« 2019年2月28日のアニメ感想(ネタバレあり) | トップページ | 2019年3月2日のアニメ感想(ネタバレあり) »

『イナズマイレブン オリオンの刻印』19話感想とか(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ(ネタバレあり


『イナズマイレブン オリオンの刻印』 19話
1
12

 中国チームの必殺タクティクス「みんなでキョンシー」!
 みんなでやる意味とは(笑
 ってか、中国だからキョンシーっていう発想、完全に昭和が過ぎますよ!!
 相手がキョンシーなら、息を止めると見つからなくなるぞ!(昭和知識)


2

 キョンシーと、もう一つのタクティクス「蒙古襲来」に押されてか、めちゃめちゃハオくんに天空隼弾 打たれるじゃないですか。
 円堂さんが止めてくれるとは言え、もうちょっと守備も頑張りましょうよ。


3
32
33

 ここで回想。
 食事すらままならず、妹を残して施設を去ることで、ストリートチルドレンになったハオくんたち…。
 なんでも手に入ると思っていたけれど、サッカーを通じて仲間になったハオくん達から努力の意味を知ったシン。
 サッカーを守るために戦う監督のためにも、自分たちのためにも、この勝負に勝ちたいと願うみんな!

 正直この辺りで、中国チームが勝ってもいいかな、と思い始めましたよね(笑
 それだけ、両方に感情移入できる良い展開とも言えるのですけど。


4

 しかし、上手くキョンシーをかわして中国チームのゴールへと迫る日本!!
 ・・・・・いや、キーパーもキョンシーしてたんかい!!しかもゴール離れちゃってたんかい!!
 キーパーはゴール前に居ましょうよ!
 「みんなでキョンシー」はマンツーマンディフェンスだって説明あった気がするのですけど……マンツーマンだとしたら、キーパーは一体誰をマークしていたのか…?
 そもそも、イナズマジャパンはDF二人がキーパーのすぐそばにいつでも待機してないと3人必殺技である「ザ・アシュラ」を使えないのですから、全員マンツーマンする必要はあんま無いのでは……そうなるとさらに、キーパーまで出ていく意味!!
 まあこのツッコミどころもイナイレらしいっちゃあらしいんですけど。


5
52
53

 「なにが雑技団だ!俺のサーカスの方が断然 上だぜ!」
 誰も居ないゴールに必殺シュート「マキシマムサーカス」を決めてドヤる不動、なんか良いですね(笑
 ともかく、これで同点!


6

 そしてここで、ずっと何かやっていた一星が動く!!
 そうか、試合中にずっと相手を分析していたのですね。
 一星光は分析能力が高い、って話でしたから、これを見越して野坂は13話で、「参謀役としてスカウトしたい」と言ったのですね。


62
63

 「君にしか出来ないことなんだから」と褒められて「わぁ」って喜ぶ一星かわいいですね(笑


7
72
73
74

 一星と野坂、二人の協力必殺技、「ザ・ジェネラル」!!
 ちょっと「神のタクト」っぽさもあって、いかにも戦術指示っぽくて好きですね、「ザ・ジェネラル」
 かっこいいですし!!!
 ……ですけど、なんですかその、指先から出たビームは(笑
 いやまあ、イメージとしては、一星の情報を野坂が受け取って、その情報を元に立てた作戦をチームメイトたちに伝えるってことなのはわかるんですけどね。
 

8

 せっかくキョンシーでピョンピョンしてるのに、あっさり置き去りにしないであげて!かまってあげて!と少しだけ思いましたけど(笑


9

 ザ・ジェネラルからの、剛陣さんのファイアレモネードライジング再び……「と思いきやパース!」
 そんなプレイも覚えましたか剛陣さん!


10
102
103
104
105

 からの、灰崎の新技「シャーク・ザ・ディープ」!!
 格好良いし、キーパーがサメに食べられたのは笑いました!


11

 「ペンギンだけじゃねぇ!」の宣言通り、ペンギンの次はサメ、海洋生物へのこだわり!
 でも好きなのはクマゾウ!…そのうち、クマシュート見たい気もしますね(笑
 「海から離れろって」は砂木沼さんが的確なツッコミを(笑


12_2
122
123
124
125

 灰崎の「シャーク・ザ・ディープ」でイナズマジャパンが逆転して、1点を追いかける中国チーム!
 「今日この瞬間、自分のすべてを燃やし尽くせ!」
 「大舞台へ!」「世界へ!」
 「「届けぇぇぇぇぇぇぇぇーーーー!!!!」」

 この辺り本当に熱いです……!!
 限界を超えても、己の信念のために!!
 ここで本当に中国チームが、ハオくんがあまりに主人公してたので、中国が勝っても良い!!って思いましたね。


13
132
133

 「天を崩し!大地を切り裂く!天崩地裂!」
 最初は敵同士で、全然違う環境で育った二人が、サッカーを通じて仲間になり、勝利のために今、二人で共に必殺技を放つ!!


14

 そしてそれを、キーパー3人だけじゃなく、明日人、灰崎、野坂の3人も加わって、必死で止める!!


15
152
153

 お互い、全ての力を出し合って試合終了……良い試合でした!


16

 ただ、観客席に熱狂的な西蔭ファンと思われる女性が居たのは、ちょっと気になりましたよ(笑


17
172
173

 「気持ちのいいサッカーだった」
 「この感じ、なんだか久しぶりだな」

 ホントですよ!オリオンの刻印になってから、こんなにもまっすぐな勝負は初めてだったのでは。
 まあ、今までの試合は、サッカーがどれだけ壊されようとしているのかって言うのを表現するための試合達で、それをここで覆したいってことだったのでしょうけど、19話もかけたら普通は途中で離脱する人も多いですよ!!
 イナズマイレブンっていう根強いファンが居る作品だからこそ出来たやり方とも言えますけどね。
 信じてついてきたファンは、今確実に楽しんでますし!


18
182
183
184
185
186
187

 この辺りの、勝っても負けても相手を認め合うのも含めて、最後まで良かったです。


19
192

 ・・・で、ハオくんは、子文……もしくは無敵ヶ原富士丸として残ってくれるんですかね?
 さすがに試合には出ない……いやぁ、イナイレだからどうなるかわからないですね(笑
 色々と楽しみにしてます!!

 ・・・・・にしても、3月の段階でここから世界ってことは当然4月以降も続くんでしょうし、今回は1年シリーズなんですかね?ここからどんな展開になるのやら!



 あ、それと……物凄くいまさらで恐縮なんですけど、イナイレ アレス・オリオンの感想をカテゴリーでまとめました。
 記事の一番下にある「イナズマイレブン アレス・オリオン感想」っていう文字から、過去のイナイレ感想記事(アレス以降)に飛べますので、少しでも手軽に見返せるようになると幸いです。

 ちなみに、イナイレ過去シリーズは、さすがに今から設定するには量が膨大過ぎるのでご勘弁を……リアルタイムでやっておけば良かったですねぇ……。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ブギーポップは笑わない』 14話
 先週と今週の間に、10話~13話の2時間SPがあって、それも見たのですけど、感想書くのをすっかり忘れてました……軽く書くと、ブギーポップと「炎の魔女」霧間凪誕生の話で面白かったですし、特に10話の作画が凄い好きでした。
 そして今回からは歪曲王。あいも変わらず、絶対読んだはずなのに全く思い出せないので新鮮な気持ちで楽しんでます。
 こういう、何かいかにも仕掛けがありそうな空間に閉じ込められる展開はワクワクしますね!


『火ノ丸相撲』 20話
 みんなの力と願いを乗せて、火ノ丸が壁を超える!!
 土俵上での雄たけびやガッツポーズがダメだと理解しつつも、それを責めてくれるな、っていうセリフ凄い良かったです!!熱い!!


『とある魔術の禁書目録III』 21話
 いろんな御坂やミサカが見れたのは単純に楽しいです。


『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』 21話
 ブチャラティ!死んだ……と思ったら生き返った?
 けど、なんか様子がおかしいような・・・・・なんでしょうか・・・。
 そして、共にボスを裏切るかどうか判断を迫られる・・・・・これは、付いてこなかったフーゴが悪いとか言う話でもないので、難しいところですね・・・・・何が正しいのか……それは、自分の心を信じるしかないわけで。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは・・・まあ、特に無いです!


        ではでは、本日はこれにて。

|

« 2019年2月28日のアニメ感想(ネタバレあり) | トップページ | 2019年3月2日のアニメ感想(ネタバレあり) »

イナズマイレブン アレス・オリオン感想」カテゴリの記事