« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月29日のアニメ感想とか(ネタバレあり)

『GOD EATER』 9話
 人類の未来の為に、自分自身と、子供を実験台に…いやまあ、他人の子でやるよりは人道的ですけど・・・ツライですねぇ。
 結果的にトラウマを背負ってしまったソーマさんですが、それを救うレンカかっけぇっす。
 それにしても途中!!どうやら全13話らしいですが、全部見られるのはいつになるのやら…けど、10月からすぐ再放送始まるみたいですし、その流れで残り4話も放送されるのを願うばかりです!


『うしおととら』 13話
 素晴らしい出来の良さ!!!アクションだけじゃなく、歩き方から表情や、ちょっとした演出まで実に見事で見応えありました!!
 「おれは とら だ!」っていうシーンとか最高ですね。
 にしても、やっぱり話数が足りない気がするのですけど・・・・もしかして、獣の槍の伝承候補者たちの話はバッサリいく感じですかね…?
 いやまあ、中には無くても話通じる部分もありますけど・・・・・そうなるとちと寂しいですね…。


『GATCHAMAN CROWDS insight』 12話
 タイムシフト予約を忘れました……………………。
 来週のBSでの放送を待ちます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!!

     ではでは、本日はこれにて。

|

2015年9月28日のアニメ感想とか(最終回一つ)(ネタバレあり)

『To LOVEる ―とらぶる― ダークネス2nd』 12話
 ダークネス化したヤミ・・・・・あれ?漫画で見るよりなんか凄く良いですね(笑
 って、途中?でも来週はもう違う番組が・・・と思ったら、ラスト二話が10月末に1時間SPだとか。
 不思議な放送形態ですけど、まあでもそんなに先でも無いですし、1時間見れるのは楽しそうなので期待しておきます。


『実は私は』 13話 最終回
 原作が続いてるので予想は付いてましたけど、なんの決着もつかずに終わりましたね…。
 いやまあ、場合によっては二期が始まったりすることも考えたら、不透明決着にした方がいいのだとは思いますけど、もうほぼ答え出てるのに告白もしないで現状維持はなんかモヤモヤモヤっと。
 全体的には、キャラも可愛いですし、テンポも良いですし、面白かったんですけど・・・・・最後になんか一個カタルシス欲しかった感はあるのでした。
 恋愛物とか、すぐに「付き合っちゃえばいいのに!」ってなるタイプなので(笑
 この作品も、こういうハーレムモノの宿命からは逃れなれないのだなぁ・・・と。
 仕方なしです。とは言え、楽しかったのも事実ですけどね。
 お疲れさまでした!二期が有ったら見ます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!

         ではでは、本日はこれにて。

|

2015年9月27日のアニメ感想とか(最終回7つ)(ネタバレあり)

『ワールドトリガー』 47話
 始まってすぐ決着しましたね!
 これなら前回のうちに決着しても良かったのではないかと言うくらいに。
 それはそうと、実況してる三上さんがえらく可愛かったのですけど!!


『トライブクルクル』 49話
 本当にこれは朝放送のキッズ向けダンスアニメなのだろうか…?というくらいにしっかりした重厚ストーリー。
 ただ、それを吹き飛ばすハネルの「全然解んなかった!」が素晴らしいです。
 ダンス対決も見事でしたし、クラウド・ハイのダークオーラみたいなのを蹴りで迎撃した場面は妙に格好良かったです!
 あと、「ギャラのガー」という言葉の語感の良さ(笑


『GO!プリンセスプリキュア』 34話
 次々とポーズを決める きららさん素敵でしたけど、作画がちょっと…青山充さんの一人原画回はよくありますけど、その中でも出来の上下にわりと差が出るの不思議ですね。
 まあ、岩井さんの演出なのであんま期待できないのはいつものことでしたけど…。
 ただ、ステージでのはるはるの笑顔は可愛かったです!


『アルスラーン戦記』 25話 最終回
 最終回にして、エトワールさんのメインヒロイン力がちょっと凄すぎませんか(笑
 なんですかあの可愛いキャラ!!かつてない可愛さ!!この作品に今まで無かったあの可愛さ!!
 ただ、ストーリーとしては途中ですし、最終回は作画良かったですけど、今までの話・・・特に後半に入ってからは大半が厳しかったですし、演出もちょっと物足りない事多かったので、もし次が有る時はもっと万全の態勢でやって欲しいです。
 というか、荒川弘さんの漫画版が進んでる所までは、それを参考に作っているのでしょうから、面白かったし作りやすかったのだと思いますけど、そこを越えてからは原作小説のアニメ化なので、漫画版の出来の良さを踏襲して作る事が出来ない分、クオリティが目に見えて下がっていった気がしました。
 まあつまりは、荒川さんって凄いんだなぁ、と実感したアニメでもありました。
 それでも、この最終回は出来が良かったので、是非次が有ったらこのクオリティでお願いしたいです!


『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!』 10話 最終回
 この作品のアクションの格好良さホント好きなんですよね。
 可愛いうえに格好良いしアイディアとしても優れてて魅せ方の上手さが有る、素晴らしいです。
 というか、まだ続くのですね!?もう全部合計したら1年シリーズみたいなもんですよ!
 次もまた楽しみです!


『監獄学園』 12話 最終回
 なんなんですかキスのくだりもう(笑
 からの、まさかの入れ替わりトリック!!ガトク格好良いぜ!!
 そして、まさかの裏生徒会が収監!!どうなるんですかコレ!?
 原作を読みたい所ですけど、アニメもかなり好評ですし、二期が有りそうな気がするので、それまで待ちたい気もする・・…悩みどころです。
 それはともかく、面白かったです!!
 素晴らしくバカでぶっ飛んでて、しかもそれをここまでのハイクオリティで最後まできっちり作り上げる・・…最高じゃないですか!!ただこれはもう、水島努監督だからこそできたモノだと思うので、続編を作るとしたらまたお願いします。
 ともかくお疲れさまでした!大好物でした!


『干物妹!うまるちゃん』 12話 最終回
 兄の弱点は運転でしたか(笑
 ってか、海に行ったのにあまり水着感が無いとは!まあ、そんなに求めてませんけどエロスは。
 しかしまあ、最初から最後までとにかく楽しく可愛くを貫いた良作でした。
 特に何かが印象に残るとかそういう事では無くて、ただとにかく見てる時間が楽しいと言うタイプのエンターテイメントとして、凄く良く出来ていましたし、面白かったです!
 二期有ったら見ます!


『純情ロマンチカ3』 12話 最終回
 もうラブラブ過ぎますぜ!!横やり入れられても、結局二人の絆を強める為だけにしか作用しない現実!!
 男女カップの話でも十分通用するストーリーですけど、BLだから良いような気もします。
 それにしても、最後にプレゼント貰った時のウサギさんの可愛さったら!
 やー、3期も良い出来でした!


『赤髪の白雪姫』 12話 最終回
 そりゃあまあ、あれだけ色んな事が有ったら赤い髪を隠そうとしますよね…。
 美しいものをただ美しいとたたえれば良いのに、それを自分のモノにしたいとか何かに利用したいと思う人間のあさましさは怖いですねぇ…。
 だからこそ、それとは関係なくただ真っ直ぐに白雪を好きになるゼン王子が素敵な訳ですが。
 うん、最後まで良い出来でした!まあ最後っていうか、二期も決まっていた筈なので、ひとまずの終了でしたけど、本当に1話からずっと予想を越える面白さを見せてくれたこの作品に大拍手を!
 お疲れさまでした。二期も楽しみにしてます!


『ミス・モノクローム ―The Animation― 2』 13話 最終回
 いやもう、マナちゃんを誰かぶん殴ってしまえ!(笑
 1000円で売るなら10円じゃなくて、もちっと高値で買ってあげましょうよ!せめて100円で!!
 さて、一応最終回ですけど、続けて3期がはじまるようなので、楽しみにしてます!
 ただ、シングル8つ連続リリースはさすがに売り方がアコギというか、もうアルバムだそうよ、と思いますけどね(笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!!

     ではでは、本日はこれにて。

|

『Classroom☆Crisis(クラスルーム クライシス)』13話(最終回)感想とか(ネタバレあり

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『Classroom☆Crisis(クラスルーム クライシス)』 13話 最終回
 基本的には予想通りの展開でしたけど、ロケットを完成させるまでのドラマがちょっと薄かった気はしますね。

 一応説明はされてましたけど、たった半年でそこまで圧倒的な性能を持つロケットを完成させていた!!という部分に説得力があるほどに、ロケットづくりの部分に時間は割かれて無かった気がするので、なんか気付いたら完成してた感じします。

 それを、古い機体に載せて動かす・・・というところの凄さも含めて、もちっとドラマが欲しかったです。
 この辺は、2クールで作って欲しかったなー…と思ってしまう部分もありで。

 とは言え、ナギサ救う場面は、当然助かるだろう事が解っていてもやっぱり見応えありましたし、それでA-TEC存続かと思いきや、あくまでも反対される展開は予想外でした。

 だからこそ、そこからの、会社をやめて新会社を作るという展開は好きでした!!

 それをナギサが考えてたっていうのが、あれだけ会社に執着していたのに、それを捨てて、仲間と新しい道を歩く事を決意したという成長が見えて、なによりも素敵です。

 ただ、そのエンジンは会社のお金で開発したんだから、それを持ち出すのはダメだよね・・・?と思っていたら、そこに対してもしっかりフォローが有ったのはナイス!!

 どんなに新しいエンジンでも、それを進化させていける人間がいなければ、すぐに古い技術になってしまう。
 特に、それを半年で作れてしまうような才能を持った人間が、新しい環境で充分な出資を受けて開発を続ければ、それを越える新しいモノがいつか作られる可能性は高いですし、仮にエンジンじゃないとしても、何か新しい技術でそのエンジンを越えるほどの莫大な利益や技術革新を生み出すかもしれない。

 それを考えたら、ここで会社をやめるというのは与えるダメージがデカイよなぁ・・・と。

 実に良い復讐・・・・・いや、反撃でした!!

 って、それはそうと・・・・ですよ。

 まさかの、イリスとミズキで、ナギサを取り合う三角関係!?
 いやいやいや、そこは、イリスとナギサでミズキを取り合おうよ!!
 イリスは百合であれ!!(笑

 いやまあ、やきもちイリスは可愛かったですけどもさ!!

 ・・・んで、ラストはナギサの「さあ、天下を取ってやろうぜ」で〆。

 ・・・なんですけど、なんかちと物足りないセリフでした。
 11話でカズヒサ社長が言ってた「一緒に世界を買い占めようぜ」が個人的に凄くツボだったので、多分それとは対になる言葉としての「天下をとってやろうぜ」だと思うのですけど、もちっとなんか欲しかったです。
 まあでもこれは、まだまだナギサは人心掌握とかそういう部分ではカズヒサ社長には及ばないので、そんなに凄く心に響くセリフはまだ言えない、っていう表現かもしれないですけどね。
 それゆえに、まだまだ伸びしろが有り、今後の未来への希望を感じさせる・・・・・そういうラストだったと考えると、納得もできると言うモノです。

 うん、なんだかんだ言いつつも面白かったです!!

 正直、最初の頃はわりと荒が目立った感じがしたのですけど、話数が進むごとにそれが洗練された荒々しさに変わっていったというか、どんどん作品に力強さが出てきて、最終的には引き込まれました。

 単純明快で解りやすくて面白い!・・・って作品では無かったですけど、10代よりも、20代とか30代の社会人が色々と考えながら楽しめる、最近ではわりと珍しいタイプの作品だったと思います。

 本当は、もっとこういう作品有っても良いと思いますけどね、
 もっと大人向けでも良いくらいです。
 この作品は一応幅広く楽しめるように配慮してありましたけど、いろんな意味で大人向けのアニメがもっと出てくる、その布石になり得る一作だったかと。

 楽しませていただきました!!
 お疲れさまでした!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『プリパラ』 64話
 あじみ・・・・・なんて強烈なキャラを出してきたんですか(笑
 森脇監督はおバカな子を可愛く描くのが上手いですけど、それにしてもぶっ飛んでますね!!
 あの歌もライブもまあ凄い!!けど面白い!!
 ただ、プリンスが人形を「BAKA」の箱に投げ入れたは、でしょうね!と思って笑いました!!
 しかも先生って!!大波乱の予感しかしませんね!


『六花の勇者』 12話 最終回
 モーラが7人目だと、あまりにも予想通り過ぎると言うか、ミスリードじゃなかったの…?
 と思いきや、もうひと捻り有りましたか。姫様!?
 まあ、どっちかしかないとは思ってましたけど、まさかあそこまでイっちゃってるお人だとは…。
 50万人を犠牲にして、本当に永遠の平和が来るのならまだしも、勝手に言ってるだけでなんの根拠も無いことを考えると、50万じゃダメだったから100万にしましょう、くらいは平気で言いそうですものねぇ…。
 ・・・・・・って、また7人目!?いや、8人目!?どうなってんですかこれ!?
 二期有るんですかねぇ・・・続き気になるので、やったら見ますけど!!フレミー素晴らしく可愛かったですし!!本当にもう、特にこの最終回のフレミーのメインヒロインっぷりは凄かったです。
 二期が始まったら最初からデレてると考えるとワクワクするので、そう言う意味でも是非二期を!


『デュラララ!!×2 転』 12話 最終回
 帝人がもう本当に壊れていきますね・・…ヤバいです・・。
 って、ここでまた三カ月開くのですね・・・待ち遠しいです!


『Charlotte(シャーロット)』 13話 最終回
 うーん・・・・・ダイジェスト感。
 ラストの、奈緒との再会の場面はちょっと感動しましたし、奈緒も素晴らしく可愛かったですけど、あまりにも展開が強引と言うか、積み重ねが足りないと言うか。
 途中までは凄く良かったんですけど、急に超能力組織とか世界がどうとか言いだしちゃった辺りから、無駄に壮大になったにも関わらず、残りは3話か4話くらいしかなかったので、どう考えても話数が足りなかった気がします。
 良い部分もたくさん有っただけに、終盤の失速が本当にもったいないと言うか、話の広げ方を間違えてしまった感が凄いです……。普通に学園ラブコメやってた方が楽しかったと思うんですけどねぇ…。
 うーん、惜しいかったです。
 それでも、好きかどうかと言われたら確実に好きな作品でしたけどね!お疲れさまでした!


『WORKING!!!(3期)』 12話
 いや、男だって知ってたんかい!!(笑
 そして、ぽぷらが責任ある立場に!・・・・や、まあ、他のメンツを考えると妥当ですよね(笑


『食戟のソーマ』 24話 最終回
 この辺りになると、もうエロよりも純粋に料理対決の面白さが強くなって、ザ・少年漫画の面白さになってくるんですよね!
 だからこそ、この先が見たいってのが正直な所なので、是非二期をお願いしたいです!!ここから先も面白いので!
 それにしても、原作の良さを見事に引き出した良いアニメでした。料理を食べた時のリアクションは、エロも含めてやっぱりアニメの方が映えますし、原作にプラスアルファを加える上手さも抜群で、完全に面白かったです!
 おつかれさまでした。


『青春×機関銃』 12話 最終回
 あれ!?途中!?てっきり女だって告白するのかと思いきや、それは置きっぱなしにして終わるのですね。
 まあその辺は、二期が有ったらってとこですかね。
 基本女子向け作品ってこともあって、中野英明監督のいつものケレン味溢れる演出が控えめだったのはちと残念ですけど、それでも全体的によく出来てた作品だと思います!
 続きが気になるので、いつか二期始まったら見たいです。


『城下町のダンデライオン』 12話 最終回
 妥当な結果!!(笑
 しかしまあ、あそこまで完全なリア充で次期国王でしかも性格も良いとなると、ちくしょう!ってちょっとだけなりますね(笑
 まあそれはともかく、最初の頃はそんなにツボに入らなかったのですけど、話が進むごとにキャラの個性が凄く出てきて、どんどんみんな好きにさせてくれたので、後半は本当に楽しんで見れました!
 派手さは無いですけど、見たら確実に楽しい良作だったかと!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・最終回多い!!

 そして、来週からすぐ新番組!
 TBSアニメの遅れが少なくなったのはとても嬉しいですね。

 さてさて、そろそろ秋アニメちゃんとチェックしないと…また忙しい時期がやってきますけど楽しみです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2015年9月25日のアニメ感想とか(ネタバレあり)

『俺物語!!』 24話 最終回
 いやもう、猛男が良い男過ぎるんですよね…!!
 一之瀬さんも確かに良い男なんですけどもさ!
 ただ、結果はもう見えていたのですけどね。
 それでも、やっぱり大和さんが猛男を選んだ瞬間はグッときましたし、その後の猛男の「凛子」呼び!!
 ニヤニヤしますねこんちくしょう!!(笑
 未来永劫幸せになれ!
 いやあもう、最初から最後までキュンキュンされてくれたり笑わせてくれたり感動させてくれたり、本当に良いアニメでした!!是非二期をお願いしたいです!
 お疲れさまでした!


『戦姫絶唱シンフォギアGX』 12話
 「なぜそこで愛!」が、なんかわかんないけど凄いツボに入って面白かったです(笑


『アイドルマスター シンデレラガールズ2ndシーズン』 特別編
 実写特番でした。ライブ楽しそうですね。


『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』 12話 最終回
 凄い途中!!と思ったら、分割2クールなのですね。
 だとしても、1クールの最後としてなにかこう、クライマックスの盛り上がりが欲しかったですけどね。
 まあでも、最初の頃はどうかと思いましたけど、途中からわりと面白くなってきたので、2クール目も見ます!


『だんちがい』 12話 最終回
 最後にして姉妹が全員バッチリ可愛い!!
 5分アニメなので、特別これが凄いっていうようなことは無かったですけど、ずっと姉妹が可愛くて見てて楽しい作品でした!
 お疲れさまでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!

    ではでは、本日はこれにて。

|

アニメ『がっこうぐらし!』12話(最終回)感想とか(ネタバレあり)

11話感想はこちら


・今日語りたいアニメ(ネタバレあり


『がっこうぐらし!』 12話 最終回
1

 放送室へ向かう ゆきの前で繰り広げられるこの光景……。
 これってどう見ても、倒れてる人を襲ってますよね…?
 けど、生きてる人間が生活部のほかに居たとも思えないので、ゾンビがゾンビを襲っているということに…?

 ただ、そうなるとゾンビ同士の潰し合いでどんどん数が減ってく気がするのですが・・…その辺どうなのでしょう。
 それとも、動き回るには定期的な食事が必要で、生きてる人間が見つからない時にだけ、共食いをするようなシステムになっているのか…。


2

 そんな中、みーくんの居る部屋に大量のゾンビが!!
 なんとか棚の上に逃げるものの、怖っ!怖い!!


3

 なんて言ってたら、ゆきもピーーンチ!!
 逃げてーーー!!


4

 そこへ助けに来たのは……太郎丸!?
 なるほど、最初にゾンビがゾンビを襲ってる場面が有ったのは、こういう同志討ちや共食いもあるんですよ、ということを伝えるためでしたか。
 でもこの太郎丸は、ただの同士討ちでは無く、ゆきと一緒に居る、ゆきを助ける、ということが太郎丸にとって「生前の習慣」のようになっていたからこその行動だったと、そう思いたいです。


5

 ゾンビになっても、太郎丸の心の中には、ゆきが居たのだと。

 「みんな、覚えてるんだ。心は無くても、どっか深いところで」
 「だから、ここに戻ってくるんだ」

6

 「そうだよね……めぐねえ…!」

 「下校時刻になりました、まだ学校に残っている生徒は、早くお家に帰りましょう」

 なるほど、ただ放送で音を出して注意を引きつけるのかと思ってましたけど、放送で下校を促すのですね!!
 ここで、「生きていたころの習慣」で動いていると言う設定が活きてくるわけですか。

 確かに、下校の放送聴いたら、たとえ雨が降ってても、帰らなきゃ……ってなりますものね。

 ここからの、ゆきの学校好き話に関しては、感動してたんですけど……同時に、自分は全然学校好きじゃ無かった思い出がよみがえるので何とも(笑

 勉強はわりと好きでしたけど、友達も別に居なかったし、先生の事も大嫌いでしたよ!!!

 ・・・・・はっ、いかん、闇が、心の奥底に沈めたはずの当時の闇が。
 沈んどけ沈んどけ闇。

 それはそれとして。


7

 ちょっとイジワルっぽい表情で、もしや苛められてたとか…?と思わせておいての、


8

 なにこれかわいい!


9

 からの微笑ましい。
 というコンボにウルウルと……。 

 好きだったんだなぁ……友達が。
 全てを忘れて、その思い出に逃げ込む程に。

 でも、それを乗り越えて、前へと進む ゆき――――

 「でも、どんなに良い事も、終わりはあるから…」
 「ずっと続くものは無くて・・・それは悲しいけど・・・・・でも、その方がいいと思うから」

 限りが有るからこそ、それは尊くて。


10

 「だから、学校はもう終わりです」


11

 めぐねえのお墓から滴る雫は、まるで別れを惜しむ涙のようでもあり、生徒の成長を喜ぶ涙のようでもあり。

 「今学校に居る皆、こんにちは、ありがとう―――さようなら。・・…また、明日」
 形は変わってしまったけど、でもやっぱり……ここには、「日常」があったのだ。
 生徒が通い、そして帰っていく……学校という空間の、日常が。


12

 って、くるみぃぃぃぃぃぃーーーー!!!
 良かったーー!!良かったよーーーーう!!


13

 ここの「よしよし」「おはよう」が優しい声過ぎてキュンとしましたよ…!!
 小澤亜李さん良い演技されますねぇ。さすがです。


14

 泣いて抱きつく りーさんを見ると、りーさんにとって くるみ の存在が大きかったのだなぁ・・・ってのがよく解りますね。
 そうだよなぁ…めぐねえが居なくなってからは、二人でゆきを守りつつ頑張って、みーくんが入ってからも、先輩として引っ張っていかなければと言う想いも有ったでしょうとも。
 くるみが居なくなって、これから一人でそれが出来るのかと考えたら・・・・・怖かっただろうなぁ…。


15

 はっ!太郎丸!!太郎丸も無事だったの!?
 でも、かなり弱ってる様子……。


16

 「今、私がここにこうして居られるのも、全部、太郎丸のおかげ…」
 「これからも、ずっと一緒に……」


17

 太郎丸の笑顔――――それは、別れの笑顔……。
 ・・・・あああ、ダメですって、もうこの辺ダメですってもーーう!!

 昔飼ってた犬の思い出も手伝って涙が止まらないんですよ!!
 あの子も、変な鳴き方してたから様子見に行ったら、僕の顔を見た途端に「わおーん」とひとつ大きく吠えて、それで………。

 「元気に見送らないと、ダメ…ですよね」・・・というみーくんに対して…

18

 「そんなことないよ…」と語る ゆきの瞳は、とても力強くて。

 思い出される、めぐねえの最後の言葉……

 「わたし、みんなの先生で、良かった…」

 こんな状況になって、最後は生徒を守るために自分が犠牲になって………それでも、そんな言葉を言えるめぐねえの、なんて素敵な事でしょう…!

 「悲しい時は悲しくても良いんだよ、大丈夫じゃなくて良いんだよ」
 「だから、忘れないで上げてね、太郎丸の最後の言葉・・・」

 「言ってたよ、みーくんに向かって、ありがとうって―――」

 うああああ、太郎丸ーーー!!!
 ダメだ、泣きますってもうこんなの……ウチのあの子も、最後にそう言ってくれてたのかな・・・だと良いなぁ…。

 くそぅ、まさか前半からこんなに泣かせに来るとは……。


 閑話休題。


 後半は、発電設備も水道も失い、これからどうするかの相談…。

 学校を出て、めぐねえの示してくれた別の施設に…。

 ここでの、別の施設に行く事で、そこに先に避難してる人達との衝突ってのは・・・・・・怖いですよねぇ…。
 「下手したら、言葉が通じる分、ヤツらより厄介ってことも…」
 そうですよねぇ・・・・・・ゾンビモノの王道の一つとして、ゾンビよりもむしろ、極限状態に置かれた人間同士の争いの方が怖い、みたいなパターン凄い有りますもんね…。

 ゾンビは理性も無く、無自覚に人を襲うけれど、人間は理性が有るにもかかわらず、意識的に人を襲うのだ。
 多くの場合は、我が身かわいさの保身のために…。
 もしくは、欲望の為に。

 特に、ゾンビに噛まれても治せる薬なんて、この世界でどれだけの価値が有る事か。
 奪い合いになってもなんの不思議も無いですよ…。

 ・・・んで、太郎丸の他にも犬が…?
 そうか、首輪を抜けてまで地下に行ったのは、その為に…?
 でも地下にはめぐねえが・・・と思ったけど、別に避難区画まで行かなくても良いのか。その手前の辺りにいつも犬が居たのだけど、その日は居ないので探しにさらに奥まで行ってみたら、めぐねえと遭遇してしまった・・・・みたいなことですかね。

 別の犬を守ろうと戦った太郎丸の勇気に背中を押されて、学校を出る決意をする四人。


19
20

 ここの「ビスケット」「リスペクト」は、前回の流れを汲んで実に微笑ましくも可愛いシーンになってて凄い好きでした。

 そして始まる「卒業式」・・…

21
22
23
24
25
26
27

 「在校生代表 兼 卒業生」って初耳な言葉だな・・・とか(笑)、ゆきの髪型可愛いなー、とか思いつつも、「仰げば尊し」に乗せて展開される微笑ましくも素敵な卒業式にまたしてもウルウルと…!!


28
29

 めぐねえ・・・・・!!ありがとう・・・さようなら…!!


30

 そして、ついに出発―――・・・って、これはまさか…圭?
 ゾンビになってしまっていたことを悲しみつつも、学校へと戻ってきたことへの、少しの喜びにも似た感情…。


31

 生きていれば、生きてさえいれば……そこにはあるのだ、きっと。
 希望が―――。


32

 ・・・・これは…!?
 太郎丸が様子を見ていた、もう一匹の犬…?
 でも、太郎丸と一緒に埋めたはずの ゆきの帽子が……もしかして、死んだ太郎丸がゾンビとして生き返った可能性も…?
 いやでも、首元の傷も無いですものね…やっぱりもう一匹の犬が、太郎丸の匂いがしたから掘り返したら帽子が出てきた・・・とかですかね?
 なんでしょう、最後に色々と考えがいのある謎を突きつけてくれますね。
 そういうの好きです。


33

 さらには、いつか飛ばした風船のメッセージを拾った誰か……別の生存者が!?

 というところで、謎を残しつつも最後は明るく終了。
 つ、続きが気になります!二期は!?二期はまだですか!?
 いやまあ、原作も多分そんなにはストック無いでしょうから、やるとしてもだいぶ後になるだろうとは思うのですけど!!
 あーもう、原作買いますよもう!!(笑

 それにしても・………やー、面白かったです!!!!
 最初は本当に、何の事前情報も無く見たので、1話の後半でのあの驚きったらなかったですけど、その一発ネタで終わらずに、その後もずっと丁寧な演出と、綺麗な作画、音の使い方から、エンターテイメント性まで、全部含めて素晴らしい出来でした!!!

 ほぼ全話にわたってこうしてしっかりした感想を書いた作品は本当に久しぶりでしたけど、そうせざるを得ないというか、これの感想をあっさり書くようなら この感想ブログやってる意味無いな、と思わせるくらいに好きになれた作品でした。

 毎週書くのに時間かかって大変でしたけど、そうしたいと思わせるだけのモノが、確かにこの作品には詰まってました。
 こういう作品に出会えるから、アニメを見るのはやめられないですね。

 本当に、お疲れさまでした!!
 そして、ありがとうございました!!

 いつか二期がはじまるのを待ってます!!

 ひとまず………卒業、おめでとう!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想

『OVERLOAD オーバーロード』 12話
 珍しく良い勝負に!!
 それでも、なんとなく負ける気はしないので、最終回はまた無双するのでしょうけど(笑


『それが声優!』 12話
 とりあえず、スタッフさんに隠すにしても病院は行きましょうよ…。
 と思いましたけど、ちゃんと話した上でみんなで乗り越える展開は熱かったです!
 ラストの新曲も素敵でしたしね!
 あと、堀江さんはやっぱ良いですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあアレです。
 まさか、がっこうぐらしであんなに泣いてしまうとは・・…まあ、しゃーないです。
 色々な感情を揺さぶられる良いアニメでした。

         なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

2015年9月23日のアニメ感想とか(ネタバレあり)

『銀魂゜』 290話
 前回がウンコで今回はゲロですか(笑
 それはそうと、若いころの陸奥さん可愛い。


『モンスター娘のいる日常』 12話 最終回
 最終回らしい超絶クオリティ!!もう、ちょっとしたカットでも実に吉原監督らしい動きまくり演出で、素晴らしい作画アニメになっていました!!
 ここまでいくとあんまりエロとかって感じでもなく、動きの面白さにばかり目がいきますね(笑
 ただ、作画が圧倒的に綺麗だったので、むしろ止まってる場面の線の艶やかさとかには痺れました。
 うん、とにかく最初から最後までドタバタエロコメディとしての面白さを貫いた良い作品でした!!
 変にメッセージ性とか込める事もなく、ちょっと真面目になっても、最後は絶対にギャグやエロで落とす事で見終わった時にはただただ楽しい感情が残るという、見事なエンターテイメント!
 面白かったです!!二期が有ったら絶対見ます!お疲れさまでした!


『GANGSTA.』 11話
 最近、井澤詩織さんこういうぶっ飛んだキャラが多くて個人的に凄くツボです。
 それはそうと、あのカップルラブラブ過ぎるから絶対なんか起こるよ・・・と思ったらやっぱりだー!
 最終回一個前なのにメインの二人が出ないまま終わって、さあここからラストどう盛り上がるのか!
 楽しみです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!

    ではでは、本日はこれにて。

|

2015年9月22日のアニメ感想とか(ネタバレあり)

『GOD EATER』 8話
 アリサとサクヤさんのエロっぷりったら!!
 あとリッカさん可愛い。声も含めて可愛い。
 って、なぜレンカは突然オペレーターの才能に目覚めたのですか(笑
 しかも来週最終回!?どう考えてもまとまらないと思うので、次は万全の態勢で二期をお願いしたい所ですが、とりあえず最終回楽しみにしてます。


『うしおととら』 12話
 遠野妖怪出ました!!あれだけの異形のモノ達を、これだけのハイクオリティで描き切るって凄い事ですよ!!
 しかも、今回は凄く心地よいテンポでした。今までの話をだいぶ駆け足でやったぶん、ここからは少し余裕を持って進められるんですかね?
 ・・・と思ったけど、単行本見直してみたら、まだ6巻でした・・・全33巻のまだ5分の1くらいですけど、アニメはたしか全39話・・・・・これはもう、何かの話をカットしないと無理なのでは…?
 ここまではかなり良い出来で来てるので、なんとか上手くまとめて欲しいです。
 ・・・・・・アニメのラストは劇場版で!みたいなパターン無いですよね…?


『GATCHAMAN CROWDS insight』 11話
 手のひら返しが過ぎるぜ民衆は・・…ただこれ、アニメとかでこういう場面が出ると、いやいや民衆もそんなバカじゃないでしょ・・・・・・って思いたくなるんですけど、色々考えると、いや・・・実際こんなもんか・・・という事実。
 他人に責任を預けておきながら、結果が気に入らないとそれを叩く、そんな人間のなんて多い事か。
 選挙に行かないのに政治に文句を言う人とか、つまりはそれですしね。
 そんな人達に現実を見せつけ、自らの命をかけて民衆へ「気付き」を与えるはじめちゃん、かっけぇっす…!!
 さあ、次回最終回。何を見せてくれるのか楽しみです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…


・あとは・・・まあ、特にないです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

『のんのんびより りぴーと』12話(最終回)感想とか。

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『のんのんびより りぴーと』 12話 最終回
 Bパートの、縁側でのシーン凄いな!!

 あんな長い1カット見た事あったかな?っていうくらいの長さ!しかもずーっと引きの絵で、でも作画の芝居は凄くしっかりしてて、あのサイズでずっと書いたんですかね…?だとしたら相当大変ですよ。

 あの引きの芝居を四人分ずっと描き続けて、しかも1カットだと原画さん一人ですかね…?それとも、途中で分けてるのか…。

 なんにせよ、あの固定画面での長回しでも退屈しない魅せ方と会話のテンポが作れてる時点で、この作品の面白さというか、演出の上手さが伝わってくる見事なシーンでした。

 もちろん、声優さん達の演技の見事さも有ってのことですけどね。

 しかまあ、二期も見事なまでに面白かったです!

 日常の切り取り方の絶妙さとか、キャラクターの面白さとか、空気感とか、全てが心地よくて楽しい。

 本当に良い作品です。

 是非、いつか3期を待ってます!!
 お疲れさまでした!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『To LOVEる ―とらぶる― ダークネス2nd』 11話
 ついにヤミがダークネス化!
 原作だとここからだいぶ長かった気がしましたけど、あと1話で終わりですね…。
 どうなるやら!


『実は私は』 12話
 ついに告白かと思いきや、委員長が邪魔に入るとは。
 ってか、もう委員長も一回告白したようなもんなんだし、言っちゃえばいいのに!
 そして、さらわれる(?)白神。次回最終回で告白なるのか、ぼやかして二期も作れる感じにするのか、゛っちでしょう(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!

    ではでは、本日はこれにて。

|

『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』12話(最終回)感想とか(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』 12話 最終回
 なんか凄く良い話を見たような気がしているんですけど、たぶん色々麻痺してるんですよね(笑

 まあ、舞台がぬくみ・・・つまり熱海ってことは、オチは秘宝館だろうと思いましたけど、相変わらず良い意味で色々酷くて、なにが底辺の黒ですか、とか…アンナ先輩がロープウェイから落ちた時の「アンナの身体能力なら大丈夫!」っていう強引なセリフは大笑いしたりしましたし、びんかんちゃんは毎回何のために出ていたのか最後まで謎でしたけど、なんかもう全部ひっくるめて、面白かったな―!!・・・と。

 設定からしてぶっ飛んでる事作品ですけど、世の中に対する風刺も聴いてますし、強烈なキャラ達の繰り広げるやとりはただただ面白かったですし、最後まで映像も良い出来でしたし、好きなアニメでした!!

 これは是非二期をお願いしたいです。

 けどとりあえず、この作品を作ろうと思ったところからもう凄いですが、それを見事に作り上げた制作陣と、素晴らしい熱演を繰り広げてくれた声優さんたちに大拍手を。

 本当にお疲れさまでした!

 ただ、エンドカードがジブリ風だったのは、もう怒られてしまえ(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ワールドトリガー』 46話
 ようやく放送されましたけど、堤防決壊のシーンは規制っぽくなってましたね。
 まあ、仕方なしです。
 ただ、アクションシーンの密度が素晴らしかったです!
 あと、那須隊がホント可愛い。


『トライブクルクル』 48話
 足を怪我してるのを見事にカバーしてたブロッサムバレッツのダンスがお見事でした!
 そして、ついにトラクルの登場!
 新しい動き(ムーブ?)もたくさん有って、見応え有りました!
 素晴らしいクライマックスの盛り上がりです!


『GO!プリンセスプリキュア』 33話
 マスコットキャラ達がえらく可愛いですね!


『アルスラーン戦記』 24話
 なぜアルスラーンの首を狙って突き出された剣が、間に入ったエラムの脇腹を斬ることになるのですか(笑
 しかしまあ、エトワールとは徹底的にすれ違いますね…最後どうなるんでしょう…。


『ベイビーステップ(2期)』 25話 最終回
 負けかー!!まあ、さすがにこれで優勝してしまうのも話が上手く出来過ぎている気がするので、ここまで良い勝負を見せてくれたことに拍手ですよ。
 ただ、優勝出来たらテニスを続けて良い、みたいな話だったような気がするのですが……なんかその辺曖昧になって、当然ように次に繋げるみたいなことになってるんですけど・・…どうなってるんでしょう?
 まあ最終回なので、その辺ちゃんと描くと、両親の説得とか色々時間がかかるので仕方ないとは思うのですが……逆に言えば、ここからの展開がどうなるか気になるのです。
 来週から再放送が始まるらしいので、それが終わる事には続きが発表されると良いなぁ・・・と願うのでした。
 1期よりは2期の方が完全に面白かったので、是非続きを!


『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!』 9話
 なるほど、原作(?)のFateではイリヤが聖杯の器でしたけど、プリヤでは美遊が聖杯なのですね。
 ラストのイリヤ覚醒で、最終回はもう大逆転劇の予感なので楽しみです!


『監獄学園』 11話
 なんなんですかこれもう!!(笑
 完全にどうかしてますよ!!最高じゃないですか!
 もう花さんのイっちゃってる感が凄いですよ!香菜さんの演技もまあ見事!!
 やー、素晴らしいです。何がメデューサですか(笑


『干物妹!うまるちゃん』 11話
 なんか海老名ちゃんがどんどんエロくなっていると言うか、巨乳が凄くなっていると言うか(笑


『純情ロマンチカ3』 11話
 伊集院先生が直球で告白!!
 まあでも、やっぱりウサギさんと未咲の間には入れないのです、そりゃあそうなのです。


『赤髪の白雪姫』 11話
 いやもう、むしろ今まで気持ちに気付いて無かったことの方が不思議ですよ(笑
 どう考えたって両想いじゃないですか!!
 とは言え、これで付き合う事になる・・・・んですかね?正直、もちっと引っ張っても良かった気もするというか、二期がもう発表されているので、1期のラストでもうくっ付いちゃうのか、とは思いました。
 ここからは結婚に向けて進んで行くのですかね?
 それはそれで楽しみです!


『ミス・モノクローム ―The Animation― 2』 12話
 なんでそういう冗談を言っちゃうんですかモノクロームさん(笑
 って、出たなマナちゃん!!まさか、あの時のお金を返してくれ・・…るとは思えない!(笑
 って続いた!どうなるやら!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!

     ではでは、本日はこれにて。

|

『Classroom☆Crisis(クラスルーム クライシス)』12話感想とか(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『Classroom☆Crisis(クラスルーム クライシス)』 12話
 いや、その場で殺さないなら刺さなくても・・・・・と思いましたけど、弱らせて一方的に上位に立つことを考えたら、スタンガンとかじゃあ、しばらく経てば完全に回復しますし、固い物で殴ったりとかは当たり所が悪いと一瞬で死んでしまう事もある・・・・・と考えると、痛みを与えつつも、傷を塞げばしばらくは弱りつつも生きている「刺す」という行為が一番効果的なのか・・…。

 まあ、ユウジがそこまで考えていたかどうかは解らないですけど。

 ってか、この状況で復讐に走る辺りが実に小物というか・・・・・あんなエンジン買うお金が有るのなら、本当に優秀な人間なら、会社をやめて自分で事業を起こすなりしたらいいのに・・・・・それをやっても上手くいかない、と自分で解っているのですかね。
 自分は優秀だと言い聞かせてみた所で、霧羽家のブランドを捨ててしまったらなにも出来ないと。

 ただ、ナギサとしても、自分が復讐の為に動いていた自覚が有るので、復讐される側に回る事も覚悟していた感が有りますね・・…。
 いわゆる、「撃っていいのは撃たれる覚悟のあるヤツだけだ」の精神ですね。

 そんな中、A-TEC復活のためのプレゼン準備と、ナギサ救出作戦の同時進行。

 服部さんの忍者アクションは素晴らしく格好良かったですけど、ナギサが宇宙船に乗せられた段階で、さすがに先が読めてしまったというか、どう考えても出発したこれを、プレゼンの為に作っていた船で追うパターンだな・・・と。

 けど、服部さん間に合いそうか…?と思いきや、ユウジてめぇぇぇぇ!!
 情けをかけて助けてもらったのに、後ろから撃つとは!!
 容赦なくスパナでぶん殴られましたけども!

 ・・・・さあ、これで最終回は、ナギサの救出と、それを実績としたプレゼン成功、イリスもトラウマ克服・・・・・というのが理想的な展開ではありますけど、さてさて、そこまで圧倒的ハッピーエンドを見せるのかどうか…?
 なんとなく、どこかをちょっと捻ってくるような気もするので、楽しみにしてます!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『プリパラ』 63話
 いろんな番組のパロディが出てきましたけど・・・相変わらずの昭和センスですね(笑
 好きですけどね!


『境界のRINNE』 25話 最終回
 最終回らしさが全く無い日常回でしたね(笑
 かと思いきや、ラストに凄いあっさり2期の発表!
 最後までこの作品らしいテンションでした。二期も楽しみです!


『六花の勇者』 11話
 長かったですけど、やっと解決編!!
 って、そこで続くんかーーい!!


『デュラララ!!×2 転』 11話
 いろんな勢力が集結してきた感!
 ラストへ向けての盛り上がりが素晴らしいです。


『Charlotte(シャーロット)』 12話
 ここへ来て圧倒的な可愛さを見せる ゆさりん・・・・と思いきや、奈緒のラストの「いってらっしゃいませ」がもう完全にヒロインのそれだったので惚れ直すのでした。
 ってか、あと1話で、世界中の能力者から能力を奪う展開…?
 大丈夫なんですか色々・・・・・心配です。楽しみでもありますけど。


『WORKING!!!(3期)』 11話
 ついに!!佐藤さんと八千代さんが!!
 なんという初々しく可愛いイチャイチャカップル!!
 なんかもうおめでとうですよ!!心の底から幸せになれ!!


『食戟のソーマ』 24話はお休みでした。


『青春×機関銃』 11話
 なんでしょう、そりゃあゾンビ行為はダメでしょうけど、あの状況で「自分はもう撃たれたので何もせずに見捨てます」っていう方がよっぽど どうなのかという話ですし、相手はルールの範囲内だからって、ルールを外れなければ何したって良いのか?という話でもありますし。
 その話を聴いたところで、前に聞いてた話とそんなに印象が変わることもなかったなぁ、と。


『城下町のダンデライオン』 11話
 視線が怖くなるエピソードとしては、ちと弱かった気がします。
 最後のあの時だけの事ですし。
 と言いつつ、子供時代の二人が可愛かったですけどね!
 後半は純粋良い話でしたし、面白かったです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!

     ではでは、本日はこれにて。

|

2015年9月18日のアニメ感想とか(ネタバレあり)

『俺物語!!』 24話はお休みでした。


『戦姫絶唱シンフォギアGX』 11話
 いやもう、ずっとクズ親父っぷりを見せつけられたので、最後に急にちょっと良いとこ見せられても、全然応援する気になれないというか、やり直すのとかやめた方がいいですって!としか思えないのですけど(笑


『アイドルマスター シンデレラガールズ2ndシーズン』 23話
 コンテが舛成さんだったので、凄い丁寧な演出で見せられたおかげで、なんかめちゃめちゃ良い話だったような錯覚を受けますけど、冷静に考えると特に何も解決して無いような気もします。
 なので、次ですね。ここからどう見せてくれるのかが鍵かと。
 ・・・というところで、来週は休みで、最終話はさらにその二週間後らしいですが…。


『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』 11話
 ロゥリィが今回もエロかったです(笑


『だんちがい』 11話
 弥生は良いツンデレですね!


『おくさまが生徒会長!』 12話 最終回
 同棲がバレたら、そこからが面白そうなのに、ここで終わるのですね…。
 最後までエロシーンはオクサマ劇場でしたし、なんとなく不完全燃焼な最終回でした。
 全体的には、もう最初から最後までただひたすらにお気軽エロな方向性を貫いていたので、この作品はこれが正解の形なのだろうなぁ・・・と。
 二期が有ったらとりあえず見ますし、この一期も、レンタルで無修正見れるならとりあえず借ります(笑
 お疲れさまでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・まあ、特にないです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

アニメ『がっこうぐらし!』11話感想とか(ネタバレあり)

10話感想はこちら


・今日語りたいアニメ(ネタバレあり


『がっこうぐらし!』 11話
1

 記憶が戻りかけてる ゆき……の所へ襲い来るゾンビ!
 しかもクラスメイトのーー!!逃げてぇぇーー!!


2

 うわーー!!!みーくんも逃げてぇぇぇぇぇーー!!


3

 そこへゆき!!頼もしい!初めてゆきがこんなにも!


4
5

 んで、OP。上が前で、下が今回ですけど・・・・・誰も、通らなくなっている…。


6
7

 このシーン、背景赤過ぎますって…。


8
9

 赤黒過ぎますって!!
 もはや足が見えないくらいに!!


1110

 さらには黒板が・・…というか校舎がもうボロボロに…。
 怖い、怖いですって!

 そして本編。


11

 怖がるみーくんの頭を撫でて「大丈夫だよ」と声をかける ゆきの、なんて素敵な先輩っぷり。
 ただ、「鍵閉めたから、誰も入ってこられないから」はさすがに気休めですよねぇ・・・・・バリケードすら突破するのですから、大挙して押し寄せたらそれは……まあでも、光や音に反応するらしいので、じっとしていれば 一気に入ってくることもないのでしょうか?

 だいたいゾンビが音や光に反応するように作られてるのは、動きに反応するようにすると、ただただ仲間内で襲い合う構図が出来てしまうからなんですよね。
 物によっては仲間は襲わないような遺伝子が組み込まれてて、動きにも反応するパターンもありますけど、この作品も多くのゾンビモノと同じく、音と光・・・・・特に音がメインで反応するっぽいですね。
 まあ、それだって仲間の足音とか「あー」っていう声には反応しないのか?って考えると中々に矛盾なんですけど(笑
 ゾンビが生きてる者だけを襲う仕組みがはっきり説明された作品ってあんま見たこと無い気がします。
 そう考えると、キョンシーの「呼吸に反応するから息を止める」ってのは秀逸ですよね。呼吸は生きているモノしかしないですし。

 それはそれとして。


12

 一方りーさんは、部屋の中に くるみが居る事が恐怖をあおりますね……。
 ドアに鍵をかける事で、とりあえず外からの侵入は防げたとしても、部屋の中に居る くるみが完全にゾンビ化したら・・・・・・・考えただけで怖いですよそりゃあ!

 そんな中、避雷針が折れて発電装置が!!
 けど、これで電気が消えたことによって、部室の中にヤツらが入ってくる危険は減った・・・のですかね?
 光にも反応するみたいですし。
 そう思ってさっきの りーさんの場面を見ると、確かに部屋の電気消してるんですよね。
 その辺はさすがリーさん冷静です。

 だとしても、圧倒的に危険な状況であることには変わりなく……一人、薬を取りに行く決意をするみーくん。


13

 ここのやりとり見ると、やっぱり ゆき の存在感の大きさというか、この状況の中に居る事の意味は大きいなぁ・・・と思わせられますね。
 居るだけで笑顔になれる、それはなんて素敵な。

 ただ・・・「くるみちゃんの病気がよくなったら、また遠足に行こう」…病気・・・ですか。
 あんなにハッキリとゾンビを見たのに、まだ記憶がハッキリとはしてないんですかね?
 いや、ゾンビの事は思い出したのだとしても、そもそも ゆき は、噛まれた怪我だということは知らなかったような…?

14

 「それに、めぐねえも……めぐねえも……」
 やっぱり、まだめぐねえがもういない、という記憶は戻って無い…?
 あのドアの向こうに居る、という認識なのですかね。


15

 「それじゃ、直樹 美紀…いってきます」
 覚悟を決めて、ゆきを置いて一人で地下へ向かうみーくん……素敵です…!

 ゾンビをシャベルで殴ってからの「こんなに重かったんだ…」はきっと物理的な事と同時に、精神的なことも言っているのだろうな・・・と。

 人の形をしたものを、全力で殴る事の、心の負担。
 何の躊躇もなく殴れるかと言われると……どうだろう・・・自信ないですね。
 きっとみーくんもこの時、少し手加減というか、それなりの力で殴って、これで倒れてくれたらいい・・・・という気持ちだったのでしょうけど、それでは倒せないのだ・・・・・という事実に気付いての「重さ」なのでしょうね…。

 全力で、殺すつもりでやらなければダメだという事実に向かう、その重さ。

 それでも、前へ進む。
 一緒に過ごして得た たくさんの思い出と、希望が胸にあるから。


16

 なるほど、ここでポータブルCDプレイヤーを使うのですね!!
 最大音量で流して、そっちに注目が集まっている隙に!!

 さらには、ピンポン玉や、足を払ったり、ここまでは相手を殺さないで進むみーくん…。
 ただ単に効率を重視しているのか、それとも、ゾンビとはいえ殺す事に躊躇が有るのか…。


17

 リーさんの思い出の中で語られる、くるみの心。
 やっぱりくるみにも葛藤が有ったのですね……そうですよねぇ、最初に殺したのは好きな先輩で・・・・・その後も、知り合いだっていただろうに・・…何も感じないはずがない。


18

 だからこそ、りーさんも……くるみに背負わせてきたその「重み」から、自分だけが逃げるわけにはいかない。
 その重さを背負えるのは、りーさんしか……。
 けど、ちょっと待ってよ!!今みーくんが向かってるから!!薬取りに向かってるから!!頑張ってるから!!だから待ってりーさーーん!!

 ―――そのころ、みーくんはついに……めぐねえと遭遇――

 シャッター越しに挨拶と、みんなの事を話すみーくん。
 それは、心からの感謝と――別れの言葉。

 「ゆっくり、休んでください…!」

19

 ああああああああああ・・・・めぐねえ…!! 
 けどこれはやっぱり、みーくんにしか出来ない事・・・・だよなぁ…。
 同時に、ここまで誰も殺してこなかったみーくんが、初めて……みんなには背負わせることのできない「重さ」を、自分が引き受けるのだという覚悟。


20

 ・・・・と同時に、落下するCDプレイヤー。
 そうか、これは設定として上手いというか、デジタルプレイヤーとかだったら落ちても音が止まらない可能性が高いですけど、CDだと落ちて中身が出てしまえばもう音はならないですもんね。
 作り手側の視点で見ると、ゾンビの動きを物語的にコントロールするために、不自然なく使えるアイテムとしてCDプレイヤーである事に意味が有ったのは凄く上手いなぁ・・・と。

 閑話休題。

 非常電源のアラームによって、ゾンビ達は地下へ向かう!!


21

 その頃みーくんは、めぐねえが日記を書いていたあの部屋で薬を見つける!
 「鎮静剤、抗生物質、初期感染者用実験薬……これだ!」
 初期感染者用、ってことは、やっぱり完全にゾンビになってしまったら戻せないけど、生きたまま噛まれて怪我をした、というような、まさに今のくるみの状態なら、助けられる!?

 おおお、見えてきましたね!希望が!!

 ・・・・血の手形は、めぐねえの・・・ですかね?だいぶ小さい気もしますけど。
 けどそうなるとめぐねえは、噛まれた後でなんとか逃げ出して、自分が生徒たちを襲う事が無いように地下の避難区画へ来てシャッターを閉めた・・…けど、机に引っかかってシャッターは少し開いたまま止まった。……もうこの辺りで意識は朦朧としていたのですかね……それでもわずかな希望を込めて、薬に手を伸ばしたけれど、ほんの僅か間に合わず、ゾンビ化してしまった・・・・・・という流れなのでしょうか……。
 だとしたら、あまりにも切ないよめぐねえ…!
 助かった未来も有り得たっていうんですか…?
 なんという…。

22

 「生きて」
 めぐねえの、最後の言葉・・・ですかね。
 薄れゆく意識の中で、名前を書いたのだけではなく、希望を込めて、「生きて」と。

 ・…でも待てよ…ノートに書いてる時間が有ったら、薬も使えそうなものですよね…。
 となると、薬は実際に使ったのだけど、もう間に合わないくらいまでウィルスの進行が進んでて、僅かに残った最後の時間でノートを書いたのかもしれませんね。
 もしくはゾンビになってしまってからの、習慣としての日記書きで、無意識に書いた言葉だったのかも…?
 どちらにしても、最後まで生徒の事を考えるめぐねえの素敵さですよ…!


23

 ってぇぇ!!みーくん大ピンチ!!
 壁破って出てきたヤツ、マジでビビったじゃないですか!!


24

 逃げ込もうとした部屋から太郎丸が…?
 前回くるみが閉じ込めた部屋だとは思うのですけど、なぜこの時みーくんを襲わなかったのか…。
 単純に犬の習性として、狭い部屋に閉じ込められていたから、外に出たら広い空間を走り回りたくなったのか・・・・・それとも、何か意味が有るのか・・・謎です。

 けれど、おかげで無事に部屋へと入り籠城には成功したみーくん。
 ・・・・でもそれは、まるであのモールの部屋と同じようで……結局なにも出来ず、誰も助けられずに閉じこもるしかないのか……。


25

 って、りーさん・・・良かった、思いとどまったのですね…。


26

 「ごめんなさい…!」
 いや、どちらかと言うと、殺す覚悟が出来なかった……という方が正しいのか…。
 でも、それでいいのです。薬が有るかも、という希望を見せられては覚悟が揺らぐのも仕方なしですよ。
 ・・・・・薬の事がなくても、殺せたのかどうか・・・・という話でもあるのですけど。


27

 ここで ゆきが目覚める!!
 「どうしたの?」
 「あたし・・・行かなきゃ」

 久々の、めぐねえとの会話。

 「行かなきゃ、学園生活部が終わっちゃう気がするんだ」
 「そっか・・…じゃあ、放送室を目指しなさい」
 「放送室?」
 「そうすれば美紀さんを、いえ、みんなを助けられるかもしれない」
 最近は無かっためぐねえとの会話。
 このタイミングで復活したのは、ここで動かなければならないという ゆきの深層意識が、体を、意識を、動かす為のトリガーとして、めぐねえを使ったのか。

 それとも―――

28

 この時ばかりは本当に、めぐねえの幽霊が力を貸してくれたのか――。

 死んでしまって、幽霊になっても、ずっとそばで見守ってためぐねえが、最後に起こした奇跡・・・・・・・そんなファンタジーが有っても、なんか不思議じゃないって思わせてくれます。
 もちろん、あくまでも ゆきの心の中で作られた、ゆきねえの形と声を借りただけの本人の心の声だという考え方も出来るんですけど・・・・・・なんでしょう、なんか・……


29

 ――――めぐねえなら、こんな奇跡だって起こしてくれるような、そんな気がしてしまうんですよね。

 つーか、この辺からダメですよ・・…ウルウルしてしまってもう!

 そして、「あの扉」の前へ……。

 もう怖さから逃げないと、そう宣言したゆきに…

30

 めぐねえは、一体どんな言葉をかけたのでしょう……?
 でも、これを読み取ろうとしてしまうのもなんか、野暮な気がするのでやめときます。
 正解が明かされるのかどうかわからないですけど、明かされなかったとしても、この言葉はきっと、二人だけの別れの言葉。
 だから、それを無理に知らなくても、それは良いんじゃないかな、と。


31

 扉を開けるゆき…それは、真実への扉。
 もう、めぐねえは居ないのだという事実を、鮮明に、明確に付きつけてくる現実。


32

 その事実に心は悲鳴をあげて、涙をあふれさせる。


33

 それでも、その痛みに抗い、前を向く。


34

 「バイバイ、めぐねえ…!」
 優しい世界との別れと引き換えに手に入れた強さ。
 それを胸に……ゆき、頑張れ!!

 主人公の覚醒で、この絶望的な状況に光が見えてきましたよ!!
 ついに、次回最終回…!!

 どうか、希望と笑顔の見えるラストで有りますように!!!

 仮に超絶バッドエンドでも、この作品に対する評価は変わらないと思いますけどもね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想

『OVERLOAD オーバーロード』 11話
 ピンチっぽい展開だけど、今回も結局楽勝かな?と思っていたら、本当にピンチらしいピンチ!!
 そうであれ!


『それが声優!』 11話
 うりょっち!さすがに、経験者の語る言葉は重くて価値が有りますね。
 一生の仕事として、焦らず、自分の道を。
 応援したくなりますね!頑張れ!


『乱歩奇譚 Game of Laplace』 11話 最終回
 この世界に正義は無いのか……?
 いや、違うのか、多分全員が正義なんだ。全員が、身勝手な正義で動いているんだなぁ…。
 自分の信じる正義のために。それが間違っているかなど、疑問にも思わずに。
 実に愚かで、実に人間らしいなぁ。
 コバヤシを助けたハシバは、そんなバカな!と思いつつも痛快でした!
 最後まで、見事なまでに乱歩的なエログロナンセンスな空気を持った作品で、最近のアニメとしては異質な空気を放ってました。
 面白かったです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!

    ではでは、本日はこれにて。

|

2015年9月16日のアニメ感想とか(ネタバレあり)

『銀魂゜』 289話
 いや、うん、さすがにウンコネタが多すぎますよ(笑
 さすがに良い大人なので、そこまでウンコで笑えないです。


『モンスター娘のいる日常』 11話
 メインヒロイン達だけじゃなくて、MONのみんなもしっかり可愛いのだよなぁ。
 なんと言うかこの作品お見事ですね。
 モンスター娘という異質な物を、綺麗に日常に溶け込ませた上で、可愛さも魅せるその上手さ。
 素晴らしいです。


『GANGSTA.』 10話
 テオ先生は聖人か何かですか…?
 や、まあなにか裏が有るのかもしれないですけど、どちらにしても、頼れる相手が一人しか居ないってのは怖い話だなぁ・・・と。
 そして、ロレッタさん格好良いです。まだ若い少女なのに、しっかり覚悟を持って自分のやるべき事をやり、進むべき道を進んでいる。素敵です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・まあ、特にないです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

『GATCHAMAN CROWDS insight』10話感想とか!(ネタバレあり

『GATCHAMAN CROWDS insight』 10話
 最近のネット社会に対するモヤモヤした感覚を、ここまで見事に言葉と映像にしてくれた作品は今まで無かった気がします。

 ただ、自分も含め、これを見ている人は自分は猿ではない、2:6:2の6の人間ではない、と思っていると思うんですけど、でも本当にそうだろうか?・・・と考えてしまいますね。

 もちろん、炎上とか大嫌いですし、変な空気に乗っかったりは基本的にしてないつもりですけど、でも自分の気づかないところで流されている部分っていうのは絶対に有る気がしてなりません。

 自分の素直な意見がそのまま大多数と同じで有ることも当然あるのですが、さてそれは本当に自分の素直な意見だろうか?流された結果、「自分で考えて出した答え」だと、自分でも思いこんでいるだけで、本当は流されているんじゃなかろうか?

 けど、どんなことでも大多数の意見に反対するのは、それは流されているのと同じなんですよねぇ。

 昔誰かが、「流行っているから良い、っていうのも、流行っているから嫌い、っていうのも、どっちも流行に流されている事だと思う」と言っていて、それが凄く心に残っているのです。
 その言葉を思い出しました。

 結局、こうやって考え続けるしかないんですよね。
 流されないためには。
 考えることをやめるのは楽だけど、でも考えなきゃ。
 猿ではなく、人でいるために。

 ・・・って、なんかアニメの感想とは違う方向に行きましたけど、まあほら、アニメがきっかけで何かを考えた・・・・というのも感想なのかな、と。

 とりあえずアレです、翼ちゃん考えろ!そして目覚めろ!

 あと、Xのヒロインっぷりが素敵過ぎます。

 にしても、リズムのあの子に対する態度を見ると、流される猿じゃない人にはしっかり敬意を持って相対するのですね、相手が子供であろうとなかろうと、自分を持っている人間には、しっかりと。
 どんどんリズムが真っ当な人間に見えてきましたね・・・・・や、冷静に考えるとダメなんですけど。
 目的のためには犠牲が出ても良いという前半の展開を見る限りは、リズムはリズムで間違っているんですけど、間違いだからこそ別の間違いを正す事も出来るのかなぁ・・・と。

 そして、ついに可愛いゲルちゃんが戻ってきたーー!!
 香菜さぁぁぁーーーん!!

 ラストの引きも素晴らしく格好良かったですし、次回が楽しみです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『GOD EATER』 EX
 ゲーム面白そうでした(笑
 あと、偏食因子の設定は知らないことも多かったので普通にへぇ~と思いながら見てました。


『うしおととら』 11話
 麻子の可愛さったら!!今で言うと完全にツンデレですけど、当時はまだそんな言葉無かったような…?
 概念だけはずっと昔からあったのですね。
 そして、とら と 真由子の関係性がやっぱりとても好きなのでした。
 今回は、原作的にもそんなに長い話じゃなかったので、丁度良いテンポ感でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

2015年9月14日のアニメ感想とか(ネタバレあり)

『To LOVEる ―とらぶる― ダークネス2nd』 10話
 ハーレムは是か非か、って真面目に考えると、ダビスタ的に言えば結局は近親での配合を避けるためなんじゃないかと思うのだけど、それって多分世界が狭かった頃の決まりで、誰でも世界のどこへでも行けるし、なんなら宇宙人とのハーレムなら世界は広いからいいんじゃないかと言う気もする・・・・・・・という、無駄に真面目な考え(笑
 それはともかく、ナナ可愛いです。昔はそんなに好みじゃなかったんですけど、なんか最近凄い可愛く思えてきました!


『実は私は』 11話
 委員長可愛いなっ!!解りやすくツンデレなんですけど、それがまた良いというか。
 そんな中で、少しずつ自分の気持ちに気付く白神!
 さあ、三角関係だ!!やっほう!(笑


『のんのんびより りぴーと』 11話
 「そすんさー!!」
 にゃんぱすー、に続く謎のナイスワードが生まれてしまいましたね(笑
 というか、れんちょんの「そすんす」の打撃が素早すぎて凄いな!秘孔を突かれていても不思議ではない!!
 からの、家での甘えんぼう ほたるん 可愛すぎるでしょう!!
 なんかリピートは、ギャップの可愛さが多用されてる気がして素晴らしいですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!


     ではでは、本日はこれにて。

|

2015年9月13日のアニメ感想とか(ネタバレあり)

『ワールドトリガー』 再放送
 時事的な配慮で再放送ですけど・・・・・まあ、原作の展開から考えると、あまりにもドンピシャなので仕方ない気もします。暴風雨の中で堤防を決壊させる話ですものね・・・。
 気にし過ぎのような気もするんですけど、あえてこの記者会見の話を再放送したのが、「この記者たちみたいにめんどくさいこと言ってくる人たちがいるからね!」っていうメッセージのような気がしないでもないです(笑
 まあ、せっかく休みで余裕が出来たことですし、10月からの新シリーズはアニメオリジナルでしかも監督も変わるのでいろいろ大変でしょうから、少し進行に余裕が出来たってことでクオリティアップに時間を使えたら、それはそれで良いのではないでしょうか。
 問題は、来週は続きを放送するのかどうか・・・・ですね。一週間経ったらOKってなるのかどうか…。


『トライブクルクル』 47話
 前半に静かな日常を描いてからの、後半激しいダンスバトル、という緩急が見事です。
 しかしまあ、ブロッサムバレッツ格好良いです!


『GO!プリンセスプリキュア』 32話
 みなみさんの子供時代があまりにも可愛すぎて、そりゃあ惚れるでしょうとも!!


『アルスラーン戦記』 23話
 ついに、アルスラーンだと明かした状態での対面。
 異教徒はすべて悪だと思い込んでいた彼女が、その王がアルスラーンだと知って、さてどういう反応に出るのか…楽しみです!


『ベイビーステップ(2期)』 24話
 意識的にゾーンに入れるなんて、そんな上手い話はやっぱりないですよね…。
 まあ、黒バスみたいな特殊能力スポーツ漫画だったら別ですけど(笑
 アレはアレで面白いですけど、この作品はリアル指向ですしね。


『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!』 8話
 久々にキス!毎回有ればいいのに!というくらいにさすがのエロス。
 って、ギル様っぽい黒い影から何か生まれたーー!!


『監獄学園』 10話
 バッタを必死に捕まえてくれる副会長いい人なのでは(笑
 そして、謎の尻問答!!しょーもない事なのに、妙に緊張感があって笑いました!!
 尻理論も素晴らしかったですしね!


『干物妹!うまるちゃん』 10話
 ネットカフフェの万能性よりも、お兄ちゃんの隣を選ぶとは・…うまる、なんて可愛い妹!
 そしてお兄ちゃんは、学生時代から万能でしたか(笑


『純情ロマンチカ3』 10話
 1期から全部見てるんですけど、どうにもウサギさんと美咲以外のカップルはイマイチ覚えられないですね…。


『赤髪の白雪姫』 10話
 キハルいいキャラですね!可愛いですし!是非レギュラーに。
 にしても、なんか千和さんって少女漫画作品によく出てる気がします。嫌味の全く無い声と演技なので、男女共に好かれやすいんですかね。
 とか言ってたらキーーース!!!まさかの突然!!いやまあ、あの笑顔見たらそりゃあキュンってするでしょうけどもさ!!
 さてさて、ここから話が動く予感?とりあえず、次回予告で照れてた白雪が圧倒的に可愛かったので早く見たいです!


『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』 11話
 この作品は地味にアクションが格好良いんですね!!
 あんな先輩の八面六臂の大活躍痺れました!
 そして、華城先輩の演説が素晴らしかったです!
 下ネタでありたい!・・・なんだろう、ちょっと憧れてしまいました(笑
 汚れてて良いんだ。綺麗な物と、汚いもの、両方有って初めて正しい世界なんだよなぁ、きっと。
 その為に悪であり続ける・・・素敵です。


『ミス・モノクローム ―The Animation― 2』 11話
 ルーちゃんの万能感どこまでいくんですか(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

『Classroom☆Crisis(クラスルーム クライシス)』11話感想とか(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『Classroom☆Crisis(クラスルーム クライシス)』 11話
 社長がただの嫌なヤツじゃなくて、結構なカリスマ性を発揮している!!

 「一緒に世界を買い占めようぜ」は痺れる口説き文句!

 ナギサとしては、純粋に能力を認められたことの喜びはあるだろうなぁ・・・・・・今までの境遇がアレでしたもの。
 多少心が揺れても仕方なしですよ。

 ナギサもかなり難しい立場に置かれてしまいましたねぇ・・・・辛いでしょう。

 ただまあ、ミズキとキスしたのは許さないけどな!まだ早い!(笑

 ・・・ってか、まさかの兵器を作りますか……そりゃあ儲かるでしょうけど、儲かればいいのかという話でもありますし、今の日本で利益の為に兵器を作るって展開を容認するアニメはなかなか作れないですよねぇ・・・・・とか、余計な事を考えてしまったり。

 そんな中で、使う人が笑顔に、っていうシンプルかつ強い意見で物事が決定されるのは、納得もできるし心地よいです。

 さあ、ここから反撃開始!!面白くなってきました・・・・・・・ってぇぇぇぇぇ!!!

 ナギサーーー!!いや、本当はナギサじゃないんだけどまあそれは置いといて他にどう呼んでいいかもわからないからナギサーーーー!!!

 あのボンクラめぇぇぇーーー!!!逆恨みかこんちくしょーーー!!
 もしくは、裏切ると感づいた社長が・・?いやまさか…。

 なんにせよ、さすがにこれで死ぬって展開は無い・・・・・と思うのですけど……無いですよね…?
 無いと思いたい!

 続きが気になります!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『プリパラ』 62話
 まあ確かに、シオンは他のキャラよりも裏切る・・・・・というか、別行動を取る動機や理念があっても不思議では無いキャラですよね。
 そしてソロライブ格好良かったです!


『境界のRINNE』 24話
 いや、うん、親父は働こうよ(笑
 何の努力もせずに美味いラーメン作れるなんて最高じゃない!
 あれ魂集めるより、普通に500円くらいで売れば大儲けできるのではなかろうか。


『六花の勇者』 10話
 フレミーがデレたーー!!やっほう!
 そして、ゃっぱりモーラが怪しいですけど、あそこまで怪しいと逆に怪しくない気もします(笑
 からの、姫様ブチギレ!!こりゃあ中々にヤバイ流れですね…。


『デュラララ!!×2 転』 10話
 コスプレ杏里の可愛さったら!
 ってか、帝人がもうダメな方向に深く沈みつつありますね……止められるのか正臣…頑張れ!


『Charlotte(シャーロット)』 11話
 いや、あの……ここへ来て急に、謎の悪の組織みたいなのが出てきて超能力バトルされても、正直戸惑うっす!(笑
 面白いんですよ!?展開としては一つ一つ見たら、面白いんですよ。
 けど、どこへ行こうとしているんですかこの作品は?ラストが全く予想できないので、楽しみですけども!


『WORKING!!!(3期)』 10話
 母がエゲツナイ!!そしてあっちでもこっちでもラブコメ臭!
 なんかもう、ぽぷらはすっかりマスコットキャラになってしまったと言うか、みんなの保護者みたいになって来たというか(笑
 ぽぷらにラブは来ないのですかね?


『食戟のソーマ』 23話
 あらゆるパターンの、日笠さんのエロリアクション!!
 さすがです、素晴らしい演技。完璧ですね日笠さん。
 って、次回最終回とは。完全に一回戦で終わりじゃないですか。
 ここからのトーナメント戦が熱いのに!!
 まあ、原作のストックはまだありますし、作品としても評判いいみたいなので二期有るだろうと楽観的に考えてますけどね(笑
 なんにせよ、最終回はきっちり見守りたいです。一週休みなの辛いですけど!


『青春×機関銃』 10話
 ゆっきーよく言った!!格好良いぞ!!
 と思ったら、部屋の外に出てからのビクドキっぷりがえらく可愛いです、なんだよもうちくしょう(笑


『城下町のダンデライオン』 10話
 ゆいかおり回、という事でよろしいか!(よろしい)
 アイドルの話は、少女の成長物語として秀逸ですし、百合的な成分としても素晴らしくて面白かったです!
 後半は、兄ちゃんいいヤツ過ぎるし格好良いな!!そりゃあ彼女も出来るとも!普段あまり見られない奏様の弱い部分が出てたのも、まあ見事なまでに可愛いです。
 正直、さ遺書の頃はイマイチツボにハマらないかと思っていたこの作品ですけど、どんどん面白くなってきてます!さすが「レーカン!」の枠ですね、あの作品もそうでした(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!

     ではでは、本日はこれにて。

|

『俺物語!!』23話感想とか(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『俺物語!!』 23話
 大和さんバイト衣装可愛すぎでしょう!

 そりゃあ一之瀬も惚れますって!
 そりゃあ猛男も心配でポストになりますって!(?)

 ってか、この前 猛男に惚れる子が出て来たと思ったら、今度は大和さんに。
 まあ、実際可愛いのでモテない方がおかしいのですけど。

 またこれ一之瀬が、スカしたイケメンなのだけど、バカっぽさが出る事でなんか憎めないキャラになってるの上手いなぁ、と。
 なんなんですかあの心の声は(笑

 ただ、まさかいきなり猛男に「別れてくれ」と言うとは!

 猛男もそこは優しさ発揮しちゃダメですって!
 好きだから俺が幸せにするくらいの勢いを!

 いやまあ、最終的には絶対に猛男と大和さんが幸せになるに決まってるんですけど、そこに至る過程をしっかり丁寧に描いてドキドキさせるこの感じ、さすがです。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・一言感想。


『戦姫絶唱シンフォギアGX』 10話
 クリスちゃんどうしました……?
 良い子なんですけど、まだちょっとズレちゃうとこありますね!
 それもまた可愛いっちゃあ可愛いんですけど。


『アイドルマスター シンデレラガールズ2ndシーズン』 22話
 ライブの直前に倒れてピンチの展開は1期の時もやったじゃないですか…。
 しかも今回は、何の前触れもなく、今まであんまり出てこなかったキャラが急に倒れたので、なんか無理矢理に山場を作った感があってちとノレなかったです。
 ライブシーンは良いんですけどねぇ。それだけにストーリーの部分がどうにも色々残念で。


『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』 10話
 凄いあっさり殺しましたね(笑
 まあ、向こうも完全に殺しに来てますし、さすがにあの場で自衛隊ならともかく、ロゥリィが相手を生かしておく必要もないですからね。
 それよりも気になったのは、異世界から来た人を守るために、自衛隊が他国の兵士と戦う事になったら、それは集団的自衛権なのかどうなのか。別に政治的な事を言いたい訳じゃなくて、この世界における自衛隊の位置付けがどうにも見えてこないなーってのはずっと思ってるので、ちょっと気になったのでした。


『だんちがい』 10話
 この作品、見れば見るほど、4姉妹全員可愛いですね!
 キスしてしまえば良いのに!


『おくさまが生徒会長!』 11話
 そうか、まだ16歳なんですね・・…改めて言われると、今までのいろんなシーンがなんていうか、ヤバさが増しますね(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!

     ではでは、本日はこれにて。

|

アニメ『がっこうぐらし!』10話感想とか(ネタバレあり)

9話感想はこちら


・今日語りたいアニメ(ネタバレあり


『がっこうぐらし!』 10話
1

  みーくんの読んでた本……タイトルだけ見ると、スティーブンキングの「ザ・スタンド」だと思うのですけど・……調べた限りだと、本の内容は全然違うような…?

 「ザ・スタンド」は、ウィルスに感染していく、いわゆるパンデミックが起こる作品なので、この「がっこうぐらし」がそれのオマージュと言うか、そう言う部分のある作品だというメッセージとして出しただけなんですかね?

 本のタイトルもハッキリとは映してないですし、たまたま読んでた本が、まるでこれからの展開を予言しているようだ・・・・・・という展開をやりたかったけど、全く架空の本でもつまらないので、同じようにウィルスが広がって大変な事になってる世界を描いた作品へのリスペクトとして、「ザ・スタンド」っぽいタイトルにした・・・とか?

 や、まあ作品をちゃんと読んだこと無いので解らないですけど。

 それはともかく、めぐねえが居なくなったのが雨の日でしたか…。

 「まだ、アイツらの習性とか解ってない頃だったから…」
 そうか、生前の習慣がそのまま行動に出るみたいな話でしたから、雨が降ればそれを避けようとして屋根のあるところへ入ってくるのか……学校で言えば当然……校舎だよなぁ…。

 んでもって、ヤツらが増えてるのはやっぱり、どこかで誰かが新たにゾンビ化してしまったってことなんですよね……。

 「大丈夫、あのバリケードには、私たちの願いとめぐねえの想いが込もってるもの。そう簡単に壊れたりしないわ」

 ………だと、いいんですけど…。

 そして、太郎丸が居ない事に気付いた!!

 もう、ここで今回は大変な回になるぞ……と覚悟を決めましたよ…。

 OPも久々の大変化!


3
2

 ちょっ!居ない!!「そうだっ!」で骨をキャッチしてくれてた太郎丸ぅぅーー!!


4
5

 ここもぉーー!!


6
7

 更にタイトルのカットは、空に赤味が増して、太郎丸の後ろから追いかけて来ていた四人が来ずに、太郎丸だけがとぼとぼと右から左へ・…。


8
9

 ここもぉおーーー!!もーーう!!


10

 めぐねえはゾンビだし!!

 エグって来ますね!OPから心を抉って来ますね!!


11

 サブタイの背景も怖すぎるんですよ・……。
 不安感を煽るったらもう…。

 からの本編。

 「運動部さん達、雨宿りしてるもん」
 ここへ来て、ゆきがまだ覚醒してない感出てるんですよね……めぐねえと会話する場面は無くなっていたので、もう覚醒したのかと思ってたんですけど・・・・・どうも違う…?
 そう思って考えなおすと、えーと……7話か、7話でめぐねえがドアの向こうに行ってしまうような描写が有って、それで全部思い出したのかと思ってましたけど、ただ単に「傍には居なくなった」というだけだったのかも…?

 ゾンビとか、そう言うのは思い出してないけど、めぐねえが今この場には居ないことは解った、でもあのドアの外に居るんだ、という認識に変わった・・・・・という事だったんですかね?

 少なくとも、めぐねえとの別れを感じさせるような描写があったので、何らかの変化は確実に有ったのだと思うのですけど、それがどこまでの物なのか・……ここへ来て解らなくなってきましたね…。

 ゾンビの事がわかってるなら、太郎丸が居ない事にもっと焦ってもよさそうですしね。

 そんなこんなで始まる、太郎丸の大捜索。


12

 って、ここでめぐねえが髪を切った理由がようやく。
 「先生だからね」
 「ちょっと、子供っぽかったら・・・大人になろうと思って」

 ・・・・・・引っ張った割にはそんなにたいした理由じゃなかった!!(笑
 いやまあ、こんな状況になって、教師としての責任感に目覚めて、自分の中の子供っぽい部分を捨てて頑張ろうっていう意思表明だと思うのでそれは素敵なんですけど、もっとなんか有ると思ってましたよ!

 いやまあ、完全にこっちが勝手に考えすぎてただけなんですけども!(笑

 「泣いてばっかりいるあいつも、少しは元気になるかもしれないしな」
 
 これが ゆきの事だとすると、りーさんが ゆきを治したがらないのは、また泣き続ける悲しみに突き落とすようなことはしたくない・・・・・・って思っている部分もあるんですかね…。  


13

 しかしまあ このプンスカめぐねえ可愛いなぁ。
 ・・・・これが、まさかこの後であんな・・・・・あああああ。

 「ちびっこいけど、アイツも大事な部員なんだ・・…守ってやってくれよな、先生…」
 ああああああ……守るどころかだよ…!

 そして、太郎丸の足跡を追って、くるみが地下の避難区画へ……けれど、そこに居たのは――――


14

 ゾンビ化して、襲いかかってくる太郎丸……ううう…切ない、切ないよ…!!

 ここで、太郎丸を攻撃できずに閉じ込める くるみの優しさよ……ピンポン玉の辺りは、生きてた頃の習性が残ってるってのを上手く活かしましたね。

 ただ、一つだけ言うなら、これわりとゾンビモノのルールなんですけど、やっぱり太郎丸もその通りで、動物は感染した後も速く動けるんですよね(笑

 人間はダラっと力無い感じになってのそのそ歩きますけど、ゾンビ犬とか、そういう動物はゾンビになっても素早い動きで襲ってくると言うこのゾンビモノルールは、ここでも健在でしたか。

 まあそれはそれとして。

 太郎丸を襲ったゾンビに復讐しようと、シャッターをくぐって地下へと向かう くるみ・・…。

 ああ、ダメですって、そこに、そこに居るのは――――

15

 ゾンビ化した、めぐねえ…………。
 なんという、なんという再会なんですか・・・・・あまりにも酷じゃないですか…。

 ここで逃げれば良かったのに、でも、めぐねえが、あの めぐねえが、仲間の太郎丸を襲ったと言う事実が許せなくて、攻撃に出るくるみ……けどー――


16

 ―――――思い出す、あの優しさを。あの明るさを。あの、暖かさを――。


17

 ここで手を止めてしまったくるみを、どうして責める事が出来るだろう。
 誰にも出来やしないのだ、そんなことは。

 けれど…………………


18

 その無常な牙は、その動きを止めることはなかった…。


19

 ぎゃあああああああ……くるみが噛まれた……。
 もう、感染してゾンビになるのを待つしかないのですか・・・?
 それはそれはあまりにも…!!

 ここで救急箱を取りに行くゆきは、「くるみが怪我をした」という程度の認識なのですかね?
 だから役に立ちたいと。
 ゾンビの事を思い出していたら、この噛まれたことの意味も解るはずですし、動揺を隠してるってふうにも見えないですし・・・・・・やっぱり、ゾンビの事は思い出してないのですかね。


20

 このくるみの夢は、この部屋の中がくるみの自我として、その中に入ってこようとするゾンビウィルスに抵抗している表現かな。

 ・・・・現実では、いざという時の為にくるみの手足を手錠で拘束し…

21

 包丁を、手に取るりーさん。
 EDでも、りーさんが消えた後に残っていた包丁…。
 そうですよね…このままゾンビ化するくらいなら、その前に・・…。

 けど、例えばどこをどうすれば良いんですかね…?
 ゾンビは言うなれば動く死体だと思っているので、心臓を刺して殺したとしても、その後にゾンビ化するのでは……?
 それともこの世界のゾンビウィルスは、生きている人間をゾンビに変えるだけで、死体を動かせている訳ではないのでしょうか……つまり、心臓が止まったり、頭が吹っ飛んだりしたら、それは「ゾンビとしての死」が訪れることに…?
 でも、心臓止まっても死なないタイプだったら、包丁だと・……首を―――いや、やめましょう、恐ろしい。

 しかしそこへ訪れる、僅かな希望の光!!!

22

 「避難区画には、薬もあるって書かれているんです」
 そうか、確かに・・・この状況を予見していたのなら、ウィルス・・・・生物兵器に対抗できる薬も、全ての人を救うほどには作れなかったとしても、ここで暮らしていける人の分くらいなら作れていた可能性が!

 さすがに完全にゾンビ化した人は救えないとしても、まだゾンビになっていないこのタイミングなら、もしや!!

 そんな希望を胸に、一人で避難区画へ行くと言うみーくんを、止めるりーさん…。
 でも、この状況で、めぐねえが居るあそこへ行けるのは、めぐねえに対する思い入れの無いみーくんだけですよねぇ・・・・・りーさんに、めぐねえが攻撃できるのかと言われたら……。


23

 そのみーくんも、太郎丸を失った悲しみに涙する……。
 せっかく和解できたのに……残酷な話ですよ…!


24
25

 一方めぐねえも、涙を流して……いや、流れたのは、血液…。
 これってたぶん、くるみを噛んだ時の血ですよね……その血が、ノートに書かれた「くるみ」の文字を塗りつぶす・・…なんて嫌な暗示なんですか……。


26

 そして ゆきは、雨によって窓が割れている事に気付く・・・・・「あの時みたい」な、雨によって…。
 1話のラストで、窓を閉めても、割れた窓から風が入ってきているのにそれに気付かなかった場面ありましたけど、それとの対比というか、ここでは気づいた、窓が、割れている事に。

 記憶が、戻りかけて――?

 しかしその時、玄関のバリケードは破られ・・・・さらには、階段のバリケードまで!!
 「私たちの願いとめぐねえの想いが込められた」バリケードが…!!

 これじゃあ、地下の避難区画に行くどころの話じゃないですよ!!

 どうなっちゃうんですかこれ……救いはあるんですか!?
 うあああああ、続きを!続きを早くぅぅぅーー!!!

 しかし原作は読まない!来週を待ちます!
 まあそもそも、この展開が原作と同じなのかどうか解んないですけども!


27
28

 ・・・・・ん?このEDなんか……


29
30

 はっ、前は ゆき達の方に居た太郎丸が、めぐねえと一緒に!
 これはつまり、太郎丸が「そっち側」に行ったということですね……。

 あと二回、これがまた変わる事があるのでしょうか・・・・・怖い怖い話です…。
 どうなるのやら!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想

『OVERLOAD オーバーロード』 10話
 シャルティアさんモンスター姿が怖すぎるのですが(笑
 ただ、ここへきてようやく初めてのピンチ?
 まあ、1クールならそろそろクライマックスですし、さすがに一度くらいピンチにもならないとですよね(笑


『それが声優!』 10話
 サヨちゃんは、中の人も手伝って百合感が凄いですね!
 別々になるって話の時も、感動するべきなのかもですけど…「同じ学校行く!」って言いだしそうな気がして仕方なかったですよ(笑
 しかしまあ鈴ちゃん可愛いです。


『乱歩奇譚 Game of Laplace』 10話
 「自分のこと優秀とか優しいとか言うんですか?犬を撫でただけで?」っていうセリフがなんかツボでした(笑
 ただまあ、クラスメイトも両親もクズ過ぎるので、せめて自分で自分を認めないと心がもたなかったのかな…とか。
 あの状況で復讐を否定されるのは辛いわなぁ・・・・・世の中のルールでどんなに禁止されていようとも、そのルールは自分を守ってくれないのだし、破って何が悪い、という結論もやむなしですよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!

 30分アニメの感想書くのに2時間以上かかるのやめたい、ってくらいです(笑

         なんて言いつつ、本日これにて。

|

2015年9月9日のアニメ感想とか(ネタバレあり)

『銀魂゜』 288話
 銀さんの魂が入ることで、なんで猫があんなにマッチョになるのか、理屈はさっぱりわからないです(笑
 ってか、魂入れ替わり話って3話に分けるくらいに長かったでしたっけ。正直、個人的にはそこまで凄く印象に残ってる話でもなかったので、意外でした。


『モンスター娘のいる日常』 10話
 ハピの尻から足の魅せ方が素晴らしくエロイなぁ・・・と思ったのですが、考えてみればその部分を見せられるヒロインはハピしかいないという現実に気付いて、だからか!と思いました(笑
 きっと、足好き、もしくは尻好きのアニメーターさんは、ハピのその部分を描く事に全力を注いでいる事でしょう。ありがとう!良い仕事です!
 そして後半ではセレアの胸がエロス。
 ブレない、この作品はブレないです!


『GANGSTA.』 9.5話
 総集編と言うか特別編というか。
 けど、キャラが多くなってきてたので、クライマックスに向けて解りやすく整理して見せてくれるのはありがたくもあり。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!

 昨日、メイン感想強化月間的な事を言っておいて、いきなり一言感想のみなのは御愛嬌です(笑

      ではでは、本日はこれにて

|

『GOD EATER』7話感想とか(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり

『GOD EATER』 7話
 アリサ完全にトラウマで使い物にならなくなってしまった…けど、風呂シーンは素敵でした(笑
 というか、慌てて逃げる時に浴槽が倒れたり天井の梁で隠れたりと、湯気や光で隠すような野暮さが無いのは好きです。

 って、あの子生きてた!!追い出されてどうなるかと思ってましたけど、リンドウさん・・・・かっけぇっす。

 けど、あのアラガミを追い返す戦いは、ちょっとなんかしっくり来なかったですけど。

 最後アレ、神機が生き返ったなら、別に落として流さなくても良かった気もしますし。

 「倒せる程に完全に回復した訳ではないし、時間もちょっとだけだったのでアレが最良だった」という事だとは思うのですけど、今までちょっと捕食モードがゲームよりも強すぎる感じで描かれてたんで、あれだけで勝てる感出ちゃってたのはちと残念でした。

 とは言え、相変わらず良い出来でした!

 前回から凄く目立ちますけど、水の表現が凄いですよね。
 CGなのはわかりますけど、あの手間をTVシリーズでやろうと思ったら、そりゃあ実写特番が何回も入ることもやむなしですよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『うしおととら』 10話
 風呂場でのうしおととらの掛け合い可愛すぎるでしょうに(笑
 ただ、今回はなによりも小夜さんの可愛さが素晴らしいです!
 解き放たれたオマモリサマの舞も綺麗でしたし、なによりもやっぱ「うしとら」面白いです!
 駆け足展開は確かにそうなんですけど、ポイントの抑え方がしっかりしてるので満足です。


『GATCHAMAN CROWDS insight』 9話
 空気を読む事は、はたして一つになる事と同義なのかどうか…?
 なによりも、よくない方向に流れる空気が世の中にはいっぱいあって。
 そうなった時に、正しい人間が「空気読まない」という理由で排除されることだってあると考えると、これは恐ろしいですよ・・・・。
 というか、もうすでに同調圧力と、物理的な恐怖で自由が奪われているわけで、はたしてそれは「ひとつ」だと言えるのか・・・。
 やー、いいですね。この作品凄い好きです。
 もっと注目されろ!!放送局も少ないぞこんにゃろう!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・あ、出来るだけ、なんか一つをメイン感想にしようかな月刊にします。

 画像付けたりとか、そういうのは多分今期だと「がっこうぐらし」だけですけど、ちょっと長めの感想も書いて行こうかなー・・・と。

 というか、今までも全然一言感想じゃない場合が結構あったので、まあ長くなったらそれをメインってことにしようかな、ぐらいのアレです。

 過度な期待はなされませぬよう、伏してお願い申し上げます。

           ではでは、本日はこれにて。

|

2015年9月7日のアニメ感想とか(ネタバレあり)

『To LOVEる ―とらぶる― ダークネス2nd』 9話
 久々にララがメインヒロインっぽく!
 キスの知識を得ただけでああなるなら、本当にあの先を教えたらどうなってしまうのやら…!


『実は私は』 10話
 ここへ来てみかんがなんて可愛い!
 けどまあ、ツンデレ的な照れかくしにしては、ちょっと今まで外道過ぎた感もありますが(笑
 って、まさかの委員長が告白!
 いや、なんで奪ったメガネかけたんですか(笑
 ただまあ、展開としては面白いですけども!!


『のんのんびより りぴーと』 10話
 もう駄菓子屋いい子過ぎてなんて可愛い。
 お見舞いに駆け付けた時のツンデレっぷりが素晴らしいですね!
 あと、自転車に乗れるようになったれんちょんの、一気に世界が広がるあの感覚は覚えが有るので、それを見事に再現した空気感はさすがでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・まあ、特にないです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2015年9月6日のアニメ感想とか(ネタバレあり)

『ワールドトリガー』 45話
 那須隊のアニメオリジナルエピソード多めで素晴らしいです!
 つーかもう女子会な感じとか凄い可愛いですし、チームとしての絆か描かれてるのも素敵でちょっとウルウルしましたよ!
 最近本当に良い出来で嬉しい限りです!


『トライブクルクル』 46話
 まあ確かに、Jの理想を継ぐのならゴーストダンサーよりも、Jに続くスターを育成して、その人たちがJを越える存在になってくれたらその方がいいよなぁ・・・とは思うのですが。
 けど、はたしてクラウド・ハイはその方法として正しいのかどうか……。
 何が正義なのか。
 ・・・・まさか、朝のダンスアニメがこんなに深いテーマを盛りこんでくるとは・・・・面白いです!


『GO!プリンセスプリキュア』 31話
 はるはるがまた新しい女の子を虜にしておられる(笑
 ジゴロガール!(?)


『アルスラーン戦記』 22話
 いよいよアルスラーンに王様らしさが出てきたところで、ついに王都奪還作戦!


『ベイビーステップ(2期)』 23話
 エーちゃんの絶好調っぷりから、崩れてもすぐコントロールの流れは良いです。あんまり不調を引きずるみたいな展開よりも確実に面白いですし。
 さらには、難波江くんがもうライバルとしてふさわしい強さ!
 盛り上がってます!


『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!』 7話
 前回までとはうって変わって、圧倒的なアクション!!
 格好良いやら可愛いやら、バゼットさん最強すぎるやら!
 めちゃめちゃ良い出来で見応えありました!


『監獄学園』 9話
 前回から妙に乳首推しなんなんですか(笑
 ってか、副会長ってやっぱどう考えてもちょっとおバカな人ですよね!?
 それが面白いのですけど!


『干物妹!うまるちゃん』 9話
 シルフィンがどんどん可愛くなってきてるんですけど!!
 もはやメインヒロイン感!
 ただ、プリンまで作れるお兄ちゃんの方がヒロイン力高い気もしないでは無いですが。


『純情ロマンチカ3』 9話
 伊集院先生がガンガン攻めてくる!
 あそこまで正面から攻められたら、そりゃあウサギさんも不安になると言うモノです。


『赤髪の白雪姫』 9話
 酔った白雪可愛いな!
 よくある酔っ払い描写みたいに大げさにふらふらしたりしてないんですけど、仕草や表情が普段より可愛さ出てて、その辺のバランスというか、上手いな・・・と。
 んでもって、個人的にはオビとゼンと白雪でちょっと三角関係っぽくなると面白いな―と思うのですけど、たぶん白雪とゼンが鉄壁すぎて無理なのだろうなー…。
 まあ、ガッツリ三角にならなくても、二人を微笑ましく思いつつも少し切なく恋心を抑えつけるオビ、というだけでだいぶ萌えるのですけど!


『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』 10話
 いやあの、轟力先輩は、なぜその下着を(笑
 下だけならまだしも、上を付ける意味は!?くっ、これも性知識を教えてこなかったことによる弊害……なのか?
 って、こすり!!や、まあどう考えても最初から特定の思想が有った訳でもなく、ただの反体制欲だったので、裏切りは予想できたのかもしないですけど。


『ミス・モノクローム ―The Animation― 2』 10話
 17歳であることを望まれるからこそ!!
 ・・・・・意外と真理のような気がしてきました…。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!

     ではでは、本日はこれにて。

|

2015年9月5日のアニメ感想とか(ネタバレあり)

『プリパラ』 61話
 久々のクールそふぃ様!!素敵です!!
 にしても、10連続ライブって・・・・・1回が1曲ならわりと行けんじゃないかって気もします(笑
 まあ、1回1回の間にどの程度休憩が有るのかにもよりますけど。


『境界のRINNE』 23話
 狐に とり付かれるることで、強さと存在感が増し増しの十文字くん!
 本当にずっと狐とコンビの方がいいのでは。


『六花の勇者』 9話
 ここへきてまた こじれて来ましたね……執拗なまでにアドレッドを7人目にしたがるモーラが怪しいような気もするんですけど、それもミスリードっぽい気もするというか・・・。
 うーむ、難しいです。


『デュラララ!!×2』 特別編
 前作の12.5話らしいですけど、なによりもOPが懐かしくって!!
 というか、デュラララってアニメの表現的に最先端を走っている感じしてるんですけど、やっぱ昔のを今見るとちょっと古さ感じますね。
 あの頃の最先端も、今では古い・・…アニメの進化みたいなものを見た気がしたのでした。


『Classroom☆Crisis(クラスルーム クライシス)』 10話
 なるほど!A-TECを救いつつ、自分の目標を叶えるための計画でもある。良いアイディアですねナギサ!
 ・・・・と思いきや、まさかの大逆転劇!!いや、副社長は裏切りそうな予感ギュンギュンしてましたけど、まさかの連立とは!自民と民主が連立したみたいな事ですよね!?たかが一企業の社長にどんだけ影響力が!?
 というか、そんな強引な連立、世論が黙って無いと思うのですけど……今まで対立してて、政策も違うであろう与党と野党が、あからさまな議席稼ぎと権力欲で一つになるのは、支持が得られるとも思えないというか・・・・・独裁が怖いと言うか。
 ここまでやるなら、その辺も描いてくれると嬉しいのです。
 ってか、まさかの入れ替わり疑惑まで出てきて、面白くなってきましたね!!
 まあ、10代の子だとアレかもしれないですけど、普通の20代以上なら楽しめる良作です。


『Charlotte(シャーロット)』 10話
 ああー……また時間戻って無かった事にしちゃう展開に・・…心配したとおりですよ…。
 まあそれでも、クラナドの時ほど時間が経って無かったのでまだ良いんですけど・・・・・けど、さすがにワンパターンですよ…。
 や、そりゃあ妹が助かってよかったって気持ちもあるんですけど、でもやっぱり、一回殺して盛り上げておいて、時間戻って無かった事にします、はさすがにちょっと…。
 参考までに、「クラナドアフター」の最終回の感想にリンク貼っときます
 ただ、クラナドはアレで終わりでしたし、リトバスもタイムリープを抜け出して終わりだったのに対して、この作品はまだここから先が有ります。
 そこで何を見せてくれるのかによって、また印象も変わってくると思うので、そこに期待したいです!
 願いにも似た気持ちで!


『WORKING!!!(3期)』 9話
 音尾さん夫婦のステルススキルなんなんですか(笑
 そして、それを発見する山田のスキル!相反するスキル!
 ってか、山田の言うとおり、ホントもうみんな付き合ったらいいですよ(笑


『食戟のソーマ』 22話
 このアニメで初めてちょっと泣きましたよ…!
 良かったなぁ・・・・・田所良かったなぁ…!!最初のころからずっと弱さが表に出ていただけに、ここへ来てそれを克服して羽ばたく展開は素晴らしいです!


『青春×機関銃』 9話
 鼎さんなんたる素敵!!確かに格好良いです!!


『城下町のダンデライオン』 9話
 茜は可愛いなぁ!
 そして、葵さんの友達はホント良い子だよ…!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!

     ではでは、本日はこれにて。

|

2015年9月4日のアニメ感想とか(ネタバレあり)

『俺物語!!』 22話
 おおう……切ない、切ないよ…。
 けど、ちゃんと恋して、ちゃんと告白して、ちゃんとフラれて・・・・・そうしてやっと、一区切りついたのだなぁ…。
 切ないけれど、じーんとしました・…良い話でした…!


『戦姫絶唱シンフォギアGX』 9話
 響の父だけじゃなくて、翼さんの父までクズな人なのか・・・・・と思ったら凄いツンデレだった!(笑
 よかった良かった。


『アイドルマスター シンデレラガールズ2ndシーズン』 21話
 うーん……なんかモヤモヤモヤモヤ……。


『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』 9話
 ロゥリィがすっかりエロ担当に!というかメインヒロインに!
 なんでしょうねもう、5話くらいまでの展開と比べると、ここ何話かの完全にエロコメディ路線が面白くて仕方ないです(笑
 やっぱこういう方が向いてるんですね京極監督は。


『だんちがい』 9話
 なんてあざとい妹の可愛さ!!
 むしろ良し!!


『おくさまが生徒会長!』 10話
 とりあえず、その風紀委員長の写真は全部ください(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

アニメ『がっこうぐらし!』9話感想とか(ネタバレあり)

8話感想はこちら←              →10話感想はこちら


・今日語りたいアニメ(ネタバレあり


『がっこうぐらし!』 9話
1
2

 やっほーーい!!水着回だーー!!


3

 水着・……


5
6

 水着回だーー!!!


4
10

 ゆきさん・・・なかなかの肉感ですね…エロイです。


8

 まあ、そう言う意味ではやっぱ りーさん最強ですけども!

 けど、昨日ファイルを見つけたばかりなのに、こんなことをしていていいのかと自問するみーくんと、「私たちは女の子だもの」と説明にはなっていないけどなんか納得出来てしまう言葉を口にする りーさん。
 みーくんは多分色々考えすぎるタイプなので、りーさんのこの、感覚を大事に行動する感じを見習うのもまた良しですよ。

9

 そんなちょっと真面目な場面なのに、ここの太郎丸の回転スライド移動が妙にツボって笑いました!

 あと、「でもこれ……プールじゃなくて、貯水槽ですよね?」…えーと、貯水槽の水を一旦捨てちゃったんですかね・……良いんですか?(笑

 や、まあ広さ的に見ても、そんなに大量の水が入っていたとも思えないので、ここだけで学校の水を賄っていたって事はないでしょうから、多分他に貯水タンクがあるのでしょう。

 それはそれとして。

 発見したファイルに付いて語る三人。
 はたして めぐねえは知ってて黙っていたのか否か…。

 「これって、開封指示が有るじゃないですか。渡されたのはずっと前かもしれませんけど、中身を読んだとしても……」
 「こうなった後…ってことね」

 開封指示…

 ≪以下の場合のみ開封すること≫
  ・校長およびその代理の支持があった時
  ・A-1警報発令時
  ・外部よりの連絡が途絶し十日以上が経過した場合


 ってやつですね。
 まあ実際に、事前に読んでいたとしても、この状況になる前だったら「なんだろこれ?」で終わってしまいそうですけどね。
 生物兵器がどうとか、普通に考えたら絵空事ですし。

 そして明らかになる、地下二階の「非常避難区画」・・…あからさまに何かありそうですね…。

11

 それにしてもこの太郎丸可愛いです。

 からの、話は冒頭に戻って水着!!

 ・・・んで、なるほどビオトープですか。
 ・・・・へー(知らなかったので調べた)

 けど、って事はこれは別に飲料水にするとかじゃなくて、あくまでも雨水を貯めておいて、生物の授業とかでも使えるように自然環境に近いようにしてある、言うなれば人口の池ですね。
 やっぱり貯水タンクは別にあると考える方が妥当ですね。

 まあそれでも、一旦全部捨ててまた水溜めるとなると、かなり水を消費してしまう気もしますが……あんなマニュアルが有ったことを考えると、相当な人数が学校で生活できるように作って有ったでしょうから、4人で使うには充分過ぎるくらいの水は確保できていると思うべきですね。

 ・……と思ってたら説明が。

 「川の水と、くみ上げた地下水を濾過する設備があるわ」
 なるほど、立地的にも恵まれてて、水源は充分なのですね。
 ・・・・・・ただ、そうなると疑問なのは、そういう「丁度良い立地を狙って、この「籠城できる学校」を作った」のか、それとも「丁度良い場所に立っていたこの学校を、あとからそう改造したのか」でだいぶ話は変わってくる気がしますね……


12

 なんて細かい考えはどうでもよくなるくらいの りーさん!!
 素晴らしいですね りーさん!


13
14

 って、今まで何度も「溺れる―」「いや足付くよ」みたいなネタは見てきましたけど、ここまで浅いとむしろ溺れる方が難しいですよ!(笑


15

 そして、この「太郎丸に触りたいみーくん」がちょっとエロくて可愛いです。

 とか言ってたら…
 「一体、何人の人間ががこの学園で暮らすことを考えていたのかしらね…」
 「まるで、何かが起きることを予期していたみたい…」

 まるで、というか完全にですよね……。
 ただ、避難施設を作るだけなら、学校である必要はないわけで・……なにかしら、学校と言う形にカモフラージュする必要性があったと考えると……色々と不穏な空気が漂いますねまた…。


16_g

 突然の乳揺れGIFだーー!!(笑


17

 からの、とても百合だ!
 実に素晴らしいです。


18

 みーくん可愛い。


19
20
21

 ここから始まるスプラトゥー……じゃない、銃撃戦…じゃない、水鉄砲合戦!


22

 風船爆弾の魔術師・りーさん!
 ・・・最初聞いた時に、風船爆弾ってそれ胸が大きいことから言われてる名前じゃあ・・・・と思ってしまったのは秘密です(笑
 本当に水風船を爆弾のように!
 物陰に隠れる兵士に手りゅう弾を投げつけるがごとく!!


23
24

 この辺の、無駄にノリノリな感じ凄い楽しいです。


25

 「悪ノリしすぎです」と言ってるみーくんのポーズもなかなかのもんですよ(笑

 それはそうと、CDプレイヤーのラジオ機能で電波を受信しようとする りーさんですが、最近は全然ラジオ聞かないうえに、ラジコの普及で地上波の周波数とか全然知らない子がたくさん居るって話ですが……りーさんはちゃんと地元放送局の周波数を覚えている人なんですかね。ラジオ好きなんですかね!
 それだけで好感度がおおいに上がる簡単なラジオ好きが、どうも僕です(笑
 ただ、それがAMかFMかによっても変わりますけどね!
 AMなら、更に好感度倍!(笑

 閑話休題。


26

 CDプレイヤーから圭の匂いがする事で、みーくんと太郎丸が和解出来た展開はとても微笑ましくて素敵です。


27
28

 なんて言ってたらシャワー。
 圧倒的サービス回!


29
30

 ここの ゆき 可愛すぎるでしょう。
 でも、ここでみーくんの相談に乗ってるゆきの言葉…
 「みーんくがいて、りーさんがいて、くるみちゃんがいて、めぐねえが居る。この学校が大好き!」 
 「きっと、その子もまた来るよ!」
 ゆきはもう覚醒してるハズですけど、それでもめぐねえの名前は忘れないのですね。
 意図的に、自分が全部気付いてると察せられないように入れたのか、それとも、自然と名前が出てしまうくらい、めぐねえの存在が大きいのか、もしくは・・・やっぱり全てを思い出した訳ではない?
 いや、でも思い出してますよねぇ、たぶん。
 もうずっとめぐねえと会話する場面はないですし。

 どちらにしても、しっかりみーくんを励ますゆきの良い先輩っぷりは素敵です。


31

 あと、さっきの流れで、太郎丸がみーくんに抱かれて移動してるの良いですねぇ。
 今までには無かっただけに凄く微笑ましいです。

 それと、みーくんの「焼き鳥缶も美味しいですよ」には、ホテイの焼き鳥だな!?と思ってしまう静岡県民です。(ローカルネタ)


 ・・・・・しかしまあ、どう考えてもこれって、ラストに向けて怒涛の展開に入る前の、最後の楽しい回・・・・・ですよねぇ…。


32
 
 と思ってたらやっぱり来ましたよ……深夜に抜け出してしまった太郎丸の前に――――


33
34

 ああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!
 めぐねえーーーーーー!!!!!変わり果てた姿で・……!!!

 どうなっちゃうんですかこれぇぇぇぇーーーーー!!!

 ・・・・おや?EDが旧バージョンに……って?


35

 ・・・・あれ?この場面って確か前は・・…


37

 こう、でしたよね・・…。


36

 ここに至っては・……


38

 前はこう・・・・・・。
 くるみと太郎丸消えてるぅぅぅぅぅぅーーー!!??!

 不穏!なんと言う不穏!!不穏 オブ ザ 不穏!
 ただ、歩いてる場面では太郎丸だけが残ってるのに、部室の場面ではくるみと太郎丸が消えてるってのは…?
 単純に、くるみが居なくなるとかそう言う事では無いような気もするんですよね・・・・・というか、そんな安直な事しないでしょうここのスタッフさんは。そうであれ。

 どういう意味なのか、今後の展開を見守りたいです!
 多分次回から怒涛でしょうから!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想

『OVERLOAD オーバーロード』 9話
 珍しく苦戦か?と思ったら、やっぱり楽勝でした(笑
 ってか、悠木碧さんのキャラは殺してしまうには惜しかったなぁ・・・と。


『それが声優!』 9話
 マネージャー視点からの振りかえり話でしたけど、声優さんの事は色々知る機会もありますけど、マネージャーの仕事っぷりまでは解らないので、勉強になりました。
 なるほど、音響会社ごとで振り分けてるのですね。
 それにしても紺野さん可愛い。最後の双葉との百合感最高ですね!


『乱歩奇譚 Game of Laplace』 9話
 いや、あの子説明用のキャラじゃなくて実在してたんかい!?(笑
 この辺りの、推理物としては崩壊してるけどネタとして面白いってのは個人的に好きです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

2015年9月2日のアニメ感想とか(ネタバレあり)

『銀魂゜』 287話
 入れ替わり話!そうか、これまだアニメでやってませんでしたか。
 というか、上司が変わるだけであんだけ変わるとなると、人事って大事だな―と思うのでした(笑


『モンスター娘のいる日常』 9話
 この作品はモブに幸せをふりまき過ぎです(笑
 あーゆーのは、あくまでも主人公とかその周辺だけの役得がお約束ですよ!
 そこはTo LOVEるを見習いましょう(笑
 にしても、ダーリンって実は身体能力高いですよね…。


『GANGSTA.』 9話
 だんだんと、キャラが入り組んできて群像劇の様相に。
 けど、こういう系の作品はそれが楽しいので歓迎です。
 一人一人のドラマをしっかり見たいです。
 ・・・・って、次は9.5話…?総集編ですかね……。まあ、今回もかなり作画きつかったので、しゃーなしですね。
 1クールならそろそろクライマックスでしょうから、中途半端に作るよりは、一週休んででもしっかり良い物を見せて欲しいです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2015年9月1日のアニメ感想とか(ネタバレあり)

『GOD EATER』 6話
 アレはトラウマにもなろうというものですよ…エグイ…。
 そして、ピンチに駆け付けるリンドウさん!頼れる!
 けど、まだまだ色々絶望的なこの状況から、どういう展開になるのか…。


『うしおととら』 9話
 鎌鼬!もうここまで来ましたか。良い話に良いキャラなんですよねぇ…。
 ベタですけど、色々と考えさせる話で凄く好きですし。
 1話でまとめてしまったのが勿体無いですけど、それでも感動しました!


『GATCHAMAN CROWDS insight』 8話
 甘やかしに出ましたか。常に自分を肯定しほめてくれる存在はそりゃあ心地よいでしょうけど、それでは現状を変える人間になれるかどうか…?
 そのうえ、自分たちに賛同しない相手は排除と来ましたよ……危険極まりないですね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・まあ、特にないです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

2015年8月31日のアニメ感想とか(ネタバレあり)

『To LOVEる ―とらぶる― ダークネス2nd』 8話
 九条先輩は本当に、メインヒロインになれる逸材だとは思うのですけど、いかんせんヒロインが多すぎるのでなかなか出番が回ってこない悲しみ。
 それでも、サブキャラの中ではかなり出番多いですけどね!原作ではこのあとにもまたヒロイン回ありますし!


『実は私は』 9話
 水着回!でも、あんまりエロくなかったです。
 ただ、白神さんがえらく可愛いです。名前呼びの辺りとか特に!


『のんのんびより りぴーと』 9話
 オシャレしたなっつんの可愛さったら!!
 普段からそれで・・・・と思いつつも、いや・・・むしろ普段とのギャップあってこそか!と心を改めるのでした。
 けど、団子を勝手に食べたらいかんです(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!

     ではでは、本日はこれにて。

|

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »