« 2018年6月7日のアニメ感想(ネタバレあり) | トップページ | 2018年6月9日のアニメ感想(ネタバレあり) »

『イナズマイレブン アレスの天秤』10話感想とか!(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ(ネタバレあり


『イナズマイレブン アレスの天秤』 10話
1
2

 「インペリアルサイクル発動!」
 必殺タクティクスも出て、攻撃も守備も、帝国のペースで進んでますね…。

 それに対する雷門は…「サッカー盤ごっこ」?
 フィールドに描かれた線から出てはいけない…。

 「人妻があなたの首に手を回して誘惑してきても、その一線だけは越えてはダメなのです!」

 いや、その一線は意味が違ってきますから監督!


3

 そのジョークの意味が解っていない氷浦と、わかっている万作の対比もまた良いです(笑

 特訓中のペナルティが顔に落書きって!子供か!
 けど、監督サッカーできたんですね(笑


4

 にしてもこれ、必殺タクティクス……みたいなことですかね?
 なんでしょうこの・・・・・・一見すると理にかなってる感じもするのですけど、ちょっと範囲の外だからって追わないっていうのもそれはどうなのかと(笑


5

 そもそも、この図だとMFもかなり中盤までしか下がれないので、自陣まで攻めこまれたらDF3人だけで対処しないとダメなので、相当キツイと思いますよ!
 今の時代、いざとなったらFWがだいぶ下がって守備をするのもわりと普通ですし、MFは攻めと守り両方やるものなので、もうちょっと下まで動けるようにしたほうが良いですよ!

 ・・・・・・とマジレスしてしまったけれど、そうだった、これはイナズマイレブンだった。超次元サッカーだった!(笑
 細かいことを気にしてはいけない。
 ただ、他のシーンではもちっと後ろまでMFの線引かれていたので、統一してくださいよ(笑

 それはそれとして、相変わらず役に立たないキーパー湿川のおかげで簡単に同点に。

 このサッカー盤戦法に対する影山の次の手は……改造スパイクによる加速?

 いや、遅くなることで自分たちに負荷をかけるのはまあギリ許されるかもしれませんけど、軽くなって速く走れるスパイクはさすがにダメなのでは…?


6

 「ジャッジスルー」
 待て待てそれもダメですって。
 死ぬ死ぬ、それはマジで死にますって(笑

 ・・・って、「スパイクへの改造の規定はない」
 無いのか・・・ちょっと調べた限りでは、確かにサッカーのルールとして、靴に厳格な規定はなく、基本的には靴は履いていればOKみたいなのですが・・・・・・まあ、速く走れる改造スパイクを履いて出たっていう前例は特に無いのでしょうね。そもそも今の技術で作れるのかという話ではありますが(笑

 けれど、小僧丸の一言で揺れる帝国イレブン。
 自分たちのサッカーにプライドを持っていればいる程、卑怯な道具を使って買ったとは思われたくないでしょうね。
 一作目でも確か、最終的には影山の卑怯なやりかたに反抗しましたもんね。


7

 「命令だからってなんでも従えるわけじゃねぇ!」
 「俺はマジで戦いたいんだ。目をギラつかせたキモイあいつらとな」

 不動が口火を切りましたね。さすがです。

 ・・・それは良いのですけど、ボールがサイドに出ただけなのに、どんだけ時間止まってるんですか・・・・・・全員がスパイクを履き替える時間、スローインしないで待っててあげる雷門もだいぶ優しいですよ!?

 っていうか、選手全員が靴を履き替えに行くっていうのを止めない審判!ルール無用か!(笑


8

 それはそれとして源田!!
 ここで源田投入!

 湿川は、本当にただの役立たず要因だったのですね(笑
 偉い人の息子なのは予想通りでしたけど、それで言うことを聞くような影山ではないですよねそりゃあ。


9
10

 「ハイビーストファング」!
 体に負担が大きい禁断の技だったビーストファングが、ハイビーストファングとして、普通に使える技として戻ってきたんですかね?
 見た目的にも相当格好良くなってますけど、ものっすごい前に飛んでるので、ペナルティエリアを出てしまわないか心配です(笑

 監督への反骨審で心が一つになった帝国!
 自分が悪者になることすら作戦だったのか影山……けど、みんなで監督を敵対視してるチームってのもそれはそれで良いのか悪いのかみたいなとこあります(笑


11
12

 「ツインブースト」!
 ツインブースト全然違う技になってますね。前はヘディングで落としたボールをシュートみたいな技だったような・・・・・・・これだと、ほぼツインシュートですよね、キャプ翼の(笑

 なんとかシュートは止めたもののピンチの雷門!
 ここで、最後の切り札投入!

 からの、特訓回想!


13

 はっ、地下!懐かしのイナビカリ修練場!
 けど、だいぶ改造されてますね。無重力の部屋ってどうなって作ってるんですか(笑


14_2

 あとこれは普通に死にます。


15

 特訓によって生み出されたDF技「グラビティケージ」!
 技そのものよりも、シュート止めた後の君ら3人の決めポーズが格好良いですね(笑

 
16
17
18
19

 そして勝負を決める必殺シュート!「北極グマ2号」!
 ・・・・・2号?皇帝ペンギンと同じパターンですけど、こっちにもやはり危険過ぎて封印された1号があるのでしょ
 あと、なぜ北極グマなのか…、という疑問は湧かないでもないですけど、そんなこと言ったら、なんで皇帝ペンギンなんだよ、っていう話にもなるので、気にしてはいけないのです(笑

 ただ、3人技なのは良いけど、なぜキーパーの のりかさんが入っているのかは気になります。
 いやまあ、好きですし、円堂さんも3人技の必殺シュートには絡んでたので(ジ・アースとかイナズマブレイクとか)、イナイレの伝統と言えば伝統ではあります。
 まあ、円堂さんは前に飛び出してから打ってたのに対して、ほぼ自陣のゴール前から打って決めたのは違和感ありますけど(笑

 ともかく、これが決まって勝利!

 そして明らかになる影山の狙い。
 影山は、日本サッカー全体のレベルを底上げしようとしている・・・・・のですかね?
 そのためには、自分が悪者になることも、場合によってはチームが負ける事すらも受け入れる・・・・・・。

 そこまでして、影山の最終目標は何なのでしょう・・・・・・純粋にサッカーが好きだから……とかではないですよねぇ、たぶん。
 いやまあ、普通に改心したって可能性も無いでは無いですけど、それはそれで物足りないというか……悪い影山で居てくれよ的な気持ちもあります(笑

 はたして影山は改心したのか、それとも「底知れぬ闇」を抱えて、新たに悪の道へ進むのか・・・・・・さてはて…?

 というか、月光エレクトロニクスが影山にチャンスを与えて帝国に戻したのですか…?
 王帝月ノ宮中のスポンサーですよね…… なぜそんなことを?

 言葉通り、本当に「ファン」だから・・・なんてことがあるのでしょう・……なんだかまだ裏にいろいろありそうでキナ臭いですね!


 あと、趙監督が凄い有能みたいな感じになってますけど・・・・・・・本当にそうなんですかね?(笑

 というところで、今回は終了。
 もう次は地区予選決勝ですか、早い!


イナズマイレブン アレスの天秤 Blu-ray BOX 第1巻

イナズマイレブン アレスの天秤 DVD BOX 第1巻

OP曲 てっぺんへダッシュ! (DVD付)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『シュタインズ・ゲート ゼロ』 9話
 この世界線は第三次世界大戦に通じているのですね‥‥・けれど、だからって違う世界線になれば良くなる保証もない……難しいところです。
 というか、説得するダルがイケメン過ぎて。なんて良い親父だ。
 さらに、紅莉栖のAIが狙われる理由も判明して、いろいろと真相に近づいてきた感じがしますけど・・・・・それをどう解決するのかは見えないですね……どうなるのでしょう。


『グランクレスト戦記』 22話
 「死後の楽園ではなく現世の楽園」とか言ってる辺り、もの凄くヤバい宗教っぽさがありますね(笑
 というかプリシラさん目がヤバイ……とか思ってたら刺されたー!
 しかし、それによって本物の聖杯だとわかり、信者たちがついてきた・・・皮肉な話です。


『フルメタル・パニック! Invisible Victory』 8話
 うおーーい!!いきなり何してくれてんの!!
 現地組からしたら、完全に巻き込まれた形だものなぁ・・・やりきれないよ…。
 ただ、そこからの宗介無双。
 そして、「何が悪い!」は痺れました。愛のために、それの何が悪い。
 悪くないともさ!!愛のために強くなれ!!
 ・・・・・けど、来週また総集編ですかね…?色々大変そうですけど、頑張ってください…!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

« 2018年6月7日のアニメ感想(ネタバレあり) | トップページ | 2018年6月9日のアニメ感想(ネタバレあり) »