« 2019年5月30日のアニメ感想(ネタバレあり) | トップページ | 2019年6月1日のアニメ感想(ネタバレあり) »

『イナズマイレブン オリオンの刻印』32話感想とか(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ(ネタバレあり


『イナズマイレブン オリオンの刻印』 32話
Img_20190601_020423

 ネイビーインベーダーの監督解任で、元々のアメリカ代表の3人が入ったわけですが……さあ、どう出るフィールドの魔術師・一之瀬 一哉!


Img_20190601_020653Img_20190601_020722Img_20190601_020815

 しかし、動きの悪いネイビーインベーダーの面々……なるほど、今まで命令に従うことしかしてこなかったから、司令官が居なくなったことでどう動くのが正解なのかわからなくなってしまっている……と。
 自分で考えることを放棄するのは楽だし実は気持ちいい生き方なのだけど、同時に脆くもあるのです。
 あっさり決まりそうになった久々の「シャーク・ザ・ディープ」を、一之瀬・土門・マークの三人で止めたのは好きでした。


Img_20190601_020957Img_20190601_021351Img_20190601_021457Img_20190601_022312

 ネイビーインベーダーを煽ることで、純粋にサッカーで自分に挑ませて、その楽しさを思い出させようとする一之瀬。
 しかし、つぶされそうになっても余裕。一之瀬は余裕である。
 「一之瀬さんは自分を狙う打撃パスを利用して、攻撃を組み立てているんだ」……打撃パスとは(笑
 なるほどね、自分が攻撃の起点になるために、あえて攻撃的なまでのボールを自分に集めさせて、そこからパスを出していると。


Img_20190601_022443Img_20190601_022459Img_20190601_022524Img_20190601_022540

 ネイビーインベーダーは、元々はサッカーが好きなだけの下町の子供たちだったけど、オリオンにスカウトされて、フルメタルジャケットさながらの訓練でこうなったと。
 けれど、元々のサッカーが好きな気持ちを思い出す!


Img_20190601_022740Img_20190601_022929

 「俺たちを救ってくれたのは、ずっとオリオンだと思ってた」「仲間とサッカーを続けることだったんだ!」
 ……いや、良い話ですけど、なんていうかイナイレによくある話だな!っていう(笑
 「俺たちはサッカーが好きで、サッカーを楽しむことを忘れていたんだ!」という流れで敵チームが覚醒するのって、もう何回も何回も見てるパターンなので、さすがに新鮮な感動は無いですね……。


Img_20190601_023225Img_20190601_023248Img_20190601_023302Img_20190601_023344

 とか言ったら「ザ・フェニックス」!!
 前は、一之瀬・土門・円堂でしたね。そうだ、円堂が攻撃に参加してたあの頃ですよ(笑
 それを今度は円堂が止める側に回るってのはなかなかに熱いです。
 これが決まって3-3、同点!


Img_20190601_031631Img_20190601_031828

 そんな中、サッカーIQが高いらしい基山がDFとして活躍を見せますが……なんかちょっと嫌なフラグ立ちましたね…?
 せっかく基山が活躍出来るターンが来たのに、これで退場とか勘弁してくださいよ……?


Img_20190601_031742

 一方で、砂木沼にも何か変化が…? 
 デザーム様だった頃は、実は本当のポジションはFWだ、みたいな話ありましたけど……FWにポジションチェンジするにしても、FWはたくさんいますからねぇ。今更もう追加FW要らんでしょうという気もしないではないですが、さてさて?

 そんな中、二度目のザ・フェニックスはダイアモンドハンドで止める!!
 ……けど、ダイアモンドハンドは絵的に地味なのが欠点ですよね……手がカチカチになってるだけですもんね…。


Img_20190601_032116Img_20190601_032206

 からの、GGG線上のアリアvsザ・フェニックスのぶつかり合い!!
 こういうのは熱くていいですね!!
 ただ、最終的にアフロディひとりで良いんかい、とは思いましたけど(笑
 最後の追加点は「ゴッドノウズ インパクト」。結局打てば毎回決まったのでは。GGGもアフロディ関わってますし、ハットトリック+1点で全得点に絡むアフロディですよ。


Img_20190601_032246

 ただ、シュートを打った後のこの疲労具合を見ると、この1試合だけで全てを使い果たして退場ってパターンですかね……。
 まあ、ヘブンズタイムもわりとチートっぽい技ですし、ちょっとアフロディをこの試合で万能に描き過ぎた感はあるのですけど、それはこの1試合だけで終わるからだったと言われても納得は出来ます。もっと見たいですけどね。
 とは言え、アレスでの扱いがあまりに不遇だったので、ここへきて活躍の場が用意されて良かったですよ本当に!!


Img_20190601_032542Img_20190601_032549Img_20190601_032556Img_20190601_032601

 ともかくイナズマジャパンの勝利……というタイミングで……士郎?
 新条さんと会ってるのですね……いやまあ確かに、スパイ疑惑はまだ続いてましたから、その相手が新条さんだったと。
 そして、オリオンにスカウト……?まさかの士郎が敵として登場パターン!?アツヤと兄弟対決とか!?
 それは見たいような見たくないような!!


Img_20190601_032459

 んでもって、なんだかんだ父親を見つけると笑顔で駆け寄ってしまう明日人ですが……次回は明日人が消える…?
 まだまだ波乱の予感がします……。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』 32話
 ええ、セッコ……チョコラータさんのこと好きだったのにそんな簡単に好きじゃなくなるの…。
 そんな中、自分の体が普通ではないことを理解し利用するブチャラティの勝利お見事でした。
 って、ポルナレフさん!?ポルナレフさんじゃないですか!生きてたんですか!?


『フルーツバスケット』 9話
 ハルの回!夾とのアクションが無駄にドラゴンボール感あって好きでした(笑
 あと、花ちゃんがホント良いキャラ。
 最後の「由希くん」は名前呼びイベントとして素晴らしかったです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

« 2019年5月30日のアニメ感想(ネタバレあり) | トップページ | 2019年6月1日のアニメ感想(ネタバレあり) »

イナズマイレブン アレス・オリオン感想」カテゴリの記事