« 2019年8月22日のアニメ感想(ネタバレあり) | トップページ | 2019年8月24日のアニメ感想(ネタバレあり) »

『イナズマイレブン オリオンの刻印』44話感想とか(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ(ネタバレあり


『イナズマイレブン オリオンの刻印』 44話
Img_20190824_024802Img_20190824_024538Img_20190824_024548

 イタリアは、ベルナルドとフロイの母であり、監督を追い出した張本人の魔女イリーナさん率いる「ガーディアンオブクイーン」。 
 ……ん?待てよ?ベルナルドの母だという描写はあったけど、フロイの母だとは断言してなかった気もする……となるとやはり母親が違う……ベルナルドは連れ子の可能性?
 父さんとフロイには青いピョン前髪があるのにベルナルド兄さんには無いのは、やっぱりそのフラグだったのかも?
 フロイ母はフロイを産んですぐ亡くなって、そのあとに結婚したイリーナさんの連れ子がベルナルド兄さん……とか。
 フロイが子供の頃 体が弱かったのも、母も体が弱くて出産と同時に、という流れだと考えると筋が通るような気がしないでもないですが、まあ今のところ全ては妄想です(笑

 それはそれとして。


Img_20190824_024653Img_20190824_024700

 にしても、監督はなぜ事情を知りつつもすっとぼけていたのでしょうか…?
 理由があるのか、それとも急遽作られた設定なのか、どっちかですね(笑


Img_20190824_024205

 「このままでは勝てない」
 ブラジル戦の前も同じこと言ってませんでしたっけ?
 いやまあ、そのまま戦って勝てる試合なんて、イナイレにはあんま無いですけど。だからこそ、特訓回が大事になるんですけど……アレスからずっと、特訓は試合始まってから回想で「実はしてました」のスタイルなので、どうにもそこに達成感や説得力が生まれにくいんですよね。 


Img_20190824_024902Img_20190824_024936

 とは言え、今回はちょっと特訓風景も。
 イタリア対策としてラストリゾートを完成させようとする、明日人・野坂・灰崎トリオと、1人で完成させようとする小僧丸。
 まあ、豪炎寺さんが1人で出来たのだから……という小僧丸の理屈もわからないではないですけど、小僧丸よ、おヌシはまだまだ豪炎寺さんほどの器ではないのだ(謎の立場からの助言)
 一方トリオはトリオで、一星いわく何かが足りない……ラストリゾートの壁は高い。


Img_20190824_025032Img_20190824_025051

 さらには、皇帝ペンギン2号を二人で?

 とか言ってたらすぐ試合。早い。
 一時期のどうでもいいギャグ回(けど楽しい)をたくさん挟んでた時期が嘘のような展開の速さ。
 やはり終わりが近いのですかね…。


Img_20190824_025157

 「ラストリゾートは完成しなかった!」
 いや しなかったんかい!!まあ、そんな簡単に完成されても豪炎寺さんの立場が無いですけど。


Img_20190824_025329Img_20190824_025331Img_20190824_025344

 キーパーは「まだ分析されてない」というイマイチ納得できない理由でのりかさん。
 のりかさんは好きですけど、キーパーは分析とかより安定性で円堂さんの方が良いのではないかと……。
 ただ、イタリアのキーパーも女の子で、女子キーパー対決はちょっと高まりますね。


Img_20190824_025453

 おっと、砂木沼がMFで出てますね……前に出た時に、荒っぽいプレイ要因でそれ以外は期待してないとか言っていたのに……?
 アフロディも普通にスタメンで出てるので、大活躍だった試合のあとで力使い果たしたみたいな感じになってた演出なんだったのかと……?
 どうにもオリオンは行き当たりばったり的な演出多いですね……しっかりしてください日野さん…。


Img_20190824_025630Img_20190824_025712Img_20190824_025742

 ともかく試合開始。
 待て待て、なんですかその動き(笑
 忍者走り!?忍者走りですか!?
 加速装置からの腕を振らない忍者走り!!シンプルにちょっと見た感じが面白いのですが(笑
 しかしどうなってんですかその加速装置サポーターの構造は。


Img_20190824_025923Img_20190824_025937
Img_20190824_030016

 からの、「アンバランス・ピサ」
 ピサの斜塔をアンバランス呼ばわりするんじゃないですよ(笑
 アレはむしろ斜めであることでバランスがとれているのです!たぶん!
 それはともかく、初見のシュートは決まるの法則で、「マジン・ザ・ウェイブ」を破られて0-1。先制点を奪われる。
 「マジン・ザ・ウェイブ」もまだ数回しか使ってないのにもう止められる予感がしないですね…。


Img_20190824_030228Img_20190824_030300Img_20190824_030424Img_20190824_030504

 灰崎もブチギレの、異常なまでの身体能力を見せるイタリアの選手たちですが、不意に隙が出来てそこへ久々のスピニングフェンス!
 何度見ても格好いいです。


Img_20190824_030608Img_20190824_030621Img_20190824_030638Img_20190824_030705

 と思いきや、新しい「皇帝ペンギン2号feat.シャーク」!!
 なるほど、皇帝ペンギン2号を風丸さんと水神矢さんの二人で打てるようになったから、灰崎はそこに自分の技を乗っける事が出来る、と言うことなのですね。


Img_20190824_030850Img_20190824_030911Img_20190824_030930Img_20190824_030955Img_20190824_031020

 しかし、これはイタリアキーパー側の初見技「真実の大口」が止める。初見vs初見。決まらないこともある。技自体は破ったんですけど、後ろで止められると言う。惜しい。
 にしても、見るからに体の負担が大きそうですねそのサポーター……大丈夫なのですかイタリア。
 まあでも、相手を痛めつける系の反則はもうやりつくした感もありますし、評判も悪いので、身体強化系の反則にしたのはまあ方向性としては悪くないです。昔から神のアクアとかいくらでもありましたし。


Img_20190824_031207

 さらなるイタリアの猛攻に耐え切れず、追加点を奪われて0-2になってところで、ゲリラ豪雨のために中断。珍しいパターンですね天候で中断は。
 けれどそのおかけで話し合う時間が。……いやまあ、試合中でもいくらでも話し合いするのがイナイレですけど(笑


Img_20190824_031647Img_20190824_031700

 相手のあの速い動きは諸刃の剣だから、相手同士をぶつけさせるように誘って怪我させよう、という作戦を提案する野坂さん。
 ああそうか、イタリアのあの走り方が忍者走りっぽいのは、ぶつからないようにしてるんですかね?
 元々、忍者が走る時に腕を振らないで走るのは一説によると、忍者は隠密行動が大事なので、腕を振らずに走ることで腕がどこかにぶつかって音が鳴ることのないようにしている……というのを見たことあるので、イタリアもあの速度でぶつかると怪我をする可能性が高いから、腕を振らずに走る忍者走りに辿り着いたのですかね?
 ……考え過ぎですかね?(笑

 閑話休題。


Img_20190824_031951Img_20190824_031959Img_20190824_032001

 「敵がどんなに卑怯な手を使っても、俺たちも卑怯になっていい理由にはならない!」
 明日人が正しく主人公してますね。
 確かに野坂さんの作戦は、相手に怪我をさせる前提の作戦ですからね。
 ここまで散々オリオンのやり方を否定して「本当のサッカー」をやろうと言ってきたのに、ここへ来て「相手に怪我させよう」ではさすがに筋が通りませんもんね。


Img_20190824_032128

 ここで、おうおう野坂さんの作戦否定しやがって、的に詰め寄る西蔭、実に西蔭です(笑


Img_20190824_032328

 それに対して「そんなのわからない!」と答えちゃうのも、まあ明日人らしいというか。
 「今までの俺たちのサッカー全部を否定することになるんだ!」
 正直、ちょっと感情優先な部分はありますけど、でも明日人は技術とか強いリーダーシップとかで引っ張るタイプのキャラでもなく、まだまだ未熟だけどその真っ直ぐな思いだけは絶対に曲げない!っていう、そういう強さのキャラですから、これで良いのではないかと。
 その想いこそが、みんなの気持ちを変えるのです。


Img_20190824_032616Img_20190824_031745

 ただ、正面から真っ直ぐ戦おう、的なことは円堂さんが言っても良さそうなセリフですけど、ここは主人公である明日人に、ですかね。
 一応、円堂さんはその作戦に賛成してるっていう描写も無かったですし、明日人が言わなかったら円堂さんが言ったのかも?
 みんなが作戦に頷いてる時も、円堂さんだけは頷いてなかったですからね。その辺はやっぱりちゃんとしてますね。円堂さんのキャラは崩さないぞ、と。


Img_20190824_032814Img_20190824_032900Img_20190824_032921Img_20190824_032949Img_20190824_033022

 そんな中、ベルナルドさんに強化サポーターの使用をやめるように詰め寄る新条さん……を、ビンタで吹っ飛ばすイリーナさん!!
 いやいやいやいや!?どんだけ吹っ飛んでんですか!?超パワーキャラでしたか!?
 と思ったら、なるほどそのサポーターを自分でも付けてたのですね。だとしてもヤバいですけど……新条さん生きてます…?


Img_20190824_033117

 足音を聞いただけで体がすくんでしまうくらいに、完全に母に対する恐怖がトラウマレベルで染みついてるベルナルド兄さんは、この呪縛から抜け出せるんでしょうか……。

 と言うところで、今回はこれまで。

 イレブンバンドめちゃめちゃ安くなってますやん。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『女子高生の無駄づかい』 8話
 一応水着回?ただ、水着よりもオタの部屋着の方がエロかったですけど。
 にしても、バカの胸がデカいな!?と思ってたら妄想でしたか。ただ、妄想にしてはそれ以外の部分がよく出来過ぎているので、どこからどこまでが妄想なのかと(笑


『Dr. STONE』 8話
 スイカ来た!!スイカ可愛いです。
 そして、抗生物質へたどり着くまでの道のりがだいぶ遠いというか、手順が大変そうですね改めて。
 ただ、ここでラーメンが突破口になるってのは発想として素晴らしいですよね。
 料理は化学!!


『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』 7話
 メディさん完全に闇落ち。
 そりゃあ、あんなしょーもない理由でずっと虐げられてたとなったらそりゃあね、ですよ。


『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII』 7話
 ベルくんモテモテ過ぎるというか、童貞であることを強いられ過ぎている(笑


『炎炎ノ消防隊』 7話
 今度は第一ですか。完全に消防隊の内部で話が進んでいくのですね。
 そんな中、いきなり大隊長との闘いでしたけど、さすがに大隊長の肩書は伊達じゃないですね。
 高い壁、って感じで痺れます。


『フルーツバスケット』 21話
 花ちゃんvsプリユキ回。
 ただ、恵くんが良いこと言うんですよね。好きだからって何をしても良いわけじゃない。
 本当にそうです、それですよね。


『とある科学の一方通行』 7話
 結局、一方通行さんが強すぎると言うか、最強の座は決して崩してはいけないので、ピンチになるには仲間を足手まといにするしかないという展開はちょっとアレですね。
 ただ、そんな最強の一方通行さんに対してミカサたちをdisるなんて、完全に虎の尾を踏んだ感あります。
 あいつ……死んだな(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

     ではでは、本日はこれにて。

|

« 2019年8月22日のアニメ感想(ネタバレあり) | トップページ | 2019年8月24日のアニメ感想(ネタバレあり) »

イナズマイレブン アレス・オリオン感想」カテゴリの記事