« 2021年7月26日のアニメ感想(ネタバレあり) | トップページ | 2021年7月28日のアニメ感想(ネタバレあり) »

2021年7月27日のアニメ感想(ネタバレあり)

『転生したらスライムだった件(2期)』 16話
 今回も会議!!
 まあでもきっと、今後の展開の為に情報を入れておく必要があるのでしょう、たぶん。
 とりあえず、ラミリスさんウザ可愛い。
 あと、シオンさん秘書としての能力が圧倒的に足りてないですよ(笑


『迷宮ブラックカンパニー』 3話
 洗脳怖っ!!
 けど、似たようなことはわりと現実でも行われているという恐怖。
 あそこまであからさまじゃないにしても、環境によって真実は簡単にねじ曲がりますからねぇ。
 最終的に爆発したのは笑いましたけど!
 そして、新キャラの勇者の子がまあ見事なまでの社畜魂!!
 「働かせてもらってる」は一番ヤバいヤツですよ!!
 けど、なし崩し的に脅して仲間に。この作品は本当に正義が全くないのがむしろ良いですね(笑


『ゲッターロボ アーク』 4話
 急に19年前とリンクしたけど何が起こってるんです?


『ぼくたちのリメイク』 4話
 話の内容的にはそこまで悪くなかったんですけど、最後がちょっと……音程を調整しておいて本当の歌とは…?そもそもいつの間に録音してたのですか?
 けどそれよりもなによりも納得できないのは、演技も歌もゲームも、「ちゃんと見せないように作ってる」っていう……作品内の言葉を借りれば「逃げ」ですよね。
 漫画や小説なら、「上手い演技や上手い歌」を直接的に表現できないのは仕方ないですけど、アニメはそれができるメディアじゃないですか……芝居や歌は言わずもがなですし、ゲームだって作品によってはちゃんとゲーム画面作ってゲーム内のシナリオもある程度見せてる作品だってあるのに、全部の表現が「凄かった」って感想を言わせるだけだから、何がどう凄かったのかが全然伝わってこないんですよね。
 またそれを表現する言葉も「本気だった」「本気じゃなかった」「商業レベル」とか曖昧な表現でしかないので、凄さの説明に言葉を尽くすことからすら逃げている。
 クリエイターを題材に扱った作品としては、そういうところから逃げているようでは説得力が無いと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、特に無いです、かね。

         ではでは、本日はこれにて。

| |

« 2021年7月26日のアニメ感想(ネタバレあり) | トップページ | 2021年7月28日のアニメ感想(ネタバレあり) »