとして、一緒に居たスクォンクを見つけて話を聞こうって事なのですね。
 けれど、コロニーの場所が解らないから、まずは見知ったスクィーラを訪ねて、そこから・・・と。
 納得です。

 けれど、夜も遅いので翌日の出発として、とりあえず女王に会おうと町へと出る二人が見たのは……


6

 凄まじく発展したコロニーの姿。
 コンクリートの評議場…?

 選ばれた六十人の話し合いにより意思決定・・・・・それは完全に、民主主義が始まっているじゃないですか。
 女王の君臨していた王制から民主主義へ。
 洞窟の住処から、コンクリートの建物へ……確か、前に会った時は二年前ですよね…?
 物凄い早さで、人間の歩いてきた文明の歴史をなぞってますね…。


7

 しかも、女王は建物の奥へと押し込めて・・・・・杭のようなモノで打ちつけて、自由を奪っている…!?
 確かに、情緒不安定で危険な感じは有りましたけど……これは…!

 こんなもん、革命じゃないですか。

 それでも、女王がいなければ新たな子は生まれずに種の存続が危うくなる・・・・・そこで、「手術」を行って、女王から意思・知性を奪って、ただの子供を産む道具のように扱っている…?

 これは・……いや、スクィーラ側にも多少同情すべき要素と有ると思いますけど、だからと言って・・……うーむ……けど、じゃあどうすれば良かったのか、と言われると言葉を失うのですが。

 理不尽に女王に殺される状況が良いハズは無いですし、かと言って女王が居なくなったら子が生まれずにコロニーが存続できなくなる……そう考えれば、この状況はある意味 理想的ともいえるのですが、それはあくまでも理屈の上であって、感情的には賛同できないわなぁ……。

 難しいです。

 ただ、塩屋虻コロニ―の女王はともかく、合併した他のコロニ―の女王に関しては、本当はそこまでする必要が無かったのに、自分たちが権力を握る為に、女王の権力・権威を意図的に封じたような臭いがギュンギュンしますね……。

 こいつはキナ臭いですぜ・…。


8

 「気に入らないな・・・・・どうも気に入らない」
 そりゃあ覚もそう言いますよ。

 「あいつらひょっとしたら、人間に とって代わろうとしてるんじゃないかって気がする」
 「ミノシロモドキを捕まえたのかもしれない」

 おおおおお、ざわざわする流れ…!!
 確かに、バケネズミが人間に従っているのは、あくまでも呪力による恐怖で抑えつけているみたいな部分がありますからね……それをどうにか出来るのだとしたら……!

9

 「スクィーラが女王にした様な事を、人間にしたら・・・・・」
 ―――――――!!
 そうか、女王から意思や知識を奪い、ただ子供を産む道具のようにしたのと同じ事・・・・・・人間から知恵や意思をうばって、バケネズミの言うがままに呪力を使う存在に出来たのなら……!

 それは、人工的に悪鬼を作るような、生物兵器になりうるわけで。

 しかも、愧死機構(きしきこう)によって人間は人間を攻撃できない。
 けれど、ただ呪力を振るうだけになった意思のない人間ならば、人間を攻撃する事が可能だとしたら…?

 結果的に、人間に対して無敵の武器を手に入れるのと同じ……!

 そういう生物兵器的な人間をひとりでも作れば、集落をひとつ潰すのなんて簡単で、その中からまた何人かを兵器に出来れば、次も、その次も・・・・・・!

 確実に、人類を制圧出来る・・・!

 人間同士の争いを防ぐための処置が仇となる、ってのは悪鬼や業魔の時にも言われてましたが、それを意図的に理想する存在としてのバケネズミ・・……おおお…これは想像しただけで怖いです…!

 ミノシロモドキを捕まえているとしたら、愧死機構や真言(マントラ)の事も知ってるハズですし、対人間の対抗策を考えようと思ったらいくらでも考えられそうですもんね…。

 とか思いつつも、翌日、木蠹蛾(ぼくとうが)コロニーにスクォンクを探しに向かう、早季達。


10

 木蠹蛾コロニーに、バケネズミ語(?)で、なにかしらを呼び掛けるが……


11

 応答は無く、戦闘状態に突入!


12

 早季達が呪力で敵の攻撃を防ぐ……と


13

 「誠にありがとうございますっ!」
 この笑顔ですよ!うわもうなんかもう憎ったらしい!!(笑

 そのうえ……

 「木蠹蛾は神様がいると知りながら、矢を射かけました!これは断じて許すべからず行為です!どうか神罰を!」

 これ……どう考えても、自分たちの傘下に入ろうとしない木蠹蛾コロニ―を良く思っていないスクィーラが、二人の呪力を利用して、木蠹蛾を倒す、もしくは傘下に収めようとしてるでしょ・・・・・。

 そもそも、最初にバケネズミ語で呼びかけてたのだって、本当にスクォンクの事を言ったのかどうか?
 最初から戦闘状態にして、呪力を使わざるを得ない状況を作って利用したかっただけなのでは・・・・・。

 そういう意味では、さっき考えてた人間兵器の実験でもあったのかも……? 
 人間を、その呪力を自分たちの思い通りに利用する事が出来たなら、どの程度の圧倒的な戦力になりえるのか・・・・それを計ろうとしたのかも…。

 あーもう、考えれば考える程、スクィーラ信用できないわー。

 完全に後々 なにかの火種になるでしょ……。


14

 それはともかく、ようやく出会えたスクォンク。
 なんだろう、スクィーラと比べると、凄い可愛く見えるなこの子は(笑

 しかし、真理亜たちの行方は知らず……代わりに差し出したのは……

15

 預かったという手紙…そこには何が―――
 
 という所で次回へ続く!

 今回は、物凄く今後へ向けての重要な伏線が張り巡らされていた気がします。

 これから物語は、世界はどんな方向へと進むのか……期待と怖さが同居してますが、楽しみです!


 あと、CSのおまけコーナー「新世界クロニクル」は、会話のやりとりに遊び心が出てきて急に面白くなってきました!
 種田さんが見栄を張るくだり可愛いかったです(笑

 って、その後のCMでやってましたけど、BD初回版の全巻購入特典で生原画 もらえるんですか!?
 おおぅ……場面によっては欲しいなぁ!
 ただ、たぶん場面は選べないんだろうなぁ、と考えると、全巻購入したのにどうでも良い場面の原画を手に入れる、って事になりかねないのが怖いですけどねー…。
 せめて、アニメーターさんの指定が出来れば素敵ですけど・・・・・どうなんでしょうね。


――――――――――――――――――


ちはやふる2』 1話 新番組
 待ってましたの続編!!

 もう、1期が大好きだったので本当に嬉しいです。

 変わらぬ美麗な映像と、凛とした空気感。
 それでいて、ギャグはきっちり笑わせてくれて、可愛くて格好良くて楽しい!!

 最高じゃないですか!

 まあ、完全に1期ラストからの続きなので、話としては1話っぽくなくて、今回から見た人には意味が解らない部分もあると思うのですが(笑

 ただ、そういう方は是非1期から見て欲しいです。
 絶対に損はしないと断言できるレベルの作品ですよ。

 それはそれとして。

 新入部員がたくさん来た時の千早のリアクション凄い笑いました!
 あんなん面白過ぎますって!

 ただ、そこからの展開がわりと重め……皆がちゃんと前を向いているのだけど、けれど方向は違ってて。

 だがしかし、そんな中で千早の強欲さですよ!
 素晴らしい、全てを諦めない姿勢!
 まあ、無茶とも言いますが(笑

 それでも、ああいう所が好きなんですよねぇ。

 とはいえ、やる気のない新入部員を一から鍛えるのはなかなかどうして難しいと思うんですけどね。
 なんか生意気ですし!!
 
 だからこそ、「エースじゃけん!」と言い放って100枚取りで勝つ容赦のなさが素敵でした(笑

 そして太一の「俺は……選んで頑張るんだ」…!!
 かっけぇっす太一!惚れます!

 EDの瀬戸さんの歌も素敵でしたし、あーもう面白いです。

 やっぱり「ちはやふる」好きだな、と改めて実感させてくれる良い一話でした!


―――――――――――――――――――――

ビビッドレッドオペレーション』 1話 新番組
 「ちはやふる2」と時間がかぶってる事が残念でならない!

 と言う事でこっちを録画にまわしてみました……が、面白い!

 ストライクウィッチーズの高村監督と言う事で、映像の綺麗さと女子キャラの可愛さは当然のように素晴らしくて、テンポが良いので見ていて小気味良く、ストーリーも、キャラ紹介しつつ、見せ場を作りつつ、次への期待を抱かせる、ナイス構成。

 これでバトルシーンもあれば・・・・・と思うのは欲張りですかね。
 それは次回に期待です。

 そして変身バンクがまあ良い出来!!
 
 動きの気持ち良さと、ちょいエロな可愛さと、ダイナミックさの同居した、何度でも見たくなるバンクでした!

 今後どういう展開になるのかはまだ解らないですが、1話を見た限りでは完全に期待できる内容になってました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ジョジョの奇妙な冒険』 13話
 シュトロハイムさーーん!!
 くそぅ、格好良いじゃないですか…!!


『絶園のテンペスト』 13話
 総集編かな?と思ったら後半は普通に話が進んでびっくりしました(笑
 というか、何故ショタ化イメージ映像だったのかは良く解りませんが、アレは結局、はじまりの樹が全てを支配する世界になった、って部分は真実なんですよね?
 今までが一部で、ここから二部、みたいな感じでしょうか。
 楽しみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは…あ、TVでコクリコ坂を見たので感想書こうかなぁ・・・と思ったのですが、正直疲れたのでやめときます(笑

 「新世界より」の感想だけでもいつも疲れるのに、今回は新アニメも二つあったので、もうガッツが足りません。


 「くっ!ガッツが足りない!」ですよ。
 ・・・・・FC版の「キャプテン翼」より抜粋ですが何か?(笑

 ともかく、そんな感じです。

        では、これにて失礼します。

|

『閃乱カグラ』『ささみさん@がんばらない』『僕は友達が少ない NEXT』1話感想とか。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


閃乱カグラ』 1話 新番組
 ゲームは気になっているのですが、まだプレイしてません。
 と言う事で、アニメで初カグラ。

 うむ、とても狙いが解りやすい作品でした(笑

 「一騎当千」から始まった、「爆乳ハイパーバトル」は最早ひとつのジャンルとして確立した感じしますね。

 まさにその系統が好きなら好きでしょう!という作品。

 渡部監督はさすがにお手のモノで、映像的にもクオリティ高いですし、魅せ方が解ってます!

 エロ的な部分だけじゃなくて、アクションで素晴らしいのは、ちゃんと「忍者っぽい動き」をしている所ですね。
 アニメの歴史の中で積み上げられてきた、こういう動きをすると忍者らしく見える、という動きをしっかりと作っていて、その辺はさすがだなぁ・・・と。

 ただ単に動きが素早いとかじゃなくて、少し早送りっぽい演出とか、ポーズとか、移動の角度とか、色んなものが「忍者です!」ってアピールしてくるような映像で素敵です。

 好きなんですよ、忍者(笑

 萌えエロとして見ても当然有りですし、先生が太巻き食べる場面の遊び心とかは笑いましたし、全体的にかなり安定してる印象でした。

 なんとなく、今後 爆発的に面白くなったりはしないような気もしますが、毎回確実に安定して楽しめそうな予感はギュンギュンします!


 そういえば新作はVitaで出るんですよね…うーん……まだVitaって全然買う気になれません。
 そのうち買いたくなる日が来るのでしょうか?


――――――――――――――――――


ささみさん@がんばらない』 1話 新番組
 原作は、なんとなくタイトル知っている、という程度でほぼ予備知識ゼロで見ました。

 ただ、シャフトで、新房監督で、副監督に龍輪さんとくれば期待もすると言うモノ!

 そして、初っ端から期待を上回る独特な映像美に心奪われました!

 あの色味のセンスですよ。
 純粋に凄いです。

 というか、キャストが抜群すぎて!

 女性キャストは、シャフト作品の女性キャストオールスターみたいな感じですし、兄の声が大塚芳忠さんはズルイですって、いい味出し過ぎですって、面白いですって!

 あと、ずっと顔隠してるの地味にじわじわ来ますって!(笑

 にしても、1話見ただけだと設定がさっぱり解らないですね!
 とりあえず、兄が ささみさんを好き過ぎて、恐ろしいまでに献身的で、ささみさんも兄を好きで、でも三姉妹がライバル……みたいなところが基本線でしょうか。

 ・・・・・・んで、あの謎空間のバトルは一体!?

 何となんのために戦っているのですか?

 3姉妹の能力どういう能力で、ささみさんとの関係性は!?

 本当に、謎が謎呼ぶ感じですが、とにかくまあ映像の持つ力とキャストの演技力で魅せる魅せる聴かせるっ!!

 圧倒的な作品の力で、解らなくても面白くて目が離せませんでした。

 今後ストーリーがどうなるのかまるで想像できませんが、女子キャラは可愛いですし、兄が面白過ぎるので、全力で・……いや、がんばらずに期待しながら見続けます!(笑



―――――――――――――――――――


僕は友達が少ない NEXT』 1話 新番組
 待望の二期!

 監督が変わった事がどう出るのか心配でしたが……その心配は、半分杞憂で半分当たり、だったかも?

 「恋チョコ」の監督さんな訳ですが、あの作品は個人的に凄く面白くて好きだったのですが、印象としては、凄く丁寧に作っている印象だったのです。

 けれど、「はがない」は丁寧さよりも、とにかく勢いとかハッチャケ方が大事な作品だと思っているので、そこが ぶつかりあわないかと心配していたのです。

 結果的には、確実に丁寧になっていましたけど、そこまで凄く違和感を感じる程でもない、という感じでした。

 丁寧になって良かった部分もありますし、もっと勢いが欲しい、と感じる部分もありました。

 それでも、見終わった後に「面白かったなぁ」と思えたので、とりあえずは安心させていただきました!

 キャラは当然のように濃くて面白いですし、星奈が相変わらず可愛いですし!
 つーか、星奈ってあんなおバカ可愛いキャラでしたっけ?
 ・・・・・・いや、うん、後半はあんな感じでしたね(笑

 ただまあ、なんか夜空のこと大好きだろう、と思いましたけど(笑

 なんにせよ、今期もダメな人たちのダメな様子をばっちりじっくり魅せてくれる事でしょう。
 期待! 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『銀魂’』 257話
 久々の新作!ジャンプで読んで好きな話だったので嬉しい限り。
 まあ、本当は全部新作で、こういう長編だけじゃなくて、どーでも良いような一話完結のバカ話を全力でアニメ化してくれるのも期待してるんですけどね(笑
 ともかく、月詠さん可愛かったですし、しばらくは新作が見れるのでワクワクです!


『PSYCHO-PASS(サイコパス)』 12話
 前回のあの流れからどうなるかと思ったら、一回番外編的な話を挟みましたか・・・・・。
 まあけど、最後にあのボーカルを捕まえられかったので、今後にまた出てくる伏線なのかも?
 それに、弥生さん好きなキャラなのでメイン回は目と耳が幸せでした。


『Robotics;Notes(ロボティクスノーツ)』 12話
 いい話・・・・・なのですけど、ちと物足りなさというか、爺さんの心の動きにしっくり来ない部分もあったなぁ・・と。
 自分のロボットで傷つけてしまった事を後悔してしまっているのは解るのですが、それにしては接する態度が妙に冷たかったりするのはなんか違うんじゃないかなぁ・・・と。
 後ろめたかったのかもですが、それでも、もっと正面から向き合おうぜ、と思ってしまうのでした。
 最終的にはウルウルしたんですけどね(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ特にないです!

    ではでは、本日はこれにて失礼します。

|

『イナズマイレブンGO クロノ・ストーン』36話! と、『GJ部』1話感想とか(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『イナズマイレブンGO クロノ・ストーン』 36話
 「では、入団テストを始める!今回の種目は……サッカーだ!」

1

 「ええっ!?サッカー!?」
 いや、うん……でしょうね!としか(笑

 ワンダバも「そう来たか…!」じゃないですって。
 そりゃあサッカーでしょうとも!


2

 それはそうと、デュプリを出した時にアーサー王が
 「ほう…なかなかの魔法を使うな」
 って言ってますけど、円卓の騎士の世界観は魔法とか有るんでしたっけ?あんま詳しくないんですよね…。
 …まあ、ドラゴンが居るくらいですから、剣と魔法のファンタジーな世界観だという認識で良いんですかね。うん、そう納得しときます。

 とか思ってたら、新OP!?


3
4

 お久しぶりの3人!
 ってか、ベータちゃんやっぱ可愛いな!!


5
6
7

 そして大量の新キャラ・新チーム!
 「パーフェクトカスケイド」と、あとSARUと戦ったら終わりかと思っていたのですが、これはまだまだ続きが有りますね…!楽しみです!
 とりあえず、白と青のユニフォームの中心二人が男女なのか百合なのかでテンションがだいぶ変わりますよ!(笑


8

 んで、SARUともやっぱ敵対するのですね。
 
 にしても、黄名子と天馬のミキシマックス姿とか、ネタバレ満載過ぎてもう(笑

 ただ、歌としては熱いです!
 ゲームの、「ライメイ」の方の主題歌なのですね。
 ゲームは未プレイなので解らないのですけど……映像も同じなのか、それとも映像はアニメオリジナルなのか、どうなんでしょうね?


9

 ともかく、ラストの「ブルートレイン」でみんなが電車ごっこ的な事をしてたのは笑いました!
 ザナークさんもきっちりやってるのがツボです(笑

 もしかして、次回は「ネップウ」の方の主題歌だったりして、また交互スタイルになるのでしょうか?
 期待期待。

 と言いつつ本編へ戻ります。

 おお、神童先輩たちはちゃんと記憶が有るのですね。
 と言う事は、演技ノリノリですね先輩(笑

 いや、何に対しても全力なのだ、全力で自分の役割をこなしている責任感なのだ!
 と、納得させる。

 ここで、「タイムジャンプのやり直し」とか、視聴者が思うであろうことを ちゃんと封じるセリフを入れる辺りの丁寧さは上手いなぁ、と。
 まあ、キャラバンの場所とか解るように発信機とか付けとけよ、というツッコミは入りそうですけど(笑

 それはそれとして。

 試合開始前に…
 「キャプテンなのに見習い騎士ってどうよ?」
 おおう、狩屋…最近、自分がキャプテンとしてどうなのか、と悩んでいる天馬にそれを言っちゃあ……

10

 「ん?どしたの?」
 しかも、まるで自覚は無いっていうね!
 悪気も無いんですけどねー…実は結構良い子だったりもするんですけどねー。

 けどまあ、それでこそ狩屋ですよ(笑


11

 お、葵は姫ですか。
 実にヒロインな配役です!

 そして今回は邪魔も入らず、ワンダバの監督確定か!?

 と思いきや!


12

 まさかの監督無し宣言!!


13

 そして意気消沈(笑
 あらゆる方法でワンダバに監督をさせないこの流れ、好きですよ!

 からの、試合開始!

 おお、フェイのトランス「王者の牙」を、信助が「大国謳歌」で止めますか。
 なんかもう信助の能力が話によって上下し過ぎてて(笑

 まあ、ちゃんと「シュートコースを限定させていた」的な流れもありましたけどね。


14

 おおっと、「サイドワインダー」出ました!!
 キーパー必殺技を見せるために使わる用途が1位なんじゃないかと思われるサイドワインダー!


15

 「エクセレントブレスト改」!
 ほらやっぱり止められたー(笑
 この技でゴールしたのって、1回くらいしか見た記憶が無いです!


16

 とか言ってたら、久々「神のタクト」!


17

 剣城に渡ったボールをなんとか奪おうと、DF3人がかりで「フラクタルハウスV2」!


18

 あっさりやぶられたー!
 いともあっさり!3人での必殺技なのに!

 そのまま、剣城のアームドシュートで先制される流れ。

 …まあそもそも、雷門のメンバーに比べてデュプリだと絶対的に戦力不足ですよね……それでお互い本気で戦って勝つとか・・・・・なんという試練なんですか。

 そのうえ、天馬はキャプテンとして、ゲームメーカーとして自分はどうなのかと悩んでいる訳で・・・・・厳しいなぁ。

 だがしかし、ここでワンダバですよ!


19

 「迷うな天馬!迷っている暇などない!進め!迷わず進め!突き進め!」
 うん……色んな言い方をしてるけど、言ってる事は全部同じですね(笑

 まあでも確かにそうですよ。
 迷ったってしゃーないのですから、進むっきゃない!

 初めて監督らしい事言いましたね!

 その言葉に吹っ切れたのか、天馬のアームドシュートで同点!

 そして試験は合格!


20

 しかしそこへ、突然襲い来るマスタードラゴン!
 ・・・・・・なんか、あんま格好良くないですね(笑

 せっかくのドラゴンなのに!


21

 けど、この怯えてる狩屋がなんか可愛いので良し(笑

 ここで、襲われるアーサー王たちを守る、雷門イレブンこと円卓の騎士!

 「我ら円卓の騎士、王をお守りいたします!」


22
23

 サッカーで!
 サッカーでお守りいたします!(笑


24

 ってえ!!
 黄名子!黄名子が捕まったーー!!


25

 自分を助けたせいで…と責任を感じて泣きそうな葵は良い子。

 そして、黄名子を助けるために、傷ついたエクスカリバーの修復しようと 妖精の森の湖へ。


26

 わりとシリアスな空気だったのに、自分の御者という立場に不満を抱く水鳥さんが面白可愛くて不意に笑ってしまいましたよ!


27

 ワンダバとの間に生まれる仲間意識!(笑


28

 「どうにも納得いかねー!」
 「受け入れるしか無かろう」

 ワンダバ・・・・・悟りましたか!!


29

 と思ったら、そんなハズも無かったです(笑


30

 んで、茜は妖精ですか。
 これは可愛い。


31

 「……飛べない」
 が凄い好きでした!


32

 そして、エクスカリバーを直す魔法の呪文!
 「ナオーレ エクスカリカリバー!」
 適当!(笑
 そりゃあ水鳥さんも、「なんだそのヘンテコな呪文は…」って言いますとも!

 まあ、直りましたけども!(笑


33

 からの、「面白そう、私も行く」の言い方が素晴らしく可愛いです。
 ゆりん さんの演技だいぶ好きですね。
 ゆりんさんのツイッターを見つけて、フォローしようかどうしようか悩んでますよ(笑

 それはともかく。

 黄名子の正体は敵側も解ってないのですね……いったい何者なのでしょう?

 ・・・・・というところで、今回はわりと唐突にED。

 新EDもまたキャラソンなのですね。
 しかも今回は、葵なしで男子メンバー五人!
 
 中の人で考えると、斎賀さんと戸松さんと画伯がデュエットって結構な豪華さですね。

 ただなんか、終わりが近いみたいなED曲で少し不安になったりもしましたとさ。
 まだ続きます…よね?

 そうであれ!

 あ、格言復活してたの地味に嬉しかったです。
 それと、ようやく今頃、DSの初代イナズマイレブンを始めました(笑
 アニメはずっと見てきたのにゲームは一切やっていなかった自分がついに!
 少しずつ進めてますが、わりと楽しいです。


―――――――――――――――


GJ部』 1話 新番組
 全然事前知識無しに……というか、HP見ても良く解らずに見ました(笑

 なるほど、ほのぼの日常系かわいいアニメですね。

 その意味で言えば、かなり良く出来てました!

 余分な物、余計な物は無くて、ただひたすらに ほんわかした空気と、キャラの可愛さを見せる事に全力を注いでいて、見せるべき物、作るべき物もハッキリしていて、それを丁寧に貫いてる作品です。

 まあとにかく可愛い!

 主に部長が!!
 まあ可愛い!!

 内田真礼さんの声もまた良いのですよ!
 最近ようやく、真礼さんの声が判別できるようになってきました(笑

 まあそれはともかく。

 製作が動画工房なので、「ゆるゆり」で培った 女の子を可愛く描く技術がしっかりと詰め込まれている感じがします。

 無駄にクモの作画がリアルだったので、そのせいで手に乗った時には本気でゾワっとしましたよ!
 まあでも、話の流れ的にも正しいのですけどね。
 リアルだからこそ、あそこで手に乗せたあの子…えーと…(HP確認中)…恵(めぐみ)!の、凄さみたいなものが伝わってきますしね。

 ただ、基本はギャグテイストですけど、笑った場面はほぼ無かったかなぁ・・・と。
 最後の、抜け殻ばっか出てくるのはちょっと笑いましたけど(笑

 可愛さと ほんわか だけでも充分に楽しめますけど、今後ネタ的な笑いも盛り上がってきたら、相当面白い作品に化けるような気がします。

 もしくは、恋愛的要素?

 今の段階ではまだ方向性は見えませんが、このまま1話の感じで進むとしても、毎回ニヤニヤしつつ見れる可愛い作品になる事は間違いなさそうです!

 結構好きでした!

 にしても、これ原作は四コマじゃなくて小説なんですよね……。
 原作ではこの感じをどう文章で書いてるのか気になります。
 まあ、ネタバレ嫌なので、少なくともアニメ終わるまでは読みませんけどもね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ダンボール戦機W』 48話
 ここへ来てカズヤに見せ場が!
 というか、やっぱ初代のキャラが活躍する方が高まってしまうなぁ、と思うのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・そういえば、早い所ではもう「たまこまーけっと」始まったのですね。

 こちとらBS11なので日曜深夜です。

 それまでネタバレ回避で頑張ります!(笑

    ではでは、本日はこれにて。

|

『ラブライブ!』『キューティクル探偵 因幡』『AMNESIA(アムネシア)』1話感想とか。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


ラブライブ!』 1話 新番組
 なんとなくこういう企画が有るのは知ってましたけど、特にそれほど興味を惹かれる事もなく、スルーしていた訳です。

 けれど、今回アニメ化ということで、じゃあ見てみようかなぁ……と思った所!

 面白いじゃないですか!

 歌も良いですし、ダンスも見事です!
 と思ったら、振り付けが石川 ゆみ さん!?

 ももクロの振り付け師としても有名な、ゆみ先生じゃないですか!!
 ってか、ゆみ先生はスフィアも、確か ゆいかおり も担当してますし、古くは声優ユニットFriendsも振り付けしてたハズなので、アニメ業界には深く係わっておられる方なのですが…ここにも とは!

 相当お忙しいはずなのに、ご苦労様です。

 それはそれとして。

 ストーリーは、唐突感はあるものの楽しいですし、キャラがしっかり可愛くて、魅力的です。
 というか、そう見えるように動かしている演出の見事さですよ!

 テンポも良くて、メリハリのある演出で退屈させないですし、かなり好きな見せ方です!

 キャラ的には、海未が好きですね!
 弓道少女とかただでさえツボなのに、アイドル妄想で弓を外しまくる場面が可愛すぎて萌えました(笑

 京極監督は、時々コンテや演出で見かけてわりと良いお仕事をされている印象でしたが、正直ここまで期待以上のモノを見せてくれるとは思ってませんでした。
 
 これは楽しみな作品が増えました!



――――――――――――――――――


キューティクル探偵 因幡』 1話 新番組
 全然事前知識なかったので、なんとなく雰囲気で、イケメンが活躍する探偵物かな…?と思っていたのですが、ハイテンションギャグアニメでした(笑

 監督の満仲 勤さんは、水島努監督と一緒に仕事をする事が多いせいか、さすがにギャグの作り方を解っていて、テンポと間の使い方が、しっかりとギャグアニメしてました!

 まあ、勢い重視過ぎてわりと説明不足だな!と思ったりもしましたけど、楽しく見れましたし、丁寧に説明してギャグのテンポが悪くなるくらいなら、こっちの方が良いのだろうな、と。

 キャラの個性はぶっ飛んでますし、ギャグもわりと暴力的な方向性もあるので、人によって好き嫌いは分かれると思いますが、個人的にはわりと好きでした!

 自分は雑食ですからね!(笑

 とりあえず、ガブリエラさん好きです。
 飼われたい!(笑

 そして、優太が男だし酷いヤツなのだけど、悔しいかな可愛いです(笑

 全体的にキャストもツボですし、これは見続けますよ!


――――――――――――――――――――


AMNESIA(アムネシア)』 1話 新番組
 元々は乙女ゲームらしいので、さすがに知識ゼロです(笑

 なんでも、ゲームでの主人公はあくまでもプレイヤーなので、その感覚をアニメでも出す為に、主人公には名前が無くて、男性キャラは「お前」とか「キミ」って呼ぶようにしているらしいのですが……顔が出て声が付いて動いている段階で、自分を投影するのは難しいのでは・・・? ・・・と思ったり。

 まあでもセリフで考えれば、別の女の人の名前に向けて愛を囁かれる事は無いので、その意味では萌えやすい・…のかも?

 ともかく、ストーリーは謎だらけなのでまだ何とも言えず、作画は綺麗ですけど、男性キャラの衣装はそれ格好良い…のか?と思ったりしました(笑)

 とりあえず、谷山紀章さんのキャラ・イッキがエロかったです!(笑

 あと、オリオン男子キャラだけど可愛いな!

 ・・・・・おや?ニ番組続けて、可愛い男子感想だ(笑
 
 まあそれは置いといて。

 続きが気になるので、次回も見ますよ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『超速変形 ジャイロゼッター』 14話
 総集編?と思ったら、イレイザーの過去が!
 油断できないですよ…!
 ってかもう、完全に仲間になるフラグ・・・ですよね?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・まあ、なんもないです!


        ではでは、本日はこれにて。

|

『THE UNLIMITED 兵部京介』『幕末義人伝 浪漫』1話感想とか。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


THE UNLIMITED 兵部京介』 1話 新番組
 「絶対可憐チルドレン」の敵役である兵部京介を主役にしたスピンオフってことですが……原作で言うと、どの辺りの話なのでしょう?

 とはいえ、アニメは見てたけど原作は読んでいないので、ここだよ、と言われても難しいのですが(笑

 そんな自分では有りますが、一本のアニメとして見て、わりと面白いな、というのが正直な感想でした。

 基本は完全に女子向けというか、そっちを狙っているんだろうな・・・というのは凄く伝わってくるのですが、作画も綺麗ですし、演出もわりと丁寧で見応えがあったので、見てて単純に面白かったです。

 ただ、椎名高志先生の作品として考えると、ちとシリアスが過ぎるなぁ・・・と。

 椎名先生は絶対にギャグ入れてきますからね(笑

 場合によっては、話が台無しになるくらいのオチでもガンガン入れて来る程に、どこかでギャグを入れないと気が済まない芸人気質の作家さんだと思っているので、ここまでずっとシリアスだと、本当に別作品なのだと思った方が正解なのかも?

 「絶チル」の主役側のキャラが どの程度絡んでくるのかでまた楽しみ方も変わってきそうですけど、とりあえずは独自のストーリーとして楽しめそうな予感はしています!

 そして、これが成功したら「絶チル」の続編もお願いします、と思うのでした。


――――――――――――――――――――


幕末義人伝 浪漫』 1話 新番組
 キャラクター原案がモンキー・パンチさんで、キャラデザが、ルパンスペシャルで頻繁に作監を担当している平山 智さんなので、絵柄的には完全にルパンです(笑

 話的にも、和風ルパンっぽい感じかなぁ・・・・・と最初は思っていたのですが・・・・・ラストでまさかの変身!?

 ええーー!?驚きつつ笑ってしまいましたよ!!

 そんな話だったのですか?

 そう考えると、最初に義賊的な事をしていたのは、ルパンを連想させといて、それを最後に裏切る為のミスリードだったのか、それとも今後も義賊の場面は有るのかどうか?

 基本的には、仕事人っぽい流れになりそうな感じしましたけどね。
 そこに、変身ヒーロー物の要素が入ってきている、と(笑

 いやぁもうなんだか、一話見ただけでは何とも判断は出来ないですね!
 
 どういう方向に話が進むのでしょう?
 義賊なのか、仕事人なのか、それとも変身バトルなのか?

 そのうち、ライバル変身キャラとか出てきて、変身ヒーローバトルになったら、それはそれで面白いですけど・……どうなんでしょう?

 ただ、出来としては良かったですし、キタエリさんの妹キャラが可愛かったので、見続けますよ!(笑

 いや本当に、全く先が想像できないので、色んな意味で楽しみです。

 この作品は、上手くすれば化けるかもしれない予感!?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『さくら荘のペットな彼女』 13話
 美咲先輩のミニスカサンタのエロスっぷり!素晴らしき。
 そして、デートに誘う七海の可愛さですよ!
 ・・・・・・けど、空太はなんかもう……しゃんとせいよ…ましろに謝んなさい、空太。
 と、親御さんのような気持ちです(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・まあ、特にないです!

     ではでは、本日はこれにて。

|

『みなみけ ただいま』『まおゆう 魔王勇者』『D.C.III ダ・カーポIII』1話感想とか。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


みなみけ ただいま』 1話 新番組
 待ってましたの四期!

 OPから、ザ・みなみけソング!!

 一作目の名曲「経験値上昇中」を思わせる…というか、ほぼリメイクとも思えるような曲ですが、それだけにガッツリ盛り上がれて実に楽しいです!

 映像も可愛いですしね!

 本編も、見事なまでの安定感。

 「みなみけ」らしい、ゆったりまったりしつつも、ちょっとした間や会話のやりとりで笑わせてくれる感覚が見事に再現されてます。

 つーか、本当に良いキャストだと思うのです。
 今だと凄い豪華キャストですけど、当時はまだ新人だった声優さんも多かった中で、このキャスティングをした人の耳と 先見の明 は実に確かだなぁ・・・と。

 さらには新キャラ(?)ミユキがまたこれ良い味を出しまくっていて素晴らしい。
 ナンジョルノさんなのですね、聴いただけでは解りませんでした。さすが、声と演技の幅が広いです!

 それはそれとして。

 藤岡についにフラグが!?と思ったら、一本の電話で見事にへし折れたのはなんていうか、実に藤岡だなぁ、と(笑

 それと、藤岡に甘える千秋の可愛さったらないです。

 さらには、こたつで寝る春香さんの寝姿のエロさったら!
 その後の、ガッツリ下着姿の夏奈よりも圧倒的に!(笑

 うん、これは良い「みなみけ」でした!

 次からは、冬馬や、そっちの南家も出てくるでしょうし、当然に保坂も!
 いやもう、楽しみです!

 今期の「みなみけ」も、面白そうで嬉しい限りです!

 あと、久々に千葉紗子さんの声も堪能できそうで、それも大期待です。
 また本格的に声優活動してくれたらいいのに…と願うばかりです。


――――――――――――――――――


まおゆう 魔王勇者』 1話 新番組
 とりあえず、色んな所で言われてますけど…「狼と香辛料」っぽいなぁ・・・と(笑
 
 まあ、監督も脚本も同じですし、メインキャストも同じなので、そりゃあね、と言う話なのですが。

 ってか、メーカーも同じフライングドックだと考えると、意図的に似せてる部分もあるのかな、と思うのですが。

 原作は、最初はネット上で公開されていた、勇者と魔王の会話で経済とかを解り易く解説するような小説というか物語だったという話ですし、実際に1話の中でも戦争と経済について語られてました。

 流れ的に、旅をしながら経済的なやりとりや 駆け引きを魅せ場として話を進めていくのだろうな、というのは想像に難くないので、その部分でもう「狼と香辛料」に似ているとも言えるわけで。

 なので、その「成功例」をなぞって、意図的に同じスタッフで同じ雰囲気の作品を作ろうとしているのかな、と。

 ただまあ、好きなので歓迎ですけどね!
 昔から、高橋文夫監督の映像センス好きですし!

 なによりも、実際面白かったですからっ!!

 戦争が経済的に必要悪だとか、権力を維持したり文明を進化させたりするための戦争の価値ってのは、まあ大人になれば普通に理解している事なので、この1話に関しては、それほど感心したり新しい発見をしたりって訳でも無かったですけど、その切り口と会話劇でこれだけしっかりと面白いアニメを作れるのは素晴らしいなぁ……と素直に感心したのでした。

 なによりもまあ、魔王が可愛いっっ!!
 エロ可愛い!!

 見た目だけじゃなくて、ちゃんとキャラとして魅力を感じられるように描いてますし、勇者の方もイヤミが無くて好感が持てます。
 このキャラの立て方はとても好みです。

 あと、最後のキスの練習風景からの、ツノを外す場面は普通に笑いました!

 これは良いですね、好きですよ!

 俄然楽しみになってきました!!



――――――――――――――――――

D.C.III ダ・カーポIII』 1話 新番組
 もう「D.C.」も三作目なのですね。
 個人的には、初代のドロドロした展開が好きだったので、そうなるかなぁーと期待しつつも、多分ならないし、ならなくて良いとも思ってます(笑

 実に王道で正統派な美少女萌えアニメで、これはこれでとても正解なのかと。

 作画も、美麗って程では無いですが、丁寧で可愛いですし、演出もちゃんと魅せるべき場面が解っている感じですし、特筆して何かが凄いって訳では無かったですが、ちゃんとした物を作ろう、という意思が伝わってきます。

 この感じで最後まで行くなら、安定して楽しめそうだなぁ・・・と思うのでした。

 どっかで修羅場って作品的に化けてくれ!って希望も捨ててませんけどね!(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『宇宙兄弟』 39話
 きました急展開…!
 ここから、ここからですよ!


『スマイルプリキュア!』 45話
 三幹部・・・・・うーん・……いや、いい話だとは思うんですけど、なんかこう…敵も実は被害者で改心しました、みたいなパターンは、そんなに好みでは無かったりもします。
 圧倒的な悪役とか好きなので!
 とはいえ、これはこれで本当に良かったとも思うんですけどね。
 あと、新シリーズのCMが気になる気になるのでした。スタッフとキャストの発表はまだですか…!


『マギ』 13話
 新OPのモルさんのエロ可愛さったら!
 そして本編では、アリババさん覚醒の大活躍!素敵です!


『IXION SAGA(イクシオンサーガ) DT』 13話
 普通に生きてたーーー!!(笑
 まあ、そうでしょうけども!
 ただまあ今回に関しては、もう画伯がね(笑
 小林ゆう さんがもう さすが過ぎて!つーかもう、高松監督が ゆうさんの活かし方を理解し過ぎて居ました(笑
 さすがです、それでこそですよ!
 凄まじいカオスでした!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・色々有るけどなんもなし!

        ではでは、本日はこれにて。

|

『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』『AKB0048 next stage(2期)』1話とか!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』 1話 新番組
 新アニメ一本目!
 
 原作は、タイトルだけは知っている程度だったのですが、直前になってHPを確認したら、監督が「うさぎドロップ」の亀井幹太さんだったので、期待値が急上昇した訳です。

 「うさぎドロップ」はとにかく丁寧に作られていて、映像の綺麗さや雰囲気の良さ、キャラクターの心理描写も細やかで、隅々まで神経の行きとどいた良い作品だったので、そりゃあ期待するってものですよ。

 ・・・んで、実際見た結果……好きですね!!!

 とりあえずもう、OPが歌も映像も素晴らしく可愛くて惚れました!

 本編も、ラノベらしい展開や流れでありながら、ドタバタ感はあるのだけどどこか上品さが有って、柔らかい雰囲気と丁寧な画作りで、惹き込まれました。

 そして、幼馴染の千和が可愛いです。
 赤崎千夏さん、最近わりとツボです!

 さらには真涼が、見事なまでの ゆかりんキャラ的な腹黒さで素敵です!
 好きなキャラです。

 会話のやりとりとかもテンポ良かったですし、セリフのセンスも好きで、何箇所か普通に声出して笑いましたよ!

 ストーリーは、ここからタイトルの通りに修羅場になるのを期待しています(笑

 ともかく、1話を見た限りでは完全に好きだったので、楽しみに見続けます!



――――――――――――――――――――


AKB0048 next stage(2期)』 1話 新番組
 待ってましたの二期!

 1期は、イロモノっぽい扱いを受けていましたが、しっかり良質で面白いアニメだったので二期も楽しみでした!

 そして、初っ端からライブシーンは素晴らしい出来!

 3DCGのクオリティも上がっているみたいでしたし、見応えありました!

 にしても、相変わらずもう そなた が圧倒的に可愛いです!!
 矢神久美さん良い演技です! …けど、SKEを卒業されるんですよね…?今後どうされるのでしょう・・・わりと好きだったので気になります。

 まあそれは置いといて。

 ほっちゃんゆきりん の風呂セクシーからの、ヘリの中での対応は素敵でした!

 そしてAKB裁判!

 良いですね、1話からの盛り上げ要素としては素晴らしいです。

 ただ、懲役48年は笑いましたけども!
 AKBを否定してるくせに、なにを引っかけた年数にしてるのかと(笑

 けれど、総選挙展開になることも判明しましたし、キャラの数が多いのに、どのキャラにもしっかり見せ場があって、歌あり、アクションあり、セクシー有り、百合有りで、盛り上げつつキャラの魅力を伝えつつ、さらに今後の展開へ期待をさせる……これは見事な一話でした!!

 「行こうライバル!」
 は名言だと思いましたよ!
 格好良さ までも有ると言う事実!!

 うん、二期もきっちり楽しめそうで嬉しい限りです!

 あ、そうだ。
 卓球シーンの作画が凄い良い動きでツボだった事は、どうしても書いておきたかったので、今書きました(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『銀河へキックオフ!!』 33話 お休みでした。


『ジュエルペット きら☆デコッ!』 40話
 新年早々カオス過ぎますよ!!(笑
 と思ったらコンテが桜井弘明さんだったのでとても納得したのでした(笑


『プリティーリズム・ディアマイフューチャー』 39話
 ああ、セレノンと かなめ が・・・・・どういう展開なんですかこれ!?
 どうなっちゃうのさー!!


『バクマン。(3期)』 14話
 良いですね、一番良いタイミングで終わりたい、いいや終わらせない!
 この戦いは熱いです!


『リトルバスターズ!』 13話
 なんだか急にファンタジーな要素が入ってきてちょっと困惑しています(笑
 いや、面白いですし、確実に続きは気になるんですけどね!?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ特にないです。

 とりあえず、新番組のチェックとその感想を書くのが大変な時期に入ったので、それなりに頑張ろうかな・・・と。

        ではでは、本日はこれにて。

|

アニメ『新世界より』14話とか。(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『新世界より』 14話
 「じゃっ、行ってくる」

1

 ひとりだけ、先に町に戻る覚。

 「大丈夫だって!俺が驚異的に言いわけ上手いの知ってるだろ?」
 確かに、前々回 抜け出そうとして良(りょう)に見つかった時の、嘘が淀みなく出てくる様子は素晴らしかったですね(笑

 そして、少し遅れて早季も後を追う。


2

 「富子さんなら、きっとわかってくれると思うから、大丈夫だから」
 「やだなぁ、覚と同じこと言ってる」

 なるほど…覚は、守の処遇をなんとかしてもらおうと、富子さんに頼みに行ったのですね。
 「言いわけが上手い」とかってのは、つまりは、なんとか富子さんを言いくるめて守を許してもらえるようにしてやるぜ!…って事でしたか(笑

 ともかく、守のために動く事を決意した覚と早季……


3

 真理亜が、その背中にかけた言葉とは――――――


 想いを背負って、町に戻る早季。

4

 を、出迎えるママさん。今日もお美しい。

 「ごめんなさい、昨日はどうしても帰れなかったの…」

 そうか、結局雪山で一泊したって事なのですね。
 まあ、確か探しに出たのが昼くらいだった気がするので、それから何時間か探してたらもう暗くなって、それから戻るのも危険だったのかも。
 で、明るくなってから帰って来た、と。

 けどそれじゃあ、早季の両親は心配だった事でしょうねぇ……ただでさえ、過去に一人子供を亡くしている過去が有るのですから……。

5

 「お腹、すいてない?」
 だと言うのに、感情的に怒るでもなく、そう優しく尋ねるママさん素敵です。
 とはいえ、今までのキャラ的にはヒステリックに怒鳴っても納得できる感じでしたけど(笑

 ただ、自分はもう伊藤美紀さんの優しく囁くような声がそれはもう好きなので、ここではそれが聞けただけで満足してしまっているのでした(笑

 しかし、教育委員長から呼び出されている早季……いざ、審判の場へ…。


6

 副委員長の小松崎さん……なんだか、いかにも意地悪です!って顔してるなぁ……と思ったら、その通りのキャラでした(笑

 そして始まる、質疑応答…。

 守が居なくなった事に対して、

 「なぜご両親や担任に報告しなかったのですか?」
 「出来れば、大事(おおごと)になる前に連れ戻したいと思ったからです」
 「それは悪く言えば隠ぺい工作と同じです」

 このやりとり……なんていうか、この副委員長は迂闊というか、下手な人だな、と思わざるを得ないですよね。
 この後の会話から解る事として、基本的に子供たちを「処分」している事は同世代の子供たちには知らせてない訳で、早季が「処分」の事を知っているとは知らずに話している…んですよね?

 だとすれば、守の家出がもしも「普通の家出」だったら、それを大事(おおごと)にしないで自分たちで探す、って事は別に不自然な事じゃないのに、それを「隠ぺい」とか言ってしまう時点で、守が処分対象になっていると教えてしまってるようなモノなんですよね……迂闊だわぁ…。

 ……だから途中で、隣に座ってる委員長・・・・・前に名前が出た「宏美(ひろみ)ちゃん」が制止して話題を変えた…のでしょうか? 


7

 つーか 宏美ちゃん美人ですね。
 外見的にはかなり好きです。
 声も天野由梨さんですし!

 一方、守と真理亜は……


8

 町を捨て、自活して生きることを選択していた…。
 ここで、守と一緒に居るために、町や家族を捨てる覚悟が出来る程に、真理亜は守が好きだったのだなぁ……。

 それはそうと……

9

 「もう会えないの?」
 「そんな事無いわ、きっとまた会えるから」

 えっと……これはイメージ映像なのか、それとも実際に雪の上とかに布団を敷いてこういう事をしたのかどっちなんですか?(笑
 いやまあ、離れ離れにならないといけない、となればそれはもう相当なストレスだと思うので、それを解消するために肉体的な接触を行うのはボノボの方法論として実に正しいと思うのですけど……もし本当にしたとすれば、その時に守と覚はどうしていたのか(笑
 ってか絶対寒いでしょ!?
 ・・・いやでも、裸で温め合うってのは昔から有るヤツだし、意外と…?

 そうなると、覚と守も……と想像したくなりますが、そこは守がもう、真理亜の為に貞操を守ってると思うので期待できないと思うべき?

 いや、期待するなよ、と言われたらそれで終わりですけど、いやでも期待しますよね?(笑

 それはそれとして。

 「守が逃げ出したのは、死にたくなかったからだと思います」
 不浄猫のこと、中庭の事、全てを話す早季…!!

 ここの副委員長の狼狽っぷりがもうなんか・・・・・早季が自分たちに都合の悪い事を知っている知っていると見るや、慌てて権力を振りかざしてその口を塞ごうとする……ちっさいなぁ。
 ちっさい人間ですよ!

 「……私は処分されるんですか」


10

 「なんて おぞましい子なの…」

 いやいや、実際に「処分」、子供を殺して間引きするような「おぞましい」行為をしている人間がよくもまあ言えたもんですね こんにゃろう。

 出来れば、そこは覚悟を持ってやってて欲しかったなぁ……と。
 自分たちのやっている事は許されない行為だけど、町を守るためには仕方ないんだ…っていう葛藤が見えるくらいには。

 この感じだと、処分する事を「自分たちを守る権利」か何かと思っていて、心を痛めている訳でも無さそうで、本当になんか……それこそ おぞましいですわ…。

 富子さんには、その苦しみや悲しみが見えたから素敵だったなぁ……と思っていた所へ!!


11

 「お邪魔だったかしら」
 富子さん登場!!
 ひゃっほーい!なんたる素敵格好良い!!

 ピンチに颯爽登場ですよ!!


12

 「こうなったのは、あなたたちの責任も大きいんじゃないかしら?」

 「そもそも伊東 守くんの処分を決めたのはあまりに性急すぎた。それにその処分すら満足に果たせなかったからこそ・・・・・

13

 こうした事態を招いたのでしょう?」

 あくまでも丁寧に、低いトーンでありつつも、確実に相手を追い詰めて黙らせる富子様!
 なんて頼もしい事でしょう……惚れそうです!!


14

 からの、二人きりになったから早季に見せる優しい笑顔。
 なんという……!!うわもう、好きですわ富子さま。


15

 って、不浄猫 居る!
 けど、命令しないと襲わないのか…というか、こうして見るとわりと可愛い気もしますね(笑

 そんな中、語られる「一斑の実験」。

 なるほど、将来の指導者……つまりは早季が、完全に町のルールに縛られて、柔軟な考え方が出来なくなるような人間にならないように、あえて催眠等で強く暗示をかけないでいたのですね……。


16

 「残念だったのは、町で最も将来を嘱望されていた子を…」
 瞬……そうか、もしかしたら瞬も、将来の指導者として期待されていた一人…だったのでしょうか?
 そう考えると、覚も富子さんの孫ですし、真理亜も優秀ですし、意図的に一斑に集められていた…?

 いやでも、天野麗子の事もありますし、守も・・・・だとすると、最初はなんの意図もなく選んだのだけど、早季や瞬たち優秀な人間が一斑に居る事が解ったから、そのグループをあとから実験の対象にした……と考えるべき?

 からの、語られる「問題の本質」

 そうか、この時代・・・・・というか世界では、全ての人間が核兵器のような凶器になる危険性が有るのか。
 確かにその考え方だと、守と真理亜が、戻ってこなければ町には関係ない、とは言えないですよね。

 核兵器は常に管理をしていないと、もし事故が起こったら大変な事になる訳で。

 それが、二人。
 つまり、二つの核兵器が、どこにあるのか、今どういう状態なのかも解らずに在り続ける、というのは……そりゃあ恐怖でしかないわなぁ・・・・・と。

 全ての人間を、目の届く場所で管理していないと、恐怖で世界が回らなくなる……怖い世界だなぁ。

 「日本列島の人口は今、五万から六万…」
 少ない……!

 けれどそれでも、まとまって一つの大きな町を作らないのは、しっかり管理できる少規模の町をいくつも作って、町の全員を監視できる環境を作っているからなのでしょうね。

 ともかく、

17

 「二人を連れ戻しなさい。町に帰って来さえすれば、二人の命は私が保証します」
 おお!さすがです富子様!希望が見えた!

 ・・・・が、しかし!

 「でもこのまま逃亡を続けるとしたら、二人が長生きする事はあり得ないのよ」
 バケネズミや、近隣の集落が一斉に二人を狩ろうとし始めるのですか・・……まあ、周りからして見たら、二人が悪鬼や業魔になって自分達を襲ってくる可能性が有ると考えれば、当然協力するでしょね・……確かにそうなったら、自活して生きていくとか言ってる場合じゃないですよ守・真理亜…!!

 タイムリミットは3日・・・・・!

 二人を連れ戻せるか早季……。

 そして、二人を探しに船着き場まで行く途中に語られる、富子さんの事。

 暴力でも、財力でも、洗脳でもなく、人の上に立ち続ける権力を持てる富子さんの秘密、それは―――「時間」。

 「早季ちゃんは、私が何歳に見える?」

 「え?六十……七くらいですか?」

 いやいやいや、67にしてはずいぶんと若いで・……

18

 「今かなりビックリしたわ、下の二つは当たってたから」

 …はい?下の二つ……って…まさか…

 「私、267歳なの」

 ええええええ!?!?ど、どういう・…えええええ!?!?

 壊れる事が歳を取る事に繋がる細胞「テロメア」を、自分で修復できる…?
 まあ、理屈的には確かに解らないでもないですが……凄い事になってきましたね。

 でも確かに、普通なら記録でしか知る事が出来ないような事を、実体験として知っているのは強いよなぁ・・・と。
 しかもそれは、誰にでも経験出来るようなことではないし、出来てはならない事。

 そうなると経験者が自然と権力を持つ事になるでしょうし、ずっと生き続けるからその権力は無くなる事は無く、むしろ増えていく一方か…。
 なるほど、富子さんが教育委員会の面々にも恐れられているのは、絶対に他に代わりの居ない大きな存在だからこそなのですね。
 それに、老化もそれほどしないと言う事は、覚えた事も忘れずに知識量が増えていくという事でも有るわけで・……安泰だわ富子様…。

 「テロメアを修復するためのイメージ、割れたツボを元通りにするのと…ちょっとだけ似てるのよ」

 …………!!繋がった!
 そう言えば早季が呪力の授業でツボの修復をしてる映像は何度も見ました!
 あれが、全部ここへつながる伏線だろうとは!

 だからこそ、後継者として早季の名前が挙がっていたのですね…!!

 凄いなぁ・・・どこまで考え抜かれているのかこの作品は。

 なんて言ってたら……!

 真理亜達が居たはずの「かまくら」が無い…!?


 あの時、冒頭で、真理亜が早季にかけた言葉は――――


3

 「さよなら」
 この瞬間は、セリフの言い方と音響の上手さでゾクッとしました・・・・!!

 何も知らない真理亜たちは、助かるハズの唯一の道から逃げ出してしまったのか……一体どうなるのですか!?
 新年早々またもう続き気になります!

 ・・・お、コンテ山内さんだったのですね。
 演出が違うと、だいぶ色が薄まりますねぇ。
 けど、やっぱり良い仕事です。

 しかも、作監に小林利充さんや実原登さんが。
 結構な豪華スタッフじゃないですか今回!
 良い出来でした!!

 気付けば、後半の画像が富子様祭りになってました(笑
 まあ、素敵だったので仕方なし!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今年初感想が重かった……。

 なんか久々だったので、感覚取り戻すのが大変で、アホほど時間かかりましたよ!

 もう寝たいです!

 けど、録画したバラエティやアニメも見たいし、ゲームもやりたい!

 どうしたもんでしょうか(笑

 まあ、ブログも好きで書いてるんですけどね!

          なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

楽しみな冬の新アニメについて書いてみる。

・と言うわけで、書いてみます。

 一覧に関しては、今回もWEBアニメスタイルさんにリンクを貼らせていただきますね。


 ……とはいえ、続編じゃない完全新作で楽しみなのは…


たまこまーけっと

ささみさん@がんばらない

ビビッドレッドオペレーション

 ・・・くらいでしょうか?

 続編ものはたくさんあるんですけど、新作はまだ、見てみないと情報だけだとまだ何ともです。

 「たまこまーけっと」は、京アニで、山田監督で、キャラデザ堀口さんで、脚本が吉田玲子さんと来れば、期待しない訳にはいかないというか、ベタですけど、今季一番の注目作ですよね。
 メインキャストがほぼ聞いたこと無い新人さんですけど、「けいおん!」の時だって、日笠さんとか竹達さんとか全然知らなくて、ここからブレイクしたので、またその流れが見れるのならそれはそれで楽しみです。
 脇を固めるキャストは豪華なので安心ですしね!


 「ささみさん@がんばらない」は、ほらもう、シャフト好きなので(笑
 副監督に龍輪さんもいるとなればこれはもう!ですよね!

 キャストも安定過ぎますし純粋に期待。


 『ビビッドレッドオペレーション』も、「ストライクウィッチーズ」の高村監督なら、これは見なければ!


 ・・・・・あ、『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』も、スタッフ確認したら「うさぎドロップ」の亀井監督だったので、期待値がぐっと上がりましたね!


 ・・・んで、あとは続編モノですが…

AKB0048 next stage

みなみけ ただいま

ちはやふる2

 の3つは、それはもう楽しみです。

 『AKB0048』は、ただ純粋に、普通に見て欲しいんですよねぇ…。
 なんか、AKBだってだけで変なアンチみたいな人がたくさん居て、全然正当に評価されて無い気がするんですけど、本当に、良質なアニメです。
 ネタアニメとしても面白いですし、ちゃんと思春期の少女の成長と葛藤とかを描いていて、時に泣けて時に笑えて、アクションも格好良かったりと、良いアニメだったのですよ1期は。

 なので、食わず嫌いだったり、最初から偏見の目で見てた人は、どうか一つの作品として、なんの先入観も無く見て欲しいと願うのでした。
 面白いですよ!


 『みなみけ』は、またしても監督と製作会社が変わってますが、まあ川口監督ならそんな変な事にはならないんじゃないかな、と。
 いやまあ、大暴走する可能性もゼロでは無いですが(笑
 けれど、なによりも復活してくれた事が嬉しいので、楽しみです!


 『ちはやふる2』は、前作と同じ布陣らしいのでもう完全に安心です。
 またあの、少女漫画とは思えない熱い展開に魂を震わせたいです!
 「ビビットレッド」と放送時間がかぶるのだけが……ねー…。


 あと…『僕は友達が少ない NEXT』は、監督交代がどう出るかまだ見えないのでちと不安だったり。
 「恋チョコ」の監督さんなので変な事にはならなそうですけど、この作品は変な事になってこそ のような気もするので(笑)、どこまで針を振り切った物を作ってくれるのか、未知数です。

 
 ・・・うん、だいたいそんな感じですね。

 ショートアニメもなんか凄い多いですけど、ショートはもう本当に見てみない事にはどうとも言いようがないですし、そもそも自分の環境では放送されないものも多いのなんともかんとも。

 毎週ニコ動チェックするのとか面倒なんですよね…うーん…。

 そもそもショートアニメにどこまで需要が有るのか良く解らない訳ですが……低予算で当たると大きい、みたいな事が有るんでしょうか?
 それでも、5分じゃなくて、せめて10分は欲しいなぁ、と思うのでした。


 最後に、『幕末義人伝 浪漫』と
 『キューティクル探偵 因幡』を、上手くするとハネてくれるかなぁ、という期待を込めてご紹介。

 なんにせよ、今年も新年から楽しみなアニメが有って素晴らしい事です。

 全ての製作者の皆様に敬意を持って、しっかり楽しませていただきます!

         ということで、本日はこれにて。

|

気付いた。

・気付きましたよね。

 自分の環境だと、金曜深夜までアニメ無い!

 ってね!

 「新世界より」のCSでも放送が最初のアニメ感想になるかもです。

 で、さてそれまで何を書こうかと考える訳です。

 まあ、妥当に考えれば楽しみにしてる新アニメについて書く所なのですが、ちょっと今日まで時間が無い感じなのです。

 明日からは時間が空く予定なので、それは明日書きます。

 木曜なのにナイナイのオールナイトもないですしね!(笑

 ・・・・・で、今日は何を書こうかと考えた訳ですが、まあ何も書く事が無いのです。

 テレビ見たり、録画を消化したりしただけで、時間無くなってしまっているので!

 本来なら、「猫物語」見て感想書こうと思ってたんですけど……まだ見れてません…。

 それも明日か明後日か……そのうち時間のある時に見て、ガッツリでは無いにせよ感想書く予定です。


 ・・・・・えーと・・・・・まあ、そんな感じで終わります。

 すいません内容無くて…。
 
         ではでは、本日はこれにて。

|

正月のなんやかんや。

・いやぁ…アニメ無かったですよねー(笑

 と言う事で、大晦日と元旦の話でも。

 まあ、大晦日は紅白ですよね!

 ももクロの演出がもう泣け過ぎて素晴らしい。

 基本的には、紅白を気にしつつも「笑ってはいけない」を見てたのですが、ももクロの後はしばらく放心状態と言うか、感動の余韻でチャンネルを変える気になれなかったですもの。

 だってもう、あんなのズルイですって。

 怪盗少女が6人ver.とか、そんなん泣きますよ!

 胸のライトが「青い あかり」で、「アカリ」の歌詞と同時にカメラの向こうでテレビを見ている あかりん を指さすとかもう……最高過ぎますよ!!

 改めて、ももクロ好きだなぁと思わされたのでした。

 そして、紅白終わってすぐに、オールナイトニッポンに ももたかぎ の二人が出てたのでそれを聞いて、朝8時から重大発表のustが有ると言うので、数時間の仮眠で目覚めて見て、またちょっとだけ寝て、元旦なのに予定が有ったので出かけて……と、大晦日から元旦まで、見事にももクロに振り回されましたが、それがまた幸せという事実。

 今年も、ももクロが人生の中心のひとつになる予感です。

 素晴らしき!

 
 ・・・うん、まあそんな感じでした(笑

          ではでは、本日はこれにて。
  
         このブログ無意味だなぁ(笑

|

謹賀新年。

・あけましておめでとうございます。

 今年もマイペースに、ちょっと頑張ったり、時には簡素になったり、そんな感じでブログ書いていこうと思います。

 少なくとも、毎日更新が途切れる事は無いようにやっていきますので よろしくお願いします。

 あ、でも別に毎日は見て頂かなくても大丈夫ですよ(笑

 正直、自分でも今日は別に読む価値無いな、と思う事ありますもの…!

 気が向いた時や、お気に入りのアニメの放送日の後だけでもご覧いただければ幸いです。

 それでは、皆様の2013年が素敵な一年でありますように。

        本日はこれにて失礼します。

|

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »