« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

『天体のメソッド』13話(最終回)感想とか(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『天体のメソッド』 13話 最終回
 うーん……なんていうか、設定が曖昧すぎて全然入りこめないんですよね…。

 というか、ちゃんとした設定が本当に有るのかすら怪しくなるくらいの説明不足と、雰囲気だけで持っていこうとする展開の数々ですよ……。

 そもそも、以前も書きましたけど…ノエルはなんなのですか…?

 円盤だと言いますけど、円盤の何ですか?
 どうして円盤から離れられないのか、離れられないなら、少しくらい動かして移動することも出来ないのか・・・円盤なのに?
 その辺のシステムからして全くの謎です。

 さらには、願いを叶えるために来たと言いますが、なぜそんな事をするのですか…?
 それに、今回は乃々香が戻って来たから良いですけど、もっと何十年も戻ってこない可能性だってあった訳で、その場合はどうなっていたのだろう……とか、願いが叶ったら消えると言っていたのに、消えた途端になぜか過去に戻った上に記憶が消えるという謎の展開。
 なのに、なぜ乃々香と汐音の記憶だけは消えないのか。
 そのせいでなんか友達ともギクシャクしてしまったので、結局みんなで仲良くするという願いすら叶わない感じになりかけましたし……なにがなにやら?

 なんか、最後にちょっと盛り上げようとして唐突に作った展開な感じが凄くして、全然話として整合性が無いんですよね。

 もしかしたら、表に出てない設定があって、それを見れば理解出来るのかもしれませんけど、だとしてもあまりにも説明不足ですし、そもそもそれを見ないと解らないというのは作品としてどうなのか、という話ですし。

 結局は、また願ったらすぐに来ましたし。
 そうなるだろうな、と予想出来過ぎていたので、別れのシーンも全然悲しくなかったですし。

 もはやなにがなんだか。

 なのに、凄く雰囲気としては、感動的だったり良い話っぽく作っているのですけど……内容が薄すぎるので全然感情移入できないです。

 もちろん、良い所もたくさんありました。
 キャラは可愛いですし、映像も綺麗です。
 最後のノエルとの再会の場面も、油絵が動いてるみたいな表現は素晴らしかったです。

 これでストーリーさえしっかりしていれば、もっと面白い作品になっただろうに、完全に練り込み不足というか、行き当たりばったりと言うか……あまりにも勿体無いです。

 うーん……残念です。
 光る部分も多かっただけに、終盤の展開がとにかく残念です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・『マジンボーン』 40話はお休みでした。


 あとは・・・・あ、多分これが今年最後のブログです。

 今年一年お世話になりました。

 つたないブログですが、読んでいただいてありがとうございました。

 来年もよろしくお願いします。

      ではでは、よいお年を。

|

『SHIROBAKO』12話感想とか(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『SHIROBAKO』 12話
 BSフジが放送してくれないので、ニコニコの配信で見ましたよ!!

 庵野さん!!そっくり!(笑
 また、見た目だけじゃなくて声とか喋り方まで似てる!

 アニメのどの話が何話とか、それについて語る時には饒舌になる感じとか、お見事ですよ(笑
 巨神兵パロディも笑いました!
 あの溶けるシーンの原画を描いたのが庵野さんだったのはどの程度有名な話なんですかね?

 それはそれとして。

 杉江さんがなんたる素敵……!!
 正直ちょっと泣きましたよ!!

 過去の栄光にすがるでもなく、しっかり現状を把握して、仕事をくれた宮森にお礼を言う辺りの人格者っぷりはもうホント素敵です。

 それでいて、腕は衰えてないという事実!!

 そしてようやくアニメが完成!!
 痺れました!!

 つーか、馬のシーン原画 井上俊之さんじゃないですか!
 馬の動きも見事ですけど、顔に関してはきっちり萌え系に出来てないというか、そこに作監修正入れないでちゃんと原画の個性を尊重するタイプの作品好きです。

 まあ、井上さんはもちっと萌え系に近づける事も出来たと思いますけど、そこは「杉江さんの原画」としての個性だろうな、と思うとそのこだわりお見事です。

 それにしても、この作品は本当に、アニメが好きなら好きな程面白いです。
 作り手の、アニメに対する愛を感じ取るには、受け手にも有る程度愛が必要だったりしますが、それが出来る人間には本当にたまらないですし、そこまで深くない人間にも、興味を持たせて愛を深めるきっかけになれる良作かと。

 この作品が2クールだという幸せを今は噛み締めたいです。

 2クール目も期待しています!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ヒーローバンク』 38話はお休みでした。


『グリザイアの果実』 12話 最終回
 一姫の先読み能力が凄いですね!!
 ・・・んで、あのおっさんはもう最終的にただの変態じゃないか!こっそり闇に葬られてしまえ!!
 そして、続編発表!
 なんだかんだと面白かったので、続編も楽しみにしています。


『弱虫ペダル GRANDE ROAD(2期)』 12話はお休みでした、


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!

        ではでは、本日はこれにて。

|

2014年12月28日のアニメ感想とか。(最終回1つ)(ネタバレあり

『ワールドトリガー』 12話
 小南さんの可愛さが凄い……!!!
 あのキャラで釘宮さんボイスはズルイですって。絶対可愛いじゃないですか!!
 栞さんとのやりとりとか最高ですね。
 面白い!!


『トライブクルクル』 13話
 クモさんに彼女が…?と妄想するカノンの可愛さったら。
 と思ったら、子供たちとたわむれるクモさんもまた可愛い。
 なんか今回凄い楽しかったです。


『ハピネスチャージプリキュア!』 46話
 誠司が!!……けど、いおなのお姉ちゃんも、ミラージュも、悪に染まってから戻ってるので、そんなに悲壮感ないですね(笑
 世界中のプリキュア集まってくるのは燃える展開でしたけど!


『七つの大罪』 13話 お休みでした。


『SHIROBAKO』 12話 お休みでした。


『ガールフレンド(仮)』 12話 最終回
 最後の最後まで、本当に内容は無いですね(笑
 可愛かったですけどね!キャラは可愛かったですけどね!そしてこの作品はこれで良いんですけどね!毎回言ってますけど!
 とにかく、ただ登場キャラを可愛く魅せる事を目的として、そしてそれは成功していたので、この作品はこれが完成形なのだろうな、と。
 とりあえず、最終回はモノクロームさんの場面で笑ったのでそれで良いです(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・まあ、特にないです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

『結城友奈は勇者である』12話(最終回)感想とか(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『結城友奈は勇者である』 12話 最終回
 友奈さんの熱血グーパンチ!!!

 そして優しく強く抱きしめる!!
 これは東郷さんも惚れますとも…!
 考えを改めますともさ!!

 というか、とにかく東郷さんは不安だったのだろうなぁ……だからこそ、「絶対に忘れない」「ずっとそばに居る」と、力強く約束する事にこそ意味があった、それがたとえ、何の確証も確約ない約束だとしても、そこにある「想い」こそに価値があった。

 そこからの、全員で協力してバーテックスを止める!!

 散華で足が動かなくなっても、立ち上がる友奈!!

 「とどけぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇーーーー!!!!」
 ああもう、ド熱いです!!

 しかし、それと引き換えに友奈は………ってぇ!!!

 東郷さんの足が!!
 樹!!!樹の声がぁぁぁーー!!
 良かったぁぁぁぁぁぁーーーー!!!

 いやまあ、ご都合主義と言えばそうなんでしょう。
 それでも本当に嬉しいですし、必死で戦った結果、戦闘データが溜まって、結果的に犠牲が無くても戦えるシステムが完成したのだとすれば、それは「後輩たち」にとっても、素晴らしく勝ちのある事なわけで。

 多少の強引さはあろうとも、しっかり筋道を立てた上で救いを見せてくれるこの展開は好きですよ!

 ―――――――だというのに、友奈の意識だけが戻らない…。

 この辺りでの、東郷さんの献身的な様子と、そして寂しさに泣く様子はこっちもウルウルですよ!!
 そして、そんな東郷さんをそのまま泣かせておくはずがない!!

 だって、結城友奈は勇者なのだからっっ!!!

 もうこの辺りでボロボロ泣いてましたよ!

 というか、ずっと東郷さんの車いすを押していた友奈が、逆に押される立場になってる所はなんか感慨深いと言うか、お互い支え合う関係になっている、という象徴のようで素敵です。

 最後の劇からの、全員で歌うED曲も素晴らしかったですし、本当に良い作品でした!!

 ………ただ、最後の友奈の立ちくらみがなんか……なんか不安をかき立てると言うか・…。
 今後に繋がる布石のような気がしてなりません。

 最後に「結城友奈の章」って出たってことは、また別の、「後輩たち」の話がいつか…?
 そもそも、この前日譚として、鷲尾須美の話も有るわけですし、後日談として続編があってもおかしくはない…?

 ともかく、そんな淡い期待と、せっかく幸せに終わったのに何かあるのかも・・・という恐怖心を抱きつつも、ひとまずお疲れさまでした。

 素晴らしく面白かったです!!!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『テンカイナイト』 38話
 なんていうか、久野ちゃん祭りでした(笑
 というか、まさかのサッカー勝負!?
 いいですね、こういう遊びまくってる話好きです!


『プリパラ』 25話
 ファルルのライブ素晴らしいですね!
 6人でのライブも素晴らしかったですけど、ちゃんとそれに勝つっていう説得力があるだけのライブシーン。
 お見事でした!


『ログ・ホライズン(2期)』 12話
 時期外れのバレンタイン話でしたけど、なんかもう終始ニヤニヤでしたよ!!
 可愛いな!みんな可愛いなもう!


『美少女戦士セーラームーン Crystal』 12話
 ああ…早く見ないと…けど年末年始スケジュールにはいってしまったので、最近忙しいのです…。


『Hi☆sCoool ! セハガール』 12・13話 最終回
 なんか、最終回でちょっと泣いてしまいました(笑
 いやでもこれ、たぶんセガのハードに思い入れがある人なら泣くやつですよね!?
 愛されたよ!みんなに愛されたし、幸せを、楽しい時間を届けたよ!!と言ってあげたくなるじゃないですか!!
 生涯NO.1ハードはセガサターンだと、何度も言っている自分のような人間からすれば、本当にありがとうですよ!
 やー、正直、4話をピークにそこからはちょっと物足りなさが続いてましたけど、最後にいいもの見せていただきました。
 お疲れさまでした!!


『Fate/stay night Unlimited Blade Works』 12話 一期最終回
 凛さんのヒロインパワーが凄過ぎます!!
 何たる可愛い!!なんたる可愛いっっ!!
 あと、最終回にしてセイバーのもぐもぐっぷりが発揮されたのも素晴らしいです。
 それが見たかった!!
 後半のシリアスも見応えありましたし、最終回にして1時間SPをやった価値が大いにありますね!!
 というか、最終回を1時間SPにしてもこんだけのクオリティを保てるって何ですかその凄さ。
 ユーフォーテーブルはどうなってんですか!?ありがとうございます!
 ラストの予告も痺れましたし、早く四月からの続きがみたいです!!
 引き続き頑張ってください!!首を長くして待ってます!


『俺、ツインテールになります。』 12話 最終回
 「ツインテールだから強いんだ!」……凄い説得力だ!(笑
 なんでしょう、わりと面白かったんですけど、個人的にはもう一押し足りなかったというか……惜しかったです。
 作画の不安定さもありましたしね。
 なんか色々勿体無かったです。


『甘城ブリリアントパーク』 12話
 素晴らしい最終回だなぁ・・・・・と思ったら最終回じゃなかった!!(笑
 本当に今回で終わりだと思ってたので、予告出てビックリしましたよ!
 けど、しっかり感動させてくれましたし、


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・まあ、特にないです!

 くっ、年末年始スケジュールになってから時間の余裕が無くて嫌だ…。

       なんて言いつつ本日はこれにて。

|

2014年12月26日のアニメ感想とか。(最終回1つ)(ネタバレあり

『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』 12話
 なんかもう、突然色々な設定が明らかに!!
 って、ヴィヴィアン!?ドラゴンに!?ああでも生き残った!良かった!
 というか、どういう原理でドラゴンになるのでしょう・・・・・・そして、理性が残っているのなら別に戦わなくても良いのでは…?
 まだまだ謎は多いですね……けど、面白いです!


『TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)』 13話 最終回
 たぶん、もう100万人が言ってると思いますけど、打ち切り漫画みたいな終わり方ですね(笑
 俺たちの戦いはこれからだ!ですよ!
 セカンドシーズンあるんですかねぇ・・・・・・正直評判はわりと微妙だった気もしますが…。
 ただ、アニメとしての出来は決して悪くなかったですし、基本的には面白かったと思いますけど、とにかく序盤の修正の酷さが作品イメージを壊しまくってしまったと言うか。
 黒い丸●に代表されるように、なんかもう変な修正のせいでネタアニメとして扱われてしまった感があるんですよね……どうか、アニメを作ってる方々は、下手な修正が作品を台無しをする事がわりとあるという事をそろそろ解ってください……今までもたくさん有りましたよ…。
 もし二期があるとしたら、その辺しっかりして欲しいです…。


『牙狼〈GARO〉-炎の刻印-』 特別編
 実写でした(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!!

     ではでは、本日はこれにて。

|

『寄生獣 セイの格率』12話感想(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『寄生獣 セイの格率』 12話
 加奈の夢の乙女チックさが凄いですね(笑

 いやまあ、原作でもだいぶでしたけど、なんと言うパワーアップですか。
 けど、むしろ好きです。

 というか、加奈がヤンデレな感じに!!
 可愛いですけど!可愛いんですけど!!

 けど、最初から叶わぬ恋だものなぁ……デザイン的には原作よりさらに可愛くなってますし、沢城さんボイスでより魅力的なキャラになっていただけに、なんとか報われて欲しい気持ちがわいてきますが……そりゃあね、そうなりますよね・……。

 うん、知ってました…知ってましたよ…。

 だって原作読んでますからね!
 知ってましたけど、やっぱ辛いです……。

 ただこれ、乙女チック度が上がっていただけに、恥ずかしい夢を見たってセリフの説得力が上がっているのが、いいのか悪いのか、ですけど。
 ちょっとあの夢がギャグっぽくなりすぎてたので、このシーンでそのセリフとの組み合わせという意味では、ちとミスマッチ感もありで。

 夢自体のネタとしては面白かったんですけどね。
 難しい所です。

 それはそれとして。

 ブチギレて敵を殺すシンイチからの、加奈の葬式後の場面は流れ的に素晴らしかったです。

 人間離れしているからこそ仇はとれたけど、そのせいで泣く事も出来ず。

 はたして人間なのか……もうそうではないのか…。

 最後のシーンは凄く良いです。

 前にも書きましたけど、原作好きとしては最初色々心配でしたけど、今はもうすっかりこのアニメ面白いです!
 良かった、本当に良かったです!

 どうかこのまま、原作の面白さを生かしつつ、現代の新しい寄生獣を最後まで作って欲しいです!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは…『四月は君の嘘』12話はお休みでした。

 今日はアニメ一本のみでした!

 ほかには、特にないです!

    ではでは、本日はこれにて。

|

2014年12月24日のアニメ感想とか。(最終回1つ)(ネタバレあり

『暁のヨナ』 12話
 青龍……ツライ、ツライ過去だよ・・…。
 強すぎる力は、信仰か畏怖、どちらかの対象になる……白龍と青龍はまさにそれだなぁ・・・と。
 なんとか救ってあげて欲しいです。


『ガンダムビルドファイターズ トライ』 12話
 なんなんですかレディ・カワグチ(笑
 しかしまあ、挫折からの立ち直りが早くて良いです。あんまりずっと沈んでると見てるの辛いですからね。


『神撃のバハムート GENESIS』 11話
 ファバロ・・…本当に心まで悪魔になってしまったのでしょうか…?
 それはそうと、アヒル!もうアヒル!(笑


『ヤマノススメ セカンドシーズン』 24話 最終回
 最終回だというのに、この作品らしい実にほのぼのした話でした(笑
 なんでしょう、個人的な感想としては、ラスト3話くらいで急にあんま面白くなくなったなぁ・・・と。
 それまでは凄い好きでしたし、特に2クール目の最初の辺りは作画的にも凄い見応えのある回も多くて大好きだったんですけど、なにがあった!?と思うくらいに、ラスト3話で急降下でした。
 や、最終回はそんな悪くなかったんですけど、それでも途中までの輝きと比べるとどうにも…?
 凄く勿体無いなぁ、と思ってしまいました。
 ただ、良い作品であるのは間違いないので、サードシーズンがあったら見ます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2014年12月23日のアニメ感想とか。(最終回二つ)(ネタバレあり

『オオカミ少女と黒王子』 12話 最終回
 佐田君もう、全方位にデレまくりですよ(笑
 ただ最後の、「目の前に本物が居るだろ」はもう…うきゃっ!ってなりましたよ!
 くそぅ、なんか悔しいです(笑
 まあ、途中いろいろアレな感じはありましたけど、なんだかんだ楽しんでしまった、という結論なのでした。


『マジンボーン』 39話
 レボルトさん、清々しいまでの堂々として悪役っぷり!!
 そうであれ。


『天体のメソッド』 12話
 ……?なぜ時間が戻ったのでしょう…?
 しかも汐音もいないですし、ノエルの事を言う乃々香は変な子扱いですし……これだと、みんなで仲良くっていう願いも叶ってないのでは…?
 と思いきや、汐音が戻って来た!!これで流れが変わるのか…!
 次回最終回……見守りたいです!


『トリニティセブン』 12話 最終回
 最初の印象はエロいアニメだなー…で、最終回まで見た感想は、エロいアニメだったなー、でした(笑
 徹頭徹尾エロい!徹底していました!
 最終回にして七つの大罪が全員揃ったのは燃えましたけど、でもそれすらエロを決して上回らない!
 でもそれで良いのかと。そう言う作品なのだから!
 エロかったです!ありがとうございました!(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・あ、今日から年末年始スケジュールに入りますので、長い感想は書けなくなるかもしれません。

 なるべく頑張りますけど、年明けまで一言感想が多くなってもご容赦ください…。

          ではでは、本日はこれにて。

|

2014年12月22日のアニメ感想とか。(最終回二つ)(ネタバレあり

『ヒーローバンク』 38話
 珍しく普通に可愛い子きた!と思ったら、全然そんな事無かったです(笑
 ってか、落ちそうになった時に股間掴んだの笑いました!!からの、カチンコチンコとかのしょーもない下ネタに、不意をつかれて爆笑してしまったのなんか悔しいです(笑
 今回は作画も良かったですし、見応えあって面白かったです!


『selector spread WIXOSS(2期)』 12話 最終回
 まさか、こんなにもハッピーエンドで終わるとは思いませんでしたよ!!
 本当に、文句のつけようも無いハッピーエンド!!
 正直びっくりしましたけど、これはこれで素敵です!!実際、カードのキャラがちゃんと人間として出てきてみんな幸せそうに笑っているのは見ててウルウルしましたし!
 カードゲームアニメとしてどうだったのかは解らないですけど、少女たちの青春というか苦悩というか、生き方を問う作品としての見応えが凄かったです。
 見事なまでに面白かったです!お疲れさまでした!


『グリザイアの果実』 12話
 バスが落ちてサバイバル生活って漫画やドラマは見たこと有りましたけど、ここまでエゲツナク魅せる作品は無かった気がします。
 まあでも、そうなりますよね、なるでしょうとも。
 そんな中でも正気を保って理知的に行動した一姫の素敵っぷりですよ。
 ・・・・・で、本当に生きているのでしょうか……気になる所です!


『弱虫ペダル GRANDE ROAD(2期)』 12話
 時には仲間を置き去りにするのも、戦法として正しいとは思いますが……けど、どうもそれだけじゃない…?


『異能バトルは日常系のなかで』 12話 最終回
 うーん……やっぱり最後まで、シリアス系のバトルになるとイマイチツボから外れるので残念です。
 日常シーンは面白いんですけどねー。まあでも最終回的な盛り上げ方としてはこの方向性も有りなのかと。
 ただ、シリアス側に良いキャラが今の所あんま居ないんですよね……単純に、ヒロイン達が魅力的なのでそっち見てた方が楽しいです。
 もし続編があるとしたら、もっと日常メインでやるか、敵側に魅力あるキャラを!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・まあ、特にないです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

『SHIROBAKO』11話感想とか(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『SHIROBAKO』 11話
 原画の振り分け作業ってこんな感じなのですね。
 たまに、このシーンはこの人に、って監督の指名とかもあるらしいですけど、今回はそれが無い感じなのですかね?

 それはそうと、井口さんと絵麻が仲良くなってるの微笑ましいです、素敵です。

 というか、クオリティキツイ話数に作監で名前だけ出ちゃったって、凄くあの作品とか思い浮かびますね。
 キャベツとか!(笑
 本当は凄く上手い人なのに!

 ・・・で、「ザ・ボーン」……ボンズですかね?

 しかしまあこの辺の、とにかく駆けずり回ってる場面は凄く大変そうだと思いつつも、宮森さんのキャラの明るさもあって悲壮感がないのは作品としてナイスです。

 って、入社試験ろくな人が来ないですね(笑
 アニメ会社に就職して時間を自由に使えるわけがないですよ!

 とか言ってたら、同人誌書いてるって子が一人だけあからさまに可愛くて良いキャラ!!
 謎の髪型!
 これは後半に新入社員として入ってくるパティーン…?

 それはそれとして。

 宮森さんの入社面接の思い出笑いました!!
 よくそれで受かりましたね!(笑

 からの、原画売りの少女妄想!!
 次々で出てくる有名アニメスタジオパロディ!(笑
 モザイク!!
 ロボットが手書きってそういう意味では無いのでは(笑

 ・・・・・・って、矢野さん!?
 なんか有るっぽい雰囲気でしたけど、お父さんの入院でしたか。

 いやいやいや、心配ですって。
 タローの運転じゃあ絶対心配ですって!!
 事故る未来しか見え無くて怖いっ!!
 いやまあ、さすがに大事故な展開は無いと思いますけども…!

 とか言ってたら、ラストにカンノ監督を紹介される展開!!
 えええ!?まさか、次回にはあの監督をモデルにしたキャラが出るのですかね!?

 物凄い楽しみです!!!

 …………………ってぇ!!!
 BSでの放送は、次は1月11日!?3週間後!?
 この展開でそりゃあないですよ!!

 しかもHP見たらMXでは、8日に13話放送だとか。
 MXで13話放送された3日後にBSでは12話の放送ですか?そりゃあ、あまりにもですよ。
 せめて一挙二話とかで追いついてください!!

 ただ、さすがに待ってられないので、12話は配信されたらそれ見ます。
 配信は予定どおりでしょうし。というかそうであれ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ワールドトリガー』 11話
 ネイバーのお偉いさん方……だいぶ胸糞悪いですね!!
 おのれ、ユウマがどんな気持だったのかと……。


『ハピネスチャージプリキュア!』 45話
 神様なの!?そうか、この世界は唯一神の世界では無いのですね。いやまあ、そこはどうでもいいって言われたらどうでもいいですけど(笑


『七つの大罪』 12話
 うーん……エリザベスのお姉さんは、どうにもこのタイミングで死ぬ為だけに出てきた感じがして、ちょっと安易というか……それはなんかあんま好みではないです。


『失われた未来を求めて』 12話 最終回
 もう1話欲しいよ!!
 佳織が目を覚ます場面は感動しましたけど、ゆいは結局どうなるんでしょう…?
 や、まあ思い出したので、また作ることになるのだと思いますけど……けどそれだと、自分で作った女の子と付き合う・・・・・のはさすがになぁ・・・と。
 作って、ゆいを過去に送って、佳織とゆいがどちらも当然のように存在する世界を作る……ってことですかね?……でも結局、あのブラックボックスは誰が作ったのでしょう…?
 うーん、佳織の件に関しては解決したと言えますが、タイムパラドックスの矛盾に関してはいまいちしっくり来ない部分が多かったです。
 惜しい、凄く惜しいです。
 あ、でも、文化祭の場面で細かい遊びがたくさんあったのは笑いました!


『アカメが斬る!』 24話 最終回
 アカメとエスデスさんのラストバトル!!ただ、今までちょっとエスデスを強く描き過ぎていたので、どうにも最後にちょっと弱くなった感が……切り札が使われるのを読んで、そこから最後の一撃を決めたのは燃える展開でしたけど!
 ただ、後半の展開は好きでした。最後の最後で見事に死に様を見せた皇帝とか。
 それに、殺し屋集団は決して英雄にはならず、そのまま闇に消えて、本当の英雄は誰なのか知られることも無い……というのも、切なさはありつつも、展開としては好きでした。
 面白かったです!!


『繰繰れ!コックリさん』 12話 最終回
 ……ヤバい人だ!逃げてーー!!と思ったら、まさかのいい話でした(笑
 後半はいつも通りのワイワイした話で、最後まで実に楽しませてくれる良い作品でした!
 なんかあっさりした感想になってますけど、今期のアニメベスト5に入るくらいに好きでしたよ!
 これは是非続編をお願いしたい所です。


『ガールフレンド(仮)』 11話
 なんてしょーもないオチだ!(笑
 いや、うん、解ってましたけど。絶対転校しないんだろうなってわかってましたけど!(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!

        ではでは、本日はこれにて。

|

『ソードアート・オンラインII』24話(最終回)感想とか(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『ソードアート・オンラインII』 24話 最終回
 いやぁ……もう、ズルイですよね。
 最初から死ぬ予定のキャラを出して、愛情なり友情なりを積み上げて、それがMAXになるタイミングで死んでしまうって言う、それはもうベタな展開ですよ。

 完全に、感動的な死を演出するために、そこから逆算してエピソードを積み上げて積み上げてる訳ですよ。

 印象的な出会いがあって、みんなで一致団結して目標を達成して、真実が明らかになって、もうお別れかと思いきや再開、そこからさらに関係を深めて、共に思い出を作り、そして最後に感動的な別れ。

 あーもうズルイ。そりゃあ、これをこんなにも丁寧にやられたら、まあね、もうね、多少なりとも感動すうぁああぁぁぁぁああぁああぁああぁーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

 ユウキィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィイーーーーーー!!!!

 ぬあーーもーうちっくしょう!!
 号泣するよもう!!!!

 仲間たちがさ、集まってきてさ!
 必死に泣かないように笑ってるけど、耐えきれずに涙があふれるのとかさ!
 もらい泣かずしてどうしますか!!!

 石碑に名前が残ったり、スキルが残ったり、医療の歴史に名前が残ったり。
 それよりも、なによりも、みんなの、たくさんの心の中に、ユウキの、絶剣の存在が残ったという事実の尊さよ。

 「意味なんてなくても、生きてて良いんだって。――だって…最後の瞬間が、こんなにも満たされているんだから」

 それはもう、意味があったんだよ。

 ユウキの生きた意味が、積み上げてきたその意味が、最後の瞬間を満たしてくれているのだから。
 人の死を満たされたものに出来るのは、その人の積み上げてきたものだけなんだから。

 それは、ユウキが戦い続けたからこそ手に入れられた、満たされた死……なんだろう、きっと。

 またこれ、お葬式の時の、アスナと施恩さんの会話も凄く良いですし…!!
 ユウキとの約束があるのに、病気が治って生き延びてしまったことへの罪悪感・・・・・・・けれど、せっかく繋いだその命をそんなふうに考えるのはきっとユウキは望んで無くて。

 その命で、ユウキの想いを繋いでいく……それは凄く素敵な事だなぁ・・・と。

 さらには、この流れで聴くED曲がもう凄まじく沁みます……!!

 最後に、ユウキに使っていた機械の基本設計が茅場晶彦(カヤバアキヒコ)だと判明するのも、技術は使い方によって、使う人間によってその意味と価値を大きく変えるのだということを象徴していて面白いです。

 やー、セカンドシーズンも、最初から最後まできっちり良い出来でした!!

 お疲れさまでした。
 素晴らしい作品をありがとうございました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『テンカイナイト』 37話
 ワカメ姉ちゃんが出てくるだけで嬉しくなってしまう単純な人間ですよ(笑
 あと、ゲン君がもう凄く優しくなっているのが素敵です。


『プリパラ』 24話
 すれ違い、という凄く解りやすい理由でしたか(笑
 けどそのあと、校長が禁止したから、というのは上手い展開ですね。プリパラ禁止をやめさせる流れとしてはこれ以上ないですもの!
 からの、6人でのライブ!!歌も映像も素晴らしいですっ!
 まあ、6人揃っちゃったらそれはもうI☆Risだよ!と思わないでも無いですけど(笑


『ログ・ホライズン(2期)』 11話
 デミデミさんちょっと萌えキャラへの変貌が凄いです(笑
 ってか、テトラやっぱ男の娘なのか!そんな予感はしてましたけど!


『美少女戦士セーラームーン Crystal』 12話
 あ、まだ見てないです…11話は見たんですけど…正直、もうほぼ惰性で見てるみたいなとこあります…第二シーズンはもちっと頑張って欲しい所です…。


『デンキ街の本屋さん』 12話 最終回
 先生ちゃん可愛すぎるなっっっっ!!!
 もはや完全にヒロイン!!ひおたんの存在感が薄れます!(笑
 あと、花見の場面はコスプレが中の人のキャラになってて笑いました。
 からの、最後の朝礼なんなんですか(笑
 ここへ来て店長大活躍過ぎますし、他の店員さん今までどこに居たんですか!?
 いやもう最後までぶっ飛んでました!!面白かったです!!


『Hi☆sCoool ! セハガール』 11話
 謎の歌が酷くて良いです(笑


『Fate/stay night Unlimited Blade Works』 11話
 凛のヒロイン力がグイグイ上がってきてますね!!
 あと、大河先生が凄く楽しいです(笑


『蟲師 続章』 20話 最終回
 人間が自然とどう付き合うべきなのか。
 実に蟲師らしいメッセージの詰め込まれた、良い最終回でした。
 けど20話で終わりは物足りないなぁ……って劇場版!?
 どうせ近くでは上映しないでしょうから、レンタル待ってます!


『結城友奈は勇者である』 11話
 うあああああ!!!夏凛ちゃぁぁーーーん!!わかっていて!!どうなるか解っていて!!それでも、勇者部として、仲間を助けるために満開して戦う夏凛の心の真っ直ぐさに涙が止まりませんでしたよ!!
 それでいて、そのあとに「ありがとう」とかもーーう!!
 なんですかもう、こんなん絶対泣きますって!!
 今日どんだけ泣けばいいんですか!?
 ってか風さん!!樹が頑張ってんのにふさぎこんでる場合じゃないでしょう!と思ったら復活!!そうであれ!!
 さあ、次回最終回……いったい、この話にどう決着がつくのか・・…期待は膨らむばかりです!


『俺、ツインテールになります。』 11話
 委員長がどんどんエロくなってるんですけど(笑


『甘城ブリリアントパーク』 11話
 サッカーとは考えましたね!
 確かに、一度で一番多くの観客を集められるスポーツですもんね、サッカーは。
 昔だったら格闘技とかでも、リング作ればいいだけなので出来たのでしょうけど・・・今ではねぇ・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!


       ではでは、本日はこれにて。

|

『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』11話感想とか。(ネタバレあり

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』 11話
 ジュリオ・・・・・・操られている…?
 そしてそれを目撃してしまったシルヴィア!

 「助けてー!アンジュリーゼお姉様ー!」

 ・・・・・・え?
 あんな事しといて、よく言えたもんですねそのセリフ(笑

 一方、クリスとロザリー・・・
 「二度と出てくるな」
 「そ、そうですね」

 敬語!(笑
 完全にクリスが上に立っちゃってるじゃないですか!
 まあでも、ロザリーはどう考えても下っ端キャラですものね(笑

 ・・・んで、ウィルキスに乗りたいっていうサリアをジルが止めるのは、自分もかつて同じことをして失敗したからこそなのだろうなぁ……。
 それでも、サリア的には自分で試してみないと納得できないって想いも、そりゃあ有るのでしょうけど。

 とか言ってたら、突然のドラゴン襲来!!
 ・・・・普通に手持ちの銃で倒せるんですね(笑
 突っ込んできた時点で弱ってたと思うべきか、最初の乱射がダメージになってたと思うべきか……どちらにしても、ですけど。

 そんな中、アンジュ達を助けに来たモモカが臭さに鼻をつまむの笑いました。
 モモカのアンジュ様愛をもってしても、耐えられない匂いでしたか(笑

 からの、命令違反でウィルキスに乗って出るサリア。
 なんというか、凄く噛ませ犬な子だよ……。

 あと、それを追いかけるヒルダとアンジュがすっかり仲良しで微笑ましいです。
 背中に抱きつかれて頬染める辺りのデレっぷりでりですよ!
 元々女子同士で色々と関係持ってたヒルダですから、こうなったらもうアンジュに惚れるのも有りでしょうとも。

 それにしてもアンジュ、飛び乗った後にサリアを落とすのは、もうちょっとやり方どうにかならなかったですか(笑
 ここからの戦いは、まさに主人公!って感じでしたけど!!

 しかし、ここで響く歌声!!
 堀江さんボイス!!ようやく登場ですね!
 さらに奈々さんも加わって、まさかのデュエット!!

 堀江さんと奈々さんでデュエットって!!
 凄い事ですねこれ!!

 にしてもサラ…それどういう格好なんですか…?
 下半身何もつけてないってことないですよね!?その布だけしか無いってことないですよね!?
 いや、それでも良いですけど!(笑

 そして、謎のイメージ映像・・…なんでしょう、前世とか…?
 運命の輪廻の中で、幾度となく係わりを持ってきた相手だということなのでしょうか……。

 ・・・・・で、最後のプラント・・・・とは?
 ヴィヴィアンがどうにかなるのでしょうか・・・・この作品には珍しい良い子なのに!!

 ラストは安定の酷いメタ予告(笑
 やー、面白いです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)』 12話
 野球攻撃良いですね(笑
 って、地球側に裏切りモノが…?


『牙狼〈GARO〉-炎の刻印-』 12話
 結果的に誰も幸せになって無いというツライ現実・……。
 ここからどうなるんですか…?と思ったら、次回予告でいきなり実写というギャップですよ(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!

     ではでは、本日はこれにて。

|

『四月は君の嘘』アニメ11話感想とか(ネタバレあり

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『四月は君の嘘』 11話
 冒頭から、本筋に全く関係ないヒーローの動きが凄い格好良いじゃないですか!
 どこに力入れてるんですか(笑
 けど、そんなん好きです。

 そして、紘子さんとの…再会、の様子。
 なるほど、昔の知り合いでしたか。
 というか、素敵な声だなぁ、と思ったら園崎さんでしたか、納得。

 ・・・・・って、公生母も、最初は優しかったのですね……。
 なまじ才能があっただけに、夢を乗せてしまったのですかね……そして、ピアニストにさせることを勧めた紘子さんも責任を感じていた・・・・と。

 なんというか……悲しいですね。
 本当ならば、その才能によって輝くはずだったのに、どこで何を間違えてしまったのか・・・。

 ・・・それはそうと、かをり達が横になって覗いてるのは、アレどういう原理でああなっているのですか(笑

 ・・・・んで、公生・・・・・かをりへの想いをただの感謝と言いますか…。
 まあ、渡の事が好きってのは最初に公言しちゃってるんで、それが感情のブレーキになっているのだとは思いますけど。

 ――ただ、かをりの行動を見ていると、本当に渡のこと好きなのかな?と疑問に思ったりもするのですが。
 その辺は後々明らかになったりしますかね?


 それはそれとして。


 結果発表の場での悲喜こもごも……これからここで、この音楽の世界で戦っていくのなら、他の人間が演奏に賭ける想いも理解しとけ・・・って事で行かせたんですかね、紘子さんは。

 そんな中、直球で思いをぶつける武士。
 憧れてたからこそ、許せないんだろうなぁ……。

 それでも―――

 「手抜きなんかしてないよ、ぶっ倒れるまで練習した、精一杯やった」
 「それでも不細工な演奏なんだとしたら、それは……それは今の僕だ。今の、ありったけの僕だ」

 公生……良い表情です。

 「モーツアルトは旅をしろと言った」
 「僕等はまだ、旅の途上にいる」

 弱さを認めて、それでもまだ立ち上がり、前へと進む。

 己の未熟さを受け止めて。

 それは、憧れとは違うけど、また別の、ヒーローの形。

 ここで、手を伸ばすだけの動きで、武士の公生への想いを表現するの上手いです。

 そして、機械人形から脱却して、一人の人間として、演奏家として走り出す公生!!
 良いシーンです!!!

 からの、翌日紘子さんに服を脱がされる場面で、目を覆う小春ちゃん素晴らしく可愛いです(笑
 てか、小春ちゃんどの場面に出ても全部可愛いな!

 って、再び かをり とのコンビ!!
 これは楽しみです。

 「―――――――君が居たんだ」

 いやいや。それもう告白ですよね!?

 それをかをり は……どう、受け止めたのか……?

 ここで、次は三週間後はつらいですって!
 ちっくしょう年末年始!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『PSYCHO-PASS 2』 11話 最終回
 最後まで、朱さんは貫いたのですね…。個人的には、一度くらい振りきれる朱さんも見たかった気がしますが、けどここまで自分の道を外れずに進み続けたのなら、それは素敵です。
 にしても、霜月さんは最後までしょーもなかったですね(笑
 劇場版ではどうにかなるのでしょうか?それとも、この世界の歪みを象徴する存在としてこれからもあのまま居続けるのか。それもまたよし、ですけどね。
 ただ、二期は1期と比べると物足りなさもありましたけど・・・1クールですしね。というか、わりと6話くらいにきゅっとまとめてくれても良い感じはしました。
 それでも面白かったですけどね!


『寄生獣 セイの格率』 12話はお休みでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

『神撃のバハムート GENESIS』10話感想とか(ネタバレあり

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『神撃のバハムート GENESIS』 10話
 アーミラをどうするべきなのか…悩むファバロ。

 一方、ジャンヌは火あぶりに・……。
 いやもう、王がクズ過ぎますって……ジャンヌを火あぶりにするだけじゃなく、それを止めようとした国民まで……。

 ここまで追い詰められたら、それを止めたくて悪魔のささやきに耳を貸してしまうのも仕方のない事ですよ…。

 ただ、これって結局、最初から全部悪魔の掌の上で踊らされてたってことですよねぇ……。

 自分たちにとって脅威だった聖女ジャンヌを悪魔側に引き込めたのですから……強大な敵が居なくなって、強い味方が出来る……完全なる一石二鳥。

 実に悪魔的です。

 そんな中、悪魔を馬車で轢く、っていう図は初めて見たので笑いました(笑

 けど、笑ったのもつかの間……明らかになるアーミラの真実…。

 全ては作られた思い出……道具として作られただけの存在……そりゃあ…そりゃああんまりじゃないですか!!
 まさに悪魔の所業ですよ!!!

 初めて抱きしめた母のぬくもりは、悲しみと別れに満ちていて……けれど、最後に何か……生まれたのでしょうか母子の愛情のようなモノが、ほんの一時でも…。

 しかし、結果的にバハムートは復活間近で、ファバロも悪魔にされてしまう…?

 やー、続きが気になる!面白いです!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『暁のヨナ』 11話
 仲良くしなさいよキミら(笑
 まあでも、実力はちゃんと認め合ってるのでそこは素敵ですけど。


『ガンダムビルドファイターズ トライ』 11話
 どう考えても小者が出てきた!(笑
 と思ったら、きっちり倒されました。見事な小者っぷり。
 だがしかし、セカイ達も…!!優勝して浮かれてるこのタイミングで、新たな壁としての強敵登場と、それにより挫折。
 上手い構成です。


『ヤマノススメ セカンドシーズン』 23話
 山小屋でみんなが合唱してた歌・・…全然知らないのですけど、あれってみんなが知ってて当然の歌なんですかね…?当たり前のように全員合唱してましたけど…。
 それはそうと、朝日のシーンは綺麗でした。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

2014年12月16日のアニメ感想とか。(ネタバレあり

『オオカミ少女と黒王子』 11話
 姉さんのキャラが強烈ですね!
 けれど、中原麻衣さんボイス素敵です。
 あと、完全にデレて本気になってる佐田君は悔しいかな格好良いです。


『マジンボーン』 38話
 ミカンを食べるリーベルト様・・・なんか良いですね(笑


『トリニティセブン』 11話
 まさかのリーゼロッテ復活!!良いですね!!
 忍者も大活躍でしたし、全編バトルで見応えありました。
 ちとアクション演出に物足りなさもありましたけど、基本的には面白かったです!


『天体のメソッド』 11話
 うーん……感動させようとしてるのは解るんですけど、なんかイマイチ心に響かないんですよね…。
 一番の原因は、ノエルがなんなのかってがちゃんと説明されて無いので、ここで消えるからって死ぬわけではないでしょうし、願ったら来たっていうのなら、また願えば来るんじゃないかという気もしますし、「これがもう本当に、二度と出会えない別れなんだ!」っていう感じがしないので、また会えるんでしょ?と思ってしまってイマイチ別れに没頭できませんでした。
 終わり方も、なんかちょっとまた会える感が凄いでてる終わり方でしたし。あの終わり方は、これで終わりじゃない感じをちょっと出し過ぎてる気がします。変に後味悪かったので、このまま終わる訳がないって思わせてしまうと言うか。
 なんか色々勿体無いです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2014年12月15日のアニメ感想とか。(ネタバレあり

『ヒーローバンク』 37話
 まさか、ジャスティススターがナガレだって!?
 いやいや、そんなばかなー(笑
 まあでも、もうしばらくは気付かないまま進んでくれた方が楽しかったです(笑


『selector spread WIXOSS(2期)』 11話
 花代さん……好きになる事がユズキへの裏切りになるとは…ツライですね…。
 そんな中、ついに るう子が繭と!ラスボスと!
 ・・・けど、もう繭は死んでいる…?
 いやぁ、クライマックス感!!


『グリザイアの果実』 11話
 カズキさんデレるの可愛いなっ!!
 ・・・ただ、全体的にはもう重い…重いですよ…。


『弱虫ペダル GRANDE ROAD(2期)』 11話
 荒北さん…!!ここまで引っ張って来たツケが…!


『異能バトルは日常系のなかで』 11話
 鳩子エロ可愛いっっ!!!
 どう考えても鳩子と付き合う未来しか見えません。
 と言うかそうであれ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!


   ではでは、本日はこれにて。

|

『ハピネスチャージプリキュア!』44話感想とか!(ネタバレあり

・今日語りたいアニメ。(画像あり


『ハピネスチャージプリキュア!』 44話
 ミラージュを浄化して、平和が戻った世界…。

 けれど、めぐみだけが浮かない顔……まあ、めぐみからしたら、好きな人が他の人とくっ付いたわけですしね……いくら他人の幸せを望んでいるとはいえ、自分が幸せではない事実を消せはしないよなぁ…。

 そんな中、突然のパジャマパーティ!!
 可愛いな皆!と言うか、もうこの辺りでわかります、今日は出来が良いです!!

1

 ひめ良い顔しますねぇ(笑


2

 そして、このちょっと困り顔な めぐみが素晴らしく可愛いです。

 からの、「神様って意気地無しだと思う!!ミラージュさんの事が好きなら好きって、さっさと言ってれば、こんな大変な事にならなかったのに!」

 物凄く核心を突くツッコミが!!(笑


3

 「やっぱりちょっと酷いと思わない?私の前でミラージュさんと……」


4

 「その……えっと…その……キ、キ・・」


5

 「ん~~~~~…」


6

 「キス!するなんて!!」


7


 「「「――――確かにっ!!!」」」

 ここ最高に面白可愛いですっ!!

 というか神様ここから言われ放題じゃないですか(笑

 でもいいです、もっと言ってやれ!

 あんなヤツ、忘れてしまえーー!!

 ・・・・・とはいえ、そう簡単に吹っ切れるものでは無いらしく・・…。

 だがしかし、そこへ誠司ですよ!!

 チャンスだ誠司!!
 フラれて弱っている時がチャンスだって、誰かが言ってた気がするぞ!!(笑

 さっそく、スケートへと誘う!


8

 ここのフィギュアも凄く良い作画です。
 ただ、そんな事で変身するのはやめようよ、とちょっと思いますけど(笑

 つーか、どう考えてもこの二人が完全にお似合いなんですよね。
 もう付き合ったらいいのに!!

 ・・・・や、まあ、今このタイミングで突然誠司と付き合ったら、それはそれでダメだろうという話なんですけどさ(笑

 とか言ってたら……

 「人の事ばっかだな…」
 「本当にそれで…お前は幸せになれるのかって…」

 さすが誠司、思ってたことをズバリと言ってくれました。

 「無理して笑うなよ……せめて俺の前くらいは、本当の事…言ってくれよ」
 うおお……誠司……!!格好良いぞ誠司!!

 そんな誠司に、めぐみも本心を語り始める……

 「世界が元に戻って、街中のみんなが明るくなって、ミラージュさんが幸せになって、ブルーも幸せになって、それは本当に嬉しくて……嬉しくて……だけど――なんだか、凄く胸が苦しくて…とても嬉しいハズなのに、なんだかとても・・・悲しくて…だけど、すっごく……嬉しくて…でも・・・・・・苦しくて――――

9

 ―――わたし、失恋しちゃった……!」

 うああ……切ない、切ないですよめぐみ……!!


10

 泣けばいい、今は泣けばいいともさ!!
 他人の幸せも大事だけど、やっぱり自分の幸せだって大事なんだから!!
 自分が悲しい時には泣けばいいのだよ!!


11

 「お前も、幸せになれる。絶対なれる!お前には俺が…俺……俺とか…みんなが、ついてる」
 ええい!そこは俺がついてるでいいじゃない!!
 お前は俺が幸せにしてやるって言ってあげたらいいじゃないの!!
 ヘタレめ!誠司のヘタレめ!!まあでも、それが良い所でもあると言うかなんというか!

 ――しかし、そこへ迫る新たな――いや、真の悪…。


12

 いちいち良い作画!

 「見ろ……お前に救われておきながら、お前が苦しんでるのに笑っている」
 「なぜみんなが幸せで、自分だけがそうではないのか・・・・・・お前は後悔している」

 「お前だけが――愛を失った」

 これは良い精神攻撃です。

13

 そりゃあ、カイジで言うところの「ぐにゃあ~」ってなりますよ。

 しかしそれでも!!
 どんなに苦しくても、それだけじゃない。
 「世界を壊さなきゃなれない幸せなんて・・…そんなのきっと、本当の幸せじゃない!」

14

 「私は、届かない想いも……全部、全部…受け入れて……みんなと一緒に――


15

 幸せを、探していきたい!!」
 この世界で、幸せを!!


16

 「私は……負けないから!!」
 素晴らしい決意の表情!!
 その強さ、尊く美しいです!!

 またここの挿入歌が良いんですよ!!


17

 「キュアラブリーは……無敵なんだからぁぁぁぁぁぁーー!!」
 うおおおおお!!ここへ来て、このセリフがこんなにも熱い!!!
 素晴らしいっっ!!

 そして、ピンチに賭けつける仲間たち!!


18

 「これ以上めぐみを・・・傷つけさせないんだから!!」
 格好良いっすプリンセス!!


19

 「誠司の言ったとおりだ…私には、みんながいる…!」

 もう何ですか今回、最高じゃないですか。


20

 「私、まだ大丈夫じゃないけど……でも、きっと大丈夫!」
 みんなが、居るから。
 大丈夫。


21

 そしてこの表情・・・・ようやく、誠司との恋愛フラグが!?

 ・・・・けれど、誠司が敵のターゲットに……?

 これはもう、ラストに向けて盛り上がってきました!!

 お、脚本・成田良美さんで、作監が上野ケンさん、演出が大塚隆史さん!
 盤石!さすがの出来でした!!


ハピネスチャージプリキュア! ボーカルベスト

2015カレンダー ハピネスチャージプリキュア!

ハピネスチャージプリキュア! 【Blu-ray】 Vol.1


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ワールドトリガー』 10話
 玉狛支部はナイスキャラぞろいですね!
 栞さん素敵です。久々に中尾プロの演技も聴けましたし!


『七つの大罪』 11話
 こういう、単純な殴り合い勝負みたいなの熱くて楽しいです!


『失われた未来を求めて』 11話
 佳織をフって、ゆいを選ぶ事で、ゆいは消えて、佳織の生きている未来が生まれる……けれど、それで結果的に奏と佳織に幸せな未来が訪れるのだとしたら・・・・・・それは・・・それはなんか…違うよなぁ…。
 ゆいを選んだ決断は歴史的には無かった事になったけど、事実としてそれはあった訳で。
 なのに、何事も無かったかのように佳織とくっ付くのは納得できないので、ここから一体どういう終わり方を見せてくれるのか・・・・・・気になります。


『アカメが斬る!』 23話
 素晴らしい出来!!一つ一つのアクションが格好良いです!!
 それでいて、ストーリー的にも熱い!!ただ相手を倒すのではなく、ちゃんと想いをぶつけて、それでも死ぬ覚悟ではなく、生きる覚悟!!
 ・・・・・けど・・…本当に死んでしまったのでしょうか……次回最終回、期待してます!
 というか、MXではもう最終回放送されたんですよね・・…酷い地域格差ですよ…。


『SHIROBAKO』 10話
 まあ、続けてれば面白くなるとはいっても、ずっと車の仕事しかしないと社長が明言しちゃってる以上は、やりたい事が出来ないのは確定な訳で。
 仕事になにを求めるか、ですよね。ただ単に生きていく手段を求めるのならば、条件のいいところでやりたくない仕事をするも良し、生きがいを求めたいのなら、給料は安くてもやりたい事が出来る仕事が良いのでしょうし。
 その辺りの事を、凄く嫌味なく伝えてくれるの良いですね。


『繰繰れ!コックリさん』 11話
 くっ、子供になった面々が、悔しいけど可愛いです(笑
 なんでしょう、なんか凄く悔しいんですけど(笑


『ガールフレンド(仮)』 10話
 なんでしょう、今回本当に特になんにも心に残らなかったですね(笑
 可愛かったですけどね、キャラは可愛かったですけどね。そしてこの作品はそれで良いんですけどね!
 というか、あのミスコンは次回にでもちゃんと順位が付くのでしょうか…?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!

 久々にガッツリ画像貼る感想かいたらえらい時間かかったなぁ、っていうくらいです(笑

       ではでは、本日はこれにて。

|

『結城友奈は勇者である』10話感想とか(ネタバレあり

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『結城友奈は勇者である』 10話
 そうか・・・・・両親は全て知っていて、それで黙っているのですね……そりゃあ・・・あんまりですよ…。

 家が大きくなってるのとかも、娘が体の一部を犠牲にして、それと引き換えに手に入れたモノで、それを甘んじて受け入れていると考えると・・・・・・なんかもう……。

 というか、これはなんていうか――狂った信仰の話――ですね。
 自分の娘がどうなろうとも、それが神樹様のためならば、尊い犠牲……戦前じゃないんだから…。

 けどまあ、今のこの世界の状態が戦争なのだとしたら、限り有る貴重な戦力を得るために、「神樹様の為に戦うのは尊い事だ」という思考……いや、思想を世の中に広めておくくらいの事は、そりゃあしますよね…。

 ただ、それがまだ全世界にまでは広がって無くて、けど人数が足りなくなったから、緊急避難的に外部の人間も勇者にした・・・・・・それは結果的に、何も知らない子たちを騙しつづける悲劇の始まりなわけで・・・。

 友奈なら、事情を説明したうえで引き受けてくれるような気はしますが、みんながみんなそうじゃないと考えたら……世界を守るためには、嘘もやむなし――と、考える人が居ても、そりゃあおかしくはないよなぁ…。

 精霊が勇者を守るのも、貴重な戦力を失わないための処置でしょうし。

 にしても東郷さん……どれだけの覚悟を持って、そこまで自害を試みたのか…。
 それでも死なない…服毒とかはどうやって治しているのでしょうか…?

 それはそれとして。

 ああ・・・やっぱり、東郷さんの足と記憶も供物になったのですね…。

 さらに、明らかになる世界の秘密…。

 世界はもう・・…壁の中・・・神樹に守られたこの辺りだけにしかない・・・ということ・・・?
 外には大量の敵が居て、何度でも復活して襲ってきて・・。

 結局は、戦い続けるしかないのか・・・・・・でもそれじゃあ、この世界に未来はあるのですか…?

 ただただ、この閉じられた世界を守るために、少女たちを犠牲にし続けるその延命処置……いつまでそれを続けるつもりなのでしょう……。

 それでも、僅かな少女たちの犠牲で世界が守られるとなれば―――それは、当事者では無い限り、決して悪い選択肢では無い・・・・のか・・・?

 たとえば自分がこの世界に居て、もし自分の傍に大切な人たちが居て、その人たちを守りたいと思った時に……勇者に、戦わなくて良いよ、と言えるだろうか・……正直悩みます。

 けれど逆に、大切な人たちを守るために、世界を壊す。
 その選択をした東郷さんが間違っているとは、全く思わないですけど。

 なんですかこの答えのない問答みたいなヤツ・・・・・・なんか色々考えてしまいました。

 とか言ってたら、東郷さんソロバージョンのED曲が素敵過ぎてちょっと泣きました。

 ああもう、なんでしょう、凄いアニメですねこれは・・…ここからどう終わるのか……それによっては、本当に名作になれる気がします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『テンカイナイト』 37話
 キイロ可愛いです!!
 この作品で、ワカメ姉ちゃん以外でようやく可愛い女子キャラが出ましたね(笑


『プリパラ』 24話
 校長の気持ちも解らないでは無いですけど……それに対して、きっちりと「理不尽だ」とか、「見ないで禁止してたのかよ」とか思いっきりキャラがツッコンでくれるの素敵です(笑
 にしても、なんとなく らぁらの母かとは思ってましたけど……いったい何で約束を破ってしまったのでしょう・・・気になる所です。
 ・・・まあ、この作品のことなので、しょーもない理由だったりするかもしれませんけど(笑
 だとしても楽しみです!


『ログ・ホライズン(2期)』 11話
 こういう、計算と戦略と、それを確実に実行しようとする人間力。
 そこにある信頼!
 こんなん大好きなのですよ!!
 しかしまあ、デミクァスさんがナイスツンデレです(笑


『美少女戦士セーラームーン Crystal』 11話
 見忘れてたー!!と思ったら、もう一週間あるらしく。
 今度こそ見ます!


『デンキ街の本屋さん』 11話
 なんなんですか子供時代のエロ本の話(笑
 良い話のような気もしますけど、凄くしょーもないですよ!!
 けど、凄い好きです。


『Hi☆sCoool ! セハガール』 10話
 ジェットセットラジオ!!大好きでしたよ。
 最終的にまさかの良い話でビックリしました(笑
 メガドラさん可愛いです!


『ソードアート・オンラインII』 23話
 前回はそうでも無かったですけど、今回はウルウルしました…!
 特に、授業中にユウキが音読する場面が沁みました…!先生素敵です!
 アスナとママさんの和解も素敵でしたし、良い出来でした。


『Fate/stay night Unlimited Blade Works』 10話
 出ましたね、葛木先生の最強っぷり!!生身で英霊と互角以上って!
 からの、シロウの双剣投影からの斬撃が圧倒的な格好良さでした!
 震えます!!


『蟲師 続章』 19話
 泣いて謝ってるのに殺しますか・・…や、まあ、そこまでは怒りのあまり…って事で納得もできますけど、それに気付いた子供まで・・・ってのはさすがに同情の余地もないですよ…。
 結果的に自業自得ですよね…。


『俺、ツインテールになります。』 10話
 作画が…けど、演出で何とかカバーしようとしてるのは伝わってきます。
 あと、主人公はもうずっと変身して方が良いです確かに(笑


『甘城ブリリアントパーク』 10話
 目標達成できないと姫様が……?
 ・・・いやでも、この作品の事ですから、実は嘘って可能性もありそうですけど(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!


       ではでは、本日はこれにて。

|

『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』10話感想とか。(ネタバレあり

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』 10話
 ノーマを暴力的だと言いながら、公衆の面前で無抵抗な人間をなぶり、それを見て喜ぶ聴衆……暴力的なのはどっちなのですかねぇ・・…。

 にしても、モモカが来たのも計画のうちでしたか……ただ、どうせ戻っては来れないのだから、ほおっておけばいいのに……「死んだ」って事実が欲しいんですかね、ジュリオは。

 もしくは、こうして拷問して殺す事で、民衆の心をつかもうとしているのか。
 国民を騙した姫を、自分が殺した、という手柄と共に。

 ってか、「吊ーるーせ」に関しては、ちょっと笑ってしまいましたよ!
 言いだしたあの子、数秒前に泣いてたのに、なんで急にコール先導したんですか(笑

 「豚よ・・…!こいつらみんな、言葉の通じない醜くて無能な豚どもよ…!」
 まあ、基本的には同意しますけど、自分も以前はその豚と同じだったのですけど……アンジュの中で、そのことはどう思っているのでしょう…?反省しているのか、恥じているのか……忘れているのか。

 とか言ってる間にも死刑の時間が!!

 しかしそこへタスク登場!!・・・って、ラッキースケベ炸裂し過ぎでしょうに!
 もう完全にリトさんですよ!(笑

 それに、ここでアンジュに突き飛ばされて気絶されて、結局は助けられるってなんですかもう(笑
 ヒーローとしてあるまじきですよ!
 ただまあ、この作品は姫様がヒロインでありヒーローでありって感じなのですけど。

 「ありがとうシルヴィア、薄汚い人間の本性を見せてくれて」
 「さようなら!腐った国の家畜共!」

 素晴らしい捨てゼリフです!!!

 しかしまあ、指輪まできっちりゲットしてくるタスクさんイケメンです。

 ただ―――

 「アンジュの髪、綺麗な金色だよね」
 「下も金色なんだね」

 これはもう、殴られて当然と言うか、殴られてしまえ(笑
 と思ったら、めっちゃボコボコにされてて笑いました。容赦無いです姫様!!素晴らしい!

 ……で、戻ったは良いけど牢屋に入れられる訳ですが……ここで、ヒルダと和解する流れ凄い好きでした。
 二人とも、同じ傷を背負ったからこそ解り合えたのですね。

 ヒルダと、ゆいかおり…じゃなくてクリスロザリーとの再会の場面で、クリスのキャラが凄い変わってますね…!
 あんなに気弱な感じだったのに、いつの間にかリードする側に!!

 唾を吐きかけたのは唐突過ぎて「!?」ってなりましたけど。
 ……でも、一部の人にとっては、小倉唯さんに罵倒されて唾を吐かれるなんてどう考えてもご褒美……いや、なんでもないです(笑


 それはそれとして。


 ここで姫様が、以前の自分を否定するのは、ようやく今までの伏線が回収された感じで良いですね。
 最初から姫様は、この「ムカツク」世界を体現してるような存在でしたから、序盤からあえてそういう姿を見せておいて、色々と酷い目にも合って、今までの価値観をぶっ壊してからの、新しい価値感の構築。

 ここでやっと、姫様と視聴者の気持ちにシンクロが生まれるというか。

 これだけ長い時間をかけて、それでいてその間に飽きさせたり完全に嫌われたりしない見事なバランス感覚でストーリーを作って来たのは上手いなぁ・・・と。

 挿入歌も素晴らしかったですし、第一部完、みたいな気持ち良さでした。

 完全に面白くなってきてます!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)』 11話
 ついこの前、NHKの「ダーウィンが来た」で、シャコ特集しててパンチを見たばかりだったので、凄いタイムリーでした(笑


『棺のチャイカ AVENGING BATTLE』 10話 最終回
 ラスト!!綺麗にまとまってましたし、最後まで良い出来だったと思うのですけど……もうちょっとなんか欲しかったような気もします。
 かと言って、つまらなかったかと言われれば全然そんな事は無くて、むしろ面白かったですし、ハッピーエンドですし、素敵な部分もたくさん有ったんですけど、最終的に物足りなさが残った感もあります。
 特に、チャイカがこう…立ち直っていく過程とか、その辺の心の動き諸々を、もっと丁寧に見たかったなぁ・・・と。
 ただ、全体的に見たら、作品としては好きでした!お疲れさまでした。


『牙狼〈GARO〉-炎の刻印-』 11話
 ふだんいい加減な親父が魅せるマジな顔の格好良さですよ…!!
 地面に頭突きからの、浮き上がった剣を掴む動きめっちゃツボでした。なにアレ超格好良い。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!

 ・・・あ、以前作った新しいブログ消しちゃいました(笑

 いや、わりとあっちにアクセス数を持っていかれるのです(笑

 特にちょっと昔の記事とかは、全く同じ内容のモノが向こうにもあるので、そっちに行くらしく。
 両方をチェックするのも面倒なので、こっちだけでいいや、と。

 何かあったら、また作ります。
 無いと思いますけど。

       なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

『四月は君の嘘』アニメ10話感想とか(ネタバレあり

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『四月は君の嘘』 10話
 「今期のスターはお前に譲るよ」
 渡は、ちゃらちゃらしてるっぽいのに良いヤツだからズルイです。

 まあ、サッカーの試合で負けてこっそり泣いてた場面でもう好感度は高いのですが!

 くそぅ、良いイケメンだ!(笑

 ――けれど、公生は演奏の音が聞こえない……。

 必死に、もがいてもがいて―――けれど、抜け出せない。

 心をとらえる、母の呪縛から。
 自分自身の、罪の意識から。

 そしてついに……その指を、その腕を、演奏を…前へと進む事を……止めてしまった。

 それでも――「僕の中に居る君ですら、諦めることを許してくれない」

 浮かんできたのは、あの時の、一緒に演奏をした時のかをりの言葉。

 今は一人だけど、けど、心の中のキミと一緒に―――

 「「――――アゲイン」」

 もういちど、動き始める。

 それは、自分の為でなく、観客の為ですらなく、ただ一人の為だけに。
 かをりのためだけに。

 想いを、伝えるために!

 「僕は、たったひとりでいいや……君だけでいいや…!」

 ・・・・・って、もうこんなん完全に告白じゃないですか…!!

 それを感じ取ったのか、椿が複雑な表情してるのが何とも……本当なら、公生が良い演奏をしていることを喜びたいはずなのに、その演奏は、自分以外の女の子の為で。

 ああ・・・・・・切ないですよ…。

 けど展開的には、コンクールとしての実績は残せなかったけど、可能性は見せつけたというか、ここから新しく何かが始まる予感に胸が躍る。
 これは凄く良いですね、好きです。

 最後に見た、母の笑顔。
 それは、本当にあの時 微笑んでいたのか、それとも・・・そうであって欲しいという希望なのか。

 それでもそれは、解き放たれた証拠。

 公生を縛っていたものが、ほどけた証。

 ここから始まる未来が、どうか幸せなな笑顔に満ちていますように。

 素晴らしき。

 つーか、絵見可愛いです。

 で、最後の格好良いお姉さまと、横に居るすげぇ良い味出してる子供は一体(笑

 次回からの新展開も楽しみです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『PSYCHO-PASS 2』 10話
 今は自分が最高責任者だと言っておきながら、問題が起きたら自分のせいじゃないっていう霜月さんホントもう(笑
 しかしまあ、自分の家族が殺されたと解っても、それでも正しさを貫こうとする朱さん素敵です。
 本当は、もちっと感情に任せてしまっても良いような気もしますけどね。でも、これが朱さんなのだなぁ・・・と。


『寄生獣 セイの格率』 11話
 最初の加奈の妄想笑いました!
 いや、原作もわりとあんな感じでしたけど、アニメになると破壊力が凄いですね!
 というか、今回はもう加奈可愛い祭りですね!・・・ただ、これも次のあの展開への布石と言うか……アレですからねぇ…。
 けど、面白いです。嬉しい限り。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!

     ではでは、本日はこれにて。

|

『ヤマノススメ セカンドシーズン』22話感想とか(ネタバレあり

・今日語りたいアニメ(ネタバレあり


『ヤマノススメ セカンドシーズン』 22話
 初っ端から説明っぽいセリフが・・・と思いきや、猫を混ぜることで可愛さを出す上手さですよ。

 あと、安全祈願のお祈りかと思ったら…
 「ぐんまちゃん に会えますように」
 ここな だけ願いがおかしいですって!(笑

 なんでそんなに推すんですか ぐんまちゃん。

 それはそれとして。

 「「「ううん、なんでもなーい」」」と声を合わせる三人が好きでした。
 ナイスシンクロ。そしてナイスポーズ(笑

 そんな中、頻繁に出会うカメラ少女。

 ただ、この子に対する あおいの「テンポ悪っ」とか「あの子、空気読めない人~?」っていうツッコミは正直印象が悪いと言うか、今日初対面の相手に心の中で毒づくみたいなのは、キャラ的にあんまり好ましくないなぁ・・・と思わずには居られませんでした。

 このあとで仲良くなるんだろうな―ってのは解るんですけど、だからこそ、心の中でちょっと下に見てる感が出ちゃうのはよくないよなぁ、と。

 ・・・で、ここな がなんかあるから、山小屋に付いたらなんちゃら・・・って言ってたのはなんだったのでしょう?

 うーん、なんか今回は違和感が強くて、いろんな事が次回に持ち越しって感じの話でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想


『暁のヨナ』 10話
 白龍って言われると、別の白竜さんが浮かんでくるんですけど……まあ、少女漫画のメイン購買層には全然そんなこと無いのでしょうね(笑


『ガンダムビルドファイターズ トライ』 10話
 水着回!!姉ちゃんの水着姿エロ可愛いです!!
 ただ、部長に関しては普段とあんま変わらないですね(笑
 あと、イケメンキャラが実に黒田さんの脚本っぽくてツボです(笑
 しかしまあ、ベアッガイさんとプチッガイの可愛さったらもう。


『神撃のバハムート GENESIS』 9話
 ああ、ジャンヌが史実通りに魔女として…そこはなんとか助けて欲しい所です。
 にしても、ファバロはアーミラを助けるつもりがあるのやらないのやら…?
 とはいえ、さすがに殺しはしない・・・ですよね?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・あ、今日はずっとゼロテレビ見てました。

 矢口さんのバラエティ復帰、めっちゃ面白かったです!!

 やっぱり、番組としてのイジリ方の上手さというか、ちゃんとバラエティに戻れるように笑いにしてあげようっていう愛が素晴らしかったです。

 それを、あれだけの面白さと両立させるってのは心底素晴らしいかと。

 良いもの見ました!

          なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

『天体のメソッド』10話感想とか(ネタバレあり

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『天体のメソッド』 10話
 ノエルが円盤っていうのが、本人が言ってる意外に根拠がないのでどうにも…。

 柚季が「ノエルが円盤だって言われて、どうして納得してるの?」と言ってくれたので、まあそうですよね・・・・・と思いつつ、それを納得させるためにここで何か説明が入るのかと思いきや、ちょっと話しただけですぐに
 「ノエルは円盤で私たちの友達」
 とあっさり納得しちゃったので、いやいやいやいや、となりましたよ(笑

 そもそも、円盤はあそこにあるんですよね…?
 蜃気楼みたいなものとかじゃなくて。
 そうなると、じゃあノエルって何なのですか…?
 円盤の、なにですか?
 ノエルが円盤だと言うのなら、どうして僅かほども動かせずに、自分が離れたら倒れてしまうなんていう、どう考えても不便なシステムになっているのか・…?

 謎だらけ!!

 でも、この段階でその辺の説明が全く無いってことは、もうこれは説明するつもりがないのですね。
 何かしらの設定はあるのでしょうけど、作品としては、
 「とにかくノエルは円盤で、ここを離れられなくて、願いをかなえにやってきて、願いがかなうと消えてしまう」
 という、「そういうものなんだ」・・・と。

 ……まあ、それはそれで良しです。
 個人的には、どんなにメチャクチャなトンデモ理屈でも、一応説明してくれるのが好きですけどね。


 それはともかく。


 ノエルが、願いが叶うと消えてしまう存在だとしって、何かに気付く乃々香。
 
 そして過去回想が入る訳ですが、まあ ちび汐音の可愛い事ったら!

 しかし、汐音が転校すると聴いて、急いで会いに行く!!

 「みんながいっしょにいつまでもにっこりで」・・・か。
 汐音はその願いを知っていたから、自分をにっこり出来ない状況に置く事で、願いが叶わないようにしたのか……ノエルが、消えないように。

 それでも、最後に「お別れ」を決意したノエル……。

 ただ、今となってはノエルも「みんな」に含まれてるんじゃないかなぁ・・・・・・と思うと、願いが叶ってみんなが幸せになると、同時にノエルが消えて幸せじゃなくなるわけで、それはもう願いを叶えたと言えるのかどうかすら危ういですね・・・?

 考えれば考える程、どこにも正解がない気がするのですが…?

 ノエルが居てこその「みんなにっこり」なのですし。

 うーん……どう決着をつけるのでしょう・・・期待しています!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『オオカミ少女と黒王子』 10話
 30分ずっとイチャイチャしてるだけじゃないですか!(笑


『マジンボーン』 37話
 リーベルトさんの私服というか、普通の洋服姿、素晴らしいです。素敵です。
 そして、「マジンボーン!」とタイトル出たの笑いました!36話目にして!


『トリニティセブン』 10話
 魔王になっても服を脱がす能力は変わらないのですね(笑
 あと、ミラがデレたらめっちゃ可愛いです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

2014年12月8日のアニメ感想とか。(ネタバレあり

『ヒーローバンク』 36話
 ジャスティス☆スター……いったい何者なんですか…!?(笑
 あと、イケメンフクタが凄いツボでした(笑
 にしても、金髪美少年(?)南天のあざとい可愛さが凄いです。


『selector spread WIXOSS(2期)』 10話
 そうやってカードから出るんですか!?(笑
 ・・・んで、タマ…自分の願いよりも他人を優先するその心、素敵ですよ。


『グリザイアの果実』 10話
 なんか、突然付き合う事になりましたね!?
 ってか、風間姉がナイスキャラ過ぎるでしょうに(笑
 それはそうと、なんかわりと最近、バスが落ちて遭難っていうドラマを見てたので、もう完全に殺し合う未来しか想像できないでいます。


『弱虫ペダル GRANDE ROAD(2期)』 10話
 なんという荒北さん回!!
 ただ、突然のフクちゃん呼びはさすがに違和感有りますよ(笑


『異能バトルは日常系のなかで』 10話
 彩弓さんともあろうお方が、なにを一時でもあんな奴の言いなりになっているのですか。
 まあ、水着姿は素敵でしたけども!
 あと、九鬼ちゃんがどんどん可愛くなっていきますね!!
 とはいえ、最終的にはやっぱり灯代と鳩子の三角関係争いが気になる所です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!

 週に1、2回は一言感想だけでもお許しくだされ。

       ではでは、本日はこれにて。

|

『トライブクルクル』10話感想とか(ネタバレあり

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『トライブクルクル』 10話
 急に天狗出てきた!!(笑

 と思いきや可愛い女の子じゃないですかモミジ。
 「じ」って語尾は新鮮ですね・・…けど、「だじ!」とか可愛いです。

 しかも声が、ゆーきちさんですからね!
 「未確認で進行形」の真白でお馴染みの!!だいたい吉田のせいでお馴染みの!(笑
 …この辺のネタってどのくらいメジャーなのか判断が難しいです…(笑

 まあそれはともかく、ユヅルさんの婚約者!?
 ・・・けど、ユヅルさんはなんかリア充でも許せるというか、こんな紳士にはフィアンセの一人くらいは居ても良いです。

 ってか、ミズキさんがどうにも結婚に反対っぽいのは、実はユヅルさんの事を…?
 ミズキさんの相手はクモさんだと思ってましたけど……けど、それもありですね。

 そんな中、モミジの言った「なんぼのもんだじ!」が妙にツボでした(笑

 あと、ハネルとかが「天狗女」って言うと、「女天狗さん」って丁寧に訂正するカノン可愛いです。

 ・・・・んで、結婚の為に山へ行ったユヅルさんを取り返しにGO!
 ここでの、座高が高くて首曲げるカノン可愛いです。

 って、到着していきなり猪の大群に襲われるとか、なんでしょう、今回楽しいですね(笑
 凄くこう・・…正しい少年アニメのドタバタな楽しさがあります。

 ハネルがもはや天狗になってる感じとか(笑

 一方その頃、ユヅルさんは食事もとらずに痩せ……た?

 いや確かに、頬はこけてますけど、体型は全く・…と思ったら、クモさんの

 「痩せてねぇじゃねぇか」に笑いました!

 これはクモ役の櫻井トオルさんのアドリブだったらしく。
 ナイスです!

 そして復活のユヅルさんからの、ダンスシーン!
 やっぱり良い出来です。

 秋の味覚背景は笑いましたけど(笑

 あと、天狗のおっちゃんに褒められてお辞儀するハネル可愛いです。

 そして、クモさんの「好きにする…じ」という、まさかの語尾が伝染(笑
 なんすかそれ可愛いじゃないですか。

 にしても、モミジはレギュラーになっても良いくらいのナイスキャラでした! 
 いつかまた戻ってきて、今度はダンスに目覚めてて踊ったりしてくれると嬉しい限り!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ワールドトリガー』 9話
 千佳の可愛さかもう止まるところを知らないですね…!!
 もう一人のヒロイン木虎さんもカムバック!


『ハピネスチャージプリキュア!』 43話
 うーん…めぐみの「幸せ」はどこか少し歪んでるような気がしないでも無いです。
 いや、解るんですよ、みんなに幸せになって欲しいという気持ちは。
 けれど、ブルーの事に関しては、二人がくっついたらめぐみは、少なくとも幸せではない訳で。
 自分が不幸になっても、周りが幸せならそれでいいと言うのは自己犠牲じゃないですか…それは尊いものではあるけれど、切ないよなぁ・・と。
 どうせなら、自分自身も幸せにして欲しいものです。そんな展開に期待です。


『七つの大罪』 10話
 普通の人間大になったディアンヌは可愛いですし、話の展開的にも、その方がやりやすい部分はかなりあると思うんですけど……大きいから良いんじゃないか!という気持ちにもなったりします(笑


『失われた未来を求めて』 10話
 そうか、あの箱に記憶・・・というか、情報が入っていて、肉体と別々に転移させて、あとで元に戻すシステムか・・・なるほどなるほど。
 ・・・けれど、色々な不具合も出てるようですし、全部言ってしまえば良いのに……とも思うのですが、その結果どう未来が変わるか解らないから怖いですよね…。
 もしかしたら、佳織を助けられないうえに、未来が変わってゆいが作られなくなる、という最悪の展開だってありえるわけで…。
 ・・・どうなるのでしょう…。


『アカメが斬る!』 22話
 ここまで国民の反発が広がったら、もう国を立て直すのは不可能なのでは…?
 でも、まだなにか奥の手がある様子…懲りないですねぇ大臣…。
 ・・・で、アカメとクロメの姉妹は・…・その決着しか無かったのでしょうか・・・まあ、ほっといてもクロメは・・・と考えれば、これしか無かったのかもですが…切ないです。


『SHIROBAKO』 9話
 ずーっと車だけかぁ……まあ確かに、商売のやり方としてはそう言う特化型も有り有りでしょうけど、目指しているモノとのギャップがあったら悩むでしょうねぇ…。
 そして、最終回の話が出来上がっていく過程が面白かったです。「キャッチボールをしに来ただけ」という脚本家さんの格好良さったらなんですかもう(笑


『繰繰れ!コックリさん』 10話
 良い話かな…?と思ったら、結果的に台無し感も出してくるのがさすがです(笑


『ガールフレンド(仮)』 9話
 ライブシーンは、頑張っているとは思うんですけど……凄いアニメをいくつも見ているので、このくらいだと物足りなさを感じてしまう訳で…。
 ああいうシーンは、相当覚悟ないと難しいなぁ・・・と改めて思わせるのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・まあ、特にないです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

『結城友奈は勇者である』9話感想とか…!(ネタバレあり

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『結城友奈は勇者である』 9話
 風さんとしては、真実を告げられても、そう簡単に信じられないと言うか……信じたくないってのが正直な気持ちだろうなぁ……。

 というかもう、無理して明るく振舞ってるのが見てて辛いですよ・・…。

 樹も声が出ない事で、色々と状況が悪くなってきてますし……つーか樹を排除しようとするなよ先生・・・それは酷いよ…。

 けれど、そんな状況でも、樹がとにかく良い子で良い子で…だからこそ、ツライですよ…。

 そんな中、更に発覚する勇者システムの秘密……死ぬことすら許されないのですか…。

 どんなにつらくても、悲しくても、勇者として戦う事を強いられるのですか……?

 なんと言う……なんという残酷なシステム…残酷な現実…!!

 こうなったらもう、風としては、真実を知らずにみんなを勇者部に引き入れた責任を感じてしまいますよねぇ…。

 そこへ追い打ちをかけるように、樹の歌手オーディション一次審査合格の知らせ…。
 声が出ていれば、そのまま歌手の夢に繋がったかもしれないのに・・…!!

 さらには、オーディションの音声データがもうなんなんですかもう……こんなの、号泣以外にどうしろって言うんですかぁぁあぁあああーーーーーーー!!!

 あんなにも無邪気に、純粋に、真っ直ぐに見ていた夢が奪われたという現実。
 自分を慕ってくれる妹が、自分のせいで夢を奪われたと言う事実。
 そんな自分を、好きだと言ってくれていることへの罪悪感。

 そりゃあ、怒りも悲しみも溢れるでしょうとも!!!
 自分たちを騙していた大社をぶち壊そうとするでしょうとも!!

 誰がこの風の行動を責められようか。

 それでも、友奈が言うように、選択肢が無かったのも事実で・・…誰かが犠牲にならなければ、世界は救えなかった・・…。
 だけど、でも、そこに妹を巻き込みたくないって、そう思うのも当然で。

 例え自分が犠牲になったとしても、守りたい人が居て、守りたいものがあって……なのに―――

 ああもう、この状況でも風を恨むどころか感謝を告げる樹はどんだけ良い子なんですか!!
 それゆえにツライ……ツライですよ…。

 EDの最後の映像とかズルイですってもーーう!!

 そりゃ泣きますよ!
 ええもう号泣ですともさ!!ボロ泣きですともさ!!

 ・・・・・ここから、少しでも幸せな未来が訪れるのでしょうか・・…。

 願わくば、彼女たちに救いが訪れますように…!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『テンカイナイト』 36話
 グレンはパパが絡むと圧倒的に可愛くなりますね(笑
 って、ツライ…それはツライ…けど、あの事故はしょうがないよなぁ……。
 それでも、感情的にならないグレンは良い子です。・・・まあ、敵にその怒りをぶつけられたので、むしろあのタイミングでキューブに行けて良かったということで(笑


『プリパラ』 23話
 校長…なんという強権発動ですか…。
 にしても、今の時代はあんなネタっぽい盗みに入る場面でも、「マネしないでね」とか出さないとダメなんですかね・・…?あえてネタでやってると信じたい所です。


『ログ・ホライズン(2期)』 10話
 わかる、わかりますよ……何の役にも立たない事は知ってるけど、そんなものに夢中になって必死になっちゃうんですよ……自分もクソゲーマーですよ…あと、ラジオへのメール投稿もそうだなぁ・・・。
 でも、えてしてそんな物こそが生きる糧になるのです。そう言うモノだし、それで良いのです。
 なんか、凄く沁みました。


『美少女戦士セーラームーン Crystal』 11話
 まだ見れてません…来週までには…って、先週も言いましたけど・・・。


『デンキ街の本屋さん』 10話
 最初の料理教室の話はもう、4コマ漫画かと思うくらいのネタの連発で笑いました!!
 かと思いきや、なんというラブコメの波動!!
 キュンとしつつも、つもりんが切ないよ…!!


『Hi☆sCoool ! セハガール』 9話
 チェンクロはやったことない・・・・というか、環境的に出来ないですけど、酒場の場面は笑いました!
 ダイナマイト刑事のネタとしての使い勝手の良さですよ(笑
 そして来週はジェットセットラジオ!!楽しみです!


『ソードアート・オンラインII』 22話
 なんというか、そうだろうなー・・・という予想通りの展開でした。
 ただ、設定のしっかりしてる感じは凄いなぁ、と思いましたが。
 とは言え、ちと狙い過ぎてる感があって、それほど心に響きませんでした。


『Fate/stay night Unlimited Blade Works』 9話
 ……BL・・・ですかね?(笑
 そしてギル様が!


『蟲師 続章』 18話
 これは……やるせない…やるせないですよ…。
 蟲はあくまでも、一つの要素にしかすぎず、その存在に係わりなく、母子のわだかまりが埋まることはなかったのですね…。
 ギンコも、さすがに蟲とはまた別の所に原因がある親子関係は直せませんでしたか…。


『俺、ツインテールになります。』 9話
 よい妄想です(笑


『甘城ブリリアントパーク』 9話
 いや、そもそも壁のボタン、蓋閉めておきなさいよ(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!


       ではでは、本日はこれにて。

|

『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』9話感想とか。(ネタバレあり

・きょう語りたいアニメ。(ネタバレあり


『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』 9話
 ヒルダの、子供のころの思い出……。
 あの頃のように、母とまた幸せに―――……は、暮らせないんだろうなぁ・・・と、もう初っ端から予想はしてましたよ・・・うん…。

 一方アンジュは、1話の謎の競技で乗ってたあの乗り物を奪いに。
 ・・・・・あの競技って、だいぶ伏線だったんですね(笑

 というか、アキオさんの怯えっぷりがもう凄いじゃないですか…。
 目の前に居て会話してるんだから、ちゃんと理屈というか、話が通じる相手なのは解るはずですし、そもそもノーマだと判明する前は普通に話していたのだから、そんな危険な存在じゃないって解りそうなものですけど、それよりも「ノーマ=危険」っていう認識の植え付けが徹底してるってことなんですかねぇ…。

 恐ろしい世界ですよ…。

 「私がここに居ることは、誰にも知らせないで」

 「も、もちろんです!絶対言いません!約束します」
 いや、絶対言うでしょ、と思ったら、予想以上にすぐ通報しようとしましたね(笑

 まあでも、それが正常な世界なのでしょうともさ。

 そう考えたら、モモカが変わらずにアンジュを慕ってくれてるのって凄く異質で、凄く嬉しい事なのだなぁ……モモカ、良い子です。


 それはそれとして。


 警察(?)に見つかって、戦うアンジュ。
 アレですね、意外と銃とか武器があれば、ノーマでもマナ使う人たちと戦えるもんなんですね…。
 それでも、銃弾そのものはマナの盾(?)で防げるみたいなので、やっぱり前回のヒルダの脅しは脅しとして機能してなかったってことなんですかね…?

 と思ったけれど、警官の捕縛結界とやらをアンジュが壊したのを見て、ああそうか、マナの力はノーマが触れると壊れるって設定有ったな・・・と思い出しました(笑

 結局、ノーマが虐げられてるのって、マナの力が通じないから、マナを使う人間たちにとって都合の悪い存在ってことで、悪者に仕立て上げて捕まえて、あそこに隔離されてるって事なのでは…?

 マナで統治された世界を壊しかねない存在……それがノーマ?

 ・・・なんか、「新世界より」みたいになってきましたね(笑

 ――それにしても、ここでの逃走劇を見てると、アンジュ戦闘力が上がり過ぎでしょう(笑
 一人でどんだけの敵相手にしてるんですか!?

 とか言ってたら、ヒルダの方はツライ展開に……。
 新しい子に、同じ名前を付けるとは…。

 「早く帰って二度と来ないで!」
 「こいつはバケモノよ!」
 「あんたなんか生まれてこなきゃよかったのよ!」

 酷い・・・・酷いよママン・・・容赦なく罵声浴びせるじゃないのさ…。
 いやまあ予感はしてましたけど、心が痛いですよ! 

 そして、アンジュの方も……ついに妹と再会……と思いきや、まさかのナイフアタック!!

 「あなたなんて、姉でもなんでも有りません!このバケモノ!」

 まあ確かに、事実だけ見れば、アンジュがノーマとして生まれなければ平和だったでしょうけど……それはアンジュの責任ではないじゃない……どうしろっていうのさ・・・。

 ってか、そもそも助けを求める電話すら罠でしたか……ただ、そこまでしてなぜおびき出す必要があったのか謎です。

 ・・・ってぇ!!ヒルダさんフルボッコじゃないですか!
 やめてあげてよー…。

 もう・・・・どこにも救いがないですよこの話…。

 ここからどうなるのか・・・・・く、悔しいですけど気になります(笑


 そして、毎度酷い予告ですね(笑
 「酷い扱いでした まる」じゃないですよ(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)』 10話
 アドルフさん生きてた!!…けど、状況が絶望的過ぎますよ…。
 適切な処置(?)でゴキブリの群れのリーダーも蘇生しちゃいましたし!
 もはやどうしたらいいのか・・・・・と思ったら…どうにもなりませんでしたか…。
 けれど、自爆装置はあの状況では救いだったのかも…?まあ、本人に断りなしにあんなもんつけるのはどうかしてますけど、それでも、仲間たちだってゴキブリに連れ去られて何されるか解んないよりかは……マシ…だと思うしかないですよね…。
 からの、浮気妻をバッサリ切ったのはナイスでした。そりゃあそうですよ、アドルフさんが死んでしまったのに、あんな奥さんが金だけ受け取るなんてそんな話は許せないですもの!


『棺のチャイカ AVENGING BATTLE』 9話
 ハッキリとチャイカの正体が術式だと言っちゃいますか…それは…あまりにもですよ…。
 しかも、元になった存在すら、対して思い入れも無く誰かも解らない存在という・・…切ないですよ…。
 そんな中、お父様を産むときの黒チャイカがエロかったです(笑


『牙狼〈GARO〉-炎の刻印-』 10話
 親父さんまた裸なのかいっ!(笑
 そんな中、母を助けるよりも国を救おうとするアルフォンソが素晴らしいです。
 王子として、国を治める者としての覚悟!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

『四月は君の嘘』アニメ9話感想とか(ネタバレあり

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり

『四月は君の嘘』 9話
 ちびっ子 絵見の可愛さったら!!

 「聴いた人が、私もピアニストになりたいって思ってくれるようなピアノ、私にも弾けますか!」
 ここはもう、泣き顔と早見さんの演技の素晴らしさでぎゅっと掴まれました!

 しかしまあ、公生の影響力の凄まじさったら。

 絵見にとっては……人生を変えた存在であり、憧れであり――…恋…なんですかね?
 となれば、想いを伝える演奏こそが、絵見にとっては告白だったのか。

 「今、言葉は蛇足だ。想いは全部、ピアノに込めたんだから」

 良いセリフです。

 ってか、かをり の薬がもう凄い怖いフラグなんですよねぇ……。

 とか言ってる間に、公生の演奏の順番……の前に、「解せぬ」「解せないわ」がツボだったことはお伝えしておきましょう(笑

 ――しかし―――…相も変わらず、母の幻影に囚われる公生…。

 ここで回想な訳ですが……酷いよ…酷いよママン…。
 またこれ、能登さんの、無慈悲に攻撃的な感情を剥きだす演技がもう…素晴らしいのですよ。
 もちろん今までも、もっと激しい攻撃的な感情の役とかもありましたけど、この感じの狂気を孕んだ演技はあまり聴いたこと無かったので、凄くこう……ぞわっとしますね…!

 この辺りの、母が入院してから、時間が経過するごとにアザが薄くなっている辺りが演出細かいですね。

 アザはある意味で、母の束縛…そして教育の象徴で。
 それが、薄くなったことにより、取り戻したはずの「楽しい演奏」。

 けれど、それはまた……母の暴力によって打ち消され、新たな傷が刻まれる。

 ・……体の傷と、そして―――

 「お前なんか………死んじゃえばいいんだ…!!」

 ――――消えない、心の傷が。

 ・・・・・・けれど、それでも…公生にとって母が大事な存在だったのは確かで。
 だからこそ、母の為にと、頑張っていたのに……想いは届かない。

 届かないのに―――呪いの言葉だけが、届いてしまった。

 公生のトラウマは深いですね……。

 そして、聞こえなくなるピアノの音……あああああ、もーーう!!
 どうなるんですか!?ここからどうなるんですか!?

 ぬあーもう!!展開が遅いですってーーー!!
 けど面白い!!凄く面白いから先が気になる!!

 原作読みたい欲が跳ね上がります!! 

 けれど、ここはじっと我慢の子です。
 来週、楽しみにしています!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『PSYCHO-PASS 2』 9話
 霜月さんの反応は、洗脳されたのか、最初からあんな感じの人だったのか(笑
 って、まさか家族に害を及ぼしてくるとは……けど、朱さんが、家族を傷つけられて、それで犯罪係数がどうなるのか……というのは、少し興味がある所です。


『寄生獣 セイの格率』 10話
 遠投!!!かなり格好良いシーンになってました!
 かなり良いペースで展開が進んでますね。良いです面白いです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2014年12月3日のアニメ感想とか。(ネタバレあり

『暁のヨナ』 9話
 武器を持つことへの覚悟と、恐怖と……これをしっかり描いてくれたのはなんか嬉しかったです。


『ガンダムビルドファイターズ トライ』 9話
 負けてもなお強くあれ!ギャン子格好良いです!!
 と同時に、相手に敬意を払うスガも素敵です。敵に魅力があるって良いですね。
 からの、バトルが熱い熱い!!!
 ユウマの、ビルダーではなくファイターだ!という叫びは痺れました!!
 いやぁ、面白いです!!


『神撃のバハムート GENESIS』 8話
 王様……器が小さいよ王様…。
 そしてついにアーミラの秘密が・・・半神半魔でしたか。
 ・・・・・にしても、ファバロはやっぱりしょーもないですね…(笑
 まあ、なんだかんだで一緒に行くことになるのは確実なので、憎めない部分もあるのですが(笑


『ヤマノススメ セカンドシーズン』 21話
 おおぅ・・・トラウマが…。
 まあ、それだけショックな出来事だったのでしょうなぁ…富士山が。
 けれど、なんとか一つ目の関門は乗り越えた!
 ・・・ってか、富士山にリベンジする展開有るかと思ってたんですけど……2クールだった気がするので、もうあと何話かしかない…?
 これは、登らないままサードシーズンに続く可能性が・・…。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・えー…久々に一言感想のみですいません。

 二週間くらい頑張ってたんですけどね…今日はあんまりツボに入る作品が無くて…。
 や、ビルドファイターズは凄く面白かったんですけど、ビルドファイターズはなんとなく、ガンダムにそれほど詳しい訳ではない自分が堂々と感想書いたらだめな気がして…。

 メイン感想で堂々と書いたら、検索に引っかかって、それで来たガンダム凄い詳しい人になんか申し訳ないじゃないですか…。

 なので、ビルドファイターズの感想は基本的にひっそり書くのです…。


 ・・・けど、これで終わったら短くてアレなので、なんか・・・なんか近況を・・・あ、

Pap_0000

 半熟少女のラジオから頂いた、カッタ―さんとM・A・Oさんのサイン入りステッカーです!
 ひゃっほう!!最近お二人とも凄く好きなのでめっちゃ嬉しいです!!

 またこれ、このラジオの動画版が公開されてるのですが、それがもう素晴らしく可愛いのですよ!

 面白いですし、おススメです!!
 ステッカーのお礼に、宣伝してみました(笑

 けど、ホント良いので是非。


       なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

『天体のメソッド』9話感想とか(ネタバレあり

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『天体のメソッド』 9話
 円盤…ノエルは、願いを叶えるためにやって来た…?

 そして、願いが叶ったらまた別の場所へ行く……それはつまり、ノエルとの別れ…。
 それを避けるために汐音さんは、自分が乃々香と一緒に居る事を諦めるのでしょうか・・・。

 けどそれだと、汐音は乃々香も、ノエルも、どちらともお別れになるわけで……。
 それは・・・・・それはあまりにも、自分を犠牲にし過ぎじゃないですか…。

 第一、汐音は自分の事を軽く見過ぎなんですよー。

 ノエルが居なくなってもみんなは悲しむでしょうけど、汐音が居なくなっても同じくらい悲しむに決まってるのに、なぜ自分だけが我慢すればそれで良いと思っているのでしょう…?

 そんな訳ないんですけどねぇ…。

 ・・・もしくは、それ以外に何か理由があるのでしょうか…?

 うーむ・・・とにかく次回を待ちたいです。
 幸せになれい!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『オオカミ少女と黒王子』 9話
 いやもう・・・・・・うーん…とにかくもう、メインキャラ以外はみんな酷いっていう…。
 まあ最終的にはいつも通りに佐田君がデレでキュンとして終わりっていうパターンは、それはそれで嫌いじゃないんですけど、そこに至るまでの過程がなんかもう・・・うーん・・。


『マジンボーン』 35話
 魔人に呼び掛けた時に、スルーされたら面白いな―と思ってしまいました(笑


『トリニティセブン』 9話
 普段真面目でお堅いなキャラだからこその恥じらいのギャップ!
 素敵です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

『selector spread WIXOSS(2期)』9話感想とか(ネタバレあり

・今日語りたいアニメ(ネタバレあり


『selector spread WIXOSS(2期)』 9話
 自分で刺しておいて、その傷が早く治りますようにって願いでバトルとか……あきらぶりーが壊れてるよ…怖いです…。

 からの、カードの中が一人ぼっちで寂しい…ってユズキが言った時の るうとヒトエの反応が素晴らしく可愛いです!

 一方その頃、今回の主役ちより!
 真実を知ってキャラがちょっと変わってますね(笑

 しかしまあ、エルドラさんノリが軽いですね……けど、なにかこう…思い過去を背負ってる感も…。

 そんなこんなで、るう達にバトルを申し込む ちより。
 ヒトエの「じゃあ・・・私…悪?」が可愛いです(笑

 って、あきらぶりー来た---!!
 もう表情が怖すぎますって!!

 それはそれとして。

 ・・・なるほど、ウィクロスの世界に入りたい、という願いが逆流するということは……ウィクロスを忘れて普通に生きる・・・ということ?
 それならば、負かしてあげることが、ちよりを救う手段になる?

 そして――エルドラさんは、それを知ってて、あえて戦いを仕掛けさせた・・…!!

 ・・・おお、過去回想の地味メガネちより凄い可愛いんですけど!

 もうこの辺から、憎まれ口を叩きながらも ちより の事を心配して自ら離れようとするエルドラさんがもう……ウルウルしてしまいますよ!

 ちよりの「エルドラとお別れになっちゃう!」とかもうダメだー。
 泣くしかないじゃないですかー!!

 というか、この辺り凄くカードゲームアニメっぽいです!!
 初めてじゃないでしょうか、ちゃんとルールにのっとってゲームしてるっぽい場面!

 「ちより……大好きでしたよ――あんたのこと」
 
 ああもう!!まさかこの二人に泣かされるなんて!!


 とか言ってたら、ラスはあきらっきーでもなく、あきらぶりーでもなく、蒼井 晶!
 一人の人間として、好きな人を救うための戦いへ…?

 いやぁもう、終盤の盛り上がり凄まじいです!
 面白い!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ヒーローバンク』 35話
 一日でも、中学生を総理大臣にしたらダメです(笑
 しかも、権限も全部与えちゃうってどうなってんですか!?


『グリザイアの果実』 9話
 だから、目の前で人が死ぬパターン多すぎですって…。
 や、全体的には面白いんですけども。
 ただ、今回は作画が微妙なのでもったいなかったです。


『弱虫ペダル GRANDE ROAD(2期)』 9話
 いや、逆恨みにも程があるでしょう(笑
 あの場面で水を渡さないといけないって事も無いですし!
 むしろ、二本とも割っちゃってる自分を恨みなさいよ(笑


『異能バトルは日常系のなかで』 9話
 おおおおお、鳩子が言ったーー!!
 これは、修羅場だ!修羅場が来ますね!ワクワクです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!!

    ではでは、本日はこれにて。

|

『失われた未来を求めて』9話感想とか(ネタバレあり

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『失われた未来を求めて』 9話
 ついに1話のラストと話が繋がった訳ですが・・…いやぁ、面白いです!!
 そうきますか!

 タイムリープ物なのだろうとは思ってましたけど、そこへ至るまでの過程がもう好きでした。
 不思議な力で時間を戻る、とかでは無くて、何年も何年もかけて、たった一人のためにみんなが努力して努力して勉強して研究して実験して、そしてようやく至った道だというそのドラマ性が大好きですね。

 不思議な力では無く、あくまで「人の力」で。

 正直、自分にはそこまで知識がある訳ではないので、作中で出てくる単語や理屈が全部理解出来てる訳ではないですし、正しいのかどうかも謎なんですけど、ちゃんと道筋を作ろうとしているのが伝わってくるので、もうそれだけでいいのです。

 たとえトンデモ理論であろうとも、ちゃんと理屈をつけよう、という意志がそこにあるのが好きなのです。

 しかしまあ、これ脚本書いてる人の知識量が凄いなぁ・・・・と思っていたら、村井さだゆき さんじゃないですか!
 道理で納得です。こういうの書かせたらホント素晴らしいですよね。

 果たして原作のシナリオではどうなっていて、それをどうアレンジしてこの脚本になっているのか凄く気になります。

 なによりも、この作品におけるタイムリープの考え方というか、それは自分的に衝撃でした。

 タイムパラドックスを気にしない作品はいくらでもありますし、気にしたうえで、過去に戻ってやり直してもそれは世界が分岐するだけだという多重世界論、もしくは並行世界論を提唱している作品が多い中、「因果の鎖」の理論はすげぇ痺れました。

 「物理学者が世界の片隅で猫の実験を行うたびに宇宙の物理量が倍に増えるなんて事、本当に信じてるのか?」

 いわゆるシュレディンガーの猫ですよね。
 箱を開けるまでは、猫が生きているか死んでいるか解らない。
 どちらの世界も存在しうる・・・・・・つまり、それをやるたびに、世界が「猫の来ている世界」と「死んでいる世界」に分岐する・・・という考え方ですねここでは。

 けれど、そんな事で世界が枝分かれして、そのまま進んで行くのだとしたら、それは凄く無駄と言うか。
 実験で猫が一匹生きたか死んだかで、さほど世界が大きく変わるはずも無いのだから、ほぼ同じ世界が並行して二つ存在する事になる。

 となれば、その二つを再び一つに戻そうと言う力……「世界の意志」…もしくは、「システム」が働いても不思議はない・・・・・・うわぁ、それ凄い面白いです。

 今までタイムリープ物の設定は大きく二つに分かれてると思ってましたけど、こんな第三の道があったんですね。
 凄いです。

 ただそれでも、キューブの存在は謎ですし、実際に ゆいと過ごした時間が存在していると言う事は、その方法は一度・・・・・もしかしたら何度も失敗している訳で。

 ゆいが居ても佳織の事故を止められなかった、という「過去」が無い限り、ゆいを過去へ飛ばすという「未来」が生まれない・・・・・・凄いパラドックスですよねこれ・・・。

 キューブとゆい、この二つの存在を「最初に作った誰か」が居ないとダメなのだけど、その為には事故が必要で、でも事故が止められなかったからこそ、未来に ゆいの体が残っていて、そこからまた生まれるわけで…。

 うおお・・・ややこしい・・・。

 なによりも、「因果の鎖」の理論は全く実証されているものではなく、物凄い希望的観測への賭けでしかないという事実。
 だからこそ、

 「あんた…正気?」

 「――――さぁ」

 この一つのやりとりを入れた事の意味の大きさが凄いです。
 何の確証も無い、理論上の空論としても不確定な要素に賭けて実験をする……そこまで追い詰められていて、それでもその可能性を追い求めたいという意志。

 いろんなものがこの「さぁ」の一言に込められていて震えます。

 いいですね、ちょっと不思議な学園美少女アニメ・・・って感じかと思ってたら、ここへ来て骨太な作品になりました!!
 あとは、どう納得できる決着を見せてくれるのか……不安も大きいですけど、期待したいです!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ワールドトリガー』 8話
 千佳の可愛さが光りますっ!!
 白米からのおにぎりの流れ好きでした。


『トライブクルクル』 9話
 OPが五人ダンスに!
 そして本編は、カノン祭り!!いちいちネガティブな妄想が面白可愛いです(笑
 あと、泣き顔がもう至高の可愛さでした!!
 って、お客さんがせんべいになったの笑いました!!シューール!!


『ハピネスチャージプリキュア!』 42話
 最終決戦感!!
 とりあえず、一番を目指すっていうことへの否定が、前の時よりもだいぶ納得できそうな方向に修正で来ていたのはよかったです。


『七つの大罪』 9話
 このタイミングで、実は本当の実力出して無いって設定出してくるのは上手いです。
 ちゃんと各キャラに見せ場を与えてからの、負けそうになってた原因はちゃんと有るっていう流れはわりと好きです。


『アカメが斬る!』 21話
 うああああーー!!マイーーン!!
 ツライ……ツライですって……。
 さらには、スサノオまで…この作品の容赦の無さがもう!
 けど面白いんですけど!確実に!


『SHIROBAKO』 8話
 言ってる事は凄く普通というか、煮詰まっちゃったら気晴らしが大事で、上手い人や先輩のマネをするのが大事で……っていう、当たり前のことを言ってるだけなんですけど、なのにこんなに面白いっていうこの不思議。
 魅せ方の上手さなんですよねぇ・・・・・さすがです。


『繰繰れ!コックリさん』 9話
 こひながコックリさんの白髪を抜いた場面での、怒涛のナレーション心理描写が素晴らしかったです!!
 感情に乏しいナレーションの読み方なのに、あんなに面白くなるのは田村さんの上手さも凄いあるよなぁ・・・と。
 さすがです。


『ガールフレンド(仮)』 8話
 クリームソーダを作ろうとして、なんでそんな色のモノが出来上がるですか(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!

 もう12月ですってよこんちしょう!と思うくらいです!(笑

 あ、そうだ。ちょっと新しい試みとして…

 近況は基本的にツイートしちゃうので、なんかあったらそれをブログに貼り付けるスタイルをちょっと試しにやってみます。
 改めて同じ事書いて、更に画像を貼るのは面倒なので。

        なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »