« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月29日のアニメ感想(ネタバレあり)

『ちはやふる(3期)』 8話
 主人公そっちのけで話が進む進む(笑
 ただ、もはや太一が主人公の風格というか、背負ってるストーリーは主人公級なんですよね。
 誰もが人生を賭けて、自分の全てを乗せて、カルタをやっている。
 めちゃめちゃ熱いです。もうたまらんですね!!


『Dr. STONE』 22話
 敵同士だけど今だけは共闘だ!っていう流れで仲間になるマグマ……ベジータ方式ですね(笑
 そして、出会う前から千空が好きだったというゲン……これはもう完全にヒロインでした。


『食戟のソーマ 神の皿(4期)』 8話
 審査員3人のうち2人が向こうサイドの人間って言うのはもうやりたい放題ですね!!
 ただ、審査としてはわりと中立というか、正しいジャッジがなされてる感じがします。今のところは。
 それはそうとランジェリーエロイです。


『炎炎ノ消防隊』 19話
 女子たちのアクションが素晴らしく見ごたえありました!!
 いやまあ、環・アイリスコンビは最終的に、ラッキースケベられで出来た隙に二人でフルボッコでして勝ちましたけど(笑
 茉希さんはシンプルに格好良かったです!


『ハイスコアガールII』 21話
 ついにハルオが恋を自覚した!!
 そして、それをイジりまくる友人と家族と、好きな人の姉(笑
 なんだかんだで覚悟を決めて二人で遠征大会旅行……かと思いきや、大野さんの海外移住と政略結婚の流れ…。
 妹の為にあれだけマジ泣き出来る姉ちゃん結局良い子なんですよねぇ。
 さあ、もうラストが近いですよね……楽しみのような寂しいような!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

        ではでは、本日はこれにて。

|

2019年11月28日のアニメ感想(ネタバレあり)

『慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~』 8話
 エロ女神の股間の光り方が素晴らしかったです(笑
 あと、「いい天気ですね」をいうタイミングが最高過ぎて笑いました。


『アズールレーン THE ANIMATION』 8話
 個人間の話に焦点を当ててるんですけど、相変わらず全体像はよく分からない、という。


『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません』 8話
 そりゃまあ、ルッツも疑いますよね。箸の使い方なんて、完全に異文化ですし。
 それでも、ちゃんと正直に話した結果、受け入れてもらえてよかったです。
 「俺のマインはお前でいいや」はイケメンが過ぎるってもんですよ!!
 ついには紙も完成して、話としての山場を一つ越えたな、って感じします。面白い回でした!


『放課後さいころ倶楽部』 9話
 だるまさんがころんだ、という昔ながらの既存の遊びに、簡単なルールを足すだけで一気に面白くなるの凄く良いですね。
 こういうのがゲームデザインのアイディアですよねぇ。
 にしても、完全に話が翠さんの成長物語みたいに。もう主人公交代したんですかね?


『PSYCO-PASS 3』 6話
 ちょっ、ちょっと待ってくださいよ、めちゃめちゃ怖いんですけど!!
 炯あのまま殺されたりしないですよね……?
 奥さんが連れて行かれたもまた恐ろしい……目が見えるようになって最初に見たのが炯の死体だった、みたいな鬱展開マジで勘弁してくださいよ……やりそうだけども!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……「アサシンプライド」はもういいかなぁ……と。
 なんか見てても全然ワクワクしないので。

        なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

2019年11月27日のアニメ感想(ネタバレあり)

『あひるの空』 9話
 いやぁ、わかってるんですよ、この作品が基本的には15年前の作品だってわかってるんですけど、でも言わずにはいられないですね。
 ベタだなぁ!(笑
 喧嘩をすると部活がダメになっちゃうから、喧嘩を売られても手を出さずにひたすら耐える!!っていう不良系スポーツ漫画では王道中の王道!!大王道!
 もちろんそれが悪いってことは全然無いんですけど、さすがに令和になるとベタだなーって感じが強く出ちゃいますね。


『ラディアン(第2シリーズ)』 9話
 でっかいお姫様意外と可愛い人でした。
 あと、主人公が一回死んだ感じになってその間修行する……凄くドラゴンボールですね、界王様の辺りを思い出しました(笑
 少年漫画のど真ん中でした。


『BEASTARS』 7話
 ルイ先輩とハルが……ルイ先輩はいちいち動きがイケメンなんですよねぇ。
 ってか、以前のハルの口ぶりからすると、不特定多数と関係持ってるみたいでしたけど、ルイ先輩はそれ知ってるんですかね…?
 ただこれはもう、完全に三角関係ですね……そこにジュノも関わってくるので、四角関係…?いやでも、ジュノはちょっと輪からは外れた位置なので、三角フラスコみたいな関係ですかね?三角から一本線が出てる的な。
 それはともかく、自分の気持ちをはっきりと理解したレゴシ……なのですけど、それは「好き」の顔ですか…?
 肉食獣の顔……その「好き」は恋ですか?


『神田川JET GIRLS』 7話
 すいませんまだ見てないので後日。


『俺を好きなのはお前だけかよ』 9話
 いやあの……根底に劣等感があるのはわかりますけど、それにしたってジョーロの情緒がちょっと不安定過ぎません?
 少なくとも、ヒマワリにあんなキレ方するのはさすがに違うと思うんですけど…。
 そして、タイトル詐欺だとメタ的にツッコミ入れてましたけど、ホントそうですよ、もはやただのハーレムじゃないですか。


『旗揚!けものみち』 9話
 まさかの恥ずかし固め(笑
 さらには、再びのジャーマンにローリングクレイドルまで!
 ありとあらゆるプロレス技でパンツを見せていきますが、あれだけ出るともはや全然ありがたみも無いですね(笑
 ただ、エロとして出しているのではあくまでもギャグとして出しているので、その方向性は正解なんですよね。あと、無駄に下着の色が毎回違う謎のこだわり好きです。
 それと、尻姫さんはいい加減にズボンを履くことを覚えてください(笑
 ラストは、ついにMAOの存在を認識しましたね。タイトルマッチをやっていた相手との再会がどういう形になるのか楽しみです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

     ではでは、本日はこれにて。

|

2019年11月26日のアニメ感想(ネタバレあり)

『歌舞伎町シャーロック』 7話
 アップルの新作発表みたいな感じでダッチワイフ紹介してるの最高過ぎますね(笑
 ただ、事件としてはまだまだ謎が残るので、前後編なのか、もっと何話かかかるのか。


『真・中華一番!』 7話
 いやあの、氷はともかく、炎の方は刃の部分だけ熱すれば良いのでは……なんで持ち手まで熱くして火傷してるんですか(笑
 あと、伝説の厨具はもうRPGの世界ですよ!なんですか選ばれし者が持つと光るって(笑
 しかも切った食材がよみがえるって!!もうツッコミどころしかない!!!
 けど、それが面白いのも確か。


『星合の空 ―ほしあいのそら―』 7話
 文句言いつつも、眞己ペアが得点するとガッツポーズする御杖さん可愛いです。
 デュースを繰り返す展開は見ごたえありましたし、激しい試合の後はみんなで楽しくパーティーの流れも好きでした。
 けど、なんだか不穏な空気……。


『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』 8話
 いやいや、ミサイルと走るのはさすがに無理があり過ぎるのでは(笑
 まあ映像的にはわりと面白かったんですけども。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

     ではでは、本日はこれにて。

|

2019年11月25日のアニメ感想(ネタバレあり)

『バビロン』は再放送でした。


『私、能力は平均値でって言ったよね!』 8話
 この作品は本当にギャグなのかシリアスなのかよく分からないですね……。
 なんでしょうね、銀魂みたいな方向性を目指してるんですかね?
 けど、シリアスをギャグで台無しにするならまだしも、逆のパターンはシンプルにただ素直に笑えなくなるのでなんとも。
 全体的に惜しいんですよねこの作品…。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

 バビロンが休みに入ると月曜あんま書くこと無いですね……。

      ではでは、本日はこれにて。

|

2019年11月24日のアニメ感想(ネタバレあり)

『スター☆トゥインクルプリキュア』 41話
 親の決めた道ではなく、自分で道を選び進むことは「成長」であると。
 ママさんが理解ある人で良かったです。
 あと、先輩コンビが良い百合でした。


『ゲゲゲの鬼太郎(6期)』 82話
 ギャグ回かと思いきや、砂かけ婆と子泣き爺のラブストーリーでした(笑
 テレビ史上最高齢のキスシーンじゃないですかね?妖怪で長く生きててかつ爺と婆になってるわけですし。
 ただ、途中ちょっと老老介護みたいになって切なさが強く出ましたけども。そこも社会問題に切り込んでるのかどうか…?


『キラッとプリ☆チャン』 85話
 ユウ兄ちゃん、料理人やってるならあんなスナック菓子バカバカ食べちゃダメですよ(笑
 まあそれはともかく、人間の格好良さとは姿かたちではないのですよ、うん。
 ああなってもそれはそれで格好良いのだと。そういうオチで好きでした。


『ヴィンランド・サガ』 19話
 トルケルの弱点はアゴでしたか。
 顔が長いから余計に脳が揺れるのか、背が高いからあまり頭に攻撃を受けなくて弱いのか、さてはて。
 どちらにしても、勝負はトルフィンの勝利!!
 ちゃんと戦士のプライドとして負けを認めるのは良いですね。
 からの、覚醒したクヌートによるクーデター宣言!!トルケルも仲間に加わって、ここから国を落としにかかる……良いですね、この展開はめちゃめちゃ面白いしワクワクします!!


『ノー・ガンズ・ライフ』 7話
 柱とか背中から出てくるのちょっとしたホラーですね(笑
 そして、十三と同じく銃の頭部をもつ人……誰なのでしょう・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!


      ではでは、本日はこれにて。

|

2019年11月23日のアニメ感想(ネタバレあり)

『アイカツオンパレード!』 8話
 「崖登りは危なくなんてないよ」
 いや、危なくないことはないです(笑
 ってか、ココちゃん と いちごちゃんが会話してたの最高でしたね。一人2役!!
 しかしまあ、ソレイユのライブはやっぱり良いですねぇ。思い出補正も入るので、倍良いです。
 あと、懐かしいED流すのホント良すぎてズルいです。


『僕のヒーローアカデミア(4期)』 69話
 ついに、エリちゃんの真実が明らかに……治崎……エゲツナイ事しおるわ。
 そりゃあ、あの場で手を放してしまったこと後悔しますよね……それでも、あの場では仕方なかった、仕方なかったのだ……。
 あの時の後悔を払しょくする戦いが始まる!!


『魔入りました! 入間くん』 8話
 クララ可愛いですねぇ、そりゃメロメロになりますよ。
 いきなりミュージカル始まったの最高でしたし!!なんなんですかあのファミリー総出演キャラソン(笑


『Fate/Grand Order 絶対魔獣戦線バビロニア』 8話
 いやもう……圧倒的な作画力…!!
 初めて文字大きくする機能使うくらいには凄かったですよ(笑
 レオニダスさんのあまりにもな格好良さに震えた直後に、牛若丸がまた別ベクトルで格好良いという。静と動、両極端な格好良さをAパートの中だけで、両方究極なくらい表現してて本当にもう凄まじかったです。
 いや本当に、ずっと見入ってしまうくらいに最高の出来でした。話的にもめちゃめちゃ面白くなってきたので、このアニメ化マジで大成功ですね。


『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』 7話
 後輩コンビが今度はゴブリンにエロイことされるのかと思ってちょっと怖かったような、それはそれで見たかったような(笑
 いやまあ、それは同人誌のやることなので、原作で二人をただのエロ要因みたいにしちゃったらそれは違うのはわかるので、やらなくて良かったですけど。
 あと、レンリさんさすがにゴブリンの一匹も倒せないようなヘタレじゃなくて良かったです。
 チャクラムのような、ブーメランのようなあの武器、格好良かったです。


『ぼくたちは勉強ができない(2期)』 8話
 水泳と言えばうるか回かと思いきや、先生回でもあり、文乃回でもあり。
 うるか凄く正統派なヒロインなんだけど、最終的に結ばれない感がなんかもう!!
 シャワーシーンは素晴らしくエロかったですけども!!


『この音とまれ!』 21話
 婆さんにバシっと言う晶さん最高でした!!
 みんなが少しずつ自分の音を見つけていくのも凄く良いですし、もはや完全なる恋する乙女モードの来栖さんも可愛いです。
 そしてついに、全国大会予選……!!
 いやぁ、面白い、面白いです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとはまあ……特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

2019年11月22日のアニメ感想(ネタバレあり)

『ちはやふる(3期)』 7話
 千早優勝!!からの、太一と新のバチバチ……本格的な三角関係…!
 そして修学旅行。いや千早の気持ちもわかるけど、もうちょっと友達と一緒に楽しんであげてよ……。
 一方太一は、親の期待もあるからカルタは今年で最後かもしれない、という気元もあるんですかね……そりゃ必死にもなります。
 大会が終わって、1話挟んで次からまた大会。テンポが速くて良いですね。


『Dr. STONE』 21話
 動力で発電できるようになると、それだけで一気に文明が進みますね。
 一つの発明が、あらゆるものに進化を促す。まさに科学文明。
 けど一方で、作り方や理屈はわかってても簡単には作れないものがある。こういうの見ると、今のこの世界はどれだけのテクノロジーに支えられているのかと思いますね。
 何気なく使っているあらゆる製品に、凄まじいアイディアと技術が詰め込まれているのだと思い知ります。
 それはともかく、時間無くて大変だって言いつつもクリスマスツリー作ったりする辺り、千空って結構叙情的というか、ロマンチストですよね。そこがまた良いのですが。


『食戟のソーマ 神の皿(4期)』 7話
 えりな様が食戟に降臨!!
 いちいち可愛いモモ先輩vs常に麗しいえりな様ですね。
 モモ先輩のおはだけ、素晴らしかったです!!


『炎炎ノ消防隊』 18話
 必殺技の練習!!そりゃ心躍るってもんですよ(笑


『ハイスコアガールII』 20話
 豪鬼失敗茶色リュウは本当にあるあるなんですよね(笑
 そして始まる、日高豪鬼vs大野ザンギエフ。あの戦い方はそりゃもう、心が痛みますよ。
 それでも、勝負の鬼になるべきだった気もしますよ日高は!
 もちろん、わずかな隙を逃さずに一気に取り返した大野さんが凄いんですけど。ちゃんとゲームキャラの動きが、巧い人が動かしてるザンギの動きなの最高なんですよね。忘れんぞ……げんしけんのアニメでギルティやってた時、巧い設定なのにどう考えても素人が動かしてる映像だったあの時のことを(いつまで言うんだ)
 ともかく、ここで自分の負けを悟る日高。そして大野さんとの距離を縮めるためもあって原付免許とるハルオ。
 けど、ここでまた二人の間に壁がなぁ……一筋縄ではいかない話ですよ。
 あとその……あのバーチャキャラのCGのソフト、あれ投げ売りされる前に定価で買った人は本当に存在するんだろうか(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

2019年11月21日のアニメ感想(ネタバレあり)

『慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~』 7話
 男女平等ビンタ笑いました!いやまあ、ビンタされてしかるべきですけども!
 からの後半は、アデネラの病みっぷりからのチョロさが最高でしたね。良いキャラです!!


『アズールレーン THE ANIMATION』 7話
 なんか急に大決戦始まりましたけど、そんな前振りありましたっけ…?
 一週休んだだけあって作画は良かったですけど、相変わらずどっちを応援して良いのかもよく分からないですし、ストーリーもそんなに進んでなかったので、各キャラのかわいかったり格好良かったりするプロモーションムービーの寄せ集めみたいな感じで見てました。
 目と耳は楽しいですけどね。


『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません』 7話
 まあ、あれだけ子供とは思えない権利だの担保だの話してたら、そりゃ疑われるのも仕方ないですよね。
 ただ、もう今のマインになってから1年近く…もっと?は経ってるハズなので、今のルッツとの関係性を築いてきたのは、確実に今のマインではあるんですよね。ルッツもそれが解ってるから、マインとは呼ばなくなった…つまり、以前のマインとは違う、と気づいても関係性は続けているのかな、と。
 ただ、見食いの事もありますし、ちょっと暗雲立ち込めてきた感じもしますね。


『放課後さいころ倶楽部』 8話
 新キャラ可愛いです。やっと合流しましたね!!
 からの、みんなのメイド姿可愛い。そりゃあのイケメン君も惚れますよ!


『アサシンズプライド』 7話
 作画がだいぶ怪しいですね……それゆえ、あの狂信者っぽいヤバさがイマイチ伝わってこないんですよね。


『PSYCO-PASS 3』 5話
 こちらもだいぶ作画がヤバいですね……さすがに、毎週一時間は無茶だったのでは。
 そんな無茶なことするからには、もう放送前に全話ほぼ完成してるくらいのスケジュールなのだろうと思ってましたけど、どうやら普通に現在進行形で作ってるらしく、そりゃ作画崩れますよ、という話です。
 30分でも大変なのに、なんで倍出来ると思ったんですか……いくらI.Gとは言え無茶ですよ。
 しかも今季は歌舞伎町シャーロックもやってるんですから、1時間と30分で実質3本同時進行みたいなものでは……こうなると、今後作画が復活する希望が見えないですね……。
 BSとかU局ならしばらく休んでまた新たに枠を買う、ってことも出来るでしょうけど、フジテレビだと厳しそうですね……しかも年末なので、深夜にも特番の放送予定とかあるだろうと考えると、1週2週休んでまた枠を開けてもらえるか……だいぶ厳しい気がします。
 つまり、休まずにあと3話このまま突っ走るしかない……なんでこんな無茶な放送形態にしちゃったんですか…。
 話が面白いだけに勿体ない!!
 宗教の要素まで絡めてきたり、前回くらいから霜月さんがめちゃめちゃナイスキャラになってて最高だったりするので、どうか作画頑張って欲しいです…!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

2019年11月20日のアニメ感想(ネタバレあり)

『あひるの空』 8話
 新キャラのトビ、実力派確かに凄いですし、妹の電話で実は良いヤツなのもわかりますし、体育館での喧嘩もきっと何か理由があるのでしょう。
 ただ、女の子の顔に怪我させたのはさすがにもっとちゃんと謝れよ、と。
 まあ、あの場面は百春が謝ることで、バスケに対する真剣さを女子部員にも伝える意味があったとは思いますけども。
 顧問との対立で廃部的な流れはまあ、王道ですよね。連載当時なら特に。


『ラディアン(第2シリーズ)』 8話
 「わからないことがあると、自分の無能を正当化するために、適当なことをでっちあげる」
 ネットでよく見るなそういう人!(笑
 そんな中、ヒロイン二人が協力してセトを救いに行くの良いですね。けど最後はやっぱり、メリがメインヒロインなんだなぁ、と。
 あと、ミルの奥さんのジルさんが良いキャラでした。大きい時も小さくなった時も良いです。


『BEASTARS』 6話
 なんていうか、この世界は良い意味で歪ですよね。
 食殺という物が日常的に存在しているのに、それを根本的に解決する方法は設けられておらず、あくまでもルールで禁止するだけで、肉食獣側が我慢すればいい、という前提で世界が回っている。
 そのせいで、「これだから肉食獣は」みたいな虐げられ方もするし、肉食獣側が一方的に大きな負担を引き受ける構造なんですよね。
 そんな中で、その歪みを解消するために裏市では死肉が売られている……あの規模で見つからないはずがないので、政府なり国なりは平和のために黙認してるんでしょうね……そこまでして、この歪な世界を成立させる意図はどこにあるのでしょうか…。
 そんな中、嘘妹になったジュノ可愛いです。冷静に考えると、こういう造形のキャラがちゃんと可愛かったり格好良かったりするのって凄いデザインとしての質が高いなぁと思うのでした。それをCGで成立させてる技術もまた凄いです。


『神田川JET GIRLS』 6話
 謎の光が大活躍の前半でした(笑
 かと思えば後半は、「水着を着ている」っていう設定なら、ほぼ尻丸出しでもOKっていう基準どうなってんすか(笑
 そらにしても相変わらずミサさんは、面倒臭いタイプの百合ですね。嫌いじゃないですけども!


『俺を好きなのはお前だけかよ』 8話
 もうシンプルにモテモテなので、コスモス先輩と付き合わない意味が解らないです。
 なぜ好意を受け止めないのか?みんなの関係が崩れるのが嫌なんですかね?


『旗揚!けものみち』 8話
 良いプロレス回でした。
 プロレスの美学が解ってますね!!そう、必要なんですよ因縁とドラマが!!
 にしても、このパーティはシグレさんが居なかったらもうとっくに破産しているのでは(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

        ではでは、本日はこれにて。

|

2019年11月19日のアニメ感想(ネタバレあり)

『歌舞伎町シャーロック』 6話
 寅さん良いキャラですねぇ。
 ああいう人情派チンピラみたいなの嫌いじゃないです。
 子供たちの為に頑張るのも良いですし、漫画のくだりからの意地を見せるシーンも好きでした。
 ただ、今回は主人公全然活躍しないで最後にシールかすめただけだな、とは思いましたけど(笑


『真・中華一番!』 6話
 前回からずっと真鯛がデカすぎるんですけど、この世界ではああいうものなのでしょうか(笑
 にしても、氷の包丁は「布でも巻けばいい」と誰もが思うツッコミに対して、「指先の感覚が……」って言ってましたけど、凍傷になったら感覚どころの話ではないので、たまにお湯で手を温める、くらいの事はしても良いのではないかと(笑


『星合の空 ―ほしあいのそら―』 6話
 翅・晋吾ペアの威圧作戦笑いました!!
 反則じゃないならどんどんやったら良いですよ(笑
 ただ、それで終わらずに、最後には「強くなればいい」という結論になるのは好きでした。
 どのペアも個性が出てて良いですね。やっぱ面白いです。


『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』 7話
 忍さんの膝小僧に素晴らしいフェチズムを感じました。作画は本当に良いんですよね。
 にしても、民の生活をままならなくさせる領主はなんて無能な……と思ったら、死ねばいいと思っていたんですね、それはそれで、民が居なくなったら国が成り立たない、と言うことを理解できない無能なので、どっちにしてもですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

        ではでは、本日はこれにて。

|

『バビロン』7話感想とか(ネタバレあり)

・今日語りたいアニメ(ネタバレ


『バビロン』 7話
 いやぁ……何から感想書くべきか迷うくらいの凄い回でしたね……。

 とりあえずまずは、齋と息子の話ですけど……なるほどなぁ、息子に心臓を移植するために自殺を合法化したい、という方向性に話を持っていくのですね。
 確かにそれだと同情票や賛同票が入りそうですけど、完全に論点をすり替えられましたね。
 論点というか、選挙の争点というか。

 自殺そのものを良しとするかどうか、という話だったはずなのに、「移植のための自殺を良しとするか」という話になってしまった。
 それだと話は変わってくるけど、争点を一つに絞ることで全体を曖昧にするのは、政治の世界ではよく見ますね。

 さらに言えば、「この子を助けたければ自殺法に賛成してください。反対すると言うことはこの子が死んでも良いと言うことですね?」というプレッシャーをかけられるようになるので、反対票が入れづらくなる……。

 齋は実に巧みな政治家ですねぇ…。

 ……からの、続々と連絡が途切れていく正崎の仲間たち…。
 九字院までも……なんて幸せそうな自殺なんですか。
 その前の話からしての、射精の暗喩のように発射される銃。

 すれ違ってささやいただけで、人を自殺に至らしめる曲世の能力どうなってんすか……。

 かと思いきやぁあぁぁ!!
 瀬黒さん……ああ、辛い。キツイ、エゲツナイ。

 一番効果的に正崎さんの価値観をぶっ壊しにかかりますね……家族に手を出すと、それはそれで怒りと絶望で満たされ過ぎてしまうかもしれないと考えると、九字院さんと瀬黒さんをこういう形で失わせるのが一番シンプルなダメージとしてはデカいと考えたんですかね…?

 家族という「守るもの」が無くなってしまったら、怒りにも復讐的にも精神的にも「狂う」ことが出来るけど、家族という「守るもの」が存在するうちは狂えない。狂ったら守れなくなるから。
 つまり、正気を保ったまま、狂った相手と対峙し続けなければならないということ……これは正崎さんキッツイですね…。
 
 悪い事は悪いからしないのだ、という善人。
 悪い事は悪いからするのだ、という悪人。

 善悪の判断、という価値観は同じだと言いながら、わかっていながらも悪いことをするから悪人なのだと。
 「悪い事が好き」なのだとしたら、それは悪として断罪するべきなのか。
 しかし「正義」は、それを止められない。

 正義ってなんですかね?

 やー……凄いですね、凄い作品です。
 ただ、ここへ来て続きは12月末って!!なんで一か月も!?

 万策尽きた……って感じもしないんですよねぇ、作画はだいぶ安定してますし。
 そうなると、表現規制との闘いとかだったりするのでしょうか……今回の話でも冒頭に注意書きが入りましたし、年齢制限なしで放送して良いのかどうかみたいな。
 ただ、この作品たぶん規制したら魅力半減のような気がするんですよね。

 正崎に、そして視聴者に、価値観の変質、パラダイムシフトを起こさせるためには、目の前で起こっていることのエグさや残酷さが「伝わる」というのが強い武器で。
 そこを隠すなら説得力が薄れますしね……。

 とは言え、登場人物を飛び越えて、これを見た視聴者にまで影響を与えて価値観をぶっ壊してしまうと、いろいろと問題が起こる可能性もありますからね……作品見て自殺しました、みたいな人間が現れたら目も当てられない。
 ただ、ぬるいやり方や説得力を感じない言葉で正崎が心変わりしてしまったら、それはもう作品としての死ですし。

 見せ方が難しいですねこのアニメは……けれど、そこに見事なまでに挑んで、そして今のところ成功している。
 ここからをどうするか、慎重に考える時間としての1か月なら、そりゃ受け入れますよ。

 なにか、とんでもないものを見ている気がします。
 歴史の一編に残るようなアニメが生まれようとしているような、そんな予感が。

 それも全て、ここからの展開と、どんなラストを見せてくれるのかで決まるのでしょう。
 楽しみにしています!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想

『私、能力は平均値でって言ったよね!』 7話
 みんなが水着に着替えて出てくるシーン、笑ってはいけないの最初の着替えシーンパロディですかね(笑
 でもって、水着回では泳がずに浅瀬でキャッキャウフフしろ、というのはまあ、言わんとすることはわかります(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは…まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2019年11月17日のアニメ感想(ネタバレあり)

『スター☆トゥインクルプリキュア』 40話
 割と早い段階で正体バレ展開来ましたね。
 けれど、宇宙人でもプリキュアでも関係なく、ただの友達だ、という流れはベタだけど好きです。
 宇宙人だろうと何人だろうと、○○だから、とレッテルを貼って拒絶するのは愚かなことだと、多様性がテーマのこの作品らしい話でした。


『ゲゲゲの鬼太郎(6期)』 81話
 こっちもこっちで、妖怪だから、とか関係ないぜ!という話。
 やっぱり、今の日本を切り取ってメッセージを伝えようとすると、どうしても多様性や、自分と違うものをどう認めていくかという話になっていくんですよね。
 そういう時代ですね。
 まあそれはともかく、漫画という物に熱く真剣に魂を込めていく、素晴らしい物語でした。
 良いですね、こういう熱い話、凄く良いです。


『キラッとプリ☆チャン』 84話
 珍しく……と言ってはアレですけど、宇宙の知識として役立つ話でした(笑
 にしても、星姉ぇ……有名な彗星が来た頃アイドルやってたって……え?ハレー彗星だとしたら30年くらい前で……はは、まさかまさか…ねぇ?


『ヴィンランド・サガ』 18話
 スピードで勝っていても、なかなか致命傷を与えられないトルフィンと、ただの打撃で嘘みたいに吹っ飛ばすトルケル!!やはり最後には筋肉が勝つのか……。 
 そんな中、覚醒するクヌート王子……悟りましたか…。
 本当の戦士とは何か、本当の愛とは何か……悩ましいですね。
 我々が思う愛とは愛ではなく差別であると。なるほどなぁ……特別な存在と、それ以外、という分け方がと考えれば、それは差別と言えなくもないですね。


『ノー・ガンズ・ライフ』 6話
 クローネンさんライバルキャラになるのかと思いきや、いがみ合いつつも協力して事件解決するみたいな流れですかね?
 そういうの嫌いじゃないです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2019年11月16日のアニメ感想(ネタバレあり)

『アイカツオンパレード!』 7話
 やっと来ましたねソレイユ!!やっぱり初期3人は別格感があります。
 「芸能人はカードが命!」なんて懐かしい!!からのライブ!なんか凄い可愛く綺麗で滑らかになってる!!
 これはCGモデル絶対作り直してますよね……当時はここまでの技術力なかったですもん!!
 そこからさらに、初代のED曲まで!!なんですかこの回、最高じゃないですか!!
 にしても、能登さんママも今ではリアル人妻に……時が流れましたね……。


『僕のヒーローアカデミア(4期)』 68話
 最高の切島回でありつつ、今後の展開にめちゃめちゃ深くかかわってくる伏線の回。
 能力増幅と、能力を消す。相反する二つの薬……ああ、この先の展開をアニメで見るのが恐ろしやですよ。
 それはそうと、アバンの女子たちのアクション作画最高過ぎました。中村豊さんですかね?さすがです。


『魔入りました! 入間くん』 7話
 アメリさんめっちゃ可愛いじゃないですかー!
 これはメインヒロイン来た感ありますね。
 ただ、それで入間と遊べなくてスネるクララもまた可愛いです。
 今回は作画的にも凄く良い出来で見ごたえありました!


『Fate/Grand Order 絶対魔獣戦線バビロニア』 7話
 最後に頼れるのは筋肉!!
 いつの時代でも筋肉への信頼は揺るがないのですね。


『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』 6話
 急に大量の新キャラ出て来て、ソシャゲアニメじゃないんだから、ってちょっとなりました。
 ただ、ストーリーはほとんど進まずに1話ほぼ丸ごとこの大規模合戦を描いたのは凄いな、と。
 映像的に見ごたえありました。


『ぼくたちは勉強ができない(2期)』 7話
 完全なるリズ回!!可愛いですねぇ、可愛いですとも!!
 そりゃ関城さんも惚れますよ。


『この音とまれ!』 20話
 ああ、晶さんの闇が浄化されていく……。
 どこまでも真っ直ぐに、前を向いて頑張るみんなの姿が晶さんの闇を溶かすのです…。
 なのに、あの婆さんめ……闇の化身か何かですねきっと、だから晶さんの闇が薄まったことに気づいたんですよ。
 何を仕掛けてくるつもりなのか……心配です。
 それにしても今回は先生がイケメン過ぎる回でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2019年11月15日のアニメ感想(ネタバレあり)

『ちはやふる(3期)』 6話
 千早vs太一の決勝戦!!
 太一だからこそできる千早対策。それが諸刃の剣でも、そこを超えていく…!!
 2人が解り合ってるからこそできるベストゲーム……そこには、愛とか恋とかそういうのを超えた何かが確実に存在する。
 それを見て、さあどうする新。もう余裕かましてはいられないぞ。


『Dr. STONE』 20話
 綿菓子!!甘味の誘惑には、人は逆らえないのです。
 現代でもダイエットなどするだけ無駄と言うことなのです(笑
 それはともかく、独学で水車に辿り着くクロムは本当に天才ですね。
 水力発電を手に入れて、これで一気に文明が進みますよ…!!


『食戟のソーマ 神の皿(4期)』 6話
 この学園に来てから積み上げてきた全てのモノを!!
 ちょっとFate感ありましたけど(笑)、流れは凄く好きでした。
 集大成って感じでしたね。 


『炎炎ノ消防隊』 17話
 弟くんの能力何ですかあれ…?ザ・ワールドですか?
 みんな基本的に炎関連の能力なのに、ここへ来て突然時を操るのですか…?それとも、あれも何かしらの炎の作用なんでしょうか…。
 謎です。
 


『ハイスコアガールII』 19話
 テレビから「きゃんきゃんバニープルミエール」って単語が出たの、何年ぶりなのか(笑
 発売当時ですらほぼ無かったでしょうに!令和の時代に!!
 そんな中、嫉妬大野さん可愛い。
 そしてついに、女同士の直接対決!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

2019年11月14日のアニメ感想(ネタバレあり)

『慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~』 6話
 まあ、料理食べるわけないですよね(笑
 ただこう…勇者がただのツンデレですみたいになると、それはそれで面白味が少し薄れるな、という気はしています。
 荷物持ちとか言いつつ助けるのはもうただの良いヤツですもんね。


『アズールレーン THE ANIMATION』は特番でした。
 

『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません』 6話
 自分の知識の価値を理解して、将来的には商売、もしくはとの引きの材料にしようと考えてるマインさんのしたたかさ、好きです。
 そんな中、「急用を思い出さないか!?」のオットーさん笑いました。完全に抱く気でしょう(笑
 …って、身食いとは…?このままだと本当に死んでしまうのでしょうか…。


『放課後さいころ倶楽部』 7話
 生徒会長がなかなかに真っ直ぐで話の分かるヤツですね。
 …副会長はあの生徒会長の下で働いてて、しかも会長のこと好きなのに、なんであんな捻くれちゃったんですか…。


『アサシンズプライド』 6話
 おのれ、スライムが出て来たのに服を溶かさないとは、なんて怠惰なスライムだ!!(笑
 パジャマパーティー的な可愛い回でしたけど、エロスが足りないのでした。


『PSYCO-PASS 3』 4話
 毎週一時間はさすがに、アクション作画が厳しくなってきましたね……まだいい出来ではありますけど、前回までと比べるとガクンと落ちた感はあります。まだ半分なので頑張って欲しい!!
 ただ、話的には相変わらず面白いですけどね。
 ……にしても、AIとホログラムがバレても影響がないってのはちょっとビックリしましたね。そこはもう、現代の感覚とは違う未来なのですかね。
 まあ、今の時代ですら自分で考えることをやめているみたいな人たくさんいますもんね、主にネット上には。
 それが進めば、思考はAIに任せて自分はただの入れ物としての肉体である、というのが一つの理想の形でも問題ない……のですかね。まあ、シビュラに人の生き死にや善悪まで任せているこの世界では、そうなるのは自然なのかもしれません。
 いや、もしかしたら現実でももう、そんな未来はそこまで来ているのかも…?
 それはそうと、霜月腹黒タヌキ課長最高でした(笑
 部屋に入るの躊躇ってる辺りとか凄い可愛かったですし。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

2019年11月13日のアニメ感想(ネタバレあり)

『あひるの空』 7話
 試合終わって一段落。
 空と母の話は良い話なんですけど、なんか優勝する前に母との別れみたいな展開になりそうで怖いですね…。
 からの、新キャラ登場。不良以外の新メンバーはいないんですか(笑


『ラディアン(第2シリーズ)』 7話
 トップの人が話聞かないってやだなー団長(笑
 にしても、ピンチになっても暴走状態になったら何とかなる、という展開はあまり多用すると良く無いなーと思ったりもします。
 いや、王道ですけどね。ドラゴンボールで大猿になったり、ナルトで九尾の狐の力発動したり、そういうことなのはわかるんですけども。


『BEASTARS』 5話
 とっさに、あの劇を最初からの予定通りだった、と言うことにしつつ、それっぽい理屈をのあの場で考えてしっかり言えるルイ先輩凄いですね。
 一方、ハルちゃんは…最初はイジメられてるの酷いなーと思いましたし、あの白黒さんたちもしょーもないんですけど、実際にいろんなオスと関係持っちゃってるって事実があると、ある程度文句言われてもしゃーないぞ、みたいな気持ちにもなります(笑
 とは言え、レゴシとはプラトニックに良い感じになって欲しいという気持ちもあるのですけど。


『神田川JET GIRLS』 5話
 ミサさん……これはなかなかの面倒臭い百合ですよ(笑
 嫉妬深いけど、自分からは積極的にいかず、常にか待って欲しいと思ってるタイプ!!
 いやまあ、それはそれで可愛いですけど、でも面倒臭いです(笑
 あと、アイドルコンビ エロいです。


『俺を好きなのはお前だけかよ』 7話
 原作者自ら脚本を書いた水着回!!
 さすがに作画も気合入ってました。
 ……というか、これもう既にジョーロくんハーレムなのでは?
 少なくとも、パンジーとコスモス先輩は完全に惚れてますし、そこへ来てさらにサザンカやら新キャラやら。
 もはや「俺を好きなのは全員かよ」の世界なのでは。


『旗揚!けものみち』 7話
 お腹と背中だけのリザードマンすら守備範囲なのはさすがに広すぎませんか(笑
 あとシグレさん、その剣ゲットはさすがに無理があるのでやめなさい(笑
 からの、異世界でプロレス!!こいつは中々ワクワクです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

2019年11月12日のアニメ感想(ネタバレあり)

『歌舞伎町シャーロック』 5話
 店で働いて貰う、のとこでもうオチが見えましたね(笑
 ってか、妹がだいぶアレな子だった!!可愛いけども!見た目可愛いけども!!憎めない感じあるけども!


『真・中華一番!』 5話
 ちゅーぐ……ってなんだろう、と最初思いましたけど、厨具ですかね。
 ただ、それを手に入れると料理力がアップするとかいう話になると、もはや料理って何だ、みたいな話ですよ(笑


『星合の空 ―ほしあいのそら―』 5話
 父の事はあの解決法で良かったのだろうか……と思ったりもしますが、中学生ですもんねぇ……そんなに良い方法簡単に思いつくハズもなく。
 それでも、今まで一人で悩み続けてきた眞己からしたら、話を聞いてくれて、守ろうとしてくれる、一緒に居てくれる存在が出来ただけでも支えとして大きいですよねぇ。
 あと、御杖さんもう完全に仲間みたいになってますね(笑
 可愛いから好きですけど。むしろいて欲しいですけど。
 にしても、生徒会長もなかなか複雑と言うか……ややこしい家庭環境ですね……人からもらった名前が二つ、そして自ら付けた名前が一つ。彼女の中である程度人格的な使い分けすらしてる気がします。
 そして、最後に出てきた嫌な感じのやつが、わかりやすくライバルキャラっぽくて嫌いじゃないです(笑


『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』 6話
 いや、そんな簡単に身分制度撤回できますかね…?どう考えても特権階級の既得権益との戦いがもっとあると思うんですけど…。
 あと、「休まない」と言うことを有能の表現として使うのは凄く昭和な感じありますね。今の時代はもう、有能な人間ほど上手く休みを作るのではないかと。
 にしても、不正をした政治家が死刑って……どこの国ですか?日本の総理大臣だったと記憶してるんですけど……直接何人か殺してないと死刑には……???
 うーん、色々と雑ですね。女子キャラは可愛いんですけどねー。風呂シーンも良かったですし。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

2019年11月11日のアニメ感想(ネタバレあり)

『バビロン』 6話
 法律を冒してでも、平和のために動く。それはそれで一つの正義。けれどそれは本当に正義?
 正義の在り方とは。
 そんな中始まる討論会。理論で固めて、道徳で攻めて、感情論で畳みかけるも、それを返していく齋。
 それなりに説得力あるんですよねぇ……ちゃんと理論を構築してます。
 それに対する最大級の感情論として、動画の子供を持ち出す野丸さん。なるほどこれは上手いです。
 年齢制限がないというのを逆手にとって、子供を立候補させる。さらに、齋が当選してしまったらあの子の父が死ぬかもしれない。そうなったら、あの子に投票するしか無いですもんね、人道的に。
 ……と思いきや、あの子が齋の息子!?……そうか、あの動画は野丸さんが仕込んだのかと思ってましたけど、齋が仕込んで、野丸さんがまんまとエサに食いついた、という形ですかね……?
 こうなれば、あの子に投票したら齋の息子が当選すると言うことになる……それは反対派の心情としては投票しづらい……上手いですねぇ、二重にも三重にも上をいかれてます。
 いやぁ面白い。なんという物語の構成力なんですか。


『私、能力は平均値でって言ったよね!』 6話
 あのお爺さんがトイレ行ってて助かったという流れはギャグなのかと思ったらシリアスになるので、感情の持って生き方が難しいです……。
 ここ何回かずっとこの作品は、ギャグがやりたいのかシリアスがやりたいのか謎です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・スタマイとFSOはもういいかなぁ……と。
 スタマイは出来としては悪くないんですけど、あんまり感想書こうという意欲が沸かないというか。

       なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

2019年11月10日のアニメ感想(ネタバレあり)

『スター☆トゥインクルプリキュア』 39話
 えれなさんやっぱり肌の色や髪の色でいろいろあったんですねぇ……そりゃまあそうですよね。
 そこを正面から描くのは、多様性をテーマにしてる今作からすると当然の帰結というか。
 ただ、しっかりした前向きなメッセージにして届けてくれたのも良かったです。あと、テングさん変装が下手過ぎてなんでみんな気付かないのかと(笑


『ゲゲゲの鬼太郎(6期)』 80話
 ああ……これは辛い……。
 父が事故で死んで、母まで死んでしまったと信じたくない子供の気持ちもそりゃわかりますよ……。
 それでも、母の為にも断ち切る……切ない話でした…。


『キラッとプリ☆チャン』 83話
 何の話だったんですか今回は(笑
 いやまあ、いつもそうだと言われたらそうですけど!
 ただ、腹話術はさすがに無理があってバレるのではないかと思わずにはいられません(笑


『ヴィンランド・サガ』はお休みでした。


『ノー・ガンズ・ライフ』 5話
 あんな床屋みたいな感じで銃のメンテナンスしてるんですね(笑
 ってか、床屋の娘さんエロ可愛いです。
 新キャラも続々で、新しい話が動き出したな、とワクワクします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

    ではでは、本日はこれにて。

|

2019年11月9日のアニメ感想(ネタバレあり)

『アイカツオンパレード!』 6話
 いやまあ、らきちゃんは一度誰かにガツンと怒られた方が良いと思っていたので、良かったです(笑
 もちろん、らきちゃんが悪いわけでは無いですし、本人にも悪気はなかったのもわかるんですけどね。ちょっと空気を読まずに突っ走ってしまうところがね。一度ちゃんと考えた方が良いよ、と。
 けどまあ、一度ステージをダメにはしかけて叩かれてたのに、服のアレンジして出た時にはみんな歓迎してくれたので、やっぱアイカツ世界は優しいな、と。


『僕のヒーローアカデミア(4期)』 67話
 エリちゃん……けれど、あそこで戦って負けて、そして遠くへ逃げられる。というのが最悪の展開で、そうなってしまう可能性の高さを考えると……仕方ない選択だったのか…。
 そんな中、後半のオールマイトがなんて格好良いのかと……。運命を受け入れつつも、それに抗い打ち勝つ!!
 ヒーローの生きざま、震えます。


『魔入りました! 入間くん』 6話
 生徒会長良いキャラですね!!
 普段のキリっとした感じから、少女漫画でキュンキュンしてるギャップ素晴らしいです。また早見さんの声で魅力倍増ですよ。
 ただ、ぶつかることで恋を芽生えさせようという策略はないですよ(笑


『Fate/Grand Order 絶対魔獣戦線バビロニア』 6話
 アナに牛若丸にイシュタルに、ヒロインズに魅力的なシーンの多い回でした。
 良い出来ですねぇ本当に毎回。


『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』 5話
 おお、後輩女子二人再登場。
 良いキャラだったので嬉しい限りです。
 でもって、そろそろキリトさん復活の兆しですかね…?


『ぼくたちは勉強ができない(2期)』 6話
 なんという圧倒的な先生回。
 風呂での露出に加えて、後半の謎のコスプレ祭り(笑
 いや、素敵ですけど、なりゆきの妄想力どうなってんですか!?だいぶ長い時間チャイナでしたけど!(笑


『この音とまれ!』 19話
 晶さんの闇が深すぎて……そりゃあ辛いですよ……。
 兄から託されたものの重さと、2年間の努力が、あんな形でダメになって、それでもさとわさんが居なくなった場所に入り込めとか言われて……プライドも何もあったものではない……。
 けど、さとわさんからの謝罪と説明で闇が晴れる……と思いきや、そんな簡単ではなかったですね……どうにか、救われて欲しいです…。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2019年11月8日のアニメ感想(ネタバレあり)

『ちはやふる(3期)』 4・5話
 くあああああ!!!面白いっっっ!!
 2話連続だったのに、あっという間に時間が過ぎました。それでいて、内容の充実っぷりも素晴らしい。
 4試合同時なのに、どの試合にもドラマがあって、想いがあって、戦い方がある。激熱です。
 才能だけでは勝てず、その上に積み重ねた努力だけが結果へとつながる!!ああもう大好きですよこういうの。
 負けた側も、ただ悔しいだけではなく、それを糧にさらに強くなろうと前を向く。ああああ燃えます!!!
 そして、ついに開花した太一。新もここで初めて、友達ではなくライバルになり得るのだと認識した感じしますね。
 からの、千早vs太一で決勝戦!!次回も楽しみが過ぎますよ!!!なんて面白いのか!!!


『Dr. STONE』 19話
 司チームに脳が溶けてる系の人が多いのは、司が意図的に選んでいるのでしょうね。
 変に頭が良い人間を生き返らせて、科学の武器とか作ってしまわないように。
 それでも、全員がバカではやっていけないので、主要メンバーは何人か強くて頭も切れる人間で固めてるっぽいですが。
 そして、ついに来たスマホ!!っていうかフォン!電話!
 情報を制する者が戦いを制するのです。


『食戟のソーマ 神の皿(4期)』 5話
 負けから学び、しっかり成長していたタクミ!!
 この勝利は気持ちいいですね。またもう、叡山先輩が負けが似合うったら(笑


『炎炎ノ消防隊』 16話
 アーサーが凄く馬鹿で良いです(笑
 あれで貴市になり切れる単純さも素晴らしく良いですし、客観的に自分を見て凹むのも面白いですし、馬じゃないと気づいてからもそれを壊されたら愛馬を失った怒りに震えるのとか、もう全体的に真っ直ぐすぎるバカっぷり最高です。


『ハイスコアガールII』 18話
 なんという日高回……!!
 10タテから始まり、ファミレスでの誘いっぷりの妖艶さ素晴らしいですね。
 映像的にもCGとは思えない生々しい艶めかしさで、完全に1期よりクオリティ上がってると実感しました。普通の作画でもかなり良い作画じゃないと勝てない色気!!
 あと、広瀬ゆうきさんもめちゃめちゃ演技上手くなりましたねぇ。いつA応P 辞めても大丈夫なのでは。
 からの、あのタイミングで大野さん!!修羅場修羅場!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

2019年11月7日のアニメ感想(ネタバレあり)

『慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~』 5話
 なぜ勇者は、あんなに慎重なのに、対人関係では全く慎重さが無いのか(笑
 それはともかく、軍神の変貌っぷりは笑いました。


『アズールレーン THE ANIMATION』 6話
 作画がだいぶ厳しいですね……と思いきや、後半の風呂シーンで頑張ってました(笑
 ただ、正直ストーリーは全然進んでないのにキャラはどんどん増えるという状況なので、キャラの日常的な可愛さを見せる作品にするのなら、作画は一番大事なのではないかと。
 逆に言うと、今のところキャラの可愛さしか見るべきところがないので、作画が崩れる事でその可愛さが削がれるなら、それはもう作品全体の魅力が薄まるってことなんですよね。
 ストーリーに関しては、2つのサイドに分かれて戦ってますけど、どっちかを明確に悪とするでもないですし、そもそもどっちが勝ったらどうなるのかもよく分からないので、どっちにも肩入れ出来ないし、何で戦ってるのかも謎です。
 せめて、目で楽しませてください……耳は楽しいですけど、キャスト多いですし。


『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません』 5話
 なるほど木簡。しかしここでも、体力がネックですね……。
 そこでルッツですよ、なんというイケメン。
 けど、せっかく作った木簡を薪と間違えて燃やされてしまう……酷いよ母さん……。ルッツが言ってたような、「燃えない素材で」ってのは、燃えない本って考えると中々に難しいですね……。
 にしても、毎回のように完成寸前で邪魔が入るのを見ると、なんかこう…因果律みたいなのが本の完成を邪魔してる感すらありますね…。
 あと、あの目の色と熱はなんなのでしょう…この世界の人達に対して恨みを抱くと……もしくは傷つけてしまいそうになると、発動する呪いみたいなものなのでしょうか……まだまだ謎が多いです。


『放課後さいころ倶楽部』 6話
 いやいや翠さん、ゲームはそりゃもう実際にやってもらって意見貰って完成度を高めていくのが絶対に必要ですよ。
 テレビゲームで言うところの、デバックとアップデートですね。ボードゲームは一度売ってしまったらそれが難しいので、売り出す前に何度も遊んで完成度高めないとダメですって!
 けれど、それに気づいて前へと進む翠さん……あれ?これもう翠さんが主役なのでは(笑
 あと、新キャラは顔見せだけの短い出番が続いてますね、いつ合流するのでしょう?


『アサシンズプライド』 5話
 リゼさんがなんでいきなりブチギレたのか全然わからなかったんですけど……?
 前回あんないい百合だったのに!


『PSYCO-PASS 3』 3話
 なるほど、全てシビュラ任せのようでいて、最後に引き金を引く権利はあくまでも人間の判断であると。その視点は良いですね。
 んで、炯が怒るのはそりゃ当然というか……他の国から来たというだけであんな扱いを受ける謂れはないですよ…。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

         ではでは、本日はこれにて。

|

2019年11月6日のアニメ感想(ネタバレあり)

『あひるの空』 6話
 千秋がチートキャラすぎるというか……昔のトラウマもわからないでは無いのですけど、それほどの実力があるのに子供の頃以来負けっぱなしとも思えないので、その辺がどうにも謎ですね。
 普通にそこそこのチームに入るだけでどうにでも活躍出来たのでは。いやまあ、あの性格のせいでトラブル起こしまくってダメになったと言われたら納得しますけど(笑
 それはそうと、長渕ソングそのまま使われてたの最高でした。テレビ放送は大丈夫だろうけど、DVDとかではどうなるのでしょう…。


『ラディアン(第2シリーズ)』 6話
 ヒロイン二人が出会った!!と言っても、別に三角関係とかにはならなそうですけど(笑
 というか、あの狭い中に閉じ込められて動いたらやられるのは中々に絶望的ですけど、どうやって切り抜けるのでしょう?


『BEASTARS』 4話
 ルイ先輩がもう圧倒的スターですね。
 出てくるだけで場を掌握して、どうしたって主役になってしまう星の元に生まれたスターですよ。
 にしても、ウサギの血がこの世界においてどの程度のモノなのかイマイチ判断できないですね。倫理的に許されないだけなのか、それとも明確に違法な麻薬的なモノなのか。どちらなのかで、だいぶ意味合いが違う気がします。


『神田川JET GIRLS』は総集編でした。


『俺を好きなのはお前だけかよ』 6話
 あすなろさん普通に可愛いうえにジョーロを好きだと言ってるのに、あえて悪者になってまであれだけ突き放す理由がよく分からないですね。ハーレムの一員にしようとか言ってのはもう良いんですか?
 最後のパンジーさんは素敵でしたけど、イマイチしっくりこなかったです。


『旗揚!けものみち』 6話
 イオアナさん、なんてわかりやすい やられ役キャラなんですか(笑
 花子はもう産まれながらもポテンシャルの違いで圧倒してますけど、カーミラさんってあんなにポンコツでしたっけ?(笑
 まあでも、ポンコツすぎて愛おしいのはよく分かります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

    ではでは、本日はこれにて。

|

2019年11月5日のアニメ感想(ネタバレあり)

『歌舞伎町シャーロック』 4話
 話としてはわりとちゃんとした話のはずなんですけど、犬猿雉の顔面インパクトが強すぎて全体的にシュール!
 風呂もですけど、サウナは死にますって(笑
 にしても、モリアーティのあのグイグイ来る強気な感じ、良いキャラですね。


『真・中華一番!』 4話
 いやそれは……奥さん酷すぎませんか……。
 旦那が勝つことも信じられてないし、毒で相手の人生狂わせてるし……良い話っぽくされてもだいぶ酷いですよ!せめて普通にフってあげてよ!!


『星合の空 ―ほしあいのそら―』 4話
 人を見る目があって、自信を付けさせるテクニックもあるし、桂木くん万能なのでは。
 と思いましたけど、またしても父が……そうか、これはつまり、才能もあるし努力も出来るのに、家庭環境のせいでいろいろとあきらめざるを得なかった少年がそこからどう飛び立つのか、っていう話なんですかね。
 それなら、父の存在はムカつくくらいに理不尽な障害であっても納得できます。
 なんでしょうね、なんか好きなんですよねぇこのアニメ。


『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』 5話
 うーーん……さすがに、マヨネーズと即席の神でいきなり町の権限を委譲されるっていうのは……どう考えても、よく分かんない新興宗教に町の権限持たれたら嫌なのでは…。
 あと、ドクターストーンもあるので、発明がチート過ぎるのが気になりますよね。向こうは鉄を作るのでさえあんなに大変だったのに、あっという間にトレーラーとか、火力発電ならすぐ作れるとか、どんなに技術があっても材料どうなってんだと。抗生物質もそんな簡単に作れるんかい。
 そういう細かい部分を除いたとしても、ちょっと展開が大雑把というか雑と言うか。
 商売の話はわりと筋道立てて話を進めてたので面白かったのですが、そのあとはもう俺TUEEE的なご都合主義で、細かい部分は全部「天才だから出来てます」っていう雑も雑な展開の連発なので、さすがに入り込めないです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2019年11月4日のアニメ感想(ネタバレあり)

『スタンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH』 5話
 役目を奪われてからの、支えてくれる仲間たち。
 落として上げる。ちゃんとしてます。


『ファンタシースターオンライン2 エピソード・オラクル』 5話
 そのエゲツナイ展開をやるには演出が弱い……ギャグもシリアスも振り切ってない感じがするんですよねぇ……うーん、そろそろ感想書かなくなるかもです。


『バビロン』 5話
 曲世愛は、子供の頃からヤバかったのですね……天然の悪女…?
 まあ確かに、普通にしててもなんかエロい人っていますよね……それの最大級ってことですかね?
 それでいて、頭の回転も速くて、人を惑わす力を持ち、罪悪感を刺激する……そうか、罪悪感か……集団自殺の方はわからないですけど、後輩君の方は、たった15分でも、逃れられないような罪悪感を植え付けるなら不可能では無いのかも…?元々何か罪悪感を持っていて、それを増幅させる流れなのだとしたら、なおさらに。
 そして公開討論会……の直前に、見つかるリスクを冒してまで電話かけてと新たな犠牲者を生み出す曲世……何が目的なのでしょう…。
 なんて続きが気になるんですか。


『私、能力は平均値でって言ったよね!』 5話
 いや、そんなトラウマレベルの重い話されても……そのあとにリアクションとか、他の人の過去を軽いノリでやることで重い空気にせずに結局コメディで終わらせるなら、そもそもそんな重い過去の設定必要ですかね…?
 この過去がストーリーに深みを持たせるならともかく、さらっと流したうえに最終的にやっぱりパロディ満載のコメディの方向で行くなら、必要ない過去のような気がしてなりません。
 それとも、今後の展開でこの過去に意味が持たさせれるんですかね?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

     ではでは、本日はこれにて。

|

2019年11月3日のアニメ感想(ネタバレあり)

『スター☆トゥインクルプリキュア』はお休みでした。


『ゲゲゲの鬼太郎(6期)』はお休みでした。


『キラッとプリ☆チャン』 82話
 プリティーシリーズで、負けた側の美学というか、負けて悔しいけどここから前を向こう、みたいな展開って意外と珍しい気がします。
 わりと、戦い終わったら爽やかにお互いを認めあるみたいな展開多いですし。
 けれど、ここで全力で来やしがるのは すずちゃんのキャラとしてとても正しいですし、それを励ます まりあの心のこもった「かわいい」が心に刺さります。ウルウルしましたよ!!
 良い回でした。


『ヴィンランド・サガ』 17話
 圧倒的な四面楚歌……アシェラッドがどんなに強くてもさすがに飛び道具には勝てないし、この状況でさらにトルケルまで来ちゃったら詰むしかない……というタイミングでトルフィンですよ!!
 なんだろうこの……「そいつは俺の獲物だから手を触れるな」みたいなのって、凄く少女漫画的に「こいつ傷つけて良いの俺だけだから」って助けに来るイケメンみたいな感じちょっとありますね(笑
 アシェラッドってヒロインなのか…?
 それはともかく、さあトルケルとトルフィンの直接対決!!ってとこで続いて、しかも来週休みという……そんな殺生な!!


『ノー・ガンズ・ライフ』 4話
 鉄朗くんは体を乗っ取れても、別に戦闘の知識があるわけじゃないから普通に弱いですね。
 どんなに高性能の車でも、運転技術が無ければ宝の持ち腐れですよ。
 って、十三の頭の銃は、後ろの引き金引いて貰えば撃てるんですね。強力がゆえに、自分の力で自由には撃てないっていう制約があるみたいなことなのでしょうか…?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2019年11月2日のアニメ感想(ネタバレあり)

『アイカツオンパレード!』 5話
 ミライさんと あかりちゃんのコンビ良いですね!!
 っていうか、ハロウィンの仮装が皆可愛いったら!!
 ルミナスと、すみれさんのライブも見れましたし、いやぁ楽しいです。


『僕のヒーローアカデミア(4期)』はお休みでした。


『魔入りました! 入間くん』 5話
 サブノック良いですねぇ、何の過去も無いけど格好良いから目指すんだ!!その熱さ、実に少年漫画です。
 主人公が熱血タイプではないので、それを担う役目として素晴らしいですね。
 良いライバルであり良い仲間になりそうです。


『Fate/Grand Order 絶対魔獣戦線バビロニア』 5話
 ギル様が暴君ではなく、凄く良い王様している…!!
 敵にしたら厄介この上ないですけど、味方になるとなんて頼もしいのかと。
 ってか、前回からの流れでジャガーマンに期待してた自分がいます(笑


『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』 4話
 こいつはやべぇ変態が来ましたね。
 殺して魂を味わうっていうサイコな欲求が電脳空間では可能になるという……新しい性癖が過ぎますよ!!


『ぼくたちは勉強ができない(2期)』 5話
 いやぁ、エロい回でしたね(笑
 今をときめく若手女性声優さんたちのエロボイスが!!
 どうせなら、うるかもマッサージしてほしかった気もします(笑
 

『この音とまれ!』 18話
 晶さんの闇が深いよ……けど、チカやみんなの真っ直ぐさが、闇に光を当てて欲しいですね…。
 相手の思惑がどうであれ、上手くなるために利用できるものは何でもする。その貪欲さ、とても好きです。
 しかしまあ、来栖さんがどんどん可愛くなってますね、とても良いです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2019年11月1日のアニメ感想(ネタバレあり)

『ちはやふる(3期)』 2、3話
 なぜか一挙二話です。来週もそうらしいですが……なぜ。
 それはともかく、大会に向けてそれぞれの思いと覚悟で挑むの熱いです。
 からの、大会開始。瞳のおっきい人妻子持ちさん良いキャラですね!
 天才的な元クイーンと、いざ対決!これはワクワクです。


『Dr. STONE』 18話
 ついに攻めてきた司帝国。武力vs科学!
 ハッタリとゲンの話術で時間を稼いでるうちに日本刀完成させたのデカいですね。
 まだまだ石器時代みたいな武器を使ってる相手に対して、日本刀は武力差がエグイです!
 でもって、氷月を裏切った時のゲンが最高過ぎました(笑


『食戟のソーマ 神の皿(4期)』 4話
 熱血系少女漫画パロディ良いですね(笑
 ある意味、田所は一番成長が見えるキャラだから応援したくなりますよね。


『炎炎ノ消防隊』 15話
 今回から新展開!!相変わらず、他の消防隊は基本悪者っぽい立場なのですね。
 そんな中、ボタンを押したがるアイリスさん好きでした(笑
 にしても、あの白いキャラ達だいぶ人気出そうですけど敵側ですかね?


『ハイスコアガールII』 17話
 ラウ先生が浮かされてコンボ食らってリングアウトする流れ最高でした(笑
 三角関係はいったん置いといて、ハルオvs溝の口勢の抗争パート。
 ありましたねぇ昔、地域でチーム作るみたいなの。まあ、自分には無縁でしたけど。ずっと一人でやってたので。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2019年10月31日のアニメ感想(ネタバレあり)

『慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~』 4話
 なんて言うか、そのセリフを言わないだけで「こんなこともあろうかと」の連発みたいな話ですね(笑
 それにしても、女神がヒロインとは思えない扱いと顔をするの素晴らしいです。


『アズールレーン THE ANIMATION』 5話
 キャラの外見と中の人はだいぶ好きなの多いんですけど、ストーリー的には特に進展がないというか、たくさん出て来て覚えられないキャラ達の日常会話とアクションで時間が過ぎていくみたいな感じでした。
 まあ、見てるだけで目と耳が楽しいのも確かなんですけど、もうちょっとストーリーがどうにか……雰囲気ストーリーなんですよねぇ。


『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません』 4話
 アイディアはあっても、体がついていかない……アイディアを形にするにはどうしたってマンパワーが必要なんですよねぇ。
 それでも少しずつ、少しずつ。一歩一歩努力を積み重ねていくのとても良いです。
 子供に踏まれて怒るのも当然ですけど、この世界の文明レベルを考えたら、そもそも子供たちは文字が読めないので、アレに何かが書いてある、という認識すらなかったんだろうな、と思うと仕方ない部分もあります。
 ただあの時の妙なオーラと瞳の色が変わったのはいったい…?


『放課後さいころ倶楽部』 5話
 水着回であり温泉回であり百合であり。
 派手さは無いけど安定してます。


『アサシンズプライド』 4話
 メルダとエリーゼ良い百合ですね。ただ、メルダは完全にクーファとくっつきそうなので、その辺百合好きとしては複雑ですが(笑
 しかしまあ、あの婆さんはしょーもないです。罪の暴かれ方までベタ過ぎますよ!


『PSYCO-PASS 3』 2話
 1話は初回1時間だと思っていたら、そのあとで毎週1時間だと知ってびっくりしました。凄いことしますね!
 って、絞噛さぁぁぁーーーん!!宜野座さんもですけど、やっぱ初期キャラの活躍は心躍りますね。
 にしても、サブプライムローンの問題を取り入れたアニメって初なのでは?
 けど、全員がそれを悪い事だと認識してなければ色相はくもらないってのはなるほどなぁ…と。
 それはそうと、アイドル議員さん中々に腹黒そうでワクワクしますね!(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »