« 2016年3月16日のアニメ感想とか(ネタバレあり | トップページ | 2016年3月18日のアニメ感想とか(ネタバレあり »

アニメ『僕だけがいない街』11話感想とか(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ(ネタバレあり


『僕だけがいない街』 11話
 OPから悟が消えてて、まさに「僕だけがいない街」になってる演出の見事さですよ。

 というか、15年も眠ってたんですね悟……。
 そうなると、眠っていたと言うか、植物状態だったんですかね。
 脳死かと思いましたけど、自発呼吸してたっぽいので違いますもんね。

 どちらにしても、目覚めることを信じて15年も、毎日毎日4時間も体を動かしてあげていた母の愛を想うと、目覚めた時の涙の重さと尊さですよ。

 にしても、記憶は曖昧な部分が多いみたいですけど、リバイバルする前に覚えていた事は残っている部分も多いのですかね。
 漢字やら平成やら自分の顔やら。

 ただこれ、つまりはリバイバルをして子供に戻って、そこからそのまま15年経ってる訳ですよね……。
 色々と、「リバイバル」の概念について考えてしまいますね・・・・・・前には一度、元の時代に戻ったりもしていたので、つまりは「意識だけが過去へ飛んで、その時の自分の体に入る」ということ・・・ですよね?
 そうなるともう、「歴史が変わる前の悟」に戻るってことは無いんですよね。
 ・・・・・いや、そもそも、雛月を助けた所で、もう最初の「大人の悟」の生きていた世界は消滅していて、たとえばあのまま犯人を捕まえる事が出来たとしても、そのままもう一度中学、高校、大学・・・と進むことになったんでしょうかね…?
 その辺色々考えると面白いですね。
 ifのストーリーが色々出来そうで。

 まあそれはそれとして。

 ケンヤとヒロミが!
 ヒロミ変わったなぁ…(笑
 まあでも、あの可愛さは幼少期だけだから尊いとも言えます。

 って、雛月ぃぃーーー!!!!!!
 子供産んでる!!!

 でも良い、良いさ。
 いつ目覚めるかもわからない、目覚めないかもわからない、そんな悟を待ち続けて、雛月が幸せになれないなんて、それじゃあ悟が頑張って助けた意味がないのですもの。

 相手がヒロミってのは意外でしたけどね。
 ケンヤの方が可能性有りそうですけど、でも考えてみれば、ケンヤは悟に遠慮して雛月に近づいたりしなかっただろうなぁ・・・と。 

 そう言う意味では、あの状況を一緒に乗り越えたもう一人のメンバーであるヒロミと一緒になるのは自然な気がします。
 ヒロミだって最初の歴史では殺されていたのですから、助けた二人が一緒に幸せになったのなら、それはとても価値のある事ですよね。

 「今の僕がこうなっているのは、きっと僕自信が望んだことの結果だ」

 そうですね、「ヒーロー」・・・ですもんね。

 悟が憧れたのは、見返りなんて求めず、ただただ純粋に人を助ける。
 そんな「ヒーロー」ですものね。

 そこには辛さも切なさもあるけれど。
 それでもその生き方を貫くから、ヒーローはヒーローなのですよね。

 格好良いよ悟。

 ・・・・・・にしても、ここで子供と手を合わせた時に、悟の記憶戻った感ありますね…?
 その後で突然絵を描いていたのは、戻った記憶が確かなのか確認するためですかね。
 漫画家だった過去・・・というか未来?が本当だったなら絵が描けるはずだ・・・・・と描いてみたら上手く描けた事で、確信した・・・と。

 だからこそ、リハビリを倍にすることで、少しでも早く動けるようになろうとした……八代との対決に備えるために…?

 そして――――西園・・・・・いや、八代との再会…!

 ここで八代がゴシップ記者から悟を助けたのは、悟が注目されて有名になったら困るから・・・?
 記憶が戻った時に都合が悪い・・・・・・もしくは、あとで殺すつもりだから…?

 って、久美ちゃんのとこになんか電話みたいなの置いてったのは何ですかアレ八代……。

 からの、貨物用のエレベーターで悟を屋上へ連れ出す……いやいやいや、あからさまに怪しいんですけど!!

 怖いんですけど!!

 続いたーーー!!ここで続いたーー!!!

 あああああ、次回最終回、どうなるか気になりまくりです!!
 素晴らしいラストを期待してます!!


 ちらっと聞いた話だと、今回の展開はアニメオリジナルで原作とは違うのだとか…?
 だとすると、ますます原作読むのが楽しみですし、どう決着付けるのかワクワクです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『無彩限のファントム・ワールド』 11話
 舞先輩が素敵なお姉さん過ぎて惚れます…!


『少女たちは荒野を目指す』 11話
 まあ、ここまで来たら途中でやめるのもアレですものね。
 ただ、もっとちゃんと説明聞いてから再開しても良かったのにな―とは思いますけど。
 それ以前に、やめる前にちゃんと話聞いてあげてよ、という話なのですけど。


『この素晴らしい世界に祝福を』 10話 最終回
 各キャラがしっかり活躍しつつ、見せ場があって、それでいて楽しくてオチもついて、良い最終回でした!
 しかしまあ、始まる前から、金崎監督だから面白いだろうとは思ってましたけど、全話予想を上回るレベルの面白さでしたよ!
 そりゃあ二期もやるでしょうともさ!期待してます!


『ハルチカ~ハルタとチカは青春する~』 11話
 もう16か月も・・・?しかもあっさり東海大会へ…。
 やっぱり、その辺についての説得力はちょっと薄いですね。
 とは言え、今回の話は、これはこれで面白かったですけど。ナイススナフキン!


『暗殺教室(2期)』 9話
 渚のお母さん、アニメだといっそう酷いですね(笑
 しかも三石さんボイスなので酷さに説得力が有ります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・まあ、特にないです!

   ではでは、本日はこれにて。

|

« 2016年3月16日のアニメ感想とか(ネタバレあり | トップページ | 2016年3月18日のアニメ感想とか(ネタバレあり »