« 2020年5月8日のアニメ感想(ネタバレあり) | トップページ | 2020年5月10日のアニメ感想(ネタバレあり) »

2020年5月9日のアニメ感想(ネタバレあり)

『ハクション大魔王2020』 5話
 You Tuberになりたいは、まあ今時の小学生の夢としては実に解りやすいですね。
 それはそうと、偽大魔王は結局誰なんですか(笑
 見かけて真似したのはわかりますけど、どういう人がやっているのか…?
 まあそれはともかく、ドタバタコメディとしてはお見事でした。


『かぐや様は告らせたい? ~天才たちの恋愛頭脳戦~(2期)』 5話
 まあ、本当の愛には見た目も大事ですよそりゃまあ(笑
 美女と野獣だって結局最終的には美女とイケメンなんですから。
 それにしてもかぐや様は、狡猾な天才とただのおバカな子を一瞬で行き来しますね(笑
 あと、藤原書記が完全に母性の塊でした。


『ギャルと恐竜』 6話
 AVコーナーで流れてた歌なんなんですか(笑
 ってか、借りてきた映画で、恐竜が恐竜を怖がり、人間が人間を怖がるのって、なんかこう、真理だなって感じしますね。
 実写コーナーは、小さい恐竜が可愛かったです(笑


『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』 6話
 いやもう、圧倒的なまでのカタリナ様ハーレム!
 しかも男女混合!!ってか、そもそも乙女ゲームやってたオタクなのに、なぜそんなに恋心に鈍感なのかと。
 ラブコメ主人公くらいの鈍感主人公ですよカタリナ様!


『イエスタデイをうたって』 6話
 柚原の声がキタエリさんなの抜群ですね。
 そして、榀子とハルが訪ねて来てバッタリ出会った瞬間から、そのあとの流れまで最高ですね!!
 コメディっぽいノリでありつつも、各キャラの心を上手く揺さぶる恋愛的にも重要な回でした。
 それはそうと、原作だと榀子先生の飲み会のヤツ、もっとはっきり「処女なの?」って訊いてた気もしますけど、さすがにちょっと柔らかい表現にしたんですかね?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

     ではでは、本日はこれにて。

|

« 2020年5月8日のアニメ感想(ネタバレあり) | トップページ | 2020年5月10日のアニメ感想(ネタバレあり) »