« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月30日のアニメ感想(ネタバレあり)

『プランダラ』 4話
 まだ4話ですけど、なんか数字のインフレが起こり始めてますね…?
 そのうちドラゴンボールみたいにどんどん戦闘力的な数字が高くなっていくのでは。


『インフィニット・デンドログラム』 4話
 都合よく後付けの設定が足されていくのは冷めますね……事前に、レベルアップして使えるようになりました、と言うのが伝えられていて、ピンチの時にそれを思い出して危機を脱するなら良いんですけど、ピンチになってから急に「実はまだあの技使えます」っていうのは…。
 さらにここへ来ていきなり実はゲームじゃないみたいな感じを匂わせてますけど、だとすると空中にパラメーターとかメッセージとか出てくるのどういう技術なんですかね…?
 なんかこう……モヤモヤしますね。


『SHOW BY ROCK!! ましゅまいれっしゅ!!』 4話
 デルミンがビーム出すたびに笑ってしまいますね(笑
 「しゅびっ」っていう声最高です。
 ルフユとの関係性も凄い好きでしたし、可愛いやら楽しいやら良い回でした。


『ネコぱら』 4話
 スネークからのケーキの可愛さですよ。
 身体測定はシンプルにいろんなキャラの露出が良いですね。
 なんでしょうね、正直内容は有って無いようなものなんですけど、ただひたすら可愛いので見てて楽しいという。
 可愛いにパラメーター振り切った感じ、嫌いじゃないです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは…まあ、特に無いです!

    ではでは、本日はこれにて。

|

2020年1月29日のアニメ感想(ネタバレあり)

『あひるの空』 17話
 オールコートのマンツーマンディフェンスは、そりゃ守ってる方が消耗するのは仕方ないですね。
 途中で交代して休ませるのも必要ですけど、選手層の薄さはいかんともしがたい…!
 先輩3人は憎めないキャラなんですけどねー、戦力的にはやっぱりまだ物足りないですよね。


『ラディアン(第2シリーズ)』 17話
 ゲスいよモルドレッド!サイコパスですなぁ。
 そしてここへ来て、ついにドラグノフさんが味方してくれました!最初に出てきた時から仲間になりそうな空気出してましたけど、長かったですねここまで!!
 それだけに、感慨深いです。


『空挺ドラゴンズ』 3話
 光る龍の、光るエフェクトというか、光り方がめちゃめちゃ綺麗でしたね。
 幻想的ですらありましたけど、あれを見てもなお食おうとするミカさんの食い意地凄まじいです(笑


『異世界かるてっと2』 3話
 ひいいいい、その罰はあまりにも地獄…!!
 まあ、普通に窃盗だったので罰を受けるのは仕方ないんですけど、それは、それはあまりにも…!
 恐怖で精神が壊れますよ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは…まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2020年1月28日のアニメ感想(ネタバレあり)

『ランウェイで笑って』 3話
 ピンチを二人で乗り切る!!
 転びかけて時に服の形が変わるのは、リアルでやってたら演出だと理解してもらえるか微妙なラインではありますけど、物語的な魅せ方としては好きでした。
 なによりも、服によって人生を変える、という流れは熱かったですし、しっかり盛り上がりました!
 良いですね、熱いです。


『虚構推理』 3話
 整合性の取れない真実よりも、納得できる嘘を。なるほど。まさに虚構推理なわけですね。
 ……って、いきなり二年経ちましたけど、ほほう、九郎さん今は琴子さんと付き合ってるんですか?
 いやまあ、二年前の段階でも勝手に彼氏とか言ってたのでどうかわからないですけど。……けど、破瓜の痛みとか言ってますもんね……それはつまり、九郎さんとそういう仲に!?まあ二年も経てばそんなこともあるでしょうけど!
 ここで元カノとの出会いで話が転がっていくの素晴らしいですね。ワクワクします。


『ブレーカーズ』 4話
 指が少ないという部分を取り立てて悲劇的に描くのではなく、あくまでも弱点の一つだし、対戦相手はその弱さを付いてくることもある、という割り切りと言うか、障がい者を過剰に描かない感じは、バリバラもやってるEテレっぽいなーと。
 1話10分で4話しかないのでどうしても展開的にはダイジェストっぽくなりがちですけど、スポーツ漫画の王道みたいな熱さはしっかりと抑えてますし、最後にモデルとなった実在の人物がいるのを紹介することで、完全なフィクションではないんだと理解させるのもNHKらしさもありますし、パラリンピックで見たときに応援したくなりますね。
 次からは新しい話が始まるみたいなので、また期待してます!


『魔術師オーフェンはぐれ旅』 4話
 なるほど、過去の話を見ると、アザリーとの関係性がよく分かりますね。
 前回の前にこの話見せてくれたら、ドラゴンアザリー倒すシーンとかもっと感情移入出来たのになぁ、と。


『ケンガンアシュラ』 3話
 こういう格闘漫画だと、どうしてもプロレスラーはやられ役なんですよねぇ。
 それでも、強い方でしたけども今回は。
 プロレスラーの美学も見せてくれましたしね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは…花子くんと、セブンシードの感想はまあもういいかなぁと。

      ではでは、本日はこれにて。

|

2020年1月20日のアニメ感想(ネタバレあり)(新番組と最終回1つ)

『歌舞伎町シャーロック』 15話
 モリアーティ刑務所でいじめられてるってなると、アレ系のアレもされてそうで心配ですね(?)
 いやほら、刑務所の中は割とあるって言いますし……見た目可愛いですし。
 まあそれはともかく、ワトソンとメアリ……フラグ立ちましたかね?
 そんな中、京極さんがどこまでも不憫……勃たなかったのですね……。


『pet』 4話
 おつりをケチるはず、と思われてて実際その通りにしてしまう桂木さん小者が過ぎますよ(笑
 ただ、なかなかにエゲツナイ過去をお持ちで……性格が歪んでしまうのも仕方なし。


『ソマリと森の神様』 3話
 お父さんが早く旅を終わらせたいのも、過剰なまでに守ろうとするのも、ちゃんと意味があるんですよソマリ…。
 ただ、それを伝えるのは難しいですね……大好きな父さんがあと1年くらいで死んでしまうとなれば、ソマリとしては旅なんてしてる場合じゃなくなっちゃうでしょうし…。
 ……で、最後に出てきた眼帯狼さんは良い人なのか悪い人なのか…?


『群れなせ! シートン学園』 4話
 いやお姉ちゃんデカイな!!けど、妹好きなのに邪険にされてちょっと可哀想……いやまあ、やり過ぎるお姉ちゃんが悪いんですけども(笑
 そして、ハイエナの子。ハイエナってそうなのか……初耳ですね。
 つまり、ハイエナはふたなり…?(違う…とも言い切れない)
 どっちにしても可愛いキャラでした。


BanG Dream! 3rd Season』 1話 新番組
 BSでの放送はいろいろ被ってるので、地元静岡での放送を見ました。
 相変わらずCGのクオリティが高いというか、さらに高まってる感じしましたね。
 ストーリー的には前作からの続きっぽいですが、六花が気になってたので、チュチュと新バンド結成するのか?ってのは気になるところです。


『バビロン』 12話 最終回
 あの子が曲世の可能性も考慮して、通訳を挟んだわけですが……まさか通訳全員死亡とは…。
 あの場で、女の子が死を選ばなかったことでみんなが「良かった」という感想を抱いたのだとしたら、それはやはり、死は悪であるのかなぁ。
 からの、「続くこと」が善であると。故に、それを終わらせる死は「悪である」と。
 そう結論を出したのに、ここでまがせぇぇぇぇぇぇえーー!!!
 それを理解しても、なお曲世の能力は止められないのですね……九字院は性に例えて、大統領は林檎を例として食に例えた。
 つまり曲世の能力は、「死」という物を、耐え難いほどの「欲」に変えてしまうのですね。どうしても、それに手を出さずにいられないほどに、それは気持ちよく、そして美味しく、かつ、手を伸ばせば簡単に手に入るところに存在する。
 だから、それを我慢できない……なるほど。
 けれど、今大統領が死ねば、さっきの女の子との会話の流れ的に「自殺は良いこと」と結論付けたことになってしまう……それを防ぐためには、正崎さんが「悪」になるしかなかったのかな……正崎さん、最後に自分が悪になることで、世界の「善」を守ったのですね…。
 と思ったら、曲世!!!
 ここで曲世も終わらせる……のかと思ったら、生きてる!?え?じゃああの銃声で死んだのは正崎さん…?
 最後に曲世に負けて自殺したのか、それとも、悪となった自分を止めたのか……悪を持って悪を征したのか…。
 んんんんんんんんんんんんーーーーーいろいろと解釈が難しいラストではありましたけど、作品としてはめちゃめちゃ好きでした!
 何も考えないで良いような作品が多い中で、ちゃんと「考える事」に意味を持たせて、テーマとメッセージを伝えようとしていた。
 こういう作品の存在はしても意味があると思います。
 お疲れさまでした!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは…まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2020年1月26日のアニメ感想(ネタバレあり)(最終回1つ)

『推しが武道館行ってくれたら死ぬ』 3話
 お、同担拒否ですか?同担拒否は闇が深い……。
 とは言え、妹可愛かったですし、ちゃんと「舞菜の人気が出て欲しい」という葛藤をしてるだけ、えりぴよさんは良心的ですね。
 にしても、短冊が空に舞ってしまった前回のオチ……本当にアレでどっか行っちゃって、一枚も回収して渡してないんですか?しかもそれを、舞菜に伝えてないとなると、わりとスタッフさんへの不信感が出ますね。
 ファンからのプレゼントを紛失したのに、それを えりぴよさんにも舞菜にも言わずに無かったことにするなら酷い話ですよ。いや、ギャグとしてスルーすればいい話だと思うんですけど、ちょっと気になっちゃいますね。


『スター☆トゥインクルプリキュア』 49話 最終回
 すぐ戻った来たな!と思ったら夢でしたか。夢なら、次のプリキュアとの出会いも不自然無いですね(?)
 いやまあ、普通に出会ってますけどね最近のプリキュア最終回は(笑
 それはともかく、みんなの成長した姿が素敵でしたし、ちゃんと夢と願いと約束を叶えるために宇宙へ行くエンドは、予想通りではありましたけど、みててやっぱり感動するものがありましたね。
 今年も、良いプリキュアでした!!一年間見続けるものなので、凄く好きになれる作品だとやっぱり嬉しいですね。
 次のプリキュアも楽しみにしてます!ひとまずスタプリの皆様、お疲れさまでした!


『ゲゲゲの鬼太郎(6期)』 90話
 前回からの落差!
 G鬼太郎のGを異様に気にする本物の鬼太郎から始まり、鬼太郎が寿司になったり、人魚が顔からデトックスビーム出したり、カオスにも程がありますよ!!
 演出も謎でしたし、最終的に夢オチですし、問題作ですねこれは(笑


『キラッとプリ☆チャン』 93話
 黒だいあを呼ぼうとしていろいろやる虹ノ咲さんが可愛かったです。
 って、黒だいあ専用のライブもあるんですね。
 ここからどう展開するのでしょう?


『ドロヘドロ』 3話
 ゾンビ狩りポイントで景品と交換、ゲームみたいだなー、と思ったら実際にゲーム作って公開してるスタッフ有能ですね。
 それはともかく、掃除屋たち激しく強いですね……追い込まれて判明する、ニカイドウが魔法使いだったという事実と、カイマンが不死身すぎる現実。
 まだまだ謎が多いですね…。


『映像研には手を出すな!』 4話
 締め切りがある中での、クオリティアップと妥協はいつだってせめぎ合いですよね…。
 ただここで、巧い「ごまかし方」を提案できる浅草氏は監督タイプですね。
 水崎氏はどこまで行ってもアニメーターと言うか、職人を目指したい。
 それをうまくコントロールする金森氏。良いバランスです。
 生徒会とのやり取りも素晴らしいですし!いざと言う時には前にでる浅草氏もまた良し。
 からの、とにかく完成した映像の説得力!!!あれ本当に全部手書きですよね……凄まじい。
 ストーリー的にも映像的にも、震える回でした!


『ID:INVADED』 4話
 キスと殺人衝動が入れ替わってる……つまり、ただ愛してるだけで、殺意ではないと?
 ただ、どう考えても侵入に備えてガソリンで爆発する罠を仕掛けてるのは殺意のような気がするんですけど……それが恋愛感情だとしたら、誰に向けての…?
 ラストに出てきた、明らかに怪しい女性の「墓堀り」。
 彼女に対するプレゼントとしての殺人……それはまたずいぶん歪んだ関係性ですこと!
 けど、そんなん嫌いじゃないです。面白いですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは…まあ、特に無いです!

        ではでは、本日はこれにて。

|

2020年1月25日のアニメ感想(ネタバレあり)

『アイカツオンパレード!』 16話
 らきちゃんが明確な成長を…!!
 劇の時に見せた笑顔が完全に素敵でしたね。


『僕のヒーローアカデミア(4期)』 78話
 文化祭編に突入!!新OP良いですね。
 今後の展開を知っていれば、納得の耳郎ちゃん推し。
 そんな中、大変な状況でも笑顔で前を向くミリオが素敵でした。


『魔入りました! 入間くん』 17話
 ようやくちょっと話が動いてきましたけど、まだこの話解決もしないし、先輩が何を狙ってるかもはっきりしないんですね…。
 アニメ自体は全然テンポ悪くないのに、話の進みが遅いのでなんかムズムズします…。
 後半、3人で協力して壁の位置を割り出して進むのは好きでしたけどね。
 さすがにそろそろ解決編見たいです。


『22/7(ナナブンノニジュウニ)』 3話
 いやいや、ライブの途中で曲が止まっちゃう展開は、シリーズ構成の宮島さん漫画「AKB49」でもやってたじゃないですか。
 その時でさえ、ももクロファンは「あれ東京タワー オレンジノートじゃないか」って言ってたのに、また同じことやるんですか…?
 まあ、さすがにそのままじゃなくてピアノ弾く展開が加わってましたけど、さすがにちょっと……同じ作家さんが違う作品で同じような展開するのを見せられたらちょっと引きますね。パターン無いのかと。
 今回の脚本自体は別の方が書いてましたけど、シリーズ構成に加わってるならもう確信犯でやってるんですよね…?
 とりあえず、今回の話で感動した人は「東京タワー オレンジノート」で検索してみてください。フィドルファンの間では伝説になっている本物が見れるので。


『Fate/Grand Order 絶対魔獣戦線バビロニア』 15話
 ゴルゴーンとの闘いは素晴らしかったです!!
 アナが格好良いですし、ゴルゴーン全身をちゃんとCGで作ってあるのに、ほぼ引きの画の時だけで、カメラが近付いた時にはちゃんと作画で書いてるこだわりと手間のかけ方、素晴らしいです。
 とか言ってたら、後半はもう……ラフムの残虐性がキツイキツイ……。
 しかも、別に食べる必要もなく、戦う必要もなく、ただただ娯楽として惨殺を繰り返してる感じがもう胸糞悪いですね!!
 キングゥもそうなりますって……なんでそんな奴ら制御できると思ったんですか…。
 って、ここで次回総集編……辛い!!
 まあでも、ここまでずっと最高のクオリティなので、ここへ来て中途半端なもの見せられるよりは、総集編入った方が良いですね。
 スタッフ陣の皆様には、ぜひ頑張っていただきたいです!!


『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』 4話
 次々新キャラが出てくるのは、やはりソシャゲアニメだなぁという感じもするのですけど、把握できないほどに一気に大量に出てこない辺りは構成の上手さですね。
 他のソシャゲアニメはどうしてこれが出来ないのか……。
 それはともかく、タイムセールを気にする やちよさんが可愛かったのと、鶴乃の「自分最強!」って感じが好きでした。


『異種族レビュアーズ』 3話
 女体化!!なんの副作用も無く女体化して百合プレイとか、夢じゃないですか。
 と言うか、今回ピー音多すぎますよ!まあ、だいたい女性器名称だと思いますけど(笑
 さらには、プレイシーンが音声のみ!いや音声すらだいぶカットされてる感じもしますけどね。
 なんでしょうね、今回シンプルにめちゃめちゃエロかったですね。
 それでいて、ちゃんとギャグとしても成立してるので、良いバランス感覚で面白いですね。
 お見事です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは…まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

2020年1月24日のアニメ感想(ネタバレあり)

『ちはやふる(3期)』 15話
 珍しく恋に浮かれる千早!!
 と思いきや、すぐにカルタと混じるのさすがですね(笑
 んでもって、花野さん……気持ちはわかるけど、千早と新がくっついたとして、太一が君を好きになるかと言われるとだいぶ難しい気もするぞ!とは言え、今より可能性が高まるのも確かだとは思いますけども。
 一方、周防名人以外な素顔。確かに、もっと一匹狼な人だと思ってました。
 最後の千早への言葉は、名人になるなら色々なものを切り捨てる覚悟がないとダメだ、と言うことですかね…?
 全てが満たされたまま、名人まで手に居れようなんて、そんな甘くないぞ、と。


『恋する小惑星』 4話
 みんなの夢が明確になる良い回でしたね……。
 可愛いだけじゃなくて話もしっかりしててちょっと感動してしまう…良いアニメですねぇ。


『ダーウィンズゲーム』 4話
 ツッコミどころが多すぎてどうしたもんかと(笑
 とりあえずあの木の鎧……銃弾を弾くほど硬い木とは…?
 あと、主人公覚醒でいきなり強くなって負けてしまいましたけど、遠距離攻撃も出来たのに、最後何で殴りに行ったんですか…?
 その前に銃を使われた時は、根っこを伸ばして銃壊してたのに、なぜそれをやらないで殴りに行くのか…?
 決してつまらなくは無いんですけど、なんかいろいろ粗くて気になっちゃいますね。


『理系が恋に落ちたので証明してみた。』 3話
 アイドルとアニメキャラ、どっちに恋をするのも似たようなもんだ、という論調は昔からありましたけど、その辺は割と意見の割れるところですね(笑


『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』 3話
 さすがに能力に修正が入りましたか(笑
 そりゃそうですよね、あんなんゲームバランスもなにも無いですもんね。
 一方、サリーのアクションは相変わらず格好良いし見ごたえありますし、もはやどっちが主人公なのかと…?
 アクションシーン以外は全体的に緩い雰囲気で話が進んでますけど、所詮ゲームなので死んだところでゲーム内のペナルティだけなので、変に緊張感とか出されるよりも、あくまでもお気楽ゲーム日常アニメとして見せてくれる方が、素直に楽しめて良いですね。


『とある科学の超電磁砲T(3期)』 3話
 楽しそうにしてるミカサ可愛いですね。
 ……けど、本人と間違えられて何かされましたね……?
 なんだか波乱の予感です……妹たちはいろいろ苦労してきたので、幸せに暮らしてほしいんですけどねぇ…。


『ハイキュー!! TO THE TOP(4期)』 3話
 球拾いと言う役職を与えられたことによって、コートの外から冷静な視点でいろいろなものが見えるようになる日向。
 この辺りの流れ好きなんですよね、とにかく夢中で前しか見てなかった日向が、冷静さと周囲を見る目を手に入れることによって成長するっていう。
 そして、あの月島が日向に練習を申し出るなんて……!!昔では考えられなかったですよ!!
 成長してますねぇ(親のような目線)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは…まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

2020年1月23日のアニメ感想(ネタバレあり)

『プランダラ』 3話
 なんてチョロいヒロイン!!
 あと、パンツは映像的には見せないんですね。
 そこは見せてくださいよー。


『インフィニット・デンドログラム』 3話
 ……え?
 PKとの闘いが始まるのかと思ったら、急に出てきた誰かもよく分からない強キャラ達が全滅させました。おしまい。……って言われましても……そんな展開あります…?
 主人公たちは本当にただ見てただけと言うか、その場所にすらいなくてあとで映像見るだけで終わりました、ってのは……。どう盛り上がれと…。


『SHOW BY ROCK!! ましゅまいれっしゅ!!』 3話
 男子バンドが良い感じにバカで好きですね(笑
 ってか、1人だけ虚弱体質以外の説明がないキャラ居ましたけど!?
 あと、おくすり手帳は大事。あれを人質に取るなんて、なんという鬼畜!!……いやまあ、簡単に再発行してくれますけど(笑
 ただ、歌は本当に良いんですよねぇ。そこはさすがのSB69。
 そしてほわんヒメコの百合は本当に良いのでした。


『ネコぱら』 3話
 とにかく可愛い。そしてほんわか優しい良い話。
 なのですけど、それ以上の感想はあまりないです(笑
 あ、電話の受話器がちゃんと上の耳に対応した大きさなのは芸が細かくていいなーと思いつつ、人間のご主人様が電話取る時はどうすんだろう、とちょっと思いました。伸び縮み可能なんですかね?普段は猫たちがとることが多いから伸ばしてるだけで、ご主人の時は縮むんですかね?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは…はてなイリュージョンは、デンドロと被ってるので別部屋で録画してるのですが、それをわざわざ今日のうちにダビングしてすぐ自分の部屋で見なきゃ!って程には好きにはなれてないので、感想も打ち切りで。一応、これからもちょいちょい見ていくとは思いますが、リアルタイムでその日のうちにすぐ見たい!と言う感じでは無いな、と。

   ではでは、本日はこれにて。

|

2020年1月22日のアニメ感想(ネタバレあり)

『あひるの空』 16話
 出てきた時から強いキャラではなく、最初は弱かったヤスとかが成長して活躍するのはやっぱなんか良いですよね。


『ラディアン(第2シリーズ)』 16話
 女王様は知らなかったのか……やっぱ良い人だったんだ女王様!!
 にしては、思わせぶりな言動でしたけど(笑
 自分一人であの機械壊しに特効したのは素晴らしいですけど、トップがやられると大変なので紙一重ですね。
 誰か助けてあげてー。


『空挺ドラゴンズ』 2話
 いやいや、20億食べちゃいましたよ!?
 まあ、もし気付いたとしても知らんぷりしとけば済む話ですかね(笑


『異世界かるてっと2』 2話
 赤いやつが酒であることを直接的に言ってはいけないんですかね?
 あのメンバーの年齢がはっきりしないので何とも言えませんが。
 ただ、ギャグアニメとしては相変わらずテンポも良くて面白いですし、各作品のネタを上手く織り込んでるなぁ、と。
 それは、ED映像のドット絵ダンスが凄く好きでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは…まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

2020年1月21日のアニメ感想(ネタバレあり)

『ランウェイで笑って』 2話
 うああ、面白い!!
 二人の出会いによって動き出すストーリー、そして、逆境に負けずに立ち向かう心!!覚悟!!!
 最後、「僕がやります」からの流れは痺れましたし、ワクワクしますね!!
 いや、そうなるだろうとは思ってましたけど、そこに至るまでに周りの人たちがこのショーに賭ける想いとかをしっかり描いていたからこそ、それを背負ってでも一歩踏み出したのが最高なんですよ。
 熱い少年漫画ですよ!!!


『地縛少年花子くん』 2話
 うーん、ドS男子に従っちゃう的な少女漫画展開。
 ライバル的なキャラは熱血男子。
 どこまでも女子向けだなー、という2話でしたね。逆に言うと、それ以外の要素であまり楽しませてはくれないという。
 ゆえに、女子には刺さる人多いだろうけど、男子には相当刺さりづらいだろうな、と。


『虚構推理』 2話
 推理っぽくなってきましたね!
 ただまあ、大蛇さんが細かいこと気にし過ぎなような気もします(笑
 というか、推理としてはちょっと横道に逸れて、それっぽい推理をしたかと思えばすぐにそれを否定する、と言う流れだったので、正直2話使う程の話かな?という気もします。
 ただ、次の話では別の話が始まるみたいなので、1話完結にしないで、一つの話の導入を見せて、次の話で解決と同時に次の事件が起こりまた続く、という感じで話を引っ張って毎回見てもらおうという構成なんですかね?
 個人的には、一つの話は、時間的にどうしても足りない、とかじゃないならその話の中で完結させてくれた方がスッキリするかなぁとは思います。
 キャラも魅力的ですし、見せ方も好きなので、普通に一話完結でも毎回見ますよ?


『7SEEDS』 2話
 うーーーーーん……原作は面白いんでしょうけど、アニメとしての出来はイマイチが過ぎますね……。
 説明不足はまあ良いとしても、作画があまりにも……。
 どこまでも物足りないです。


『ブレーカーズ』 3話
 少年同士の真っ直ぐなぶつかり合い!ライバルとの出会い、勝負、そして友情。
 才能を開花させる主人公、しかし新たな壁にぶつかり、自分の道を探していく!!
 良いですね、凄くド直球な少年漫画展開です!!


『魔術師オーフェンはぐれ旅』 3話
 モノクロ演出とかは凄い格好良いんですけど、まだオーフェンにとってアザリーがどの程度大切な存在なのかしっかりわからない段階でこの展開は、ちょっと感情移入しきれないですね。
 過去の話はチラッとしか見せてませんし。
 チャイルドマンと入れ替わってた、というのは展開としてはビックリですけど、それをどう受け止めれば良いのかもまだなんとも。
 原作知ってる前提の作りのような気がしないでも無いです。


『ケンガンアシュラ』 2話
 出てくる相手にしっかり必殺技とか特徴的な武器があるの、ワクワクしますね。
 アクションの魅せ方とか、打撃の重さとかしっかり伝わってきますし、人間の理を超える辺りの話とか最高じゃないですか。
 普通のCGアニメではなかなか作られないような、敵の社長みたいな造形のキャラも違和感のないCGのクオリティも本当に凄いですし、がっつり面白くて好きです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは…まあ、特に無いです!

         ではでは、本日はこれにて。

|

2020年1月20日のアニメ感想(ネタバレあり)

『歌舞伎町シャーロック』 14話
 ああ、京極さんがすっかり壊れてしまった(笑
 かと思いきや、うんちょによるショック療法で復活!なんですかその直し方(笑
 オチからエンドカードまで、みごとな うん●まみれで笑いました!


『pet』 3話
 結構ギリギリなネタにまで攻めてますね。
 今の時代ちょっと心配になりますが、是非貫いてほしいです。
 にしても、あの彼氏と別れさせたの、あんな奴とは別れて正解だと思うんですけど、そこまでするつもりじゃなかったから罪悪感なんですかね?


『ソマリと森の神様』 2話
 鬼の子最初なんか怪しいと思ってしまったけど、普通に良い子だった…!
 そして、お父さん寿命近い問題。
 確かにそれは、ちゃんとした相手にソマリ預けないとですよね……けど、親が見つかるのでしょうか…。


『群れなせ! シートン学園』 3話
 異種間での恋愛を、ビースターズとはまた違う視点で見せてくれますね(笑
 それはそうと、ハダカデバネズミは別に服着ても恥ずかしくないと思いますよ(笑


『バビロン』 11話
 1話ほぼずっと会議してるのに面白いという。この辺はもう作り手側も悩んだと思いますし、1か月休んだのも納得できる見事なセンスとバランス感覚で完成してますね。
 そして、語られる自殺法の是非。日本がいかにも日本で笑いました。
 けれど、それ以前にそもそも善と悪とはなんなのかと。それが明確でないから、自殺法が善か悪か決められないのだと。
 トロッコ問題と臓器くじ。確かに結果は同じだけど同じではない。
 生かす、ということを前提としてモノを考えるのが善だとしたら、それは自殺法とは相反しますね……。
 と言うところで齋から突然の提案。
 あの自殺しようと悩んでる人……曲世ですかね?曲世を大統領と話させようと?
 それを大統領が打ち破れるかどうかの最終回ですかね。さらには、正崎さんがどう動くのか……気になります!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2020年1月19日のアニメ感想(ネタバレあり)

『推しが武道館行ってくれたら死ぬ』 2話
 メンバー内格差嫌ですねぇ……あと、出るメンバー教えてくれないイベント!!
 ただ、メンバー間はギスギスしてないっぽいので良かったです。と言うかむしろ、百合っぽい二人いますね…?
 基本的には面白いんですけど、最後の短冊が飛んでっちゃうのも含めて、ギャグだとは理解しつつも、とにかく えりぴよさんと舞菜をすれ違いで気持ちが通じ合わない感じをキープし続けるのは、なんかモヤっとするんですよね。
 あまりにも えりぴよさんの人生賭けた応援が報われない気がして。


『スター☆トゥインクルプリキュア』 48話
 フワの自爆がチャオズ展開だった…!そうだろうと思ったけども!!
 そうして絶望からの、バラードで歌い上げる変身……そこからの超作画アクション!!
 からの、当然生き返るフワ。でしょうとも。…と言いつつ、記憶がちゃんとある、と言う流れは感動してしまったわけですが!しかも、AIさんの言葉かまた沁みました。
 基本的には凄く良い話だったんですけど、女神たちが何の役にも立たなかったことだけがモヤモヤしますね…。


『ゲゲゲの鬼太郎(6期)』 89話
 妖対法とか……なんという絡め手なんですか。
 それをたきつけておきながら、巧くすれば鬼太郎が手を下したようにして、それがダメでの手の目が死ねば「名誉の死」として英雄に祭り上げたうえで、妖対法自体は廃案にして、妖怪たちの恨みを煽る。
 いやぁ、策士ですなぁぬらりひょん。
 しかしまあ、人間にしても妖怪にしても、わからないから、怖いから、殺してしまえというのは乱暴な理論ですな。


『キラッとプリ☆チャン』 92話
 普段からやりたい放題なのに、VR空間だから、という言い訳が加わったらそれはもう好き放題じゃないですか(笑
 ただ、プリパラの世界はある意味VRみたいなものだったと思うんですけど、プリチャンは技術的にはもっと前なんですかね?
 それはそうと、なんなんでしょう黒だいあ……何が起きているのですか…?


『ドロヘドロ』 2話
 最初、カイマンだけCGで人間キャラは作画かと思ってました人間キャラもほぼCGですね?
 絵柄もありますけど、ここまで作画と見分けがつかないCGは凄いですね。それでいて動きも凄く良いですし。
 ストーリーは、なんとなくはわかるけど細かい所はわからないですね……説明が足りない…!
 キノコにされたのは、時系列的にはいつの話なんですか……?
 けど、それでも見れてしまう魅力は確実にありますが!


『映像研には手を出すな!』 3話
 わかる…!!日常的な動きが良いアニメは本当に最高ですよね。
 派手なアクションだけじゃなくて、普通に歩いてるだけでも見惚れる作画があるんですよ!!
 今回で言うと、屋根から呼ばれて立ち上がる金森氏の動き最高でしたね。
 そして後半の怒涛の作画まあ痺れます。線画で動きまくるの素晴らしいですね。
 いやぁ面白いです。


『ID:INVADED』 3話
 閉じ込めて死んでいく様を配信とはなんて趣味の悪い……殺人ポルノとはまた言いえて妙ですね。
 ただまあ、それっぽいのはネットでちょいちょいありますけどね。この前も自殺画像がどうとかありましたし、テロ組織による斬首映像みたいなのを嬉々として拡散する人も居ますし。人間の醜さよ。
 にしても、あの死にゲーみたいな世界をようやくクリアして助け出しても、現実ではもう既に死んでいたという虚しさよ……。
 さらには模倣犯ってことは、今まで同じことをやっていた犯人がまだ居るんですよね……救われない話でした…。
 けど、面白いんですよねぇ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

    ではでは、本日はこれにて。

|

2020年1月18日のアニメ感想(ネタバレあり)

『アイカツオンパレード!』 15話
 どっちもとにかくライブが可愛いな!
 とか思っていたら、悪役ココちゃんからのサンメガミ!!
 いやぁ良いですね、そういうの凄く好きです。


『僕のヒーローアカデミア(4期)』 77話
 ああああ、ナイトアイ…!!
 最後の最後に、希望を胸に、そして希望を与えて、逝ってしまわれた…!
 こんなの泣きますってもう!!ボロ泣きでした…。 


『魔入りました! 入間くん』 16話
 まだ引っ張るんですね。前回からずっと、先輩が何か企んでて怪しいぞ!っていうのを見せる話が続いてて、結局まだ何もしないまま、丸々2話終わってしまった……もうちょっとテンポアップを…。
 最後ちょっと何かしましたけど、まだ閉じ込めただけですしねぇ。


『22/7(ナナブンノニジュウニ)』 2話
 一番やりたくない事やる、とか言われたら、そりゃアイドル本気てやってる人はキレて当然ですよね。
 ただその……壁の意味が解らないというか。
 壁に質問は禁止って、そもそも質問したらどうにかしてくれるんですか?壁なのに?
 壁が言うからセンターってのもわからないですし、いきなり仲良くなりすぎというか……まだほぼ2回くらいしか会ってないのに急に好きとか言い出す強引な百合要素もどうかと。
 なんかモヤっとしますね展開が。


『Fate/Grand Order 絶対魔獣戦線バビロニア』 14話
 アナがなんて良い子なのかと。
 にしても、前回から同じ声優さんのキャラ同士が会話する展開続いてますけど、これってつまりは、元々つながりの深いというか、因果が繋がってるキャラ同士を同じ声で繋いでるから、必然的にそうなるんですかね?


『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』 3話
 前作のトラウマがあるので、そろそろだれか死ぬんじゃないかとビクビクしてましたけど、平和に終わって良かったです(笑
 レナとかえでの関係性、好きですよ。
 にしてもこれ、元々ソシャゲなのでメインキャラは死なないんですかね?
 せっかくガチャで出して育てたキャラが、ストーリー上で死んだので使えなくなります、って訳にはいかないでしょうから、キャラ殺さないんですかね?それはそれでつまらんですね。
 いやまあ、話としては面白いんですけど、本当にそうだとしたらそれはどうなのだろうかと。そうじゃないと良いなぁ。
 とか言ってたらマミさん!マミさんを3話から登場させるとは、ニクい演出ですね。


『異種族レビュアーズ』 2話
 まさかの、クリムが一番大きいという…!!
 ただ、マジレスすると、妖精相手でも入れなければ良いのでは…?
 ってか、この世界の風俗はオール本番ありなんですかね……?
 あと、悪魔っ子は結局どうなのか教えてくださいよ(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2020年1月17日のアニメ感想(ネタバレあり)

『ちはやふる3』 14話
 あああああああああ、原田先生ぃぃぃぃーーー!!!
 こんなん泣くにきまってますやん!!!
 あの時の「青春全てかけてから言いなさい」の言葉が、ここへ来てこんなにも大きな意味で帰ってくるなんて!!
 青春どころか、人生全部かけてきた原田先生が、才能が無くても戦う方法を探していた先生が、ここへ着て名人戦への挑戦権を!!
 積み重ねてきたものの重さと、それが届いた感動でもう泣くしか無いですよ!!
 かと思ったら直後に新の告白と、太一の彼氏宣言と!!三角関係も加速してますわ!!!
 いやぁもう面白いです。3期はずっと面白い!!!


『恋する小惑星』 3話
 美少女アニメのヒロイン、バイト先の制服がメイド服である確率9割の法則。
 まあそれはともかく、姉やら妹やら新キャラが出つつも、今まであんまり掘り下げられてなかったイノ先輩の話もあったり、キャラが魅力的なアニメはそれだけで強いな、と。


『ダーウィンズゲーム』 3話
 うーん、あの流れで見逃されて助かっちゃうのは、ちとご都合主義かなぁと。
 生かしておく意味は基本無いのですし。
 新キャラの可愛い子も向こうから協力しようって言ってくれましたし、主人公は基本的に受け身でその場その場で何とか対処してるだけなので、もちっと能動的に場をかき回しに行って欲しい気もします。


『理系が恋に落ちたので証明してみた。』 2話
 棘田先輩が先輩なのにちっこくて可愛くてちょっとエロイの素晴らしいですね。
 あと、氷室さんの尻尾ポニテ、略してシッポニテ相変わらず可愛いです。


『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』 2話
 いやいや、ゲームバランスどうなってんすか。
 防御に極振りしてただけなのに、毒と麻痺と盾の吸収で2話にしてあっさり最強じゃないですか。
 しかし、そんなところにサリー登場。
 回避盾ということで、素早さがありつつも防御が低いので、当たったらヤバいっていう緊張感がありますし、動き回って戦うので見てて楽しいので、メイプルと両極でバランス取れてるのは良いですね。
 あと、水の中のアクションシーン、作画とCG混じってましたかね?凄く動きが良くて気持ちいいアクションでしたけど、コンテが細田直人さんだったので凄く納得しました。


『とある科学の超電磁砲T(3期)』 2話
 超能力運動会楽しいですね(笑
 あと、初春・佐天さん・ママンの3人にからかわれる美琴さん最高ですね。
 そして、ツンデレからの運動会に参加できて楽しそうなミサカも可愛い。
 いやぁ、やっぱり楽しいですね超電磁砲は。


『ハイキュー!! TO THE TOP(4期)』 2話
 日向がそれはもう怒られて、ひたすら球拾いにいそしむ流れ。
 今回はそこまで話が動かなかったですけど、こっからの展開好きなので期待です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2020年1月16日のアニメ感想(ネタバレあり)

『プランダラ』 2話
 王道というか、裏切らないなぁという展開でしたけど、それゆえ安定感もあって面白く、けれど意外性に欠けて物足りなく。
 もちろん悪くはないんですけど、飛びぬけて良いかと言われるとそうでもないという。
 ちょっと決め手に欠ける感はあります。同じ作者さんの「そらおと」みたいに、思いっきりエロバカギャグに振るとかの方が解りやすい強みは出るなぁと。


『インフィニット・デンドログラム』 2話
 楽しいんですけど、やっぱり結局ただゲームやってるだけだしなぁ、っていう。
 PKとの闘いってのも、一昔前のこういう系作品で散々やりましたし、負けたところで24時間ログインできないというペナルティしか無いので緊張感には欠けます。
 ネメシスは可愛いですけどね、あとバビロンはあからさまにエロイ。


『はてな☆イリュージョン』 2話
 二話にして既に作画が酷い……微妙とか言うレベルではなくシンプルに酷い…。
 元々、話としてはベタなラブコメみたいな要素が強いので、作画が酷いと全体的にめちゃめちゃ安っぽく見えてしまいますね…。
 亡くなった作者の作品をわざわざアニメ化しておいて、この出来というのは……どういうつもりなのかと…。


『SHOW BY ROCK!! ましゅまいれっしゅ!!』 2話
 前作におけるシアンとレトリーの関係性が、ほわん と ヒメコなのですね(笑
 良い百合です、しかもいきなりの同居。これは結婚も同義(?)
 あと、前半の何の意味もない推理話が、なんか妙に楽しくて好きでした。
 それと、ラストで突然のバイオレンスは笑いました!


『ネコぱら』 2話
 なんでしょうねこの、可愛さしか存在しないという空間。
 ストーリーとしては、子猫拾ってきたみたいな話でしかないんですけど、キャラがいちいち可愛いのでずっと見ててニヤニヤしてしまうみたいな。
 とにかく可愛いこと、そして百合の空気感であること、それが全てみたいな作品で、そしてそれが成功している、という印象です。
 これはこれで好きです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは…まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

『空挺ドラゴンズ』『異世界かるてっと2』1話とか、2020年1月15日のアニメ感想(ネタバレあり)(新番組2つ)

『あひるの空』 15話
 太郎くんは、噛ませ犬っぽいキャラなのに実力者なんですよねぇ。
 あれで見た目が超絶イケメンだったら凄い人気キャラになりそうなのに(笑
 まあ、あの3枚目感が良いキャラ出しているんですけどね。人間味あります。


『ラディアン(第2シリーズ)』 15話
 いや今回作画酷いですね……今までで一番微妙だったのでは。
 特にオコホが全然可愛くなかったですよ……。
 まあ、正月休みとか1月新番とかの煽りを一番受ける時期なんですかね…。
 ストーリー的には……オコホの助言を全然聞かない偉い人達無能が過ぎるでしょ……女王様は気にしてるみたいだったからまだ救いがありましたけど。
 次回は期待したいです。


空挺ドラゴンズ』 1話 新番組
 タイトルのイメージ的に、ドラゴンと戦う話かと思ってましたけど、捕まえて食う話でした(笑
 いやまあ、戦ってるのには間違いないんですけど!
 なんていうか、「マグロに賭ける男たち(ファンタジー世界編)」みたいな感じでした(笑
 CGでしたけど、自然な良い動きしてましたし、本当にもう少ししたらアニメ界全体でCG作品と作画作品が半々くらいの比率になりそうですね。
 だって、CGの肉料理ですらもう美味そうなんですもの!!
 とりあえず、捕鯨船…じゃない、捕竜船(?)の面々も良い感じですし、群像劇としてもグルメ作品としても楽しめそうですし、好きでした。


異世界かるてっと2』 1話 新番組
 2期!
 盾の勇者御一行が新加入して、1話はその紹介って感じでしたけど、相変わらず楽しいです。
 二期も安定して楽しめそうですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

『ランウェイで笑って』『虚構推理』『ケンガンアシュラ』1話とか、2020年1月14日のアニメ感想(ネタバレあり)(新番組5つ)

ランウェイで笑って』 1話 新番組
 ファッションモデルを目指すお洒落作品、かと思いきや……これはもしや、形を変えた少年漫画の王道なのでは。
 身長が命のファッションモデル業界において、低身長と言うハンデを抱えつつも諦めず夢を追いかける。これはもう、ハイキューであり あひるの空であり日ノ丸相撲である。数々の名作スポーツ漫画がやってきた、体が大きいということがそれだけで有利になる世界で、小さな体で頑張るという王道!!
 もうだいぶ使われまくった手法ではありますけど、ファッションモデル業界というこの方程式が当てはまる新しい形があったとは。
 それと同時に、貧乏故に夢を諦めようとしてたデザイナー志望の少年のサクセスストーリーでもあり。
 ファッションモデル業界という今まであまり少年漫画では扱われなかった設定に、少年漫画の王道をぶち込んでしっかり熱い話にしてるの凄い面白かったですし、アニメとしても良い出来で面白かったです!
 好きですねこれは。


地縛少年花子くん』 1話 新番組
 基本的には女子向けなんですかね?
 漫画っぽい演出を多用した見せ方は面白いですけど、もちっと動きが欲しいな、と思ってしまう部分もあるので一長一短ですね。
 ただ、全体的に出来は凄く良かったです。
 ストーリーは、1話の段階では可もなく不可もなく。とりあえず出会いと、関係性が出来上がる1話でしたけど、ここから二人がどう動く話しになるのか、もうちょっと見守りたいです。


『ブレーカーズ』 2話
 ライバル登場からの、車椅子で速く走るにはどうすれば良いのか。
 答えを教えるのではなく、ヒントを出して自分で気付かせる流れが良いですね。
 1か月後の勝負が気になるところですけど、確か一つの競技につき4話とか言ってた気がするので、車椅子バスケはあと2話で終わりなんですかね…?
 もうちょっとじっくり見たいですね!


虚構推理』 1話 新番組
 原作はマガポケでちらっと読んだことありましたけど、アニメになるとまた雰囲気違いますね。
 推理モノかと思いきや、妖怪やら幽霊やらも出てきたりで、今のところ推理というよりも妖怪バトルアニメっぽい一話ではありましたけど、とりあえず琴子さんが可愛いのでそれだけでも見る理由にはなります(笑
 雰囲気はかなり好きでしたし、今後も見続けるには十分すぎる良い1話でした。


7SEEDS』 1話 新番組
 ネットフリックス独占配信で作られたアニメが地上波でも放送。
 ……ただ、ネトフリ独占ならそれなりにお金あるはずなのに微妙な出来だと思ったらGONZOじゃないですか。今のGONZOならまあこれでも良い出来な方か、という感じでした。
 作画はもう仕方ないにしても、演出もどうにもぶつ切りというか……ネトフリだとだいたい全話一挙に配信されたりするから、終わり方がぶつ切りでもすぐ次が見れて良いのかもですけど、テレビ放送の形としては微妙ですね。
 あと、終わり方以外もぶつ切りというか……とにかく説明不足なんですよね。漂流サバイバルモノなのは理解出来ますし、どうやら3つのグループの話が展開されてるらしいのですけど、3つ目のグループなんて出てきていきなり銃撃つのさっぱり意味が解らなかったです。
 正直、1グループの話を1話ずつやって、何話かで合流みたいな形の方が解りやすかった気もするんですけど……それだと話数が足りないんですかね?
 原作は面白いんだろうなぁという予感はするんですけど、このアニメが出来として良いかと言われると相当微妙ではありました。
 あの木製にしか見えないブーメランで虫の首がバッサリ切れたの、何か仕掛けでもあるんですか? 
 

『魔術師オーフェンはぐれ旅』 2話
 オーフェンが普段どんなことをしてるのか、ってのがまだよく分からないうちから、いきなり過去の話と、ドラゴンになってしまった想い人を元に戻す、という展開は、いきなりクライマックスだな?ってなってます。
 原作でもいきなりこの話でしたっけ…?ホント覚えてないですね……。
 話の流れとしては面白いんですけど、2話でこのクライマックス展開は、もうちょっと待ってくれ、みたいな気持ちにもなったりします。


ケンガンアシュラ』 1話 新番組
 こちらもネトフリ独占からの地上波。
 基本はCGアニメですけど、アクションシーンも良い動きで、しっかりと一撃に重さがあるのでとても良いです。
 あと、山下さん役のチョーさんの演技と、ナレーションの立木さんがいちいちキレッキレで面白いです(笑
 刃牙っぽくもあり、カイジのような心情描写もあり、全体的に男臭いけど熱くて好きですね!
 ここから色々な格闘家とのバトルが繰り広げられるのかと思うとワクワクです。
 山下さんがなんで世話係に選ばれたのかは謎ですけど、その辺も今後明らかになっていくんですかね?
 これによって山下さんがどんどん強くなって戦いに参戦する展開になったらそれはそれで面白いな、とEDの映像を見ながら思いました(笑
 岸監督ですし、安定して楽しめそうです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

        ではでは、本日はこれにて。

|

『ソマリと森の神様』1話とか、2020年1月13日のアニメ感想(ネタバレあり)

『歌舞伎町シャーロック』 13話
 シャーロックの感想は、月曜に書くことにしました。
 なるほど、モリアーティは世間的には殺人犯を止めた英雄として扱われてるけど、それが刑務所の中では有名税になって嫌がらせを受けていると…。
 ってか、過去話が入ってきましたけど、シャーロックとモリアーティの結びつきが思った以上に強いですね。
 シャーロックにとってはある種の恩人のような。
 けど、シャーロックホームズの話としては、モリアーティってアレですよね……?
 だとすると、何がどうしてそうなるのでしょうか……さすがに、その名前を使っておいて、ホームズの設定完全に無視するってことは無いと思うんですけど…。


『pet』 2話
 なるほど、記憶の中に入り込んで、それを自由に組み替えることが出来るのですね。
 イメージ映像の魅せ方の面白さが良いですね。
 あと、山と谷ってのはつまり、一番いい記憶と、一番つらい記憶、みたいな事ですかね?
 そして、どちらが欠けても人格は壊れてしまうと。それはなんかわかるような気もしますね。きっと辛い記憶も、人格形成において重要ですもんね。本人的には忘れたいと思っていても。
 それはそうと、桂木さん悪いヤツですけど、「人に好かれることがないから朝から好かれるの楽しみにしてた」っていうのは可愛げなんですかね(笑


ソマリと森の神様』 1話 新番組
 原作知らずに見たんですけど、ソマリがとにかく可愛いですね!!
 水瀬いのりさんの無邪気ボイス強いですね。
 と言うか、小さい子供と、無感情で不愛想だけど優しい人外、っていう組み合わせはこれはもうズルいですね、好きですよそんなん。
 背景とかも凄く良いですし、全体の雰囲気の優しさと、そんな中で不意にくる不気味さと、人間であるがゆえに潜んでる恐怖と、いろんな要素がしっかり組み合わさってて楽しいです。
 これは好きですね、いい作品始まりました。


『群れなせ! シートン学園』 2話
 主要キャラが一気に3人追加されましたね。
 久野ちゃんと木野ちゃんという暴走系ロリボイスそろい踏み、強いです。
 今回で料理部のメンバーは揃った感じですかね?2話にして、早いですね。
 基本ギャグでありつつも、意外とちゃんと動物の生態が勉強できてしまう作品ですけど、知れば知るほど、ナマケモノってよく生き残ってるな、と思いますね(笑


『バビロン』 10話
 「なぜ自殺してはいけないのか」という疑問への返答は確かに難しいんですよね。
 悲しむ人がいるから、ってのはベタですけど、今回みたいに母が死んで孤独な少女にその言葉ではあまりに弱いし、死が救済になる事も絶対にないとは言い切れない……生きていればいいことがあるよ、なんて言葉はあまりにも浅いですしねぇ。
 それでも、死を肯定するのが正しいのかと言われたらそれに反抗したい気持ちもあるので、その感情をどう言葉にするかの問題ですよね。
 自殺法が広がりを見せる中、開催される自殺サミット。
 それをヒントに、何かを思いついたらしい大統領。あと2話ですし、次回大きく話が動く予感です!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

     ではでは、本日はこれにて。

|

「推し武道」1話とか、2020年1月12日のアニメ感想(ネタバレあり)

推しが武道館行ってくれたら死ぬ』 1話 新番組
 土曜深夜のBS-TBSアニメは、少しずつ曜日ずらして感想書きます。まずこれ。
 一応アイドルファンの端くれに居る人間としては気になっていた作品なのですけど、結局原作読まないままアニメを見ました。
 アニメとしては凄く良い出来でアイドル達可愛かったですし、ライブシーンも良かったんですけど、主人公が一歩間違えると厄介だな?っていうのがちょっと気になりました(笑
 まあその想いの強さやくじけないメンタルは素晴らしいですけど、握手券の買い占めまで行くとだいぶ厄介ですよ!
 わりと昨今のアイドル業界で問題になってるのは、「厄介な太客」なんですよね。厄介なんだけど、たくさんお金を落としてくれるから出禁に出来ない、みたいなのが一番面倒臭い問題を引き起こすので、それを連想してしまう部分もありで。
 とは言え、そこは神の視点というか、読者の視点からすれば、アイドル側も照れてるだけで本当は来てくれて嬉しいと思ってるし感謝してる、という描写があるので「じゃあまあいいか」ってなるんですけど、あの世界の第三者視点で見たら、やっぱり厄介に近い存在だろうなぁという気がします。
 ただ、あくまでもコメディの物語して見たらギャグの範囲内ですし、総合的にはちゃんと楽しかったんですけどね。
 あと、ED曲が桃色片思いなの最高でしたし。ファイルーズあいさんあんな歌声も出せるんですね、素敵です。


『スター☆トゥインクルプリキュア』 47話
 ある種の王道なんですけど、最終決戦を前に敵だった相手と仲良くなって共闘する展開は痺れますよね。
 特に、えれなさんとテンジョウさんの感じ凄く良いですね…!!普段はお姉さんタイプのえれなさんが、テンジョウさんの前だと年下の感じになる百合関係性…!!!
 あと、自由意志を取り戻してもテンジョウさんやカッパ―ドさんたちに従ってくれるノットレイたちもまた良し。トップダウンではなく、そこは上司と部下の信頼関係が築けていたんだなぁ、と。
 「ここは任せて先に行け」展開も出ましたし、自分を犠牲にするフワまでも…!!
 まあ、たぶん生き返るんだろうと思うんですけど(笑)、でもしっかり熱い展開作っていて、本当にもう終わりが近いんだなぁ…と。


『ゲゲゲの鬼太郎(6期)』 88話
 まさか鬼太郎でテラスハウスパロディが始まるとは思いませんでしたよ(笑
 一反木綿の恋はまあ成就しないものだと思ってますし、「他の好きな人に告白する」までは予想出来ましたけど、まさかその相手がカワウソだとは(笑
 楽しいギャグ回でした。


『キラッとプリ☆チャン』 91話
 なる店長の現役感!!
 まあ、見た目は昔とさほど変わって無いですから、そりゃまだまだイケますよね。
 にしても、えもとあんなのコンビも一度きりではなくまた見れるの嬉しいです。


ドロヘドロ』 1話
 絶望した!!録画予約をミスった自分に絶望した!!
 ということで、見れてません……ああ、映像研を録画に回してこっちをリアタイにしていればとりあえずは見れたのに!でも映像研見たかったんやー……。
 配信はネトフリだけだし、これはどうしようか……と思っていたら、pixivコミックで原作5話まで無料公開していたので、ひとまずそれを読んで設定とかキャラとかは理解しました。なので、これで2話から見ても大丈夫なはず…?
 そうであれ、と信じて2話から見ます。


『映像研には手を出すな!』 2話
 金森氏がなんて頼もしいのか。
 浅草氏と水森氏が完全に、とにかく作りたいというクリエイター気質なので、金森氏がお金を作り、環境を整え、方向性を決めて……と完全にプロデューサーの役目ですね。
 そんな中、昔ながらのセル画と撮影機、そしていかにもアニメーターって感じの机!
 これはテンション上がりますよね。 
 相変わらず水彩画調の妄想世界も素晴らしい表現ですし、リアルタイムで設定が更新されていくの凄く楽しいです。
 なんて良い出来なんですか本当に。


『ID:INVADED』 2話
 誰でも良い、という無差別犯の世界に入ったら、誰でも良いが故にいきなり殺されることもあるし、なかなか死なないこともある、なんという運ゲーなんですか。
 けど、最後まで見るといろんな行動の意味が理解出来るのは凄く良いですね。
 回転する塔の中で常に同じ速度でほふく前進をしているっていうのは、常に狙撃手の死角に入り続けてるってことですよね。
 そして、自分は安全な位置から、「地獄を作る」為に周囲を誘導していく。
 爆弾犯ではありましたけど、あくまでも地獄のような光景を作る事が目的なので、直接手を下すのは自分じゃなくても良いんですね。だから犯人は狙撃している人間ではなく、地獄の中で、地獄をより作りやすい立ち位置に居たのだと。
 良いですね、面白いです。救いの無さもまた良しです。好きなタイプの作品ですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ特に無いです!

 ドロヘドロの録画ミスは本当に痛かったですけどね……はぁ…。

       なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

異種族レビュアーズ』1話とか、2020年1月11日のアニメ感想(ネタバレあり)(新番組2つ)

『アイカツオンパレード!』 14話
 ハニーキャット好きなので、活躍してくれると嬉しいですね!
 オンパレードは、どうしてもアイドルが大人数になってるので、一組ごとの活躍が薄くなっちゃうのが欠点ですね。
 それでも、大人数の話としては上手くまとめてるので、そういう意味では凄く良く出来てるんですけど、やっぱり各コンビの絆とかに尊さが出るフレンズを1年半見て来たので、そういうものを求めるとちと物足りないと思ってしまう部分は有ります。
 お祭り的な作品としては別の面白さもあるので、難しい所ですけどね。


『僕のヒーローアカデミア(4期)』 76話
 絶対にあきらめないヒーローたちの心に応えて、エリちゃんも助けられる覚悟を決めてダイブ!!
 そこからのもう作画と演出の凄まじさ……!!無音演出最高過ぎませんか。
 エリちゃんの戻す力を利用しての100%ワン・フォー・オール!!
 未来予知を捻じ曲げた!!!
 はーもう最高でした、最高が過ぎる回でした。


『魔入りました! 入間くん』 15話
 なんですかね、ずっと先輩をなんか不穏な感じに描いてますけど、実は別に悪いことじゃなかった、みたいなオチがありそうな気もしています(笑


22/7(ナナブンノニジュウニ)』 1話 新番組
 以前から、バーチャルアイドルみたいな感じでラジオやらテレビやらで番組やってて、普通に顔出しアイドルでやったら良いのでは…?と思っていた22/7がアニメ化な訳ですけど……何人か演技がだいぶ微妙ですね……上手い子も居るんですけど、メインの子が一番微妙なのどうにかなりませんでしたか……。
 ってか、キャラクター付けてた時点でアニメ化とかも視野に入っていたでしょうし、アニメの企画が実際に動き出してから放送までには年単位の時間があったでしょうから、その間に声優のレッスンもさせておけば良かったのに、それすらやってなかったのでしょうか…?
 で、内容はと言うと…作画はわりと良かったです。キャラデザに堀口さんが居ますけど、京アニとA-1だとやっぱり色がだいぶ違う感じになりますね。それでも、作画は嫌いじゃないです。
 ただ、ストーリーがどうにも……なんですか謎のファンタジー要素。謎の理由で集められた8人が謎の指令に基づいてアイドルやるってどういう話なんですか…?
 そこへ来て主人公の、「大人への嫌悪と偏見」みたいなやつがもう……あまりにも青臭いというか…。
 プロジェクトに秋元康さんが入ってるので、欅坂の歌詞で「大人による支配への反抗」みたいなやつを打ち出したら凄いウケたから、そういう要素をあからさまに入れていこうっていうのが見え見え過ぎてなんかなぁ、と。
 まあでも、若い人にはウケるのかもなぁ、っていう。むしろ「汚い大人」に近い立場になってしまった自分からすると、若さゆえだなぁ、って思っちゃうんですよね。
 あとこれはシンプルに、「一番やりたくないことをやる」って言うのは……そんな気持ちでアイドルやられても、応援する側の気持ちはどうなんの?って思えてならないです。
 もちろん、少しずつこの考え方が変わっていくストーリーだとは思うんですけど、あの流れから急にアイドル始める動機としてはかなり強引だなぁ、と。
 正直、今のところは微妙です。


『Fate/Grand Order 絶対魔獣戦線バビロニア』 13話
 エレシュキガル可愛いな!!
 もう、あの外見であの声のキャラはチョロいヒロインじゃないとダメっていう法則なんですか(笑
 ただ、圧倒的に可愛かったので全てを許します。話としても面白いですしね。


『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』 2話
 新キャラ登場!ゲームは配信開始したばっかりの時に序盤だけちょっとやったので、その時にもういたキャラはなんとなく覚えてます(笑
 とりあえず、みかこしさんボイスのキャラがわりと好きでした。
 ただ、喧嘩からの仲直り展開はちょっと強引さもあるというか、あんなに必死に謝るならそもそも喧嘩しなければいいのに……と思わなくも無いです。
 しかし、時すでに遅し……ですかね?
 相変わらず、魔法少女とダークな世界観の組み合わせとしては、第一人者としての素晴らしさがありますね。
 まどマギは本当に、魔法少女という概念を変えてしまいましたからねぇ。


異種族レビュアーズ』 1話 新番組
 いやぁ、これは頭のおかしい作品が始まりましたね(誉め言葉)
 元々の漫画はチラッと読んだことありましたけど、まさかこれをアニメ化するとは。
 もうOPの歌が最高に最低で大笑いましたし、欲望に忠実すぎる登場人物たちも最高ですね!!
 種族ごとの価値観の違いも面白いですし、エロに特化してるのかと思いきや、バトルシーンはそれはそれで見ごたえありましたし、全力でしっかりバカをやる作品のお手本のようでした。
 好きですね、完全に好きです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……前季と同様に、BS-TBSの深夜アニメはまた別の日に。

 さすがに、レビュアーズ終わって深夜二時で、そこからBS-TBSのアニメ全部録画で見てたらそれだけで朝になってしまうのでご勘弁。
 別日にまた書きます。

       ではでは、本日はこれにて。

|

「リケ恋」「防振り」「超電磁砲T」「ハイキューTTT」1話とか、2020年1月10日のアニメ感想(ネタバレあり)(新番組4つ)

『ちはやふる(3期)』 13話
 原田先生と新の戦いが激しさを増す中で、なんで周防名人と千早にちょっとフラグ立ってるんですか(笑
 それはともかく、この試合はどうしても原田先生を応援してしまいますねぇ。
 新にはまだまだ未来がいくらでもありますし!


『恋する小惑星』 2話
 うむうむ、皆可愛いなぁ。
 あと、望遠鏡から見える星の感じがリアルだなぁ、と。
 あのサイズの望遠鏡ならあんなもんですよね多分。


『ダーウィンズゲーム』 2話
 ヒロインがエロ可愛いという印象しか残ってないですね…。
 あと、最後に出てきた可愛い子がすぐ死んだ!…っていう(笑


理系が恋に落ちたので証明してみた。』 1話 新番組
 実写ドラマもやってましたし、内容は何となく知ってましたけど、アニメの氷室さんめちゃめちゃ可愛いですね。
 ポニーテールが犬の尻尾みたいに振り振りするの素晴らしいです。
 理屈っぽいのとか楽しいですし、二人が頭良いのにとんちんかんなことしてるのは微笑ましいです。なにが壁張り手ですか(笑
 作画的にも安定してますし、毎週楽しめそうです。


痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』 1話 新番組
 またVR MMOですか……すぐログアウトも出来ますし、あくまでも主人公が楽しんでるゲームの話、となると、別にどうなったところで、ってやっぱり思いますね。
 ゲーム大会とかで上を目指すみたいな話でもなく、普通にゲーム世界で楽しんでるだけの話ですから、どう見るのが正解なのか…?
 ゲーム実況見てるみたいな感情が正解なんですかね?
 まあ内容的には、俺TUEEEE系亜種、みたいな感じでしたけど、お気楽冒険日常コメディとしてはそれなりに楽しかったです。
 いや、ゲームバランスは完全にぶっ壊れてるな、と思いましたけど(笑


とある科学の超電磁砲T(3期)』 1話 新番組
 超電磁砲3期!!
 ものすごく正直に言うと、「とある」の中で一番好きなのは超電磁砲です。
 いやまあ、たぶん多数派でしょうけど(笑
 3期も安定の長井監督ですし、1話の出来も実に楽しく可愛く面白いです。
 美琴、黒子、佐天さんに初春。お馴染みのメンバーが見られるだけでも嬉しいですし、中の人達が今でもしっかり第一線で活躍してるの見ると、良いキャストだったのだなぁ、と改めて思いますね。
 今期も期待期待!


ハイキュー!! TO THE TOP(4期)』 1話 新番組
 ハイキュー4期!!まさか超電磁砲3期と時間かぶるとは……TBSのこの枠、ほんと時間ズラしてくれないですかね…。
 それはともかく、そうか、アニメはまだ合宿のところでしたか。
 とにかく1話からしっかり良い出来で、ストーリーの面白さはもう原作が証明してくれてますし、アニメはもうしっかり作ってくれさえすれば面白くなるに決まっているのです。まあ、それが一番難しいとは思うのですけど。
 けど、やってくれると信じてます!!
 話的には、この合宿に無理やり参加しちゃう感じがとても日向っぽくて好きなのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

        ではでは、本日はこれにて。

|

2020年1月9日のアニメ感想(ネタバレあり)(新番組5つ)

プランダラ』 1話 新番組
 「そらおと」の水無月すうさん原作だそうで、なるほどスケベ主人公とエロいヒロイン。
 ただ、展開的になんかこう…90~00年代っぽい空気感なのはあえてやってるんですかね?
 とは言え、流れとしては王道の流れなので安心してみられる感じはありますし、出来が悪いわけではないので、まあひとまず見守りたいです。


インフィニット・デンドログラム』 1話 新番組
 SAOっぽいバーチャルMMOゲームを舞台にしたアニメ……なんですけど、こちらは本当にゲームに過ぎないんですよね今のところ。
 ログアウトできないって訳でもないし、ここで死んだら本当に死ぬわけでもないので、特に緊張感は無いですね。
 まあ、ゲーム内のキャラは死んだら消えてしまう、っていうルールで緊張感を多少出してますけど、NPCですし、それこそ主人公の口癖である「後味が悪い」というだけなんですよね。
 失敗したとて「後味が悪い」だけで特別なペナルティがあるわけでもない世界での冒険を見せられたところでなぁ、と言う気持ちは今のところあります。
 話としてはそれなりに面白かったんですけど、今後もずっとただのゲームであり続けるならどうなのかなぁ、と。


はてな☆イリュージョン』 1話 新番組
 原作は、「迷い猫オーバーラン」や「パパ聞き」の松智洋さんの小説に、「To Loveる」の矢吹さんが絵を付けた作品ですね。
 だいぶ前にこういう作品が始まるよ、という告知は見た記憶があるのですけど、そうか、原作者さん亡くなられたのですよね……で、今は別の人が続編を書いてると。
 とは言え、原作者さんが書いた分だけで文庫4冊出てるので、1クールアニメとしては充分ですかね?
 内容としては、可愛い女の子がたくさん出てくるドタバタラブコメディ……と思ったら、怪盗の要素あるんですか…?
 自在に動くマフラーみたいなのも気になりますし、「アニメに出てくるマジシャンほぼ魔法使いになりがち」っていうあるあるはこの作品でも健在かと思いきや、「実は本当に魔法使いでした」という設定なんですかね?
 とりあえず、出来はわりと良かったので、しばらく見続けます。


SHOW BY ROCK!! ましゅまいれっしゅ!!』 1話 新番組
 SB69久々のアニメ化!
 メインキャラは入れ替わりましたけど、まあそのうち前作キャラも出て来てくれると信じています。
 キャラは変わっても、基本的なノリは変わらずSB69らしくて、とにかくキャラが可愛いですし、歌が良いですし、ライブシーンでちっさくなるのも相変わらずでした(笑
 まあ、ここは安心かな、と。毎回楽しみです。


ネコぱら』 1話 新番組
 とにかく女の子猫たちが可愛いだけの話でした!(笑
 ストーリーはもう有って無いようなもので、とにかく猫たちが可愛い可愛いと思っていればそれが正義、という感じのアニメです。
 それはそれで一つの方向性としてあり、ということで。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは…『number24』と『うちタマ』も見ました。

 『number24』は……ブームに乗ったのかなんなのか、中途半端なイケメンラグビーアニメでした。
 なんかちょいちょい中途半端なイケメンラグビーアニメ作られてますけど、だったら「オールアウト」の再放送とか続編作ったりして欲しいですよ。
 「オールアウト」はストーリーがしっかりしてて男が見ても面白かったですよ!

 「うちタマ」は、ねこパラの逆と言うか……ねこパラが男性向け猫美少女擬人化アニメだとしたら、「うちタマ」は女性向け犬猫擬人化イケメンアニメですね。
 さすがにノイタミナだけあって良い出来でしたし、どのキャラも可愛くて微笑ましかったですけど、基本的にはショート日常話を何本か組み合わせて30分にしてるので、特に感想書くことも無いんですよね。

 可愛いなぁ、とか。 
 犬猫あるあるだなぁ、とか。
 楽しいけれどそれ以外の感想がないので、毎回ブログに感想書くタイプの作品でもないかな、と。

       ではでは、本日はこれにて。

|

2020年1月8日のアニメ感想(ネタバレあり)

『あひるの空』 14話
 モテるかどうかは、バスケとは別のところに理由があると思いますよ(笑
 まあでも、きっかけとして「モテたい」はとても分かりやすくて良いですけど。


『ラディアン(第2シリーズ)』 14話
 女王様は味方だとなんて頼もしい!!
 ただ、話の展開的に将来的に敵になる可能性もあると考えるとだいぶ脅威ですけども。
 とは言え、この女王様vs奇跡の人の超パワー対決は見ごたえあって楽しいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ特に無いです!

     ではでは、本日はこれにて。

|

『ブレーカーズ』『魔術師オーフェンはぐれ旅』1話とか、2020年1月7日のアニメ感想(ネタバレあり)

『歌舞伎町シャーロック』はお休みでした。


ブレーカーズ』 1話 新番組
 NHK・Eテレで始まった、1話10分のパラスポーツを題材としてアニメです。
 いかにも、オリンピックの年に企画されそうな流れではあるなーと思うのですが、見てみたらこれが意外と面白い。
 天才科学者である成田錬が、その科学力をスポーツ科学として活かしつつ、身体的に障がいのある子供たちの背中を押していく、という話なのですが、10分と言うこともあって、必要以上に重い雰囲気になることもなく、前向きにテンポよく話が進みますし、成田の兄たちが必要以上にムキムキマッチョだったりする謎のキャラ立ちも楽しいです(笑
 なにより作画が良いんですよね。ちゃんとスポーツの動きをさせようとしてますし、それ以外の部分でも生き生きと動いてます。
 やっぱり、NHKとオリンピックという要素の組み合わせだと、こういう作品にちゃんと予算が出るんだなぁ、と思わせてくれます。 
 ほぼノーマークでしたけど、これは毎週見ますよ。


魔術師オーフェンはぐれ旅』 1話 新番組
 90年代後半から00年代前半あたりにかけて、一台ムーブメントを確立してオーフェンです。
 当時はスレイヤーズと両巨頭みたいな感じでしたかね?自分はどっちかと言うと、スレイヤーズ派でしたけど(笑
 そのせいか、全然内容覚えてないんですよね……確かにアニメも見てたし、小説も読んでたはずなのに、こんなに覚えてないか?ってくらい覚えてないです。
 なので、新鮮に新作として楽しみます。
 その目線で言えば、いちいち呪文詠唱する辺りがあの時期の作品っぽくて好きですし、作画も演出もわりと良い出来で、とは言えアクション作画が良かった以外には特筆して凄かった部分もまだ見えなかったので、可もなく不可もなく……ちょっと可はあり、ぐらいの印象でした。
 まあ、最近はファンタジーと言えば異世界転生ものばっかりなので、そういうのじゃない王道ファンタジーが久々にみられるっていう楽しみはあります。
 ひとまず、素直に楽しみにしてます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

『pet』『シートン学園』1話とか、2020年1月6日のアニメ感想(ネタバレあり)

pet』 1話 新番組
 原作は全然知らないのですけど、パッと見の派手さは無いですし、話はまだまだよく分からない……のだけど、なんだか妙に惹かれる1話でした。
 大森監督なので演出や見せ方は丁寧で面白いですし、ザ・村井さだゆきさん脚本と言う感じのセリフ回しや難解な展開。
 この作品をどう捉えるかは人によってだいぶ違うと思いますけど、少なくとも何かを感じる作品ではありました。
 記憶や精神をイジる能力っていう題材っぽいので、どうしても抽象的な表現も多いのですけど、わからない なら わからない なりに、こっちがどうなっているのか考えたくなるような、先が気になるような仕掛けがしてあるので、純粋に続きが気になりました。
 何も考えずに見られる作品もそれはそれで楽しいですけど、考える事の楽しさを与えてくれる作品も、それは素敵なものです。
 この作品がそういうものとして最後まで見せてくれるのなら、たぶんこの作品好きになりますね。期待。


群れなせ! シートン学園』 1話 新番組
 こっちはもう、何も考えずに見れるタイプの面白可愛いヤツでした(笑
 池畠監督による、安定のテンポの良さと楽しさと遊び心に溢れた演出と、それを際立たせるランカ役の木野ちゃんの演技が抜群でした。
 いやほんと、「あそびあそばせ」で開花した木野ちゃんのぶっ飛んだ演技最高ですね。
 ギャグ的な面白さと可愛さの両立!!
 最近ケモノ系作品多いな!とは思うものの、深夜に何も考えずにただひたすらにたーのしー!かーわいいー!!ってなるには最高の作品が出てきたな!って感じがします。
 ペットと真逆ですけど、これもまた良し。


『バビロン』 9話
 正崎さんがFBIに!
 まあ、日本の警察よりは融通をきかせてくれる感じはしますね。
 いざとなったら曲世を射殺するみたいな選択肢も可能ですしね。
 ただ、電話の声だけでも操れるとなると曲世恐ろしいですね……正崎さんの心もだいぶ曲世に汚染されてきてるっぽいですし……恐ろしい。
 これあと3話でどうにかなるのでしょうか……。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

『ID:INVADED』『映像研』1話とか、2020年1月5日のアニメ感想(ネタバレあり)

『スター☆トゥインクルプリキュア』 46話
 いつのまにやら宇宙戦争。
 守るためなら攻撃も辞さない、それは正義であるのかと。
 難しいとこですけどね。現実では話し合いで解決できないことも多いですし。
 それはともかく、敵も味方もどっちも救うのがプリキュアらしいのも確か。
 とか言いつつ、ツンデレを発揮するアイワーン可愛いな!!と全力で叫びたいのでした(笑


『ゲゲゲの鬼太郎(6期)』 87話
 新年一発目から貧乏神という気太郎イズム!
 ただ、話としては王道の笑ゥせぇるすまんスタイルというか。見事なまでにお金に溺れていきましたね……。
 座敷童は福を届けると確かに言いますけど、届けるべき福とはなんなのか、それを間違えると、福が不幸にもなりかねない。
 幸せとは何なのか。わりと深いテーマの良い話でした。
 いやまあ、どっちにしても新年1発目にふさわしい話かと言われると謎ですけど(笑


『キラッとプリ☆チャン』はお休みでした。


ID:INVADED』 1話 新番組
 あおきえい監督と、舞城王太郎さんという異色コンビですが、監督の映像センスと舞城さんのセリフのセンスが良い感じに組み合わさってて面白いことになってました。
 この世界観で推理モノとは思いませんでしたよ!
 あれってつまり、事件現場やその近くに残った犯人の「殺意」を形にした世界に入り込んで、犯人の心象風景みたいなものから事件を紐解く、という話ですよね。
 ある種の安楽椅子探偵のようなことですかね。実際に事件の現場に行くのではなく、与えられる情報だけで事件を解決するという意味で。
 かえるちゃんは、酒井戸の持ってる「被害者」もしくは「死」のイメージの象徴として、毎回死体役で出てくるキャラ?
 なんだかまだまだ謎も多いですけど、独特の空気感で目が離せない魅力がありました。
 これはまた楽しみなアニメが始まりましたね!


映像研には手を出すな!』 1話 新番組
 湯浅監督がNHKで新作を!!
 原作は気になっていつつも読んだこと無かったので純粋に新作アニメとして楽しんだんですけど、いやぁ凄かったです。
 映像表現の凄まじさなんですかあれ。
 子供の落書きが動いてる感じから始まって、水彩画調の設定画に人物が乗ってグリグリ動きまくるのもう痺れますね。
 話としてはまだまだ始まったばかりなのですけど、ここからアニメ作りに入っていくのかと思うと楽しみですし、別の方向性に行くとしても毎回アニメ演出の新しい可能性を見せてくれそうでどっちにしても楽しみです。
 湯浅監督、やっぱりとんでもないですね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

マギレコ1話とか、2020年1月4日のアニメ感想(ネタバレあり)

『アイカツオンパレード!』はお休みでした。


『僕のヒーローアカデミア(4期)』 75話
 デクが来ても、ヒーロー登場即解決、とはならないのがこの作品のリアル。
 自分のせいで他人が傷つく、その辛さと怖さを感じて自分を投げ出せるエリちゃんはホント良い子なので助けてあげて欲しい…!
 ヒーローとしてもう一段上へ!デクがんばれ!


『魔入りました! 入間くん』 14話
 お泊り会に浮かれまくるクララ可愛いな!!
 からの、花火のくだりで悶える生徒会長もまた可愛い。
 ってか、男も女も可愛いキャラばっかですねこの作品は!


『Fate/Grand Order 絶対魔獣戦線バビロニア』 12話
 いやいきなりギル様死んだー!!急展開が過ぎるよ!?
 さらに、イシュタルは3女神の一人じゃなかったのですね。
 2クール目に入って色々怒涛の展開ですね。
 からの、女神の選択のくだり笑いました。そして、ちびイシュタル可愛い。


『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』 1話 新番組
 マギレコがついにアニメ化したわけですけど……ゲームは初期の頃にやったっきりなので、イマイチストーリーは把握してません。
 ただ、アニメとしては良い出来でしたし、イヌカレーさんも総監督に入っているだけあって、所謂イヌカレー空間や、全体の空気感がしっかりとまどマギのまんま踏襲されてますし、期待感とワクワクは凄いです。
 1話は、ストーリー的にはまだ雰囲気と設定とプロローグ見せただけ、って感じですけど、ここから先が楽しみな要素はたくさんありました。
 期待してます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

        ではでは、本日はこれにて。

|

『恋する小惑星』『ダーウィンズゲーム』1話とか、本日のアニメ感想。(ネタバレあり)

『ちはやふる(3期)』はお休みでした。


恋する小惑星』 1話 新番組
 きらら!動画工房!
 この組み合わせは面白さと可愛さしか産まないですね。素晴らしい。
 初回からなんて良い百合なんですか。主人公の事を凄い好きな友人が配置されてるのも、きらら感強いです(笑
 ただ、今まできらら作品って、百合感が強くてイチャイチャしてても、明確にそれが「恋愛である」とは言わない作品が多かったと思うんですよね。それこそゆるゆり的なテイストと言うか。
 ただこの作品は、タイトルに「恋する」って入っているので、みら と あお の関係性を明確に恋だとする展開になるのかどうか?ちょっと気になるところです。
 まあそれはともかく、きらら×動画工房の安定感は抜群だったので、これはいい作品が始まりましたね。


ダーウィンズゲーム』 1話 新番組
 事前のCMもめちゃめちゃ流れてて、初回1時間SPでどーんと始まった新作……なのですけど、うーん……?
 いや、出来自体は悪くないんですけど、内容がどうにも物足りないというか。
 展開的には凄く良く見るデスゲーム系ですし、そこに超能力バトルがプラスされてますけど、主人公の能力はFate士郎の「トレース・オン」ですし、ヒロインの能力は聖闘士星矢 瞬のネビュラチェーンですし、なんかいろんな作品の良いとこ取りして詰め込んでるみたいな印象の1話でした。
 まあ、それで結果的にめちゃめちゃ面白くなってればそれはそれでいいと思うのですけど、1話見た印象としては本当に、よくあるデスゲーム系や異能力バトル系の1話だなぁ、という感じで特に新鮮味も無かったので、なんかモヤっとしました。
 これからの展開次第でどうなるかはわからないですけど、1話の感想としてはそんな感じで、どっかで見た要素が多いな、という印象でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

2020年1月2日のアニメ感想(ネタバレあり)(最終回1つ)

『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません』 13・14話
 なるほど、ある意味ではウィンウィンですね。
 マインは体内の魔力を吸い取ってもらうことで、命が救われる。
 神殿側は足りない魔力を埋められる。
 それでも、貴族と平民となると圧倒的に身分の違いがあるから、本来なら両方納得できる形に出来そうなのに、神殿長は一方的に都合のいい取引にしようとしてくるし、それに逆らえば暴力的な行動に出ても許されてしまう現実がある。
 そりゃマインもブチギレて当然ですよ。
 ってか、わりとまともな人に見えた神官長が、マインが怒るまで止めに入らなかったのが不思議だったんですけど、親に捨てられた人たちが集まる環境に居たから、貴族に逆らってまで命がけで子供を守ろうとする親子の絆がある、と言うことを理解できてなかったのですね。
 自分の知っている親と子の関係性なら、貴族の言うこと聞いて子供を差し出すのが当然だと。
 けれど、関係を改めたことで希望通りの契約も出来ましたし、神官長が直々に世話係になってくれるなら、結果的にいい方向に動きそうで良かったです。
 というところで1部が終了して、続きの2部も楽しみです。
 本当に丁寧に作られた良いアニメなので、もっと流行れ!と願うのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

     ではでは、本日はこれにて。

|

2020年1月1日のアニメ感想(ネタバレあり)(最終回1つ)

『あひるの空』はお休みでした。


『ラディアン(第2シリーズ)』はお休みでした。


『BEASTARS』 12話 最終回
 そうですよねぇ……助けたからって自分のモノになるわけじゃない、と言うのもまた確かで。
 そんな中、ジュノさんがもうグイグイ来ますね。ハルとの女の闘い!マウントの取り合い!!
 良いですね、ゾワゾワしますね(笑
 けれど最後は、まだ手を繋ぐまではいかないけれど、レゴシとハルの距離が少し縮まって、微笑ましいエンディング……かと思ったら、何ですかあの不穏なCパートは……2期があるのですね、楽しみにしています!!
 なんていうか、こんなにもCGアニメがぴったり合う作品もそうは無いな、と言うくらいに抜群でした。あの動物と人間の混じった造形は、全部作画でやるには相当大変でしょうから、CGで形を決めてあるとやりやすいだろうなぁ、と。
 それでいて、動物の毛のふさふさ感もしっかり出てたので、もう今の時代にこそ成しえたCGアニメだと思います、素晴らしき。
 もちろん、それだけの技術を注ぎ込む価値のあるストーリーがあってこそですけど!面白かったです!!続き待ってます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……あ、昨日の感想も更新したのでよろしければ。

     ではでは、本日はこれにて。

|

2019年12月31日のアニメ感想(ネタバレあり)(最終回2つ)

『歌舞伎町シャーロック』 12話
 最終回とは言え、完全なる日常回ではありました。
 全員集合のお祭りっぽい回で最後の賑やかさとしては楽しかったですけど、2クール目も決まってるみたいなので、まあ一区切りって感じですね。
 とりあえず、続き待ってます!
 と思ったら、最終回じゃなかった!ふつうに2クール続けてやるんですね。


『真・中華一番!』 12話 最終回
 はっ、この話めちゃめちゃ覚えてますよ!
 味覚の披露と嗅覚の疲労の話!!凄い印象に残ってたんですよね。
 昔読んだことあるけど全然忘れてると思ってましたけど、この話がこのタイミングでここにあったのですね。
 んでもって、こっちも続きは2クール目へ。ひとまずの終了。
 多いですねこのパターン。


『星合の空 ―ほしあいのそら―』 12話 最終回
 実力差があると思ってた戦いが良い試合になると、弱いとされてる方を応援したくなるのは実に良くある話。
 特に日本人は判官贔屓の要素が強いですからね。それか良い所でもあり、悪い所でもあり。
 それはともかく、確実に周りにも認められるいい試合をして、爽やかに大会を終えられる……と思ったタイミングであの電話ですよ…。
 柊真母……さすがにそれは酷すぎますよ…。眞己の親父も相変わらずみたいですし……って!!
 待って待って!!それはさすがにダメですって!!ちょっとーーー!!そこで終わりぃぃ!?!?!!?
 怖すぎますって、その終わり方怖すぎますって!!!
 さすがに続きがあるんですよね?と思って調べたら、本来は13話があったのですね。
 けど、12話にしろと言われて、無理に縮められないので最後一話カットだと、そして始まるハズだった続きも今のところ未定だと……続きが未定になったのは、やっぱりEDダンスの騒動が原因なんですかね…?
 けれど、アニメとしては確実に面白かったですし、何よりもちゃんとファンも付いてる感じだったので、BDやDVDが売れたら是非続きを作って欲しいです。続きはもうTBSじゃなくても良いですし。どっかBS11辺りの枠買ってやって欲しいです。
 さすがに、この終わり方は救いが無さ過ぎて怖いですって!!絶対続きやってください!!


 監督のツイートのリプとかも見ると、海外のファンも多いみたいですし、日本のアニメファンと言われる人たちが騒動に惑わされて作品の本質をどれだけ見れてないのかがよく分かるなぁと思うのでした。
 もちろん、ちゃんと作品の良さを理解してる人もたくさんいますけどね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

謹賀新年。

・あけましておめでとうございます。

 今年も変わらずに、ボチボチやっていきますので、程々によろしくお願いいたします。

 大晦日はずっと ももいろ歌合戦を配信で見つつ、テレビでガキの使い見てました。
 なので、アニメは見れてません。

 そのうち見ると思うので、そしたら更新しますね。

      ではでは、皆様の一年が素敵なものでありますように。

|

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »