« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月30日のアニメ感想(ネタバレあり)(最終回2つ)

『おちこぼれフルーツタルト』 12話 最終回
 最後の最後にパンチラで勝利を勝ち取ったというオチはさすがにちょっと(笑
 なんでしょうねこの……ずっと言ってきましたけど、基本的にはキャラも可愛いですし、作画も演出も上手くて良いアニメだと思うんですけど、毎回延々とセクハラっぽいネタというか。
 女の子が自分のコンプレックスを指摘されて恥ずかしがっているというのが可愛いっていうのは感覚として理解出来るんですけど、それ系のネタが多すぎるとちょっと食傷気味になる感はありましたね。
 特にこの作品がアイドルものだってのが、余計引っかかる要素になってしまったというか。
 わりと自分はアイドルはスポ根だと思ってる節があるので(アイドルファンはだいたい思ってるハズ)、アイドルの子たちが自分の意思でセクシーな仕事にも挑んでいくというのならまあ良いんですけど、基本的にこの作品って女の子が辱められてるのを見てニヤニヤしてください感があって、たぶんアイドルにそれを求めてるのって、アイドルファン以外の人たちの感覚のような気がするんですよね。
 自分の推しが、グループのメンバー内の関係でおふざけっぽく恥ずかしい感じになってるのは可愛いと思うんですけど、不特定多数の相手に対して辱めを受けている感じを喜べるかと言われると複雑な気持ちになると思うんですよ。
 こう、Hなラブコメでも、主人公がラッキースケベ的に裸を見てしまうみたいなのは良いとしても、公衆の面前でヒロインが裸にされてしまう展開が嬉しいかと言われるとそうじゃない、みたいな。そこで服を着せてあげてヒロインを守るのが主人公としての正しさというか。
 まあでも、これはシンプルに自分がアイドル好きなせいでイタイ感想を抱いてるだけかもしれませんけど(笑
 そういう部分を抜きにしたら、純粋に楽しくて良いアニメでしたよ!


『アサルトリリィ BOUQUET』 12話 最終回
 全員でのバトル!!熱いですね!
 最終的には ゆゆさん と りりさんも、本物の姉妹の絆を手に入れたっていうラストですかね。
 ゆゆさんの中にはどうしても前のお姉さまの存在が大きすぎたけど、りりさんがそれと同じか、もっと大事な存在になったからこそ。
 ただ、下着姿で戻って来て「その恰好じゃ新聞に載せられないな」って言ってたのに思いっきり下着姿の写真が新聞に載ってたのは良いんですか(笑
 まあそれはともかく、元々の原作というか、フィギュアとかこれから出るアプリゲームとかほぼ興味無かったんですけど、アニメとしての出来がめちゃめちゃ良くて面白かったので、少なくともアプリはスタートしたら絶対に一度はインストールします。
 ゲームを続けるかどうかは内容次第ではありますけど、インストールしたいという気持ちにさせた時点でこのアニメ勝ちだな!という話ですよね。
 学園バトルに百合に武器を構えた女の子たちの格好良さ、可愛さ。
 コンセプトがしっかりと打ち出されていて、それが見事に映像化された良いアニメでした。
 お疲れさまでした!たぶん二期が有る!(予言)
 いやまあ、アプリゲームがヒットしたら、ですけど。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……今年の更新はこれでラストになります。

 今年も一年、このブログを見ていただいてありがとうございました。
 来年も、気が向いたらで良いのでお越しくださいませ。

        ではでは、本年はこれにて。良いお年を。

|

2020年12月29日のアニメ感想(ネタバレあり)(最終回2つ)

『禍つヴァールハイト -ZUERST-』 12話 最終回
 イヌマエルが人間やめてしまったかと思いきや、それに対抗できるレオは覚醒者…?
 人の心と形を保ったままで力だけ使える存在とかですかね?
 二人の戦いは実に見応えありましたし、さすが細田直人監督だと思いつつも、ストーリーはいろんな謎が解き明かされないままに気になる展開で終わってしまいましたね……。
 いやまあ、ゲームの前日譚とは聞いてましたから、これでゲームに繋がる話なのだと思うのですけど、アニメはアニメで綺麗に終わって欲しかったような気もします。ただそうなるとゲームへの興味が薄れてしまう可能性もあるので難しい所ですね。
 とりあえず、終盤の展開はちょっと雑な部分も多かったですけど、作品としてはわりと好きでしたよ!ゲームをやるかどうかはまあ、別の話ですけど(笑
 一回インストールはしたんですけどね、なかなか続かずに。容量でかいし。


『無能なナナ』 13話 最終回
 ああああああなんという、なんという最終回なんですか。
 ようやく、ようやくミチルさんの優しさがナナしゃんの心を溶かして2人が本当に友達になれたのに、ナナしゃんを助ける為にミチルさんが死んでしまって終わりとは……あまりにも、あまりにも悲しい最終回……。
 いや、原作が続いてるのは知ってますけど、ここでアニメ終わらせるのは鬼畜ですって!!
 ただ、作品としてはだいぶ好きでしたけど!!
 1話の見事な裏切りから、途中の計画はわりとガバガハでありつつもしっかり緊張感のある展開作ってましたし、先が気になるという意味ではかなり見事な作りのアニメでした。
 こっからどうなるんでしょう……原作読もうか……いやでもアニメ二期がいつかあるかもしれない……知らないで見た方が絶対面白そう……悩ましい!!
 けれど、ひとまず疲れさまでした。大久保瑠美さんの演技も素晴らしかったです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2020年12月28日のアニメ感想(ネタバレあり)

『おそ松さん(3期)』 11・12話
 二話連続でしたけど、AIの話はオチでそりゃシェーも出ますよ、と思いました(笑
 おむすび達が自我を獲得して、ここからどうなるんでしょうか。
 これでAIの話は一区切りなのか、それとも形を変えてこれからの出るのか。
 まあ、新しい友人を獲得した、くらいの感覚で良いんですかね。


『D4DJ First Mix』 8話
 なんてわかりやすい すれ違いコントの回(笑
 とりあえず、りんくとマホが良いカップルだという再認識の回でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2020年12月27日のアニメ感想(ネタバレあり)(最終回1つ)

『ヒーリングっど プリキュア』 38話
 弟が女将に……?
 いやいや、ただの語彙力の問題ですよね?子供だから女将っていう言葉の意味が良く解ってないだけですよね?
 しかし、もしそうでなかったら……これは中々に大胆な発言ですよ。
 まあそれはともかく、弟が旅館を継ぐとなれば、ちゆさんがハイジャンプ引退してからやろうとしても、「じゃあ代わって」って訳にはいかないでしょうから、悩ましいですね。
 ただ、両立していく方が上手くいくならそれが良いですね。ハイジャンパー女将は、それはそれでお客呼べそうですし(笑


『デジモンアドベンチャー:』 30話
 「うおおおお行くぞーーー!!」みたいな感じではなくて、ピンチの中でも穏やかに心を集中させることによって究極進化に至る流れは、わりと好きですね。


『キラッとプリ☆チャン』 132話
 ついに!!ついにおしゃまトリックスが!!
 3年待ちましたよ!!!もう本当に感無量ですね。
 さらには、妹山との関係性もまた素晴らしい。いっそ3人でチーム組んで欲しいほどに!
 いやぁもう、プリチャン3年目本当に心底最高ですね。
 プリパラと比べてプリチャンは……とか言ってた人達全員泣きながら後悔して欲しいです。


『ミュークルドリーミー』 35話
 杉山先輩、百合先輩やファンたちには酷いけど、朝陽くんや ゆに様たちには優しいんですよね……ゆめちゃん相手の場合は、裏があるから優しいだけなのか何なのか。
 ただ、その優しさすら奪おうとする闇の女王……これ以上の闇落ちが来るのですか杉山先輩…。


『進撃の巨人 The Final Season』 4話(63話)
 マーレの国内もいろいろとややこしいですね……まあ、一枚岩なハズもないのですけど、それにしても混とんとしてます。
 ただ、和服の人は良い人っぽかったです。ああいう人も居るのですね。
 そして、突然のお祭りにテンション上がる子供たちは楽しいですけど……この楽しさは何かの前触れでは……。
 と思いきや、ライナーとエレンの再会……こりゃあ何かが起こりますね…。


『ラブライブ! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』 13話 最終回
 フェスティバルがせっかく上手く行っていたのに雨……からの、副会長がなんて良い仕事!
 そして、最終回のこのタイミングまで取っておいただけの事はある全員でのライブ!
 これは純粋に素晴らしかったし可愛かったですね。
 最後は、いろんな学校から次は自分たちも参加したい、というラスト。
 今までのラブライブって、廃校をまぬがれようとするっていう、ある意味こう、内向きというか、閉じた理由だったのに対して、虹ヶ咲はここから始めたことが外へ広がっていくっていう終わり方なの、凄く新しいステージに入った感があって良いですね。
 正直、外から見たら別に、廃校するからって言われても知らんがなみたいなところもあるので、そうじゃなくて本当に好きで始めて夢を見て目標を掲げて、そしてそれが自分たちだけじゃなくてみんなを幸せにしていくっていう方が、見ていて気持ちが良いので好きです。
 とりあえず13話で終わりましたけど、まあ二期あるでしょう、という感じなので特に寂しさも無いです(笑
 そのうち来るであろう二期まってますよー。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

        ではでは、本日はこれにて。

|

2020年12月26日のアニメ感想(ネタバレあり)(最終回4つ)

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』 13話
 ヒュンケルのお父さん、あの流れでどうやって貝殻にメッセージ残したのかと思ったら、遠隔でしたか(笑
 ただ、アレを聞いてもなお戦いを続けるのは、それこそ父を殺した仇に良いように使われてることになりますよヒュンケル。
 そこからの、ダイの魔法剣!!本家ドラクエに魔法戦士が出てくるのは6からなので、当時はだいぶ先取りでしたね。
 そしてライデインスラッシュ!!シンプルに格好良い!!
 ただ、聖母マァムに膝枕はさすがに役得過ぎますねヒュンケル(笑
 まあ、そのあとの命がけの火事場のクソ力で3人を救って溶岩に飲み込まれる流れがあるので、少しくらい良い思いしても許しますけど。


『ご注文はうさぎですか? BLOOM』 12話 最終回
 最後のチノちゃんの笑顔がなんて可愛い。
 今期もとにかくひたすら可愛いを貫いたアニメでした。
 逆に言うと可愛い以外は何もないアニメですけど、それも極めたら一つの作品として突き抜けるな、と改めて実感されられるのでした。


『戦翼のシグルドリーヴァ』 12話 最終回
 正直、細かい部分で強引な展開はあるんですけど、一つ一つのセリフやシーンがいちいち格好良くて、「こういうのがやりたいんだよ!!」という作り手の強い意志が伝わってくるので、そういうシーンやセリフが心に刺さって震えられる人間にはたまらんアニメでしたね。
 3バカ死んだのはビックリしましたけど!ただ、そっくりな二代目みたいなのがすぐにいたのはなんなんですか(笑
 新メンバーも2人増えましたし、そのまま2期やってくれても良いんですよ?
 ともかく、キャラの魅力と魅せ方の上手さで心を引き付けるアニメでした。好きでしたよ!


『神様になった日』 12話 最終回
 前回今回と、陽太は感情のコントロールが下手過ぎますよ!
 急に ひなが 陽太と一緒に行くと言い出したのも、まあそうなるだろうとは思ってましたけど、正直感情の積み上げが足りないですね。
 全部の事が唐突に感じられてしまいました。
 そもそもロゴス症候群という病気がどういう病気なのかイマイチわからないので、この施設から完全に普通の家に移って日常の暮らししてても平気なの不思議なんですよね。命にかかわる病気って言ってたような…。
 というか、この展開なら天願さん要らなかったのでは…?麻雀の話も思い出の中からスルーされてますし。
 ただ映画を作るうえで大金持ちと大人の力が必要だったというのなら、さすがにちょっとシステムチック過ぎますね。
 いくつかのエピソード削って、終盤の展開にもっと時間かけたらまた違った印象になったと思うんですけど……。
 なんというか、麻枝さんの今までの作品って基本、魔法とか奇跡とか、そういう超常的なモノを中心に置いて進んでたけど、この作品は「現実の地続きのSF」程度で、超常的なモノに頼らず話を組み立てようとしてた……のは解るんですけど、得意分野では無かったですね、という印象でした。
 最後にあえて「奇跡は起こらない」ってセリフを入れてる辺り、その辺を意識的にやってたと思うんですけど、この流れなら奇跡でひなが治りました、くらいの方がしっくりきます。
 いやまあ、クラナドアフターの最終回で起こった奇跡に完全に納得できないっていう感想を書いた自分なので、あんまり奇跡に頼りすぎるのもどうかと思いますけど、現実的に描こうとしたわりには、理屈として納得できない部分も多かったので、そこはやっぱりシンプルに「得意分野ではなかった」っていうことなんだろうなぁ、と。
 麻枝さんがシナリオライターとして優れているのは過去の名作を見ても明らかですけど、アニメの脚本家として優れているかはまた別の話なんだなぁ……ゲームで尺に囚われずにシナリオ描いて、それをプロの脚本家や監督がアニメ用に上手く要素を抽出する、っていうのが一番みんなが幸せになる方法のような気がしました。
 ゲームを作るのが大変なら、小説でも良いんじゃないですかね。本にするとなるとまた枚数制限が入るので、小説投稿サイトみたいなところで好きに描いて、それを誰かがアニメ化すると良いのではないかと。
 作品としては嫌いでは無かったですけど、過去の名作たちとは比べるべくもなかったです。


『魔法科高校の劣等生 来訪者編』 13話 最終回
 もう、お兄様無双が加速しまくってました。あの銃万能過ぎるのでは…?
 ビルを丸ごと修復したのは、さすがに笑ってしまいましたよ!
 それこそ、お兄様の脳内に量子コンピューターが埋め込まれてると言われても信じますよ(笑
 けどまあ、お兄様だしな、で済んでしまう流れをここまで積み上げてきたこの作品の勝利ではあります。
 全話通してこの作品らしさに満ち溢れていたので、続編として実に正しいアニメでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

2020年12月25日のアニメ感想(ネタバレあり)(最終回2つ)

『安達としまむら』 12話 最終回
 最終回にしてお泊り!
 ただ、止まったら一緒に風呂に入れると思うのは論理の飛躍ですよ(笑
 というか、全12話使って全く話としては進展しなかったですね。ただただ安達の想いが募っていくという。
 まあ、しまむらも理解しつつ受け入れてる感じはするので、時間の問題かもしれないですけど。
 それはそうと、宇宙人の子はなんだったのでしょうか……?ただ単に、宇宙人と地球人の幼女百合というニッチな性癖を描きたかっただけの存在なのでしょうか……それはそれで良いですけど。
 全体的には面白かったですけど、百合モノとしてはちょっと中途半端な位置だったなー、と。
 ゆるゆり的なライトさでもなく、青い花やささめきことのようなガチ感でもなく、その中間と言った印象でした。
 まあ、ライト百合しか見たことない層が、ガチ百合の入門編として見るにはちょうど良いかな、という感じでしょうか。ガチ百合の期待があった身としては、もちっと深いとこまで踏み込んで欲しかったですけどね。


『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』 12話 最終回
 最終回なのに主役があんまり活躍しない前半から、後半、2人で共闘っていう展開は良いなぁと思ったらすぐに倒しちゃったのでちと消化不良でした。
 まあ話としては根本的な事は全く何も解決せずに今後も戦いは続いていくみたいな感じの終わり方だったので、最終回としては可もなく不可もなくというか。
 全体的には、ラノベ的でありつつも王道ファンタジーの流れを汲む作品でわりと好きでしたけど、特筆すべき何かがあったかと言われるとどうだろうかと。
 ヒロインたちは可愛かったですし、作画も綺麗でアクションも見ごたえありましたけど、でもどれも心の深い所には刺さらないっていう不思議な作品でした。


『呪術廻戦』 13話
 形が変わっても人間であるという現実に、殺すことをためらう虎杖。
 でも、あのまま真人の手駒として生き続けて幸せなはずもないよなぁ……正しい死を。何が正しいのか苦悩しつつも。
 ナナミンの過去回想は良かったですね。パン屋さん可愛い!
 真人をボコボコにする連撃は素晴らしかったですし、結界をぶち破って中に入る虎杖格好良かったですけど、逃げるんかい真人!!
 おのれ。
 けれど、これを経て虎杖が本当に呪術師になったな、という1クール目ラストでした。
 なんか最終回っぽい終わり方でしたけど、年明けすぐに2クール目始まるので楽しみです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

2020年12月24日のアニメ感想(ネタバレあり)(最終回2つ)

『ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN』 12話 最終回
 圧倒的なまでに怒涛のアクション!!
 いちいち動きが格好良いです!
 自分の出来る事をただ真っ直ぐに続ける芳佳と、無茶をしてでも助けに入る静夏。
 そして、静夏の大ピンチに覚醒する芳佳!それでこそ主人公!!
 覚醒してからの宮藤無双もまた素晴らしかったですし、全員力を合わせての勝利は痺れました!!
 いやぁ、面白かったです。
 このクオリティでこの面白さの話を作れるのなら、ストライクウィッチーズというコンテンツはまだまだ息の長い作品として続いていけるな!と確信できる良いアニメでした!!
 お疲れさまでした!


『ひぐらしのなく頃に 業』 13話
 見事なまでに皆殺し篇の流れで解決に進みましたけど、前のアニメでは祟殺し編での失敗を経たからこそ皆殺し篇の展開に歓喜したのであって、いきなり初手からこの流れだと、ちょっと都合よく進み過ぎてる感じがするんですよね。
 まあでも、沙都子が幸せになるならそれで……と思いきや、突然の鉄平襲来!!そして反撃の圭一!
 何が起きてそうなったのかと思ったら、大石さんが銃を乱射してみんな死んだ……?なんですかそれ、大石さん発症ルートってことですか!?
 沙都子もちょっと様子おかしかったですし、レナもそりゃ混乱しますよ。なにがなんだか!!
 ともかく、これで前半は終了したのですが……次から解決編と思いきや、猫騙し編……?
 昔、猫殺し編はありましたけど、見たことないんですよね……さあて、どういう展開を見せてくれるのか!


『アクダマ ドライブ』 12話 最終回
 あの爆発で良く生きてましたね。とはいえ、足を負傷した一般人。
 兄妹を運び屋に託して、ここで一世一代の詐欺!!最終回にして、本物の詐欺師に!!
 自らの命を賭けた詐欺で、兄妹と運び屋に道を作ったのですね……スマホの中にハッカーも残っていたのですね、やっぱり。
 そしてここからの怒涛の展開!!
 見ごたえのある映像で繰り広げられる、良い意味でデタラメなアクションの数々!!
 数多くの命を犠牲にして兄妹が辿り着いたあの場所は、本当に楽園であったのか―――――それは、視聴者に託して物語は終わり。
 いやぁ……面白かったですね……!!
 最高に悲劇で喜劇でクールで感情的で叙情的で昂揚する、あらゆる感情が揺さぶられるアニメでした。
 全話無料配信するらしいので爆発的に人気出ろ!!と願うばかり
 本当に、放送局の少なさとFOD独占配信とBSでは裏がひぐらしだったことで、そもそも見てもらえる機会が少なかった不遇の作品ですけど、この面白さがこのまま埋もれるのはあまりに惜しいですし、この世の中そんなに節穴ばかりではないと思うので、時間をかけてでもしっかり売れて欲しいです!
 お疲れさまでした!!めちゃめちゃ好きでした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2020年12月23日のアニメ感想(ネタバレあり)(最終回2つ)

『おちこぼれフルーツタルト』 11話
 小学生ではなく19歳でしたか……でも思ったより安かったですね(笑
 それはともかく、女の子同士のセクハラっぽい百合話ならともかく、スポンサーさんが男か女かもわからないうちから、性的な部分を前に出して接待させようとするのはちょっと引きますね。いや、ギャグなのもわかってるんですけど、芸能関係は特に生々しいので!
 ソシャゲのくだりは面白かったですけどね。
 基本的には可愛いし楽しい作品なんですけどね。


『GREAT PRETENDER』 23話 最終回
 大がかりな仕掛けとは裏腹に、薬で眠らせて連れていく、ってのはちと古典的過ぎる手法かなぁという感じがしました。
 いやまあ、古典的だからこそ効果的とも言えるのですけど。
 ただ、騙されたあとの会長たちの様子は、もうちょっと見たかったですね。香港の会社との関係性もどうなったのか。
 その分、エダマメ親子にはわりと時間割かれてましたけど、エダマメの心の動きも少し見え辛かったですし。
 とは言え、ラストでドロシーが出てきたり、最後の最後まで視聴者を驚かせることに余念がなく、今までの話がしっかり伏線になった大きな作戦は見ごたえありました。
 総合的にはめちゃめちゃ面白いアニメで、凄い好きでした!もっと話題と人気になって良い!!
 もし二期があったら絶対見ます。


『くまクマ熊ベアー』 12話 最終回
 最終回にして、突然のガチ百合。
 最後あんなん普通にただの告白ですよね?
 とは言え、全体的に見たらストーリーは基本的に凡百の異世界転生俺TUEEEEでしか無かったなーという感じなんですけど、早々に二期が決定したのを見ると、可愛いってのは強いなぁと。
 確かにキャラは可愛かったですし、声優陣も素晴らしかったですけど、それ以外は特筆すべきこともない作品だと思うんですが……何がウケるかわからない世の中ですね。いや、むしろめちゃめちゃわかりやすいとも言えますけど。


『アサルトリリィ BOUQUET』 11話
 ああ、ゆゆさんが完全に精神攻撃を受けてしまっている。
 元々ちょっと精神的に弱いところがありましたけど、見事に付け込まれてますね……お姉さまの事がそれだけ心の傷になっていると言うことなのでしょうけども。
 ところで、りりは結局何のレアスキル持ちなんですか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

        ではでは、本日はこれにて。

|

2020年12月22日のアニメ感想(ネタバレあり)(最終回2つ)

『トニカクカワイイ』 12話 最終回
 最後までひたすらにイチャイチャ!!
 まあ、この作品としては実に正しい最終回ではありました。
 前も書きましたけど、お嫁さんの可愛さが自分のツボとちょっとズレたところにあったので、心底楽しめなかったというのが正直な所でした。
 恋愛系の作品ではままあることではあるんですけど、この作品みたいに絶対的なメインヒロインが居る作品だと、そのメインヒロインがツボから外れているとずっとしっくり来ないので、なるほど少年漫画やラノベの恋愛ものは、何人もヒロイン出してその中から自分の推しを選んでもらうというシステムになっているわけだなぁ、と今更ながら深く納得したのでした。


『禍つヴァールハイト -ZUERST-』 11話
 真相に近づいて入るのですけど、近づくにつれて展開が雑になっているというか、都合よくなってる感じはするんですよねぇ。
 もうちょっとこう、全ての行動と結果にちゃんとした理由と意味が欲しいところです。


『無能なナナ』 12話
 今ここでミチルが死ぬのはマズいハズだ、という、助けるための理由付けをしてましたけど、本当はミチルを純粋に助けたくなってるんですよね。
 そして、ミチルの過去話で語られたヒトミしゃんの話。良い人やなぁ……その出来事から、純粋に人を助けたい。自分にその副作用が出たとしても。
 ミチルが何の裏も無いただの良い子だと理解してしまうことで生まれる、推定殺害人数への疑念。
 今まで信じてきたものが崩れて、さてどうしますかナナしゃん。
 ……それにしても、今になって藤原啓治さんの新規ボイスが聞けようとは……アフレコだいぶ前に終わってたんですねぇ……。本来は夏アニメの予定だったんですかね?


『憂国のモリアーティ』 11話
 本当にこの作品は詰めが甘いというか……メガネの血痕なんて、手袋があれだけ血だらけなのですから、メガネの位置を直すために触ってしまった、とか言えばそれで済む話で何の証拠にもならないのに、なぜあの流れで犯行を認める必要があるのか。
 まあ、この作品は本格推理モノではなく、あくまでもイケメンたちの関係性を楽しむものだ、という認識にすべきなのかもしれないですけど、だとしても一応推理パートみたいなものがあるのなら、もうちょっとしっかりしたトリックと謎解きをしてほしくなってしまいます。


『神達に拾われた男』 12話 最終回
 二人とも違うタイプの上位種と契約する流れでしたか。
 それはそうと、リョウマが契約した後の、みんながそれを祝う流れ……凄くエヴァの最終回っぽかったですね(笑


『池袋ウエストゲートパーク』 10・11話
 静岡放送ではなぜか二話連続、と思ったら次回は1月5日ですか……さすがに遠いな!
 まあともかく、10話は正直モヤっとしましたね。許すこと自体は素晴らしい事だとは思うのですけど、結局実行犯であるいじめられっ子も、指示してたいじめっ子たちもたいした罰を受けるでもなく許されてしまいましたし。
 あの場で「お前が答えを出すまで待つ」って言ったので、ちゃんと自分で考えて何らかの結論を出させるのかと思ったら、被害者の兄の方から声をかけて許す流れになったので、それはちょっと違うなぁ……と。
 いじめっ子たちに関しては、金を返して今後手出しするな、と言っただけなので、その返すための金を手に入れる為にまた別の人間から奪い取るかもしれないわけで、どうにもこうにもモヤっとする気持ちばかりが残る回でした。
 11話は、結局全ては磯貝が裏で手を引いていた……?
 まあそのさらに裏にはヤクザあたりが居そうですけど、なぜキョウイチをも裏切るようなことを?
 素直に続きが気になる展開でした……が、続きは1月……しかし待つしかない。
 なんでBSの水曜24時アニメ3つ重なってて、3つとも有料配信しか無いんですか……どういう被り方ですか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2020年12月21日のアニメ感想(ネタバレあり)(最終回2つ)

『ゴールデンカムイ(3期)』 12話 最終回
 キロランケ……悪いやつでは無かったけど、やり方を間違えたね…。
 それはそうと、東大の娘さんと岩息さんの話、めちゃめちゃ見たいのでそのうちスピンオフください(笑
 からの、やはり一筋縄ではいかない尾形の脱走と、アシリパさんと再び相棒の誓い。
 まだまだ続きが気になります!!是非四期を!!
 3期は最初ちょっとだけ作画が2期と違って違和感ありましたけど、結果的には3期の作画の方が原作と比べた時にしっくりくるようになってましたし、ずっとクオリティも高かったですし、ギャグもシリアスの素晴らしい演出で、隙の無い出来でした!!
 そのまま4期作っていますように!!


『おそ松さん(3期)』 10話
 SASUKEパロディのクオリティが高すぎますね(笑
 あんな詳細にSASUKEをアニメ化した作品があったでしょうか。
 そして、F6久々ですね!ルール無視も甚だしいですけど!
 人狼の話はもはやなんだったのかと(笑
 長いとこやりたかったけでしょもう!


『魔王城でおやすみ』 11・12話 最終回
 淫魔を影武者にする話……そもそも死んでも生き返れるのなら影武者は必要ないのでは…?
 と思ったら、自分の城に帰る話で有効活用されましたね。上手いです。
 それにしても、アなんとか君は酷いですね(笑
 そりゃトラウマになりますよ!舌が短いコンプレックスもアなんとか君のせいじゃないですか!(笑
 あと、姫のお母さん最終的になんか、「私は全部分かってました感」出してて良いお母さんっぽいですけど、だとするとそもそも影武者を姫と間違えてお披露目しようとしてたのはなんだったのかと(笑
 なんにせよ、とにかく面白くて良いアニメでした!
 可愛くて楽しくて時にはぶっ飛んでて、けれど見ると幸せな気持ちになる、本当に良いアニメでした。
 是非、二期を待ってます!切実に!!


『D4DJ First Mix』 7話
 やけ食いしてる りんく のシーン、素晴らしく良い動きと表情でした。
 あのシーンは、作画だとしても「良いな!」ってなるレベルなのに、あれがCGで出来る時代が来たってすさまじいです。
 ピキピキとのライブシーンも素晴らしかったですけど、ダンスはまあ好きで見てたから覚えてたとしても、歌がしっかりソロパート割り振られてるのはどういう事なんですか(笑
 ただ、話としては好きでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!


       ではでは、本日はこれにて。

|

2020年12月20日のアニメ感想(ネタバレあり)

『ヒーリングっど プリキュア』 37話
 アスミさんが普通に仕事をしている…!
 ついこの前までこの世界の常識全然知らなかったのに成長が凄いですね。
 ただ、今回はもうヒーリングアニマルたちの成長が見える話でしたね。
 プリキュアに頼るだけでなく、自分たちの頑張りで農家のおじさんを守ろうとする姿はちょっと胸が熱くなりましたよ!


『デジモンアドベンチャー:』 29話
 丈先輩いつまで風呂入ってんすか(笑


『キラッとプリ☆チャン』 131話
 あの謎の美形マスコット、シルクちゃんなんですか…?
 いやまあ確かに、前期のEDでも右下にずっといたので、マスコットの一員と言えばそうなのでしょうけど、アイドル化しようとは。
 そのうちライブするんですかね…?


『ミュークルドリーミー』 34話
 まいらちゃん回!!
 今回も抜群に可愛いですねまいらちゃん。
 牧場の娘さんの闇が育ってしまう気持ちも少しわかりますけど、娘さんも充分可愛いですよ!
 それはともかく、二度あることは三度あるのくだりがあったので、もう一回牛に追いかけられる展開が来るのを期待してます(笑


『進撃の巨人 The Final Season』 3話(62話)
 情報量が多い!!
 ってか、今改めてこの流れで見ると、あの子供の頃のエレンたちを襲った時のライナーたちって、同じくらいの年の子供だったってことですよね……エゲツナイ話ですね…。


『ラブライブ! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』 12話
 どんどん病んでいく歩夢さんですけど、侑の感じ見てると、やっぱり今までもちょいちょいヤンデレ化してたのでは…?って感じしますね。
 侑の態度というか、仲直りの仕方が堂に入っている感じがしますもん。
 歩夢は、ちゃんと愛が変わってないことを伝えて、可愛いって思ってると言ってあげれば大丈夫、みたいな。
 きっと今までも嫉妬が炸裂したことが何度かあって、その度にそれを受け入れてなだめて仲直りしてきたんだろうなぁ、と思いましたとさ。
 とは言え、その重い百合もまた良し、という話なんですけどね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

2020年12月19日のアニメ感想(ネタバレあり)(最終回3つ)

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』 12話
 女は殺さない紳士でありつつも、つい手はあげてしまうヒュンケルさん。
 まだまだ未熟ですね!
 一方、ダイとポップはライデインの練習。勇者しか使えない強い呪文を、二人一緒なら使えるっていうのは良い解釈ですね。
 ダイはまだ勇者としては未熟だというレベルを超えずに、それでも強敵に立ち向かう、という姿勢ですよ。
 ただ、やったか!?みたいな感じ終わっといて、予告でバリバリ戦ってるのネタバレが過ぎますよ(笑


『ご注文はうさぎですか? BLOOM』 11話
 チマメ隊の絆……素晴らしいですね……!


『戦翼のシグルドリーヴァ』 11話
 いかにも最終決戦!
 ガッツリ盛り上がりつつも、クラウの夢は何を暗示してるんですかね…?


『神様になった日』 11話
 いやもう陽太が下手過ぎて。まあ、素人の学生なので仕方ないのですけど。
 時間制限という焦りもあるでしょうし。
 ただ、ひなの世話してる司馬さんも、ちょっと自分の子供に重ねすぎて依存してる感じがしますね。
 ひなにとっての幸せがなんなのか、難しいところです。
 ……にしてもこれ、あと1話でどうにか出来るんですかね…?


『魔法科高校の劣等生 来訪者編』 12話
 弟に女装させてる姉……なかなかにニッチなフェチズムを投げ込んできましたね(笑
 あと、テロリストの話をいちいち論破するお兄様がさすがでした。


『ギャルと恐竜』 12話 最終回
 アニメパートは、あのちょっと間をあけてリアクションする恐竜がいちいちツボでした(笑
 というか、最後のトリケラトプスっぽい恐竜は!?
 実写パートは久々の見栄晴さん。
 結局、張りまくってた伏線はほぼ回収できなかった気がしますけど、たぶん当初の予定してた展開はスケジュールの都合とかで出来なくなったんだろうなぁという感じはします。
 ただ、最後の見栄晴さんの涙から推察すると、恐竜と見栄晴さんが一緒に暮らしてる状態だと、最初の頃のようにバッドエンドになってしまうことが分かったから、ループして、恐竜が別の人と暮らす世界線を作った。それがギャル、つまり楓さんで、見栄晴さんとしては一緒に幸せにはなれないけど、恐竜がちゃんと幸せに暮らしてるのか確認したくて様子を見に行った……そして、ちゃんとした人と暮らしているのを確認して、改めて別れを実感して涙を流した……のかな、と。
 そういう解釈にはなりました。
 コロナという不運におおいに巻き込まれてしまった作品でしたけど、アニメパートは純粋に面白かったですし、実写パートも遊び心と冒険心に満ち溢れててて好きでしたよ!
 面白かったです!


『体操ザムライ』 11話 最終回
 玲ちゃんにあんな顔でお願いされたら断れるはずも無いよな少年!
 そして、レオを迎えに行く玲ちゃん御一行。滑った時にはBB何のためについてったんだ、と思いましたけど、しっかりアタック決めててさすがでした。
 からの、レオの姿を確認してオーラをまとう城太郎!!
 しっかり大技を決めきって逆転優勝!!ここは高まりましたし感動しました!
 んでもって突然の二年後!成長してる玲ちゃん可愛い!!レオもバレエに戻ってて一安心……と言うところで幕。
 もうちょっと尺欲しかったなー、とは正直思いますけど、でも良い最終回でした。
 二人の男と、一つの家族の再生の物語でしたね。
 正直、始まる前はそこまで期待してる作品では無かったんですけど、人間ドラマの素晴らしさ、キャラの良さ、映画小ネタや音楽回りの遊び心。
 墨から隅まで楽しませてくれる良いアニメでした! 


『いわかける! -Sport Climbing Girls-』 12話 最終回
 いやもう、くるくるすが気持ちいいくらいの悪役っぷりで良いですね。
 ラスボスの貫禄十分ですよ。
 最後に、一つのルールにおいては好が上回ったことでチームは勝利しましたけど、個人総合ではまだまだ絶対王者なのも良いです。
 ただ、こちらも時間が足りない!
 勝負ってやっぱ決着して終わりじゃなくて、そのあとを描いてこそのドラマなんですよね。
 ハイキューとかはその辺がめちゃめちゃ上手いので、しっかり時間取って余韻くれるんですよねぇ……やはりもう一話欲しかったです。
 とは言え、体操ザムライ も いわかける もしっかり面白かったので、テレ朝に新しく出来たこの全国放送アニメ枠は期待できるな!っていう感じになってるのは本当に良かったです。
 やっぱり全国放送は強いですもん!この枠、末永く続いて欲しいです。ノイタミナみたいな強い枠に!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

2020年12月18日のアニメ感想(ネタバレあり)(最終回3つ)

『魔女の旅々』 12話 最終回
 16人のイレイナさん!
 後半のイレイナさんはもうほぼ大喜利ですね(笑
 心に闇を抱えたイレイナさんが3人いるのと、グールとゲル状は好きでしたけども!
 ただ、これがただのギャグでは無くて、いろんな可能性に分岐したイレイナさんで、それぞれにそれぞれの旅があり、それを一冊の本にまとめる、という流れは凄い好きでしたね。
 あと、オールキャスト本渡楓の字面の面白さ(笑
 その面白さを守るために、最後に出てきた新キャラのキャストは別で出すっていうこだわりも含めて見事です。
 いやぁ、面白かったです。ちょっとキノの旅感もありましたけど、結果的にはそれとはまた違う別の作品としての面白さがしっかり出てる良いアニメでした。
 是非二期を!
 でも今はひとまず、お疲れさまでした。


『安達としまむら』 11話
 安達の独占欲と嫉妬が強すぎて、しまむらもちょっと引いてるじゃないですか。
 安達としてはもう、しまむらだけ居ればいいけど、しまむらとしては、安達以外の人たちと出会い仲良くすることで広がる可能性もまだ模索したい。
 この思いのすれ違いが、どういう結末を導くのか気になるところです。


『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ』 12話 最終回
 ヘルメスえげつないことしますねぇ。
 ただまあ、計画通りではなかったにせよ、結果的にはベルくんの名誉も回復したんですけども。
 ミノタウロスとのバトルも見ごたえあって面白かったですし、強くなりたいっていうベルくんの願いも良かったです。
 けどこれ、話としては3期の話面白かったですけど、次からベルくんはダンジョンに潜ってモンスターと戦えるんですかね?
 今までと比べたら、倒すのに躊躇するのでは……?モンスターにも感情や想いがある可能性をもう知ってしまったのですし。
 それとも、この話が無かったみたいにモンスターばんばん倒して経験値とお金稼ぐんですかね?さすがにもうそういう話は出来なさそうですけど……さてはて。
 ともかく、毎回良い出来で面白かったですし、ウィーネ可愛かったです!


『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』 11話
 まあ、理屈としては理解出来ますけど、さすがに敵国の兵士に護衛を頼むのは筋が悪いですし、イスカも引き受けるわけにはいかんでしょぅなぁ。


『呪術廻戦』 12話
 虎杖を危険な目に合わせまいと止める正しさを持ちつつも、いかんせん止める力がない伊知地さん。
 力なき正義は無力……。
 そんな中、順平に寄り添う虎杖……ああ、あのまま高専に入る事が出来たら、どんなにか順平が救われただろう……。
 いやマジで真人め……宿儺も所詮は助けてくれるような存在じゃないしな!けど、それはむしろ良いですね。だいたいパターンとしては、なんだかんだ言いつつ宿儺みたいな強い存在が味方になってくれる展開の作品が多い中、あくまでも呪いであり悪である、という立ち位置がブレないのは素晴らしいです。
 そこからの、虎杖vs真人のバトルもめちゃめちゃ見ごたえありましたし、ナナミンが助けに来てさあ共闘!って流れも熱いです。
 面白いですねぇ、抜群に。


『ハイキュー!! TO THE TOP』 25話 最終回
 あの北さんの笑顔……!!
 やっぱりハイキューは、負けた側のドラマも素晴らしいですねぇ。
 そして烏野は、勝利の夜からの、次の試合へ向けて。
 次はいよいよ、烏野vs音駒のゴミ捨て場の決戦!!
 この流れでアニメ5期無かったら嘘ですよね!?何年後かになると思いますけど、待ってます!!
 4期も、抜群に面白かったです!!ハイキューアニメは本当に良いですね!!
 大変な時期を挟んで、延期の後に堂々の四期完結、お疲れさまでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2020年12月17日のアニメ感想(ネタバレあり)

『ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN』 11話
 ベルリンだから、ネウロイ壁の形してるんだとしたら、洒落が効いてるような、嫌味なような(笑
 にしても、軍のお偉いさんたちは本当にもう……普段からウイッチに助けてもらってるし、なんなら自分たちだけでどうにかなんて出来るわけないのに、そっちの都合ばっかり言ってきますね本当に!
 ただ、今回に関しては通常兵器めちゃめちゃ役にたってるというか、もはや主力で、ウィッチたちがサポートみたいな感じではあるので、人類も成長してるな?と思わなくも無いです(笑
 しかしまあ、見事な盛り上がり!最終決戦感!次回最終回……ですかね?楽しみです。


『ひぐらしのなく頃に 業』 12話
 完全に皆殺し篇ですね…。
 ただこれ、ここまでガッツリとお膳立てをして、それでここから惨劇が起こるのだとしたら、まあなんて意地が悪い(笑
 いや、それはそれでひぐらしとしては素晴らしく見事な展開ではあるのですけど。
 1クールのラストに梨花ちゃんがそれはそれは絶望するでしょうし。
 さあ、祟騙し編、どう騙してくれるのか期待してます。


『アクダマ ドライブ』 11話
 あれ?1話?再放送?と思いきや、あの場面からの分岐ですか。
 2人にとって共通の思い出があのタイミングなのですね。そしてそれをきっかけにして、ハッカーさんが引き戻してくれたと。
 ってか、やっぱり生きてたじゃないですかハッカーさん。いやまあ、多分もう肉体は失われているので、生きていると言えるのか微妙ですけど。
 ただ、あの兄妹を助けたい、という一般人の想いに応えて助けてくれたのホント素敵です。
 ゲームとして楽しそう、は本気なのかツンデレなのか。
 最後、ハッカーさんの精神データは破壊されてしまったっぽかったですけど、一般人のスマホに表示されたあのマーク……スマホの中に自分のデータをコピーしてた可能性ありますね?
 なんにせよ、これでひとまずハッピーエンド……とはいかないんですよねぇ…。 
 最後、破壊された新幹線に一般人たちは乗っていたのかどうか……次回、たぶん最終回。楽しみです。
 いやぁ面白い。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

     ではでは、本日はこれにて。

|

2020年12月16日のアニメ感想(ネタバレあり)

『おちこぼれフルーツタルト』 10話
 なんでずっとトイレで話てるんですか(笑
 控え室とかあるのでしょう?
 ただ、カレーの歌はかなり良かったですし、最初困惑しつつもすぐに慣れてく辺り、熟練のオタクたちが居ますね!
 で、あのランドセルの子は何者ですか?声が堀江さんな時点でただものではないのはわかりますけど。なんなら多分小学生ではないのでしょうけど(笑


『GREAT PRETENDER』 22話
 アケミさんのエダマメに対する信頼が強くて、果たしてエダマメはこの人を裏切れるんだろうか……ってなりました。
 ローランや父への怒りもありますし、裏切るのでは……と思ったらやっぱりでしたか。
 とか思ってたら、最後一体どうなってるんですか……?
 一連のやりとりが演技だったのだとしても、いつの間にあんなハリボテの建物に入ったのですか?っていうかあの場所どこ!?
 謎が謎過ぎますし、エダマメの魂の叫びが嘘だったとも思えないですし、何がどうなっているのか次回が気になります!


『くまクマ熊ベアー』 11話
 山を越えて海辺の街に行くと和食って、食文化どうなってんですか。
 というか、まあ当然のように予想通りにユナさん1人で全部どうにかなりましたね。
 あと、やっぱりあの責任者が盗賊とグルでしたね。
 予想を裏切らないアニメやでぇ……良くも悪くも!


『アサルトリリィ BOUQUET』 10話
 ちょっ……ゆり本当にあれで死んでしまったのですか……。
 けど、悲しんでる りり を励まそうと皆で頑張ってる姿は素敵でしたし、場合によっては復活あり得るんですかね…?
 人造っていうのが元々ありますし。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

     ではでは、本日はこれにて。

|

2020年12月15日のアニメ感想(ネタバレあり)

『トニカクカワイイ』 11話
 突然のストV!
 ちゃんとコンボ繋げてますね。
 からのファイティングストリート!
 あのデカボタンを再現するとは。初代で必殺技出すの本当に難しいんですよね……すぐに慣れて出しまくってるの凄いですね。
 なんかもう、なんのアニメなのかよく分からなくなってきましたが、面白かったです。
 ゲーミングお嬢様がアニメ化する時はこのスタッフに任せれば安心ですね(?)


『禍つヴァールハイト -ZUERST-』 10話
 ああそうか、あの貴族の女の人も幽閉されてるんですね。それなら一応納得です。
 ただ、あの人がシャアケのお母さんだとすると、10年も幽閉されてるんですか…?
 あと、脱獄の時にあの裏切り者を助けたかったのか助けたくなかったのか。最初は助けるような感じでしたけど、結局は見捨てて逃げたので、イマイチわからないですね行動原理が。
 つーか説明が多い回でした……6割くらいしかちゃんと理解出来なかったような……構成が複雑なのはまあ良いんですけど、それを解りやすく見せる工夫はもちっと欲しいところでしたね。
 まあ、作画の感じからするとスケジュール厳しいんだろうなってのもわかるんですけど、全体的に丁寧さが足りないです。
 それでも作品としては嫌いじゃないんですけどもさ。


『無能なナナ』 11話
 空野フウコ……いかにも風を操りそうな名前ですね、と思ったらそのまんまでした(笑
 にしても、どう見てもミチルさんただの良い子にしか思えないのに、ナナしゃんは疑り深いですね……ただ、あの日記はちょっと完璧過ぎる気もするので、こっそり覗き見られる事まで計算してあの日記を書いていたのだとしたら、ミチルさんめちゃめちゃ策士ですけど、さてはてどうなのでしょう?


『憂国のモリアーティ』 10話
 もう完全に、ただのシャーロックホームズの話ですね。
 普通に、名探偵シャーロックホームズと、事件を裏で操る悪役モリアーティという原作と何も変わらない構図の話になっているので、だとしたらもっと面白いホームズのアニメも映画もたくさんありますよ、という気持ちになります。
 あくまでも、モリアーティを主役にして、悪と言われてる側からの視点を描いていたからこそこの作品は他のホームズ作品と差別化出来ていたのに、これだと本当に普通のホームズ作品でしかないです。
 それなりに出来は良いので見てて楽しいですけど、この作品ならではの魅力が無くなったなぁ、と。


『神達に拾われた男』 11話
 鳥の視覚を共有するのアレですね……覗き見し放題の能力ですね(笑
 そしてアレですね、鳥と契約に行く流れは、絶対にあの上位種と契約する流れですよね(笑
 まあ、それがリョウマかお嬢様かどっちなのかはわからないですけど。


『池袋ウエストゲートパーク』 9話
 今回はヘイトスピーチですか。時代を切り取りますねぇ。
 正直、どっちもどっち感は凄いありますけど、どっちも自分の正しさを信じてるのがまあ……ねぇ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2020年12月14日のアニメ感想(ネタバレあり)

『ゴールデンカムイ(3期)』 11話
 ついに白石と杉元が出会って、話が動き出しましたね!
 尾形はアシリパさんを騙して情報を聞き出そうとしますが、まあ嘘が下手というか。最後に食べたいものとか、別に言ってなかった、で良いのになんで余計なこと言うかなー。
 いやまあ、そのおかげでアシリパさんは嘘に気付いたのですけど。
 そこからの、アシリパの弓が暴発して尾形を傷つけた時に、すぐさま尾形を治療して、アシリパさんを人殺しにさせないように必死に立ち回る杉元めちゃめちゃ格好良かったですね。
 ただその……普通に凄い感動の再会だったのに、なんでおしっこでオチ付けちゃうんですか(笑
 なんであんなに爽やかな感じのキャッキャウフフが繰り広げられるんですか!おしっこかけられながら!(笑
 かと思えば谷垣vsキロランケやら、鯉登少尉vsキロランケの激闘が繰り広げられたり、もう緩急がとんでもないですねこのアニメは!!
 最高じゃないですか!


『おそ松さん(3期)』は急遽お休みでした。


『魔王城でおやすみ』は急遽お休みでした。


『D4DJ First Mix』は特番でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まさかの、4本中3本が休みやら特番やら!!

 こんなこともあるんですねぇ。けどテレ東、当日になって急にゴルフ中継は勘弁してください。
 わかりますけど!渋野選手の優勝がかかった大事な場面なのはわかりますけど!
 ぶっちゃけアニメ終わってからでも18ホール終わるのには充分間に合ったのでそれでも良かったのでは……?という気もします。まあ、自分がゴルフファンだったらそこまでの過程もじっくり見たいと思うでしょうから、難しい所ですけども。

 来週二話ずつ見られるんですかね?
 それはそれで楽しみのような、時間的に大変のような。
 まあでも、おそ松さんは2クールっぽいので、1週休んでも残り3か月の間でいくらでも調整出来そうですし、魔王城だけ年内に2話連続の日があるのかも。

        なんて言いつつ、本日はこれにて。

|

2020年12月13日のアニメ感想(ネタバレあり)

『ヒーリングっど プリキュア』 36話
 エリザベスとナターシャ……蓋を開けて見たら百合嫉妬でした!!
 素晴らしいですね、2人の関係性素晴らしいですね!!
 ただ、シンドイーネさんがなんで急にあだ名付けるのにハマってたのかは完全に謎でしたけど(笑


『デジモンアドベンチャー:』 28話
 せっかくみんな揃ったのにまたバラバラに!
 みんな色々大変な状況になってるのに、丈先輩だけお気楽ですね(笑
 そしてさらわれるヒカリ!完全なる幼女誘拐案件!!
 けど、最終的にはアレ自分から付いて行ったんですかね……?知らない人に付いて行っちゃいけません!!


『キラッとプリ☆チャン』 130話
 ラビリィの過去が切ないよ!
 ってか、取っていったの全部アリスちゃんじゃないか(笑
 そして今日もリングマリィが結婚、良い日です。からの、イブさんデビュー待ったなしですね。


『ミュークルドリーミー』 33話
 杉山先輩が闇に染まるほどに、百合先輩が切ないことになっていく……。
 にしても、アレは本当に夢に入れなかったんですかね?どう見ても杉山先輩と百合先輩の子供の頃でしたけど。
 なぜ気付かないのかはまあ置いといて(笑)、敵側の女王がいつも邪魔してたから杉山先輩の夢に入れなかったんですかね?


『進撃の巨人 The Final Season』 2話(61話)
 ライナーめちゃめちゃ慕われてますね。
 いや、慕われてるというよりも、巨人の力を受け継いでパラディ島へ行く役目は子供たちからしたら憧れの英雄ってことなんですかね。
 しかしまあ、善悪の価値観の曖昧さを見せつけられますね。だからこそ、ライナーも揺らいだんでしょうけど。
 地獄だって言いつつ、島での思い出ちょっと楽しそうですもんね。サシャを基準にあの島の人たちを語るのはどうかと思いますけども(笑
 あと、ガビが元気で良いですね(笑


『ラブライブ! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』 11話
 歩夢さんが病んでいくー。もうほぼヤンデレのレベル!
 百合嫉妬の粋を少し超え出して来てますよ!作品が作品なら、次回の冒頭は血にまみれた包丁を持った歩夢さんのカットで始まっても不思議ではない!
 ただ、侑すぐさま「違うよ」ってイケメンを発揮したことから考えると、もしかして過去にもこういう事があって、「ああまた歩夢の嫉妬が始まったんだな」と察していた可能性…?
 だとすると、それでもまだずっと仲良いままで居るってそうとうの両想いですね(?)
 まあ、ラブライブですからそんなにこじれずに、次回には仲直りからの全員ライブだとは思いますけども。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

     ではでは、本日はこれにて。

|

2020年12月12日のアニメ感想(ネタバレあり)

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』 11話
 ヒュンケル、さすがに初対面で過去語り過ぎなのでは、という気もしますね(笑
 そしてピンチに助けに来るクロコダインさん!
 デレるスピードが速い!けれどそれがいい!人情に厚いクロコダインさん良いキャラです。


『ご注文はうさぎですか? BLOOM』 10話
 ココアとシャロが百合百合しておる……良いですね、中の人的にもとても。
 ただ、後半でチノさんが一気にまくりましたけど、やはりココアとチノが正式カップリング…!


『戦翼のシグルドリーヴァ』 10話
 北欧神話が生まれました。というか、この世界には北欧神話が存在しない、っていう前提なんですかね?
 それはともかく、みこ と アズズの関係性が素晴らし過ぎますね!
 もう抜群の百合でしたよ!
 けれど、お祭りの様子も含めてなんかこう……最後の平穏な時間、って感じがしますね…。
 大変な最終決戦になりそうな予感です…。


『神様になった日』 10話
 懐に入り込んでくる鈴木少年。
 たこ焼きに対するリアクション妙に可愛いですね(笑
 ただ、鈴木少年のバックボーンがイマイチ見えないんですよね。あのCEOが、自分から言ってはいけない、という条件を付けて近くに居ても良いという許可を出すのはどういうアレなのか。なんか関係性も良くなってるみたいですし、その辺もちっと見たかったですね。
 一方、頭から量子コンピューターを取り出されてやつれた ひな。
 けど、そもそもどういう病気なのかイマイチよくわからないので、今後生き続けられるのか死が前提なのか、その辺モヤっとしますね。


『魔法科高校の劣等生 来訪者編』 11話
 リーナさん学校に馴染んだらまあ可愛くなってしまって。
 だからこそ、帰ってしまうのは残念ですね。まだまだ出て欲しいところです。
 そして、新展開。とは言え、13話で終わるので映画に続くらしいですけど。みなみさん可愛いので気になるところです。


『ギャルと恐竜』 11話
 元カレからの電話に対する恐竜の表情最高でしたね(笑
 あと、意外とお金貯めてた恐竜。大家さんお小遣いあげすぎですよ!
 実写パートは、シンプルに遊園地!としまえんですかね…?いつ撮影したのでしょうか。
 8467さん可愛いですねぇ。端々から、根が良い子なのでは、という感じが出てて良いです。


『体操ザムライ』 10話
 滝沢が急にいい味出してきましたね(笑
 というか、ギャルとのシーンで「男と女のラブゲーム」流れてましたけど、2002年の時点でもう懐メロでしょうに(笑
 曲で遊ぶの好きですねこのアニメ!そういうの好きですけど!
 そんな中、大会では絶好調の城太郎と、不調の鉄男。
 この辺は積み上げてきた経験の差が出た感じありますね。
 そして、大会は見に来ないで帰ろうとするレオ……どうなるのでしょうか。


『いわかける! -Sport Climbing Girls-』 11話
 新キャラが音ゲーの子でした。パズルvs音ゲー!
 そんな中、怪我を押してでも出たいという部長に対する、のの先輩の言葉にならない説得が素晴らしかったです。
 何言ってるかわからなくて笑いましたけど、感情はめちゃめちゃ伝わってくるの、あの演技抜群ですね。富田美憂さんお見事です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

2020年12月11日のアニメ感想(ネタバレあり)(最終回1つ)

『魔女の旅々』 11話
 まんまと雑な計画通りに箱を開けてしまうイレイナさんしっかりしてください(笑
 そして、サヤさんの妹が、サヤさん同様のヤバい子でした。さすが姉妹。
 ってか、気になってる相手を好きになって、好きな相手にはたまらなくなる、っていう箱だったのに、なんであちこちで同性カップルが誕生してたんですか、この世界は基本BLと百合の世界なんですか、良いですね!


『安達としまむら』 10話
 しまむらと一緒のクラスになれて子供みたいに喜ぶ安達可愛いな!
 と思いつつも、感情表現素直過ぎて心配になりますよ(笑
 しまむらと樽見のデートを知ったらどうなってしまうのか……。
 一方、日野と永藤はシンプルに良い百合です。


『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ』 11話
 アイズさん過去になんかあったんだろうな……と思いつつも、自らの体を傷つけてでもベル君を守りたい、というウィーネの気持ちが通じないような人じゃなくて良かった。
 いろんな人の理解や協力も経て、これでようやく平和に終わる……と思いきや、なんなんすかヘルメス!?


『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』 10話
 イスカさん中立都市で偶然の出会いをし過ぎでは。


『呪術廻戦』 11話
 ナナミンのあの力は限定的な縛りがあるんですかね。普段力を押さえてる分、限られた時間だけ爆発的に発揮できるみたいな。
 ただ、あのままやってたら勝てそうなのになー、と思いましたけど、怪我もしてたし危うい賭けに出るよりは仕切りなおそう、ってことなんですかね。
 一方、虎杖と順平はすっかり仲良くなって、お母さんも良い人で、これで順平は道を踏み外さずに済む……かと思いきや、母さんが……そりゃタガも外れますよ。
 つーか、自分から仕掛けておいて順平の恨みをいじめっ子に向けさせて道を踏み外させる真人マジ外道。
 虎杖、なんとかうまく説得して平和に解決して欲しいですけど、そうはいかないんでしょうねぇ…。


『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』 24話 最終回
 大隊長が殺されるの結構大変な展開だと思うんですけど、ドMということもあって自殺で処理されることになった、っていうのはギャグとしてもアレですよ(笑
 ただ、前回今回と特訓回で、環さんと森羅・アーサーがパワーアップして、さあここから大決戦だ!っていうタイミングで終わるのは、さすがに3期欲しいですよ!!!
 ともあれ、色々大変な時期ではありましたけど、毎回良い出来で見ごたえありましたし楽しかったです。
 お疲れさまでした。3期待ってます!


『ハイキュー!! TO THE TOP』 24話
 いやもう……どこから何を語ったら良いのかというくらい、全てにおいて最高でしたね。
 デュースの状態で、常に緊張感のなかで繰り広げられるラリーと心理戦。
 ツーを打った時の影山よ!!いい顔しましたね!!
 そして、決めようと焦って視野が狭くなっていく演出の素晴らしさと、それを払う日向の高いレシーブ!!
 アレはもう、今まで自分の事だけで必死だった日向が、チームの為に、を考えられるようになったことを証明する一本ですね。
 最後は、日向と影山で、双子速攻をブロック!!!
 速さは強いけど無敵ではないと知っている!!それは自分たちがぶつかってきた壁だからこそ!!
 はぁぁぁぁぁーーーーーもう、最っっっっ高にたまらん回でした。
 ハイキューは本当に面白いな!!!!!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

2020年12月10日のアニメ感想(ネタバレあり)

『ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN』 10話
 だいたい、ピンチの時はパートナー的な相手が助けに来るのが定石ですけど、静夏さんには相手が居ないですからね……芳佳さんは、リーネさんがいる状況だとその牙城を崩せないですし。追加キャラの辛い所です。
 と思ったら、まさかのシャーリーがイケメンっぷりを発揮するという。
 そして、芳佳さんの魔法力を温存するはずが、力を発動せざるを得ない状況に。
 責任を感じる静夏さん……あなたの責任ではないよ!


『ひぐらしのなく頃に 業』 11話
 これはほぼ皆殺し篇の流れですね……暴走気味の詩音に、圭一が正しい選択をして止めようとした時の、梨花ちゃん表情の変化が良いですね。
 正解のルートへ近づいている!っていう高まりが感じられます。
 そんな中、不敵な大石……皆殺し篇の流れで惨劇が起こるんだとしたら、その時の梨花ちゃんの絶望たるやですよ…。


『アクダマ ドライブ』 10話
 あああああ、チンピラーーーー!!!
 もう、医者が圧倒的な悪役として輝く中で、意地の生き様を見せたチンピラ!!
 喧嘩屋との絆は薄っぺらいものでは無かったのだと、自らの命を賭けて証明したチンピラ……あんた、漢だよ!!!
 そんな中、突然開く新幹線の扉……カントーが「人を必要としている」から解放したのだと……まともな理由で人を集めてるとは思えないんですよね……それこそ兄妹みたいな人体実験の材料にされるのでは…。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2020年12月9日のアニメ感想(ネタバレあり)

『おちこぼれフルーツタルト』 9話
 ついにデビューライブとなったわけですが、最後のオーラはネタなのかマジなのか悩む演出ですね(笑
 ただ、ライブシーンは素晴らしかったです。


『GREAT PRETENDER』 21話
 二年以上前に一度信頼を得ておいて、あえて離れて色々準備をしてから戻る、という計画性は素晴らしいですね。
 ただ、エダマメをちょっと都合よく使い過ぎた感はあります。
 確かに、全てを知ってなお相手を騙す演技が完璧に出来るほどエダマメは器用じゃないですし、気持ちが真っ直ぐ出るからこそ相手の信頼を勝ち取れる部分があるので、何も知らせずにいたおかげで今の位置に辿り着いたんだろうな、というのはわかります。
 とはいえだからこそ、その真っ直ぐさは悪い方にも出る訳で、情が湧いたエダマメが果たしてまたこっちについてくれるのか…?
 なんか、今度はこっちが裏切ってやろう、って思ってそうなんですよねぇ。ただ、ローランからしたらそれすらも計算のうちなのかもしれないですけど。
 さて、どうなりますやら?


『くまクマ熊ベアー』 10話
 正直、クラーケンも盗賊もユナさん1人いればどうにでもなるだろうという気しかしないのですが。
 さっそく盗賊は倒しましたし。まあ、あの食料を仕切っているっていうヤツが裏で繋がってたんでしょうけど。


『アサルトリリィ BOUQUET』 9話
 なかなか大変なことになったな……と思っていたら、後半に入って もゆさんの活躍により即効解決。
 学院長が話の分かる人でなによりでした。
 ただ、そこに突然の敵襲、ゆり強っ!えっ、爆発……急展開!!
 ど、え、ええ?まさかこれでゆり退場ってことは無いですよね?
 いやいや、そんなハズは……無いですよね?戻っておいでー!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

2020年12月8日のアニメ感想(ネタバレあり)

『トニカクカワイイ』 10話
 要さんは楽しくて良いですね。
 下ネタのぶっこみ方も好きでしたし(笑


『禍つヴァールハイト -ZUERST-』 9話
 あの研究者のマッド感は好きでしたけど、レオカディオの閉じ込められた独房らしき場所が貴族のいる部屋と繋がってるのはどう考えても理屈がよく分からないですね(笑
 仮に繋がってる事に意味があるとしても、わざわざ向こうから話しかけてくるのはさすがにちょっと無理があるかなーと。


『無能なナナ』 10話
 本物のミチルはシンプルに良い子そうですし、回復薬を傍に置いとくのは大きいですよね。
 ただ、推定殺人数が15万人ってのは、ミチルのあの能力でどうやったら15万人も殺せるんでしょうか……回復だけじゃない能力の裏があるんですかね?
 一方、敵とも味方とも言えない第三勢力的なジンの脅威と、ナナ以外の殺人者の登場、かなり話が動きましたね!
 面白くなってまいりました。


『憂国のモリアーティ』 9話
 まあ、あの流れで殺してまで真相に辿り着こうとしないのは正しい探偵の在り方ですけど、それこそがモリアーティにとっては都合のいい探偵役になってしまうというのも皮肉な話ではあります。


『神達に拾われた男』 10話
 基本的に、貴族が存在する世界で労働環境が良いってまあほぼ無いですよね。現実だろうとファンタジーだろうと。
 階級制度ってそういうもんですし。
 それはともかく、すっかりスライムマニアの立場をほしいままにしているリョウマくん。もう黙ってても向こうから珍しいスライムの情報が入ってくるようになってるじゃないですか(笑
 そして手に入れたブラッディスライム。血抜き出来るのは便利ですけど、傷口から中に入られたら何もできずに血を吸われつくしそうで怖いですね……兵器としての価値も凄そうですけど、スライムってだけで安くみられるんですねぇ。


『池袋ウエストゲートパーク』 8話
 いやこれ、めちゃめちゃ良かったです。
 この回に関しては、絶対的にもっと評価されるべきですね。
 シングルマザーの厳しい現状と、無責任な「母親像」を押し付ける世間の声、そんな中で、たぶん今までのアニメだったら最後には「それでも母親なんだから、この子を守れるのはアンタだけだよ、頑張れ」みたいな精神論で良い話っぽく終わらせそうなところを、しっかりと現実的な解決策を打ち出してるのが素晴らしいです。
 おそらくこれは、それこそ「母親とはかくあるべき」みたいな正義を振りかざす人たちからしたら気に入らない解決法なのだろうと思うのですけど、そんなもん知った事かと言わんばかりに、本当の意味で母親と子供を救うにはどうすれば良いのか、という視点に立った解決法でした。
 最後に自己責任論をぶった切るところまで含めて、30分アニメ1話とは思えない内容の濃さと完成度でした。見事です!!
 どんなに理想の母親像を振りかざして正義のつもりで相手をぶん殴ったところで、そんなものは追い詰めるだけで誰も救えないんですよ。ほんと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……昨日だいぶ体調悪くて、深夜アニメも見ずに寝てしまったので、感想書けませんでした。

 今日まとめて更新したので、よろしければ。

       ではでは、本日はこれにて。

|

2020年12月7日のアニメ感想(ネタバレあり)

『ゴールデンカムイ(3期)』 10話
 トラにも怯まないソフィアさんなんたる豪傑。
 確かにある意味いい女です(笑
 そして、ついに白石が杉元と再開!!こうなればアシリパさんとの再会も近いですね!


『おそ松さん(3期)』 9話
 確かに、「シェー」って何だと言われたら、なんだかよく分からないですし、面白いかって言われたら別にそれだけで笑えるようなものでは無いですけども(笑
 そして、トトニャーのショート話好きでした。
 確かに、魚の被り物したアイドルなんて売れないってのは正論ですけども。外した方が凄く可愛い、って言っちゃう辺りに百合味を感じますね。
 家事の話は、六つ子がどんどんお母さんの感覚を理解していくのが楽しいです。
 まあ、次回にはもう忘れてグータラしてると思いますけど(笑 


『魔王城でおやすみ』 10話
 姫の身体能力の高さがはっきりと見えましたね。服装を変えただけであんなにも(笑
 ってか、本当に魔王軍の人(?)たちはみんな良い人なんですよね……なぜ人間側はあんなにも敵視しているのか。銘菓や花火にメッセージを込める程に。
 ……けど、魔王の発言や、今まで勇者を応援してる感じが見えたのも、もしかしてハッキリと戦って負けることで戦争を終わらせようとしてるんですかね……?嘘っぽくならないように、ちゃんと勇者たちが長い旅の果てに魔王を倒した、というドラマすら演出しつつ。
 だとすると、切ない話ですね。姫がうまく橋渡し役になって平和に出来ないもんですかね?
 それはそうと、あの枕は本当によく寝られるんですか……?あんなに震えているのに(笑


『D4DJ First Mix』 6話
 家に友達が遊びに来て浮かれてる麗さん可愛いです。
 ただ、全然勉強してないので、「勉強は…?」と思ってましたけど、気づいてくれて良かったです(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……更新遅れて申し訳ないです。

     ではでは、これにて失礼します。

|

2020年12月6日のアニメ感想(ネタバレあり)(新番組1つ)

『ヒーリングっど プリキュア』 35話
 なんなんですかビーバレ(笑
 あからさまな昭和風作画好きでしたけど、内容的にはわりと現代的なコーチ論を繰り広げてるらしいので、どういう作品なのか気になりますね!
 というか、今回はもう全体的にギャグ回でしたね。
 グワイワルさんがメガビョーゲンを特訓し始めた辺りで、ああもう今日はそういう回だ、と(笑
 ただ、病弱だったのどかさんが青春への憧れを全開にしてるのは、コメディでありつつも少し切なさもあり、でも今から青春を取り戻すには遅くない、という感慨もあり。
 好きな回でした。


『デジモンアドベンチャー:』 27話
 ロケット爆発とか現実世界の被害が凄いことに!
 大惨事ですよ!!
 そんな中、ヒカリと他のキャラ達が自己紹介しあう感じのシーンは好きでした。
 からの、ピンチに登場エンジェモン!次回が楽しみです。
 新EDは、ミミとパルモンが可愛かったですね!ダンス!


『キラッとプリ☆チャン』 129話
 新OP!これを見る限り、おしゃまのデビューも近そうですね…!
 それはそうと、本編の流れとしてはイブさんがデビューに向けて動き出す予感。
 そうなるとアリスとチーム組みそうですけど、あと一人誰が入るんですかね?はっ、その為の激川ゆい…!?


『ミュークルドリーミー』 32話
 杉山先輩が闇に染まりつつあるせいで、ゆり先輩が切ないことになっている……。
 ってか、ファンクラブのプレゼントに関しても、断るなら事前に言ってあげてよ……お小遣いの心配とか言ってますけど、当日だったらもう買っちゃってあるんですから、受け取って貰えなかったらそれこそ無駄になってしまうじゃないですかー。
 ただ、ゆに様たちにケーキを分けてあげる優しさはあるんですよね……よくわからないですね杉山先輩。


進撃の巨人 The Final Season』 1話(60話) 新番組
 ついに始まったファイナルシーズン。
 けれど舞台はマーレへ。エレンたちが憧れた海の向こうでは、近代兵器で戦争中ですか……救われないですねぇ……。
 これってつまり、ライナーとか獣の巨人さんとかは、一旦国に帰ってこっちの戦争に参加してる、ってことですよね?
 始祖の巨人の力を手に入れるために、エレン達のいる島へ行っていたけど、計画は失敗して一時帰国だと。
 ここへ来て、ほぼメインキャラ総とっかえの話が始まるの凄いですね。それでもしっかり面白いのがまた凄いですけど。
 めちゃめちゃ自分に自信がありまくるガビさんがツボでした。あやねるボイスも良き。
 原作あえて読んでないので、ここからどうなるのか楽しみです!!
 にしても、MAPPAさすがのクオリティでしたけど、呪術廻戦も体操ザムライも作ってるのに大丈夫なんですかね……?
 いやまあ、進撃の巨人みたいなビックコンテンツ、さすがに万全の体制で作ってるだろうとは思いますけど。ちょっと老婆心が目を出すのでした。


『ラブライブ! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』 10話
 みんなでワイワイ楽しい合宿&水着回!
 毎回誰かのソロライブやってきましたけど、全員分終わったので今回は一休みですかね。
 そして、次回で全員ライブに向けて動き出して、その次で全員ライブ披露みたいな感じ…?
 楽しみです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!


     ではでは、本日はこれにて。

|

2020年12月5日のアニメ感想(ネタバレあり)

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』 10話
 フレイザードにバラン、ミストバーンにヒュンケル!
 敵側に良いキャラ揃い過ぎてますねぇ。


『ご注文はうさぎですか? BLOOM』 9話
 変装に気付かないというか、そもそも変装ですらないのに気付かないっていうのは、まあギャグとしては面白いですし、その純粋さが可愛いんですけど、友達としてはどうなん?みたいな気持ちも無くは無いですね(笑


『戦翼のシグルドリーヴァ』 9話
 命を賭ける男たち……格好良いぜお前ら。
 園香さんの復活、アズズの気付いた世界の真実、新しい命の誕生と、いろいろ見どころのある話でした。


『神様になった日』 9話
 なるほど、量子コンピューター……ひなはそれによる計算と情報操作で、今までいろんなことを巻き起こしていたと?
 つまり今までの悪ノリっぽいギャグ話は、普通に見せたらただただ不自然な展開に思えるような流れを、ギャグとして見せる事で不自然に見えないようにしていた、という演出だったのでしょうか。
 それにしても鈴木少年は不憫な……環境さえ整えば、普通に天才として称賛されていたでしょうに……大人の都合で利用されてしまったがゆえに……あの女社長みたいな人も、なんか周りは母性がどうこう言ってますけど、暴力で言うこと聞かせるのを是としてる時点で良い人には思えませんね。
 そしてひなもまた、手に余るものは排除しよう、という大人の都合に振り回されることに。
 ただ、恋愛的な要素に関しては一応匂わせてましたけど、ちょっと唐突感があったのも確かですね。
 それはともかく、ひなの命が尽きて悲しい死に別れ的な展開になるのかと思ってましたけど、この流れでそれだと後味悪すぎるので、鈴木少年と協力してひなを救い出すような展開になるんですかね?
 しっかり最後まで見守りたいです。


『魔法科高校の劣等生 来訪者編』 10話
 リーナさんは結局、ただ話をかき回しただけというか、都合よくつかわれるだけの存在だったのでしょうか……。
 もっと生き生きと暮らしてほしいので、転校してくる展開になるならそれはそれで面白そうです。
 にしても、今回は深雪さん大幸せ回ですね!!
 お兄様と見つめ合い抱きしめ合いお姫様だっこ!!大興奮の深雪さんでした。


『ギャルと恐竜』 10話
 鳥さんとの友情物語……別れが寂しいよ恐竜……。
 かと思えば、書道するときの楓さんの髪を結ぶ動きの細かさ素晴らしいですね。
 あと、「恐」を見せた時の恐竜は本当に恐いですよ!(笑
 実写パートは、ただひたすら猫が可愛いだけのほのぼの回でした。


『体操ザムライ』 9話
 レオは人々の期待の視線がプレッシャーになり過ぎて押しつぶされてしまったのですね……。
 だからこそ、城太郎がちょっと怪我しただけでも、失敗する可能性が上がるならやめた方が良いと。大舞台で失敗した時の周りの視線の冷たさを知っているからこそ。
 ただ、城太郎としてもそんな簡単に体操からは逃げられない。
 ってか、あんな子供の頃から父さんの体操を応援する玲ちゃんが良い子過ぎて……!


『いわかける! -Sport Climbing Girls-』 10話
 そんなんじゃ私のライバルとしてふさわしくない!的な流れはまあ熱い展開なんですけど、さすがに前回に続けて連続っていうのはちょっと弱くなるなぁと思います。
 また別のパターン欲しかったですね。
 というか、勝手に怒って殴っておいて、始めて殴らせたな!っていうのは理不尽過ぎますよ(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2020年12月4日のアニメ感想(ネタバレあり)

『魔女の旅々』 10話
 シーラさんの若いころ、ほぼチンピラですね(笑
 ってか、箒からエンジン音がするんですけど!?
 にしても、フランさんとシーラさんの師匠がイレイナさんそっくりですね……母ですか?


『安達としまむら』 9話
 突然のスガキヤは笑いました!
 にしても、バレンタインに挑む安達のメンタルが純情乙女のようであり、童貞男子のようであり(笑


『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ』 10話
 次々と女子に絡まれるベル君を見て、ちょっと嫉妬みたいな感じになるアイズさん可愛いです。
 しかしまあ、相変わらずモテモテですなベルくんは!


『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』 9話
 イスカさん、もはや人間を超えた力なのでは…?
 普通に魔人と互角ですやん。
 そして、燐さんがイスカを認めてくれて嬉しそうな姫。もう完全にただのカップルですね。


『呪術廻戦』 10話
 意地の抵抗を見せるものの、暴力に負ける順平……そりゃ捻くれて変な力に手を出しますよ。
 ただ、好きの反対は無関心辺りの話は、確かに無駄な言葉遊びって多いよなぁと共感しつつも、その定義を延々と語る事もまた「無駄な言葉遊び」であるような気もしないでは無いです。
 つーか、真人が順調に順平の思想を侵食してますね……。
 そこへあのクソ教師ですよ!!そりゃもう力を使ってしまいそうになっても仕方なし!!
 ただ、ここで虎杖がまあ見事なまでの眩しさ。なんて良いヤツなんですか。こういうやつが近くに居たら、順平もこんなこじらせずに済んだでしょうに。……ここからでも間に合うと良いんですけどねぇ……。
 一方、ななみんvs真人の戦いは、触れただけで勝ち確定はチート過ぎませんか真人。
 けれど、ここからななみんの逆襲が始まる?次回楽しみです。
 あと、じゅじゅさんぽはシンプルに何してんですか五条先生(笑


『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』 23話
 火華さん可愛いです。
 ただ、今回は環回ですね。
 過去の思い出からの、覚醒!!
 双子との追いかけっこは見ごたえありましたし、そこからのスケベられはさすがでした。


『ハイキュー!! TO THE TOP』 23話
 いやもう名勝負!!
 ハイキューは本当に話の積み立てもが上手いので、ここまで終盤になってくるともう詰みあがったものが一気に炸裂してくるからたまらないですね!
 どのキャラにもちゃんとドラマがあり、背負ったものがあり、必死になる理由がある。
 熱すぎて最高です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

        ではでは、本日はこれにて。

|

2020年12月3日のアニメ感想(ネタバレあり)

『ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN』 9話
 ミーナさん限界が近いのか……ベルリン奪還のために死を覚悟して、最後の力を振り絞る……。
 ここからの最終決戦感と、落ちていくミーナさんを助けるバルクホルンとハルトマン!
 バルクホルンさんの涙には、こっちも泣きそうになって感動の話……と思ってたのに、最後に突然の全裸!!(笑
 なんでこの流れでそのオチ入れたんですか!?笑いましたけども!


『ひぐらしのなく頃に 業』 10話
 鉄平が来たと聞いた時の、梨花ちゃんの「ああ、このルートか…」感よ。
 ただ、途中の児童相談所の辺りは、皆殺し篇の流れでもありますよね…?そうなると、沙都子が救われる展開もありそうなのですけど。
 けど、梨花ちゃんがもう最後の沙都子の発狂を見ても死んだ顔してたので、もうこのルート諦めてる感が……。
 ひたすら待ってるんですかね、グッドエンディングに繋がるルートが来るのを。だとしたらまあ、確かにこのルートでは無いですけども。
 最初の頃は自分でルートをコントロールしようとしてた感もありましたけど、もうそれは無理だと悟って、ただひたすら待つ作戦に出たんでしょうか。


『アクダマ ドライブ』 9話
 妹ちゃんがすっかり心を開いて、めちゃめちゃ可愛いキャラになってますね。
 「のー!」っていう語尾可愛すぎませんか。
 それはともかく、一般人もだんだんネジが外れてきましたね。
 最後の一線であった人殺しもついに手を染めてしまった。
 いやまあ、殺人犯怖すぎたので仕方ないですけど。追われてるシーン、完全にホラーでしたよ!!
 見事なまでのホラー演出!怖い怖い!!
 あと、医者がだいぶ謎めいてますね。年齢も見た目通りではなく、なんなら性別すら自由に変えているのでしょうか…?
 どんどん面白くなってます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

2020年12月2日のアニメ感想(ネタバレあり)

『おちこぼれフルーツタルト』 8話
 クリームあんみつ、一時間の冠番組持ってるんですか…?
 30分番組ならともかく、1時間となると相当大人気なのですね……。
 あと、どうやったらカレーの成功率がそんなに低くなるのか謎ですね(笑


『GREAT PRETENDER』 20話
 ああ、ドロシー……いや、わかってたんですよ。この過去編の話から現代に繋がるとしたら、これは成功に終わらないのだろうと。そして、ドロシーという存在が今まで全く影も形も出てこなかったのは、もう……。
 ただ、わかっててもキツイですね……。
 けれど、そこから色々なことが明らかになりましたね。エダマメ父が逮捕されたのは、命を狙われていたから、自分の身を守るためにあえて捕まったのだと。
 そもそも、全てがこの件に対するリベンジの為に準備されていたのだと。それこそ1話のところから。
 つまりここから、集大成の騙しが始まるのですね!楽しみです!


『くまクマ熊ベアー』 9話
 うーん、図らずも「神達に拾われた男」と同時期に放送しているので、「店を経営する」っていう事に関しては向こうの方がしっかりと向き合ってたな、という印象になってしまいますね。
 まあこの作品はお気楽ファンタジーですから、これでいいっちゃあ良いんですけどね。


『アサルトリリィ BOUQUET』 8話
 あんまり攻めてくる敵とばっかり戦ってシリアスにならないようになのか、校内での競い合いって形にすることで、アクションしつつも明るい雰囲気で進むの、純粋に楽しいです。
 天下一武道会感ありますね(笑
 とか思ってたら最後に人造リリィとか不穏な言葉が…。
 ここから重い展開になるのでしょうか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2020年12月1日のアニメ感想(ネタバレあり)

『トニカクカワイイ』 9話
 この作品におけるサブヒロインの人たちってどう見たら良いのか悩ましいですね……。
 付き合う付き合わないの話ならともかく、メイン二人が完全に結婚してて相思相愛なので、もう最初から負け確定ヒロインじゃないですか。勝つことがあったらそれは、浮気か離婚ですし。
 そうなると応援するのも変な感じですし、可愛ければ可愛いほど不憫でしかないんですよね。可能性すらないんですもん。


『禍つヴァールハイト -ZUERST-』 8話
 ヘルマンさん意外とあっさり死にましたね。
 まあ、レオカディオたちがヘッドキーパーと行動を共にする展開にするためには、ヘルマンのやりすぎを咎めることで軍への不信感を抱く流れだろうと思ってましたけど、こんなあっさり殺すとは。
 とは言え、化け物になって戻ってくるみたいな展開もありそうですけど。


『無能なナナ』 9話
 いや電話の作戦があまりにも綱渡り過ぎませんか。
 ナナさんマジで奇跡的に何とかなってるみたいな作戦多すぎて、優秀さよりも運の良さの印象になってますよ!
 あと、聞こえない声が聞こえるって言ってみんなを導いていくのはもうほぼエセ宗教の教祖みたいなことですよ(笑
 ただ、ミチルさん覚醒からの流れは好きでしたね。いや、実際は覚醒ではなく、偽者だったわけですが。
 この演じ分けがあったからこその中原麻衣さんキャスティングだったんですかね。ただ可愛いだけの若手には出来ないぞ!という。


『憂国のモリアーティ』 8話
 急に話の軸がホームズ側に。
 ワトソン君との出会いからしっかり描かれてますけど、ここからはもう本格的にホームズvsモリアーティの構図になるんですかね?
 そうなるとまあ、ホームズ側の視点で描いた方が推理モノとしては正しいですけど、モリアーティが主役の話なので、普通の推理モノになっちゃうのもなんか違いますよね。
 どうなっていくのでしょう?


『神達に拾われた男』 9話
 いやいや、さすがに従業員雇い過ぎでは……?
 ホワイト企業にしなきゃ、という意識が強すぎて経済観念がどっか行ってるような……。
 正直、この規模で料理人は要らないでしょ……大きな社員食堂があるならともかく。


『池袋ウエストゲートパーク』 7話
 うーん、結局は数の力で抑え込むっていう解決方法は、イマイチ スマートさに欠けますね。
 その前の、ヒロトを襲わせることで解決しようってのも浅はかですし。
 いやまあ、あくまでも完璧なんかでは全然無いマコトの苦悩を描いているのでしょうけど、もちっと別のアプローチが欲しかった気がします。
 このアニメもわりと出来が良くて面白くはあるんですけど、魔王城でおやすみとか見てると、やっぱり動画工房の得意分野ってこっちじゃないよなぁ、って思ってしまう部分はありますね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

       ではでは、本日はこれにて。

|

2020年11月30日のアニメ感想(ネタバレあり)

『ゴールデンカムイ(3期)』 9話
 過去話でしたけど、なかなかに辛い展開……ソフィアさんが強く生きなければならず、風貌が変わってしまったのもわかります。
 って、鶴見中尉……!?長谷川さん鶴見中尉だったんですか!?
 スパイとして入り込んでても、ちゃんと家庭を持ち子供が生まれ、それを愛しく思う気持ちも有ったのでしょうね……。

 
『おそ松さん(3期)』 8話
 ダヨーンとデカパンの話は無駄に格好良かったけど、最終的に意味が解らなかったです(笑
 山に登りに行く話は、なんというか実に正しく日常アニメしてた感じもありますね。
 まあ、オチはどうかしてましたけど(笑


『魔王城でおやすみ』 9話
 無視はどう考えても上手くいかないの解りきってるじゃないですか(笑
 からの、人質のお手本を見せる作戦は、びっくりしちゃう姫が可愛かったですけど、ちゃんと人質として正しいリアクションしてるのに、なんで魔王軍がダメージ受けてるんですか(笑
 姫のこと好き過ぎるのでは!?
 にしても、最後の「なぜ人間と魔族は戦っているのか」という素朴な疑問は、なんか物語の根幹に関わってきそうですね。
 あと、姫は何歳なんですかマジで。


『D4DJ First Mix』 5話
 むにさん可愛いです。麗さんとのコンビ、良いですね。
 ライブも楽しい歌と動きで可愛かったですけど……あの小さめウサミミカチューシャでも、学校で付けてたらめちゃめちゃ目立つと思いますよ(笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

      ではでは、本日はこれにて。

|

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »