« アニメ『僕だけがいない街』7話感想とか(ネタバレあり) | トップページ | 2016年2月20日のアニメ感想とか(ネタバレあり »

『灰と幻想のグリムガル』6話感想とか。(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ(ネタバレあり)


『灰と幻想のグリムガル』 6話
 おっと、OP映像が新しくなってますね?
 女子キャラがいちいちフェチズムに溢れてて素晴らしいです。

 それはそうと、ランタのアホっぽさは色々と救いですね。
 もちろんそれで困ることもあるけれど、あの底抜けな感じが実に場を掻きまわして明るくしてくれます。

 つーかユメも、「ギュッとしてもらってただけ」とか勘違いされそうなことを(笑

 ともかく、なんだかんだでメリイと仲良くする努力を始めることに。

 「おはよう」と小声とはいえ挨拶を返したのは、デレの始まりなのかどうか…?
 まあ、その後の会話が一切弾まないのを見てると、まだ遠いな・…と思いますけど(笑

 戦闘シーンは相変わらず生臭いというか、生々しいというか。
 けれど、どんな状況でも決して命のやりとりを軽いモノとして描かないという信念が見えますし、そこが無くなるとこの作品の根幹が揺らぐので、このこだわりはナイスです。

 って、メリイさん戦いが終わった後なら治療してくれるのか……。

 「ハラワタが煮えくりかえるから」はなんかツボりました(笑

 けど、一切コミュニケーションを取ろうとしないのは謎ですよねぇ……。
 戦闘中に指示的なものを出したりすると言う事は、何か自分の中の理想が有るのでしょうから、それを伝えたら良いのに、それもしないし、かと言って自ら出ていくこともない。

 どうしたいんでしょう…?

 しかしそんな中で、少しずつリーダーとして覚醒していくハルヒロ。

 パーティの中のただの一人だった時は指示通りに動いていればよかったけど、リーダーになるからには全体を見ないとならない。
 まずは見て、知ることからですね。

 それによって、メリイのやっている事が見えてきて、理解が出来始めて、距離が縮みかける・・・・けど、縮まらない。

 そんな時に、昔のパーティメンバーから語られるメリィさんの過去。

 そうか……大事な場面で、魔力が切れて回復出来なくなってしまった事を悔いているから、ちょっとした傷では回復魔法を使わないし、ヒーラーである自分が倒れたら終わりだから、前に出ず、引いて守りながら戦っていた・・・と。
 なるほどなるほど、見えてきましたね。

 仲間との距離を縮めようとしないのは、仲良くなるといざという時にツライからなのか、それとも……仲間を死なせてしまった自分が、新しい仲間と楽しく笑うようなことは許されないと、自ら壁を作って孤独の中に閉じこもっているのか……。

 どちらにしても、メリイも幸せになれる未来が来ると良いんですけどねぇ…。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『うたわれるもの 偽りの仮面』 19話
 アルルゥ!!ムックル!!
 ・・・アルルゥ、結構成長してますね?前作から何年くらい経ってるのでしょうか。
 それはそうと、贈り物がBL本だったの笑いました(笑
 って、にゃも野郎生きてやがりましたか。うっさいなぁにゃもにゃもにゃもにゃも(笑


『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり(2期)』 18話(2期6話)
 レレイの姉さんすげぇ面倒くさい感じだぁ(笑
 ただまあ、高垣さんはああいう演技抜群に上手いですね。さすがです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・あ、書いてませんでしたけど、ももクロのニューアルバムが二枚とも死ぬほど最高でリピートしまくってることをここにお知らせします。


 これ本当に、音楽的にもめちゃめちゃ面白くて素晴らしいので、音楽好きな人にこそ聞いて欲しいです。
 自分はそこまで深く音楽知識が有る訳ではないですけど、それでもこの凄さは解ります。

 圧倒的ですよ。
 たぶん、アイドルというカテゴリーを抜きにしても、ここまでの完成度のアルバムが二枚同時に出るのはちょっとした事件かと思う程に。

 それでいて、アイドル的なキャッチーさも当然失っていないままに深さを得ているこの凄さ。
 必聴です。

 初回版BDの映像も、1枚につき70分くらいあるので、2枚で140分ですけど、一切退屈しないどころかずっと面白くて、良い映画を観終わった時のような満足感有ります。

 ぜひに初回盤をお勧めします。

         なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

« アニメ『僕だけがいない街』7話感想とか(ネタバレあり) | トップページ | 2016年2月20日のアニメ感想とか(ネタバレあり »