« 2019年8月15日のアニメ感想(ネタバレあり) | トップページ | 2019年8月17日のアニメ感想(ネタバレあり) »

『イナズマイレブン オリオンの刻印』43話感想とか(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ(ネタバレあり


『イナズマイレブン オリオンの刻印』 43話
Img_20190817_010233Img_20190817_010240

 反則のフリをしよう、という水神矢さんの、「アイツらは、純粋すぎてわかってないんだ」という抽象的な説明で全てを理解する察しの良すぎる野坂さん。
 反則したフリで痛みをわからせるとは……?


Img_20190817_010456

 後半からは、ヒロト→アツヤ、小僧丸→剛陣さんに交代。
 反則のフリするなら、ヒロトと小僧丸でも良さそうなもんですけどね(笑
 そういうの苦手そうな氷浦とか風丸を交代させるならともかく、よくわからない采配ではあります。
 いやまあ、急な交代はいつものことですけれどね(笑


Img_20190817_010745Img_20190817_011042

 「ホントに反則になっちまうこともあるかもなぁ」
 「お得意のフィジカルはどうしたぁ?」
 アツヤが反則要因にハマり役なのもわかりますし(笑


Img_20190817_011105Img_20190817_011458
Img_20190817_011722

 そして始まる嘘反則。
 いや水神矢さん仕事人ですやん。必殺仕事人ですやん(笑
 けどなるほど、普通にちょっと接触プレイで転んだりとかした時に、「今のは反則でやってやったんだ」と嘘をつくことで、やられた側の気持ちを理解させよう、ってことなのですね。
 
 まあその……どっちにしても審判が無能なこと前提の作戦ですけどね(笑
 そんなこれ見よがしに紐とか見せてたら、「なんだ!?」ってなりますよ普通なら!


Img_20190817_011540Img_20190817_011900

 あと、これ別にプレイが止まってるわけでもないのに、ボール持ったプレイヤーから離れていくアツヤ、ちゃんと守備もやって(笑
 それと、謎の「22」を見せつけるのもどういう意図なんですか(笑
 ただ背番号なだけでは!?


Img_20190817_011807

 日本チームのラフプレーに、向こうにも黒幕が!?とか言い出すブラジルチームなるほど確かに純粋すぎる。
 そんな裏でもなければ、反則なんてしてくるわけないよ!って信じてるんですもんね。


Img_20190817_012018Img_20190817_012106Img_20190817_015942

 なぜか棒立ちのDF二人をかき分けて、久々の「必殺クマゴロシ 斬」でゴールを奪うアツヤ!
 ブラジルキーパー、マカロニスパゲッティの成功率よ……あれ?一回も成功してないのでは……?
 ともかくこれで同点!2-2。


Img_20190817_020221Img_20190817_020237

 反撃のブラジルチームに、痛がる演技で対抗する野坂さん。
 良い悪い顔してますね(笑
 まあ、下手したらシミュレーションとられますけどね!?


Img_20190817_020314Img_20190817_020436Img_20190817_020456Img_20190817_020543Img_20190817_020547

 その後も反則のフリを続ける日本チームですけど、明日人と氷浦のプレーは、何をどうしたらそのゴムでボールを引き寄せられるんですか(笑
 あと、シュートを曲げるくらい普通に出来るでしょうし、「滑り止めはなかなか効いたな」って言って持ってるのが石鹸にしか見えないのとか、いろいろとツッコミどころが多すぎますって!!それむしろ滑るヤツ!


Img_20190817_020756Img_20190817_020816

 「汚いぞ!」
 「お前ら、何も感じないのか!こんなサッカーをして!」

 いや、どの口が言ってるんですか。ブーメランが過ぎますよ!!
 あと、自分たちは指示を受けて、葛藤したうえで仕方なくやってるんだ!!と言いますけど、結局やってる時点で、相手からしたら同じことなんだよなぁ。
 どんなに苦しい気持ちでやっていようと、対戦相手からしたら、反則で負けた、という悔しさが残るだけなので。


Img_20190817_021127Img_20190817_020808Img_20190817_021131

 ただ、アルトゥールは気づいていたのですね。
 自分たちのやっていた反則が、相手をどんな気持ちにさせていたのかと。


Img_20190817_021203

 とは言えこれ、アルトゥールが「実は反則してない」ってことに気づいてみんなを諫めてくれなかったら、「反撃としてもっと酷いラフプレーで怪我させてやるぜ!」ってなってた流れなので、だいぶ紙一重の作戦でしたね。


Img_20190817_021530Img_20190817_021533

 今までベルナルドさんに逆らったことが無い、それは、ベルナルドさんを信じる事が信頼だと思っていたから。
 けれど今度は、自分たちのやることをベルナルドさんに信じて欲しい。
 ベルナルドさんなら信じてくれる、そう思い努力することもまた、信頼の形だと。


Img_20190817_021626Img_20190817_021631Img_20190817_021634Img_20190817_021645

 あのサッカーをやろう!
 自分たちをあの小さな空から解放してくれた、あの楽しいサッカーを!!
 ……うん、流れは凄く良いというか、実にイナイレらしいんですけど、キーパーがボール持ったままどんだけ長時間会話してるのかと(笑
 一回ボールが外に出たら無制限の会話タイムに入るのはイナイレあるあるですけど、キーパーがボール持ってる状態はオンプレーで時計動いてるはずなので、普通に遅延行為でカード出るレベルですよ(笑
 展開としては好きなんですけど!!


Img_20190817_022000

 このタイミングで、謎の西蔭交代。
 ……え??怪我したのに黙って出続けてたの、特に何の意味も無かったんですか……??
 誰かが怪我に気づいたりとか、自分から申告したりとか、そういう場面もなにも無く、いきなりこのタイミングで交代させる意味とは……??
 だったら、最初に怪我した段階で交代したらよかったのでは……??????
 これは最近で一番謎でしたね。


Img_20190817_022106

 しかしやっぱり円堂さん登場すると、なんかこう雰囲気が引き締まりますね。
 だったら円堂さんスタメンで良いだろうという話なんですけどね(笑


Img_20190817_022207Img_20190817_022211

 心を入れた変えたブラジルのテクニックに突破された水神矢さんを呼び捨てにする灰崎。
 キャプテンとは呼べなくなるから呼び方どうなるのかと思ったら、いきなり呼び捨てで来ましたか(笑
 でもそれはちょっと自分的には萌え要素としては弱いなぁ。灰崎が後輩としての立場から、水神矢さんに対する信頼とか尊敬が含まれていることに関係性の萌えがあるので、呼び捨てはちょっと距離感近くなり過ぎて違うんですよね。
 いやまあ、「知らんがな」って話だとは思うんですけど(笑


Img_20190817_023039Img_20190817_023201Img_20190817_023231Img_20190817_023259Img_20190817_023344

 めっちゃ良い動きだったミゲルのオーバーヘッドパスからの、アルトゥールの「カーニバルシェイク」!


Img_20190817_023427

 それに対して円堂さんの「ダイアモンドパンチ」!!
 初見のシュートも止める円堂さんさすがです。


Img_20190817_023912Img_20190817_024008

 素直じゃないでお馴染み灰崎です。
 水神矢さんと灰崎の関係性はやはり良いですね。


Img_20190817_024127

 「さあみんな!サッカーやろうぜ!!」
 イナイレ好きなら無条件に盛り上がってしまうズルい言葉ですよサッカーやろうぜ!!
 もう計算とかしないで、とにかく全力で、力をぶつけ合うサッカー!!


Img_20190817_024317Img_20190817_024322

 って、ベルナルド兄さんの心に動きが……?
 改心するんですかね?


Img_20190817_024356Img_20190817_024413Img_20190817_024542Img_20190817_024551

 試合は点の取り合いになり、最終的には灰崎の「シャーク・ザ・ディープ」が「マカロニスパゲッティ ソース増量」を打ち破り、そのこぼれ球を水神矢さんが押し込んで、4-3で勝利!!
 いやいや待て待て!!なんですかソース増量って!!(笑
 「このマセロに任せろ!!」からの「ソース増量」は絶対止めると思うじゃないですか!!止めないんかい!!(笑
 あと、「マセロに任せろ」はダジャレか何かですか!?
 結果的にマカロニスパゲッティは一度もちゃんとシュート止められなかったのでは……?


Img_20190817_024650

 角馬王将さんも大号泣の名試合でした(?)
 いやでも、反則まみれの試合は視聴者的にも評判良くないってちゃんと理解して、設定上一回は反則やらせたけど早めに終わらせて、ちゃんとした試合にしてくれたのは良かったです。本来視聴者が見たかったイナイレが、ようやく日野社長に伝わったんですかね……?だいぶ時間かかりましたけどね……。


Img_20190817_024752Img_20190817_024805Img_20190817_024808Img_20190817_024810Img_20190817_024813_1

 そんな中、改心しかけたベルナルド兄さんのところへ母登場。
 やはり母が黒幕でしたか……。


Img_20190817_024827Img_20190817_024845Img_20190817_024853Img_20190817_024857Img_20190817_024900

 ああもう……子供のころから植え付けられ続けたトラウマが……というかこれはもはや支配ですね……親による子供の支配。
 ただ、服を素手で引き裂くママンのパワーどうなってんですか?とは思いましたけど(笑

 けれど、子供の頃からこんなだったとしたら、父さんが死んでしまうまでは良いベルナルド兄さんだったのがイマイチ繋がらないので、父さんが生きているときは、ある程度 母を抑えてくれてたんだけど、父さんが死んでしまったことで母の支配が増していったんですかね……。
 権力的にも、父さんが死んだことで妻である母さんはオリオンの中でも力を増していったでしょうし、ベルナルド兄さんはそんな母への恐怖で心を飲み込まれてしまったんですかね……。


Img_20190817_024905Img_20190817_024908Img_20190817_024913Img_20190817_024915

 あああ、フロイ逃げてー!!
 出来れば、兄さんを連れて逃げてー!助けてあげてー!


Img_20190817_024928

 そうとは知らず、試合後に爽やかなイナズマジャパンとブラジル。それどころじゃないよ!!

 というところで今回は終了。
 ようやく黒幕も見えて、終わりが近づいてる感じがします…!!
 もし9月で終わるとしたら……あと6話!?えっ、マジですか。そう考えるとすぐですね……どうなるやら!


明日へのBye Bye(初回限定盤)

ACOS イナズマイレブン オリオンの刻印 オーバーヘッドペンギンTシャツ

イナズマイレブン ザ・ジェネラル Tシャツレディース Sサイズ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『女子高生の無駄づかい』 7話
 ヤマイの病が凄く際立った回でしたね(笑
 ただ、この中二病感というか、おバカっぷりとか実は素直な感じとか、わりと愛おしいです。
 それはそうと、校歌の歌詞どうしましたか。どうかしてますよこの学校(笑


『Dr. STONE』 7話
 金狼に銀狼、そしてクロム!!
 村のメンバーがついに出てきましたね。
 しかしまあ、何の知識もない状態からあそこまで辿り着いたクロムは本当に天才なんですよね。過去に想いを馳せる優しい心も持ってますし、負けを認める強さもある。良いキャラです。
 そして、人間の科学の歴史は死んでない、ここにある。と言い切れる千空も格好いいですし、本当に面白いですねこの作品は!!


『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』 6話
 生徒たちが普通の格好なのに母二人がセーラー服ってどういうことなんですか(笑
 というか、お母さんがエロ担当過ぎますよ!!
 あと、メディはそりゃあんな母親が常にそばにいたら病みますって。


『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII』 6話
 エロい回だ!
 あの状況で捕まるなら、せめてカエル以外の誰かにしてほしいですね。(笑


『炎炎ノ消防隊』 6話
 あなたのためにあなたをぶっ飛ばす。
 ヒーローが居ないから俺がヒーローになる。
 良いセリフたちです。
 そして、倒されたら惚れる火華さんチョロ可愛いです。まあ、確かに格好良かったんですけどね!


『フルーツバスケット』 20話
 ヒロくん最初は本当にイライラさせるんですよね……。
 ただ、最終的には応援したくなるし可愛いやつめ、と思わせるのでやはり上手いですねフルバは。
 良い王子様になれよ!!


『とある科学の一方通行』 6話
 自分勝手な思い込みの正義はめんどくせぇな!という話でしたけど、それ以上に、絶対的な力の前にはどんな想いも無駄である、という話でした(笑
 一方通行さん出て来てからの、敵が何しても無駄である感すごかったです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

« 2019年8月15日のアニメ感想(ネタバレあり) | トップページ | 2019年8月17日のアニメ感想(ネタバレあり) »

イナズマイレブン アレス・オリオン感想」カテゴリの記事