« 『この素晴らしい世界に祝福を』1話感想とか(ネタバレあり) | トップページ | アニメ『昭和元禄落語心中』2話感想とか(ネタバレあり) »

『灰と幻想のグリムガル』1話感想とか。(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ(ネタバレあり)


灰と幻想のグリムガル』 1話 新番組
 昔から、中村亮介監督に、細居美恵子さん作画のアニメが大好物でして。
 その意味では、映像的にはかなり期待に応えてくれた1話でした!

 演出的な面白さも、今後ずっと続くでしょうと考えるとその面では全く心配していないのでただただ楽しみです。

 キャラクターも良いですしね。
 特に女子キャラはみんな可愛いしエロさあります。フェチズム!!

 みかこしさんの関西弁っぽい喋りも好きですし、能登さんのエロイ師匠も抜群でした。
 絵も声も、非常にツボです。

 そしてストーリーですが、よくある異世界へワープする話……と言ってしまえばその通りなのですけど、今となってはもう、それは大枠の設定として普通に有るモノとして、そこにどう独自の味付けをするかの勝負ですよね。

 「異世界へ行く話」なんて、大枠で言えば「学園モノ」と同じくらいの一大ジャンルになりつつあるので、「どういう学園モノなのか」というのと同じレベルで、「どういう異世界モノなのか」という考え方をするのが正しいのでしょう、きっと。

 その意味で言うと、色々と面白いです。

 今までの異世界モノってのはだいたい、主人公が特殊な能力やアイテムを持っている状態で始まったり、現実世界に居る時に身に付けた知識やスキルを武器に活躍する話だった訳ですけど、この話は主人公たちは何も持って無いし、現実世界の記憶すら消えていく感じで、本当に身一つで世界に放り出されるのが、珍しいパターンですよね。

 普通にこの世界に生きていたら、色々と準備したり経験を積んでから冒険者になるのでしょうけど、人間関係もほぼ形成されて無くて、何の準備も無くて、さあ冒険だというこのチュートリアルもなく、説明書も無いゲームをやらされているような不安感。

 その状況で、手さぐりしながら少しずつ出来る事やれる事、そしてやるべきことを見つけていきつつ、人間関係を形成していくこの感じは、わりと好きでした。

 ただこれは、下手にやると、あっさり強くなったりあっさり仲良くなったりして、結局最初から揃ってるのと同じじゃないか・・・?ってなってしまいそうなので、この「何も無い状態から始まる」という独自性を活かす為には、相当丁寧に一つ一つを積み上げて成長していく過程を描かないとならないので、大変だなぁ・・・・・と。

 そこに苦労が無いのならこの設定の意味が無いので、それをどの程度描写していくのかによって、この作品の面白さがだいぶ変わってくる気がします。

 今は、期待の方が大きいので、楽しみにしています!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『うたわれるもの 偽りの仮面』 14話
 結局、ハク達も戦火の中に飛び込んで行くしか無い展開・・・。
 今回は上手くいきましたけど、これからシリアス展開に入って犠牲が出たりしないと良いのですけど…。


GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり(2期)』 13話(2期1話)
 続きから始まりました!
 初っ端から結構なエロ要素で(笑
 あと、相変わらず平気で向こうの人間を殺しますね・・・・・まあ一応、専守防衛ではあるみたいですけど。
 あまり深く考えず、キャラ萌え作品として見ていくことにします。その方が平和なので!


『ディバインゲート』 2話
 うーん……………なんでしょう、深いことを言ってそうで、全然言って無い感じが(笑
 変なポエムがちょいちょい入るのなんなんですか……?
 ファフナーもポエムっぽいの有りましたけど、もっとセンス良かったので、こっちはなんかちょっと…。
 場合によっては、次から感想無しにします…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・まあ、特にないです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

« 『この素晴らしい世界に祝福を』1話感想とか(ネタバレあり) | トップページ | アニメ『昭和元禄落語心中』2話感想とか(ネタバレあり) »