« 2015年6月24日のアニメ感想とか。(ネタバレあり) | トップページ | 2015年6月26日のアニメ感想とか。(ネタバレあり) »

『パンチライン』最終回感想とか(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『パンチライン』 12話 最終回
 ・・……うーーーーーん・・……期待感が高かった分だけ、ちょっと肩すかしでしたね…。

 アクションは良い出来でしたけど、でも前回ほどでは無かったですし、なによりもいろんな事が一気にバタバタと解決し過ぎて、「え?」ってなりました。

 特に謎だったのは、ぐり子はなんで急に改心したんですかね…?
 みかたんのパンチで?そんな簡単な事で…?

 まあ他にも色々想像できる余地はありますけど、でもなんか……しっくり来なかったです。

 ただ、遊太が自分を犠牲にして、二人を生かした場面は、それは素敵でした。
 けど、だからって感動して泣ける程かと言われると、そう言うわけでもなく。

 なによりも、遊太が過去に戻って・・・・・・ってのは……。
 「地球を救う事に成功した遊太を見ていた幽体が過去に戻ってアドバイスを残した」ってのがもう史実としてあったのですね?
 けどそれなら、なんであんな断片的なメッセージになっていたのでしょう?
 もっとわかりやすく書けばよかったのに・・・。

 それに、またバスジャックの場面に戻るってことは、今回の遊太はどうすればいいかわかってるから、次も成功しますよね?
 その時にまた死ぬとしたら、延々ループになりますし、もし遊太も生き残る最高にハッピーな展開があり得るのだとすると、その時には、体から追い出された幽体の遊太はずっと体に戻れないんですかね?

 や、それとも、世界を救った後に、幽体に体を帰して、「成功を見ていた遊太」は成仏することで、本当に正しく幸せな世界になるのか・・・・・・どちらにしても、「成功を見ていた遊太」は、幸せになれない…?

 待てよ・・…「成功を見ていた遊太」がそのまま居座り続けて、その成功を見ていた幽体が、過去に戻って新しく成功する未来を作って・・・・・・・でもそれも延々ループだしな…。

 ん~~~~~~~~~~~~~、モヤモヤします。

 や、まあ幸せになるだけが終わりじゃないですし、遊太は世界を救うために犠牲になったヒーローとして有り続けると言うのもそれはそれで良いのでしょうけど、でもなんか色々な事がモヤモヤしました。

 今まで出されてた謎はほぼ解けてるんですけど、感情がもやもやするというこのラスト…。

 なんか惜しいです。
 せっかくここまで作り上げてきたのに、最後にモヤモヤしてしまって惜しいです。
 ハッピーエンドになるにせよ、バッドエンドになるにせよ、なにかスッキリする終わりが見たかったです。

 前回があれだけ盛り上がっただけに!!
 勿体無いなぁ、と思ってしまうのでした。

 あと、チラ之助に関しては最後まで良く解らないままでした。
 最後に出てきたあの猫の幽体が、過去に戻ってアドバイスしてたってことですか?

 でも、あの段階で出てきたなら遊太の事は知らないのでは・・…周りから話を聴いて、遊太の所へ行ったんですかね?いやでも、そもそもなんでそんな事をしなければならなかったのか・・・・というか、する必要があったのかもイマイチ…?

 んーーー・・・どうしても「?」が多くなってしまいますね。
 最終回にしてまた新しい謎が……その辺はゲームで、みたいな話なんですかね…。

 ともかく、1話の印象からは大きく変わって、ちゃんと作り込まれた世界の話だったのは凄く好きだったのですけど、終わり方だけがしっくり来ないのは残念でした。

 とは言え、お疲れさまでした。
 好きか嫌いかで言われたら、確実に好きでした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ハロー!!きんいろモザイク』 12話 最終回
 最後まで、とにかくほんわか幸せ百合百合両想い!
 それが好きで、この作品はそれが正解なのですけど…ただ、個人的にきんモザアニメの印象は、一期の1話なんですよね。
 あの、ただキャラが可愛いだけじゃなくて、少女が旅に出て、友人に出会って、別れて・・…そこにジュブナイル的な、少女の素敵な成長物語として凄く完成度の高い物を感じてキュンと来ただけに、たまにあれが欲しくなります。
 2期はずっと可愛い路線だったので、最後に一度別れて再開する時にあの感じが来るかなー、とちょっと期待していたので、あっさり再開して日常に戻ったのは、ちょっと切ないような、でも今となってはこれで良いような。
 まあでも、なんやかんや毎回キッチリ可愛く楽しく百合的萌え要素抜群で、しっかり面白かったです!


『ハイスクールD×D BorN』 12話 最終回
 最後の歌なんなんですか(笑
 シリアスが多すぎてちょっと物足りなかったですけど、最後にアレを持ってきた所に何か意地を見ました。
 でもやっぱり、もっと日常話が見たかったなー・・・というのが正直な気持ちだったり。
 シリアスは味付け程度にして、ハーレムでキャッキャウフフな日常がやっぱり楽しいと思うのです、この作品は。
 もし次があるとしたら、その辺のバランスをお願いします!


『ニンジャスレイヤー フロムアニメイション』 11話
 ユカノ=サンエロ可愛いなぁ。
 それはともかく、ダークニンジャ=サン格好良いです。
 ってか、老師はなんで自縛する前から死に装束なんですか(笑
 からの、執拗なまでの「イヤー!」「グワー!」の繰り返しは笑いました!!
 あんなん、笑う以外にどうしろっていうんですか(笑
 面白いなぁ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・まあ特にないです!

    ではでは、本日はこれにて。

|

« 2015年6月24日のアニメ感想とか。(ネタバレあり) | トップページ | 2015年6月26日のアニメ感想とか。(ネタバレあり) »