« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月29日のアニメ感想(ネタバレあり)

『スター☆トゥインクルプリキュア』 34話
 言葉を使わない相手とのコミュニケーションのやり方としては、凄く良い見せ方だなぁ、と。
 ってか、それでもすぐに相手の心に入り込むえれなさんのコミュニケーション能力素晴らしいですね。
 良い話でした。


『ゲゲゲの鬼太郎(6期)』 75話
 人間を滅ぼそうと思ったら、妖怪が自ら手を下すのではなく人間同士に戦争させればいいってのは道理だよなぁと。
 アクション的にめちゃめちゃ見ごたえありましたし、最後の鬼太郎に怒る猫娘も凄い良かったですし、完全に伊吹丸と石動がイケメンコンビになったのも格好良かったです。
 イケメンコンビは再登場有りますねこれ。
 さア、次回からはついに ぬらりひょん編!!楽しみです。


『キラッとプリ☆チャン』 77話
 いや、なんちゅうエゲツナイプレッシャーなんですか(笑
 あんな大々的に「凄い子来るよ!」ってなったら出られませんて!
 けどこの流れで、いわゆるVtuber的な「だいあの中の人」として虹ノ咲さんがデビューするっていうのは面白いですね。


『ヴィンランド・サガ』 12話
 アシェラッドいろんな過去の繋がりありそうですねぇ。
 ってか、王子が思った以上にポンコツのようで……これから変わっていくんですかね?
 トルケルもまだまだいろいろ仕掛けてきそうですし、続きが気になりますね。面白い。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2019年9月28日のアニメ感想(ネタバレあり)(最終回4つ)

『MIX』 24話 最終回
 エラーで負ける非情さよ……まあでも、そんなもんですよね。
 まだ1年生ですし、まだ先は長いです……と思ったら、甲子園行った風の写真で「おわり」と来ましたか……え?原作まだ続いてるんですよね…?
 二期の可能性とか完全に潰す感じの「おわり」でしたけど……え?
 あんま人気出なかったから二期無いなーっていう感じで終わらせたんでしょうか……面白かったですよ?
 最後にタッチ(上杉達也)との関連も見えましたし、ひとまずの終わりとしては好きでした。続きもアニメでみたいですよー。期待してます!


『鬼滅の刃』 26話 最終回
 いやもう、鬼舞辻無惨のパワハラが酷いですね。
 どうしろって言うんですかあの状況!?
 一方、短時間で2人の女の子を自覚無く落としていく炭治郎の天然ジゴロっぷり。
 ここからの話も面白いので見たいのですが……無限列車は映画かーい。映画だと近くで上映しない可能性が大いにあるから辛いです。
 まあ、映画の後で2期でしょう。そういうパターンでしょう!そうであれ!
 ともかく、本当に素晴らしい出来でした!最高の原作を最高のアニメ化!ユーフォ―テーブルここにあり!!
 面白かったです!!!!!!


『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿』 13話 最終回
 最後にイスカンダル出してくるのなんてズルい……!!
 あの笑顔での語り掛けは、ウェイバーくんでなくても泣いてしまうさ!
 ただ、Fateシリーズはどんどん事前知識が無いと楽しみづらいシリーズになってるなーと言う感じはします。まあ、そもそものファンが多いのでその中だけでもやっていけるんだとは思うんですけど、もっと作品単体で見ても楽しめる感じは欲しいなー、と。
 もちろん、zeroを見てたからこそイスカンダルのシーンは感動したんで、そういう「知識がある」と言うことがプラスになる要素も長いシリーズならではの面白さなので、その辺は両立難しいなぁ……と思うのでした。


『戦姫絶唱シンフォギアXV』 13話 最終回
 いやもう圧倒的過ぎる怒涛のアクション!!
 謎の武器!謎の攻撃!謎の合体!!しかしクソ熱い!!!
 全員での歌唱曲をこれでもかと詰め込み勢いとノリで攻めまくる!!
 盛り上げるのが上手すぎますよ!!
 さすがの最終回でした。今シリーズも熱かったです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

     ではでは、本日はこれにて。

|

『イナズマイレブン オリオンの刻印』49話(最終回)感想とか(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ(ネタバレあり


『イナズマイレブン オリオンの刻印』 49話
Img_20190928_011539Img_20190928_011612

 いきなりの「ラストリゾート Σ」!
 けれど、止められる…… Σ は まだ2回目なのにもう止められた!
 でも、4人技を4人がかりで止めるのはまあ道理ですね。


Img_20190928_011740Img_20190928_011806

 そして、シャドウ・オブ・オリオンによる舐めプが始まりました。
 負ける雑魚がやることですよ……。
 それに対して、個人の能力ではかなわなくてもチームワークで勝つ!って流れは好きです。
 俺たちはサッカーで繋がっている!


Img_20190928_021005Img_20190928_021006

 「君の親友はもう俺だけじゃない」
 「ヒカル…」

 っていうやり取りは、良いな、と思いつつも、けどお互い一人だけの親友だからこそ生まれた強い絆みたいな関係性はそれはそれで萌えるんだよな……とか思ったりもしました(笑


Img_20190928_021301Img_20190928_021336Img_20190928_021417

 ここからは、怒涛の必殺技連発!!
 やはり皇帝ペンギンで指笛を吹くのは、鬼道さんがしっくりきますね!!
 しかしそれを止める敵キーパーの「ブラックシールド」怖っ。


Img_20190928_021528Img_20190928_021546

 ここで、シュート止めたのにシャドウ・オブ・オリオンのメンバーたちが「はっ」となって、ユリカが「絶対に勝利を収めなければ…」ってなるの、どういう感情の動きなんですか…?
 1点取られた時になるのならわかるんですけど……なぜこのタイミングで?


Img_20190928_021755

 灰崎の熱い語りは好きでしたけど、それ試合中にどういうフォーメーションなんですか(笑
 見た感じは格好良いですけど、中央の近い位置にそんなに集まってたらサイドがら空きですよ!!


Img_20190928_021932Img_20190928_022031Img_20190928_022050Img_20190928_022002

 ユリカの「ブラックフィールド」格好良いですけど、影山の「まだ早い」とは?
 最後まで見ても、「まだ早い」の意味がさっぱり分からなかったですね(笑


Img_20190928_022346Img_20190928_022448

 「友情のゴッドハンド」!
 5人技……なんですかね?「普通のゴッドハンドじゃない」とは言ってましたけど、どういう原理でパワーアップしてるのか全くわからないです(笑
 円堂さんがイレブンバンドで指示出したのは最後にして画期的ですね。


Img_20190928_022722Img_20190928_022839Img_20190928_022857

 一之瀬、クラリオ、灰崎という意外な組み合わせで化身らしきものを出しての「ペルセウスオーブ」!
 これが決まってついに1点返す!
 にしても、交代無制限ルールを利用してバンバン交代してますけど、一回交代したクラリオがまた出てくるのはさすがに無制限が過ぎませんかね(笑


Img_20190928_023207Img_20190928_023258Img_20190928_023739

 「スーパーメガトンヘッド」からの、
 円堂、鬼道、豪炎寺の「イナズマブレイクCG(コードグレイト)」で2点目!
 豪炎寺さんも一回交代したのにまた戻りましたね。
 さらに、ハオ君とルースとマリクで「ソードオブダルタニアン」でついに同点!
 組み合わせが謎過ぎる!!

 ただ、必殺技連発はやっぱり楽しいですね。展開の早さは気になりますけど。


Img_20190928_023915Img_20190928_023954Img_20190928_024044Img_20190928_024051

 そんな中、突然ユリカの精神世界みたいな感じに。
 なんというエヴァ感。
 明日人が主人公してますね。
 明日人から生まれた心の炎が、みんなに点火していく!!


Img_20190928_024157

 にしても、最終回だからやっぱり作画が良いですね。
 ここのハオくんの動き凄い好きでした。


Img_20190928_024348Img_20190928_024409

 サッカーを通じて伝わった熱が、みんなの心を溶かし解放していく!


Img_20190928_024525Img_20190928_024606

 イリーナさん、爆弾を使う間もなくあっさり逮捕。
 計画が甘いというか……まあ、本気で観客を巻き込むような爆発をさせるつもりは無かったのかもしれないですけど。
 一連の行動はイリーナさんなりの正義だったのかもしれませんが、やっぱりやり方は間違ってましたよ。


Img_20190928_024913Img_20190928_024947Img_20190928_025011Img_20190928_025107Img_20190928_025154Img_20190928_025257

 最後は、フロイの「イノセントドライブ」→ 一星の「プラネットブレイク」→ 野坂の「月光丸・燕返し」→ 灰崎の「シャーク・ザ・ディープ」→ 明日人の「サンライズ・ブリッツ」でまさかの5チェインシュート!!


Img_20190928_025348Img_20190928_025401

 ついに逆転!!4-3!!
 と言うところで、試合終了。
 展開が早い早い。
 あっという間に逆転して15分で終わりました。
 最終回にしてこんなにも新技が出てくるとは。それなら反則ばっかりの試合とかじゃなくて、こういう技たちを駆使する熱い試合をもっと見たかったですよ……。


Img_20190928_025527Img_20190928_025546Img_20190928_025633

 まあでも、喜ぶみんなが可愛かったので良しとします(笑


Img_20190928_025758Img_20190928_025937Img_20190928_025907
 
 しかしここで突然、天井が落ちてきそうな大ピンチ!!
 こんな時は―――――そう、サッカーで解決だ!!

 「さあみんな!サッカーやろうぜ!」


Img_20190928_030117Img_20190928_030130Img_20190928_030139Img_20190928_030203

 みんなで輪になって、ずいぶん軽い感じでボール蹴っただけで天井が吹き飛びました(笑
 この辺はさすがに笑いながら見てましたけど、まあ、サッカーの力でみんなを救うのはイナイレ最終回ではよくあります。

 イナギャラの最終回では、「装置をシュートしてサッカーの力でブラックホールを消す」という展開だったので、それと比べたら天井なんてそりゃ軽く蹴るだけで吹っ飛ばせて当然ですよね、と思いました(笑

 余談ですけど、イナギャラの最終回をちゃんと思い出そうとして「イナズマイレブンギャラクシー 最終回」でググったら、このブログが一番最初に出てきたの、本当にビビりました(笑
 テレ東の公式より先に出てくるのさすがに恐れ多いですよ!?


 それはそれとして。


Img_20190928_030705Img_20190928_030707Img_20190928_030843

 「これがサッカー、なんですね!」
 「ああ、これがサッかーだ!」

 や、それはサッカーではないですよ(笑
 まあ、みんなで力を合わせてサッカーボールを蹴ってるので、サッカーっちゃあサッカーですけど、けど「これがサッカーだ」と言われちゃうと、「違うよ!?」と言うしか無いですって!
 けど、ユリカたちの心も救ったようですし、まあ……これがサッカー、ってことにしときますか!


Img_20190928_030947Img_20190928_031128

 最後にベルナルド兄さんをかばったイリーナさん。
 そこに母の愛はあったのだと信じたいですね。
 そしてこれからは、兄弟でオリオンを。父さんの理想を叶えるために。
 おでこツンツンしたのちょっとキュンとしますね…!


Img_20190928_031315

 監督にサッカーを教えたのは影山…?
 この辺もなんかもっといろいろ設定有りそうなので、もっと掘り下げて欲しかったですね…。


Img_20190928_031550Img_20190928_031729

 新条さんもようやく父親だと認めて、親子の再会。
 明日人の頑張ってた姿が、ちゃんと届いていたのですね。
 ただその……良いシーンでしたけど、島まで来てたなら会って行きなさいよ!
 会わせる顔がないとか言ってますけど、母さん死んじゃったんだから子供を一人でほっとく理由としては弱すぎるでしょ……。
 けど良かったですよ。これで明日人は、島に帰ってからも父さんと過ごせるのですね。


Img_20190928_032506

 そして一週間後、日本vsロシアは再試合で日本勝ったみたいですけど、その試合見たかったですね……。
 もう本当に、全体的に話数が足りない!せめてあと1話欲しかったですよ!
 けど優勝おめでとう!


Img_20190928_031926

 ところで、何か大事な役割があるのかと思ってた記者さんは最後までほぼただの観客でしたね…?
 オリオンの悪事を暴いて世に広めるとかそういう役割じゃなかったの……?


Img_20190928_032038Img_20190928_032040Img_20190928_032437

 島に帰ってきた伊那国の面々。
 「サッカーも一緒に連れて帰ってきた」とは(笑
 ちょいちょいサッカーを擬人化する明日人です。
 って、父ちゃんまたオリオンの仕事で世界各国に飛び立つのですね……母ちゃんもういないので、明日人の世話をしてくれる人はちゃんといるのか、ちょっと心配です。まあ島のみんなも助けてくれるとは思うんですけどね。


Img_20190928_032559Img_20190928_032615Img_20190928_032630Img_20190928_032756Img_20190928_032810

 この辺の、EDに乗せてのエピローグ的ないろんな場面も、ちゃんと見たいよー!!
 野坂さんと西蔭めっちゃお土産大量ですけど、これはまた野坂さんが買ってきた各地の怪しい食べ物を西蔭が食べさせられるのでしょうか(笑


Img_20190928_032923Img_20190928_032944

 一星はこれ、新条さんから何受け取ったんですかね?


Img_20190928_033120Img_20190928_033149

 とか言ってたらまさかのFF(フットボールフロンティア)!!
 はっ、一星が王帝月ノ宮に!!!なるほど、新条さんに転校に必要な書類とかを手配してもらったんですかね。
 一星は、野坂とのコンビを続けることを選んだのですね。西蔭が内心ざわざわしてそうです(笑


Img_20190928_033505Img_20190928_033547

 って、黄金メンバー雷門vs伊那国!!
 それ見た過ぎるでしょう!!!
 ワクワク感のあるラストでした!

 これにてオリオンの刻印、終了!!

 なんか、「またフットボールフロンティアってことは、アレスの時に3年だったハズだから円堂たち留年してんの?」みたいな意見も見ましたけど、よーく見ると「autumn」って書いてあるんですよね。

Img_20190928_033120

 「autumn」つまり秋ですね、秋季大会。
 たぶん、フットボールフロンティアは春か夏が本大会で、そのあと秋季大会もあるのでしょう。もしくは、新たに出来たのでしょう。
 なので、一応筋は通ってるな、と。
 高校野球とかも、秋季大会ありますからね、不自然なことではないです。

 まあ、高校野球なら3年は夏で引退ですけどね(笑
 ただこれ、みんながやっぱり去年の優勝チームである雷門とちゃんと戦いたい!!と思って集まってきたのだと考えれば、それはむしろ熱いのでアリです。

 その説で行きましょう!!!


 ………とは言え、作品を総括して考えると、アレスは話数が足りなかったし、オリオンはせっかく前作のメンバーもたくさん集まって来て期待感が高かったのに反則ばっかりでまともな試合が少ないうえに、旧作メンバーがどんどん脱落していくという不満もありで……決して大満足のシリーズとは言えませんでした。

 それでも、魅力的なキャラはたくさんいましたし、イナイレらしい熱さが感じられるシーンもちゃんとありましたし、良い所もたくさんありました。
 なので、ほんの少し何かが違えば、またあの熱いイナイレに出会えたのに惜しいなぁ……という気持ちです。
 それでも、好きか嫌いかで言えば好きでしたけどね!
 でなきゃ一年半もずっと感想書き続けないですよ。


Img_20190928_034336

 なんだかんだ、1年半の間、毎週楽しませていただきました。
 まだゲームは作っているらしいので、来年春の発売に合わせて、特番でも良いからまたイナイレアニメが見たいな、と思うばかりです。
 その時は、ただひたすら真っ直ぐに熱いイナイレを見せてください!!待ってます!!

 ではではまたいつか―――――「サッカーやろうぜ!!」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『Dr. STONE』 13話
 主人公がゲス側に寄ってる分、少年漫画の主人公っぽさを担っている金狼(笑
 あのスイカ仮面被った姿が、怪しさと格好良さ両立してて素晴らしいですね。


『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』 12話 最終回
 増殖真々子さん怖さもありますけど、何人もの真々子さんに同時にエロイことされる同人誌とか出そうだな、と思ってしまいました(笑
 「叱ります」は好きでしたけど、叱る方法がほぼビームだったのは笑いましたよ!
 願いを叶えるシーンは、ほぼ「ギャルのパンティおーくれ!」でした(笑
 始まった時は、これどういう感情で見ればいいのか難しいな……と思ってましたけど、結論としてはエロコメディファンジーラノベアニメとしてわりと面白かったな、と。
 茅野さんが圧倒的にハマり役でしたしね。二期が有ったら見ます。


『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII』 12話 最終回
 最終回にして、ヘスティア様が珍しく女神様らしかったです。
 ただ、最終的に「人間と、寿命が長い人間以外の何かの恋愛」っていう凄くありがちな話に、凄くありがちな結論を出してて、良い話ではあるのですけど、この作品でわざわざ見たいエピソードでも無かったな、という気はしました。
 そして3期!楽しみにしてます。


『炎炎ノ消防隊』はお休みでした。


『とある科学の一方通行』 12話 最終回
 ダンまちに続いて、こっちも最後に新キャラの女の子見せて続編匂わせて終わるっていう。
 ラノベアニメ界で流行ってるんですか…?
 それはともかく、内容的にはわりと面白かったんですけど、1個の話で12話全部使うのはちょっと長いな、って感じしました。
 お手軽な単発話とかもちょっと見たかったですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……イナイレが終わって、寂しいやら、ようやく解放されるやら(笑

 いや、正直感想書くの大変だったのですよ。
 自分は筆が遅いので、1回の感想書くのに2時間くらいかかるのです。
 なので毎週の放送が楽しみと同時に、また二時間かけて感想書かなきゃ……という大変さもあったので、それから解放されるのはちょっと肩の荷が降りたなーと。
 イナGOの頃もずっとやってましたけど、あの頃から年月が経ったので、年取って体力の低下がね(笑

 それでも、毎週たくさんの人が見に来てくれるのは素直に嬉しかったです。
 相変わらずアフェリエイトは全然儲からなかったですけど(笑)、まあそれは良いです。感想は好きで書いてるので。

 なんだかんだ言ってもまた新作が始まることが有ったら、その時も感想書くと思いますし。
 結局、イナイレ好きなんですから。

 この「好き」が、感想読んだ人にも伝わって、わずかながらでも読んだ人の「好き」に刺さってくれたら、これ幸いです。

      ではでは、本日はこれにて。

|

2019年9月26日のアニメ感想(ネタバレあり)(最終回1つ)

『アイカツフレンズ ~かがやきのジュエル~』 76話 最終回
 最終回がまさか、針生さんのプロポーズ話とは(笑
 ただ、でたらめな話でありつつも皆に出番のあるお祭り的な楽しさからの、4人ライブ、そしてピュアパレット結婚、からの2人でライブ。
 素晴らしいエピローグだったのではないかと!
 話としては前回がきっと集大成だったと思うので、こういう楽しい最終回もまた良いのではないかと。
 いやぁ、良いアニメでした。
 アイカツは、初代はわりと見てたんですけど、スターズになってから見たり見なかったりしてたのです。
 そんな自分が、フレンズは1話を見て掴まれて、最後までずっと楽しかったので、自分をアイカツの世界に引き戻してくれてありがとうございますですよ。
 次からのオンパレードも楽しみです!…まあ、スターズの知識が薄いのがちょっと心配ではあるのですが。
 ともかく、お疲れさまでした!最高でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2019年9月25日のアニメ感想(ネタバレあり)(最終回1つ)

『まちカドまぞく』 11話
 まさかのお父さん!!!
 あの段ボールがお父さんだとは……そんな伏線誰も見破れないヤツですよ(笑


『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』 12話 最終回
 いやあの……前回の誕生日のくだりもそうでしたけど、そこそこ成長してから妹が家に来てるのに、「忘れてた」って……あまりにも強引過ぎるというか……せめて、「本当は女の子として好きになりそうだったけど、「家族だから駄目だ」って思いこむことで過去の記憶を封印して本当の兄妹だと思い込もうとしていた」みたいな理屈があればまだ納得出来なくもないですけど、それですらないし、そもそも結局付き合わないんかい。
 途中から、シンデレラのことわりとどうでもよくなってましたけど、シンデレラの正体が発覚しても付き合わないなら、結局この話って何だったの…?っていう。
 しかも誰とも付き合わずに曖昧な感じで終わるとは……いやまあ、続編をにらんでのことかもしれませんけど、シンデレラの要素もう無くなったので、続編があるとしてもそれただのラブコメですよね。
 最後の露出狂ネタはちょっと好きでしたけどね。というか、キャラは全体的にわりと好きだったんですけど、ストーリー構成があまりにも雑と言うか……本筋であったはずのシンデレラの要素が最終的にどうでもよくなる終わり方はさすがにどうかな、と思うのでした。
 良い所もあっただけに惜しい作品でした。


『キャロル&チューズデイ』 22話
 グラミーの直前にママが……ただでさえメンタル追い込まれてるのにアンジェラ……。
 輝かしく成功していくキャロチューの二人と、成功からの挫折のアンジェラ……どうか、どっちにも幸せになって欲しいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは…まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2019年9月24日のアニメ感想(ネタバレあり)(最終回1つ)

『グランベルム』 12話
 何回も何回も繰り返してる、っていう ほむほむ みたいなこと言い出したぞ、と思ったら、満月さんの良い事を言っている感じもするけどよく考えるとなんかわりとふわっとしてる説教が始まったので、なんだかもうなにがなにやら。
 もう、ここまで来たら最後まで見よう、という気持ちで見てます。作画は凄く良いんですけどねぇ。


『Re:ステージ! ドリームデイズ♪』 11話
 なんでしょうね。可愛いし話としては良く出来てるしダンス作画も素晴らしいのに、なんかこの作品イマイチ心に刺さらないんですよね。
 あまりにも王道を行き過ぎているというか……いろんなアイドルアニメの良いシーン集めて作りました感が……どうにもちょっと上滑るというか……逆に言うと、今までそんなにたくさんアイドルアニメ見てきてない人からすると、このアニメ感動すると思うんですけど、今まで散々いろんなアニメ見てきた身としては、どうしても「どっかで見た」気がしてしまうんですよね…。
 ただ、作り手側が「こういうの好きなんだ!」っていう気持ちで、いろんなアイドルアニメに対するリスペクトやオマージュを詰め込んでます!って言われたら、だとしたら凄い良く出来てますね、という話ではあるのですけど。
 評価が難しいです。


『からかい上手の高木さん(2期)』 12話 最終回
 いやもう、木村くんの格好良さが光り過ぎてませんか(笑
 なんという内面イケメン。
 高木さんと西片に関しては、青春してんな!って(笑
 もう流石に付き合いなさいよ!!!自分から誘ったくせに「デートじゃない」とか何言ってんだ西片!!っていう。
 二期も基本的には高木さん可愛い、という話だったんですけど、ちょっと二期は高木さんが攻めすぎてて、からかいって言うかそれはもはや「お誘い」なのでは……みたいな感じはちょっとありました(笑
 ただ、毎回いい出来でしたし、EDのカバー曲の選曲も凄い好きだったので、面白かったのは確かなのでした。
 きっと3期もあるでしょう!お疲れさまでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

2019年9月23日のアニメ感想(ネタバレあり)(最終回1つ)

『コップクラフト』 11話
 なんというトランプ感。
 一見正論を行ってる風ですけど、ルールを守らないから民族全員出ていけと言うのは、同じ国民だってルール守らない奴は居るので、その個人の問題を民族全体の問題にすり替えるという一番分かりやすい民族差別のやり方であり、選民意識でもあり。
 なんかすごいタイムリーですね、原作結構前でしょうに。アレンジされてるんですかね?
 今回は作画も良かったですし、安心して見れました。嬉しいそして面白い。
 次回最終回、期待してます!


『魔王様、リトライ!』 12話 最終回
 いやどういう終わり方ですか。投げっぱなしもいいとこですよ。
 まあ、たぶん原作通りにやってるんでしょうけど、後半の展開はどう考えても必要のないキャラが何人かいたんですよねぇ……アニメ用に再構築とかするつもりはねぇ!って宣言されているようでした。
 キャラ的には面白いキャラも居たのですけど……どうにも全体的にこれと言うウリもない微妙なアニメでした。 
 とは言え、ちゃんと最終回まで見たので、それなりに楽しかったんでとは思うんですけどね。


『ありふれた職業で世界最強』 11話
 ミュウ可愛いですね。小倉唯さんですし!
 キャラの可愛さに関しては見事なんですよねぇこのアニメ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

2019年9月22日のアニメ感想(ネタバレあり)

『スター☆トゥインクルプリキュア』 33話
 わがままかと思いきや、実はお手伝いしたかった……と言うのはまあベタというか、よくある話でした。
 作画的にも可もなく不可もなくで、なんてことない印象でした。
 まあたまにはこういう話もありましょう。


『ゲゲゲの鬼太郎(6期)』 74話
 玉藻さんいちいちエロイですね。尻尾が一尾ずつ別れて各国の中枢を操ってるのは面白いですね。
 そしてその結果、戦争を起こすと……。
 よーうーかーいーのーせいなのねそうなのねー♪
 なんて歌ってみるには、「せい」のレベルが大きすぎますね(笑
 差別化差別化。
 石動も背負ってるものが重いですしねぇ……砂かけ婆や子泣き爺の技をちゃんと使いこなしてるのは好きでしたけど。
 だいぶシリアス展開でした。


『キラッとプリ☆チャン』 76話
 虹ノ咲さんの過去が可愛いような切ないような。
 あの絵本の話、結局どういう結末なんですか…。
 ってか、虹ノ咲さんと だいあ は同一の存在だと思ってましたけど、だいあ はあくまでもナビであって、AI的な人格なんですかね?
 ついに次回はデビューしそうですけど、さてはてどうなるやら!


『ヴィンランド・サガ』 11話
 戦争の大きな原因の一つに宗教が存在するってのがよくわかる会話でしたね。信じる者が違えば争いも生まれるもんです。
 そんな中始まる、王子争奪戦。
 そして、トルフィンの両親を良く知るトルケル……いろんな要素が絡まって来て、実に面白いです。
 今回地上波版はいろいろカットされて時間短かったらしいですけど……完全版が気になりますね……プライムで見れるのか―…うーむ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

     ではでは、本日はこれにて。

|

2019年9月21日のアニメ感想(ネタバレあり)(最終回1つ)

『MIX』はお休みでした。


『鬼滅の刃』 25話
 3人娘が可愛いったら。
 もちろんカナヲさんもですけど。
 あと、善逸と伊之助をすぐやる気にさせる しのぶさん最高なのでした。


『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿』 12話
 解決編なのにイマイチ カタルシスが無いのは、推理ミステリとして見てはだめだからですね。
 視聴者には魔術の知識が基本無いので、トリックにしても何にしても後からなんとでも自由にできる感じが、そもそも推理として成立してない印象になるので。
 あくまでもミステリー風味の中で、キャラクターのやり取りの楽しさを見る作品ですね。


『戦姫絶唱シンフォギアXV』 12話
 歌とガッツで宇宙からでも帰ってこれる!!
 怒涛の勢いアクションで見ごたえありました。


『荒ぶる季節の乙女どもよ。』 12話 最終回
 好きと性欲は別なのまあわからんでもないです。
 性欲が好きな繋がることもあるし、好きが性欲に繋がらないこともある。
 ただまあ、結局カップル2組はどっちもバカップルでしたけど。幸せだなキミたちは!
 百合カップルも先生とのカップルもみんな付き合って幸せになったらいいよ!
 なんというか、思春期の性、というある種センシティブなテーマを、ポップで青春として描きつつも抉るところはしっかり抉る。
 岡田麿里さんさすがだな、と思わせる作品でした。
 原作も完結したらしいですけど、同じ終わり方なのか違う終わり方なのか?
 気になるところです。
 ともかく面白かったです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

『イナズマイレブン オリオンの刻印』48話感想とか(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ(ネタバレあり


『イナズマイレブン オリオンの刻印』 48話
Img_20190921_010125Img_20190921_010232Img_20190921_010314

 「このスタジアムのいたるところに爆弾を仕掛けたわ」
 シンプルに犯罪!!(笑
 そんな中、爆弾が爆発して兵隊に占拠されてる状況でも、観客席で凛としてる夏未さん素敵です。


Img_20190921_010406Img_20190921_010556Img_20190921_010616

 そして、どうやら事前に作っておいたらしいホログラムで世界各国にお金を要求するイリーナさん。
 普通の映像で良いのに なんで作ったんですか。しかも自分の姿のホログラムを(笑
 あと、こんなサプライズあるわけないですよ王将さん(笑


Img_20190921_010713Img_20190921_010747Img_20190921_010806Img_20190921_010815

 でもって、この辺で語られるイリーナさんの真の目的はなんていうか……短絡的と言うか……いやまあ、言わんすることはわかりますよ? 
 他国の人間が優しさで支援したりボランティアしたりしても、上の人間は贅沢して兵器にお金を使って、下の人間は全然裕福にならないという理不尽。
 それは確かにそうなんですけど、だからと言って爆弾で人質を取ってハッキングで得た情報をもとに脅迫するってのは世界を変える手段として正しいのかどうなのか。
 それを正義と信じてやっているのなら単純にテロリストの考え方ですし、悪だと知りつつ必要悪を気取っているのだとしても、もっとやり方があっただろうと。
 ここに至るまでも再起不能になる子供たちを生み出しそうになってるわけですし。
 それを理想郷を作るための必要な犠牲と言ってしまうのは簡単ですけどね。


Img_20190921_011045

 「あんな偽善者ぶった老人のために誰が」
 ただ、これに関してはイリーナさんツンデレだって、というオチの気もしますけど。
 実際は旦那のを愛していたがゆえに、それを裏切る各国のやり方が許せなくて、「死んだ夫の跡を継いで私が理想の世界を作りたかった」みたいな話の気もします。
 でもなー、ベルナルド兄さんを子供のころから暴力的に支配していた事実もあるので、たとえそうだとしてもダメな母であることには変わらないのですけど。 
 まあこの辺は最終回で何かしら語られるのを待ちましょう。


Img_20190921_010948Img_20190921_010959
Img_20190921_011452

 そんな中、出てきたのはイリーナさん直々のチーム「シャドウ・オブ・オリオン」
 やっぱり影山そっちにいるんじゃないか!(笑
 ただこの感じだと、別にオリオンの考え方を支持してるって感じでもないですね。
 まあ、鉄骨落としたりバスに細工して事故らせようとしてた影山からしたら、オリオンのやり方自体を否定することはないでしょうけど、それでも、下につくかと言われると、そういうタイプでも無いな、って感じはします。


Img_20190921_011203Img_20190921_011310

 んでもって、来ました世界オールスターチーム!!
 これは単純にもう盛り上がるヤツ!!
 世界各国のメンバーに加えて……


Img_20190921_011330Img_20190921_011356

 まさかの不動!!そして鬼道さんカムバック!!待ってました!!
 来てくれると思ってましたよ!!!
 とは言え、あと残り1話と半分しか無いんですよね……せっかくの世界オールスターチームもっと見たかったです…。


Img_20190921_011516Img_20190921_011533Img_20190921_011537

 って、なんでユニフォーム用意してあるんですか(笑
 しかもチーム名!!「チョウキンウンズ」はダサいが過ぎますよ!!


Img_20190921_011621Img_20190921_011646Img_20190921_011744

 スタメンも凄いけどベンチメンバーも凄いですね。
 2チーム作れそうですよ。
 というか、選手交代無制限は、オールスターメンバーをたくさん活躍させたいというチョウキンウンズ側に有利なルールの気がしますが、まあその、作り手側の都合と言うことで。


Img_20190921_011825Img_20190921_011838

 試合開始早々、クラリオの「ダイアモンドエッジ」が必殺技も使わずに普通に蹴り返されるという……クラリオ久々の出番なのに噛ませ犬にするのやめてあげてくださいよ……しかも前半だけで交代ですし…。


Img_20190921_012052Img_20190921_012123Img_20190921_012207Img_20190921_023057

 「オリオン・クロスバイパー」!
 逆にオリオン側は、ツインテールのユリカ大活躍!女の子がエースストライカーのパターン良いですね。
 円堂さんでも止められず0-1に。


Img_20190921_023508Img_20190921_023535

 「すげぇ、なんてすげぇんだ」
 「かなわねぇよな、あんなの……けどさ」
 「かなわねぇヤツが居るってことは、まだまだおもしれぇことが続くってことじゃないのか?」

 相手の凄さを知っても決して心折れないの実に円堂さんですけど、これも早いんですよね言うのが。
 時間足りないのわかるんですけど、もっとピンチになってからだったらもっと盛り上がるのに。


Img_20190921_023643Img_20190921_023903
 
 それはともかく、豪炎寺さんの本家「ラストリゾート」が、ゴール前に仕掛けてあった気流とやらで簡単に弾かれたのはちょっと……いくら上位技であるところの「ラストリゾート Σ」が完成したからって、本家弱くし過ぎなのでは……。
 鬼道と野坂、二人の司令塔によるゲームメイクが素晴らしいってのは好きでしたけどね。むしろそういう展開をもっと見たかったですよ!!偽のドーピング疑惑とかつまんない理由で鬼道さんが居なくならずに!


Img_20190921_023949Img_20190921_024006

 あっさり2点目、3点目を取られて、あっという間に前半終了。
 ってかユリカさん、2点目のシュートそんな空中で何段ジャンプもしておいて、それ必殺技じゃないんですね。


Img_20190921_024249

 すぐさま後半へ。
 前半と比べて、風丸がDFから抜けて、MFに一星が追加。
 FWからクラリオが抜けて、灰崎が入る、という2人だけの交代ですかね。
 フォーメーションが4-3-3から、3-4-3になってますけど……急造チームでそんなフォーメーションまで変えちゃって大丈夫なんですか?


Img_20190921_024855Img_20190921_024952Img_20190921_025030

 後半開始早々吹っ飛ばされて踏みつけられて蹴られ明日人。
 オタクだったら「ありがとうございます!」って言ってるところですね、ユリカさん可愛いので(笑
 と言うか、シンプルに反則なのでは。いやまあ、こんな試合が認められてる時点でルールもなにも無いですけど。今更ですけど。


Img_20190921_025407Img_20190921_025454

 「立ち上がることが無意味だというなら、証明してやる」
 「可能性がゼロでも、立ち向かい続ければ、0は1となり、2となり、100にだってなれるんだ!」
 「挑戦し続けることで、可能性は無限になる!」

 明日人が主人公っぽいことを言いました!
 ただその、試合中に普通に会話して普通に集まってくるのどうかと思いますよ(笑


Img_20190921_025559Img_20190921_025611Img_20190921_025627

 完全にピンチで、勝てる要素が今のところは見当たらないのですけど……
 場合によっては、ジ・アース辺りが放たれる可能性…?
 ってか、こんなに強いなら卑怯な手とか使わずに、ロシア代表かどっかにこのメンバーねじ込めば普通に優勝したのではないかと…?

 なんにせよ、あと1話!!
 どう考えても時間が足りない気がしますが、どんなラストを見せてくれるのか期待もしています!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『女子高生の無駄づかい』 12話 最終回
 トイレ行ったら覚えたこと忘れるバカの体内構造どうなってんですか(笑
 けど、無事に進級できてよかったですよ。
 正直最初は、この感じの日常ギャグ作品もうありふれ過ぎててどうなんだろうなーと思ってましたけど、最終的には、この作品ならではの独特な面白さと、王道的な面白さ、キャラの可愛さもあって、良いアニメでした。
 2期が有ったらまた見ます!


『Dr. STONE』 12話
 硫酸との闘いは、本当に命がけですね……けれど、「死んでも大丈夫」な状況を作るのではなく、「絶対に死ねない」状況を作ることを選択させるクロムかっけぇです。
 銀狼も意地見せましたし、この辺は熱い少年漫画してますね!!


『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』 11話
 真々子さんが負ける訳ないという以前に、アマンテが勝つイメージが全くわかないので、そりゃ真々子さん勝ちますよ(笑


『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII』 11話
 ヘスティア様わりとさらわれがち。
 ってか、神様との恋愛みたいなところに踏み込んでいくんですね。
 そこは曖昧にして進むのかと思ってました。


『炎炎ノ消防隊』 11話
 なんか知れば知るほど、消防隊って第8以外にまともな奴が居ないのでは……と思ったら、第7の和風火消し軍団はちょっと格好良いですね。
 あと、ちっこい双子(?)の女の子たち可愛い
 

『フルーツバスケット』 25話 最終回
 夾くんが師匠の後を追いかけていくシーンは、どうしても岡崎律子さんの歌が欲しくなりますね……旧アニメではあの歌が、シーンの感動を何倍にも増幅させてたんですよ…!
 とは言え、リンや生徒会メンバーの登場など、旧アニメではアニメ化されなかったキャラやシーンが詰め込まれていて、2ndシーズンでは新しい良いもの見せるぞ!という気合を感じたので、期待しています!!
 ただ、このペースで行くと半年ずつやってても3rdシーズン……場合によっては4thシーズンまで必要なのでは…?
 1年に1シーズンだとしてもまだまだ先は長いですね。


『とある科学の一方通行』 11話
 なんかこう……敵の形がどんどんエロ触手みたいになってますね(笑
 にしては、エゲツナク人を食ってましたけども!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

2019年9月19日のアニメ感想(ネタバレあり)(最終回2つ)

『アイカツフレンズ ~かがやきのジュエル~』 75話
 まさかの天候不良で中止を決めるとは……確かにそれも主催者の大事な仕事のひとつですけど、それを描写するとは思いませんでした。
 ただまあ、そこまでがリアルなのに、そこからは急にファンタジーでしたけど(笑
 ブリザードにみんなで文句を言うとちょっと弱まって、素晴らしいライブによって雲が晴れて太陽が姿を現すという……天候を操るアイカツ!
 とは言え、今までの集大成的な展開としては素晴らしかったですし、アイビリーブの完全にカップルか夫婦みたいな寄り添い方とか、ピュアパレットの手つなぎとか、百合的にも最大級の盛り上がりで最高でした。
 ……ああ、次回ついにフレンズ最終回、どんなラストを見せてくれるのでしょうか。


『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』 12話 最終回
 最終回にして、ラティナにちょっと女の部分が出てくるという成長を見せた話……ですかね?
 しかしまあ、このアニメは最初から最後まで、1話から最終回までずっと、「ラティナが可愛い」っていう芯を決して外さずに貫きましたね。
 だから、全体的には作画がアレな回も多かったですけど、それでも見た側として一定の満足感は確実に得られていたので、お見事だな、と思います。
 と言うことで、とにかくラティナが可愛かったです!


『ダンベル何キロ持てる?』 12話 最終回
 最終回の終わり方としてはかなり謎が過ぎましたね(笑
 なんですかあの良い感じの英語の歌に乗せる感じ!好きですけども!
 ラストにして水着回でしたし、相変わらずの筋肉ネタ満載でしたし、いやぁ楽しいアニメでした。
 筋トレ、という題材でこんなに面白い話が作れるんだなぁ……と思わせる作品でした。
 キャラもストーリーも演出も歌まで完璧で、それでいて役にも立つ!
 これは是非2期を作って欲しいと心から思う作品でした。面白かったです!お疲れさまでした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

        ではでは、本日はこれにて。

|

2019年9月18日のアニメ感想(ネタバレあり)(最終回1つ)

『まちカドまぞく』 10話
 ちびっこ姿のご先祖がなんて可愛い!!
 けど、ずっとあの姿ではないのですね(笑
 あと、妹の為に嘘をついてくれるモモたち優しい。いや、みかんは優しいとはまた別のアレだった気もしますが(笑
 面白いなぁ。


『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』 11話
 妹がシンデレラだったら、判明したって付き合えないんだからこの話はいったい何だったのか……?と思ったら義理でしたか。
 まあそれ自体は良いんですけど、誕生日が5か月しか違わないことに今まで何の疑問も抱かなかったというのはさすがにちょっとどうなのかと……。


『キャロル&チューズデイ』 21話
 キャロチューの二人は順調に進む一方で、アンジェラのメンタルが壊れていく…。
 誰か救ってあげてよ…。


『彼方のアストラ』 12話 最終回
 最終回も1時間SP!
 1話も1時間だったので、結果的に14話分作られたわけです。
 最初は1クールで大丈夫かと少し不安でしたけど、OPやEDも頻繁にカットしながらも、時間をフルに使って原作の良さを余すことなくアニメ化したスタッフ陣には心からの大拍手と大感謝を。
 もうねー、最近投げっぱなしで終わるみたいなアニメが多くて、完結してるのにスッキリしないみたいな作品も多い中、原作が綺麗に終わっているとは言え、アニメとしてのオリジナルシーンや流れの魅せ方で凄く丁寧に終わらせた上にエピローグもしっかり見せてくれるの、本当に気持ちいいですね。
 物語を作るとはこういうことであれ。
 メインキャラ全員をちゃんと好きになれて、みんなが幸せになったことを心から喜べる。
 それは当たり前のようでいて凄く難しいと思うのですけど、それをきっちりやり切ったこの作品は本当に素敵だと思います。
 最高の原作に最高のアニメ化でした!!お疲れさまでした!ありがとうございました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2019年9月17日のアニメ感想(ネタバレあり)(最終回二つ)

『グランベルム』 11話
 なんか……前回には人形なことにショック受けてたのに、今回になったら急にそれでも生きてるの素敵とか言い出したので、そんなに考え方が変わる決定的な出来事あったかな…?ってなってしまいました。ちゃんと見てなかったのか…?
 キャンプしてる様子は楽しかったですけどね。


『Re:ステージ! ドリームデイズ♪』は特別編だったようです。


『からかい上手の高木さん(2期)』 11話
 西片はほぼストーカーだし、高木さんは完全にもう告白を誘ってるというか、誘い受けみたいな攻め方してますし、何で付き合ってないんだ君たちは。
 最後夏祭りに誘うシーンは好きでした。


『手品先輩』 12話 最終回
 最終回の最後にポロリしておわるってなんですか(笑
 いやまあ、この作品らしいっちゃあらしいですけども!
 ただ、最終回にはちょっと出番ありましたけど、科学部の部長がなんか好きだったので、もっと出番欲しかったなぁと思うのでした。
 とは言え、毎回テンポも良かったですし、ギャグとしても面白くてキャラも可愛くて、そのうえでエロスもあって、結果的には良いアニメでした。好きでしたよ!!2期始まれ!


『ソウナンですか?』 12話 最終回
 まさか最終回にして、肛門に口移しで水分補給っていう話が出るとは(笑
 女子高生のいろいろな日常を描く作品が多い中、サバイバルという題材で、しかもかなりちゃんとした知識をもとに面白く仕上げてたのは本当にお見事でした。
 まだまだ無人島から脱出できてないので、是非続きも見たいです!最後にパパが出て来て二期の伏線っぽくなってましたし、期待してます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

     ではでは、本日はこれにて。

|

2019年9月16日のアニメ感想(ネタバレあり)

『かつて神だった獣たちへ』 12話 最終回
 いやケインさんチート過ぎるのでは。
 ってか、シンプルにハンクさんのことが好きなのでは…?
 そうなったらもう、横に居るシャールは憎いでしょうとも。
 さらには、エイレンが生きてた……?と言うところで、最終回終了。いや続きは!?2期のお知らせは!?
 なんでしょうね、基本的には面白かったんですけど、なんか物足りない部分も多いというか。
 全体的にもう一歩何かが欲しいアニメでした。好きか嫌いかで言えば好きでしたけどね!


『コップクラフト』 10話
 一週総集編挟んでからのこの作画はもう相当厳しいですね……まあ、最終回に向けて温存してるとも考えられますけど……ミルパンセはやっぱり、30分アニメ1クール作りきるだけの体力が無いのでは…?
 ただ、ストーリーは完全に面白いです。


『魔王様、リトライ!』 11話
 いや終わり方。
 入浴シーンは次回!っていうこと…?潔し。


『ありふれた職業で世界最強』 10話
 薬を飲ませるのに何のためらいもなく口移しとは。
 これはあんま描写されてないだけでヒロインズとエロざんまいなのでは。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2019年9月15日のアニメ感想(ネタバレあり)

『スター☆トゥインクルプリキュア』 32話
 フワは姿が変わるたびに新しいおもちゃが出る運命なのでしょうか(笑
 それはともかく、あの長官のおじさんは結局良い人ってことで良いんですね?個人的にはなんかまだちょっとモヤっとするんですけどあの人。
 あと、ダークネスト様が助けてくれたみたいな事言ってましたけど、実は星を滅ぼしたのもダークネスト様だったみたいな自作自演パターンなのでは…?


『ゲゲゲの鬼太郎(6期)』 73話
 なんか、笑ゥせぇるすまんみたいな展開でした(笑
 古今東西昔から、「願いを叶えてやろう」なんてのは怪しさしかないに決まっているのです。


『キラッとプリ☆チャン』 75話
 まあ、ユズル君が本当に辞めるってなっても、あんだけ頻繁に めが姉ぇさんに叱られてたら、そんなこともあるだろう、と思ってしまいますね(笑


『ヴィンランド・サガ』 10話
 あの距離で人力の投石とかもうチートですよトルケル!!
 ただ、皇子様がさらわれたことで、それを自分たちで取り返せれば大チャンス!と見たアシェラッド……さすがにリスクが高すぎる気もするのですが……さてさて、真意はどこにあるのか?
 まあ、シンプルに褒美目当てだと言われても、それはそれで納得しますけども。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2019年9月14日のアニメ感想(ネタバレあり)

『MIX』 23話
 圧倒的投手戦!
 三盗を刺したのは痺れましたね。
 って、次が最終回?まだ準決勝なので、この試合が決着しても甲子園ってわけではないでしょうし……どう終わるんでしょう?


『鬼滅の刃』 24話
 出ましたね三人娘。
 あのシンプルなデザインなのに可愛いんですよねぇ。
 それはそうと、善逸のテンションが最高でした(笑
 あと しのぶさんお美しい。


『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿』 11話
 わりとぼんやり見てたら、話に付いていくのが大変になってしまった(笑
 いやまあ、ぼんやり見るなよ、ってな話なんですけど、いつもだいたいこの時間ウトウトしちゃうんですよね…。


『戦姫絶唱シンフォギアXV』 11話
 2人に分身してからの動きが物凄いモリガン感ありましたね。
 ってか、ここまでくると敵チームにも愛着沸いてくるんで、また倒した相手を味方にしたったらいいんですよ!


『荒ぶる季節の乙女どもよ。』 11話
 立てこもり!!学園青春ものの王道!!
 盛り上がってまいりました!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

     ではでは、本日はこれにて。

|

『イナズマイレブン オリオンの刻印』47話感想とか(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ(ネタバレあり


『イナズマイレブン オリオンの刻印』 47話
Img_20190914_010137

 最終決戦を前に雷門組……というか、伊那国島組で買い出し。
 思えば遠くに来たもんですね……。


Img_20190914_010254

 さらには初代チーム。
 鬼道さん戻ってきてー。


Img_20190914_010346

 と、軽い前置きですぐ試合。残り話数が少ないんですね……。
 あと、記者さんはわりとずっと謎の解説みたいな立ち位置でしたけど、最後にはオリオンの闇を世間に暴くみたいな立ち位置になるんですかね?


Img_20190914_010432Img_20190914_010531Img_20190914_010600

「思いっきり、サッカーやろうぜ!!」
 円堂さんのこの言葉にふさわしい、素晴らしい決勝戦を期待してますよ!!
 ってか、ロシアホントにポジション自由自在過ぎますね?
 一方日本チームは、灰崎も豪炎寺さんも差し置いて、剛陣さんがセンターフォワードっていう(笑


Img_20190914_010718

 でもって、影山はまだ到着してない…?
 また何か企んでるんでしょうか……。


Img_20190914_010801Img_20190914_010847

 そんな中、士郎と新条さんはオリオンの不正の証拠を探すために内部調査をしていたが、見つかって逃走。
 いやその、後ろから追いかけられてるのに、なんでただの曲がり角のその場所でやり過ごせると思ったんですか(笑


Img_20190914_010918

 と思いきや、二人を助ける謎の警察官。
 オリオンの手が回ってる警官の中にもまだ味方がいたんですかね?


Img_20190914_011013Img_20190914_011154Img_20190914_011235Img_20190914_011301

 話はグラウンドに戻って試合開始、序盤は必殺技を打ち合うイナイレらしい展開。
 ロシアチームは、他のメンバーの必殺技も使えるんですね。もしくは、全員が「このポジションならこの技が使える」とか決まってるんですかね?
 ただ、ユーリ君はキーパーになったら「ツーマンデ・ゴラン」使うんですか(笑
 だったらそれは最初からゴランがキーパーで良いのでは!?


Img_20190914_011357Img_20190914_011401Img_20190914_011516

 けど、なかなかいい試合……と思いきや、急に目が死ぬロシアチームの面々。
 みんな目が死んでる~♪


Img_20190914_011542Img_20190914_011627Img_20190914_011722

 洗脳、というか催眠暗示で暴力プレーに走らせるとは……そうか、この時最後に「フロイ逃げてー」ってなりましたけど、逃げられずに捕まって洗脳されたんですかね……前回フロイが当然のようにロシアチームに戻ってたの不思議でしたけど、洗脳された結果だと思えば理解できます。
 しかしまあ、審判が仕事しませんね。まあ、買収されてるんでしょうけど。
 結果、フロイの「ダブルヘッドイーグル」で先制点を奪われる…。


Img_20190914_011855Img_20190914_011929

 んでもって、新条さんたちも再びのピンチ。
 罠でしたかー。おのれ警察め。
 しかしそこへ救世主が!!誰だ誰だぁぁぁーーーーー


Img_20190914_011948Img_20190914_012034Img_20190914_012046Img_20190914_012058

 お前かーーーーい!!(笑
 スコーリオさんインターポールだったんですか!?ルパンで言うところの銭形の職場!
 ただ、ナターシャもエラーニアも仲間となると、ガイドさんの関係者みんなインターポールって何がどうなってそうなったんですかそれは(笑


Img_20190914_012302Img_20190914_020410Img_20190914_020424

 「うわわわわあああーー!!」
 そんな中、イレブンバンドから出てる音のせいでロシアチームは洗脳されていると気づいた一星。
 大声で妨害しようとする剛陣さん面白すぎるでしょう(笑


Img_20190914_020246

 こちらはもっとハイテクに、ハッキングして音を止めようとする析谷さん。
 さうか、「フィジカルトレーナー兼、データ分析担当兼、料理長兼、データセキュリティ担当兼、気功マッサージ師」ですもんね、データセキュリティの能力がハッキングにも役に立つのですね。
 セキュリティは、相手がどう攻めてくるか知っていないと出来ないので、攻める側に回ろうと思えば回れるのです。


Img_20190914_020542Img_20190914_020733

 しかし、音は止められても洗脳は解けない……円堂さんも痛めつけられるが、しかし立ち上がる!
 そりゃそうです。こんなことで倒れる円堂さんではないですよ!!


Img_20190914_020800Img_20190914_020941

「この痛みは、あいつらの心の叫びだ」
「絶対救ってやるからな!」
「言葉にならない気持ちを受け止めるのが、仲間ってもんだ!!」

 その円堂さんに感化されて、謎のオーラをまとうイナズマジャパンのメンバー。
 からの―――


Img_20190914_021056Img_20190914_021059Img_20190914_021101Img_20190914_021103

 「サッカーやろうぜーーー!!!」
 円堂さんの発するサッカーやろうぜ波によって、ロシアの洗脳が溶けていく!!!

 ……いやいや、なんすかこれ(笑

 まあ確かにありましたよ過去にも。
 無印の65話で、ダークエンペラーズを操っていたエイリア石を、円堂さんの「サッカーやろうぜ!」で打ち破った展開ありましたけど、こんな うにょんうにょんした波出てましたっけ?
 65話辺りは、アレス・オリオンの世界では存在しない話なので、そのパターンだと、「前の話で存在してたシーンと重なるようなシーンがこっちの世界でも起こる」と言うのはちょいちょいあったのは確かですけど……前より演出がダサくなってるのはさすがにちょっとどうなのかと……ここまで来て前と同じパターンかー、と言うのもありますし……ちょっとうーーん…。
 いやその、ギャグとして見たら面白いんですけども!


Img_20190914_021145Img_20190914_021309Img_20190914_021352

 ともかく、これで正々堂々の勝負に!剛陣さんのシュートも決まって1-1の同点!
 ……って、なんかもうクライマックス感出てません?
 まさか1話で終わるってことないですよね…?
 謎のキャラの出番は?


Img_20190914_021422Img_20190914_021435Img_20190914_021441

 新条さんたちもしっかりと証拠をつかみましたし……これは解決なのでは……と思いきや、突然スタジアム内に響き渡る警報!!
 いやいや、何したんですかイリーナさん……予告を見る限りこれはもしかして、世界オールスターチームvsイリーナさんチームと言う展開…?
 そのオールスターチームの監督が影山とか?
 いや、影山ならここへ来て裏切って向こうの監督、と言う可能性もありますな(笑

 まあそもそも予想が違うかもですけど、なんにせよ次回の展開が楽しみではあります。


 アレスのアクリルキーホルダーがキャラによってはだいぶ安くなってますね……風丸さんはなぜこんなに安く?人気キャラなのに……それ故に多く仕入れすぎたとか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『女子高生の無駄づかい』 11話
 まさかの良い話!
 オタ可愛いです。
 そんな中、不意に挟み込まれる隣の太った人でギャグ成分を補充させてるの上手いなぁと(笑
 ミュートするの笑いました!


『Dr. STONE』 11話
 ガラス!使い勝手がいい材質!
 メガネが完成しただけで、こんなにも感動させられるアニメ素晴らしいですね。良かったなぁスイカ…。
 そしてカセキの爺さん!最重要人物の一人!
 職人魂素敵です。
 毎回面白いですし、2クール目も発表されましたし、まだまだ楽しみは続きます!


『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』 10話
 まあ確かに、真々子さんは通販とか訪問販売に騙されそうな感じはします(笑


『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII』 10話
 品性、大事ですよね品性。下品な女子にもそれはそれで良さがありますが、やっぱり最後に選ぶのは品性ですね。
 それはそうと、あんな形で助けられたらそりゃベルくんに惚れなきゃ嘘でしょ春姫さん。


『炎炎ノ消防隊』 10話
 火華さんどんどん可愛くなってますね。
 あと、環さんのラッキースケベられはもはや何か別の特殊能力なのでは(笑
 今後の展開に向けての布石はいろいろありましたけど、基本的には平和な日常回でした。
 だからこそ、次から一気に話が動くのかな?って気もするのですけど。


『フルーツバスケット』 24話
 ついにこの話が来ましたか……けど、前のアニメのラスト3話が大好き過ぎて何回も何回も録画を見た人間からすると、やっぱりちょっと物足りないですね……。
 特に、夾くんの演技が……今作も決して悪くないんですけど、このシーンに関しては前作の関智一さんの演技がそれはもう神がかってましたからね……あの、ちょっとしゃがれたような弱弱しくも強い悲しみと憤りを感じるモノローグからの、震える声で透くんの名を呼ぶあの演技……アレを超えるのはもう絶対的に無理でした…。
 それでも、この話を超えたらあとはもうアニメ化されてない話になるので、比べずにフラットにみられるのはこっちとしても嬉しいです。
 比べてどっちが良いとか言うことにあまり意味はないとはわかってるんですが、自分の思春期に恐ろしいくらい影響を与えた作品なので、どうしても脳裏によぎるんですよね。
 大好きだった岡崎律子さんのこともありますし。


『とある科学の一方通行』 10話
 ようやく敵が見えたましたけど、きっと一方通行さんが勝つでしょう(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2019年9月12日のアニメ感想(ネタバレあり)

『アイカツフレンズ ~かがやきのジュエル~』 74話
 ライブギリギリまで雪山登山でアイカツは、さすがにやめた方が良いですよ、と言いたくなりますね(笑
 ただ、嫌いな食べ物と葛藤するラブミーティアは面白可愛かったですし、アイビリーブのスノボも格好良かったですけど、まあどっちも前日にやることではないです(笑
 それでも、ライブはやっぱり素晴らしかったですけどね!


『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』 11話
 猫に夢中なラティナ可愛いです。
 あと、着物姿素晴らしいですね!!!!


『ダンベル何キロ持てる?』 11話
 マッスル大明神!なんで年越しで真冬なのにみんな裸なんですか(笑
 そして、再びアイドル稼業に巻き込まれる先生。
 ブリッヂは凄かったですけど、制服であの体制は下から見えてるのでは……その場面とグラドルのポロリが最高視聴率1位2位って、視聴者はエロい男しかいないのですか(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!


       ではでは、本日はこれにて。

|

2019年9月11日のアニメ感想(ネタバレあり)

『まちカドまぞく』 9話
 ご先祖様実は頭良かったんですね(笑
 あと、みかんとのデート的な感じ、好きです。
 

『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』 10話
 まあ、可愛い子の犬になりたいという願望が無いと言ったら嘘になりますね(笑


『キャロル&チューズデイ』 20話
 ラッパーの声を木村昴さんにしておきつつもラップ自体は別の人がやるという。
 いやまあ、英語ラップはまた別なのでしょうから仕方ないですけど。
 にしても格好良かったですね社会派ラップ。
 んでもって、タオは自分が捕まるとわかっててAIを残したんですかね?


『彼方のアストラ』 11話
 シャルスの過去の悲しさよ……生まれてから何の疑問も抱く隙も無く植え付けられた信仰と価値観……それでも、ここで出会った友との楽しい時間が、生きたいと思わせた。それはとても素敵です。
 たとえクローンであろうとも、環境で人は変わる。自分らしい別の生き方をしても良いのです。
 からの、1話の反重力シューズがここへ来て再登場しつつ、アニメオリジナルで追加されてた、宇宙船へ戻る時の手つなぎシーンがここに繋がるのマジで最高ですね。
 今回はOP・EDもちゃんと入りつつ、充実した内容で素晴らしかったです。
 さあ、来週は最終回1時間SP。1話と12話が1時間なので、実質14話ですね。楽しみです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

        ではでは、本日はこれにて。

|

2019年9月10日のアニメ感想(ネタバレあり)

『グランベルム』 10話
 人形だけど感情もあるし感覚もあるとなると、それはもはや人間と何が違うのか。
 人間と人形を分ける決定的な要素とは、はたして肉体だけなのかどうか?


『Re:ステージ! ドリームデイズ♪』 10話
 本校の生徒さんたちキャラが濃いですね(笑
 可愛いですけど。


『からかい上手の高木さん(2期)』 10話
 いやもう高木さん完全に誘ってますよね?
 薄い本だったら西片が暴走してめちゃくちゃにされてるとこですよ?
 それはともかく、EDへの入りは素晴らしかったです。


『手品先輩』 11話
 殺し屋かつAV男優は新しいですね(笑
 ってか、ちんこすう は今更そんな真正面から言わせますか(笑


『ソウナンですか?』 11話
 基本的にほまれさんに頼りすぎなので、しおんはともかく、これで探しに行ったほまれ まで戻ってこなかったら、残された二人は普通に死ぬのでは……。
 一応見つけましたけど、帰る時は帰る時で潮の流れに逆らわなきゃいけないので大変なのでは……潮を避けて進もうとしたら、島の位置がわからなくなりそうですし……ちゃんと帰れるんですかね?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

        ではでは、本日はこれにて。

|

2019年9月9日のアニメ感想(ネタバレあり)

『かつて神だった獣たちへ』 11話
 黒い隊服着たシャール可愛いが過ぎますね。
 にしても、ケンタウルスさんはアレですね……軍医なんて、死にに行くために助けるみたいなもんですから、そりゃあ心も病みますよ…。


『コップクラフト』は特別編でした。


『魔王様、リトライ!』 10話
 何の話だったんですか今回(笑
 まあ、シンプルにルナを掘り下げる回、ですかね。
 良いキャラだとは思いましたけども。実は努力の人なんだなぁ、っていう。


『ありふれた職業で世界最強』 9話
 お尻に鉄の棒を入れられて あおんあおん 言うキャラ……日笠さん以外の適任者が浮かばないキャラですね(笑
 そのままじゃ人間の姿に戻れないくだり好きでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

    ではでは、本日はこれにて。

|

2019年9月8日のアニメ感想(ネタバレあり)

『スター☆トゥインクルプリキュア』 31話
 ミスをしたけど責任があるからやめない!……それは現実だと地位にしがみついてる系のタイプも多いですが、さてはて?
 それはそうと、おにぎり食べてるシーン好きでした。あと良いアクション。


『ゲゲゲの鬼太郎(6期)』 72話
 いやぁこれは……猫姉さんが最強ヒロインだと知らしめてしまいましたね、なんて可愛いのか。
 照れる表情はもちろん、心象風景まで素晴らしく可愛いですし、アクションは格好良いですし、まなちゃんに対してはほっぺにチューしてあげるの最高過ぎませんか。
 偽物の想いなんかいらない、と言う覚悟も素晴らしい。
 ってか、心象風景の映像はあれ、後ろ姿だけであの可愛さ表現できるの抜群過ぎますね。
 良い回でした。


『キラッとプリ☆チャン』 74話
 ライブ多めの半分総集編かな?と思いつつ、虹ノ咲さん覚醒回?
 だいあの中の人だと思ってましたけど、本人がデビューするんですかね?


『ヴィンランド・サガ』は台風ニュースでお休みでした。
 NHKでの放送はこういうことがありますけど、まあL字で放送されるくらいなら休止の方が良いですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2019年9月7日のアニメ感想(ネタバレあり)

『MIX』 22話
 息詰まる投手選が繰り広げられている最中、突然の空き巣を撃退する月影さん強いです(笑


『鬼滅の刃』 23話
 頭突きは是非いつかしてほしいですね、絶対に(笑
 そのあと陰の人たちにめちゃめちゃ怒られてたの笑いましたけど!
 あと、善逸ほんとうるさいな(笑
 にしても、残り話数も少ないから新しい大きな話には入れないんでしょうけど、その分アニオリを入れて、しかもそれが蛇足にならずに必要な補完のシーンになってるの本当に見事だな、と思うのでした。


『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿』 10話
 まさに魔術的なトリック。
 過去の斬撃も、斬れた頭を保管しておくのも、普通の探偵ものなら圧倒的にあり得ない話ですけど、そういうものすら前提として事件と推理が存在する。面白いですなぁ。
 けど、これで終わりだとロードはあんま活躍してないので、ここからのさらなる真・解決編(?)に期待したいです。


『戦姫絶唱シンフォギアXV』 10話
 照れ翼さん可愛いです。
 そして、ラストダンジョンらしきものが出来上がったので、そりゃ今まで倒したキャラも復活しますよね。ラストダンジョンとはそういうものです(笑


『荒ぶる季節の乙女どもよ。』 10話
 あの状況で菅原氏の誘いを断れる泉くん鋼の精神力なのか、それとも童貞故なのか(笑
 ただ、部長のとこだけ幸せカップルで、他はみんな大変だ!
 けど、須藤さんと菅原氏は普通に付き合ったら良いと思います、うん。
 いやまあ、岡田麿里さんがそんな、百合カップルで幸せになりました、という終わらせ方はしないだろうとは思うのですけど。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

『イナズマイレブン オリオンの刻印』46話感想とか(ネタバレあり)

『イナズマイレブン オリオンの刻印』 46話
Img_20190907_025039Img_20190907_025142

 グリッドオメガを受けてもわりと無事だったイナズマジャパン。
 お馴染みの真空波でした。灰崎頑張りましたね!
 しかし、のりかさん、アフロディ、砂木沼の3人は間に合わず、交代。
 円堂さんと、小僧丸と、そして―――――


Img_20190907_025308Img_20190907_025330Img_20190907_025429

 「うおおおおおおあああああーーー豪炎寺だーーーー!!」
 王将さんの実況も高まる豪炎寺さん!!
 いやまあ、テンション高すぎですよ、とも思いますけど、気持ちはわかります(笑
 一緒に戦える小僧丸もなんて嬉しそうな。


Img_20190907_030900Img_20190907_030944

 そして、円堂さんから豪炎寺さんへのパスが繋がり、さあラストリゾート……と思いきや、ファイアトルネードかーーい。
 確かに、豪炎寺さんと言えば、みたいな象徴的な技ではありますけどね。


Img_20190907_031010Img_20190907_031024Img_20190907_031124

 それを、サポーター出力最大の「トリケラ・シールド」で止めるラケリト。
 やっぱりトリケラトプスなんですね(笑
 にしても、シュート一本止めるのにキーパーの体をボロボロにしてしまうサポーターやっぱりコスパが悪すぎるのでは……キーパーなんてそんなに代えは居ないんですから、1点、2点取られても優秀なキーパーの体を守るのを優先すべきなのでは……。
 まあでも、この試合においてはとにかく日本を潰すのが先決なんですかね…。


Img_20190907_031302Img_20190907_031439Img_20190907_031451

 キーパー負傷で治療の為に止まる試合。その隙に話し合いなわけですが……
 「ここから、ラストリゾートで逆転する」「いや、やるのは俺じゃない」
 え?豪炎寺さんラストリゾート打たないんですか?


Img_20190907_031559

 「豪炎寺さんのラストリゾートは、既にアジア予選で見せた技」「ラストリゾートも研究し、こちらに撃ち返してくる可能性がある、と言うことですね?」
 研究されていたら打ち返せるような技なんですかラストリゾート……。もっと最強技かと思ってました。
 それならば、ラストリゾートを超えるラストリゾートを…?


Img_20190907_031847Img_20190907_031811

 「未完成?だったら今ここで完成させればいい」という豪炎寺さんの無茶振りを受けて打ってみるもののやはり上手くいかない灰崎・野坂・明日人の3人ラストリゾート。

 それはそうと、ここで「暴走チャリオット」を普通に「ダイアモンドパンチ」で止める円堂さんのシーンありますけど……やっぱりキーパー最初から円堂さんで良かったのでは…。
 円堂さんは研究されているから、みたいな話はなんだったのか。


Img_20190907_032226Img_20190907_032443Img_20190907_032505

 もう一度3人組でラストリゾートを……と思いきや、ここで小僧丸!
 「俺にボールを託してくれ!」「アンタを、継承させてくれ!!」
 豪炎寺さんに人生を変えられ、豪炎寺さんに憧れ、豪炎寺さんになりたくて追いかけてきた小僧丸が今!
 豪炎寺さんからのパスを受けて放つは、豪炎寺さんにも負けない威力のラストリゾート!!
 3人でも無理だったものを1人でほぼ完成させた小僧丸の憧れパワー凄まじいですね。


Img_20190907_032614Img_20190907_032631

 けれど、それをペトロニオの「ラストリゾート D(ドラゴン)」で打ち返される……ってええ!?!?
 イナズマジャパンが死ぬほど苦労してもここまで完成しなかったのに!?そんな簡単に!?しかもドラゴン?
 いやまあ、サポーターの筋力増強あってこそ成功なのかもですけど、だとしてもですよ!


Img_20190907_032926

 さらにそれをラストリゾートで打ち返そうとする主人公トリオ……ラストリゾートをラストリゾートで撃ち返されたので、それをさらにラストリゾートで撃ち返す……もはや一体どういう展開なのか(笑
 しかし、グリッドオメガのダメージが残っていて膝をつく灰崎!


Img_20190907_033016

 だがしかし!小僧丸がブロックに入る!!


Img_20190907_033053Img_20190907_033158

 「3人がかりで出来ないのなら、4人でやればいいんです!」
 ……いや、あの……小僧丸が止めててくれてるとは言え、凄いしっかり会話しますやん(笑
 もうちょっと会話急いで!小僧丸頑張ってるから!!


Img_20190907_033243Img_20190907_033301Img_20190907_033318
Img_20190907_033357

 最終的には、一星も加わって4人での「ラストリゾート Σ(シグマ) 」!
 ラストリゾートを超えるラストリゾート!


Img_20190907_033455Img_20190907_033509Img_20190907_033542Img_20190907_033652

 普通に凄いシュートかと思いきや、敵チームを全員吹っ飛ばしてダウンさせるという凶悪技でした。
 うーーーーん……いやまあ、グリッドオメガでやろうと思ってたことと結果としては同じですし、 一応イペトロニオに「みんなを守ってくれて感謝する」って言わせることで筋を通した感じになってますけど、けどグリッドオメガは最初からそういう技だとわかっていて、だからこそ真空波でダメージをコントロールすることで相手を怪我させない程度にダウンさせよう、という話だったはずなのに、そういう技のつもりではなかった「ラストリゾート Σ」が、真空波も使わずにたまたまそういう形になった、というオチはさすがにちょっと無理があると言うか……それで相手が棄権して、点数的にはまだ負けてるのに勝利は不完全燃焼と言うか……準決勝でやるべき試合だろうか…。

 とは言え、イナズマジャパンの面々からしても後味悪い試合だったという空気を出してますから、そういう意味では視聴者がこの感情になるのは作り手としては想定内なのだとは思うのですが。

 ただ、豪炎寺さんは出てきたけど手本としてラストリゾートを見せてくれたわけでもないし、特別なアドバイスをしたわけでもないので、試合に出た意味なんかありました…?
 士気は向上したでしょうけど、どうしても試合に出る必要がある、と言う展開でもなかったような……こんだけ長い時間 豪炎寺さんは試合に出れないっていう展開を引っ張ってきたのですから、ついに試合に出る!!っていう展開にしたからには、豪炎寺さんの大活躍を見せてくれる流れが欲しかったですね…。
 オリオンの2話で怪我して以来の復帰戦だったのですから!この展開なら特訓の時にアドバイスするのでもさほど変わらなかったのでは…?


Img_20190907_034022Img_20190907_034050

 それはそうと誰ですか…?
 謎の新キャラ「ユリカ」……決勝の相手でしょうか。
 髪白いですし、イリーナさんの子だったり…?


Img_20190907_034149

 一方で、新条さんと再会する明日人。
 「どうしたんですか?その顔」
 そりゃ、その赤くはれた頬を見たら、第一声はそれですよね(笑


Img_20190907_034310Img_20190907_034314Img_20190907_034325Img_20190907_034348

 「サッカーは居なくならない」
 「お前が必要とする限り、サッカーはそこにある」
 サッカーをちょいちょい擬人化するでお馴染みイナイレです。
 ただこれで、母さんの言葉と結びついた……やっぱり、新条さん父ちゃん説ですかね。意外性は無いですけど、これはこれで そうであれ、と。


Img_20190907_034415Img_20190907_034458

 そんな中、もう一つの準決勝はロシアが勝利。
 決勝はロシアとの再戦に決定……いや、普通にフロイ居ますやん。
 あれ……?オリオンの言いなりに戦いたくないからってチームを離れてましたよね……戻ったんですか?
 まさかこれ、何の説明もなくしれっと戻ったりして無いですよね?ちゃんと、戻った理由は後から説明されるんですよね…?
 まさか、「ユーリたちとは和解できたんだね」の一言で全てを説明したことに…?いやいやそんなまさか。


Img_20190907_034625

 んでもって、決勝に挑むにあたって新たなる助っ人登場……これは、豪炎寺さんに続いて鬼道さんが戻ってくる流れか……?

 と思いきや!!


Img_20190907_034648

 影山ぁぁぁぁぁ!!!
 お前かい!(笑
 ここへ来て影山とは……どうなってるんですかいったい。

 予告で「まさかあんなことが起こるなんて…」って言ってるのを聞いて、実況で多くの人が「鉄骨落とすのか」って言ってたの、影山と言う存在を端的に表してて最高だな、と思ったのでした(笑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。


『女子高生の無駄づかい』 10話
 バカがあまりにバカ過ぎてちょっと可愛いですね(笑 
 あと、急に出てきた男子二人がどっちも完全にどうかしてました!!
 そして低所得P……先生かい!!
 からの、謎のラップCパート好きでした。


『Dr. STONE』 10話
 ゲンは損得で動くからこそ、得を与え続ければ絶対に裏切らない、という信頼に繋がりますよね。
 コーラで結ばれる薄っぺらな同盟、最高じゃないですか。
 あと、自分が結婚できなくても救えるなら良い、と言えちゃうクロム格好良いです。


『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』 9話
 メディさん結果的にもうただの腹黒キャラじゃないですか(笑
 とは言え、メイド服姿とかかわいいですけども!


『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII』 9話
 銀色短髪の敵がもう外見的には衣装まで含めて完全にスト3のエレナでした。
 それはそうと、自分は汚れてるから、と助けを求められない春姫を、知ったこっちゃないとばかりに助けに入るベルくん完全にヒーローでした。


『炎炎ノ消防隊』 9話
 シリアスな展開の合間にも、がっつりラッキースケベられる環さん最高ですね(笑
 そして、氷の人は信用できそうな予感?
 熱血馬鹿だった烈火さんの代わりに、同じ熱血馬鹿な森羅がパートナーに?


『フルーツバスケット』 23話
 風邪をひいた透くんにおじや作ってくれる夾くんの、良い旦那になる感。
 デレとんなぁ!!
 からの、神羅もまた可愛いです。
 そして……ついに来ましたね、師匠……。


『とある科学の一方通行』 9話
 どんなに激しいアクション繰り広げられても、どうせ一方通行さんが負けるわけないしなー、って思ってしまうのは良いのか悪いのか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

2019年9月5日のアニメ感想(ネタバレあり)

『アイカツフレンズ ~かがやきのジュエル~』 73話
 ソルベット王国すぐ寒くなりますね!ギガ寒波!
 けれど、アイカツすればみんな暖かくなる!恐るべしアイカツ!
 わかばちゃんも成長しましたねぇ……親心ですよもはや(笑


『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』 10話
 「結局俺のラティナ」みたいな発言はわりと怖さありますね……溺愛ゆえなのはわかりますけど、「自分のもの」みたいな考え方になり始めたらヤバいですよ…。


『ダンベル何キロ持てる?』 10話
 ヒロインが全員男漁りに行く、という近年のアニメでは珍しい展開(笑
 つーか先生なんて絶対モテそうですけどね?
 最後の、制服同士で遭遇したのは凄い笑いましたけど!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2019年9月4日のアニメ感想(ネタバレあり)

『まちカドまぞく』 8話
 新たなる魔法少女登場。しばき&ちぎなげ展開にならなくて良かったです(笑
 ってか、魔法少女側にも呪いがあったり、魔力を失いすぎると形が保てなくなったり、意外とシリアスな設定も潜んでいるのですかね…?


『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』 9話
 遊園地の乗り物でパンツを見ようと言うのがそもそも間違っている(笑


『キャロル&チューズデイ』 19話
 ロイやってくれますねぇ!惚れてもおかしくない!
 からの、アーティガンのド派手演出とアンジェラの歌、素晴らしかったです。
 それを受けての、派手さでは勝てないけれど丁寧に歌を聴かせるキャロチューの二人。
 良い対比でした。


『彼方のアストラ』 10話
 ある時期からの過去の分岐と、そして刺客の判明。
 いやぁもう見ごたえありました。全てが繋がっている構成の上手さここに極まれりですよ。
 見事なアニメ化です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

2019年9月3日のアニメ感想(ネタバレあり)

『グランベルム』 9話
 いやいや、その流れはどう考えても負けるとこでしょ水晶さん!
 もしやラスボスなのでは…?


『Re:ステージ! ドリームデイズ♪』 9話
 親が反対してるけどライブ観たら賛成してくれた、という何の工夫の無い話ではありましたけど、夜寝るときの百合感が素晴らしかったので良しとします(笑


『からかい上手の高木さん(2期)』 9話
 なんかもう最近の高木さんは、普通に「好き」って言わせようとしてる感があるので、もはや告白促しなのでは。


『手品先輩』 10話
 水着回かと思ったら、速攻で水着が無くなる回でした(笑
 そして、器用さを全く手品に活かせない先輩。
 ヒロインも勢ぞろいで、まさに最後の花火のように華々しい回でした。


『ソウナンですか?』 10話
 竹は万能ですね!!
 からの、ハチミツゲットのためにみんなで団結して、ようやくチームとしてまとまってきた……と思いきや、まさかの大事件。
 沖に流されるのはマジでヤバいですよ……どうなるんですかこれから…。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

         ではでは、本日はこれにて。

|

2019年9月2日のアニメ感想(ネタバレあり)

『かつて神だった獣たちへ』 10話
 ハンクさん…自分を殺してくれと言う気持ちはわからないでもないけど、シャールさんに自分の父とハンクさんの二人を殺した重荷を背負ってくれと言うのはなかなかに酷ですぜ…。
 ただ、今回は凄い良い出来でしたし、悲しいラストが心に刺さる見事な悲劇でした。


『コップクラフト』 9話
 元に戻った時の、ラティナ恥じらいのフルボッコが素晴らしかったです(笑
 そんなにボコボコにしなくても!ってくらいナイスボコボコでした。
 からの、ラティナが宇宙人呼ばわりされたことに怒るケイは良かったですね。それは惚れますよ。


『魔王様、リトライ!』 9話
 金にモノを言わせるスタイル、嫌いではないです(笑


『ありふれた職業で世界最強』 8話
 先生はまあ普通に良い人だと思うのですけど、帰ったところでまた命狙われるかもしれないし、今のハーレム状態の方がそりゃ心地よいですよね、と。
 面倒臭い人間関係も無く自由ですし。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2019年9月1日のアニメ感想(ネタバレあり)

『スター☆トゥインクルプリキュア』 30話
 おおう?ちょいちょいおっさん、ララなめんなよ!!ってなりましたね(笑
 そして、まさかのAIさんに泣かされるとは……ありがとうAIさん!!!


『ゲゲゲの鬼太郎(6期)』 71話
 物を大事にするのは確かに大事ですけど、だからって家まで押しかけてきたらそりゃ怖いですよ。
 まあその、どんなに正しい事を言っていても、伝え方を間違えてはいけない、という教訓ですね(?)


『キラッとプリ☆チャン』 73話
 さらちゃん素敵でしたけど、まりあの可愛い大行進でセットのドミノ倒しは普通に大事故ですよ!カオスからカオス!


『ヴィンランド・サガ』 9話
 トルケル恐るべしですよ。船で近づいてったら大岩と丸太落とされるのはもう抵抗のしようが無い!!
 トルフィンも強くなったとは言え、まだまだ子供だし小柄なので、どうしてもパワー負けしてしまいますね…。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

2019年8月31日のアニメ感想(ネタバレあり)

『MIX』 21話
 まさかそのタイミングで怪我とは……海旺西の立場になったら、野球の神様は残酷が過ぎるな……ただ、逆転する瞬間を描かずに、ハイ決着付きました、ってなるのは凄くあだち充作品。
 あと、サービスシーンは良いですけど、そこにいとうあさこさんを混ぜるのはやめてください(笑


『鬼滅の刃』 22話
 柱集結!!そうだ、原作読んだ時も思いましたけど、柱は基本的に、炭治郎の立場からすると嫌な人たちなんですよね最初は。
 恋柱さんは可愛いですけど。
 ただ、こっからですよね。特に煉獄さんは、まさかあんなにも好きになれるとは……ただ、残り話数からするとあそこまではやらないでしょうから、ぜひ二期を待ちたいところです。


『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿』 9話
 ロード起きてーーー!!いろいろ大変なこと起こってるよ!!
 最後のグレイの戦いは素晴らしかったですね。鎌からのハンマー!そして雪崩をバックにしつつの向かい合い!!
 ラストの終わり方、格好良すぎました。


『戦姫絶唱シンフォギアXV』 9話
 未来は乗っ取られて、翼さんも洗脳的な感じになって……どうなるんですか…。
 けど、翼さんは父が守ってくれたことで洗脳溶けたんですかね?
 つーか爺さん強すぎますね!爺さんとかおっさんが強いアニメですよ(笑


『荒ぶる季節の乙女どもよ。』 9話
 浮かれとんな!!恋に浮かれとんな!!(笑
 ただ、天城くんは一般的な男子とも違うと思うので、そんなに考え方変えちゃダメです。ってか、他の女子は女子として意識してないって発言はさすがに嘘っぽいというか……ほんとに?ってなりますね…。
 泉くんの方は菅原氏が絡んだ三角関係みたいになってますから、部長の方もなんかありそうなんですよねぇ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »