« 2019年6月4日のアニメ感想(ネタバレあり) | トップページ | 2019年6月6日のアニメ感想(ネタバレあり) »

2019年6月5日のアニメ感想(ネタバレあり)

『キャロル&チューズデイ』 8話
 ピョートルの歌唱シーンのダンス作画がとんでもないですね。
 痺れるクオリティ!!ってか、メインキャラ以外の出場者もちゃんと個性を作ってあって素晴らしいです。ヘビメタ爺さんコンビも、オペラップさんも最高でしたよ!!
 そんな中で、オーディションの緊張感とかその周りの人間ドラマとかもしっかり描いてて話としても面白い。あやねるボイスの謎の子なんなんですか怪しすぎますよ(笑
 いやぁ、良い出来ですホント。


『異世界かるてっと』 9話
 アクアを存在Xと勘違いして迫るサーニャのシーンが凄い好きでした(笑


『ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ!』 9話
 なんでしょうね、見てるときは楽しいんですけど、イマイチ印象に残らないです(笑
 まあ、そういう刹那的な楽しみの作品もまた良し。


『盾の勇者の成り上がり』 22話
 はーーー、結局、国は変わっても人は変わらない。
 差別は相変わらず続くし、3バカは馬鹿なまんまだし、ビッチもしょーもないし!!!
 本当に、3バカだけ次の波で死んで新しい人たち召喚できたらどんなに平和だろうか……という気さえしますよ!
 いやまあ、それは出来ないシステムらしいので仕方ないですけど。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・あとは……まあ、特に無いです!


        ではでは、本日はこれにて。

|

« 2019年6月4日のアニメ感想(ネタバレあり) | トップページ | 2019年6月6日のアニメ感想(ネタバレあり) »