« 『BanG Dream! 2nd Season』1話感想とか(ネタバレあり) | トップページ | 2019年1月5日のアニメ感想(ネタバレあり) »

『ブギーポップは笑わない』1・2話感想とか(ネタバレあり)

ブギーポップは笑わない』 1・2話 新番組
 伝説的作品の再アニメ化ですけど、原作に忠実であるあまりに、初見の皆様にはさぞ伝わらないでしょう、という印象でした(笑
 正直原作でも、このアニメの1話の段階では全く意味が分からないですし、何なら最後まで読んでもわからないところもある作品ですからねぇ。

 なんなら、数巻先とか、スピンオフ的な作品を見て、初めて「こうなってたのか!」とわかる部分もあるくらいで。

 そういう「わからない」と言う感情を抱えつつも、文体の面白さとセリフのセンスと、それらが生み出す雰囲気によってグイグイと読み進められて、次第にその構成の巧みさと、作りこまれた世界観設定に痺れるというタイプの作品なので、アニメでは序盤で切られてしまう可能性があって難しいなぁ・・・と思うのです。

 そもそも、当時あかほりさとるや神坂一的な単純明快、痛快活劇な作品が主流だったラノベ業界において、ブギーポップがエポックメイキングであったのは確実なのですけど、そこから影響を受けた作品が大量に出てきた今となっては斬新さがあるわけでもないので、どの魅力を前面に押し出すことで作品に吸引力を持たせるのか、というのは取捨選択が大変だなぁ・・・と。

 ただ、夏目真悟監督にマッドハウスという盤石の布陣に思えたのに、作画的な魅力がイマイチってのはもうちょっとどうにかならなかったのかなぁって思ってしまう部分もあり。
 初見の方々には話がよくわからないという感想になるのはわかっていたので、そこを映像と演出で強引に引っ張っていくことで繋ぎ止めて、段々とストーリーの魅力に引き込んでいくのが理想だったような気はします。
出来が悪いかと言われたら、全然そんなことは無いんですけど、いかんせん地味なので、その良さが伝わりづらいんですよね。まあそもそもあんま派手なシーンがまだ無いんですけども。丁寧に作られてるところも多々あるので、コアな作画好きには刺さると思いますけど、わかりやすく凄いものを求める一般層を惹きつけられるかと言われると、なんとも言い難いところです。

 一挙2話に関しては正解だったと思いますけどね。

 出来れば3話まで行くと良かったんですけど、さすがに無理ですよね。

 3話で原作の1巻が終わるとしたら、最後はちょっと派手な展開もありますし、そこでわかりやすく凄いものを見せて欲しいです。

 キャストは良いですし、特に悠木碧さんは声聞いた瞬間、「ああこれブギーポップだ」ってなったくらい良かったですから、そこに関しては心配ないのですけど。

 まあとにかく、十数年の時を経て今更あえてアニメ化したのですから、しっかり丁寧に作って欲しいと願うばかりです。

 なんとなく微妙な感想ばっかり書いた気がしますが、このアニメは間違いなくブギーポップだったので、そういう意味では期待は大きいです!
 前のアニメは、なんかちょっとブギーポップだけどブギーポップとは違う別の何かみたいな感じだった記憶があるので、それと比べたらとてもブギーポップでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

« 『BanG Dream! 2nd Season』1話感想とか(ネタバレあり) | トップページ | 2019年1月5日のアニメ感想(ネタバレあり) »