« 2020年1月18日のアニメ感想(ネタバレあり) | トップページ | 2020年1月20日のアニメ感想(ネタバレあり) »

2020年1月19日のアニメ感想(ネタバレあり)

『推しが武道館行ってくれたら死ぬ』 2話
 メンバー内格差嫌ですねぇ……あと、出るメンバー教えてくれないイベント!!
 ただ、メンバー間はギスギスしてないっぽいので良かったです。と言うかむしろ、百合っぽい二人いますね…?
 基本的には面白いんですけど、最後の短冊が飛んでっちゃうのも含めて、ギャグだとは理解しつつも、とにかく えりぴよさんと舞菜をすれ違いで気持ちが通じ合わない感じをキープし続けるのは、なんかモヤっとするんですよね。
 あまりにも えりぴよさんの人生賭けた応援が報われない気がして。


『スター☆トゥインクルプリキュア』 48話
 フワの自爆がチャオズ展開だった…!そうだろうと思ったけども!!
 そうして絶望からの、バラードで歌い上げる変身……そこからの超作画アクション!!
 からの、当然生き返るフワ。でしょうとも。…と言いつつ、記憶がちゃんとある、と言う流れは感動してしまったわけですが!しかも、AIさんの言葉かまた沁みました。
 基本的には凄く良い話だったんですけど、女神たちが何の役にも立たなかったことだけがモヤモヤしますね…。


『ゲゲゲの鬼太郎(6期)』 89話
 妖対法とか……なんという絡め手なんですか。
 それをたきつけておきながら、巧くすれば鬼太郎が手を下したようにして、それがダメでの手の目が死ねば「名誉の死」として英雄に祭り上げたうえで、妖対法自体は廃案にして、妖怪たちの恨みを煽る。
 いやぁ、策士ですなぁぬらりひょん。
 しかしまあ、人間にしても妖怪にしても、わからないから、怖いから、殺してしまえというのは乱暴な理論ですな。


『キラッとプリ☆チャン』 92話
 普段からやりたい放題なのに、VR空間だから、という言い訳が加わったらそれはもう好き放題じゃないですか(笑
 ただ、プリパラの世界はある意味VRみたいなものだったと思うんですけど、プリチャンは技術的にはもっと前なんですかね?
 それはそうと、なんなんでしょう黒だいあ……何が起きているのですか…?


『ドロヘドロ』 2話
 最初、カイマンだけCGで人間キャラは作画かと思ってました人間キャラもほぼCGですね?
 絵柄もありますけど、ここまで作画と見分けがつかないCGは凄いですね。それでいて動きも凄く良いですし。
 ストーリーは、なんとなくはわかるけど細かい所はわからないですね……説明が足りない…!
 キノコにされたのは、時系列的にはいつの話なんですか……?
 けど、それでも見れてしまう魅力は確実にありますが!


『映像研には手を出すな!』 3話
 わかる…!!日常的な動きが良いアニメは本当に最高ですよね。
 派手なアクションだけじゃなくて、普通に歩いてるだけでも見惚れる作画があるんですよ!!
 今回で言うと、屋根から呼ばれて立ち上がる金森氏の動き最高でしたね。
 そして後半の怒涛の作画まあ痺れます。線画で動きまくるの素晴らしいですね。
 いやぁ面白いです。


『ID:INVADED』 3話
 閉じ込めて死んでいく様を配信とはなんて趣味の悪い……殺人ポルノとはまた言いえて妙ですね。
 ただまあ、それっぽいのはネットでちょいちょいありますけどね。この前も自殺画像がどうとかありましたし、テロ組織による斬首映像みたいなのを嬉々として拡散する人も居ますし。人間の醜さよ。
 にしても、あの死にゲーみたいな世界をようやくクリアして助け出しても、現実ではもう既に死んでいたという虚しさよ……。
 さらには模倣犯ってことは、今まで同じことをやっていた犯人がまだ居るんですよね……救われない話でした…。
 けど、面白いんですよねぇ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

    ではでは、本日はこれにて。

|

« 2020年1月18日のアニメ感想(ネタバレあり) | トップページ | 2020年1月20日のアニメ感想(ネタバレあり) »