« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月31日のアニメ感想。(ネタバレあり)

『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』 9話
 ケイさんが、急に凄い可愛いんですけど!
 ふくれっ面と、甘いものへの貪欲さが素敵です。
 あと、リンさんのムチが気になりました(笑


『百花繚乱 サムライブライド』 8話
 いんこちゃん仲間になるフラグ?
 ただ、半蔵はマスターサムライにならないフラグが凄い立っているような(笑


『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』 9話
 長年捻くれていると、素直に人の好意を受け入れられなくなるという典型ですね八幡…。
 まあ、わりと解るんですけども!


『フォトカノ』 9話
 手ブラ!エロス!
 ってか、恋の果たし合いってなんですか(笑


『はたらく魔王さま!』 9話
 芦屋はあのストーリーをずっと考えてたんですかね(笑
 にしても、鈴木さんいい味出してます。
 あと、ちーちゃんは本当に毎回可愛いのです。
 って、来週放送休み?しかも、BS日テレだけ休みで、次から一週遅れ?どっかで2話連続とかやって追いつく事も無く、これから最後まで一週遅れ?
 もしそうだとしたら、そりゃあないですよー…。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ特にないです!

 あ、昨日のアニメ感想も、簡単にですが書きましたのでよろしければ…。

     ではでは、本日はこれにて。

|

2013年5月30日のアニメ感想。(ネタバレあり)

『イナズマイレブンGO ギャラクシー』 4話
 一回戦終わったら練習にも来なくていい契約とは……意味が解らないですよ!?
 そんな中、野咲さんだけは真面目に…と思ったけど、なんか不敵な笑み……しかも、昔のチームメイトがなんか意味深な事を・・・・・問題児!?
 にしても、他のメンバーもホントやる気無いのな!前も言いましたけど、お金のために動くのは全然悪い事じゃないですよ。けど、欲しい物や叶えたい願いがあって、その為にお金を貰ってサッカーをやる事が条件になっているのなら、せめて一生懸命やろうよ。
 仮に、たいして結果出さなくてもお金がもらえるのだとしても、夢を叶えられるだけのお金を貰っているのなら、その分は頑張ろうと思わないものですかね?
 にしても、控え選手まで居ないってのは、神童が直訴するのも納得の理不尽な訳で。けど、豪炎寺さんまであの監督を支持してるのか……いったいどんな裏があるのですか?
 そして、チームを抜けても良いテスト……けど、テストが終わる事には誰も抜けたいと思わなくなる…?
 なんですかその禅問答みたいなヤツ……?
 まだまだ謎すぎて なにがなんだか!


『ダンボール戦機 WARS』 9話
 お小遣いまで使ってるとなると、メカニックだけ負担が大き過ぎるのでは…。
 まあ、実際の戦争でも予算の問題はそりゃあ有るでしょうし、それは兵士が考える事ではないのもまた事実なのですが。
 その辺の工夫を促す意味も込めて、あえて少なく与えてるとか有るんですかね…?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・と言う事で、ごめんなさいイナギャラも短め感想です。

 とはいえ、一言感想的に書こうと思ったらえらい長くなったので、やっぱ作品的に思い入れは有るのだな、と実感した訳ですが(笑

 来週からは、きっちり書きます!

 期待してくれていた方が居ましたら、本当に申し訳ありませんでした。

       では、これにて失礼します。

|

ももクロAEイベント29日夜の部に行ってきた話。

・と言うわけで、行ってきましたよ!

 とにかくもう……楽しかった!

 ただただ、ひたすらに楽しかったです!

 最高でした。

 正直疲れてますし、ペンライト振り過ぎて右手に激痛が走ってますけど、忘れないうちに、覚えている事は全部書いときます。


 まず、ライブの前に、今回のセトリ・演出担当である高城れにさん…高さんと、川上マネージャー、そしてモノノフにはお馴染み小島記者の3人でトークショー。

 とにかく最初から、プレッシャーを感じている様子の高さん。

 3日間、5公演のトリってのもありますし、一番人数が多くて、3回のスタンド席までほぼ埋まってる状態なので、とにかく緊張しているが解りました。

 そんな状況で高さんが繰り出したのが、
 「必殺ー…! 現実逃避!」
 と叫んで、体を小さく丸めるという技(笑

 けれど、そこに追い打ちをかけるように、「来年もこういうイベントがあるかどうかは、今回が成功するかどうかにかかってるからな」等とさらにプレッシャーをかける川上さん(笑

 すると、残りのメンバー四人が突然ステージ脇から飛び出してきて、
 「頑張れ!高城!ゴー、ファイ、ウィン!」
 と、チアリーダー的な動きでエールを送る。

 それが完全に面白かったので、会場は爆笑に包まれたのですが、エールを送られた高さんだけは、感動してボロボロと泣き始めてしまう。
 
 そんな高さんに、「どうしたどうした!?」みたいな感じで近寄っていき、もう一度「頑張れ!高城!ゴー、ファイ、ウィン!」と繰り返すメンバー。

 けれど、やっぱりボロボロと泣いてしまう高さん。

 しばらく泣いて、落ち着いた所に出た、「最高のゴー、ファイ、ウィンでした」ってセリフはツボでした(笑

 けどそのあとに、川上さんからちょっとからかわれる感じで促されて、涙目で照れながら
 「ももクロ、大好き!」
 って言った時には、なんだか感動してしまいましたし、会場全体が暖かい雰囲気に包まれました。

 この時点でもう、ももクロの五人は本当に素晴らしいな、という気持ちなのでした。

 ・・・・・んで、いよいよライブスタート。

 ライブのテーマは「乾いた地球に潤いを」だそうで、ちょっと演劇チックというか、ストーリー仕立てで進む、ももクロライブでは珍しい構成。

 世界が色を失って、真っ白な世界になってしまった、という設定で、お客さんが全員ホワイトベレーをかぶっている事に絡めながらも、たぶんこの前、東北の女川に行った時の経験が、このライブの内容に繋がっているのだろうな・・・・・と。

 地震で被害を受けて、「町が色を失ってしまった」部分はまさにこれで、色を失ってしまった世界に、徐々に色が戻っていく、という構成は、復興への願いを込めているのだと思います。

 「5 THE POWER」を歌う前にも、歌詞の内容になぞらえて、「みんなの力を貸して!」みたいな事を言ってましたし、何度も、みんなで一緒に、みんなの力で世界に色を、というようなことを言っていたのも、そういう事だったんだな・・・・・と今なら解ります。

 ただ、それを前面に押し出して伝えたりしない辺りが、実に素敵だなぁ・・・・と。

 内容的には、とにかく楽しいライブでしたしね!

 1曲目からいきなり、自らのソロ曲「恋は暴れ鬼太鼓」をぶっこむのとかさすがですよ(笑

 その後に「今日は私のソロライブに来てくれてありがとう」とのお言葉(笑
 
 そして二曲目は、ソロライブのゲスト、有安さんを加えての「推され隊」

 ・・・・・あー、ここなんか、有安さんに設定が有ったんですよね……なんか、土星だか火星から来た宇宙人で、「たぶん片道24時間くらいかかって来た」みたいな事言ってました(笑
 名前もなんか、キャサリンみたいな外国名で、カタコトで喋ってたのですが・……思い出せない…これ忘れないうちにメモしとけば良かった・・・すいません。

 ともかく、それが終わって、有安さんは舞台からはけて、3曲目に入る前に衝撃のセリフが!

 「いよいよ、次が最後の曲です」
 3曲目で!?(笑

 しかも曲が、「だって、れにちゃんなんだもーん☆」!

 お客さん全員が混乱する中、流れる「だってあーりんなんだもーん☆」のイントロ!
 あーりんと同じダンスをして、イントロの最後にお客さんが「あーりん!」って叫ぶ部分を、みんな空気読んで「れにちゃーん!」と叫ぶと同時に、「待った―!」と響く声に演奏が止まる。

 ・・・・正直、これはちょっと普通に見たかったです(笑

 1コーラスだけでもいいからやって欲しかった!
 観客全員で、あの曲に乗せて全力で「れにちゃん」コールしたら絶対面白かっただろうな―っていう(笑

 ともかく、ここで全員出てきて、

 「黒い週末」
 「上球物語 -Carpe diem-」
 「全力少女」
 「Z女戦争」

 の四連続!痺れました!

 からの自己紹介なのですが、高さんが「自己紹介しよう」、って言ったにもかかわらず、自己紹介が終わると、「(世界から色が消えて大変な)こんな状況なのに自己紹介してる場合!?」というツッコミ。
 当然他のメンバーから、「いや、あなたが自己紹介しようって言ったんでしょ!?」とツッコミ返された訳ですが(笑

 で、ここから。

 「5 THE POWER」
 「PUSH」
 「未来へススメ!」
 MC
 「オレンジノート」
 「コノウタ」
 「ニッポン笑顔百景」

 と続く訳です。
 個人的に、「オレンジノート」でちょっと泣きそうになって、「笑顔百景」は純粋に凄い好きな曲なので嬉しかったですね。

 あと、笑顔百景のラップ・・・というか小噺部分のラスト「でも猫撫で声ですもの~」っていう部分のあーりんが、超可愛かったです。

 それはそれとして。

 ライブの流れとしては、歌っているうちに、一色ずつ色が増えていく、というストーリー。
 最初は白黒だったところに、紫、緑、黄色、赤…と色が増えていく。

 そして、「色が戻ったよ―!」と喜び、ストーリーはEDへ・・・と思ったのですが、「ピンクが無いよ!」と気付いて怒りだした あーりんが、「もう帰る!」と帰ってしまう。

 他のメンバーもそれを追いかけて、ステージ上に高さんひとり残った所で、
 「まだまだ色が戻ってないから、もっとみんなの力が必要なの!…みんなの、アンコールが必要なの!」と、お客さんにアンコールをお願いする(笑

 ももクロらしい茶番な流れ!(笑

 それに応えて、会場全体をアンコールが包む!

 ・・・が、高さんはアンコールが鳴り響く中、次の準備のために一回ステージからはけるっていう。
 「アンコールして」と言っておきながら、アンコールが鳴り響く中、ステージから居なくなるっていうこの感じ(笑

 しばらくアンコールが続くと、会場に流れる「カルミナ・ブラーナ(Neo STARGATEの前奏部分)」。
 会場全体が、ネオスタか?という雰囲気に包まれる中、「カルミナ・ブラーレ」が終わって、さてネオスタが始まる……と思いきや、突然曲が変わって「走れ!」

 なんですかそのサプライズ!(笑

 んで、確かこの時、メンバー五人がバラバラの位置から登場。
 だいたい、アリーナの前の通路辺りに出てきたのですが、高さんだけは、3階スタンド席の使っていないスペースに登場。凄い高い位置で歌ってました!

 そして、下りてきた高さんは、「モノノフ全員とアカペラで歌いたい」と言いだし、自分は指揮棒を持って指揮者になりつつ、他のメンバーもみんなマイクを置いて、地声アカペラで、会場全員で「あの素晴らしい愛をもう一度」を歌いました。

 ・・・が、ここでも事件が。

 2番の最後で、「あの、素晴ーらしい、あーいーを、もーうーいーちーどー♪」と二回繰り返して歌ったタイミングで高さんが「ラスト―!」と叫んだ事により、「この部分をもう一度繰り返して、歌終わりか」と思ったみんなが、「あの、すばーらしいー♪」と歌ってしまったのだけれど、モニターには3番の歌詞が表示されていて、会場中が「え?え?なになに!?」みたいな空気に(笑

 「待って、止めて―止めて―!」な感じになって、
 「1番、2番って歌って、3番でラストっていう意味だったの!」
 と言う高さん。

 そこへ有安さんが「3番からもう一回歌おう」と助け舟。
 この辺りの裏回しっぷりというか、気使いっぷりは有安さんさすがです。

 その後に「スターダストセレナーデ」でしっとりした所に、「もう本当に最後だから全力で来て!」的な煽りがあっての、「仮想ディストピア」と「ツヨクツヨク」!
 これはもう最高に盛り上がりましたし、終盤で疲れてましたけど、もう残った力全部出すくらいの気持ちで叫んでペンライト振りました!

 これでED・・・・と思いきや、メンバーが引っ込んでも終了アナウンスがすぐに流れなかったので、「これはアンコールしても良いのかな?」とお客さんが探りつつダブルアンコールをはじめて、それが段々と会場全体に広がりはじめた―――――という辺りで、もうメンバー登場(笑

 「出たくなったから出てきちゃった」んだそうです。
 多分体感的には、アンコール自体は30秒くらいだったんじゃなかろうかと(笑

 そこから、今回のイベント全体を振り返ってのトーク。
 「やってみて、演出の人やスタッフさんの苦労が解った」
 「普段、こっちがスタッフさんに質問する側なのに、スタッフさんの方から、ここはどうします?ってきかれて、考えるのが大変だった」
 「レッスンが始まったのが1週間くらい前で、今回は本当に間に合わないと思った」
 と言うような話をしてました。

 そして、「せっかく出てきたからなんか1曲歌う?」という流れになり、お客さんからリクエストをもらう事に。
 ただ、「さすが横アリ、全く解らない!」という言葉も飛び出すくらいに、たくさんのお客さんから色んな曲が出てきてなかなか決まらず。
 「アメタジ」の名前が挙がった時には、玉井さんが「踊れるか解らない」と言いだし、そう言えば一年くらいやって無い、と気付いてました(笑

 そんな中、有安さんが「今日overture流れて無いよね」と言いだし、流す事に。
 「ステージに私たちが居る状態で流すのって、3.11以来じゃない?」という有安さんの言葉に、あの伝説の横ブリのライブを思い出してちょっとウルっとしましたが、その直後に夏菜子さんが「私たちも(overtureのコールに)参加出来るの!?」と超うひょ顔で飛び上がって喜んでたのが凄い可愛くて和みました(笑

 ただまあ、子供席のチビノフからのリクエストで「怪盗少女」を歌う事になり、エビぞりジャンプのためにストレッチが必要な夏菜子さんはステージ脇に引っ込んでしまい、結局overtureには参加できなかった、というオチがつく訳ですが。

 とは言え、子供の希望を叶えてあげるための行動だと思えば、そのオチもまた、素敵なリーダーエピソードなんですけどね。

 ストレッチの間に、ステージ上では「今回の監督なんだし、れにちゃんがエビぞりジャンプしたら?」という事になったが、高さんは、「じゃあ私もやるけど、全員でやろう!全員って五人だけじゃなくて、モノノフのみんなもだからね!?」と言いだし、全員でエビぞりジャンプをする事に(笑

 ここで、「でも隣の人とか気をつけてね、無理しないで上に飛ぶ感じでね」とやんわり注意喚起する有安さんはやっぱさすがだなぁ・・・と。

 と言う事で、メンバーがステージ上に居る状態で、一緒にovertureを盛り上げ、そして怪盗少女!

 もうこの時のボルテージ凄まじかったです。

 自分も、もう力を出し切ったつもりでしたけど、最後の最後まで振り絞るくらいの気持ちで、限界まで叫びました!

 きっちりジャンプもしましたよ!

 いやぁもう……燃えつきました・・・・楽しかったです!

 本当に、多幸感というか、幸せな気持ちに包まれて終わりました。
 最高でした!

 改めてセトリを見直すと、昔の曲も新しい曲も、笑顔百景みたいな番外編的な曲も満遍なく入ったセトリからは、全部の曲が、経験が、積み重なっての、今のももクロなんだ、って言う高さんのももクロ愛が感じられる気がして素敵です。


 ひとつだけ心残りがあるとすれば、上から降ってきたAEロゴの書かれた紙とか全然取れなかった事ですかね。
 まあ、前の横アリの時も振って来たテスト用紙取れなかったので、自分はもうそういうのには縁が無いんだと思う事にします(笑

 そうだ、ほっちゃんライブ言った時も、桜吹雪ゲットできなかったなぁ……どこまでもだわ…。

 まあともかく、そんなこんなで大満足の一日だった、というお話でした!

 長い!ごめんなさい、書きたい事全部書いたら長くなりました!

 でも満足です!

        読んでいただいてありがとうございました!

 今日は、買ってきた「入口の無い出口」を聞きつつ寝ます…。


  ・・・あ、いつものアニメ感想は、明日に…。
 たぶんイナギャラも一言感想になります、すいません・・・もう気力が付きそうですので……。

 ただでさえ疲れたのに長文で精神力も…!
 ホントごめんなさい…。

|

2013年5月29日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『超速変形 ジャイロゼッター』 34話
 ツンデレなハルカさんの可愛さったらもう!!
 同時に、キラリも大活躍で、上坂さん好きとしては嬉しい限り。
 しかしまあ、シュンスケさんモテモテですね!


『翠星のガルガンティア』 8話
 どの選択肢も間違ってはいないというか…難しいなぁ。
 ともかく、完全にストーリーが動き始めて、ワクワクしかないです!


『進撃の巨人』 8話
 負け続けてきた人類が、初めて手にした勝利の希望!
 良いなぁ、素晴らしい!
 エレンに抱きついて泣いたミカサを見てこっちもウルウルでしたし!


『ゆゆ式』 8話
 ゆい がイケメン過ぎて、そりゃあモテモテですともさ!(笑


『あいうら』 8話
 部長になりたいなら部を作ればいい!と考えてしまったのは、ラノベ脳なのでしょうか(笑


『DD北斗の拳』 9回
 すいません、まだ見てません!後日!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・明日、っていうか今日はももクロのライブイベント行くので、早めに寝ます!

 ぶっちゃけ、明日のブログがどうなるかわかりません!

 イナギャラの感想書けるかどうか……少なくとも、リアルタイムでは見れないので、感想書くとしてもだいぶ遅くなるかと・・・・・。

 や、まあいつも更新は深夜なんですけどもさ(笑

 ただ、たぶん体力を使い果たしてくると思うので、深夜に更新する元気が残ってるかどうか……そもそも、ライブの感想も書きたくなると思いますしね!

 まあ、流れに任せます、すいません。

 もしイナギャラの感想が一言感想になっても、どうかお許しを…。

       なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

2013年5月28日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『ムシブギョー』 8話
 仁兵衛とお春さんが良いコンビ過ぎて(笑
 なんて可愛いおバカな二人!
 落ちてくる家をかけ上がってくのは笑いました!
 ただ、そろそろシリアス展開に突入の予感?


『ハヤテのごとく!Cuties』 7話
 原作を読んで無い身としては、前作でも完全に謎の存在だった水連寺ルカ……なるほど、こういうキャラでしたか。可愛いじゃないですか!
 ただまあ、女装ハヤテが負けず劣らず可愛いっていうこの相変わらずの感じ(笑
 ライブシーンのダンスも良い感じでしたし、面白かったです!


『アラタカンガタリ 革神語』 7話
 アラタ、ナイスキック!
 そして、予想はしてましたが、やっぱりカンナギは仲間になるのですね。
 くそぅ、ツンデレ、ツンデレだな!?(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、なんも無いです!

         ではでは、本日はこれにて。

|

2013年5月27日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『ドキドキプリキュア!』 17話
 お兄さん変身後えらい格好良いですね(笑


『宇宙戦艦ヤマト2199』 8話
 もう100万人が言ってると思いますけど、あの子が完全にランカにしか見えません。
 あと、デスラーさん、下品な人間は要らないというけれど、あの場に居る時点で、もう結構出世してるじゃないですか。
 という、普通の感想(笑


『よんでますよ、アザゼルさん。Z』 8話
 なんかもう、あらゆる意味で酷いとしか!(笑


『波打際のむろみさん』 8話
 むろみさん食べられ過ぎですよ!
 にしても、今回はなんか作画が遊びまくりで面白かったなぁ…と思ったら、吉原監督が作監だったので納得したのでした。


『デート・ア・ライブ』 8話
 デートに誘う十香のエロ可愛さったら!
 あと、狂三に殺されたアイツラは、もう自業自得なんじゃないのかな、としか…。


『変態王子と笑わない猫。』 7話
 妹にしてくれと言ってくる月子の可愛さったら!
 ただ、鋼鉄さんが弟(設定)に惚れる意味は解りませんが。惚れる要素有りましたかね…?


『惡の華』 8話
 前半の歩くシーン長い(笑
 まあ、最後の穏やかな日常と言うか、そういう表現なのも解るのですが。
 あと、あえて1話をなぞるような登校シーンを入れるのも、同じ日常でありながら、もう同じではない、という表現として、素晴らしいです。
 けれど、最後まで見てみると、あの場面で終わらせたいための時間稼ぎってのも、冒頭の長い歩きシーンには有ったよなぁ・・・・・と思うのですが。
 とは言え、続きが完全に気になるのですが!
 どうなるんですかこれ!?
 それはそうと、黒板の名前は仲村さんが墨汁で消したくれた・・・って事ですよね?
 ぺろって舌出したの、悔しいかな可愛かった(笑


『這いよれ!ニャル子さんW』 7話
 なんか今回は古いネタが多かったですね(笑
 懐メロの歌詞の引用っぷり!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ特にないです!

 ってか、水曜のももクロライブもうすぐじゃないですか…。
 なんか実感が薄い!

 約1年ぶりの ももクロライブなのに!

 あー、サイリウムも買わないと!

 うむ、楽しみです!

       では、本日はこれにて。

|

2013年5月26日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『ジュエルペット ハッピネス』 8話
 オチが酷いですよ(笑
 まあ、順位をつけるのもアレっちゃあアレなので、良いんですけども。


『プリティーリズム レインボーライブ』 8話
 ヒロさんのプリズムジャンプがセクシー過ぎるでしょうに(笑
 ってか、男キャラもガッツリダンスCG有るのですね。しかも歌ってますし!
 それもまた良し!


『宇宙兄弟』 59話
 そうなるだろうと予想はしてましたけど……切ない…!!
 ウルウルしましたよ!
 一方、まさかの雨でスポンジタイヤピンチ・・・どうなる!?


『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。(2期)』 8話
 うおおおおおおお、黒猫の可愛さがもうとんでもない事に!!!
 本気で悶えましたよ!ジタバタしましたよ!
 さらには、妹二人がまた!ダメですって、小倉唯さんのキュートボイスで「お兄ちゃん」は殺人級ですって(笑
 ただこれ、あまりにも幸せ感満載なので何かあるかと思ったら……ラスト、どういう事ですか!?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ特にないです!

    ではでは、これにて失礼します。

|

2013年5月25日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『とある科学の超電磁砲S』 6話
 相変わらず、一方通行さんの最強っぷり!
 にしても、御坂さんを元気づけようとする皆いい子だなぁ。


『ちはやふる2』 20話
 北央勝ったのか!めでたい。
 ただまあ、須藤さんがもう相変わらず良い感じでむかつきます(笑
 あと、クイーンのファッションセンス!!
 けど、怪我が…ちはやの怪我がどう出るか・・・・・。
 試合以外での、新vs太一な感じもナイスです!


『革命機ヴァルヴレイヴ』 7話
 いきなり200年後というアバンは いったい…?
 って、貴重なメガネっ子がーーー!!可愛かったのに!茅野さんボイスで可愛かったのに!
 けど、ストーリー的には確実に面白くなってきてる気がします!
 あと、ELISAさんのED素敵。


『DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION』 8話
 えええ、マジですか!?一気に3人も!?
 乙女さん好きだったのに!!怖い、この作品は怖い…。
 あと、完全にカヲル君が居ました(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・んー・・・・・「みんな!エスパーだよ!」のドラマが面白い、って書きましたっけ?

 面白いです。

 基本的にはそれはもうくだらなくてバカでエロなんですけど、それを全力でやってる素晴らしさですよ!

 突き抜けた先に見える面白さがあります!

 OP・EDは、歌も映像も格好良いし面白いしでセンスにあふれてます。
 本編以外の所でこういう格好良いのを見せておいて、そういうのも作ろうと思えば作れるんだけど、あえて本編では全力でバカやってる感が凄い好きなんです。

 またこれ、演出の面白さプラス、役者陣の素晴らしさ。
 みんな凄い良い味出してます。

 マキタスポーツさんとか最高過ぎて(笑

 女性陣も、真野ちゃんと夏帆さん超素敵です。

 まあ、完全に人を選ぶ作品ですけど、見れる人はぜひ一度。

 あ、下ネタ嫌いな人は見ない方が良いです(笑

       なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

2013年5月24日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』 8話
 ええい!あの無能な指揮官をどうにかしなさい!
 ただ、ロボアクションは実に良い動きで格好良いですし、展開的には見事に面白いです!
 …にしても、「やったか!?」って言った時には やってない、って法則は本当に強いですね(笑


『百花繚乱 サムライブライド』 7話
 久々に熱い展開!
 そんなん好きですよ!
 前田さん格好良いです!


『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』 8話
 相変わらず、戸塚の可愛さがもう!!
 にしても、今回は今までの中で一番面白かったかもしれません。
 水着パートも素晴らしかったですしね!ゆきのん気にするな!需要はあります!
 って、コンテ中野英明さんでしたか。突然シャフ度や、最後の方の肘連打は、らしいっちゃあらしいですけど、わりと抑え目でしたね。けど良い仕事です。


『フォトカノ』 8話
 先輩はなんか妙に好きです。あのエロ可愛さったら!
 中原麻衣さんの声もまた良いんですよね。
 ただまあ、そんな簡単に好きになったらダメですよ、とは思いますが(笑


『はたらく魔王さま!』 8話
 ちーちゃんの面白可愛さが凄い事に!(笑
 とか思ってたら、文明の利器に驚く鈴乃さんも可愛い!
 やー、面白い!
 あと、コーヒーショップで、コーヒーとミルクの蓋を開ける動きの作画が素晴らしかったです。ああいう芝居の細かさ凄いツボります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!

   ではでは、本日はこれにて。

|

『イナズマイレブンGO ギャラクシー』3話感想とか!(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『イナズマイレブンGO ギャラクシー』 3話
 1

 素人チームの中でも、頑張りを見せる瞬木…。
 けど、完全にドリブルしながらボールだけ見ちゃってますもんねぇ……そりゃあ初心者だって言われますよ。
 弟たちのために、って気持ちは素敵ですけど、初心者なのは事実過ぎるので何とも…。

 「惜しい!」
 いや、弟よ・……惜しくはない!(笑
 というか、ゴールを決めるばかりが、サッカーで活躍するってことじゃあないのですぜ弟よ。


2

 とにかくまあ、勝負にもならない展開・・・・・好葉、逃げたらアカン(笑
 ちょっと可愛いけどもさ!

 そんな中、本気で3人だけで戦おうとする神童さん。

 ただこれがまた、その方が試合として成立していると言う事実!


3

 しかし、「地走り火炎」でボールを取られる!
 ってか、ずいぶん懐かしい技のような!?
 本当に、原点回帰的なテーマがあるんですかね。
 まあ、化身に、アームド、ミキシマックス……正直、要素を増やし過ぎた感は凄いありましたから、それはそれで間違って無いとは思うのですが。


4

 そんな中、3人の中に瞬木が加入!
 なんか瞬木も色々裏はありそうですけど、少なくとも本気で戦って勝とうとしている意志は感じるので良し!


5

 そして生まれる、瞬木の不思議ドリブル(笑
 丁寧にボールを蹴ろう、と言われた事により、蹴る時だけちょっと丁寧になって他は全力、というスタイル!
 まあ、長距離を走るドリブルとしては有りかも!?


6

 瞬木の活躍に刺激を受けて(?)動き出すチームメイト達!
 「ムキになってんじゃねーよ!」
 いや、ムキにはなりなさいよ、世界大会ですよ!


7

 「新体操のボールだと思えば…!」
 うむ、野咲さんはこれがあるので、わりと早い段階で戦力になってくれそうな予感?

 ――――ただもう、瞬木にパスを出さないとかフォローに入らないとかもうホントにもう……このチームはウザい…。

 まあ、将来的に上げるために、今はあえて落としてるのは解るんですけども!!


8

 そんな時、韓国チームの必殺シュート「ラピッドファイア」!

 「どけぇぇえーーーー!!」
 俺がボールを取るんだと、神童をどかすキーパー伊吹!


9

 どいた結果、ゴール……伊吹…ダサいよ伊吹…。
 自分ががゴールを守るんだ、という意気込みは良いですけど、圧倒的に実力が足りない事を自覚すべきだし、任せらせる部分は神童に任せたっていいと思うのです。
 なんかもう…意地が空回りするタイプのキャラですね……。
 見た目は格好良いですけれどもさ。

 ・・・んで、ハーフタイムで明らかになる、瞬木の過去。
 弟たちをかばったのですね……。
 そのせいで、色々と迫害を受けて、それで人が信じられなくなったのかなぁ……。
 でも、天馬は信じても良いと思うよ?

 とか言いつつも後半開始。

 ……いつまで財布の事を引きずっているのか……!?
 お金で雇われてるとしても、日本代表としてここに立ってるんだから、つまらないフィールド外のいざこざをいつまでも気にしたらダメですって。
 勝とうとする意志くらいは見せてくださいよ…。


10

 さすがに天馬も、怒りを込めて、同時にキャプテンとして、叫ぶ!
 それによって、他のメンバーの心に変化が……っていうか、そもそも、何の証拠も無いし勝手な思い込みだけだったので、なんかもうなにさ、って話なのですが。
 心変わりも早いし!
 言われなくても最初から気付きましょうよ!

 まあともかく、ようやくチームがまとまりだして、パスが繋がっていく……。


11

 天馬の「ゴッドウィンド」!


12

 懐かしの「大爆発張り手」をやぶって同点!


13

 さらには、「アインザッツ」で敵のシュートを止める神童!


14

 「Zスラッシュ」で敵陣を切り裂く天馬!


15

 剣城の「デビルバースト」で逆転!

 勝利!

 この辺の、新技も含めた必殺技連発は、純粋に盛り上がります!

 ・・・・・とは言え、勝ってしまうのもそれはそれでどうなのかと…。

 こんな初心者チームに負ける韓国代表とは・・・・・。

 あと、財布はポッケに入ってました、っていうオチは本当に酷い(笑
 「瞬木に謝れよ」って言うけれどもさ、周りの人間も全員謝ろうよ、完全に疑ってたどころか、犯人扱いだった訳ですし。

 とか言ってたらば・・・・・


16
17

 ……はっ?え?え?どういう事ですか?
 ファイアードラゴンがスライムに……?もしくは、溶けた?

 本物じゃ無かったとか、そういう事なのですか?
 それなら、初心者チームが勝てたのにも、なにか裏があるという事なのかも……?

 なんにせよ、まだまだ謎だらけでなんかもう!
 
 何が起こってるんですかこれ!?
 混乱!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ダンボール戦機 WARS』 8話
 こういう地形の利用の仕方や、外部アーマー装備は、かなり要素として好きです!
 「WARS」になってから、安定して面白いです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・横アリの、ももクロファンクラブ限定イベントのチケットを発券してきた訳ですが……遠い…。

 アリーナC席って…ステージはAパターンだから、相当後ろですよ…。

 でも、自分の行く最終日は一番人が多いみたいで、スタンド席もあるみたいなので、まあまあ、良しとします。

 それになにより、8月の日産ライブはもっと遠い可能性も高いのでそれを考えれば、って話です。

 運を貯めておくつもりでいます。
 元々自分は運が悪いのですし(笑

        なんて言いつつ本日はこれにて。

|

2013年5月22日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『超速変形 ジャイロゼッター』 33話
 マルティーヌさんのノリノリっぷりが可愛くて素敵です!
 あと、なんかももクロっぽいアイドルとその偽物が(笑


『翠星のガルガンティア』 7話
 いよいよ何かが始まった感が凄まじいです…!
 共存共栄・・・それも一つの道ですが、果たして…?


『進撃の巨人』 7話
 エレンが死んだ事を知っても、その感情を抑えて皆を先導するミカサを見てたら、なんかボロボロ泣けてきましたよ!
 心の奥底に残っていた、生きる意思、戦う意思!熱い!!
 そして、巨人と戦う巨人!
 やーもう、圧倒的な面白さです!


『ゆゆ式』 7話
 なんだかだんだんと、変態的なネタが混じり始めてますね(笑
 それそれで好きですけども!


『あいうら』 7話
 なんか、弟君すげぇ羨ましい立場に居るんですけど!


『DD北斗の拳』 8回
 まさかの釘宮さん!ってか、ラオウが普通に素敵で惚れます(笑
 にしても、黒王号はこれから普通に喋るのですか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・んー…まあ、特にないです!

    ではでは、本日はこれにて。

|

2013年5月21日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『ムシブギョー』 7話
 おお!?虫奉行様が可愛いじゃないですか!
 白髪系のキャラはわりと好きです。
 ただ、それ以上に火鉢がエロ可愛すぎるのでどうしたものか!
 お春さんも見逃せないっ!
 それはそうと、カブトムシの長いツノを刀に変えた無涯さんは、どうやってあれを持ち上げたのでしょうか(笑
 ってか、他は支援で戦うのは無涯さんってのは、ちょっと負担が大きすぎるような・・・・・もし無涯さんに何かあったら、どうなるのかと心配になる布陣ですよ!
 仁兵衛がそこへ食い込めるのかどうなのか…!期待!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『ハヤテのごとく!Cuties』 7話 はお休みでした。

『アラタカンガタリ 革神語』 7話 も、お休みでした。


・あとは・・・・まあ、なんも無いです!

 しいて言えば、昨日の「惡の華」の感想に、ツイッターに貼ったリンクから21人も人が来ててビックリです(笑

 たまに、ブログ更新したよ、ってのを、連動機能を使ってつぶやくのですが、だいたい5人以下なのに!
 0人、ってことも普通なのに!(笑

 っていうか、全体のアクセス数に対して、ツイッターから来る人の少なさよ(笑
 まあ、ブログの宣伝のためにやってるんじゃないから良いんですけどもね。

 にしても、普段は興味ない人も、惡の華の感想なら見てみようか、って思わせる作品なんですかね、やっぱり。

 良い作品だと思いますよ本当に。
 見てない人や、最初の1、2話で見るのをやめてしまった人は、7話までは見ることをお勧めします。

 合わない人には合わない作品なんですけどね。

 絵の雰囲気だけで見ないってのは勿体無いですよ。

 作画は、見れば見る程、魅力的になってきますし!

          なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

『惡の華』7話感想とか(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ(ネタバレあり


『惡の華』 7話
 ママさんに案内されて、佐伯さんの部屋へと…

1

 照れる佐伯さん可愛い。
 ってか、ちゃんと春日からプレゼントされた「惡の華」の本を読んでいる辺りがもう、実に良い子です。

 ……けれど、普通に考えたら、好きな女の子の部屋に上がり込むというドキドキイベントなのに――――

 「佐伯さんは、セックスしたくてしたくて、たまらないんだよ」

 仲村さんの言葉が、呪いのように心を揺らす…。
 嘘だと解っていても、意識せずにはいられない。

 そりゃあそうですよ、思春期だもの。

 にしてもこの辺りの場面で、置いてあるテレビに動きが写り込んでる演出凄いなぁ・・・と。
 正直、やる必要はない事なのだけど、こういうちょっとした事で、リアルさと言うか、画面の違和感というか・・・・・目が惹きつけられる画面になっている気がします。

 なんて言っていたら、OPが佐伯さんバージョン!
 おお、歌は南波志帆さんじゃないですか。
 歌声とアレンジによって、かつて無い爽やかさと、ラストの歌詞でちらりと見える心の闇。
 キャラごとの個性を、キャラソンでは無い形で表現している秀逸なOPだと思うのです。

 それはそれとして。

 佐伯さんに、隠し事があるなら言って、と問い詰められ――――嘘をつく春日。
 結果的には、佐伯さんが疑っていたのは仲村さんとの関係だったのだけれど、どっちにしろ残るのは、嘘をついたと言う事実のみ。

 佐伯さんが、信じると言ってくれたからこそ、その罪の意識はさらに重く重く、春日の心を押しつぶす―――。

 …にしても、この辺りもそうですけど、日笠さんの佐伯さん演技が凄い好きです。
 感情を抑えつつも、少しの声の震えとか、そういう部分に内に秘めた想いが滲み出ている感じが素晴らしい。

 閑話休題。

 「俺はカスだ、クソムシだ…!」・・・と自分を責める春日に対する仲村さんの


2

 「うん、そうだね」
 の言い方もまた素晴らしい。
 伊勢茉莉也さんもホント良いですね。
 この作品で、確実に日笠さんと伊勢さんを今まで以上に好きになりましたよ。

 んで、ここで仲村さんに、「体操服を盗んだ事を佐伯さんに言ってくれ」と頼む訳ですが……それは、圧倒的な逃げだなぁ春日。

 一番楽な方法じゃないですか。

 自分で言う事は出来ない、黙っているのも辛い、だから、人に言ってもらおうなんて。
 自分が傷つかない方法の究極じゃないですか。

 ここでの仲村さんの爆笑は、それに対する嘲笑なのか、それとも……春日が期待以上にクソムシだった事の喜びなのか。

 からの、夜中に学校へ向かう春日のモノローグ……。

 「今頃、クラスのヤツらはみんな、暖かいベッドの中で、なんの不安も無く眠っているのか……どうして俺だけが、こんな物を抱えて、街を歩いてるんだろう」

 後から思えば、この言葉も伏線というか……つまりはそれだよな、って言う。

 ここからの流れもそう。

 夜の学校へ忍び込む。
 それは、拒否しようと思えばできた事。
 けれど―――

3

 その手を、掴んだ。

 もう、答えは出ていたんだ、最初から。


4

 それはそうと、ここの「うるさい黙れ」から振り向きの作画凄い好き。

 なんて思っていたら、教室へ。

 自分がした事を、教室の黒板に書け……という仲村さん。

 「ムシが良すぎるよ春日君。佐伯さんにだけ いい感じに懺悔してさっぱりしたいなんて、何様!?

5

 おまけに、私に伝えろだ? 思いあがるのもいい加減にしろよ、全身皮かむり野郎!」
 相変わらず、仲村さんの罵倒センスは素晴らしい。
 ただ、言ってる事はもうごもっともです。

 それに対して……

6

 「俺は普通になりたいんだよ!」
 普通に、なりたい。

 思春期の過剰な自意識、美意識にまみれ、あふれ、ただ少し難しい本を読んでいると言うだけで、自分を「特別」だと言い、そう思いたがる。

 そんな、普通で、特別な存在。

 けれど、それを全て捨てて、普通になりたいと。

 自意識も美意識も捨てて、周囲に埋没し、凡百な人間になってでも、佐伯さんと ちゃんと付き合いたい。

 「―――がっかり、結局春日君も他のヤツらと同じなんだ」

 それに対し、落胆と怒りを隠せない仲村さん…。
 ここからの伊勢さんの演技は本当に圧巻でした。素敵です。

 「ゲロみたいな話でゲロみたいに笑って、クソみたく固まって群れて、誰が誰のこと好きだの誰が誰のこと嫌いだの……死んだ方がマシなカスども!まんじゅう共と!」

7
8

 「綺麗事ばっか吐きやがって!どいつもこいつも腹の中は、セックスセックス!結局、クソセックスがしたいだけ!」

 「つまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないつまんないーーー!!」

 確かに、春日だって、突き詰めればそういう事だと言えなくもない訳で。
 佐伯さんとちゃんと付き合うために、後ろめたい気持ちなく付き合うために、「特別」を捨てる。
 それは、積み重ねてきた自意識よりも、男女の幸せを優先した結果で。

 それは実に、「普通」だよなぁ。

 ・・・・・思うのは、仲村さんは、それこそ思春期の自意識の塊なんじゃないのかな、って言う。
 「普通」である事を嫌い、周囲に埋没する事を嫌い、自分が他とは違う「特別な存在」なんだという思い込み、願望。
 ただ「変な子」なのではなく、「特別でありたい」と望み続けている子なんじゃないかと。

 けれどそれは、孤独で。

 自分についてこれる、自分と一緒に歩ける「特別な存在」を探していたんじゃなかろうか。

 自分の特別性を受け入れてくれる、「普通じゃない」存在。

 仲村さんは、春日がそうであって欲しかった・・・・・んだろうなぁ。

 そうなると、春日に対して「佐伯さんがセックスをしたがっている」と言ったのも、試していたのでしょうか。
 そんな誘惑に、あっさり転ばない特別な人間だと。
 もしくは、あっさり誘いに乗って、フラれれば良いと思っていたのか……どっちでしょう…。
 いや、どっちに転んでも良いような誘導だったのかも?

 でも、それに対する春日の返答が「普通になりたい」だった……。
 そりゃあ落胆もしますわな。


9

 「契約は終わり。二度と私に口きかないで」
 「さようなら」
 なるほど、仲村さんにとってメガネは、心の壁というか、世界と自分とを隔てる物の象徴なのですね。
 だから、普段はメガネをかけているけど、春日といる時は外す。
 それは、春日に対して心を開いている、心をつなげたいと思っているという証だった…。

 でも今、メガネをかけた。
 それは、心を閉ざした証拠。

 ここで春日は――――――――仲村さんを呼び止め、言われたとおりに黒板に全てを書いた。

 このまま黙って見送れば、そこには「普通の幸せ」がきっと有ったのに。

 「普通になりたい」
 「特別でありたい」

 どちらも本心で。

 今、この瞬間、春日はそれを選ぶ事が出来た。

 そして選んだのは――――――「特別」だった。

 でも思えば、もう答えは最初から出ていたんですよね。

 学校へ来る途中の、
「今頃、クラスのヤツらはみんな、暖かいベッドの中で、なんの不安も無く眠っているのか……どうして俺だけが、こんな物を抱えて、街を歩いてるんだろう」
 という言葉だって、嘆いているようでありながらも、結局は自分が今、他の人間とは違う、普通ではない状況なのだという自意識から生まれた言葉で。

 夜の学校へ忍び込むのだって、してはいけない事だと知っていて、それをすることへの期待感、背徳感の魅力に打ち勝てなかったのだと思いますし、つまりは最初から春日は、「特別」を選ぶ人間だったのだと。

 そして仲村さんは、その「特別」を象徴する存在だった。

 形はどうあれ、自分を「特別」だと認めてくれる存在だった。

 仲村さんが居る事で、日々繰り返されるだけだった退屈な日常は消えていた。

 その仲村さんが、自分を見捨てて離れていく―――それに、耐えられなかった。


10

 ここで教室に墨汁をぶちまけ、その中で踊る仲村さん、という行為は、欲望の開放であると同時に、セックスの代替行為と言うか。
 それこそ飛び散る墨汁が射精の比喩であるような。

 ただ暴れてスッキリ、とか言う事じゃなくて、「学校の教室」というもっとも「日常」でもっとも「普通」な空間を壊す事で、自分たちが「特別」で有ると確認し合うような。

 それでもきっと、これは恋とは違う気もする。
 今はまだ。

 お互いに、自分を認めてくれる存在として、大事なのだとは、思うけど。


11

 そして、咲いた…「惡の華」。
 この演出は素晴らしい。

 「春日君……………」


12

 メガネを、心の壁を外して―――

 「変態」

 それは言いかえれば、「あなたは、特別」「普通じゃない存在」。

 自分と、同じ―――――。


 いやぁ、凄いです。
 刺さる刺さる、グイグイ心に刺さります。

 エグられる。

 故に、深く届く。

 素晴らしき。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ドキドキプリキュア!』 16話
 「ごめんで済んだらプリキュアはいらないわ!」
 名言が出ました(笑


『宇宙戦艦ヤマト2199』 7話
 真琴が見事なエロ担当っぷり!
 次からはシリアス展開になりそうなので、その前のお祭り回って感じですかね。


『よんでますよ、アザゼルさん。Z』 7話
 これでもか、とばかりに推理物のテンプレをブチ込んだ流れは笑いました!
 ってか、ボケキャラばっかりなので、一人だけツッコミの佐隈さんが大変そうです(笑
 あと、巨乳OL可愛い。


『波打際のむろみさん』 7話
 ツチノコがなんか可愛いですね(笑
 あと、キューリをこするのはエロいですよ。


『デート・ア・ライブ』 7話
 新キャラが二人も!
 どっちも狙い過ぎ感がちょっと…とりあえず、狂三(くるみ)は名前としてどうだろうか(笑


『変態王子と笑わない猫。』 6話
 自分は本来、姉系のキャラが好きなので、どう考えても部長が推しキャラになるべきなのに、この作品に関しては、小豆梓と月子が可愛すぎるのでどうしたものか!


『這いよれ!ニャル子さんW』 7話 お休みでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

2013年5月19日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『ジュエルペット ハッピネス』 7話
 なでなで し過ぎて腱鞘炎って(笑
 いやまあ、確かにエンジェラは一番なでなでしたいキャラですけどもさ!気持ち良さそうですし!
 ラストの、謎のゲームのバージョンアップも笑いましたし、面白いです!


『プリティーリズム レインボーライブ』 7話
 あん のマイソング可愛いなっ!
 そして、パパのツンデレっぷりが可愛いのでした(笑


『宇宙兄弟』 58話
 ピコとビンスの過去話……凄い素敵で、思わずウルウルと…!
 けどこれ、絶対に切ない結末が待ってるじゃないですか・…ああ、どうなるやら!


『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。(2期)』 7話
 あああああああ、黒猫が可愛いぃぃいいいいぃいいぃーーー!!!
 正座させておいての告白とかなんですかあれ、破壊力高過ぎるじゃないですか。
 一人になったら凄い浮かれてるのも、なんと言うキュート!!!
 やーもう、思わずメインで感想書きそうになりましたけど、何枚も何枚も画像を貼って、この黒猫可愛い、この黒猫も可愛い、って言いまくるだけの感想になる事は目に見えていたので、やめました(笑
 いやもう、それにしても可愛かったです…!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・今日買った本!

 「百合姫」最新号と、「capeta」最終巻と、「RiN」一巻です。

 百合姫は、ツイッターで なもり先生も言ってましたが、手触りが凄い面白くて気持ち良いです(笑
 いやホント、買わなくても、本屋で見つけたら触ってみてください。
 内容はもちろん良いです。

 そして、「capeta」最終巻……やーもう、大満足です。
 この終わり方を不満に思う人もいるかもしれませんが、これはこれでとても素晴らしいラストだと思います!
 もちろん、F-1に乗るまで、いや、F-1で勝つまで、引退するまででも見たい気持ちはありますが、あとがきの言葉には凄く納得出来てしまったので、それ以上は言いますまい。

 途中から、カペタと源、二人の話になっていたこの作品なので、最後にこの二人が最高のレースを見せて終わる、それで良いのではないかと。

 本当にお疲れさまでした。最高に面白い漫画でした!!


 ・・・んで、「RiN」の一巻ですが、ハロルド作石さんの新作です。
 今まで特に、「BECK」とかも単行本買ってなかったんですけど、なんか お試し小冊子みたいなヤツが本屋に置いてあって、読んだら面白そうだったので、買ってみました。

 1巻はまだ、導入も導入って感じなので、それほど派手な面白さはないですが、結構好きです。
 なんだか、7月に2巻、9月に3巻と、すぐ出るみたいなので、とりあえずそこまでは買い続けようかと!

 そんな感じでした!

        ではでは、本日はこれにて。

|

『ちはやふる2』19話感想とか!

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ちはやふる2』 19話
 熱い!!!

 熱い熱い熱い!!!

 ここ最近見たい全てのアニメの中でも、1位じゃないかと思うくらいの熱さ!!

 もう冒頭、太一が「3勝」を口に出した所から痺れっぱなしですよ。

 「出ろ出ろ出ろ出ろ、こいこいこいこい…!」

 想いで、札を呼び込む!
 その一方で、あえて時間を使って相手を焦らす冷静さも持ち合わせる素晴らしさ。

 さらには、前の試合で富士崎が北央と戦っていた事実。
 「あんただって疲れてんだよ」
 「東京の一位代表が、北央が、楽な試合させるはずねぇ……させるはず、ねぇんだよ!」

 かつて戦ったライバルへの信頼!

 やーもう、太一、かっけぇっす!!
 惚れる!!

 一方 千早は、怪我をしつつも勝利を掴む!
 力尽きてすぐ寝てしまう辺りは、実に千早ですけども(笑

 「瑞沢1勝の声は響かない…」
 それでも、その想いは、勝利は、残された二人の心に響いている、届いている!!

 そして――――二組同時の運命戦!

 思い出すのは、地区大会での北央との試合……あの時の負けを糧にして、しっかり成長している!
 札合わせが出来ている!

 もう、たまらないですよこれ・・・・・!!

 それでも、運が無いのが太一・・・・・(笑
 自分自身でも、弱気になる太一・・・・・。

 それを振り払うかのように、敵陣を攻める姿勢!

 この辺りの緊張感ったらもう・・……見てて息苦しいくらいでしたよ…。

 今までやってきた事は、今やっている事は、無駄なのかもしれないと思いながら、二度と運命戦で自陣が読まれなくて良いとまで願って……今までやってきた事も、これからの事も、全部投げ打ってでも、今はただ運が欲しい、勝利が欲しい、優勝が欲しい!!

 そして――――――――その想いが、ひたむきさが、引き寄せた…勝利――――!

 瑞沢、全国優勝!!

 ああああああ、もうダメです、泣きますって、こんなん絶対泣きますって。
 泣かない訳が無いですってーーー!!

 さらには、負けた側にもしっかりドラマを作る素晴らしさ。

 さらにさらに、新との再会、溢れ出る千早の想い!

 「あたしのチーム、日本一だよ!クイーンになるより早く、日本一になれたよ!」

 「みんなとだからだよ! チームに興味無いなんて言わないで!」

 思い出されるのは、千早のカルタの原点。
 小学生の時の、新と、太一と、三人の「チームちはやふる」!

 それが、今に繋がっているからこそ、この優勝は生まれた・・・・・・!

 やーもう、最高、最高でした。
 熱くて熱くて、真っ直ぐで、だから心に刺さる!

 この作品大好きです。
 なんの躊躇も無く言えますよ、大好きです。

 もうホント、もし見てない人が居たら、絶対勧めます。
 「すげぇ面白いアニメがあるんだけど!」って言いますよ。

 素晴らしき。

 ブルーレイも、DVDも、BOXで出るのですねー・・・・・・って安い!!
 前作もDVDえらく安かったですけど、BD-BOXも安い!!
 12話も入っているのに、amazonの割引値なら14000円くらい……1話辺り1000円ちょっとじゃないですか……だ、大丈夫なんですか!?
 こんなに良い出来なのに、そんな値段で大丈夫なんですか?心配になっちゃいますよ!

 いやまあ、VAPのアニメパッケージ商品はわりといつもそんな感じですけど、どこで利益を出しているのか謎ですね……是非今後も頑張って頂きたいです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『とある科学の超電磁砲S』 5話
 ミサカ!可愛いなもう!・・・・・けど、前半の微笑ましさは、後半の展開への布石な訳で…。
 ああもう、ああいう場面を見せておいてからのあの展開・・・・・そうなると知っていても、やっぱツライです…。くそぅ、上手いっていうかなんて言うか!
 くっそう、一方通行さんめ!後々に可愛い萌えキャラになる事が解ってても、この辺りではまだまだ憎たらしいぞ!(笑
 でも、この魅せ方をしたら、やっぱ一方通行をぶん殴る場面までやらないと、話としてスッキリしない気はしますが、それは禁書で一回やっているので、どう別の見せ方を作るのかに期待です。


『革命機ヴァルヴレイヴ』 6話
 サキは色んな意味で良いキャラですね。
 ああいう、話をひっかきまわす欲望に忠実なキャラ、わりと好きです。
 まあ、可愛いから、ってのも もちろん有りますけどね(笑


『DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION』 7話
 身体検査の流れは、突然萌えアニメっぽいですね(笑
 や、新田さんが可愛かったので大歓迎ですが。
 …にしても、乙女さん娘居るんですか!?どういうキャラなのか!?謎い!好きですけども!
 と言いつつ、響希と大地のBLっぽい感じが一番の萌え要素なんじゃないかな、と思ったりもするのですが(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・メイン感想だけど、画像貼らないってパターンやってみました。

 正直、メインで書きたいけど、画像を貼るのが手間がかかるので一言感想で済ませてしまう、って流れが最近多すぎたので、ちょっとこのパターン増やしていきたいな…と。

 画像貼るってなると、書くのに二時間はかかるんですよ……。

 キャプとか出来ないので、携帯で写メって、それをマイクロSDカードでPCに移して、写真の向きを変えて、名前を変更して……っていう手間がもう面倒で…。

 なので、画像貼る感想はイナギャラと、あとはよっぽどの時だけにします。

 「新世界より」みたいに、1からもう期待感満載で全部感想書こう!って思える作品があれば、それも書いて行きますけどね。

 けどしばらくは、文字だけでも、しっかり作品の良さを伝えられる感想書けるように頑張ります。


――――――――――――――――――


・あとは・・・・アレですよ、ももクロの24時間USTをずっと見てたので、凄い眠いです(笑

 さすがに完徹は無理でしたけど、20時間くらいは見てました。

 やーもう、楽しかった!
 素晴らしい至福の時間でした。

 特に、最後の1時間のライブの楽しさったら!

 24時間ほぼ寝ないで仕事してたのに、最後にあのライブをこなす体力とプロ意識の高さには本当に頭が下がります。

 ただ、やっぱりUSTを24時間は辛いですって(笑
 テレビなら録画もできますけど、USTだとPCの容量が足りない足りない。

 次回は、またCSテレ朝の方でお願いします!
 
 とは言え、企画的には今回の方が圧倒的に良かったですけどね!
 CSの時は、再放送が凄い多かったですし!

 なんにせよ、ともかく最高でした!

 お疲れさまでした!

        なんて言いつつ本日はこれにて。

|

2013年5月17日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』 7話
 新しい環境で作られる家族的な関係…良いですね!
 ・・・ただ、展開的にはこれ、無能な指揮官のせいで大敗のパターンなのでは…怖い怖い。


『百花繚乱 サムライブライド』 6話
 前田の衣装がまた凄いですね(笑
 絶対胸見えるでしょうに!


『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』 7話
 リア充は本当にもう、ぼっちへの対処法が解って無い!(笑
 ただまあ、ぼっちなら ぼっちをどうにか出来る、というのは完全に幻想なんですけどね、現実では(笑


『フォトカノ』 7話
 突然、話の方向性が変わりましたね(笑
 すっかりギャグに!
 ただ、なんか面白い動きの場面が多いなぁ・・・・・と思っていたらば!!
 コンテが湯浅さんじゃないですか!マジですか!?凄い!
 いやもう、さすがです。
 ってか、こっからは1人 1話のオムニバスみたいな感じなのでしょうか?


『はたらく魔王さま!』 7話
 鈴乃さん良いですね!日本美人!
 そして、ライバル登場に焦るちーちゃんが面白可愛いです(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、なんもないです!

 しいて言えば、ももクロの24時間USTがあるので、ほぼずっと見てます(笑

 さすがに全部は見れないですけどねー…。

 見れるだけ見ようかと。

       ではでは、本日はこれにて失礼します。

|

『イナズマイレブンGO ギャラクシー』2話感想とか!(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『イナズマイレブンGO ギャラクシー』 2話
1

 お、秋さん!
 お変わりなくお元気そうでなによりです!
 …や、まあ、前作から別にたいして時間経ってないから当然なんですけども(笑


2

 そして、練習場に到着すると同時に、天馬の側頭部にボールがクリーンヒット!


3

 慌てて駆けつけてくる野咲さくら さんの走り方が、見事なまでの乙女走りですね(笑

 とか言いつつ、始まる自己紹介。


4

 とりあえずこの二人、皆帆と真名部がどっちも頭脳派で、対立と言うか、競い合う関係なのはハッキリしました。
 どうせそのうちお互いデレるんだろこんにゃろう!と妄想してニヤニヤしときます(笑


5

 そして好葉(このは)!
 ぷるぷる震えてますね…実に小動物です!可愛い。

 ってか、ビビらせたらダメですよ神童さん(笑

 ただまあ、皆がサッカー初心者ということでイラつく気持ちもわかると言うか、むしろ当然だとは思うのですが。


6
7

 んで、マネージャーは二人ですか。
 みのり と葵、クール系と元気系、バランスや良し!
 ってか、葵の新しい髪型も可愛いです。前のも好きでしたけど、これもこれで!

 そんなこんなで練習開始。
 天馬がしっかりキャプテンしてて頼もしさすら感じますよ!


8

 この二人と、あと好葉と九坂が、体力面では劣る感じですかね。
 九坂の場合は、パワーは有るけど持久力は無いって感じですかね。
 ってか、この赤面でぜーぜーしてるのなんかエロイですね(笑

 そんな中、一番期待できそうな瞬木な訳ですが……


9

 「信用できないんだよなぁ…ああいうヤツ」
 おおぅ…心に闇を抱えていらっしゃる…。

 それにしても、練習風景見てても前途多難というか…どうなるやら!
 九坂がボールを踏んで割ったのは驚きましたけどね!どんなに大変な状況になっても、絶対に割れたりはしなかったイナイレ世界のボールが!(笑

 それはそれとして。

10

 合宿所(?)のおばちゃん蒲田(かまた)さん。
 圧倒的な、くじら さんボイス(笑
 ってか、しばらくここで暮らすなら、秋さんの出番は当分無いかなぁ…残念。
 まあ、折笠富美子さんボイスは絶対どっかで出てくると思いますけどね(笑


 とか言ってたら。


11

 「雷門の三人を見てると楽しいです」
 「ふふふっ、特にあの三人の苛立ちが♪」

 わぁお、水川さんドSです!
 けど、高垣さんのドSボイスはとても良いですね!
 ゾクゾクしますね!(笑

 そこへ、監督に「代表選考をやり直してくれ」と直訴に来る神童たち。

 しかし、あっさりと却下されて、
 「お前たちには、ヤツらの潜在能力を引き出してもらいたい」
 とのお言葉。

 本当にもう、この作品は基本的に監督があてにならないですね(笑
 そもそも、潜在能力が高いとしても、基礎から育て上げる時間と手間を考えたら、普通に経験者集めた方が圧倒的に良いと思うんですけどね。
 なんなら、良いメンバーを揃えておいて、補欠として今のメンバーを育てつつ・・・・・という形でも良かったはずな訳で。
 そうしない理由が、ちゃんと有るんですかね?有ると良いなぁ……と。


12

 しびれをきらして、「なら、俺たち三人だけで戦います!」と無茶を言う神童さん(笑
 いやいや、練習試合程度ならともかく、世界大会で3人だけは無理ですって神童さん!冷静になって!

 それを聴いてたキーパー伊吹さんとの間に確執生まれちゃうし……なんかもーう、もーーう!!


13

 とは言え、伊吹さんが実力不足なのもまた事実!
 でも、夜に練習に来る熱心さと、何度でもシュートを受け止めようとする根性は、もちっと評価してあげても良いんじゃないの神童さん?

 意外と、熱くなると周りが見えなくなっちゃうんですよねぇ・・・・・。

 さて、予選一回戦は韓国のファイヤードラゴンですか。
 懐かしい名前ですね!
 まあ考えてみれば、日本だって変わらず「イナズマジャパン」な訳ですし、当然なのかもですが。

 けど、もう一回戦が始まると言うのに、相変わらずの素人集団……さすがにこれで試合に勝ってしまうのは、展開的にどうだろうと思えてならない訳ですが・・・・・どうなのでしょう?

 それはそうと・・・


14

 「大人には、上辺(うわべ)だけの関係が大事なんだ、解ってるな?」
 いやいやいやいや、弟たちに何を教えているんですか瞬木!?


15

 「「うん!解ってるって!」」
 弟たちも、そんな良い笑顔でわかっちゃダメですって!(笑

 一体過去に何があってそんなに人間不信なんですか瞬木一家よ…。

 結局試合当日になっても、考えの変わらない神童さん……なんとか皆で頑張ろうとする天馬。
 相容れないですねぇ……どっちが良いかと考えれば、もうメンバーは決まってしまっているので、天馬の方向性で考えた方が前向きたよなぁ、とは思うのですが。

 そんな状況で起こる、謎の「財布盗難事件」。
 何の証拠も無しに、過去の経歴だけで瞬木を犯人だと決めつける真名部はさすがにダメだろう、と思うわけですが。
 そういう意味では、皆帆の方が論理的な物の考え方をするキャラなのですね。

 更に明らかになる、ただ雇われているだけ、という事実。
 や、まあそれ自体は別に悪いとは言いませんけどね。
 能力のある人間をスカウトするのは別に普通の事ですし。

 ただ、経験者を外して、全くの未経験者に金を渡してまで試合をやってもらう意味はなんなのかと。

 あと、お金貰ってるなら、もっと真剣にやろうよ、と。
 どう考えても、結果を出したい、という強い意志が感じられないんですよね……ただ試合すればお金貰える契約なんでしょうか?それはさすがになぁ・・・・・。

 普通に考えたら、結果出した方が多く……というか、出さなければお金は払いませんよ、くらいの契約にしないと!

 その辺はどうなっているんですかね?

 ・・・・んで、ギスギスしたまま試合開始……。

16

 相変わらずの初心者丸出しで…。
 ってか、その突っ込み方でどうやってボールが取れると思っているのですか(笑
 とくに鉄角さん、それ相手がよけなかったら完全にハンドですよ!?


17

 「イナズマジャパン!先制点は俺たちが取るんだ!」
 なんとか、奮起を促そうとする天馬の言葉も、どうにも上滑り感が……。 

 まだまだ、どういう方向に話を持っていきたいのか見えてこない「イナギャラ」……さてさて、どうなるやら!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ダンボール戦機 WARS』 7話
 新たな強敵、そして戦い、この繰り返しが続く予感。
 まあけど、重要拠点を取るとかは熱いので好きですが!
 ただ、デッカイ敵が出てくるの早いですって(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・まあ、特にないです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2013年5月15日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『超速変形 ジャイロゼッター』 32話
 なんか、ショタBLの雰囲気がギュンギュンします!(笑
 そして、EDが音頭!素晴らしい!
 ってか、高松監督はイクサガのEDでも音頭やってましたし、好きなんですかね(笑


『翠星のガルガンティア』 6話
 ダンスがエロイ!!
 にしても、普通に良い話だなぁ・・・・・・と思っていたら、ラストに異変!
 ついに、虚淵さん的な展開が来るのか…?それとも新しい何かを見せてくれるのか…楽しみです!


『進撃の巨人』 6話
 ミカサ、素敵ですっっ!!
 しかしまあ、壮絶な過去ですね……ただ、あれはもう、ミカサもそりゃあエレンに惚れますよ。そりゃそうですよ。
 とは言え、エレンには一体どんな過去があるのでしょう…?普通に育った子供が、あの場面でいきなり殺しに走るとも思えないので、何かあるんですかね……?
 気になります!


『ゆゆ式』 6話
 突然のショートコントなんか好きでした(笑
 あと、お母さん先生は本当に素敵ですねぇ。好きです。
 んで、ポテトのくだりは、なんでそんなにツボっちゃったんですか ゆいちゃん!?(笑


『あいうら』 6話
 足がエロイですっ!
 あれを見て何も反応しない弟くんはどうなっているのですか。


『DD北斗の拳』 7回
 堀江さんわりとこの作品で歌いますね(笑
 と言うか、なんですかあのオチ(笑
 弾むんかいっ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・まあ特にないです!!!!!!

 ……と、ちょっと強めに「無い」と言ってみます(笑

 や、ホントはちょっと有るんですけど、まだ言うタイミングじゃないので、後々に…。

 お楽しみにです(?)

        ではでは、本日はこれにて。

|

2013年5月14日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『ムシブギョー』 6話
 お面イケメンがなんか可愛いんですけど(笑
 BL要素と言っても良いレベルの、仁兵衛へのデレ!
 アクションもかなり良い出来でしたし、面白かったです!


『ハヤテのごとく!Cuties』 6話
 まあ、3バカの中だったら、そりゃあ泉が一番可愛いですよね(笑
 ってか、アニメだとパンチラしてないから、パンチラの頻度の話に違和感!DVDでは見れるのかい?どうなんだい!?期待してしまいますよ!?
 あと、後半のビデオ撮る話、なんかエロかったです(笑
 ってか、どんどん作画良くなってますね、素敵です。


『アラタカンガタリ 革神語』 6話
 アカチィィィーーてめぇこの!外道め!!
 そして、「こうなると解ってたんだろ!」的な革(あらた)のセリフは、まさにそう思っていたので、言ってくれてナイス。
 大きな挫折、そこからの希望、新たなスタート!良いですね、急激に面白さが増してきましたよ!!
 日本に行ったアラタの方も、学校へ行く展開になるようですし、楽しみです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・あ、ジャンプの新連載「SOUL CATCHER(S)(ソウルキャッチャーズ)」が結構好きでした。

 上手くすれば面白くなりそうな予感が凄くします!

 あと、新連載シーズンですが…「クロス・マネジ」はなんとか終わらずに続けられる予感?
 結構好きなので続いて欲しいです!

         なんて言いつつ本日はこれにて。

|

2013年5月13日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『ドキドキプリキュア!』 15話
 あの女優さん、全然イジワルじゃないですよ!?凄く真っ当な事しか言っていない!
 まあ、真琴はちゃんとそれ解ってたので良かったですけどね。
 そして、ラストに女優さんがデレたのはちょっと感動しました!
 あと、四人必殺技で全員ウィンクの瞬間可愛いです。


『宇宙戦艦ヤマト2199』 6話
 ヤマト強いな!
 ・・・にしても疑問なのは、まあヤマト自体は、他に類を見ない高性能兵器だとは思うのですが、ミサイルとかは別にヤマトじゃなくても使える兵器が有るはずですよね……なんで、1話の戦闘ではあそこまでボロ負けだったのでしょうか……。
 もちっとヤマト抜きでもいい勝負できたのでは・・・と思ったりもするのでした。


『よんでますよ、アザゼルさん。Z』 6話
 なんかもう、どっちもウザい!!(笑
 笑いましたけども!


『波打際のむろみさん』 6話
 乙姫様きた!なんか好きなんですよね。藤田咲さんの演技も良い感じです!
 にしても、また脳揺れてましたね(笑
 まあ、そこを見る前から、今回も中野英明さんだと思ってましたけど!独特ですもの!
 好きですね。


『デート・ア・ライブ』 6話
 相変わらず十香の可愛さったら!
 ってか、今回の無駄にハイテンションなノリは好きでした!


『RDG レッドデータガール』 6話
 酔った泉水子がもう可愛いです!
 というか、早見さんの酔っ払い演技のキュートさが素晴らしい!
 好きです!(告白)


『変態王子と笑わない猫。』 5話
 小豆が完全にヤンデレの粋に入ろうとしてますね(笑
 とか言ってたら、つくし の可愛さが増し増しになってました!
 だがしかし、月子もやはり可愛い……結局みんな可愛い!


『惡の華』 6話
 うっとおしいなクラスメイトめ!(笑
 まあでも、嫉妬してつまらないイジメとかしてこないだけマシ・・ですかね。
 なんだかんだで幸せ絶頂な春日・・・・・けれど、そのまま行くはずもない!
 仲村さんの精神攻撃!あんな事言われたら、そりゃあ意識しますって!嘘だと思ってても、意識しますって!
 どうなる!?


『這いよれ!ニャル子さんW』 6話
 ニャル子さんのシリアスな告白シーンなのに、セリフのチョイスがゲーム的なのでうっかり笑ってしまいますよ!
 あと、部屋から出れなくして閉じ込めて、それで解決っぽい雰囲気なんですけど、本当にそれで良いんですか!?(笑
 何にも解決してないような!!
 まあ、この作品らしいっちゃあらしいですけども!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・んー……特にないです!

       ではでは、本日はこれにて失礼します。

|

2013年5月12日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『ジュエルペット ハッピネス』 6話
 先生素敵です!
 あと、先輩格好良いけど、どう考えてもおかしいですよ(笑


『プリティーリズム レインボーライブ』 6話
 いと さんのマイソング格好良い!!
 ただこれ、まさかの三角関係フラグとか…?
 どうなるやら!


『宇宙兄弟』 57話
 スポンジのアイディアの辺りは震えました!
 そして、ピコがどんどんデレて来てます!なんか可愛い(笑
 ってか、なるほどなぁ…日々人のパラシュートを作ったから、帰ってくるまでは気が気じゃなくて、酒で紛らわせている…のかなぁ…。
 無事に帰ってこい日々人!


『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。(2期)』 6話
 桐乃が圧倒的にデレ期!可愛いなくそぅ!!
 けれど、黒猫がまたもう、完全に負けてないっていうかもう可愛いなもう!!!
 どう考えてもどっちかを選ばないとダメな展開だけれども、そもそも妹と結ばれるエンドは難しいでしょうし、今回この話をやったからには、あっさり黒猫を選ぶってのもどう考えてもダメな流れなので、納得できる結末を作るのは難しそうだなぁ・・・と凄く思うのでした。
 まあ、突然の あやせエンドや、沙織エンドでも、それはそれで、という話ですけどね(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・あ、小橋健太さんの引退試合が有ったんですよね…。

 ずっと好きで、何度も感動させられた選手なので残念です。

 ああー、試合見たかった!!

 BSスカパーとか見れないですよーーーーーーう!!

 一応、ニュース「Going」でちょっと試合流れたのと、生出演されていたの見ましたけど、やっぱりちゃんと見たい!

 武藤さんとのムーンサルト共演とか、その場で見てたら泣いてたかもですよ!

 ともかく、お疲れさまでした!
 感動をありがとうございました!

         ではでは、本日はこれにて。

|

2013年5月11日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『とある科学の超電磁砲S』 4話
 ウキウキな御坂さん可愛い(笑
 そこからの、ガチャガチャのくだり凄い好きでした!!
 そしてミサカ!ロングヘア凄い好みなのですが!
 ラストは、ついに出会う・・・・・!面白いです!


『ちはやふる2』 18話
 なにがギアセカンドだこんにゃろうめ!(笑
 凄い熱くてシリアスなのに、不意に混ぜてくるギャグがキッチリ面白いのがズルイ!
 さらには、しのぶちゃんの心に変化が!?
 やーもう、本気で面白いです!!熱い熱い!!


『革命機ヴァルヴレイヴ』 5話
 浮かれてますねぇ。
 ってかショーコ・・・・・その、棚の商品をガーってやるの、やりたいと思ったこと無いです(笑
 にしても、子供だけでインフラ整備はどうなっているのだろう?と思ったら、やっぱりそこから崩れ出しましたね。今のところは全部オートでやってくれるっぽいですけど、本格的に壊れた時はどうなるやら…メンテナンスも出来ないですしねぇ…。
 さらには、人間同士のいざこざも、そりゃあ有りましょうや。あそこで歌い出すショーコさんは本当に・・・・・毎回解決法が力技ですよショーコさん(笑
 とか思ってたら、歌!!なんですかあのVTR!面白いやら可愛いやら!!
 あと、最後なんですか(笑)それ違いますよ!
 いやぁ、ぶっとんでますね!嫌いじゃない!!


『DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION』 6話
 まあ、あんなに強いなら自分で戦えよ!ってそりゃあなりますよね!
 けど、最後でツンデレの可能性!?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・・・んー…まあ特にないです!

      ではでは、本日はこれにて失礼します。

|

2013年5月10日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』 6話
 前回登場の三人、学校、学校の仲間…色々な別れを描く話だったと思うのですが、正直どれも積み重ねが足りないと言うか、見ている側としては思い入れ出来る程に描写が無かったので、あまり刺さらなかったなぁ・・・っていう。


『百花繚乱 サムライブライド』 5話
 実に解りやすい水着回でした(笑


『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』 6話
 雪乃がどんどん解りやすくデレを見せてきてる!結依に対してだけども!(笑


『フォトカノ』 6話
 前回あんなにシリアスに引っ張ったのに、アバンだけであっさり解決しちゃった!(笑
 っていうかもう、新見さんエロイです!
 胸触らせるとかもう何なんですかもう!
 最終的に良い話っぽく終わらせるのは、なんかズルイ(笑
 ってか、アマガミ方式で、次からは別キャラルートですかね?


『はたらく魔王さま!』 6話
 漆原は一回殴った方が良い。…って、前回ボコボコにしましたね(笑
 しかしまあ、毎回言ってますけど、ちーちゃん可愛い。
 さらに かな恵さんボイスの新キャラ!これは楽しみです!
 ってか、大家さんの水着写真は一体どんだけ凄いんですか(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあなんも無いです!

    ではでは、本日はこれにて失礼します。

|

『イナズマイレブンGO ギャラクシー』1話感想とか!(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


イナズマイレブンGO ギャラクシー』 1話 新番組
 ついに始まった、新シリーズ!

 世界大会編ですね!
 前回の感想でも書きましたけど、人類の危機を救った後に世界大会をやるのは、「イナズマイレブン」のお約束!(笑

 初代でも、宇宙人(笑)と戦った後に、世界大会でしたからね!


1

 …って、いきなり葵の髪型変わってますね。イメチェンですかね。

 そんな中…


2

 「天馬・・・・・まるで、自分は絶対に選ばれるという口ぶりだな」


3

 「い、いや、そんなこと無いよ…」
 剣城がちょっとからかうような事を言って、天馬が照れるっていうのがなんか新鮮で、いきなりちょっとキュンとしましたよ!


4

 さらに、神童さんに怒られて照れる天馬。
 可愛い。


5

 とか言ってたら、謎のピエロキャラ「ポトムリ」。
 三木さん!?三木さんボイスじゃないですか!豪華!


6

 んで、黒岩 流星(くろいわ りゅうせい)監督・・……いや、あの…影山・・……ですよね?
 違うのですか?


7

 おっと、ちらっと豪炎寺さん。
 今はどういう役職なんですかね?

 さて、メンバー発表…の前にOP!

 うん、いかにも「イナイレ」らしい熱いOP曲で好きですよ!!
 「無い無い無い無い無い」の辺りからの盛り上がりたまらないです!

 ・・・で、メンバーが発表された訳ですが、事前情報通り、天馬・剣城・神童以外は全員新メンバー。
 まあ、今までに出てきたメンバーから強いキャラを集めて、ってなるとそれは前作でもやった事なので、同じにしないパターンを模索した結果なのだろうな、とは思うのですが。

 さてさて、これがどう出るか!

 それはそうと、控え選手くらいは選びましょうよ、と思いますが(笑
 
 今後また、キャラが足されていく布石ですかね。
 びっちり選んでしまうと、新メンバー入れる時に誰か脱落者を出さなきゃならないですし。
 さすがにそろそろ、メンバー入れ替えるために怪我させるってパターンも無いだろう、という事なのでしょうかね?

 まあ、色々と余地があるのは面白い、と言う事で!


8

 ってか、解説の「松居 安二郎」さんって!!
 完全に松木さんじゃないですか!
 声も似てるなぁ・・・・・と思ったら本物でした(笑
 キャラの名前を変える意味とは!?松木さんの名前って、「Ⓒ」つけなきゃダメだったりするんですかね?(笑

 それはそれとして。

 帝国とのエキシビジョンマッチ!

9

 監督は鬼道さん!マント!!
 やはり鬼道さんにはマントが似合います。


10

 おお、監督の秘書っぽい女性の声が高垣さん!
 高垣さんもこれがシリーズで何役目なのか(笑
 けど、高垣さんのこのトーンの声はとても好きなので、毎回聴けるのは嬉しい限り!
 ん?今HP見たらマネージャーですね。思ったより若いキャラ?

 …………って、化身禁止!?化身禁止ルール!?

 ミキシマックスもダメなんですか…。
 まあアレは、「イナクロ」で、時間移動をしたメンバーしか使えないものなので、どう考えてもそのメンバーだけ強い、ってなると不公正だから仕方ないと思うのですが、化身までですか……なぜに?

 や、まあ、それこそ初代は化身無くても面白かったので、それはそれで、その分しっかり別の面白さが有ればそれで良いんですけどね。

 ただ、結局可能性を見せただけで全く使われなかった、ミキシマックスした状態でのアームドは一体……?
 化身禁止って事はそれも もう無いんですよね……なんだったのでしょうか…。

 謎は残ります。


 閑話休題。


 ともかく、試合開始!


11

 の直後にアイキャッチ。
 これを見る限り、新メンバーの中でも、この・・・・・えーと(調べ中)…瞬木 隼人(またたぎ はやと)がメインキャラっぽいですね!
 まあ、デザイン的にも格好良いですしね!


12

 そんな新メンバーたちに、「神のタクト FI(ファイヤイリュージョン)」で指示を出す神童さん!


13

 それを完全スルー。


14

 スルーに次ぐスルー!
 いやいやいや、取れないにしても、追うそぶりくらいは見せましょうよ!?
 サッカーのルール知らないみたいな感じですよ!?

 ……いや、実際に知らない……のか?
 ……あり得るなぁ(笑


15

 とか言ってたら、パスを避けたーー!(笑 

 ここから、新メンバー紹介パート!


16_2

 鉄角 真(てつかど しん)…元ボクサーですか。
 動体視力は高いでしょうし、運動能力も高そうではありますが…。


17

 そして、瞬木!
 足が速い陸上部!


18
19

 森村 好葉(もりむら このは)。
 …悠木 碧さんボイスで、マスコットキャラ的な可愛さが有る!
 ……サッカーに役立つ能力があるは不明!(笑
 けどまあ、黄名子に引き続き、悠木 碧さんボイスが聴けるだけでも嬉しい限り。
 とは言え、一人称が「ウチ」なのは、黄名子とキャラが かぶるからやめてあげてください(笑


20

 九坂 隆二(くさか りゅうじ)……不良が更生してサッカーやるパターンは、前にもありましたよね?えーと・・・・・(調べ中)…そうだ!飛鷹!飛鷹ですよ!
 けど、今回の方が、規模の大きい不良っぽいですかね。五つの学校を束ねてるらしいですし(笑


21

 つーかこれ、一発レッドカードなのでは!?
 思いっきりラリアットしてますし!


22

 真名部 陣一郎(まなべ じんいちろう)……計算キャラですか…今までのシリーズだと、計算系のキャラはわりとザコっぽかったような(笑


23
24

 野川・・・・・じゃなくて、野咲 さくら。
 声も遠藤 綾さんなので、野川さんは関係無いです(笑
 新体操ですか……まあ、身体能力は高いでしょうし、ボールコントロールも上手そうなので、後々戦力になる予感はします。
 ってか、キャラデザだけ見た時はあんま思わなかったですけど、動くと結構可愛いですね。


25

 皆帆 和人(みなほ かずと)……父が警官で、推理力が高い…。
 なんか、計算キャラとかぶりそうですが、どう住み分けるのでしょうか?
 理論派と感覚派みたいなことで対立したりするんですかね?


26

 とか言ってたら、帝国選手の「皇帝ペンギン7」!


27

 さあどうする、キーパー井吹 宗正(いぶき むねまさ)!


28

 おおお止めた!!!キーパーはまともだ!


29

 かと思ったらバスケーーー!!
 しかも、そのまま手でドリブルしてペナルティエリア外でハンドって!

 酷い!これは酷いですよ!(笑

 確実に、何か飛び抜けた才能が有って、それが徐々に開花していくストーリーになるだろう事は想像に容易いですが、今の段階ではまだまだ初心者!

 当然のように、どんどん点差を離される、新生イナズマジャパン!


30

 「こんなメンバーじゃ!どうあがいたって勝ち目がない!…もう終わりだ…!くそっ!」
 神童さんのお怒りもごもっともですよ!

 しかし、ここで天馬ですよ!


31

 「俺は諦めません!諦めない限り、終わりじゃないんです!」
 さすがです!
 その愚直なまでの真っ直ぐさ!好きです!


32

 新技「風穴ドライブ」で、敵陣にきり込む天馬!


33

 神童のパスと指示から、「ファイアトルネードDD(ダブルドライブ)」炸裂!
 雷門トリオで、なんとか一点返す!

 何も活躍無しで終わるとモヤモヤするので、ここで一点入るのはストーリー的に上手いです。

 ただ、結果的には大敗退・・・・・。


34

 「僕たちだって、ずっと練習してきたのに…!」
 あれなら自分も入りかたった、と泣く信助可愛いです。
 とは言え、信助は「クロノ・ストーン」であまりにもダメキーパーだったからなぁ…と思ってしまう無慈悲な自分も居ます(笑


35

 さらには神童さんも悔し涙・・・。
 会場からもブーイング……どうなっちゃうんですかこれは……。


36

 「あなたにはどんなお考えが…黒岩監督…いや、我が師・影山 零冶(かげやま れいじ)!」
 ああ、やっぱり影山なのですね…。

 また何か悪だくみでも……?

 「円堂か…?こちらは予定通りだ」
 って、円堂さん!?円堂さんと影山が行動を共にしているのですか?
 と言う事は、悪い事でも無い・……?

 と言う所で、EDへ。

37

 この二人のデュエット?なぜでしょう?
 もう一人の女子キャラ、さくら さんはどうしましたか。
 もしや、葵(キャラ名)と、碧(中の人)のWあおいデュエットとかそういうアレですかね?
 というか、葵の歌い方がなんか…ロックなんですけど・・・・・キャラチェンジでもするんですかね?
 色々謎です。

 まあなんというか、解りやすく、落として上げる展開。
 最終的に上がりっぷりが、天元突破するくらいに上がってくれれば最高だなぁ、と思うのでした。

 あと、新メンバーに才能があると言っても、今までのメンバーにも似た才能を持った人たちは居たと思うので、どうしてそのメンバーではダメだったのか・・・・・・・って所にしっかり理由をつけてくれる事を願います。

 なんにせよ、結構ワクワクしてます!
 今後の展開が楽しみです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ダンボール戦機 WARS』 6話
 作戦を思いつき、特訓して、協力して、勝利!
 これは実に良い熱血な流れでした!
 最後に悪役が良いヤツっぽくなるのも王道で好きでした(笑
 今の所、安定して面白いです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ特にないです!

 ってか、久々に長い感想書いたら疲れました(笑

 アレですね、やっぱ画像の撮影と貼りつけが面倒だなぁ……と言う事で、今後、画像無しのメイン感想もちょっと考えていこうかな、と思っていたり。

 や、「イナギャラ」(という略称でOK?)の感想は、ガッツリ画像貼りますけど、それ以外の作品の感想は、そういうパターンもありかなぁ…って言う。

 まあ、以前は画像貼らないブログ書いてたので、以前に戻るだけっちゃあ戻るだけなのですが。

 まだまだいろいろ模索中です。
 ブログ何年目だ、って話ですけどもさ(笑

      と言う事で、本日はこれにて失礼します。

|

2013年5月8日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『超速変形 ジャイロゼッター』 31話
 すぐ現代に戻るのですね(笑
 ライバードのパワーアップと、ゲームの宣伝の為の1話だったような(笑
 クオリティが結構な微妙さだったのは残念でした。まあ、前回凄い良い出来でしたしね。


『翠星のガルガンティア』 5話
 なんてほのぼのした話なんですか(笑
 それでいて、水着姿のエロさは、さすがハナハルさんの絵だと言うべきなのかどうか!?
 なんせによ、とにかく楽しい良い出来でした!


『進撃の巨人』 5話
 巨人が出たり消えたりってどうなってるんですか!?
 ってか、動きが遅いならともかく、あの大きさで凄まじく身軽に飛び回るのは恐怖過ぎますよ巨人!
 そして、エレン!エレンがぁぁあーーー!!!


『ゆゆ式』 5話
 ちびっ子時代の二人も可愛いな!
 しかしまあ、この作品ほんと楽しいし可愛い。
 好きですねぇ。


『あいうら』 5話
 凄いなんてことない話だよっっ!!(笑
 とりあえず、3人娘は演技もうちょっと頑張って!声は良いですけども!


『DD北斗の拳』 6回
 水着回だけど何も嬉しい事無いよっ!(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・明日は「イナイレGO」新シリーズはじまるので、久々にガッツリ感想書きまする!

 ってな訳で、今日は短めですが終わります。

        ではでは、本日はこれにて。

|

2013年5月7日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『ムシブギョー』 5話
 火鉢さんが出て無くても、きっちりお春さんでエロス成分を出してくる辺り、さすがです(笑
 にしても、仁兵衛どんだけタフなんですか!?思いっきり腹に刺さってたのに、直後に包帯巻いただけで元気って(笑


『ハヤテのごとく!Cuties』 5話
 ヒナギクさん可愛いなもう!!
 水着無いのか・・・・・と思わせておいてしっかり有るのは、さすが解ってますね!
 ただ、最後に肩を揉まれて気持ち良い感じの場面が無いのは、画竜点睛を欠くってもんですぜ(笑
 けど、作画もきっちり可愛くなってますし、良い出来でした!


『アラタカンガタリ 革神語』 5話
 日本の家族の気使いっぷりがツボでした(笑
 さらに、ストーリーがかなり進んできましたし、これは面白くなってきました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・あ、「げんしけん二代目」のキャスト発表されましたね。

 キャスト一新だそうで。

 まあ、1作目は作品的にだいぶ前ですから、全部同じにするのはなかなか大変でしょうともさ。
 笹原役の方とかも、本職の声優さんじゃ無かったですしね。

 それに、絵もわりと変わるでしょうし、そしたらそれに似合った声で良いのではないかと。

 とりあえず、今回発表されたキャストに関しては、結構良いと思いますし。

 荻上の声は、水橋さんそのままでも良かったとは思いますが、山本希望さんの声のトーンとか考えたら、それほど違和感はないかと。

 吉武の上坂さんは、あのテンションの高さは、上坂さんの演技で相当面白くなりそうなので歓迎!

 矢島の内山さんは、もうなんか安定感と言うか、若くしてあらゆる役をこなせる器用な人って印象なので、安心です。

 波戸くんが、和巨きゅんなのは、近年まれに見る納得キャスティングですね(笑
 シンクロ率が高そうです!
 女声の加隈亜衣さんは、名前はたまに見ますけど、まだ声と一致しないので何とも。
 
 男女で声を分けるのは、結構脳内で掛け合いセリフとか有ったりするので、その方がやりやすいだろうな、と。水島監督なら結構テンポよく会話劇作るでしょうから、一人では難しいでしょうし、二人の方が自然な掛け合いになるのは確実なので良いのではないかと。

 とりあえず、今の段階では結構良いキャスティングだと思ってます。
 
 あとは、旧メンバーの声がどうなるかですね。

 特に斑目の声は檜山さんのインパクトが強すぎるので、代わりにやる人は大変だろうなぁ・・・と。

 まあともかく、楽しみです!

 実際の演技を聴きもしないで文句を言うような人間にだけはなりたくないなぁ、と思うのでした(笑

 言っときますけど、自分は「げんしけん」大好きですからね。
 作者の木尾さんの漫画が「げんしけん」の前から凄い好きで、連載の一話からワクワクしながら読んでて、単行本も、限定版出てるやつは全部限定版買ってますし、アニメも全話見てます、OVAも見てます。

 そのくらい好きですよ。

 そんな自分でも、声が変わる事でガタガタ言いません。
 結果的に作品が面白いものに仕上がると信じて、ただ期待してます!

 ひゃっほう!楽しみ!

       ではでは、本日はこれにて失礼します。

|

2013年5月6日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『ドキドキプリキュア!』 14話
 うん……凄く「ちはやふる」だ!(笑


『宇宙戦艦ヤマト2199』 5話
 いやいや、勝手に出撃しといて、結果オーライだからお咎めなしはさすがにどうかと思いますよ!
 部署異動も、そんなに簡単に希望通りになって良いものか……まあ、才能が発揮できる場所で働くのが良いっちゃあ良いんですけどね。
 とか言いつつ、けっしてつまらなくは無いのでした。


『よんでますよ、アザゼルさん。Z』 5話
 うっとおしい!!お友達うっとおしい!!(笑
 それにしてもまあ、小林ゆうさんのテンション演技の自由自在っぷりは凄まじいです。
 上げたり下げたり、それがいちいち面白い見事さ。さすがです。


『波打際のむろみさん』 5話
 なんという巨乳!にしても、富士さん百合ですね(笑
 あと、脳が揺れる映像どっかで見たな―、と思ったら、スケダンですね。演出の中野英明さんスケダンでもアレやってたような?好きなんですかね(笑
 吉原監督と中野さんは、スケダンの中で異質の二人でしたよね。どっちも良い仕事でした。


『デート・ア・ライブ』 5話
 十香のタイミングの悪さったら(笑
 あと、折紙さんの肉食っぷりが素晴らしいです。


『RDG レッドデータガール』 5話
 なんか、対決はあっさり決着したなぁ…って言う。
 ビンタ連発はなんか好きでした。
 それにしても、泉水子はどんどん可愛くなってますね!・・・くっ、これでメガネが有れば…!


『変態王子と笑わない猫。』 4話
 お姉ちゃんがアレな人だったーーー!(笑
 好きですけども!


『惡の華』 5話
 うあああああ、恐ろしいまでに心を掻き乱される!!なんか、見ながら全身の色んな所を掻き毟りたい気持ちになりますね!!凄まじい!エグってきます!
 もうなんか春日の、デートで浮かれて、得意分野の本の話になると急に饒舌になる感じとかもうなんかもう!!
 けれど、そこからの仲村さんの存在による精神の浮き沈み!
 って、告白!しかもOK!うわうわうわうわ、何この展開!!けれど、素直に喜べない怖さ!仲村さん何をたくらむ!?
 いやぁ、面白い、面白いです。
 またこれ、長濱監督ギャグも上手いので、場面ごとのギャップが素晴らしくて。
 どんどん深みに はめられてます。


『這いよれ!ニャル子さんW』 5話
 サイクロン(笑
 からの、風呂場でのニャル子さんエロス!と思ったら、クー音さんがそれを上回るエロス(笑
 安定感があり過ぎます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・まあ、特になんも無いです!

      ではでは、本日はこれにて失礼します。

|

2013年5月5日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『ジュエルペット ハッピネス』 5話
 てっきりあの二人がコンビになると思いきや(笑
 それはそうと、なめこ の くだりが妙にツボでした。なんですか「どうしよう、先輩のなめこねばねば成分の説明もっと聴きたい」ってセリフ(笑
 すげぇ好きでしたよ!


『プリティーリズム レインボーライブ』 5話
 いと さんがデレはじめて可愛くなってきたーーー!!!
 あと、なる の歌とダンスもキュート!!


『宇宙兄弟』 56話
 「良い素材を使っている物が、良い物とは限らねぇんだ。……だけど、失敗を知って乗り越えた物なら、それは良い物だ」
 これは名言ですね……!!
 そして、ラストの酒を飲む場面が切ない・・・・・!!


『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。(2期)』 5話
 うおおおおおお、本格的にデレはじめた桐乃の可愛さが!!
 これはヤバいですよ・……。
 だがしかし、黒猫も負けて無い!白猫!!
 良いなぁ。素敵です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・そういえば、前にゲーセンのプライズで白猫取ったんですけど、今回の話の場面をフィギュアにしたヤツだったのですね、と今さら理解(笑

Pap_0000_3

 大きさ比較、3DS。な写真。
 単純に可愛くて良い出来だったからあんま気にして無かったのですが、これか!と。

 なんとなく、自分の中で急に価値が上がりました(笑

        なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

2013年5月4日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『とある科学の超電磁砲S』 3話
 シスターズの話をやるのですね。昔、漫画版で途中まで読んだような…?
 けど、シスターズの話をやるなら、アクセラレータの辺りまでやるのでしょうか・・・・・けど、それは禁書の方でやっちゃってますし、どういう決着になるのか楽しみです。
 それはそうと、黒子のくんかくんかシーンが凄まじかったです(笑


『ちはやふる2』 17話
 富士崎は、バックに林原さんが居ると思うだけで凄い強そうですよ(笑
 実際強いですし!
 しかも、そんな中で千早が負傷……!
 けれど、それによって奮起する男衆!!熱い!!


『革命機ヴァルヴレイヴ』 4話
 政治家がクズいよ!!
 ってか、ショーコさんのナイスアイディアが(笑
 正直、独立国家を作るってのは、本人の考えはまだしも、それにあっさり乗ってしまう生徒たちは完全に浅はかなのですけど、それゆえにその真っ直ぐさが面白いです。
 絶対に後々、考えの甘さから無理が生じると思うのですが、その流れと、どう克服していくのを上手く描ければかなり面白くなりそうではあります。


『DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION』 5話
 力のある人間だけが価値がある、人間は平等だ。
 正直どっちも偏った考え方ですよね。
 人間の優劣はそりゃあ有るわけで。その中で、どう助け合っていくかが大事だと思うのですけれどもね。
 優劣、っていっても、同じ人間同士でもジャンルによってはそれがひっくり返る事もある訳ですから、なおさらに。
 その中で、主人公がどういう選択をしていくのかに期待です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・あ、なんか、「新世界より」の最終回の感想がずいぶん見られてるなぁ、と思ったのですが…そうか、ニコ動で一挙配信してたんでしたっけ?

 それでかな?

 ・・・まあ、だからどうって話でも無いのですけども(笑

        ではでは、本日はこれにて。

|

2013年5月3日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』 5話
 新キャラトリオが面白くて良い感じ。
 からの、ミッション!ただの学生に基地をぶっ壊される敵ってどうなのさ、と思わないでも無いですが、全体的には緊張感もあってアクションも見応えがあって素晴らしかったです!
 エロ映像見るくだりとのギャップも見事でしたしね(笑
 良い出来でした!


『百花繚乱 サムライブライド』 4話
 義仙は相変わらずエロキャラですね(笑


『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』 5話
 ラストの八幡に、酷いよ!…と思いつつも、共感してしまう自分も居るのでした。
 ダメ人間として長い時間生きると、ああいう思考になりますよねぇ…。


『フォトカノ』 5話
 突然のシリアス展開!
 ただ、新見さんにはもっといい相手が居るだろう、という意見には賛同せざるをえません(笑
 だって主人公ゲスいんだもの!かと言って、あのウザいサッカー部のエースはどう考えてもダメなので、それならまあまだ主人公の方が・・・・・と思わないでも無いのがなんかズルイと言うかなんというか(笑
 にしても、新見さんのノートなんですかあれ、怖いんですが…!
 ヤンデレ!?


『はたらく魔王さま!』 5話
 素晴らしい出来!!!!OPもようやく完成で、やっぱり良い映像がつくと、歌までさらによく聞こえるモノですね。
 内容も、シリアスとギャグのバランスが絶妙!初っ端の映画のくだりも笑いましたし!
 アクションもさすがの格好良さ。構図の良さと、動きのタメの感じが実に細田直人さんイズムです。
 そしてちーちゃんが超可愛い。最高の出来でした。
 面白い!!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・本当は、「マジェスティックプリンス」か「はたらく魔王さま!」でメイン感想書こうと思っていたのですが……ごめんなさい、眠くて…もう無理です。

 GWですし、ちょっと長い感想もお休みって事でご勘弁を・・・・・。

       ではでは、本日はこれにて…すいません。

|

2013年5月2日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『イナズマイレブンGO クロノ・ストーン』 51話 最終回
 総集編でした。
 メイン感想で書ければ書こうかとも思ったのですが、思ったより新作パート少なかったですし、凄い盛り上がるポイントもあんま無かったので、無理でしたー……。
 まあともかく、来週からの新シリーズ楽しみです!
 人類の危機の救った後に、世界大会をやるのはお馴染みの流れ!(笑


『ダンボール戦機 WARS』 5話
 解りやすい嫌なヤツが出てきて、ストレスを溜める流れ…。
 次回以降、これを吹っ飛ばす気持ち良い展開になると信じてます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・うむ…自分の環境だと、水曜日は深夜アニメが無いので、イナクロの感想書けないとどうにも…。

 ってか、このままだとずっと一言感想が続く事になるので、なにか感想が書きたくなる素敵アニメ出て来て!と願うのでした。

 や、まあ昨日の「進撃の巨人」は書いても良かったかなぁ・・・と今になれば思うのですが。

 ともかく、本日は短いですがこれにて…。

        では、失礼します。

|

2013年5月1日のアニメ一言感想。(ネタバレあり)

『超速変形 ジャイロゼッター』 30話
 えええええ!?!?まさかの凄まじいシリアス展開!
 の直後に、ゲームのCMで凄まじいネタバレ(笑
 いやまあ、プロモーションとしては絶妙ですけれどもさ!
 あと、シリアスな中でもトーマさんだけ面白くてズルイ(笑


『翠星のガルガンティア』 4話
 組織形態と、人の生きる意味を訥々(とつとつ)と語らせるあの感じは、虚淵さんらしくて好きです。
 からの、少年が情を覚えていく微笑ましいストーリー……これがいつ壊されるのか、怖いような楽しみのような!
 と言いつつ、ラストちょっとホロっと来ましたよ…!


『進撃の巨人』 4話
 兵士として、人間としての生き方!熱い!!
 そんな中、サシャの放屁のくだり笑いました!あと肉盗むな!(笑
 ・・・・なんて場面からの、巨人再襲来!戦いの時!!
 くはぁ!!!面白い!!!


『ゆゆ式』 4話
 ゆいのモテっぷりが凄い事に(笑
 寝ぼけて壊れかけの話すごい好きでした!
 それと、手を上げた所にハトが止まった場面の緊張感笑いました!
 あと、お母さん丸出しなお母さん先生が素敵素敵。


『あいうら』 4話
 先生可愛いっ!ゆかりんボイス!


『DD北斗の拳』 5回
 化粧取れた瞬間は、普通に、ええええ!!??って言っちゃいましたよ(笑
 ってか、堀江さんの演技が良い感じにぶっ飛んでて素晴らしかったです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・なんでしょう。

 朝のドラマ「あまちゃん」が面白いって話、しましたっけ?

 まあともかく、面白いです。

 良い感じに百合っぽいですし!
 二人とも可愛いんですよ!

 完全に、毎日の楽しみになってます。

      なんて言いつつ本日はこれにて。

|

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »