« 2018年6月21日のアニメ感想(ネタバレあり)(最終回二つ) | トップページ | 2018年6月23日のアニメ感想(ネタバレあり)(最終回1つ) »

『イナズマイレブン アレスの天秤』12話感想とか!(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ(ネタバレあり


『イナズマイレブン アレスの天秤』 12話
 灰崎無双で試合は進む!

 けど、一応パスを出したり、チームプレイもするようになりましたね灰崎。

 ただ、今回は明日人に対して意地になってるせいか、強引に一人で攻めるパターンが目立ちますが。


1
2
3

 「パーフェクトペンギン」!
 新しいペンギンが!
 パーフェクトなんとか、って技は前からもちょいちょいありましたけど、ついにペンギンにまで。
 何体ものペンギンが合体して、一体の巨大な金色のペンギンへと変化するという(笑


4

 語られる灰崎の過去。
 基本的に灰崎は、人とのコミュニケーションが苦手なタイプですよねぇ・・・・・。
 なんなら親……とくに父親ともうまくいってなくて…。

 そこに、茜ちゃんが来て、唯一仲良くなった存在だっただけに、それを失った悲しみと怒りが大きいのでしょう…。

 逆に明日人は、周りに友達がたくさんいて、楽しそうにサッカーやってるから羨ましいというか、妬ましいというか。
 明日人は明日人でいろいろ大変なんですけど、まあ知る由も無いですし。


5

 それはそうと、「たまには、外の空気でも…と思いましてね」は良いですけど、車椅子で自分では動けない人を放置するのはやめてあげてください(笑

 いやまあ、なんかちょっと忘れ物を取りに戻ったとかそういうことだと思うのですけど!というかそうであれ!

 そんなこんなでオーバーヘッドペンギンで3点目。
 ペンギンに次ぐペンギン!

 3-0はなかなかに重いですね……しかし、心は折れない明日人!


6

 良い笑顔です。
 チームを鼓舞する姿もまた素晴らしいですね。


7

 そんな明日人に「絶望しろ!」と何度も言う灰崎……なんでしょうね、中の人的に、一回くらいは「絶望した!」って言って欲しい感ありますよね。

 「絶望した!全く絶望しない明日人に絶望した!」ってことですね、きっと(笑


8

 ここで前半終了。
 監督がまさかのハリボテでした(笑
 いや、普通にそこで見てたら良いのでは!?何の意味が!?
 客席とか、高いところから見ることで俯瞰的に動きを分析とかそういうことですかね?という好意的解釈。

 からの、恋のレッスン1・2・3作戦。


9

 作戦名に「は?」っていう時のマネージャー陣の顔がとても良いですね(笑
 さらに、作戦説明中の監督の言葉にいちいち冷静に正しいツッコミにをする杏奈さんが素晴らしいです。

 始まる怒涛の反撃!

 もじゃキャッ…で必殺技キャンセルされる切なさと共にまず1点!(笑

 ただこの辺りの、雷門が灰崎の動きを読んで選手を配置したところへ、鬼道がその隙を狙う位置にトゲトゲこと佐曽塚を動かすってのは、戦略のぶつかり合いっぽくて好きです。
 ちゃんとサッカーしてますね!


11

 そして万作!!リベロ!!
 リベロと言えば武田ですよね!って、円堂さんがリベロになった時も同じことを言ったような気がしますが、もうインプットされてるので仕方ないです(笑

 監督と秘密特訓してた、っていう話をしたときの、剛陣さんの

 「俺たちに秘密でか?」

 も真っ当すぎるツッコミですね(笑
 チームメイトにそれを秘密にする意味!!


12
13

 「スパークウィンド」!
 シュートかと思いきや、ドリブル技なのですね。
 いや相手凄い吹っ飛んでますけど!そのまま落下したら下手すると死にますよ!(笑

 「人はどこにだって行ける!努力次第でな!」
 今週の格言頂きましたー!

 からのループシュートで2点目!
 またちゃんとサッカーしてる!


14

 新タクティクス「マリオネットアタック」も炸裂して、ついには同点!


15
16
17

 そんな中、監督の恋愛格言をしっかりメモするコブンに対しての、マネージャー二人の反応がなんか好きでした(笑
 本当の恋にはあまり役立たないと思うよコブン!


18

 しかし、「クライシスゾーン」で守りに入る星章。
 まあ確かに、同点で終わっても雷門は決勝トーナメントたぶん行けないですから、勝つしかない状況で守りに入られるとツライですね。


19

 それでも諦めない明日人だけど、足を痛めた…?

 さあここから、どう逆転するのか、もしくはしないのか、同点でもなんとかなるパターンがあるのか!?

 楽しみです!


イナズマイレブン アレスの天秤 Blu-ray BOX 第1巻

イナズマイレブン アレスの天秤 DVD BOX 第1巻

OP曲 てっぺんへダッシュ! (DVD付)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『シュタインズ・ゲート ゼロ』 11話
 襲われた時の脱出ルートをちゃんと作ってるダル有能です。
 ただ、結果的には見つかり、銃撃戦に巻き込まれたのち、紅莉栖のPCは破壊……。
 これでタイムマシンの情報は失われて、第三次世界大戦は避けられた……と言うことになるのでしょうか…?
 最後に、突然のエロスは挟まりましたけど、ひとまずこれで一件落着……のようでいて、なんだか根本的には解決してないような気も……なんか不穏なキャラも居ましたし。
 ここからどうなるのでしょう?さてはて?


『グランクレスト戦記』 24話 最終回
 うーん、最後が吸血鬼との戦いってのもなんかちょっとアレですね。
 映像的には凄い見応えありましたけど、世界を統一しようとやってきた結果、最後が吸血鬼ってのはしっくりこないです。そこはやはり人間同士の戦いや想いのぶつけ合いで平和を勝ち取るラストが見たかったです。
 とは言え、全体的には割と好きでしたけどね。最近では珍しい荒い線の作画で動きがあって凄い好きでした。
 この作品のアクション作画を作画崩壊とか言っちゃう人は、本当に二度と、一生作画について語らないで欲しいと心から思います。
 あの崩しの美学が理解できないとは……つまらない価値観ですね。
 綺麗に整ってるだけが良い作画だなんて、そんな訳がないのに。
 そんなこんなで、作画的には大好物でした!お疲れさまでした!


『フルメタル・パニック! Invisible Victory』 9話
 さすがにあの部下たちがテッサを捨てるのはありえないので作戦だと思いましたけど、そこからの「反撃開始!」って感じがもうたまらなく高まりました!!
 アクションもいちいち格好いいですし、電話で相手を罵るテッサもなんて素敵な。
 いやぁ、面白いです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特に無いです!

        ではでは、本日はこれにて。

|

« 2018年6月21日のアニメ感想(ネタバレあり)(最終回二つ) | トップページ | 2018年6月23日のアニメ感想(ネタバレあり)(最終回1つ) »

イナズマイレブン アレス・オリオン感想」カテゴリの記事