« 2020年11月12日のアニメ感想(ネタバレあり) | トップページ | 2020年11月14日のアニメ感想(ネタバレあり) »

2020年11月13日のアニメ感想(ネタバレあり)

『魔女の旅々』 7話
 今回は二本立てで、どっちも二つの勢力が争ってるみたいな話でしたけど、全然違う方向性で面白かったですね。
 どっちもコメディ感は強かったですけど、前半はわりとドラマ性もあったのに対して、後半は完全にギャグでした。
 なにが産地偽装ですか(笑
 けど、この作品はいろいろな振り幅があって良いですね、シリアスからコメディ、後味の悪さからハッピーエンドまで。
 良いアニメです。


『安達としまむら』 6話
 安達の想いが重い!!
 ただまあ、プレゼント選びに付き合ってもらってたのを浮気と勘違いする、みたいな展開はさすがにベタが過ぎるな、と思いますけど(笑
 最後は思い切って告白するのかと思ったらヘタレましたね……安達…さては、外見と声が可愛いだけで中身はほぼ童貞男子だな?


『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ』 7話
 いやお前、モンスターイジメるの気持ちいいっていうただの性癖じゃないか!!
 そんなものの為にこんな大事件になってのかい……。
 最後は、そうだよなぁ、あそこでそっちに行くのが実にベルくんである。


『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』 6話
 もう姫様がイスカを好きすぎるだけの流れ!!
 ただ、ここでさらっていくのはちょっと話が大きく動きますね、面白くなってきました。


『呪術廻戦』 7話
 五条先生強すぎるのでは。
 あの能力、ジョジョで言うところのザ・ワールドくらいエゲツナイ能力ですよ!
 それはそうと、連れてこられた虎杖が完全にコメディ担当みたいなセリフ連発してて笑いました。
 映像的にもめちゃめちゃ見ごたえありましたし、面白い回でしたね。
 ただ、実況見てると女子の「五条がイケメン過ぎる」みたいなツイートばっかりだったので、この作品女子がメインで見てるんだろうか…?ってなりました。普通に少年漫画として凄い面白いからもっと男子も見ましょうね?
 とは言え、ああいう感想で溢れるとそれを見た人がまた女子向け作品なのか、ってなるだろうから、その辺がこう……痛し痒しというか。
 もちろんそういう感想も価値のあるものなので良いんですけど、キャラの見た目だけじゃなくて作品そのものの評価がもっと広まる形も欲しい、と願うのでした。良いアニメなので。


『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』 20話
 BSでの放送が明日に延期になったので配信で見ました。
 環さんのラッキースケベられがあまりにもパワーアップしてるのでは(笑
 とか言ってたら、まさか突然小隊長が……良いキャラだったのに…。
 からの、大ピンチにジャガーノート覚醒!!男の、消防隊員の意地!!!
 何度斬られても即座に再生して、最後は自分の手で叩きつける!!!熱いです!!
 けど、あの距離であの爆発……大丈夫なんでしょうか…。


『ハイキュー!! TO THE TOP』 20話
 北さんの実直さ良いですね。
 それでいて冷徹なロボットみたいなキャラではなく、しっかり内には熱いものも秘めていて、時にはそれを表に出したりもするけれど、あくまでも練習でやってきたことを出すだけだ、というスタンスは崩れない。
 こう書くとちぐはぐなようでいて、でも実際は一本芯の通った良いキャラです。
 にしても、月島のブロックが決まらないのは調子が悪いのか……いや、月島のことですから、たぶん何か狙ってますね。ここぞと言う時の一本を。楽しみです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

     ではでは、本日はこれにて。

|

« 2020年11月12日のアニメ感想(ネタバレあり) | トップページ | 2020年11月14日のアニメ感想(ネタバレあり) »