« 2016年3月2日のアニメ感想とか(ネタバレあり | トップページ | 2016年3月4日のアニメ感想とか(ネタバレあり »

アニメ『僕だけがいない街』9話感想とか(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ(ネタバレあり


『僕だけがいない街』 9話
 雛月母のスコップでの一撃は、子供たちの協力プレイによってなんとか外れた・・・・のですけど、いや、もっとちゃんと避けましょうよ佐和子さん!?

 子供たちが居なかったらどうなってたのか……それとも、元々ギリギリで避ける予定だった…?
 としても、カス当たりで血が出てますけど!?

 とりあえず、ここで児童相談所の人を連れてくるのは上手いと言うか、雛月母は普段は偉そうなのに権力には弱いのな。

 ただ、ここで母の母が出てきて謝る展開は、ちと唐突感が有ると言うか。
 母をただの悪モノにしたくなくて作った展開だとは思うのですけど、だからって加代にした事が許される訳じゃないしなぁ・・・・・。

 それでも、ここで加代が凄くしらけた顔をしているのが、これを変に感動的な流れにし過ぎて無くて、その辺はバランス取ってるなぁ・・・と。

 ・・・にしても、これ加代は、あのお婆ちゃんと一緒に暮らす事になるのですね…。まあ、施設に入れられるより良いのかもしれないですけど……どっちにしても離れ離れなのですね…。

 でも、死ぬよりは何十倍もマシな、救われる未来。
 加代が自分で未来を作っていける世界。
 それはきっと、とても価値のあるものだ。

 ・・・・・んで、ここからどうなるのかと思いきや、そうか、最初の被害者である加代を救っただけで、連続殺人は解決してないのですよね。
 しかも、被害者の一人はヒロミな訳で、そりゃあまだまだリバイバルも終われないですよね。

 ただ、中西さんを助けようとする過程としてストーカーはどうなのでしょう(笑

 ・・・・・・・それはそうと、先生の車の中での飴の場面は・・・・なんなのでしょう?
 ただの思わせぶりなギャグシーン・・・・なのですかね?

 翌日学校での、ケンヤとのシーンは再びショタBLの香りが…!
 まあそれはともかくケンヤ イケメンですね。

 ・・・って、悟のバスでの「連続殺人犯だと思う」って話は、真実ではあるのでしょうけど、説明にあまりにも説得力がないですよ!
 ・・・・まあ、リバイバルしてさ・・・なんて話だともっと信じられない気もするので、仕方ないのですけど。

 とか言ってたら、悟と手を繋いで頬を赤らめるヒロミの可愛さなんですか!?
 そりゃ女の子と間違えられるって話にも信憑性が出ますとも!

 それはそれとして。

 最後、なんですかあの美里の不穏な空気…。
 変わった歴史の中で、次は何が起こるのか・・・・・気になります!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『無彩限のファントム・ワールド』 9話
 突然の新撰組!
 けど話としてはわりと普通でした。


『少女たちは荒野を目指す』 9話
 プロや回りがOKを出してるのに、自分が納得いかないと何度もやり直すのは、こだわりの中でもわりと悪いヤツな気がしますね…。
 いや、やり続けた結果良いモノが出来るという確信が有るのなら良いのですけど、それが出来ると信じられるほどに実力を見せつけても無いですし、しょせんは学生の演劇を経験しただけなので、どこからその自信が来るのかと…。
 せっかく最近可愛かった小早川が、ちょっと面倒くさいキャラに見えてしまう回でした。


『この素晴らしい世界に祝福を』 8話
 いや、その堀江さんボイスのキャラとの出会いは描かれないのですか!?
 それとも、なんかOVAとかでもう出てるか、出る予定が有るか・・・・とか?
 ともかく、今回もアクアが良い感じのナイスダメっぷりで素敵でした。


『ハルチカ~ハルタとチカは青春する~』 9話
 なんだろう、良い話だった気もするのですけど、いかんせん駆け足だった感じしますね…。
 ポンポンポンポーンと解決していった印象に。
 良い話なんですよ?それは確かにそうなんですけど、でもいろいろ急展開だったので、どうにも感動しきれ無くておしかったです。


『暗殺教室(2期)』 7話
 そうか、ここで死神登場でしたね。
 しかしまあ烏間先生は本当にもう!!
 鈍感では無かったのはプラスポイントですけど、もちっと優しくしてあげてよ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・・まあ、特にないです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

« 2016年3月2日のアニメ感想とか(ネタバレあり | トップページ | 2016年3月4日のアニメ感想とか(ネタバレあり »