« 2015年8月19日のアニメ感想とか(ネタバレあり) | トップページ | 2015年8月21日のアニメ感想とか(ネタバレあり) »

アニメ『がっこうぐらし!』7話感想とか(ネタバレあり)

6話感想はこちら←           →8話感想はこちら

・今日語りたいアニメ(ネタバレあり


『がっこうぐらし!』 7話
 「また、数が増えてる・・・」
 冒頭から不穏な発言ですね みーくん・・…。

 そもそも、ゾンビの数が増えているってことは……どこかで生き残っていた人達が、襲われてゾンビ化したってことだったりするのでしょうか?
 ゾンビなっても「生前の習慣のままに生きる」みたいなことを確か以前言ってたので、どこかに隠れていたこの学園の生徒が襲われて、そして生前の習慣としてこの学校に集まっている……ってことですよね…?

 逆に言えば、まだ他にも生きている人達が居るかもしれない、という希望でもあるのですけど。
 その人たちも、いつか襲われるかもしれない、という恐怖と共に。

 にしても、みーくんも圭の幻を見るようになったのかとちょっと思いましたよ!
 まあ、こんな状況ではそんな精神状態になる可能性も充分ありますけどね。

 そしてOP!!変わりまくってますね!!

0

 タイトルバックが夕焼けになっていることから始まり、


1

 こんな可愛い場面転換演出が・……


2

 手ぇーー!!
 しかもこれ、四人の影が左に走って行って、手が右から来てるので、凄くこう……後ろから迫ってきてる感…!
 ってか、本当にゾンビの数も増えてますねこれ?


4
5

 …これからの~


3
6

 こう!!
 めぐねえーーー!!
 消えてるぅーーーーーーー!!


7
8

 ノートもなんか、汚れちゃってますし……。


9
10

 最後には背景の色が確実に闇に近づいてるじゃないですか……。


11
12
13

 上から、4話まで、5・6話、今回の7話。

 汚染が広がっている・・・・・・ってことなんですかね…。
 怖すぎますって…!

 んでもって本編。


14

 「なあ部長……これが、全部夢でさ…朝起きたら、いつもの学校で……って、考えたこと有るか?」

 「毎晩、その夢を見るわ」
 もしそうであれば、どんなに良いだろう。
 でも、この悪夢は覚めない。それが、現実だから――――


15

 ・・・・で、ゆきの夢ですけど……夢と言うか、過去の思い出…?
 この時は、もう めぐねえ髪短いですね…。

 ここから、学園生活部が始まった訳ですけど……全てが始まったあの日から、何日後くらいなのでしょう…?
 そして、その間に、なぜめぐねえは髪を切ったのか。
 そこはまだまだ謎なのですね。


16

 目が覚めた ゆきの傍で くたりと倒れている、めぐねえにプレゼントしたクマのぬいぐるみ。
 このクマが めぐねえの象徴だとすると、それは ゆきのなかに居る めぐねえが弱まっていることを象徴しているのか否か。


17
18

 それはそうと、うどんの美味しさに遠くを見つめる みーくんと、早食いゆき可愛いです。


19

 あと、食べすぎ太郎丸も(笑

 んで、太陽電池のあたりは前もチラッと説明ありましたけど、こんなしっかりした規模の太陽電池でしたか。
 前の話では購買部もかなり商品ありましたし、結構大きな学校なんですかね?
 ・・・・・・なんとなく、私立ですかね?その辺の説明が有ったやら無いやら……イマイチ思い出せませんが。
 まあでも、エコブームみたいな時に、こういう試みをやってみた学校が有って、その設備が残ってたとしても、そこまで不思議は無いですね。
 ずっと電気使ってるならまだしも、見てる限りは、夜もほぼランプの明かりとかで必要最小限しか使ってませんし。
 シャワーの時は使ってましたけど(笑

 それはそれとして。


20

 ふとしたことから、めぐねえの記憶が蘇りかける ゆき……。
 
 うむ・・・・・・ゆきの明るさが、笑顔が、現実を見ていないからこそあるそれが……みんなの心を救っているのだけど、でもやっぱり、それでいいのかと、そう思い気持も、当然あるわなぁ……。

 くるみもみーくんに同調してる感じですけど、りーさんはやっぱり反対っぽいですかね。
 りーさんはそこ前回から頑なですものね。それが良いのか悪いのかは・・・・・解らないですけど。

 ・・・・って・・・・・

 「たとえその人が……居なくなったとしても」

 めぐねえがゆきに告げたその言葉は、全部ゆきの心の中から生まれてくる言葉……なのだとすると、もう気付いているのですね。

 このままではいけないんだと、ゆき自身も。

 「頑張る…私頑張るよ、めぐねえ」


21

 その決意の言葉から、倒れていたクマが起きているカット。
 あのクマは、めぐねえを象徴していると言うよりも、ゆきの心を象徴していたのかもですね。
 弱って、もうぐったりと倒れそうな心。

 けれど、めぐねえと向き合って、心がもう一度立ち上がる。

 もしかしたらここでもう、ゆきは めぐねえが本当はもう居ないことに気付いたんですかね。
 あのドアの向こうに消えたのが、めぐねえとの別れ。


22
23

 それでも、変わらず明るく、今度は自分の意思でしっかりと、みんな為に笑顔を作る。
 この場面からは、なんとなくそんな決意が感じられた気がします。

 からの、りーさんの「犬と人間は見えている世界が違う」ってのは、「違うものが見えていても、それでも一緒に生きていける」……だから、ゆきを元に戻さなくても良いのに、ということを遠回しに、くるみ と みーくんに対して言ってる気がします。「ゆきはこのままじゃダメだ」と言った二人への、牽制として。

 ただ、遠回し過ぎて、二人とも気付いてない感じがするのがアレですけど(笑
 りーさんはたぶん、色々考えすぎるタイプなんですよね。


24

 「あなただってもう同じ部員なんだから、そんなお礼いいのよ」
 ここの りーさん凄く素敵なんですけど、流れを考えると、遠回しに言っても通じなかったから、優しさで懐柔しようとしてるようにも思えてなりません(笑
 味方を増やそうと。


25

 そしてあっさり、ぽっ…となってしまうみーくん。
 単純で純粋で可愛いなぁもう(笑

 まあそれはともかく手紙を書く事に。

26

 鳩を捕まえようとする くるみ可愛いです。
 ってか、「めぐねえの私物」らしきレターセットを使うのに、全くめぐねえに話しかけて許可を取る様子とか無いですね ゆき……というか、Bパートに入ってからは一度も話しかけてない……やっぱり、気付いたのですね…。


27

 にしても、風船を息で膨らませてそのまま割る ゆきの肺活量なかなかのもんですね(笑
 ・・・で、スキューバ部とは。
 「あまんちゅ!」でしか見たこと無いヤツですね(笑


28

 「私も部員ですから」
 と、手伝いを申し出るみーくんに対して、「しめしめ、懐柔は成功だわ」・・・と思っているやらいないやら。
 「ゆきちゃんと二人きりになれるから嬉しいわ」…と思っているやらいないやら(笑


29

 そしてすぐ、さりげなく隣に座るりーさん。


30

 紙人形可愛いな!
 りーさん絵上手っ!
 それにここでの、「字が下手だな―とか思う?」辺りは凄くこう・・・・・・母性にあふれた感じで素敵です。M・A・Oさんのこういう演技とても好きなのです。

 そんな中、めぐねえの使っていた鍵を見つけるみーくん・・…。
 あ、これが、えーと・・・3話、のラストで、謎の部屋で何か書いてためぐねえらしき人の場面へと繋がるのですかね・・・?


31
32
33
34

 とか言ってたら、くるみが鳩を捕まえようとする場面、なんでこんなに良い出来なんですか(笑
 めっちゃ良い作画でしたよ!!


35

 ・・・んで、将来の夢・・・・ですか。
 こんな未来が、果たしてやってくるのでしょうか・・…来ると良いなぁ…。


36

 「私たちは、元気に夢に向かって頑張ってるよ!って」
 ここで手を振ってるのは、ゆきはまだ めぐねえの幻を見続けている・・・・・と捉えることも出来るけど、「教師」である めぐねえは、ゆきにとって「学校」の象徴だとすると、学校の卒業=めぐねえとの別れ・・・・・そう言う意味で、バイバイめぐねえ、と手を振っているとも捉えられるんじゃないかなー・・・・と。

 特に、ここの めぐねえは髪が長いですし。
 現実のめぐねえは、もう髪を切っていた訳ですし、この髪の長いめぐねえは、もうゆきの中にしか居ない幻想のめぐねえ。
 そのめぐねえとの、別れ。
 それでも私たちは、元気に夢に向かって生きていくんだ・・・・と。


 閑話休題。


37

 拾った鍵をりーさんに渡すみーくん。
 懐柔の成果……?
 ・・・・・しかしまあ、りーさんアレですね……大きいですね…(どこが、とは言わない


38

 からの、手紙の付いた風船と……


39

 アルノー鳩錦二世を飛ばす日!!
 二世はどこから…?と思ったら、みーくんがまんまツッコミを入れてくれました(笑
 みーくんはツッコミが冴えますね!!

 ここで、飛ばすと同時にOPのアレンジ曲が流れるの良いですね。
 「私たちはここに居ます。ここには夢がちゃんとある」
 その歌詞を象徴するかのような、この場面に。

 みーくんの
 「露落ちて、花残れり。花しぼみて、露なお消えず」
 は、鴨長明・方丈記ですね。
 本来は、「花しぼみて」の前に「或は」がついて、

 花に付いた露が落ちても、花は残る。
 ある時には、花が枯れても、露は消えずに残ることもある。

 みたいな意味になりますけど、本当はもっと長くて、全部を読むと、「花も露も残ると言っても時間が経てば消えてしまう」・・・・・っていう意味なんですよね……。

 なんとなく、不穏な予感がしますねぇ……。

 しかも、EDの新しい絵がまた……

40
41
42

 いやもう、不穏過ぎますよ……!!
 みんな消えましたし、りーさんの居た場所になんか血のついた包丁みたいなの有るんですけど!!
 クマボロボロなんですけど!!
 まあせめてもの救いは、桜の花びらが舞っているので、季節が春のようだということ。
 つまり、卒業して居なくなった・・・・・という捉え方も出来ないこともない…?
 でも、春が来るころには、状況が改善されてる・・・・・・ってのは、無理が有りますよねぇ…。

 ぬーーー・・・色々迷わせてくれますねホント!(笑
 
 ただ、予告も ゆきとめぐねえの会話では無くなったので、ゆきの目覚めは確実ですかね?

 やー…まだまだ先が気になります!
 原作は読まないで耐える主義!(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想

『OVERLOAD オーバーロード』 7話
 なんですかあの可愛い生き物は(笑
 マスコットキャラ・・・・・ですかね、大きいですけど!


『それが声優!』 7話
 小山力也さん!!本人に凄く似てますね!
 そして、双葉の成長と、素敵な先輩、素敵な仲間・・・・・良い話でした!


『乱歩奇譚 Game of Laplace』 8話
 二十面相という存在は、人々が殺意を実行に移すトリガーになってしまっているのか…。
 そして、それを生み出したのは、アケチ達・・・・・ってか、凄いBL要員っぽい子出てきましたね(笑
 実は生きている、に3000点。
 あと、セーラーコバヤシが超可愛いでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・「がっこうぐらし!」感想の画像がついに40枚を越えてしまってどうしましょう(笑

 もう、感想書くのも凄い時間かかりますし、画像貼るのにも時間かかりますし…。

 まあでも、楽しいです。
 これだけ色々と考えながら感想書くのは「新世界より」以来ですかね。

 久々の熱量です。良いですねぇ。

     なんていいつつ、本日はこれにて。

|

« 2015年8月19日のアニメ感想とか(ネタバレあり) | トップページ | 2015年8月21日のアニメ感想とか(ネタバレあり) »