« 2020年10月 | トップページ

2020年11月29日のアニメ感想(ネタバレあり)

『ヒーリングっど プリキュア』 34話
 ちゅさんが下級生女子に大人気……これは、ちゆお姉さまの爆誕なのでは。
 そんな中、ライバルのツバサさん激おこ。まあ、本気で世界を目指してる人間からしたら、自分を負かした相手が「部活でやってるだけです」みたいな感じ出して来たら、そりゃ悔しいですよね。
 世界を目指すってことは、これに一生を賭けるくらいのつもりでやってるでしょうに、相手はそうじゃなかった、でも負けた。悔しさにキツイ態度も取りたくなるでしょう。
 それでも、再開した時にちゃんと謝れる良い子ですけど。
 あと、声が高森さんなので嫌いになる要素がゼロですね。
 ちゆさんも世界を目指すことにしましたけど、まあスポーツ選手の選手生命ってだいたい20代までなので、旅館の仕事は引退してからでも遅くないですもんね。今出来る事、優先すべきことはどっちか、という話ですよね。


『デジモンアドベンチャー:』 26話
 光子郎のアイディアで船が助かってますけど、さすがに光子郎が思いつくようなアイディアを、軍や船の専門家たちが誰も思いつかないっていうのは無理があるのでは……?
 せめてそこは、デジモンを利用した何かとか、最初のきっかけが光子郎にしか出来ない事であって欲しかったですけど、それもシンプルにハッキングしただけでしたからねぇ……。
 ただ、後半に久々の全員集合で大バトルは盛り上がりましたね。


『キラッとプリ☆チャン』 128話
 ソルルがライブ始めた時には、「いやお前が歌うんかい!」みたいな気持ちでしたよ(笑
 ライブ自体は素晴らしかったですけども!


『ミュークルドリーミー』 31話
 シンプルにデートを喜んでるゆめちゃんに対して、作戦で誘ってる杉山先輩……つらい。
 冷静に考えると結構酷いことしてるんですけど、コメディの空気のせいであんまそんな感じがしないですね。
 あと、ゆに様が全然作戦を成立させられないので(笑


『ラブライブ! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』 9話
 果林さん回!!
 元々、中の人含め一番好きなキャラなので、実に良い回でした。
 ただ、アニメのキャラデザだとちょっと可愛さが強くてセクシーさが弱まってるのが、ちともどかしくもあり。
 セクシー担当なので、そこはもっとこう、ガッと欲しかった気もします、別にエロが欲しいとかではなく、セクシーを、エロとセクシーは別のものなので。
 それでもライブは素晴らしかったですけどね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2020年11月28日のアニメ感想(ネタバレあり)

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』 9話
 偽勇者の仲間にしておくには惜しい有能キャラである まぞっぽさん。
 そして覚悟完了のポップ!!自分の命を懸けて仲間を助けに来たポップの想いが、クロコダイルの武人魂を揺さぶる展開熱いです。
 ってか、ポップvsクロコダインの作画・演出めちゃめちゃ良かったですね!!
 そこからの、ダイ復活、そしてアバンストラッシュ!!散り際のクロコダイン!!
 何から何までよい出来で熱い、素晴らしい回でした!


『ご注文はうさぎですか? BLOOM』 8話
 チマメ隊がどう見ても小学生だと思ってましたけど、作中の認識としても小学生っぽいのですね(笑
 それはともかく、良いリゼ回でした。


『戦翼のシグルドリーヴァ』 8.5話
 総集編でしたけど、きっち設定説明もあってわかりやすかったです。


『神様になった日』 8話
 ひな見えてない展開かと割と本気で騙されましたよ(笑
 つーか、父さんそりゃ酷いじゃないですか……そもそも、相手の言葉に対して「子供だからわからない」「大人になればわかる」と年齢を理由に切り捨てるのは、正しい大人のありようでは無いですね。
 ただ、ひなはもう親に見切りをつけている感じもしますね……っていうか、難病がなぜか治ってるように見えて、そのしわ寄せは来る、敵な発言……世界の終わり、ってのがひなの人生の終わり、ひなにとっての世界が終わる、という意味じゃないかなーとなんとなく思ってましたけど、それが現実味を帯びてきたような気がします。
 ただ、このまま真っ直ぐに終わるかと言えば、もうひと捻りありそうというか、あって欲しい気がしています。
 さてはて?


『魔法科高校の劣等生 来訪者編』 9話
 リーナのキャラがまだイマイチつかめないというか。
 冷酷非道なキャラって感じでも無いですし、どこまでが自分の意志で、どこまでが命令に従っていて、全てを知っているのか騙されているのか。
 どうにもモヤっとしてます。


『ギャルと恐竜』 9話
 停電の時の映像表現面白いですねぇ。
 餅の話も急にバリバリのアニメーションし始めましたし、やっぱりアニメパートはシンプルにアニメとして良い出来ですね。
 実写はまた変な事やってますね(笑
 頭撫でると寝る、ってどういう仕組みなんですか!?


『体操ザムライ』 8話
 玲ちゃんとキティ・チャンがメル友になってるのなんて微笑ましい。
 そこからの買い物!今までいろんなことを我慢してきたけど、こういうのも楽しんで良いんだ、ってなる玲ちゃん可愛いし、この二人の出会いは素晴らしいですね。
 一方で城太郎さんは、新技の開発。レオのバレエダンサーとしての経験が、回転のヒントになるんですかね?
 最終的には玲ちゃんが夢を見つける素敵展開。
 良いですねぇ、このアニメは体操も家族も玲ちゃんの成長も、いろんな軸があるけど全部ちゃんと楽しいから素晴らしいです。


『いわかける! -Sport Climbing Girls-』 9話
 本性出したくるくるす良いですね。
 あれでこそ、ゆかりんが声の意味があるってもんです。
 そして、大会での惨敗がトラウマになって壁が登れない隼。
 その背中を押すのが、まさか新人潰しの茜さんだとは。
 嫌味なキャラだと思ってましたけど、良いキャラになりましたねぇ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

2020年11月27日のアニメ感想(ネタバレあり)

『魔女の旅々』 9話
 なかなかに救いのない話でした……けどまあ結果だけ見れば、セレナが殺人鬼としてこれから更なる犠牲者が出ることはない世界を作ったともいえるので、その意味ではやった事は無駄ではなかった訳ですけど、ただそれは結局パラレルワールドの話なので、セレナが幸せに暮らせる世界を望んでいたエステルさんとしてはそりゃ許せないでしょうけど。
 こんなことの為に必死で過去に戻る魔法を研究してたわけではないでしょうし。
 けど、こういう話と穏やかな話、どっちも魔女の旅々らしくて好きですよ。


『安達としまむら』 8話
 ついに安達を「めんどい」と言い出してしまった しまむらさん。
 いやまあ、確かに面倒な子ですけど(笑
 ってか安達さん!バイトしてる間に浮気されてますよ!!


『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ』 9話
 シルさん……シルさん天使……!
 あんなん好きになっちゃう!!好きになっちゃうー!!(シソンヌ)
 いやもう、強気な役の多い石上静香さんの優しい声という意味でも凄まじくツボりました。
 にしても、あらゆる方面から重要人物として認識されてるベルくん大変な立ち位置になってきましたね。
 何かいい方向に話が進む打開策があるんでしょうか。


『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』 8話
 なんなんですか謎の半裸魔人(笑
 あと、メイドさん格好良いです。
 にしても、活躍したら「珍しい」って言われちゃうミスミス隊長とは。可愛いですけども!


『呪術廻戦』 9話
 あの状況に置かれたら、そりゃ力が欲しいですよね。
 いじめっ子も、映画館で騒ぐやつも、死、あるのみ。
 そして、ナナミン良いキャラですね。労働はクソですよ!
 相変わらずアクションの作画とエフェクトが素晴らしいので見ごたえあります。
 面白いですねぇ。


『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』 22話
 マキさんが戻って来た!!
 好きなキャラだったので嬉しい限りです。


『ハイキュー!! TO THE TOP』 22話
 かなり稲荷崎に押されてる厳しい流れ……決定的な一本を決められてしまうかもしれない、というその時!!
 ここで日向のレシーブ!!「ナイスレシーブ」!!影山も認めざるを得ない!!
 そこからのラリーがまた凄まじい緊張感で痺れましたし、まさかのここでネットインという不運で落ち込んでいた空気を一気に明るくする日向がまた素晴らしい!!
 主人公!!ザ・主人公でしたよ日向!!
 いやぁ、今回はめちゃめちゃ良かったですね。震えるくらい良い回でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

        ではでは、本日はこれにて。

|

2020年11月26日のアニメ感想(ネタバレあり)

『ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN』 8話
 エイラーニャ回でしたけど、前回とは打って変わってシリアスなノリ!
 とは言え、喧嘩したところで今更エイラーニャの絆にひびが入るようなことがあるハズないと思ってしまうので、その辺は長期シリーズ故の良さであり悪さでありですね。
 ただ、なんにせよ最終的にエイラーニャの関係性はやはり素晴らしいな!という気持ちになるのでした。


『ひぐらしのなく頃に 業』 9話
 出たな鉄平!と思いつつ、基本的な流れは祟殺し編とほほ同じだったので、まあシンプルに沙都子 可愛いな。と。
 ただ、最後に鉄平が来たことによって沙都子の地獄が始まるのか……と思うと本当に何とも言えない気持ちになりますね……。
 今回は上手く惨劇回避して沙都子も幸せになってくれるといいんですけど…。


『アクダマ ドライブ』 8話
 詐欺師がだいぶ追い詰められてきましたね……大金貰ったところで、使えなければ意味がないわけで…。
 ただ、「お姉ちゃん」として妹を守るためには、綺麗事ばかり言ってられない……あの状況では戦うしかなく、どうせ指名手配なら本当のアクダマになっても守る、という強い意志を感じました。
 けど、髪が長い方が可愛かったのは、あの悪役たちに同意したいところではあります(笑
 とは言え、覚悟完了の証として見た目が変わるのはわかりやすい要素ではあるのですけど。
 にしても、あのタイミングで助けに来る運び屋さんヒーローなのでは。
 そして生きていた殺し屋はどう動くのか。まだまだワクワクさせてくれますね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!


     ではでは、本日はこれにて。

|

2020年11月25日のアニメ感想(ネタバレあり)

『おちこぼれフルーツタルト』 7話
 最終的に、このアイドルグループ変態しか居ないのでは…?(笑
 あと、下着は直球でエロかったです。サービスサービスゥ!

 
『GREAT PRETENDER』 19話
 ガッツリ過去編が始まりました。しかも続くとは!
 ってか、ローランはだいぶ前からエダマメ父と知り合いだったのですね。
 しかも、今に繋がるような計画を立ててたと……けど、この流れだと失敗するんですかね…?
 それはそうと、ドロシー良いキャラですね。外見的にも、白髪にインナーカラーピンクはドストライクですけど、性格やノリも良いですし、ローランとの素敵ラブストーリーは素直に好きでした。
 でも、悲しい結末が待ってそうな気もするんですよね……怖い…。


『くまクマ熊ベアー』 8話
 シリアス始まったかと思いきや、ユナが軽いノリで倒すという。
 シリアスがやりたかったのか、それともシリアスをフリとしてコメディをやりたかったのか。
 多分後者だとは思うんですけど、そもそもこの作品って特に内容は無いけど可愛い、っていう類の作品なので、可愛いシーンを少なくしてまでシリアスやコメディやられても、魅力が減ったなぁという感じしかしないですね。
 そもそもギャグとしてはそんなに面白い作品でも無いですし。


『アサルトリリィ BOUQUET』 7話
 なるほど、つまりこれは、ゆゆ様と りり の間に子供が出来た、という事ですね?
 ゆゆ様と りり の子供が ゆり わかりやすいですけど、わかりづらいですね(笑
 けど、完全に可愛いので今後の活躍に期待です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

    ではでは、本日はこれにて。

|

2020年11月24日のアニメ感想(ネタバレあり)

『トニカクカワイイ』 8話
 ご両親うろたえすぎでしょう(笑
 ってか、お母さんの声が浅野さんじゃないですか。
 旦那のアニメ化作品に出演するっていう、バクマンの夢叶えた感じのヤツ!(笑
 まあ、さすがにヒロインではないですけども。


『禍つヴァールハイト -ZUERST-』 7話
 結果的に、帝国側の人間と話し合いをする機会が得られましたね。
 たぶん普通に逮捕されてたら即拷問行きだったでしょうし。


『無能なナナ』 8話
 毒のギャルだいぶあっさりやっちまいましたね。
 からの、アリバイ作り。キョウヤ以外のメンバーがチョロすぎませんか(笑
 ただ、その分キョウヤがだいぶ鋭いですね。とは言え、いつも推理は当たっているのだけど決定的な証拠が見つけられない。
 今回は携帯電話が出てくれば証拠になり得ますけど……たぶん無いでしょうねぇ……ナナもそんなに甘くは無いでしょうし。


『憂国のモリアーティ』 7話
 モリアーティを題材にしてるわりには、ちと計画が不確定過ぎますね。
 舞台下で死体を見つけさせるまでは良いですけど、そこでまた半狂乱みたいな感じで刺しまくってなかったら、舞台のせり上がりにすぐ気づいて逃げ出したでしょうし、そもそも死んでる事を確認してすぐその場を離れたかもしれない。
 最後海に落としたのも、はたして本当に死んだのか確認できないですし。
 あと、これは作品内容どうこうでは無くて、最後にホームズが名乗って「これがホームズとの出会いでした!」みたいな感じにするのなら、前回のEDでキャスト紹介の時にホームズの名前出さない方が良かったのでは……。
 基本的にアニメとしての出来は良いのですけど、細かい所で詰めが甘い印象ですね。


『神達に拾われた男』 8話
 人を雇う側になって理解する、ブラックな労働環境が生まれる仕組み……。
 意外と、ブラックにしてやろう、という明確な意思を最初から持ってる会社はそんなにないのかもしれませんね……少しずつ、少しずつ黒く染まっていくのです……。


『池袋ウエストゲートパーク』 6話
 あーもうヒロト、ダメな子だよヒロト!!
 脳筋は結果的に良い事にならないから、ちゃんと考えて!利用されるだけだから!
 それはそうと、キョウイチさんはなんで街中で裸になってたんですか(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!


       ではでは、本日はこれにて。

|

2020年11月23日のアニメ感想(ネタバレあり)

『ゴールデンカムイ(3期)』 8話
 久々の、っていうか3期になってからは初の土方サイドメイン回ですかね?
 人斬り用一郎の話、良いですねぇ。
 幕末の時代の流れに翻弄された一人の男の生き様。年老いてなお、体と心がかつての記憶を残している達人!
 そういうの痺れます。
 本当にゴールデンカムイは、格好良いおっさん、爺さんを描かせたら他の追随を許さないですね!!
 そこからの、アシリパさんの「杉元のオソマ」発言は、それだと意味が変わっちゃうから!ってなりました(笑
 面白いですねぇ。


『おそ松さん(3期)』 7話
 こぼれ話集でしたけど、お父さんの仕事があまりに謎過ぎました(笑
 あと、トト子ちゃんの声で何か言ってもらう、っていう流れの時に、カラ松はわりと正統派の「エッチに聞こえる言葉」みたいなのを羅列していたのに対して、チョロ松は完全に謎でした。なんでそれを言って欲しいのさ!?(笑
 そして十四松県に関しては、あの何言ってんのかわからない感じ、昔のバカリズムさんのネタっぽいですね。アナウンサーがニュースでわけわからないことを言うネタ。脚本が松原さんですし、それが頭にあってのオマージュかな、っていう気もします。


『魔王城でおやすみ』 8話
 子供の頃の勇者がだいぶダメなヤツですね!(笑
 姫との相性が悪すぎて、よく結婚させようと思ったな親御さんは。まあ、仮にも姫なので自分の意志で結婚相手を選ぶとか出来なそうですけど。
 虫歯の話は、シンプルにどうでもいいというか、なんでそんなことがコンプレックスなんですか姫!?
 あと、最後の話に関しては、姫そこまで悪いことしてないぞ、と(笑
 致命傷になってるのは全部、魔族たちのシンプルミス!と、悪意!
 毎回楽しいですねぇ。


『D4DJ First Mix』 4話
 基本的な話の流れは面白いんですけど、ピアノの練習してる初心者に「ちょっといい?」って言って明らかに初心者には手本にもならないピアノ演奏を見せつけるのは、どういうつもりでやったのかと。
 けど、初めて自分たちの曲を作って、応募は落選したけど、自分たちの新曲にするってのは好きでした。
 ライブシーンも相変わらず良いですし、曲のクオリティは言わずもがなですし、楽しいのは楽しいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

2020年11月22日のアニメ感想(ネタバレあり)

『ヒーリングっど プリキュア』 33話
 そりゃあ、病気の原因も治った理由もわからないというのは、お医者さんとしては責任感じるところもあるかもしれませんね。
 けど、その辺はフィクションだしスルーしても良い所なんですけど、ちゃんと責任ある大人として医者として患者と向き合い未来へ進む姿を描くってのは凄く良い話でした。


『デジモンアドベンチャー:』 25話
 でっかい敵が一体出てくるよりも、小さい敵が大量に出てくる方が怖さ有りますよね、わかります。
 ただ、最後の海に落として跳ね返って来たのがくっつく理屈がわりと謎ではありましたけど(笑


『キラッとプリ☆チャン』 127話
 ソルルの人間体がだいぶ主張して来ましたけど、ぬいぐるみ体の時は記憶が無いし、昔に出会ってたみたいな話もありましたし、ソルルの設定がなかなかに謎ですね。
 それはそうと、アリスちゃんのライブ衣装が見れば見るほどエロいです。


『ミュークルドリーミー』 30話
 えりと君、どう考えても ことこ先輩の事好きなのでは?と思ったら見事なまでのスッキー!が出ました(笑
 そして、急にお誘いをかけてくる杉山先輩。昔ならともかく、今となっては完全に何か仕掛けて来てるな、って感じしかしない!


『ラブライブ! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』 8話
 自分をさらけ出して本当の自分を見せる、っていうテーマの話でしたけど、なんかこの方向性多くないですかね?
 まあ、アイドルは言うなれば自分を表現することではあるんでけど、ちょっと前に璃奈の話もあったので、もうちょっと違うパターンでもよかった気はします。
 それはそれとして、かすみんが良い子。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2020年11月21日のアニメ感想(ネタバレあり)

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』 8話
 本当にもう序盤のポップはダメですね!!
 まあ、だからこそここからの成長に意味があるんですけど、今回に関してはもうマァムに殴られても仕方ないですよ。
 そんな中、武人の誇りを捨ててでも勝ちを拾いに行くクロコダインさん。
 それもまた生き方です。結果にこだわる事を悪とは言い切れない大人になりましたよ自分も。
 そして「勝った!」で次回へ続く。多分勝ってないですね(笑


『ご注文はうさぎですか? BLOOM』 7話
 ハロウィンコスプレみんな可愛いな!!
 ただ、マメの二人が「お菓子くださーい!」ってやってましたけど、中三なんだよな…?と思うと言動の幼さよ。
 どう考えてもチマメ小学生の感じで描かれてるよなぁ、ってなりますね。


『戦翼のシグルドリーヴァ』 8話
 園香さんのトラウマがなかなかに深いですね……。
 まあ、まだ幼いうちから大変な経験をし過ぎてるので仕方なし。それでも、動機がどうであれやった事には意味があって、ちゃんと助けた人が居るっていう事実を糧にしてほしいところです。
 一方、他のメンバーはまさかのヴァルハラへ。ヴァルハラってそんなあっさり入れる物なんですね(笑


『神様になった日』 7話
 とりあえず、人を集めておいて「ゲームやろう」ってなった時になぜRPGを選ぶのかと。
 それも伏線なんですかね?
 映画撮影は基本的にいつもの楽しい悪ふざけみたいなノリで面白かったんですけど、オーディン側にだいぶ動きがありましたね。
 謎の「博士」がひなと繋がってくる…?


『魔法科高校の劣等生 来訪者編』 8話
 深雪さんがだいぶ極まってますね……お兄様以外に触られたくない、って言ってますけど、お兄様に触られまくるような関係性になったらそれはそれで問題ですよ!
 ほのかさんが普通に考えると負けヒロイン感が強いんですけど、さすがに妹とくっ付く展開は無いだろうと思うと、もしかしたらワンチャン……?いや、この作品ならくっつく展開も無くも無い気はしますが。仮に付き合えたとしても絶対に深雪の監視が付きまといますし、ほのかさんが幸せになれる日は来るのか。
 ロボットにすら嫉妬しますしねぇ……お兄様が女子キャラのフィギュアとか持ってたらバラバラにしてしまいそうですね。
 後半はいつものお兄様無双。負ける気配すらしない!


『ギャルと恐竜』 8話
 今日から新エピソード!
 ただ、ギャルと恐竜みたいなネタ作品は一気に駆け抜けるのが大事になのに、再放送で慣れが生じてしまい、再開までの半年で熱が冷めて、実質3回目の放送となるともうなー、っていう所に裏で体操ザムライという新鮮な面白アニメが始まってしまい、だいぶ厳しい逆境に追い込まれてる感じしますね……。
 けど、新しい話見たらしっかり面白いから素晴らしいです。
 アニメパートは純粋に可愛くて楽しいし、実写パートも謎の探偵ストーリーから謎の流れでダンス始まったの笑いました。
 やっぱ面白いな、と改めて思ったので、それだけに今の状況が勿体ないです。おのれコロナ。


『体操ザムライ』 7話
 突然の玲ちゃんシザーハンズ。
 映画好き設定からちょいちょい懐かしの名作映画ネタ入ってくるの楽しいです。
 そして、城太郎たちは中国との合同合宿スタート。さっそくバチバチの鉄男たちを横目に、1人体操を楽しんでる感が伝わってくるの良いですね。競い合うことも大事だけど、それ以上に体操は人生なのですね。
 一方、レオはいったん連れ帰られてたんですね。バレエダンサーだったんですかね。けれど、色々なプレッシャーで逃げてしまった、とか?
 あと、キティ・チャンはシンプルに可愛いです。
 面白い。


『いわかける! -Sport Climbing Girls-』 8話
 前半の部長に作画力を注ぎ込んだ結果、後半イマイチでしたけど、話としては面白かったです。
 怪我はどうしようもないですよね……それでも意地を見せるのは好きですし、先を見据えて無理はし過ぎないのもまた良いです。
 そんな中、自分の限界を理解して凹む好と隼。
 それぞれ違う方法でさらに上を目指す……第一章・完。って感じでした。
 ここから二人がどう復活、進化するのか楽しみです!
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

2020年11月20日のアニメ感想(ネタバレあり)

『魔女の旅々』 8話
 髪を切られたのを不憫に思いつつも、ショートカットイレイナさん凄い可愛いな!?
 特に、魔女衣装を着ると凄く似合います。
 それはそうと、犯人が完全にただの変態で笑いました。
 上田麗奈さんはなぜあんなにも変態の演技が上手いのでしょうか(笑


『安達としまむら』 7話
 相変わらず安達が童貞みたいでありつつ、嫉妬深い百合でありつつ、面倒臭いですね(笑
 けど、しまむらもちょっとその気になって来てる感じが…?
 一方ちびっ子組はシンプルに可愛いです。


『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ』 8話
 あの場で「俺の獲物だ!」って言えるくらいには機転が利くのですねベルくん。
 とは言え、そのあとで街中にファイアボール放ちまくってたのは言い訳出来ない気もしますけど……モンスター狙ったのが外れた、とかでどうにかなりますかね?
 そんな中、ロキファミリア強いですね……その中でも、アイズさん格が違います。さすがです。
 ……って、ウィーネ……守り切れなかった……悲しい……と思いきや蘇生!!
 いや、うん、良かったですけども!ファンタジー!
 死ぬ直前に助けたならまだしも、死んだけど生き返りました、だとちょっと命が軽い感じしてしまいますね。いやまあ、この世界でも普通なら起こり得ない奇跡なのもわかるんですけど。


『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』 7話
 姫様が相変わらずイスカを好きすぎるわけですが、イスカにとってはただのライバルなんですかね?
 どう考えてもあんな美人の姫様が裸で目の前にいるのに頬を赤らめる事すらしないのどうかしてると思うんですけど!!
 女性に興味ないタイプの人ですか!?


『呪術廻戦』 8話
 好戦的な新キャラ良いですね。
 話をかき回してくれるタイプです。
 伏黒も野薔薇さんもただでは負けない感じ素晴らしいですし、いつか復讐すると思うので楽しみです。
 あと、アイドル高田ちゃんがプロ釣り師でした(笑
 五条さんの大ファン三輪さんも良いキャラでしたし、楽しいです。


『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』 21話
 良かった、ジャガーノート生きてた。
 環が頑張って助けようとしてるところに助けに来てくれた大隊長たちのなんて頼りになることか。
 炎がどうとかじゃない!最終的には筋肉だ!!一発殴れりゃこっちの勝ち!!
 それはそうと、虫のヤツめちゃめちゃ動きが気持ち悪い!!虫怖い!!
 

『ハイキュー!! TO THE TOP』 21話
 さすがツッキー、何の策もなくただやられるわけがないのです。
 そんな中、狙い通りに打てても拾われる全国の壁……木下さん…。
 凹んでるところに、ノヤっさんの自分語りから、指差し!!
 俺は恐怖を乗り越えたぞ、次はお前だと!諦めずに周りを信じて行けと!!熱い!!
 けれど、稲荷崎も当然のように負けてない。あの体制から完璧に上げるの凄まじいですね!
 やー、盛り上がってます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

2020年11月19日のアニメ感想(ネタバレあり)

『ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN』 7話
 最高にバカな話でしたね!(褒め言葉)
 というか、おっぱいを揉むと魔力が戻る芳佳さんシンプルにスケベなのでは?
 リーネちゃんの「おっぱいは怖くないよ」は、何を言っているのかと(笑
 とにかくノリと勢いで突っ走るギャグ回で楽しかったです!


『ひぐらしのなく頃に 業』 8話
 んーーーーー…わからん。
 どれが魅音でどれが詩音なのか……今回は全部魅音…?
 いやでも、綿流し編の流れを考えれば前半は詩音だったような気もするんですよね……後半の、屋敷に入ってからは確実に魅音だと思うんですよね。人形の事も言ってましたし。
 だから、詩音が発症して行動を起こす前に、魅音が先回りして圭一を助けようと動いた……かと思ったんですけど、でも詩音も家の人たちも皆殺されてて、魅音が沙都子と一緒に死んでたとなると、これは魅音が発症したパターンっていうことなんですかね……。
 魅音が発症してたとなると、やっぱり今回は全部魅音ですかね……梯子の辺りとかも。
 そうなると、人形をレナに渡したら詩音が発症して、魅音に渡したら魅音が発症する……?いやでもそれだと筋が通らないので、やっぱり人形はルート確定の重要ポイントではない、という考え方の方が良いんですかね。
 いやぁ、悩ませてくれます。楽しい楽しい。


『アクダマ ドライブ』 7話
 チンピラにちょっと覚醒の兆しが見えますね。
 ただまあ、弟子を殺したのは嘘くさいですけど。
 にしても、兄妹の生い立ちがなかなかにエゲツナイ。なんちゅう実験してんですか。
 そしてまさかの医者の裏切り。いやまあ、強い絆で結ばれた仲間などではないってのはもちろんわかってましたけど、そこが裏切りますかー。
 からの、詐欺師と妹が宇宙へ?どうなっちゃうんですかこれ!?この展開でまだ7話!凄まじい!
 面白いです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!


       ではでは、本日はこれにて。

|

2020年11月18日のアニメ感想(ネタバレあり)

『おちこぼれフルーツタルト』 6話
 クリームあんみつのライブ良いですね。
 3人のバランスも凄く良いですし、ロコ先輩が思わず見惚れてしまうのもよく分かります。
 全体的にも可愛く楽しいんですけど、ちょっと胸の話が多すぎますね。巨乳、貧乳イジリみたいなのは別に嫌いじゃないですし、アクセント程度に入る分には全然問題ないと思うんですけど、ちょっと胸に関するセクハラ的なネタで笑いを取ろうとする比率が多すぎてしつこいかなー、って印象はありますね。
 せっかく面白い作品なので、もう少しネタの幅が広いと良いのですけど。


『GREAT PRETENDER』 18話
 先週の段階では、おのれ親父!と思ってましたけど、この流れだと親父もグルですかね…?
 いやまあ、エダマメは何も知らされてない感じはめちゃめちゃありますけど、どう考えても自分から撃たれようとしてましたもんね親父さん。
 ただ、そのあとにショックでボロボロになったエダマメに会長が凄い優しくしてくれた結果、完全にエダマメが組に馴染んでしまいましたね……あとから、「実はあれは作戦の一環だったんだ」と説明したところで、エダマメがまたすぐに裏切ってくれるかどうかは怪しい気がします。
 それとも、実はエダマメも全部知ってての作戦だったのでしょうか……?
 だとすると、エダマメのキャラ的にちょっと器用に動き過ぎてる感じがするので、それは違うような……さてはて?


『くまクマ熊ベアー』 7話
 今回もめちゃめちゃどうでも良い話でした(笑
 いや、でもこれはこれで良いのでしょうきっと。この作品は、ジャンル的にはきっと異世界ほのぼの日常モノなので、別に特に事件も起きずに、可愛いキャラ達が可愛く動いて楽しく日常を凄く様子を見られればそれが正解なのでしょう。
 期待し過ぎず見て、可愛いなー、と思っているのが正しい見方!
 その意味では凄く良く出来ていました。


『アサルトリリィ BOUQUET』は特番でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

2020年11月17日のアニメ感想(ネタバレあり)

『トニカクカワイイ』 7話
 ヒルナンデスに何の恨みがあるんですか(笑


『禍つヴァールハイト -ZUERST-』 6話
 イルマ可愛いですね。イヌマル呼びもなんか好きです(笑
 ってか、一気に話が大きく動きましたね。あれは帝国があの生き物を作り出す研究をしてたのか、それとも研究者の独断なのか、研究自体は軍でやってたけど一斉に解き放ったのは個人の暴走なのか。
 どちらにしろ、ここからどういう展開になるのやら?


『無能なナナ』 7話
 駆け引きが上手いですねぇ。
 普通に考えたら、全部話されたらナナの方が負ける可能性も高かったのに、相手側にも負ける可能性を突きつけて不安にさせておいてからの、相手に理がある取引を持ち掛ける。
 やり方としてはほぼ詐欺師のような気もしますが(笑
 ただ、小屋に閉じ込められたフリをする流れは好きでした。全部がギリギリでしたけどね。
 相手がちゃんと鍵がかかったのか確認してドアを引っ張ったらバレますし、時間が少し早くて朝陽が入って来なかったら小屋の中でやられてたでしょうし。
 それにしても、死体が大量に埋まってるのはいったい…?ナナの前任者が居たのか、他に何かあるのか……さてはて?
 最後の、実はネクロマンサーがただのストーカーだった、ってとこまで含めて予想の出来ない展開が満載で良いです。


『憂国のモリアーティ』 6話
 平民がみんな居なくなったら貴族の生活なんてあっという間に立ち行かなくなるっていう事に気付いてないんだとしたら愚かが過ぎますね…?
 そんな中、チャラい感じのキャラ出てきましたけど、あれはさてはホームズですね。と思ってたらEDテロップでネタバレしてました(笑
 ただ、モリアーティと言えばライバルのホームズあってこそですし、今回の事件でモリアーティvsホームズがどういう形になるのか楽しみです。


『神達に拾われた男』 7話
 突然の自立!けど、凄い優しくしてくれますね みんな(笑
 まあ、リョウマがそれに値することをしてきたってのはありますけど。
 にしても、店を始めるのにも最初はもう少し小規模から始めた方が良いのでは……いきなり従業員の寮まで作るのはさすがに突っ走り過ぎでは?


『池袋ウエストゲートパーク』 5話
 技能実習生の問題は本当にねぇ……難しいですよね……。
 まあ、こっちは安価で労働力が手に入るし、相手にはそれでも相当の金額である、ということを差し引いてもWin-Winには程遠い劣悪な環境のところもあるので、その辺はどうにかして欲しいところです。
 給料が安いのはある程度仕方ないにしても、せめて労働環境は整えてあげてよ、と。
 それはそうとクー可愛いですね。妹になるってことは今後も出番があるのでしょうか。嬉しい限り。諸星すみれさん声ですし。
 いやまあ、お母さんそんなに簡単に養子縁組しちゃって大丈夫ですか?とも思わないでは無いですけど(笑)、でもまあ彼女を救う道としてはとても正しいよな、と。
 日本国籍で普通に働いたら、技能実習生の時よりもだいぶ良い給料になるでしょうし、強制送還の心配も無いですし。
 全てを救えないとしても、目の前の一人だけでも。それは決して悪いことでは無いのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

2020年11月16日のアニメ感想(ネタバレあり)

『ゴールデンカムイ(3期)』 7話
 猛吹雪で遭難はキツイですけど、犬布団はちょっとだけやってみたいですね(笑
 ただ、死にそうなシリアスもあったものの、手にくっついたカナヅチを取るためにおしっこかけるって流れで「俺、出るぜ」からの追いかけっこは声出して笑いました。
 そして、ソフィアさん過去と現在で顔違い過ぎでは!?


『おそ松さん(3期)』 6話
 嘘は言ってないイヤミからスタート。
 嘘は言ってないのが余計性質が悪いですね(笑
 そして猫は、最初は嬉しいだろうけど、絶対に居るってなるとそれはそれで面白くないのもわかります。探す楽しみ、自分で見つける楽しみ。それはロボットには理解出来ない無駄なのだと。
 後半のマッサージの話は、どういうプレイなんですかアレ(笑


『魔王城でおやすみ』 7話
 誘拐されて監禁されてる場所からさらに誘拐されるって!
 まあ、魔王城のセキュリティがガバガバなのは姫が証明しまくってますけど、自分の服が破られてても気づかないハデスも相当ですよ(笑
 ってか、それを応援してる魔王城の面々もなんなんですかもう!
 睡魔師匠との出会いによって、さらに上達する姫の睡眠テクニック!
 もう無敵すぎますよ姫!!


『D4DJ First Mix』 3話
 むにちゃん良いですね。
 最初のシーンで、それほど悪意剥き出しって訳でもないコメントすらミュートする辺りでメンタルの弱さがよく分かります。
 ただ、そもそも絵をUPするだけでも相当メンタルが必要だと思うんですけど、そこに関してはクリアできるくらいの気持ちと自信は持ってるんですね。
 メンタルの弱さを乗り越えて、ステージに立ったらしっかりパフォーマンスは出来る実力はある子!
 けど、映像表現的にVJはもちっとわかりやすく見せて欲しかった気もします。いや、ウサギの絵が動いてるのとか可愛かったですけど、インパクトとしては弱かったな、と。
 サイリウム芸の方が印象に残りましたもの(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

        ではでは、本日はこれにて。

|

2020年11月15日のアニメ感想(ネタバレあり)

『ヒーリングっど プリキュア』 32話
 ペギタンが弟くんに対抗心燃やして余計なことする流れかと思ったら、ちゃんと認めて励ましてあげる良い仕事。
 みんなの若女将的姿も可愛かったので楽しかったんですけど、力様だけ突然のマッチョお客様でインパクトが凄すぎました(笑


『デジモンアドベンチャー:』 24話
 ダンビデモン、ひと目でヤバい進化をした、とわかるデザインで良いですね。
 そして、パワーと引き換えに知性をなくしたのでヤマトに対しても容赦なく攻撃を。子供だからって容赦がない!
 太一も食われましたし!視聴者の子供にもトラウマを植え付ける!
 ただ、そこからの暴走グレイモンは、もうエヴァやん、ってなりましたけど(笑
 それはそうと、「太一、死す!」って予告で言ってましたけど、まあ当然死にませんでした(笑


『キラッとプリ☆チャン』 126話
 ついにアリスちゃんのプリチャンアイドルデビュー!
 歌詞づくりで食べ物ばっかり出てくるの笑いましたけど、そんな食いしん坊キャラでしたっけ?
 ただもうライブ衣装が圧倒的に可愛い!!!
 振付はちょっと不思議な踊りがありましたけど、世界各国を回ってたキャラなので、世界のいろんな踊りを取り入れてるんですかね。
 そして、ソルルの人間体がイケメン過ぎますね!けど、10年前にはもう出会ってたというのが…?どういう展開の布石なのでしょうか。


『ミュークルドリーミー』 29話
 まいらちゃんの漫才がウケない……!!
 あぽ~んは先進的過ぎるお笑い……!!
 にしても、ハロウィンの話で、怖がりのカボチャだからランタンにされたのが怖い、っていう着眼点素晴らしいですね。
 あと、みんなのコスプレ可愛かったです。


『ラブライブ! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』 7話
 姉妹愛!!
 最終的には、お互いが好き過ぎる姉妹が痴話喧嘩してた、っていうだけの話だったような気もしないでは無いですけど(笑)、姉妹どっちも可愛かったので満足です。
 相手への思いやりをどういう形であらわすのがベストなのか、難しいもんです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2020年11月14日のアニメ感想(ネタバレあり)

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』 7話
 モンスターばかりの島で育ったわりに、ダイは気を使えるし色恋にも鋭いし、じいちゃん育ての親として優秀過ぎるのでは。
 そして、マァムが加入して3人パーティに!
 ある意味、ダイの大冒険はここからが本番なので、先が楽しみです!


『ご注文はうさぎですか? BLOOM』 6話
 ココアとチノの距離がだいぶ縮まって来てますけど、それはそれで良いような悪いような。
 いやまあ、お姉ちゃんに甘える感じをちょっと出すチノちゃんは可愛いんですけど、拒絶されてるのにグイグイ行くのがココアの面白さでもあるので、あんまり仲良くなっちゃうのもそれはなー、っていうのはありますね。


『戦翼のシグルドリーヴァ』 7話
 園香さんちょっと戦闘中に感情的になり過ぎですね……まあでも、まだ14歳で子供なので仕方ないと言えば仕方ないのですが。
 そんな中、弥生さんがめちゃめちゃ死亡フラグ立てるので、これは逆に大丈夫なのでは……?と思ったら、大丈夫じゃなかったですね…。
 ただ、明確に死が描写されたわけじゃないですし、撃墜されても生還した弥生さんですから、今回も生きてる可能性…?


『神様になった日』 6話
 阿修羅との息の合い方は凄く良いですね。親友感。
 それにしても女子キャラ達の着物姿可愛いですね。
 ……って ひなさん……やきもちですかい?
 ただ、冷凍車に閉じ込められてからそれを追いかける展開に関しては、シリアスなのかギャグなのか(笑
 トラックに飛び乗るのはさすがに無茶ですって!


『魔法科高校の劣等生 来訪者編』 7話
 ほのかさんみんなの前で気持ちを暴かれるという辱め。
 ただ、それに対して張本人であるはずのお兄様が何の感情も出さないのなんなんですか(笑
 そして中盤から後半にかけては、さすおに祭りというか、さすがの力を発揮するお兄様なのでした。


『体操ザムライ』 6話
 玲ちゃん良い子過ぎますって、もっとわがまま言っても良いんですよ!
 だからこそ、自転車乗れない流れのシーンはもうボロボロ泣いてしまいましたね…。
 でもそこからの、自転車すぐ乗れるようになったからのE.Tは笑いました!
 にしても、レオちょっとあっさり帰って来過ぎですよ!何してたんですかね?
 その辺、次辺り何かありそうで楽しみです。
 本当に良いアニメですね、面白いです。


『いわかける! -Sport Climbing Girls-』 7話
 体力不足により、最後の壁を登れなかったこのみ。
 まあ、オブザべだけでもだいぶ精神力使いそうですし、疲れそうですもんね。
 そんな中、隼がなかなかに厳しい……焦りで冷静さも体力も失っていく……。
 過去の回想もありましたけど、きっとここまでいろいろなものを犠牲にして、ボルダリングに賭けて来たのでしょうに、そこで新人に抜かれ結果を残せないとなったら、そりゃキツイですよね……頑張れ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2020年11月13日のアニメ感想(ネタバレあり)

『魔女の旅々』 7話
 今回は二本立てで、どっちも二つの勢力が争ってるみたいな話でしたけど、全然違う方向性で面白かったですね。
 どっちもコメディ感は強かったですけど、前半はわりとドラマ性もあったのに対して、後半は完全にギャグでした。
 なにが産地偽装ですか(笑
 けど、この作品はいろいろな振り幅があって良いですね、シリアスからコメディ、後味の悪さからハッピーエンドまで。
 良いアニメです。


『安達としまむら』 6話
 安達の想いが重い!!
 ただまあ、プレゼント選びに付き合ってもらってたのを浮気と勘違いする、みたいな展開はさすがにベタが過ぎるな、と思いますけど(笑
 最後は思い切って告白するのかと思ったらヘタレましたね……安達…さては、外見と声が可愛いだけで中身はほぼ童貞男子だな?


『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ』 7話
 いやお前、モンスターイジメるの気持ちいいっていうただの性癖じゃないか!!
 そんなものの為にこんな大事件になってのかい……。
 最後は、そうだよなぁ、あそこでそっちに行くのが実にベルくんである。


『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』 6話
 もう姫様がイスカを好きすぎるだけの流れ!!
 ただ、ここでさらっていくのはちょっと話が大きく動きますね、面白くなってきました。


『呪術廻戦』 7話
 五条先生強すぎるのでは。
 あの能力、ジョジョで言うところのザ・ワールドくらいエゲツナイ能力ですよ!
 それはそうと、連れてこられた虎杖が完全にコメディ担当みたいなセリフ連発してて笑いました。
 映像的にもめちゃめちゃ見ごたえありましたし、面白い回でしたね。
 ただ、実況見てると女子の「五条がイケメン過ぎる」みたいなツイートばっかりだったので、この作品女子がメインで見てるんだろうか…?ってなりました。普通に少年漫画として凄い面白いからもっと男子も見ましょうね?
 とは言え、ああいう感想で溢れるとそれを見た人がまた女子向け作品なのか、ってなるだろうから、その辺がこう……痛し痒しというか。
 もちろんそういう感想も価値のあるものなので良いんですけど、キャラの見た目だけじゃなくて作品そのものの評価がもっと広まる形も欲しい、と願うのでした。良いアニメなので。


『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』 20話
 BSでの放送が明日に延期になったので配信で見ました。
 環さんのラッキースケベられがあまりにもパワーアップしてるのでは(笑
 とか言ってたら、まさか突然小隊長が……良いキャラだったのに…。
 からの、大ピンチにジャガーノート覚醒!!男の、消防隊員の意地!!!
 何度斬られても即座に再生して、最後は自分の手で叩きつける!!!熱いです!!
 けど、あの距離であの爆発……大丈夫なんでしょうか…。


『ハイキュー!! TO THE TOP』 20話
 北さんの実直さ良いですね。
 それでいて冷徹なロボットみたいなキャラではなく、しっかり内には熱いものも秘めていて、時にはそれを表に出したりもするけれど、あくまでも練習でやってきたことを出すだけだ、というスタンスは崩れない。
 こう書くとちぐはぐなようでいて、でも実際は一本芯の通った良いキャラです。
 にしても、月島のブロックが決まらないのは調子が悪いのか……いや、月島のことですから、たぶん何か狙ってますね。ここぞと言う時の一本を。楽しみです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

     ではでは、本日はこれにて。

|

2020年11月12日のアニメ感想(ネタバレあり)

『ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN』 6話
 ハルトマンさんノーパンで寝てるのだいぶエロいですね。
 それはともかく、ハルトマンさんとバルクホルンさんは普段喧嘩してるけど凄く強い絆で結ばれていて想い合っているというのがよく分かる回でしたね。
 素晴らしいですね。


『ひぐらしのなく頃に 業』 7話
 うーん、基本的には綿流し編の流れですね。
 ただ、この世界線には羽入がもう居ないんですかね。祭具殿の中での音の話もなかったですし。
 けど、オヤシロの頭が最初から割れてる描写は前は無かったような……それと、鬼騙し編でも綿騙し編でも、富竹さんが明確に死なないんですよね。
 って、梨花ちゃん!?それ……もう諦めてるのでは!?
 圭一祭具殿に入っちゃったし、もうこのルート消化試合だわ、って思ってません!?(笑
 それにしても、魅音に人形を渡したのにこのルートに入るってことは、人形を誰に渡すのかは、ルートを決める決定的に要素では無かったんですかね……まあ確かに、アレは詩音が「しいて言うならアレだ」みたいな感じで言っただけなので、それが本当にルート確定ポイントだという確証は無くても不思議はないんですけど。
 いやぁまだまだ謎が多いです。


『アクダマ ドライブ』 6話
 手負いの状態なのに、アクダマ達の中でも戦闘力の高いメンバー複数を同時に相手して互角っていうかそれ以上くらいの処刑人師匠ちょっと強すぎませんか。
 殺人鬼の非人道的な攻撃でダメージを与えてようやく逃げ切れた感じですもんね。
 ただ、それによって大好きな詐欺師に嫌われて、さて何を思う殺人鬼。
 ……って、師匠と喧嘩屋はアレで死んでしまったんですかね……EDのキャストで二人だけが最初にクレジットされてたのを見ても、これで退場っぽい気がしますね……。
 ところで、チンピラはどうなったのですか。
 面白いです、続きが気になります!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2020年11月11日のアニメ感想(ネタバレあり)

『おちこぼれフルーツタルト』 5話
 だいぶ変態性が増してきたな……と思っていたら、まだギリギリ健全だったとは(笑
 けれど、予告で次回はへんたいがあらわれるらしいので、もう変態に歯止めがかからないですね(笑


『GREAT PRETENDER』 17話
 エダマメの父……それは恨まれても仕方ないよ父。
 母は許せというけれど、そんな簡単じゃないですよねぇ……それでも信じようとしたエダマメにこの仕打ち!この裏切り!!
 今のところゲスの極みですよ父ぃぃぃ!!!


『くまクマ熊ベアー』 6話
 なんというか、どうでも良い話ですね(笑
 ちょっとした夫婦喧嘩の為に花を探しに行く話と、プリンを作って食べる話……可愛いけども。
 可愛いだけで別に感動するでも無いしギャグが面白いでも無いし、何を見せたいのかわからない話でした。
 可愛いけども。


『アサルトリリィ BOUQUET』 6話
 ああっ、ゆゆ様のトラウマが。
 そこから、姉妹の絆でゆゆ様復活の流れではありましたけど、もうちょっとゆゆ様の気持ちの流れが見えると良かった気もします。
 見てる側からすると、ちょっと説得の言葉が弱かった印象だったので。
 ただ、そこからの9人での連携技の流れは好きでした。
 バトルシーンも、ちゃんと人数がいる意味のある戦い方をしてたので素晴らしいな、と。
 面白いです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2020年11月10日のアニメ感想(ネタバレあり)

『トニカクカワイイ』 6話
 ひたすらにイチャイチャ!!
 ってか、もう当たり前にキスするようになってますけど、そのうち初体験みたいな流れになるんですかね?少年誌ですが。
 で、そりゃ親に無断で結婚したらそりゃ怒られますよね(笑


『禍つヴァールハイト -ZUERST-』 5話
 まあ、今更抜けたところで指名手配はされてる訳ですし、現状を知ってしまったら今までのようには戻れないというのもわかります。ライカ病のこともありますし。
 とは言え、今後も危険を冒しながらも続けていくには、少し説得力に薄いというか、もうちょっと危険の中に飛び込むだけの覚悟を決める流れが欲しかったかな、というのはありますね。


『無能なナナ』 6話
 犬飼さんそんな簡単に騙されちゃって良いんですか(笑
 いや、それもまた可愛いですけど!!
 にしても、ネクロマンサーとはこれまた厄介な。しかも能力を使っている人間が別だったというオチは中々に読めない展開ですね。
 だいぶ絶望的な捕まり方しましたけど、さてここからどう切り抜けるのか。
 心理を揺さぶる流れですかね。


『憂国のモリアーティ』 5話
 なんか今回の事件はわりとあっさりでした。
 まあ、新キャラ二人出てきましたし、紹介話ですかね。


『神達に拾われた男』 6話
 いやモンスター多いな!!
 コウモリっぽいヤツもゴブリンもさすがに大量発生し過ぎでは?
 いやまあ、全部スライムで解決出来ましたけど(笑
 さすがにスライム万能過ぎるのでは。
 それはそうと、モンスターの絵が良い感じに下手だったのは好きでした(笑


『池袋ウエストゲートパーク』 4話
 やるせない話です……息子がダメ人間だったのはまあ間違いないんですけど、お父さんの切なさは……。
 息子の死が息子自身のせいだったという現実のうえに、孫まで別の男の子供だったとなったらもう……悲しい…。
 でも、奥さんもずっと騙し続けていくのは心苦しいでしょうし、このまま騙し続けていつかバレた時のことを考えたら、早めに告白した方が良かったとも言えるのですが……最後のマコトの言葉だけが、わずかな救いですかね。
 それはそうと、あのお父さん実写だったら吉田鋼太郎さんだな、と思いながら見てました(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

        ではでは、本日はこれにて。

|

2020年11月9日のアニメ感想(ネタバレあり)

『ゴールデンカムイ(3期)』 6話
 偽物と思わせておいての本物!
 身じろぎもせずに雪を食べて息が白くなるのを防ぎつつじっと耐える尾形は本当にスナイパーの鑑ですね。
 にしても、キロランケとアシリパさんの父でロシアの国王暗殺してたのか……そりゃ狙われるに決まってますよ!
 からの、さいごの白石の不器用さというか、器用に立ち回れない真っ直ぐさが実に白石でした。
 あと、アシリパ声の白石晴香さん1・2期の当時から比べたらだいぶ売れたのに、チンポとか言わせることに対して何のためらいもないこの作品さすがでした(笑


『おそ松さん(3期)』 5話
 いや、まあわかります。それは惚れますよね(笑
 本当にもう無自覚で優しくしてくれる女子は、惚れられる可能性を考慮してください!
 それにしても、カラ松が身を引いた時には良い兄……ってなったのに、トッティが安定のクズ過ぎて笑いましたよ!まあ、それでこそですけど!
 後半の話は、なんかこう……しんみりしましたね……ある意味、身につまされる会話でした…。
 このふり幅よ。良いアニメですね。


『魔王城でおやすみ』 6話
 魔族たちが勇者の為に用意したものをことごとく潰していく姫様もはや魔王より魔王なのでは(笑
 しかもそれが全部自分の快適な眠りの為でしかない、というのが本当にサイコパスですよ!
 ただ、最後の魔王を撫でてあげてるシーンはなんかちょっと良かったですね。姫だけじゃなくて、たくさんのでびあくまが一緒に撫でてくれてるのめっちゃ可愛くて癒されます。
 けど、でびあくま達も一応魔族なんですから、姫様だけ部屋に運んで魔王放置はやめてあげてよ(笑


『D4DJ First Mix』 2話
 こう、天才的な才能を持ったキャラ達が一気に駆け上がるとかじゃなくて、才能はある程度あるんでしょうけど、しっかり努力もして、まだまだ始めたばかりの子たちが一個一個課題をクリアしていくって言う流れは凄く丁寧で良いですね。
 あと、選曲が本当に上手いです。名曲のカバーが使えるの本当に強いです!
 ライブの見せ方も良いですし、素直に楽しいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2020年11月8日のアニメ感想(ネタバレあり)

『ヒーリングっど プリキュア』 31話
 目の前でお父さんが怪物に襲われた少年のトラウマよ……。
 ただ、そんな心すら救うのがプリキュア。
 しかも今回、新武器!新技!アメイジングお手当て!アメイジングお手当てって!(笑
 けどやっぱり盛り上がりますね。新要素は。


『デジモンアドベンチャー:』 23話
 本編よりも予告が衝撃過ぎましたね。
 太一死す!ってそんな城之内みたいな予告ありますか(笑


『キラッとプリ☆チャン』 125話
 アリスちゃんの重い過去がさらっと明らかになりましたね……ペペロンチーノが好きだから苗字にしたと……そうですよね、普通に考えて珍し過ぎますもんねその苗字。
 ただ、そんな重さをあまり感じさせずに、相変わらず激川さんがどうかしてました(笑
 そして、ついにアリスちゃんがプリチャンアイドルデビュー!!待ってました!!
 次回が楽しみで仕方ないです!!


『ミュークルドリーミー』 28話
 朝の番組で二つ続けて重い過去!!
 まいらちゃんのお母さんが二年前に亡くなっていたとは……またこれ二年前ってのが生々しいですね……もっと前、子供の頃とかならもう大丈夫そうですけど、2年だとまだ思い出すこともあるでしょうに……。
 それでも、自分とお母さんの好きなお笑いの道を目指し、日々笑顔で過ごしてるまいらちゃんなんて良い子なのか……。
 終盤の夢でお母さんに逢うシーンは、幸せだけど、だからこそ切なく、良いシーンでした……ちょっと泣きましたよ!!
 いやぁ、素晴らしい回でした。まいらちゃんを推さずにはいられない…!


『ラブライブ! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』 6話
 璃奈さんなんか良いんですよね。表情は硬いのにわりと素直に甘えてきたりする感じとか。
 ただ、設定的にライブ中は顔が見えないのはだいぶ勿体ないですね。
 映像的にはカットイン多めで素顔のシーンもたくさん入ってましたけど、やっぱり歌って踊りながらの表情も大事なので。
 紙を顔に乗せる方ならまだ良いんですけど、パッドでドットの表情だとやっばりちょっと表情の良さが出にくいなぁと。
 アニメ作る側としても見せ方だいぶ悩んだのではないでしょうか。アニメーター泣かせの設定ですね(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

2020年11月7日のアニメ感想(ネタバレあり)(最終回1つ)

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』 6話
 来ましたねマァム!そしてクロコダイン!
 乳揉まれる流れは見せないまでもちゃんと入れる原作リスペクト。朝ですし、無くすかなーと思いましたけど、やりますね。
 あと、クロコダインさんがめちゃめちゃ丁寧にいろいろ説明してくれるなーっていう(笑
 しかしまあ、初期のポップは本当にダメなヤツですね!ザ・小者!!
 だからこそ、途中からの成長が素晴らしいんですけどね。


『メジャーセカンド(第2シリーズ)』 25話 最終回
 まあ確かに、どうすればよかったんだって話だよなぁ。
 指導者もいないし、チームのメンバーが女子ばかりなのだって大吾のせいじゃないし、そんな中でも大吾は精一杯頑張って練習メニューまで考えて必死にやってきたんですもんね。
 野球部やめてシニアに行くとかそういう選択肢もまあ有っただろうけど、このチームで頑張りたいって気持ちでやってきたことを光に否定される謂れは無い訳で。
 光だって必死に頑張って復帰してるのはそりゃそうなんでしょうけど、だからって大吾が頑張ってないわけないんですよ。
 うん、結局アレですね、光イヤなヤツですね(笑
 ただ、ここからもう一度上と前を向いて進んでいこうという風林中のこの先が気になるので、是非3期やって欲しいです!
 いやまあ、原作読めって言われたらそうなんですけど、でもアニメの3期が有る可能性を考えると、新鮮に楽しむためにとっておきたい気もする……!
 なんにせよ、完全に面白かったです!
 途中中断を挟みつつも、素晴らしいアニメを見せてくれました。感謝を!


『ご注文はうさぎですか? BLOOM』 5話
 チノちゃんが策士過ぎるので、アレは避けられないですね。


『戦翼のシグルドリーヴァ』 6話
 シリアス展開入りましたね。
 ただ、メイン4人以外のワルキューレ達も個性派揃いで、そのうちソシャゲとかになってガチャから出てきそう、とか思ってしまいました(笑
 展開としてはまだまだ謎が多くてどうなるやら。


『神様になった日』 5話
 お父さんが異様に食に対する執着は強くて、しかもチーズばっかりだったことには何の意味があるんですか(笑
 とか言いつつも、お母さんの残したビデオレターからの親子の絆、そして回想からの特別EDの流れは、そりゃもうズルいですって、そんなん泣きますって!
 最後に、あの流れでイザナミさんと付き合うことなるのはちょっと騙した感じになるよなぁ、と思ったので、ちゃんと断ってくれて良かったです。
 ともかく、良い話でした!


『魔法科高校の劣等生 来訪者編』 6話
 実の兄と妹だから本命チョコは送らない……??
 深雪さんそんなにまともなことを…?まあ、最終的にはがっつり本音が漏れてましたけども。
 今回は基本的にコメディ寄りで、各女性キャラ達のバレンタインデーの様子が見れたのは可愛くも面白かったですね。
 良い回でした。


『体操ザムライ』 5話
 誕生日の事をレオに話す玲ちゃんなんて可愛いのですか。
 からの、NHK杯!
 各選手の体操の動き素晴らしいですね。
 作画とCGの併用ですけど、切り替えがうまいですし、CGがそもそも良く出来てるから寄りの画の時もCGで良さそうなのに、そこはちゃんと作画にしてるこだわりも見事です。
 あくまでもCGは引きの画で魅せるだけ。っていう。
 ただ、体操競技を表現するのにCGはめちゃめちゃ相性良いですね。鉄棒の回転とか作画でやったらもう枚数とか角度とか大変ですもんね。
 あと、リプレイをいろんな角度から魅せられるの本当にCGの強みで素晴らしいです。
 そんな中、エージェントに見つかりそうになって姿を消すレオ……さらにお父さんは合宿へ……玲ちゃんの誕生日どうなってしまうのですか……。
 いやぁ、良いアニメですねこれ。


『いわかける! -Sport Climbing Girls-』 6話
 主人公がザ・主人公らしい能力を発揮!
 ルートが見える事と、実際に登るのはまあ違うよなぁ……と思っていたら、あっさりクリア!
 そうか、イメージの段階で、もう自分の体の使い方までしっかり想像できてるんですね。普通の人ならやってみてわかる事が、イメージだけで理解出来る。
 実際に登るまでに時間がかかっても、イメージでもう何回も失敗して、少しずつ成功に近づいているのだと。
 そのあとに出てきたゾンビの人が何回も何回もやり直すのとは対極で面白いですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2020年11月6日のアニメ感想(ネタバレあり)

『魔女の旅々』 6話
 正直者の国、凄くキノの旅感が強いですね(笑
 それはともかく、嘘が付けないからって、嘘をつかないわけじゃないと。パンは焼きたてじゃなくても焼きたてだと言われたら頷くのだと。
 全てを正直に話すことは揉め事の原因にもなるし、これはややこしいですね。
 しかしそこへサヤさん登場!見事なガチ百合さんに育ちましたね(笑
 サヤさんの存在もあって、話が重くならずにいい感じにコメディで進んだのでシンプルに楽しかったですね。
 「クソダサい剣」のくだりは笑いました!


『安達としまむら』 5話
 もう安達の想いがどんどん重くなっていくけど大丈夫ですか?
 しまむらとしては、大事な友達ではあるし、安達の気持ちにも本当は気づいているんだけど、あえて気付かないふりをしている感じがしますね。
 「クリスマスに私と居たいのではなく、誰かといたい、その誰かがたまたま自分だった」という理屈で納得してましたけど、それも安達の恋心から目をそらした結果のような気もします。


『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ』 6話
 ベルくん難しい立場になっちゃったなぁ……なんとか良い解決へ導いて欲しいけども。
 ってか、ダンジョン作りたいからモンスター売って資金作りますっていう動機はなんか……モヤっとしますね。
 いやまあ、ダンジョン作りたい気持ちはわかりますけど、そういうゲーム好きですし。カオスシード大好きですし。


『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』 5話
 スパイが軍の中枢まで食い込んじゃってる帝国側ちゃんとしなさいよ…。
 ってか、イスカとアリスがもうほぼ戦闘力トップ同士の戦いだったうえに、人間を超えた精霊とかとも戦ったあとだけに、他の敵キャラが出て来ても負けるわけない感が強いですね。
 ただ、あの目を隠されてる子はもうひと展開ありそうというか、そのうちどっちかの仲間になりそうな予感がします。


『呪術廻戦』 6話
 合図を出せば一分間だけ変わる、その間 人は殺さないし傷つけない、その契約の事は忘れる。
 最後以外はだいぶ譲歩してくれたなって感じしますね。そこまでして生き返りたい理由が伏黒にあると…?
 そんな中、生存本能の強いバイト君出ましたね(笑
 原作読んだ時、えらく印象に残った回でした。
 あと、あの殴ってくるぬいぐるみ絶妙に嫌なタイミングで殴ってきますね(笑
 それはそうと、最後のGOGO囲碁のパロディは何歳まで伝わるのか謎です。笑いましたけど!


『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』 19話
 マキさん一家が二面性家族で楽しいです。
 ただまあ、最近の話を見てる限り、第八が相当危険なのは間違いないので、そこから離れさせたいという親の気持ちもわかりますし、だからこそそこで認められたい、役に立ちたい、っていうマキさんの想いもわかるので難しいですね。


『ハイキュー!! TO THE TOP』 19話
 ようやく烏野の試合に戻ってきました。
 サーブで追い込まれるのはかなり厳しい展開……しかも、リベロであるノヤっさんが狙われてるのは中々に屈辱的ですね。
 ただ、こっちも影山のサーブで追いかける!今回はかなりキツイ展開が続きましたけど、ようやく流れが変わってきました!!
 ……あとまあ、これはシンプルに愚痴なんですけど、Twitterで感想見てると作画をボロクソに言ってる人が多くてなんか悲しい気持ちになります。正直そこまで悪く無いですよ…?
 まあ、もちろん完璧では無いですけど、綺麗に整えるよりもちゃんと動かそう、っていう意識が見える作画ですし、崩れてるって言うほど崩れても無いですし……なんて言うか、女子向け作品で、美形に整えてるけど全然動かない作画が多い理由が見えてしまいますね。
 とにかく推しのキャラが美形に描かれてるのが最優先なんですかね……ハイキューはスポーツアニメなんですから、完璧に出来ないときはちゃんとバレーの動きを見せる方を優先するのが正しいと思うんですけどね…。
 まあ、ハイキューは今までがずっと良すぎたので、それを期待するのもわかるんですけど、時期的なモノもありますし、このくらいの崩れすら許容できずにTwitterでグチグチと文句言ってる人を見ると、今の状況で頑張ってるスタッフさんが気の毒になります……。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

        ではでは、本日はこれにて。

|

2020年11月5日のアニメ感想(ネタバレあり)

『ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN』 5話
 ペリーヌさんは昔から好きなんですよねぇ。
 坂本少佐が好きと言っていながら、芳佳のことちゃんと気にしてくれてる感じ、とても良いです。
 ってか、坂本少佐が隊を抜けた流れ的に、ベリーヌさんはカップリング相手が居なくなったんですよね。必然的に芳佳さんとの関係性が強まるという。
 ただまあ、芳佳さんはライバルが多すぎますけども(笑
 本妻のリーネさんに、新勢力静夏さんが争ってるところにペリーヌさんとなるともうハーレムでは。
 それはともかく話としては普通に面白かったです。


『ひぐらしのなく頃に 業』 6話
 魅音と詩音2人揃いましたけど、どれが詩音でどれが魅音だったのか。
 とりあえず、弁当を持ってったのは詩音のフリをした魅音…ってことですよね?
 まあ、前と同じだったらエンジェルモードで働いてるのは基本詩音なんですけど……さてはて?
 って、圭一よ祭具殿に入るのはちょっと待とうか!!
 梨花ちゃんがルートを誘導する為に「入るな」って言うかと思ったら言わなかったですね……入ったらバッドエンド直行だと思うんですけど……言わない理由が?
 けど、まだ今回のラストでは中に入る直前で終わってるのでギリギリ踏みとどまる可能性も…!


『アクダマ ドライブ』 5話
 兄妹はクールキャラかと思いきや、普通に可愛いですね。
 あと、あの弁当箱が欲し過ぎますね(笑
 にしても、ここでハッカーが離脱するのは意外な展開でした。
 後々、ピンチに駆けつける的な戻り方をしてくれるんですかね?もしくは敵になってとか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

     ではでは、本日はこれにて。

|

2020年11月4日のアニメ感想(ネタバレあり)

『おちこぼれフルーツタルト』 4話
 へも、って名前は中々に思い切ったネーミングですね(笑
 ただこれは、ガチ百合勢が入って来たということてよろしいか。
 けど水着の流れシーンは、ちょっと巨乳こそが素晴らしいという流れが強すぎるなぁという感じはしますね。まあ、胸が小さいのをコンプレックスに思っている、というのは可愛さでもあるのですけど、「大きい方が良いに決まっている」という感じは、ちと違和感あります。
 別に貧乳はステータスだ!とかそういう話じゃなくて、それぞれで良いじゃない?ってくだりも欲しかったかな、と。


『GREAT PRETENDER』 16話
 これは問題の根が深いですね……。
 あの女ボスから10億騙し取ったところで、あの子たちが救われるわけじゃないし、仮にこの組織を潰しても、売られる子供がいなくなるわけじゃない。
 そうなると、ただお金を騙し取って「やったぜ!」というオチには出来ないわけで、さてどうなるのでしょう?


『くまクマ熊ベアー』 5話
 ちょっとシリアスな話でしたけど、なんか、こう…なんでしょうね。
 この作品あんまり心が動かないんですよね。
 キャラは可愛いんですけどね。


『アサルトリリィ BOUQUET』 5話
 ゆゆ様はなんか、凄いスピードでポンコツデレお姉さまになってますね(笑
 いや、凄い可愛いですけど!むしろ魅力は増してますけど!
 ラストでりりと抱き合うシーンはそれはもう抜群でした。
 あと、梅と鶴紗コンビ好きです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

        ではでは、本日はこれにて。

|

2020年11月3日のアニメ感想(ネタバレあり)

『トニカクカワイイ』 5話
 ただひたすらにイチャイチャと!
 お嫁さん少し感情豊かになって来て、可愛い気がしてきました。


『禍つヴァールハイト -ZUERST-』 4話
 ヘルマンの過去はまあだいぶ辛かったのは確かでしょうけど、そのあとにやってる事がそれ以上にアレなので、別に同情する気にはなれないですね(笑


『無能なナナ』 5話
 これは中々の心理戦!
 今回に限った事では無いですけど、相手は選ばれた能力者だという自負があるからこそ、自分の能力を過信していて、そこが付け入る隙になるのですね。
 ただ、キョウヤは不老不死っていう最強の能力持ってるのにそれだけじゃなくて観察力や推理力にも長けてるので厄介ですね。
 って、ミチルさん逃げてー!ミチルは良い子だし可愛いから殺さないで欲しい…!
 

『憂国のモリアーティ』 4話
 流れとしては時代劇っぽい勧善懲悪と言うか、水戸黄門とか必殺仕事人みたいな話ではあるんですけど、この作品の肝としては、モリアーティが手を下すわけじゃないってところですよね。
 市民たちになり替わって退治するのではなく、自分たちは手を汚さずに、計画とチャンスだけ与えて本人たちにやらせるっていう。
 その辺りが実にモリアーティですね。


『神達に拾われた男』 5話
 ワープとテレポートは何が違うんですかね……?
 距離だけの問題ですかね?
 ってか、主人公がどんどん万能になっていきますけど、やってる事は地味なのでなんかこうギャップが。


『池袋ウエストゲートパーク』 3話
 動画サイトの、さもありなんという話ではある気がしますけど、わざわざ嘘ついてボディーガードを頼むのはよく分からないですね。
 まあ、リアリティを持たせる為にボディーガード雇うのはわかるんですけど、適当な知り合いにそれっぽい格好させて手伝ってもらうくらいで良かったのでは?
 いやまあ、有名なチームがガードについてる、っていう話題性でさらに再生数は上がるかもしれないですけど、リスクの方が高いのでは。
 マコトが守ってくれたから良かったですけども。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

2020年11月2日のアニメ感想(ネタバレあり)(新番組1つ)

『ゴールデンカムイ(3期)』 5話
 巻き込まれた現地の人たちさすがに気の毒な……。
 ただ、そこからの狙撃合戦は痺れますね。
 日露戦争延長戦ってのもまた!
 最後のアレは、完全に尾形の罠っぽいですけど、罠と見せかけて、かもしれない……いやぁ、ゾクゾクします>


『おそ松さん(3期)』 4話
 最初のラジオあるあるの連発めちゃめちゃ笑いましたよ!
 ってか、脚本の松原さんは元々ナイナイのオールナイトでハガキ職人やってた人なんで、神田Dとかコーナー名とかリスナーのラジオネームとか、完全にナイナイリスナーにしか通じないネタぶっこんできましたね(笑
 からの、トト子ちゃんの にゃーの百合なのか何なのかよく分からないけどなんか友情が生まれた流れ好きでした。
 そして、一緒にアイドルカツドウしていくのかと思いきや、なぜ女子プロレスラーに!?
 いやまあ、アイドルレスラーも一つの方向性だけども!ビューティーペアみたいな事もあるかもだけど!
 あと、最後のトラップの話はシンプルになんなんだと(笑


『魔王城でおやすみ』 5話
 ハーピィ可愛いですけど、姫様を普通の人間と思って接してはいけないです(笑
 その人は、眠る事が最優先のサイコパスですよ!
 まあでも、ハーピィは幸せそうだからそれはそれで良いんですかね……?


D4DJ First Mix』 1話 新番組
 静岡でも放送が始まったので見ました。
 静岡朝日テレビはなぜかバンドリを激推ししてた時期があるので、それ以来ブシロード案件はアサルトリリィもD4DJも放送してくれて、まあありがたくはあります。虹ヶ咲も放送してくれてますし。
 SBS静岡放送と静岡朝日テレビのおかけで、静岡はアニメ不毛の地を少し抜け出しています(何度目かの感謝)
 それはともかく、アニメ制作はバンドリのサンジゲンがそのまま作ってるので、CGアニメとして抜群に出来がいいですし、なんならさらに表情豊かになってて動きも良くなってて見事です。
 ストーリーはまだ何とも言えないですけど、やっぱりライブシーンは魅せ方も素晴らしいですし、往年の名曲が使えるの本当に強いですね。
 とりあえず、2話以降も見てみたいと思わせるには充分な1話でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2020年11月1日のアニメ感想(ネタバレあり)

『ヒーリングっど プリキュア』はお休みでした。


『デジモンアドベンチャー:』 22話
 タケルなんてアクティブにアグレッシブに行動するんですか(笑
 ってか、ヤマトや太一には普通に攻撃するのにタケルは道を塞ぐだけであんまり直接攻撃しないダークナイトモン紳士ですね。


『キラッとプリ☆チャン』 124話
 ギターも弾けるアリスさんの万能感。
 それにしても、アリスさんも登場してから結構経つのに、全然ライブする様子が無いですね……そろそろ見たいですよ?
 ただ、今回に関してはもうゴーゴーマスコッツが可愛いの極み……!!
 特にライブシーンの素晴らしさが本当にもう!!見てて幸せな気持ちになれる可愛さでした!


『ミュークルドリーミー』 27話
 普通のアニメなら、山に行く理由を作る流れを入れそうなところを、初っ端でいきなり「行くことにしました!」って宣言して出発の瞬間から始めるっていうテンポ感の強さ!
 ってか、急にアブダクションされて天界に行きましたけど、みんなのドリームコスチューム可愛いですね。特にときわちゃんの帽子良いです。
 今のところルール上ゆめちゃんしか夢の中に入れないことになってますけど、これから先みんなで入れる流れになる予兆ですかね?そうであれ。
 EDも五人で踊るようになりましたし、2クール目に入って新展開に期待が膨らみます。


『ラブライブ! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』 5話
 果林さんとエマさんの関係性が抜群に良いです。
 途中一緒に出掛けてるのなんてシンプルにデートですやん!!
 エマさんのライブも可愛いかったですし、今回加入したことでそのうち果林さんのライブも来ると思うので楽しみです。
 そもそも好きなんですよね、久保田未夢さん。ラブライブに入る前から。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2020年10月31日のアニメ感想(ネタバレあり)

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』 5話
 アバン先生…!!
 ダイの大冒険最初の山場であるアバン先生のメガンテ……素晴らしい演出でした。
 ちゃんとハドラーの鼻水を描く辺りに原作愛も感じましたし!
 そしてダイのアバンストラッシュ!
 逃げるハドラーがキメラのつばさ使った時の演出も良かったですね。格好良いです。
 あと、この回はアレですね、ゲーム本編でイマイチどう使えばいいのかわからない呪文1位のアストロンを最も有効に使った話ですね(笑
 マジでアストロンはどういう状況で使う事を想定して作られたのか……ピンチの時に使ったとて、数ターン後にはまたピンチが戻ってくるだけで何の改善にもならない謎呪文ですよね。
 それと、今となっては失われた呪文ヒャダイン……!もう別の人しか浮かんでこないヒャダイン!
 色々な意味で見ごたえのある回でした。
 次回はついにマァム!そしてクロコダインさん!ついに本格的に旅がスタート、楽しみです。


『メジャーセカンド(第2シリーズ)』 24話
 ちょっ……光、どうしました!?すげぇ嫌なこと言うじゃないですか!!
 あえて発破をかけてる……にしてはメンタルダメージ与えすぎる言い方ですもんね……ちょいちょい「冗談だよ」みたいな茶化してくるのもまた真意が読み取れなくて嫌ですねぇ。
 いやまあ、大吾ももうちょっとメンタル強く持ってくれ、という話ではあるのですけど。キャプテンとして引っ張ってかないとなんですから!
 とは言え、太鳳さんの言うことも一理あるというか、中二・中三くらいになれば明確に体格の差は出てきますよね……高校からは男女別になるんですもんね……。
 この苦境をどう乗り越えるのでしょう……乗り越えて欲しい!


『ご注文はうさぎですか? BLOOM』 4話
 文化祭を経て、チノちゃんの進路が決まった様子。
 まあ確かに、楽しそうないい学校であることはしっかり伝わりましたもんね。


『戦翼のシグルドリーヴァ』 5話
 風呂シーンの作画のエロさと細かい動きと隠し方のこだわりが素晴らしいです。
 安易に謎の白い光や湯気で隠すようなことはしない!という強い意志を感じました。
 あと、オーディンがやってたゲームのスト2再現度が素晴らしい。3バカを色々なキャラに当てはめて、しっかりスト2のモーションで動いてました。当時からやり続けてる自分のような人間からすると痺れる出来!
 サイコクラッシャーが魚になってたのとか最高でした。
 そんなコメディ多め展開からの、ラグナロクとか言い出したので、ここからシリアスに入る予感…。


『神様になった日』 4話
 なんなんですかこの話(笑
 デタラメ麻雀ストーリー!!二色同順からのドラ隣ドラ隣とかデタラメ過ぎて笑いました!
 序盤ちょっと真面目な話してたかと思ったら、そこから怒涛の悪ふざけ!!
 けど、好きです。
 あと13日しかなくなったので、次回辺りからシリアス来る予感…?


『魔法科高校の劣等生 来訪者編』 5話
 使えない認定されてしまったリーナさん…(笑
 というか、今回は珍しくお兄様のさすがっぷりが炸裂出来なかった回ですね。まさか敵を逃がしてしまうとは。
 左右女子に両腕組まれる場合じゃないですよ!なんですかあのナチュラルなハーレム。


『体操ザムライ』 4話
 お父さんの事をイジられる玲ちゃん……良い子だから我慢しすぎるんですよね……。
 ここで初めてレオナルドが頭巾を外して玲ちゃんの為に頑張る流れ良いですね。とは言え、レイチェル連呼するのは、後々さらにイジられる要因になりそうですよ!と思ってましたけど、結果的には我慢して溜め込んでた思いを吐き出せたので良かったんですかね。
 最後の「おはよう」の可愛さなんて、もう小学生男子全員惚れるやつですよ!!
 良いですね、面白いです。ちゃんと人間ドラマ描けてる作品好きです。


『いわかける! -Sport Climbing Girls-』 5話
 手足が長い方がそりゃ有利ですよね……それでも、努力してここまでやって来たのに、明らかに手足の長い選手に有利なコースのせいで負けてしまう悔しさよ…。
 クライミングにもいろいろドラマがありますね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

     ではでは、本日はこれにて。

|

« 2020年10月 | トップページ