« 2018年12月27日のアニメ感想(ネタバレあり) | トップページ | 2018年12月29日のアニメ感想(最終回3つ)(ネタバレあり) »

『イナズマイレブン オリオンの刻印』11話感想とか(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ(ネタバレあり


『イナズマイレブン オリオンの刻印』 11話
1
12

 一星の過去・・・…事故にあった時に、弟を引っ張り出そうとしてるけど動かないっていうのは、足が挟まってるっていう描写なんですかね・・…それで怪我してサッカーが出来なくなったと…。
 辛いですなぁ……。


2

 一方、イナズマジャパンは相手のラフプレーを避ける特訓ですが・・…なんですかその装置(笑


31
32

 剛陣さんがボコボコにされてるから、西蔭止めてあげてー。
 野坂さんにタオル渡すのあとでも良いでしょ!(笑


4
42
43
44

 そして、野坂さんに監督の作ったマズイらしいチャーハンを山盛りにされる西蔭。四コマ漫画みたいになってますよ!(笑
 「なるほど…」じゃないですよ(笑
 なんですかこの西蔭祭り。野坂さんが今メインだから、自然と西蔭もピックアップされますね。


5
52

 とか言ってたら、またバスに細工のパターン!初代依頼ですね!
 けど一星・・・そんなバレバレでボタン持ってたらダメですって(笑


53
6

 ただ、さすがに事故となるとトラウマが蘇ってボタンが押せない・……って剛陣さーーん!!踏んだー―!!


62
63

 しかし、バスは無事で、灰崎のイヤホンの音量が上がるだけ…?
 野坂さんがすり替えていたのでしょうか……だとしても、どういう仕組みで灰崎のイヤホンの音量を上げることに繋がるんですか。普通に偽物とすり替えればいいだけなのに、そんなことをする意味!(笑
 ってか、灰崎とヒロトすっかり仲良しですね。良いことですね。


7

 そしてサウジアラビアとの試合開始。
 記者さんと謎の美少女さんは、なんでいつも隣に居るんですか?最初は偶然だったとしても、そのあとも毎回なのは、記者さんから寄っていくのか、美少女の方が懐いてるのか、どっちなのかによって全然意味が変わってきますよ(笑
 まあでも、仲良しならそれはそれで良し。


8

 試合は味方からも敵からも敵視されて、一星が孤立していく・・…。


9
92
93
94

 そんなシリアスシーンなのにも関わらず、相手のラフプレーを避ける動きが何なんですかこれは(笑
 風丸も吹雪も謎ダンスが過ぎますよ!!そんな避け方する暇があったら、移動した方が早いのでは…?
 一星は一星で病んでいきますし…。


10
102
103

 しかし、そんな二人が退場したものの、イナズマジャパンは調子を崩すことも無く先制点。
 最近、初出しのキーパー技がいきなり破られる展開多いですね?


11

 「彼はまだ気づいていないようだ。策略に落ちているのは、僕らではなく、彼自身だということを」
 全ては野坂さんの掌の上・・・…なのか?風丸と吹雪の退場もあっさりしすぎでしたし、計算された交代劇のような気もします。

 と言うところで、今年のイナイレはおしまいです。
 来年はもっと、ストーリー的にも作画的にも、素晴らしい作品になって欲しいです!!
 期待してます!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『火ノ丸相撲』はお休みでした。


『とある魔術の禁書目録III』 13話
 シリアスなシーンより、食事シーンとかのコメディパートの方が完全に楽しいのは、シリアスが上手く描けてないからなのではないかと言う気がしてならないです。


『やがて君になる』 13話 最終回
 最終回にして、圧倒的デート回!!
 完全にもう、デートを楽しむカップルでしかなかったです。
 けど、なるほどなぁ……燈子さんにとって侑への「好き」は、姉になろうとした燈子さんにとって、唯一自分自身の中から生まれた感情なんだな。「侑が好き」という感情こそが、燈子さんのアイデンティティなのか。
 ただ、そこに心地よさを感じるのは、姉にならないといけないという想いからすると矛盾するものなのも確かで、燈子さんもまだ揺れている途中なのでしょうね・・・。
 侑が、そんな燈子さんの心をどう救えるのか……最後の「そろそろ乗り換えですよ」は電車の事だけではなく、燈子さんの生きる道を変える、という意味もあるのかもそれないし、侑自身の、燈子さんへの接し方も変えるという意味なのかもしれない……。
 ともかく、続きが気になって仕方ないので、是非二期を!!というか、単行本買いますわ!!
 最近主流の、何も考えずにとにかくイチャイチャする百合作品もそれはそれで好きですけど、やっぱり百合っていうのは心の機微を描いてこそだと思うので、この作品は本当に最高でした。
 同性同士の恋だからこそ生まれる悩みや葛藤と、それを超える愛情。
 そういうものが百合を百合たらしめているのだと!!!大好きでした!!こういう作品が、ここまでの素晴らしい出来でアニメ化された奇跡に大感謝を。
 お疲れさまでした!ありがとうございました!!


『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』 13話
 毒の中から生まれたから抗体を持っている、というのはなかなか強引な理屈ですね(笑
 ずっとそこで生きて進化したのならともかく、さっき毒に触れたばかりのそれを生き物に変えただけなので、そんなすぐに抗体できますかね?
 まあ、全体の流れとしては面白いから良いのですけどね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特に無いです!


     ではでは、本日はこれにて。

|

« 2018年12月27日のアニメ感想(ネタバレあり) | トップページ | 2018年12月29日のアニメ感想(最終回3つ)(ネタバレあり) »

イナズマイレブン アレス・オリオン感想」カテゴリの記事