« 2016年2月17日のアニメ感想とか(ネタバレあり | トップページ | 『灰と幻想のグリムガル』6話感想とか。(ネタバレあり) »

アニメ『僕だけがいない街』7話感想とか(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ(ネタバレあり


『僕だけがいない街』 7話
 再びのリバイバル!!

 するといきなり、ケンヤの……告白(たぶん違う)

 ただまあ、「俺はさ、今の悟が好きだ」で悟が頬を赤らめている辺りでこれはもう、ショタBL妄想を許可する合図だな、と勝手に解釈はしましたけど(笑

 それはともかくとして、ケンヤの洞察力がちょっと子供離れしているというか……「他人に全く関心ないクセに、有るフリしてたろ。それはそれで一生懸命だったと思うけど」「俺はさ、自分の中に沸いた疑問の答えが欲しい」……小学生のセリフだろうか…?
 まさか、ケンヤもリバイバルしてるなんてことが…?
 いやでも、さすがにそんな事は・・・・・・無いとも言いきれないのかどうなのか?

 「悟……お前は誰?」

 直球な質問ですね・・・・・ただまあ、その答えとしては、悟は悟なのですけど。
 ただ、未来の、というだけで。

 「俺にはまるで、『こうやるんだ』っていう意思が悟に入り込んで、俺を叱ったみたいに思えたんだ」

 ケンヤは、雛月を救えなかったことを悔いていたのですかね……それが原因でリバイバルしてきたとか・・・。
 や、まあその説は一度捨てるとしても、雛月に対してちょっと何らかの想いが有った気はしますね。

 でもここで、「正義の味方」って言われちゃうと、その真っ直ぐさに笑ってしまうのもまた素敵。
 その笑いが決して馬鹿にしたものでもないですしね。
 それは微笑ましさと、羨ましさと。

 ともかく、ここで味方が出来たのは大きいですねぇ。

 なんて思っているところへ、廊下に立たされる二人の表情がナイスコミカル(笑

 それはそれとして。

 ユウキさんはキョドり方がいちいち怪しいんですよね(笑
 まあ、それゆえに犯人に仕立て上げられ易かったのかもですけど。

 でもまあ、いい人なんだよなぁ、きっと。

 そんな中、3度目の誕生日。
 ・・・というか、ここのサプライズの場面は、もうすでに二回目で知っているはずだと考えると、悟は驚いたフリをしたんですかね(笑
 サプライズが有る事は知ってるけど、でも驚かないとさすがに不自然だし・・・・・みたいなことを考えたりした結果の驚きだと考えると、ちょっと面白いですね(笑
 ただの作画の使い回しとかそういうロマンの無いセリフ禁止ー。

 閑話休題。

 雛月ママンを殺すのはさすがに無しですぜ悟…。
 なにより、直接殺したのは母ではないのだから、虐待が無くなったからと言って、雛月の死を避けられるかどうかは疑問ですしね。
 まあ、虐待が無ければ押し入れに入れられる事実が消えるので、とりあえずそこから連れ去られる展開は避けられそうですけど、それが根本的な解決かどうかは。

 そして出た結論は、

 「今からお前のこと、誘拐するけど良い?」
 「…バカなの…」
 「うん、だからこれしか思いつかなかった」
 「―――――いいよ」

 なにこれ・・・・・なんか凄いキュンとしたんですけど!!
 こんなん告白OKみたいな感じじゃないですか!

 いやまあ、やろうとしてる事は褒められたことではないんですけど!
 それでも、子供の出来る事の限界のひとつではあるなぁ・・・と。

 バスの隠れ家は、なんて丁度良いところが有ったんだ。

 「俺たちが、必ずカヨを守るから」

 なんすかその超イケメンセリフ!!
 そりゃあ雛月も、いやさカヨも頬を染めますわ!!
 可愛いなもう!!

 バスの中でラーメン食べてるのとか、なんかもう凄いジュブナイル感が。
 いや、実際は悟の中身は29歳なわけだから違うのですけど、少年少女の淡い恋と成長の物語 みたいに見える所がこの作品の上手さっていうかズルさっていうか素敵さ!

 一方その頃、先生はどう動いてるんだろうアレ……怪しいような、味方のような…。

 んで、バスの中での雛月の「自分が首謀者って事にすればいい」的発言を受けて、それを全く考えて無かった悟に、ケンヤが「俺にとってのヒーローってそんな奴だよ」って言ったくだりは凄く好きでした。

 誰かを犠牲にしたり、責任を押し付けたりせず、自分が矢面に立ち、傷つくことを厭わない。
 なるほど、確かにそいつは正義の味方ですね。 

 とか思ってたら、バスに謎の来訪者!?

 もーーう!!なんという終わり方!!
 続きが気になって仕方ないですよ! 

 原作まだ読まないですけどね!アニメを純粋に楽しみますともさ。
 終わったら、一気に読もう、と心に決めたのでした。
 ああでも、連載終了とほぼ同時にアニメも終わるパティーンですかね?

 だとしたら、単行本はちょっと先ですかね。
 その時にでも。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『無彩限のファントム・ワールド』 7話
 いやー、ズルイ。これは可愛すぎてズルイ!!
 特にもう、「お兄にゃん」は!!久野ちゃんの声でアレは!!
 色々と反則でしたが、素晴らしかったです。


『少女たちは荒野を目指す』 7話
 普通にラブコメとして良い感じの展開に!
 可愛いな小早川!!


『この素晴らしい世界に祝福を』 6話
 珍しく、わりと真面目に戦ってました!(笑
 けど、ギャグをキッチリ入れつつ、戦いとしても面白いものに仕上げて、しっかりオチもつけつつ格好良くも魅せるこの感じ、お見事です。


『ハルチカ~ハルタとチカは青春する~』 7話
 わりと良い話なんですけど、ラジオ好きとしては、あれ普通にラジオ聴いてた人は、最後意味が解らなかっただろうなぁ…って言うのが気になりました(笑
 ただ、なるほどこれで前回の話と繋がるのか・・・と。


『暗殺教室(2期)』 5話
 漫画で読んだ時は、見事な作戦勝ちだと思ったモノですけど、アニメで見るとわりと穴が有る気がします…?
 特に、テコの原理の辺り!(笑
 アレはさすがに、自分の判断で動くでしょう外国人生徒。
 まあ、細かいこと気にせず見たら当然面白いのですけどね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特にないです!


      ではでは、本日はこれにて。

|

« 2016年2月17日のアニメ感想とか(ネタバレあり | トップページ | 『灰と幻想のグリムガル』6話感想とか。(ネタバレあり) »