« 2018年12月13日のアニメ感想(ネタバレあり) | トップページ | 2018年12月15日のアニメ感想(ネタバレあり) »

『イナズマイレブン オリオンの刻印』9話感想とか(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ(ネタバレあり


『イナズマイレブン オリオンの刻印』 9話
 1
12
13
14

 不動がちゃんと監督のこと信用してるっぽいですね…?って野坂来た!!ここで剛陣先輩を止めてるのは、本当に秘密兵器として評価してるのか、おだてて操ろうとしてるのか、どっちなのでしょうか(笑
 そして、杏奈さんとのフラグは変わらずなのですね。


2
22
23

 野坂が来たことであからさまに嬉しそうな西蔭です。ブレないですね!


3
32
33

 戻ってくるなり、「王者のタクト」で場を掌握する野坂!
 神のタクトを思い出しますね。
 戦術系はタクトがイメージしやすいんですかね。


4
42
43

 ペンギン・ザ・ゴッド&デビルで一点返す!
 ・・・で、敵キーパーのキーパー技「忘却のソナタ」は、どういう技ですかこれは?
 シュートを止められない理由が「1オクターブ高い!」ってどういうことですか(笑
 今回一度も成功しなかったですけど、この技成功したらどう止まるんですかね…?


5
52
53
54

 ともかく、今度は野坂さんを潰そうと襲い掛かってくるウズベキスタン……しかし華麗にかわす!!
 さすがです野坂さん。


6
62
63
64

 そんな中過去回想……手術後に、以前のようなプレイは出来ないかもと言われて凹む野坂の前に出てきたのは……太陽…?雨宮太陽ですか!?太陽との会話で、希望と熱意を取り戻す野坂!!

 太陽はイナイレGOに出てましたよね?
 クロノ・ストーンで、孔明とミキシマックスしてたのは覚えてます。

 GOのキャラも絡めてくるんですね。これは今後にも期待が持てますね!
 そうなると、「皇帝のタクト」と「神のタクト」にもなんか繋がりがあるんですかね…?


7
72
73

 そして、野坂の新必殺技「月光丸・燕返し」が決まって同点!!


8
82
83
84
85

 からのゴールパフォーマンス(笑
 月光丸を刀に見立てての、納刀パフォーマンスですかね?
 野坂ってそんなキャラでしたっけ?けど、これキャラごとにゴールパフォーマンス見たいですね。


9
92

 しかしここで、あからさまに日本チームを潰しにくるウズベキスタン。


10

 それを見てるときの審判の顔がこちらです。
 ボーっとすんな!仕事しろよ!!(笑


11
112
113
114

 さらには、野坂さんパワーで西蔭が新技を!!
 2点取られるまで新技使わなかったのは、「野坂さんに最初に見せたかった」はさすがに無い……とも言い切れないのが西蔭ですからね(笑
 一応、謎の美少女がそうじゃないって説明してくれてますけど、「あの技には有効範囲があった」から「野坂悠馬が前線に居ないと使えなかった」……ん?どういうことですか…?
 今までのイナイレの説明の中でも、だいぶすっとんきょうに意味が分からない説明なのですけど…。

 にしても、審判はまあグルの可能性が高いとしても、観客が気づかないのはどういう仕掛けがあるんですかね…?
 さすがに、ボール持ってないとこで倒されてるのとか、見えたら騒ぎになると思うんですけど。

 お、ここで風丸さんの特訓の意味がついに。
 野坂が頼んでたんですね。


12_2
122
123
124
125

 卑怯な相手には、「グリッドオメガver.2.0」で容赦なく全体攻撃!!
 相変わらず凄い技ですね。出せば相手が全滅っていう(笑


13_2
132

 わざとゆるいボール転がしてゴールを決めての、野坂さんの煽り素晴らしいですね(笑


14_2
142
143

 いや、キミらに卑怯とか言う資格無いから!!


15
152
153
154
155

 「僕この手で、世界を変える!」
 そんな奴らに決めセリフ。
 これ完全に野坂さん主人公じゃないですかー。
 まあそれもまた良し。

 ただ、このまま順調にいくとも思えないので、さてさてどうなるやら!

 今回は、一週休みが二回続いただけあって、多少は作画良くなってましたけど、まだ綺麗に整えただけで動きはあんまり良くなかったですね。
 完全復活の時を待ちたいです。


  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『火ノ丸相撲』 11話
 ジャンプ漫画のスポーツものは、試合の後に外食する話が面白いという伝統がありますね(笑
 そして、女子キャラが増えることにより華やかさが増しました。良いです。
 三角関係になーれ!


『とある魔術の禁書目録III』 11話
 急に女子キャラが一気に増えましたね。
 姫たちも、敵キャラも、みんな良い感じです。


『やがて君になる』 11話
 ここへ来て姉さんの関係者に「似ていない」って言われるのは燈子さんにとってはキツイですね……。自分の目指していたものが間違っていたと言われたようなものですからね…。
 そんな凹んでる燈子さんのところへ、スッ…とやってくるのは、やっぱり沙弥香さんなんだなぁ…。
 前半の風呂やら寝室やらの楽しいやり取りからのギャップもまた素晴らしいです。
 良いアニメですね。


『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』 11話
 生きたままクモに食べられるのは怖すぎますね……。
 けれど、場所も知られてもう絶体絶命かと思われた状況からの大逆転は見てて痺れました!
 ・・・にしても、ブチャラティはどんだけ人を救ってるんですか…?


『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』 9話
 いやもうまた作画酷い!!作画だけじゃなくて、演出も平坦で駆け足なもんだから、終盤の告白前後の流れがもう中途半端な早口で延々喋ってるだけっていう・・・・・・特殊EDにしてまで、あんな緊迫感の無い修羅場がありますか(笑
 次回最終回・・・・・・何とか頑張って欲しいです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特に無いです!


        ではでは、本日はこれにて。

|

« 2018年12月13日のアニメ感想(ネタバレあり) | トップページ | 2018年12月15日のアニメ感想(ネタバレあり) »

イナズマイレブン アレス・オリオン感想」カテゴリの記事