« 2018年12月20日のアニメ感想(最終回二つ)(ネタバレあり) | トップページ | 2018年12月22日のアニメ感想(最終回二つ)(ネタバレあり) »

『イナズマイレブン オリオンの刻印』10話感想とか(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ(ネタバレあり


『イナズマイレブン オリオンの刻印』 10話
 前回「グリッド・オメガ」で全滅したかと思っていたのに、「元々フィジカルが強かった」という理由で普通に無事だったウズベキスタンのみなさん(笑


1
2

 けど、急にスタミナが切れた…?
 まあさすがに無限のスタミナは比喩でしょうから本当に無限ではないでしょうけど、急に?
 何人かが交代でマークしてた・・・・・普通のゾーンディフェンスなのでは・・・?
  いや、と言うか、マンツーマンディフェンスを交代でやってた、って事なんですかね?守備位置めちゃくちゃになりそうですけど(笑
 んで、そのための布石が、あの四角をバトンで走る特訓だったと。
 なるほど、相変わらず理屈が通ってるかどうか微妙ですけど、一応の筋は理解出来ました。
 ただ、「僕たちのやってきた作戦が」って言ってますけど、野坂さんはやってませんよね?(笑
 と言うか、いつの間に監督から作戦を聞いていたのでしょうか。まあ、連絡は取ってたっぽいですけどね。


3

 そしてバテた相手からボールを奪い、明日人のシャインバードで追加点、勝利!
 今回は「フォルテッシモ!」でゴールを奪われたキーパーさんですけど、一回も成功しなかったですねその技!(笑

 にしても、開始6分でいきなりの勝利とは。時間配分どうなってんですか。
 けど、ウズベキスタンの選手が「サッカーをやらなかったから負けた」って言ったのはちょっと好きでしたし、その通りだな!とも思いました(笑


4
42
43

 って、また薬物疑惑かい!!鬼道さんと同じパターン!!
 しかしそんなものは野坂には通用しないのだ。なぜならチョコマーブルと入れ替えていたからね!!
 ・・・・・なんでチョコマーブル持ってんの!?(笑
 そりゃ一星も「チョコマーブルだと…!?」って言いますよ(笑
 野坂が実は甘いもの好きで、普段からチョコマーブルを持ち歩いている、という事ならば、それはそれでなんか萌え要素ですけども!!


5

 そんな中、円堂さんに接触して来るいつもの記者さん。
 やっと、外からも一星に疑問を持つ人が出て来ましたか。


6

 「なんなんだこの大会は!」と視聴者も全員思ってることを代弁してくれる灰崎。


7

 こんな状況でも、「俺たちはサッカーをやっていくしかないんじゃないか」「大切なのは、何が出来ないじゃなくて、何ができるかってことじゃないのか?」とか言っちゃう円堂さんホント円堂さんですね。


8

 そして、ようやく監督からこの大会の裏側が語られるわけですが……またサッカー管理されるんですか?
 これはもうGOでやったじゃないですかー。

 ただ、GOは初代から10年後の世界で、「フィフスセクター」がサッカーを管理してる世界でしたから、パラレルワールドで、初代のすぐ後の話をやってるこの作品では、「フィフスセクター」の前身として「オリオン財団」があるんですかね?
 つまり、このままだったら、こういうやり方で10年後にはサッカーが管理されている「GO」の世界になるけど、パラレルワールドの話としては、そうならないうちにその企てを潰す・・・・・っていうことなのですかね?


9

 さらには、明らかになる一星の秘密。
 事故で親を亡くして、そこをオリオンに助けられた・・…そして唯一残った家族が弟…。
 ああ、やっぱり岩戸の文通相手の「ひかるさん」が、一星の弟だったのですね。
 病気の弟の手術代の為に悪に身を落としていたと……「アメリカで手術しないと」ってのもベタですねしかし(笑

 GOの時も剣城が兄の手術台の為にフィフスセクターの言いなりになってたパターンがありましたけど、一星でこのやり方が上手くいったから、そのパターンが定番になって、剣城にも使った・・・・・っていう歴史の流れになる可能性?
 そうなると、ここで一星を救えれば剣城も苦しまなくて済む未来が来るんですかね?
 いやまあ、それでも兄がケガする未来が変わらなかったらそれはそれでツライ気もしますけど。


 それはそれとして。


92
93
94

 ひかるくんが兄を慕っているのもよくわかるから、一星としてはそんな弟の想いを裏切っているようで辛い……それでも、弟の命を救うためには、他人を傷つけても……自分自身の心を傷つけても構わない。
 そういう覚悟でやっているのだとしたら、自分は悪人で構わないと思っているのなら、どうしたら一星を救えるのか……結局誰かにお金を出してもらうしかないのでしょうか……うーむ、何かいい解決を望みたいです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『火ノ丸相撲』 12話
 全国大会を前に、しっかり挫折を経験して、さらなる成長へつなげる。
 良い流れです。
 ここまでの話をだいぶすっ飛ばしてるので、ここからは丁寧にやって欲しいですけど……でもあと半分なのでどうなるやら。


『とある魔術の禁書目録III』 12話
 金髪美女が古文みたいな話し方する違和感にいつまで経っても慣れないです(笑


『やがて君になる』 12話
 侑さん攻めましたね!!家に誘って、「良いですよ」はもう全部受け入れてるじゃないですか。
 そこからの、燈子さんの甘えっぷりがもう最高に可愛いですね!!
 けど、あのタイミングで「好きにならないでね」はもはや牽制ですよ。
 そして、自分が好きな燈子さんの事を、燈子さんは嫌いだという……侑の心の複雑さよ。
 劇の結末を変えることで、燈子さんの心に変化をもたらすことは出来るのか……さてはて、次回最終回…!


『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』 12話
 ウィルス能力もだいぶ厄介ですけど、鏡の中もさらに厄介ですね…。
 冷静に考えると、ここ何話かずっと、言うなれば一人ずつキャラ紹介しつつ戦ってるだけなのに、それがこんだけ面白いって凄いですね。キャラ紹介がもはやエンターテイメントになっているという。


『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』 10話 最終回
 さすがに前回よりは作画良かったですけど、それでも全体的には普通以下なので、それだったらいっそ前回の方がネタとしては面白かったような気さえします(笑
 どうせなら、最終回だけ超クオリティとかだったら面白かったんですけど、リアルにそんなことが出来る状態では無かったのでしょうね・・・。
 内容としては、いい意味でのバカアニメとしては面白い部分もあったので、本当に作画だけが残念でした・・・・・・けど、作画のおかげでむしろ盛り上がったような気もするので、難しいところです。
 結局、良くも悪くも振り切れてこそ、ってことですかね。お疲れさまでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特に無いです!


      ではでは、本日はこれにて。

|

« 2018年12月20日のアニメ感想(最終回二つ)(ネタバレあり) | トップページ | 2018年12月22日のアニメ感想(最終回二つ)(ネタバレあり) »

イナズマイレブン アレス・オリオン感想」カテゴリの記事