« 2020年12月3日のアニメ感想(ネタバレあり) | トップページ | 2020年12月5日のアニメ感想(ネタバレあり) »

2020年12月4日のアニメ感想(ネタバレあり)

『魔女の旅々』 10話
 シーラさんの若いころ、ほぼチンピラですね(笑
 ってか、箒からエンジン音がするんですけど!?
 にしても、フランさんとシーラさんの師匠がイレイナさんそっくりですね……母ですか?


『安達としまむら』 9話
 突然のスガキヤは笑いました!
 にしても、バレンタインに挑む安達のメンタルが純情乙女のようであり、童貞男子のようであり(笑


『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ』 10話
 次々と女子に絡まれるベル君を見て、ちょっと嫉妬みたいな感じになるアイズさん可愛いです。
 しかしまあ、相変わらずモテモテですなベルくんは!


『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』 9話
 イスカさん、もはや人間を超えた力なのでは…?
 普通に魔人と互角ですやん。
 そして、燐さんがイスカを認めてくれて嬉しそうな姫。もう完全にただのカップルですね。


『呪術廻戦』 10話
 意地の抵抗を見せるものの、暴力に負ける順平……そりゃ捻くれて変な力に手を出しますよ。
 ただ、好きの反対は無関心辺りの話は、確かに無駄な言葉遊びって多いよなぁと共感しつつも、その定義を延々と語る事もまた「無駄な言葉遊び」であるような気もしないでは無いです。
 つーか、真人が順調に順平の思想を侵食してますね……。
 そこへあのクソ教師ですよ!!そりゃもう力を使ってしまいそうになっても仕方なし!!
 ただ、ここで虎杖がまあ見事なまでの眩しさ。なんて良いヤツなんですか。こういうやつが近くに居たら、順平もこんなこじらせずに済んだでしょうに。……ここからでも間に合うと良いんですけどねぇ……。
 一方、ななみんvs真人の戦いは、触れただけで勝ち確定はチート過ぎませんか真人。
 けれど、ここからななみんの逆襲が始まる?次回楽しみです。
 あと、じゅじゅさんぽはシンプルに何してんですか五条先生(笑


『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』 23話
 火華さん可愛いです。
 ただ、今回は環回ですね。
 過去の思い出からの、覚醒!!
 双子との追いかけっこは見ごたえありましたし、そこからのスケベられはさすがでした。


『ハイキュー!! TO THE TOP』 23話
 いやもう名勝負!!
 ハイキューは本当に話の積み立てもが上手いので、ここまで終盤になってくるともう詰みあがったものが一気に炸裂してくるからたまらないですね!
 どのキャラにもちゃんとドラマがあり、背負ったものがあり、必死になる理由がある。
 熱すぎて最高です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです!

        ではでは、本日はこれにて。

|

« 2020年12月3日のアニメ感想(ネタバレあり) | トップページ | 2020年12月5日のアニメ感想(ネタバレあり) »