« 2019年12月18日のアニメ感想(ネタバレあり)(最終回1つ) | トップページ | 2019年12月20日のアニメ感想(ネタバレあり)(最終回1つ) »

2019年12月19日のアニメ感想(ネタバレあり)(最終回1つ)

『慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~』 10話
 王様が裏切ってるかもしれない、のくだりはさすがに仮説に仮説を重ねすぎてて無理がありますよ(笑
 あと、もうクイックの魔法はかけてある、の場面は完全に、「もう界王拳をつかっていた」と同じやつですね(笑
 にしても、だんだんとTUEEEEって感じでもなくなってきてるので、それは良い方向性かな、と思うのでした。


『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません』 11話
 あと1年というタイムリミット……それを家族にも告げたと言うことは、家族も総出で何かを作って、魔術具を買うお金を稼ぐ展開になるんですかね?
 ルッツだけでは作れる物にも量にも限界がありますし、アイディアは売ってしまったらそれまでなので、製造はこっちでやって、それをベンノさんのところに卸して売って貰った方が、長い目で見たら稼げる気はします。
 それはそうと、別れを惜しむ家族の愛はグッときましたね。良いアニメです。


『放課後さいころ倶楽部』 12話 最終回
 最終回で思い出したかのように主人公が主人公してました(笑
 まあでも、美姫が中心となって集まった4人である事は確かなので、その意味では確実に主人公なんですけどね。
 と思ったけど、翠さんとエミーリアは二人だけでも出会ってそうでした(笑
 けど、翠さんと高屋敷さんは美姫が間に入ることで友情成立した感もありますしね。
 とは言え、最終回としてはちと弱いというか。何かが解決したようで、特に解決することはなく、わいわいゲームしながら絆は確かめましたけど、今後バラバラになる可能性は残り続けてますし。
 まあつまり、この先も見たいな、と。二期があったら是非見ます!
 ボードゲームやアナログゲームという、今となってはマニアックな題材を可愛く楽しく分かりやすく仕上げたのは見事でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

     ではでは、本日はこれにて。

|

« 2019年12月18日のアニメ感想(ネタバレあり)(最終回1つ) | トップページ | 2019年12月20日のアニメ感想(ネタバレあり)(最終回1つ) »