« 2022年10月10日のアニメ感想(ネタバレあり)(新番組1つ) | トップページ | 2022年10月12日のアニメ感想(ネタバレあり)(新番組1つ) »

2022年10月11日のアニメ感想(ネタバレあり)(新番組1つ)

チェンソーマン』 1話 新番組
 ついに始まりましたチェンソーマン!約束されたヒット作!!
 初っ端から圧倒的なクオリティでした……しかも声も良い。デンジの声はもう完全にデンジですね。
 あとポチタ可愛い。見た目も可愛いし、井澤さんの人外声優としての本領発揮過ぎます。
 マキマさんも、すげぇ良かったです。楠木ともりさんやっぱ上手いですね。
 ストーリーはもうそりゃ良いですよ。そもそもヒット作ですから。原作面白いですから。
 ただ、原作がどんなに良くてもアニメの出来次第でそれはもう良さが殺される事を知っているので、完全に元の良さを活かしまくるこのアニメ化、素晴らしいです。
 なんだかMAPPAが100%出資して制作委員会が入ってないって話題になってますけど、BSで放送しないのもそのせいなんですかね? なるべく有料配信サイトで見て貰う事で、制作費をスムーズに回収したいという。
 製作委員会が入ってない事で自由にやれて、売れれば利益が多く出るのは凄くメリットではありますけど、売れなければ損益も全部負担するってのはそりゃもうリスクも高いですからね。
 今勢いのあるMAPPAが、チェンソーマンという注目作を作るからこその勝負だと思うのです。
 逆に、全部のアニメがそれやったら、たぶん会社がいくつもボコボコ潰れますよ……今のアニメ制作は、メーカーが何本も同時に作って、その中で1本でも大ヒット作が出れば他の作品の損失を補える、っていうシステムなので、メーカー的にはそれでいいでしょうけど、制作会社が自分のとこで全部金出してやるってのは、その1本が当たらなければ死、みたいな状況があるので全部を自社出資にするのは相当難しいですよね。
 まあ、そう言うやり方だからこそ無駄に作品数が多くなって製作費の単価が上がらないんじゃないかってのはあるんですけど、ただ絶対にヒットする作品を作るってのは相当難しいんですよね……。
 それこそジャンプでさえ、会議に会議を重ねて始まった新連載がヒットせずに終わる事はいくらでもあるし、期待してなかったような作品が大ヒットになるようなこともあるし。
 確実にヒットが狙える作品だけを!ってなると、それはそれでチャレンジングな作品が産まれなくなる可能性もあるので、結局はどっちも良い面と悪い面があるって話なんですよねぇ……。
 ただ、この作品がヒットしてMAPPAが莫大な利益を上げれば、追随する会社も出て来るでしょうし、そう言う作品がヒットすることで次の制作費やアニメーターの利益につなげられるシステムが出来れば、それはみんな幸せではあるな、と思うので、そう言う意味でも頑張って欲しいです。何の話だ。
 ともかく、抜群に良い出来でした。面白い!


『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』 2話
 契約したことによって主人公まで強化されるのですね。
 それは中々のチートですね。
 まあ、そもそもチートだったわけですけど。追放した勇者パーティーが、実はあいつ凄かったんだ……ってわかるとこまで含めてテンプレですね。
 つまらなくはないですけど、ここが!ってポイントも特にないので今のところちと印象が弱いですね。


『ヤマノススメ Next Summit』 2話
 相変わらず、高山病的な症状で苦しいくだりは見てて辛いですね。
 ここまでわりと山登り楽しいよ!的なテンションでやってきたのに、ここで急にリアルを見せつけてくるんですよねこのアニメ。
 山は楽しいことだじゃないぞ、っていう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・あとは……まあ、とくにないです。


        ではでは、本日はこれにて。

| |

« 2022年10月10日のアニメ感想(ネタバレあり)(新番組1つ) | トップページ | 2022年10月12日のアニメ感想(ネタバレあり)(新番組1つ) »