月刊「電撃コミック gao(ガオ)!」7月号。

・表紙は「グレンラガン」!

 と言うかヨーコです!
 良い絵!

 そして漫画本編も、まあエロス!
 アニメが朝だからちょっと抑え目にしていた部分を全開で開放した感じです(笑

 ヨーコの可愛さが抜群です!
 それだけでも見る価値ありかと。
 もちろん漫画としても良い出来だと思いますし!

 そして新連載「仕上げに殺陣あり」が開始。
 原作が「まほろ」の中山 文十郎さんだと言う事で、安定感の有る印象。
 簡単に言うと、「必殺仕事人」+美少女要素、と言う感じでした。
 わりと面白かったです。今後に期待。

 「バッカーノ!」はキャラが集まり、ある種ここからが本編。
 ミリアの「だね!」がなんかツボ。

 あとは、「ケメコデラックス!」がナイスエロス!
 「百目の騎士」は、微妙にやりすぎ感は有りますが、その徹底ぶりが素敵です。
 ただ、イマイチこう・・・スッキリ!と言う印象にならないのは何故でしょう?

 別冊付録の「ミーナ コミックスファンブック」は、どれもが完全に連載作品よりも面白い!(笑
 絶叫さんと緋呂河ともさんの作品が特に好きでした。
 緋呂河さんの作品はナイスエロス!
 ・・・・「ミーナ」は、連載の方も もっとなんとかしてください・・・あまりにもな出来じゃないですか・・・。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!


『週刊少年ジャンプ』 26号
 「ネウロ」は、やっぱXiが良いキャラだなぁ・・・と。

 「P2!」は眼鏡アキラがえらく可愛い!

 そして、「ジャガー」が実写映画化!?
 ・・・・・び、微妙だなぁ・・・・・・・・。
 まあ、DVDアニメの方が百倍微妙ですが。
 フラッシュアニメって・・・・・・・激しくアレな臭いがします。
 
 あと、「ブリーチ」のラストに「次号、表紙で重大発表が!」って書いてありましたけど・・・・・今になって何だろう・・・?アニメになって、映画にもなって、ゲームにもなって、たしかミュージカルとかも有ったはず・・・・・・それ以外の重大発表となると・・・・・・・・実写化、とか?
 ・・・それもまた微妙ですね・・・。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


本日のアニメ感想は一言感想のみです。


・一言感想。(ネタバレあり

『sola』 8話
 おおぅ・・・相当キツイ展開になってきましたね・・・・。
 まあ、蒼乃にしてみたら、茉莉が来なければ依人と二人で平穏に暮らせてたのは確かですけども。
 ・・・けど、ちょっとやりすぎだとも思ったり。
 って!蒼乃さんは紙使いですか?ザ・ペーパーですか(違う
 続きが気になる!


『らき☆すた』 8話
 何してますか!こなた父!(笑
 だがしかし、今回の主役は つかさ だったかと!なんと言う愛らしさ!
 一生懸命リコーダーを吹いてる様子が可愛いったら!
 あとは、あきら のテロップめくれない場面と、EDの「英語だからもういいや」の場面が好きでした。どちらも声の演技が素晴らしい!


『エル・カザド』 9話
 わりと面白かったですが・・・・結局この話は何が言いたいのか?
 あと、ブルーアイズが想像以上にドジっ娘だ(笑
 クールなドジっ娘って可愛いと思うのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・ZARD・・・・好きだったなぁ・・・。
 心よりご冥福をお祈りします。
 ・・・・・・切ない・・・・。


・声優好きならば誰もが多少なりとも鬱になるあのニュースに関してはあえて無視します。

 あんまり気にしすぎるのもどうか、って話ですし。
 社長は社長。
 タレントはタレント。
 それだけの話です。

 ・・・・微妙に無視できてない!(笑
 まあ仕方なし。

             それでは、本日はこれにて。

|

バーチャルコンソールで「忍者龍剣伝」!

・毎度お馴染み(?)バーチャルコンソールでゲームをダウンロードです!

 今回は、「忍者龍剣伝(FC)」!

 「忍者龍剣伝」と言えば、最近では「ゲームセンターCX」で有野さんが挑戦していた事でもお馴染みの、超難度ソフト。

 過去にプレイした記憶は有るような無いような・・・?
 と言う曖昧な感じだったのですが、自分も挑戦してみるか!的なノリでダウンロード。


 ・・・・・・・・・・・・・難しい!!!

 いやぁ・・・・・酷い・・・酷いです・・・・・。
 昔のゲーム特有の理不尽な難易度ですよ・・・・・。

 まあ、難しいポイントも、ちゃんと「コツを掴めばクリア出来る」様にはなっているのですが・・・・・どう考えてもさっきと同じ様にやってるのに何で今回は出来ないのさ!な状況が多数(笑

 さらに、これも昔っぽい、「落下は一発死」仕様が難易度を急激に上げています。

 何度コントローラーを投げそうになった事か!(投げないですけど。
 
 気付くと、有野さんと同じ場所で詰まってたりしたのはちょっと面白かったですが(笑 

 そして、「ラスボスに負けると6-1」に戻されると言う仕様がもう・・・・鬼かと。

 6-1、6-2、6-3と何度もコンティニューを繰り返して、やっとラスボス!と思ったら、「負け→6-1の最初」と言う・・・・。

 心が折れるかと思いましたよ・・・・・。

 さすがに、有野さんのように何時間もぶっ続けでは出来ないので、少しずつ、バーチャルコンソールのゲームは便利な中断機能が付いているので、それを活用しながら、なんとか二日かけてクリア!

 コンティニューの回数は数え切れません・・・・・。

 ラスボスを倒した瞬間には、あまりの嬉しさに両の拳を天高く突き上げましたよ!
 心の底からのガッツポーズが出ました!(笑

 感想としては、確かに難しいゲームでしたが、それだけにクリアした時の嬉しさはかなりのものです!
 コンティニューは無限に出来るので、難しいポイントのクリアパターンを考えながら少しずつ進めれば、最終的にはクリアできますし!・・・・・・たぶん。きっと。・・・じゃないかな?
 ・・・・まあ、一定以上のゲームスキルは要求されますが、それをむしろ楽しめる方には是非おすすめかと!


 ちなみに。
 明日は、「レンタヒーロー」をダウンロードの予定です!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日買った物!

『週刊少年ジャンプ』 20号
 「こち亀」は最新のネタを取り上げるなぁ・・・・ああいうの上手いです!

 そして、読切の「恋の神様」。
 これはかなり面白かったです!
 予告や扉絵で、棒立ちのキャラを見た時は、それほど好きな絵じゃないかなぁ・・・・と思ったのですが、漫画に入ってキャラが動き始めると、素晴らしく魅力的に見えました!
 さらに展開も面白く、ラストはちょっとウルっとしてしまいましたよ!
 良い漫画でした!
 ただ、キャラの地味さはちょっと改善の余地有りかも?
 一目見て、良い!と思えるキャラを作って欲しいかも?
 まあでもこの作品は「普通の子達」の話を描こうとしていた感じなので、あえて抑えたのかもですが。
 ともかく、好きでした!
 この作品で連載は難しいかと思うので、いつか新作を読みたいです!
 出来れば連載で。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『sola』 2話
 想像以上の面白さです!

 まだまだ謎だらけでは有りますが、それがむしろ魅力に感じられる見事な出来!

 作画もかなり綺麗ですし、ストーリーも好きです。

 ラストの「ズルイよ・・・」の辺りはかなり沁みました!
 また能登さんの演技が良いですよ!

 これは期待!


『らき☆すた』 2話
 OPは何度見ても凄い・・・!

 そして、角川である事を最大限に利用したネタの数々がたまらない!(笑

 コンビニでバイトしてる こなた の、テキトウな感じの挨拶の数々がツボでツボで。
 平野さんナイスです!

 ドラマCDとの声の違い云々は、ギリギリのネタだなぁ・・・と。(笑
 いやまあね!
 色々有りますよね!
 自分はわりと受け入れるタイプです。
 さすがに、「二つの世界が楽しめる」って考え方は無かったですが。
 これからはその考えがスタンダードになれば良いさ!

 相変わらず良い出来でした!
 京アニ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『エル・カザド』 3話
 主役二人の距離感が凄く好きです。
 エリスの「イエッサ」が可愛いと思う。
 面白いかと!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「sola」の放送を、予想通り忘れそうになる。

 夜の9時くらいに急に思い出したから良かったものの!
 やはり、夜11時から、と言うのは鬼門です。
 あしたの「ぼくらの」も絶対忘れないようにしなければ・・・!


・ココログに新機能が有ったので追加。
 左の方に、人気記事ランキングと検索フレーズランキングを付けてみました。
 とりあえず、毎日「昨日分」が表示されるようになってますので、ブログを読むついでにでも目を通していただくと、最近の流れが見え隠れするかも?

         それでは、本日はこんなところです。

|

三度目の「のび太の恐竜2006」。

・テレビで放送されていたのでまた観てしまいました。

 まず劇場で観て、DVDで観て、そして今回のTVです。

 一回目も、二回目も、とにかく感動でボロ泣きした大好きな作品!

 ・・・・ただ、TV放映バージョンはわりと不満かと。

 ワイド画面の端をちょっとカットしているので、どうしても「見栄え」的に作画がイマイチ映えない感じがしてしまいました。
 劇場やDVDで観た時にはあんなにも感動した作画が!

 それに、けっこうな数の場面カットが有りましたし。

 まあ、その殆どはストーリーの大筋に関係無い場面では有るのですが、それでも良い場面なので観たかったなぁ・・・・と。

 特に、のび太がタマゴを暖めている時にパパが部屋に来るシーンと、時空警察の敬礼!
 ・・・・凄い好きだったのに・・・・。

 あと、序盤はとにかく宣伝テロップ入りすぎですし。

 なによりもなによりも!

 EDをカットしたのはどうなのさ!

 この作品のEDは、歌の良さも もちろんの事、その後ろに流れる漫画がまた涙を誘う訳ですよ!

 それを・・・それをーーーー!
 あれが有って、この作品は完成なのに!

 なんて言いつつも、ピー助との別れのシーンはやっぱりボロ泣きだった訳ですが!(笑

 
 ともかく、TVで初めて観て、面白かったと思った方!
 ビデオやDVDで観たらもっと面白いです!

 レンタルで良いので、観てみる事をおすすめします。

 そんな事を言ってる自分ももう一度観たくなったので、明日レンタル屋行って借ります。

 けって~い!


 ・・・・新作劇場版もちょっと観たいですが・・・・・・また一人で劇場行くのはちょっと気が引ける・・・。
 どうしたものか・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『REIDEEN』 2話
 2Dは文句無しです!
 ただ、3Dロボアクションの迫力の無さはどうしたものか・・・・・。
 あまりにも「もっさり」した動きは全然燃えません。

 と言うか、全体に漂うI.Gの「オシャレアニメ」雰囲気がなんかなぁ・・・・と。
 こういう作品はもっと泥臭くてベタで良いのに!
 むしろその方が良いのに!
 まあ、それがI.Gと言えばそうなのですが・・・・・もうちょっとこう・・・・う~ん。
 
 そんな中、妹と幼馴染みの可愛さは抜群です。
 来週はついにOPの美少女も出るらしいので期待。

 全体的に、ストーリーはわりと好きなので、楽しみでは有ります。


『月面兎兵器ミーナ』 9話
 今回は、全体的に良い作画!

 本来なら嬉しいはずなのですが、今までのように「変身シーンとアクションシーンは抜群に良い動き」な場面が無かったので、ちょっと物足りなさも有りで。

 ・・・・贅沢?
 
 そんな中、六棟の「負けないモン!」がえらい可愛く、「なんのピロシキ~」に笑ったので、基本的には満足です(笑

 ストーリーもわりと良かったですしね。
 落下中の月城ミーナと大月ミーナの会話は良い感じでした!

 さらには相変わらず良い味を出しまくる玉虫ミーナをはじめ、全体的に良いキャラが揃っているなぁ・・・・と実感したのでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ふしぎ星のふたご姫 GYU!』 49話
 素晴らしい出来!おぅ、コンテと演出が小野 勝巳さんじゃないですか!流石です!さらに作画も最高でした!
 「闇の力に抵抗するブラック学園長先生」の辺りは、別作品かと思うほどの緊張感と色気のある美麗作画!凄い好きでした。
 ストーリーも、ようやくビビンと仲良くなれて、思わず笑顔に!
 面白かったです!


『ひまわりっ!!』 10話
 う~ん・・・せっかく前回面白いと思ったのに、今回はまたイマイチに・・・・。
 どうにも・・・。


『京四郎と永遠の空』 10話
 ・・・展開がどんどん好みじゃなくなって行きますし、作画も崩れ気味・・・。
 ただ、ひみこ や ソウジロウを「主役」だと思って観ると、急に面白くなります(笑
 もう、京四郎と空はどうでもいいなぁ・・・・。


『神様家族』 10話
 久美子さんは何か素直に可愛いって言えない妙な雰囲気が!でもちょっと萌えてしまう!悔しい!(笑
 けれど、テンコの可愛さには敵いませんよ!姉と母のナイスキャラも楽しいですし、良い出来かと!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「MOON LIGHT MILE」はまだ見て無いので感想は明日。

 
・録画したまま貯まっていた「赤ずきん」と「リボーン」をまとめて一気に観ました!

 どんどん面白くなってきてます!
 特に「リボーン」が!
 やはり、バトルが全面に出てきてからが勝負だったかと。
 あと、三瓶さんのフゥ太演技がなんか新鮮で好きでした。

       それでは、本日はこれにて。

|

800。

・このブログの記事数が800個になりました。

 基本的に毎日更新なので、一年に365。

 そうなると二年以上ですか・・・・長いなぁ・・・・。

 わりと飽きっぽい人間だと自覚しているのですが、この作業は飽きないです。

 それもこれも、面白いアニメやら漫画やらゲームやらを提供してくださる方々が居るからな訳で。

 製作者の方々に感謝と尊敬を。

 もちろん、このブログを読んでくれる方々にも。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『Yes!プリキュア5』 2話
 そりゃあまあ、信じないのが普通ですよ(笑
 あの辺のやりとりは間が良い感じで笑いました!

 ココが先生として来るってのはちょっと面白いかと。
 その後の、のぞみとのやりとりはちょっと萌える。

 敵は会社かぁ・・・・設定としては面白いですが、黒幕はともかく、部下の目的が「出世」ってのは動機としてはしょぼいなぁ・・・・。
 
 りんの、強気だけと臆病ってのはわりと好きです。

 ストーリーは、友情全開で良いのではないかと。
 どのキャラも魅力的に描いているのが素晴らしいです!
 
 変身シーンは、なんとなくルージュの方が動きにキレがあって良い感じ。
 ただ、やっぱりちょっと物足りないですけれどもね。
 モーション自体は好きなのですが、もうちょっと迫力というかダイナミックさと言うか、そういうものが欲しいかと。

 ただ、必殺技に関してはルージュの方が格段に好きです。
 「純情乙女の炎の力!受けてみなさい!」
 純情乙女って!自分で言っちゃうし!(笑
 さらに動きも良かったですしね。

 そして次回はどうやら後輩ちゃんの番らしく。
 先輩コンビが先だと思っていたのですが、まあそれもまた良し!

 正直、二話まで見た感想としては、相当良い出来かと! 
 これは今後も期待できます!
 
 次回予告はどうなんだと思いましたけれど。
 あからさまにバレバレなのに「誰?」って言われても!(笑


『がくえんゆーとぴあ まなびストレート』 6話
 テスト風景での個性の出し方は見事!
 と言うか、上を向きながらテストを解くももはどういうスキルの持ち主ですか(笑

 まなびの鉛筆に対する全員ツッコミが好き。

 文化祭のHPの作りこみとかも凄いなぁ・・・・。
  
 落ちゲーにキュンキュンするキャラ達が可愛くて可愛くて!
 見てるこっちがキュンキュンですよ!

 しかしまあ、むっちーの男前っぷりが凄まじい!
 立場が完全にヒーローですよ!
 まあ、アイスの食べ方はちょっとエロスでキュンキュンでしたけれども(笑

 それにしても、「距離感」の作り方が上手い作品です。
 みかんとむっちーの出会いの頃と今との違いとかも抜群に上手く描いていました!

 カラオケ店での作画は素晴らしく良い動き!

 今回も楽しませていただきました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『おねがいマイメロディ くるくるシャッフル』 46話
 「何を言いますかこのオナゴは~!」で凄い高く飛び上がったのは笑いました!そして、この段階にいたってあの勘違いが出来るバクをある意味尊敬(笑
 マナにチョコを持ってきた女子に萌えるのだった。


『金色のコルダ』 19話
 先生の若い頃が超絶的にカッコイイのな!
 しかし全体的には重い話になってきてます・・・・・そろそろ吹っ切れて良い方向に進んでくれると嬉しいのですが・・・・。
 どうにもこう・・・スッキリしないので。
 まあ、そういう狙いなのだとは思いますけれどもね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・ジャンプも買ったのですが、まだ読んでません・・・。

 感想は明日にでも。

        それでは、ごきげんよう。

|

「ドラゴンクエスト モンスターズ ジョーカー」を買ってみた。

・年末年始はバイトで、もうお金を使うことも殆ど無いので、残ったお金をはたいて購入。

 で、プレイした感想としては・・・・う~ん・・・今のところは、マイナス要素が目立つかなぁ・・・と。

 まあ、まだ三時間くらいしかプレイして無いですが、その範囲で気になったことをつらつらと。

 まず、3Dの背後視点は結構微妙です・・・。

 わりと視界が狭いので、マップ必須。
 まあ、DSなので、常に下画面に表示される事が前提だと考えると、まあこれはこれで、とも思えますが、もうちょっとカメラを後ろに下げたい、と思うこと多数です。
 すぐ後ろや横に居るキャラが視点を回転しないと見えないってのはちょっと・・・。
 大体、3Dなのに、カメラを左右にしか動かせないってのはどうなのだろう、とか。

 さらに、3Dのクオリティがそれほど高くないです。

 最近DSで、「ボクらの太陽DS」や「シレン」等、2Dで良い動きや表現をするゲームをプレイしていた事も有って、あのレベルの3Dならば、2Dの方が良かったんじゃないかと思ってしまいます。
 印象で言うと、プレステの中期の頃くらいの3Dです。

 もっと、「ドラクエ8」レベルのクオリティで、3Dならではの映像表現が展開されるのなら話は別ですが・・・・・今のところ、それほど感じずですし。

 なによりも、元々3D酔いの激しい自分にはちと辛く・・・。

 ストーリーも、何故主人公がグランプリに出たいのかも明かされないままに、結局は命令されて冒険を始めることになる訳で。
 「何故」の部分はそのうち明らかになるのかもしれませんが、ストーリーの序盤としては感情移入も何も無い状態でスタートするので、イマイチ入り込みにくいかと。

 と言うか・・・「お馴染みのドラクエモンスターズですから、だいたいやるべきことは解るでしょ?」と言われているような・・・・・。
 それでいて、全体的に、「攻略本を見ながらプレイ」を前提に作られている雰囲気を感じることがちょこちょことあって、なんだかなぁ・・・・と。
 それは、「メジャー故のおごり」な気も。

 配合関係はそれが特に顕著かも?
 イマイチシステムが解り辛いです。
 けれどこれは、経験を重ねれば解ってくることかとも思うのですが。

 細かいところを言うと、スキルシステム関連で1つ。
 キャラごとにスキルを持っていて、スキルポイントを振り分けることでレベルが上がって技を覚える、と言ういわゆる「ドラクエ8」方式なのですが、ポイント振り分け画面には、「このスキルを上げるとこんな技を覚えます」と言う解説が出ます。
 それは良いのですが、問題は「スキルポイントが無いとその画面が見られない」事かと。   
 つまり、ポイントを手に入れたときに、それを全部振り分けてしまうと、「どんな技を覚えるのか確認しようと思っても出来ない」状態に。

 そこはいつでも確認できると嬉しかったかと。
 この辺も、「攻略本を手元に置いとけば良いじゃん」と言われてるような・・・。

 全部振り分けないでポイントを残しておけば問題は無いのですが、そうするとレベルが上がるごとにポイントを振り分けてくださいって言われるのでちょっと邪魔くさかったり。

 「スカウトアタック」も、以前のように「肉をどうやって与えるかもテクニックのうち」と言う部分は無くなり、とりあえずレベルを上げれば弱いモンスターはほぼ確実に仲間に出来ますし、同レベルやそれ以上の敵の場合はただの運ですし・・・・・・。

 とまあ、目に付くのはマイナスの部分が多いです。 

 一番ツライのは、全体的にもっさりと「重い」事だと思いますけれど。

 画面の切り替えとかもっとスムーズにお願したいです。


 ただまあ、つまらないのかと言われると、そういうわけでも無かったり。

 問題点は有りますが、このシリーズの共通の面白さ。
 「モンスターを仲間にして冒険をする」と言う部分はやはり良いですし。

 配合も、守備力や攻撃力などのパラメーターをアップさせるスキルがあるので、これを上手く使えば、弱いキャラでも最強キャラに立ち向かえるようになるのかも?と考えると楽しいです。
 以前のように、「極めようと思ったら一部の強いモンスターにしなければつらい」と言う事がなくなるかも。
 スキルで、自分の好きなキャラをとにかく高めていくことが出来れば、これは良い感じかと。
 まあ、その辺は妄想なので結局ダメでした、って事にもなりかねないですが。

 なんだかんだ言っても、まだまだ序盤も序盤なので、これからに期待。

 むしろクリア後が面白くなるのがこのシリーズなので。

 
 ただ、Wi-Fi通信が、12:00~0:00までの間だけってのはツライ!
 ネットに繋げるのなんていつも深夜なのに・・・・・そのうち、この為だけにパソコンを立ち上げねばならん日が来るのだろうか・・・・・。
 個人的な事情ですけれどもね。
 大半の人はそのくらいの時間にネットにつなげられる環境なのでしょうし。
 どっちにしろ、バイトが終わるまでは無理な感じです。

 そのうち、クリアしたらちゃんとした感想を書きますが、今はこんな感じで。 


追記!
 一日後です。
 昨日、これを書いてからもずっとやっていたのですが・・・・・完全にハマりました

 面白いです!

 結局、「モンスターを仲間にして、配合して、育てる」、そんな、シリーズの基本とも言うべきところはしっかりと作ってあるので、それを考えている時が一番楽しいです。

 上に書いた悪い部分は、それはそれとしてやっぱり有るのですが、慣れである程度は克服できますし。

 ただ、ストーリーには全然興味が湧きません。
 グランプリで優勝したいとも思わないですし、石集めも、新しいモンスターを見つけるついでみたいな感じです(笑

 それでも当分は楽しめそうな予感!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・本日のアニメ感想はお休みです。

 ・・・なぜならば・・・。

 一本もアニメの放送が無かったからですよ!

 恐るべし年末。

     明日もバイトなので早く寝よう・・・嘘。ゲームやる(笑
      バイトは何とか乗り切る。

| | コメント (0)

シレンをプレイしながら妄想。

・「シレンDS」を絶賛プレイ中なのです。

 で、途中で女の子を助けるイベントが有る訳です。

 「道に迷った」と言う女の子を連れて、街まで辿り着ければOKなのですが、なかなか上手くいかなかった訳で。

 なにせ、モンスター共が卑怯にも女の子を攻撃しやがる訳ですよ!
 
 こっちとしちゃあ、てめこのヤロこんなちっさい子を殴るってどういう了見だこんちくしょう!
 テメエの血は何色だ!と(笑

 でまあ、女の子を護ることに集中しすぎて二、三回死にましたよ・・・・。

 しかも一度は、部屋に入った途端「モンスターハウス」だったのですよ!
 これはヤバイ!と一歩後ろに下がり、廊下で一匹ずつ相手をしよう、と思った瞬間!

 後ろには女の子が付いてきていて下がれない・・・・・!

 どうする!?どうする自分!
 場所を入れ替われば、廊下に行ける。
 だがしかし、それはイコール、
 
 女の子が入れ替わりで部屋に入ってしまうと言う事に!

 そんな事したら、その瞬間女の子が大量のモンスターにタコ殴りにされて死んでしまう!

 どうする自分?どうする?

 で、結局・・・・・・後ろに下がらず戦い続け、何とかしようと足掻いたけれど・・・・・・・・・死にましたとさ・・・・・。

 切ない・・・・・・・。

 ・・・考えてみれば、そこで自分が倒れたら、守ってくれる存在の居なくなった残された女の子は、結局なすすべも無くてやられてしまったに違いない・・・・・・。

 うぁぁ・・・ごめん・・・ごめんよ女の子・・・・・・。

 こんな時アニメとかだったらピンチになったシレンに、「バカやろう!ここでお前が倒れたら残されたその子はどうなる!お前の死は、その子の死でもあるんだぞ!生き延びろ!そして、守りきれ!」とかそんな声が、関智さんとか檜山さんとか森川さんとかの熱血ボイスで響いてきて、何とかピンチを脱出するのだろうなぁ・・・・とか妄想。

 と言うか。

 単純に女の子の声が能登さんとかで、ピンチになった瞬間に
 「お兄ちゃん頑張って!」
 とか言ってもらえれば、超絶頑張れる。

 自分のシレンは絶対に生き残れたよ!(笑

 ・・・・・声付かないのかなぁ・・・・・。

 シレン自身は喋らなくて良いですが、仲間はちょっと喋ってくれると嬉しい。

 別にフルボイスとかじゃなくて良いです。
 このゲームは、そんなところに容量使うよりもゲーム性を上げて欲しいので。

 例えば、ピンチになった時に一声かけてくれるとか、攻撃する時に「こっちは任せて!」って言うとか、そんな程度で良いのですがどうでしょう。

 お竜とかも、声が能登さん・・・・は女の子で使っちゃったか・・・じゃあキャラ的に・・・・・伊藤 静さんとかだったら、最初に目潰しされたのも許せるね!(笑

 声が付けば、ペケジとかもちょっと好きになれるかもですし。
 ・・・喋り方によっては余計イライラするかもですが。
 「間違えた!」とか言って殴られて死んだ時の怒りが倍増したら、本当にDSを殴ってしまうかもしれない(笑

 とまあつらつらと書きつつも、実際はたぶん無い方がいいんだろうなぁ・・・・・・とか思ったりしているのですが。
 深い「シレン」好きはそういう余計な要素求めて無いでしょうし。 
 いや、もちろん自分も凄い好きなんですけれどもね。
 まあまあ、オタクの妄想だと思って読み流してくださいな。
 
 
 ちなみに、今現在の最高到達フロアは27です。
 ・・・・・・SFC版を散々プレイしていたので、初日にクリアできるんじゃないかと思っていたけれど・・・甘かったですよ・・・さすがチュンソフト、期待を裏切らないゲームバランス!

 改めてプレイすると、やっぱ「シレン」は面白い!
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『乙女はお姉様に恋してる』 11話
 うわぁぁもう!

 貴子さんが可愛すぎるーーー!

 もうダメだ。
 萌え死ぬ!萌え殺される!(笑

 本当にもう、悶えますよ。

 図書室で瑞穂と出会った時のうろたえっぷりとか。
 持っていたポスターを落として、拾って、また落として、を繰り返しながら部屋を出て行くときの動きとか最高でした!
 作画的にも良い動き!
 表情だけで無く、「動きで可愛さを感じさせる」のは素晴らしいかと!

 それに引き換え、まりやを完全に友達感覚でしか見れない自分が居る訳で。

 どうも流れ的に、まりやと貴子さんを二人がメインヒロイン扱いな感じですが、貴子さんが可愛すぎるのでもうなんか「貴子さんエンド」以外の終わり方が想像できない(笑
 まあ、「うやむやエンド」もそれはそれでありかと思いますけれども。

 ・・・・「まりやエンド」と言う思考が出てこないのは何故だろう(笑

 ともかく!最後までクオリティの下がらないまま次回最終回!
 ついにバレてしまってさてはてどうなるのか!
 面白萌えなラストを期待しています!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『ふしぎ星のふたご姫 GYU!』 38話
 ビビンがどんどん可愛くなってますよ!
 今回の作画は、派手さは無いけれど凄くしっかりしていて好きでした。
 面白い!


『家庭教師ヒットマン REBORN!』 11話
 相変わらずハルとイーピンの可愛さに心奪われます。
 ケーキ屋で言い訳する京子もちょっと可愛かったですけれど。
 普通に面白いですけれど、もう一歩何かが欲しい気も・・・?


『シュヴァリエ』 16話
 これは、フランス国王は酷いな!と言う話で良いのだろうか・・・。何か裏があるような・・・。
 かなり面白い事になってきてますが、拷問がヌルかったのがなんか気になる。美形を崩したくないのだろうか・・・・と、うがった見方をしてしまうのだった。


『史上最強の弟子 ケンイチ』 11話
 いつのまにかOPが新しくなってました(今週から?)。なかなかに格好良い出来です!だがしかし本編は、前半の半分位は先週の再放送ですよ・・・・まあでもその後は面白かったですけれど。倒した敵との友情!ジャンプっぽくて好きです。サンデーですが(笑
 美羽の大暴れシーンがなんか影絵みたいになっていたのは、演出なのかそれとも作画的にパンツが見えていて、放送上の処理なのか・・・・・・後者の可能性を感じます・・・DVDで解禁?。


『TOKYO TORIBE 2』 6話
 そりゃ無いよ書記長!
 あとあの翻訳ソフトが好き。


『Gift~eternal rainbow~』 11話
 春彦が産まれた時にはあんなに微笑ましく幸せだったのに・・・切ない・・・泣きそうだ・・・!
 次回最終回。号泣の予感。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・なんだかもう死ぬほど腰が痛いです。

 どうしたもんか。

           そんな事を言いつつ終わるのだった。

| | コメント (0)

「風来のシレンDS」購入!

・ゲームとしての出来は今更自分が言うまでも無く、素晴らしいです。

 基本はSFC(スーファミ)版の「初代シレン」のリメイクなのですが、細かい部分が変わっています。

 とりあえず操作系では、Bボタンをポンっと軽く押すと、メニューを呼び出さずに直接アイテムウィンドウを出せたりとか、なんとなくですが、斜め移動がRを押さなくてもやりやすくなっていた気もします。
 ボタン配置にまだ慣れないので少し手間取る部分も有りますが、慣れさえすれば相当ストレスを感じない操作性だと思います。

 最近の「不思議のダンジョン」シリーズは、メディアがCDやDVDな為に、フロア単位での中断が多かったですが、DSはカードリッジなのでいつでも中断できるのもありがたいかと。

 そして、グラフィックがかなり綺麗でした。
 個人的には、シレンの武器を持ってない時の殴り攻撃の動きがかなり好きです。

 とまあそんな感じで、不満と言う不満も無い出来なのですが・・・・・・ひとつだけ問題が有るとすれば、「あまりにもシレン」な事でしょうか。

 初代のSFC版はもちろんの事、その後の様々なシリーズも相当数プレイして、それこそ1000回どころじゃない位にやりこんでいるので、さすがにマンネリ感は拭えません。

 リメイクだと言うことも有りますが、新鮮さが無いのはちょっと寂しい。

 後々出てくるであろう追加要素、追加ダンジョンでどれだけ新鮮な面白さを見せてくれるかを期待しながら、アホ程やりこんでやろうかと思ってます(笑

 あ、ちなみに、タッチペンでも操作できますが、完全なるおまけだと思った方が良いです。
 使わない方が格段に動かしやすいので。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『銀魂』 35話
 あははははは!

 「嘘じゃボケェェェェェ!」

 爆笑でした!

 良い話で終わると思いきやですよ!
 そんな訳無かった!(笑

 そして本当に「延長戦」らしく、前半だけで終了。

 後半の話も笑いました!
 斎藤 千和さんさすがに良い味出します!
 若本さんと親子、と言うのも、考えると相当面白いです(笑

 良い出来でした!

完全なる余談。
 最初、OP飛ばした!と思ったのですが・・・・ダメか・・・・。
 ですよねぇ・・・・ソニーですものねぇ・・・・。
 作品の状況とか関係無く放送しないとダメだものねぇ・・・。
 なんだか、スタッフ陣(主に監督さん)の、OPを飛ばしたい!と言う叫びが聞こえてきそうでした・・・。
 まあでも、仕方なし。
 その分宣伝費とか貰っているのでしょうし。
 それがクオリティ維持に一役買っているのならばそれもまた良し。
 ・・・・・・・いや、元々アニプレックス作品だから関係無いのだろうか・・・?
 ・・・・・・・・・まあ、いいか。と結論も出さずに終わるのでした(酷い


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『働きマン』 10話
 梶さんは出来る女だと思っていたのに・・・声が田中 敦子さんですし。それはそうと、HPの次回予告とTVで流れた次回予告が違ったのですが・・・・どっちが正しいのだろう?と言うか、確か来週最終回だったような・・・・・まさか、一話カット?それとも、タイトル変更?まあ、来週になればわかるでしょう、きっと。


『009-1』 11話
 面白いのだけれど・・・・なんだろうこの感想の書き辛さは?
 けれど本当に、面白さは見事です!


『あさっての方向。』 11話
 信じろよテツ・・・やっぱダメだ!お前にからだは任せられん!(笑
 そして覚悟を決めた兄。そうでなくちゃ!
 しかし良い出来です!面白い!次回最終回!


『はぴねす!』 11話
 雄真はうだうだしてないで妹のところに行きなさい!
 ラス前らしい盛り上がりは見せてくれました。


『すもももももも 地上最強のヨメ』 11話
 委員長がエロ可愛かったけれど!
 良い出来で面白かったのだけれど!
 ・・・・・・なんか、さらし者になっている委員長が気の毒で素直に楽しめなかった・・・。
 写真売られちゃってるのとかはもう・・・ちょっと引いてしまう・・・。
 う~ん・・・・・・。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・なんか最近、自分のブログの記事がグーグルの検索から次々と消えているのは何故だろう・・・。

 「トータル・イクリプスのTVCM!」のページとかは、二、三日前に更新する直前まで、グーグルで「トータル・イクリプス」と検索して来る方が多かったのです。自分も検索したみたら最初のページに出ましたし。

 だけれども、更新した直後から、急に全く表示されなくなりました。
 アクセス解析を見ても、それで来る方が居なくなりましたし。

 「群青色の戯言日記」との組み合わせで検索しても、ページ単体で出てこないですし・・・・・どういう仕組みなのでしょう?
 「白銀のソレイユ」の感想とかも、前までは最初の方に出てたのに、今では全く出ないですし・・・。

 わからんなぁ・・・・・。
 
 ・・・・まあ、アクセス数を稼ぎたい訳でもないので別にいいっちゃあいいんですけど・・・・なんなのかなぁ・・・と。

 そんな訳で、検索で来辛いブログになりつつあるので、ほんの僅かでも、「もう一度くらい見る価値があるかな?」と思っていただけたらば、お気に入りに追加していただいた方が確実かもしれません。
 昨日と同じ検索ワードではもう辿り着けない事が実際にありますので。

追記!
 翌日です。「トータルイクリプス」の検索結果に復活してました。
 アクセス解析見たらあったので驚きました。
 ・・・・・・・しかしそうなると、さらに仕組みが解らない・・・・何がどうなって出たり消えたりするのだろう・・・。

        では、これにて終了です。

| | コメント (0)

「ドラクエ9」がDSで!

・テレビを見ていたわけですよ。

 特に見たいものも無く、なんとなくチャンネルを回していると、聞こえてきたのは「ドラクエ」のテーマ曲。

 反射的に手が止まると、その画面に映っていたのは・・・・

       『DORAGON QUEST Ⅸ』
             ×
         『Nintendo DS』

          
           と言う文字。

 ・・・・・・・・・・マジですか!?

 で、調べてみたところ、公式発表されてました!

 ちなみにリンク先は、開発会社「レベル5」のHPです。
 幾つかのページで発表されていたのですが、そこが一番わかりやすかったので。

 画面を見る限り、等身低めのキャラが3Dの世界で動く様子。
 以前のドラクエと「8」の融合みたいな感じでしょうか。

 ドラクエ公式ページの情報によると、「ワイヤレス通信機能により、仲間と一緒に冒険するネットワーク体験」(要約)だとか。
 ネットRPGとしても楽しめると言うことなのでしょうか?
 Wi-Fiにも対応予定みたいですし。

 「予定」ってのが曲者ですが。

 おそらく、友達同士でDSを持ち寄っての協力プレイは既に確定なのでしょうが、それがネットでも可能かどうかは、今後、開発の技術力と、Wi-Fiの通信力の限界がどこまで出来るのか実験してから、と言う感じかと思われます。

 しかしまさか、正当なる続編である「9」が携帯機とは思いませんでした。

 確かに、PS(プレイステーション)とSS(セがサターン)の時代から、「一番売れているゲーム機でドラクエを出す」と言うのは流れとして有った訳ですが。
  
 そこでちょっと考えてみる。

 だとすれば、普通にPS2で出せば良いのでは?と。
 ・・・・・・出さない理由を逆に考えてみる。

 おそらく、ドラクエシリーズの開発スピードから考えると、発売にはまだ一年くらいかかると思われ。

 だとすると、その頃にPS3が普及していた場合、今更PS2か、と言う事になる可能性も有る訳で。
 PS3の美麗画像に見慣れてしまったユーザーに、「映像が古い」と思われてしまうのは確実にマイナス。

 とは言え、じゃあPS3で出せるか、と考えると、正直PS3は先行き不安な部分も・・・・・。

 ならばWiiで!・・・・だがしかし、今の段階では、Wiiで正統派RPGがどの程度受け入れられるのかが見え辛いと言う部分も有るのかも?
 しかも、Wiiで出すのならば、どうしてもリモコンコントローラーやヌンチャクを振るプレイスタイルを導入しないとやっぱり物足りなさが出てしまうかもしれない。
 けれど、今までの「ドラクエ」のゲームシステムが好きだったファンがそれをどう受け入れるのかと言う不安もある。

 これは別に悪い意味では無く、「ドラクエ」と言うのはどこか「安定」を求める作品だと思うのです。
 「王道」と言い換えても良いかもですけれど。

 そんな風に考えてゆくと、今、最も万人に受け入れられて、さらに一年後も人気が続いている事が確実なゲーム機は、やっぱりDSなのかなぁ・・・と。

 まあ、全ては想像であり妄想なので、実際がどうかわからないですけれども(笑

 ともかく、DSで出る事によって、「ゲームとしての面白さ」を純粋に追求できる部分は増えたと思うので、かなり楽しみでは有ります!

 「7」と「8」は、時代の流れ的に「映像」にも力を入れなければ!・・・と四苦八苦したであろう部分がありありと見えましたし。

 期待期待!
 大期待です!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


本日のアニメ感想は一言感想のみです。


・一言感想。(ネタバレあり

『D.Gray-man』 11話
 作画が素晴らしかったです!特にリナリーは、あの衣装も有って、かなりアクションが映えてました!良い動き!
 面白かったかと!


『地獄少女 二籠』 10話
 千葉 繁さんはダメ男が似合います!(笑
 今回はなんだかノリが良くて楽しかったです。「骨休め」発言で照れるあいと、きくりのカエルの合羽が可愛かった!


『DEATH NOTE(デスノート)』 11話
 原作の時から、あのアナウンサーのセリフが凄い好きなのです。命をかけて、「法治国家として正しい」とのメッセージを発するあの人が!自分の名前を叫ぶ場面とか、なんか泣きそうになるほどに素敵です!
 そしてミサ登場!一瞬移った姿がえらい可愛いです!
 次回に期待!・・・・・けれど、一週休み・・・。


『ゴーストハント』 11話
 あははは!今回は笑いました!キャラ達のやりとりが楽しくて楽しくて!中でも、とりつかれた後の真砂子の動き、表情、演技!全てがツボでした!
 良い出来です!面白い!


『ヤマトナデシコ七変化』 11話
 3点って!(笑
 けれど、「解答欄がずれてた」オチはどうだろう・・・・。


『BLACK LAGOON Tha Second Barrage』 11話(23話)
 今回作画厳しい・・・!この作品にしては相当な厳しさです。何とか頑張っていたのは凄く伝わりましたけれど・・・・・・。ブログによると、相当制作状況は厳しい様子。頑張って欲しい!
 バラライカ姉さんとのやりとりは、声の力で緊張感が高まっていて素晴らしかったですけれども。
 そして、オリジナルな動きを見せる雪緒達!原作とは違うラストになるのかも?
 次回最終回!無茶を言うようですが、今回の分もハイクオリティでおねがいします!


『RED GARDEN(レッド ガーデン』 11話
 レイチェルよ、ルークはやめた方が良いと思う!
 アイツはそのうちDVとかやり始めて、その後にも今回と同じいいわけをするぞ!絶対だ!(笑
 それに比べて、クレアのバイト先のおっちゃんは素晴らしく素敵です!いい男! あと、ポーラは百合なのだろうか・・・そんな設定は歓迎ですけれども(笑
 だがしかし、ケイトと姉になんだか、切ない展開待ってそうな予感・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・なんか、「ドラクエ」の文書くのがえらい大変でした・・・。

 たいしたことは書いてないのに・・・。

        まあともかく、本日はこれにて。

| | コメント (0)

「トータル・イクリプス」のTVCM!

・アニメ「らぶドル」を見ていたら、急に流れて驚きました!

 TG(テックジャイアン)誌上で次号より連載開始の「マブラヴ オルタネイティブ トータル・イクリプス」!

 「らぶドル」はエンターブレインが提供に入っているのでその枠を使ってのCMだったのだと思いますが・・・・・・・・・・・・

 めちゃめちゃカッコイイ!

 なんかもう頭悪い感想ですが、もうそうとしか言えません!

 ゲームのムービーの様な映像で、アニメとも少し違う感じなのですが、映し出されるイラストと声とセリフと音楽と!
 それらがとにかく素晴らしい!

 はっきり言ってしまうと、「らぶドル」本編よりもむしろこのCMの方が印象に残りました。
 僅か15秒のCMだというのに!
 ・・・・・・まあ、今回の「らぶドル」の出来があまり良くなかった事も関係有るかもですけれどもね。

 しかし、声がどう聴いてもあの方ですね・・・・。
 まあ、「君のぞらじお」内でもCMが流れていて、そちらもやっぱり同じ方だったのですが。

 ちゃんとしたゲームならまだしも、確か連載自体は「小説」と「フィギュア」、そして「イラスト」で展開されるという話なので、あのキャスティングはあくまでもキャラのイメージでしか無い訳で。
 だというのにあの方と言うのは豪華な話です。

 ちなみに、「あの方」が誰か、なんてのは別に調べれば直ぐにわかる事なので伏せる意味は殆ど無いのですが、一応、作品が18禁なのか一般作なのかハッキリしない状態なので伏せとこうかと。
 とは言え、直接出演されている訳ではないので別に関係無いといえばそうなのですけれどもね。

 その辺はまあ、個人的なこだわりで。

 アレのアレが実は・・・なんて事は解っていてもあえて言わないのが大人です。

 それはそれとして。

 次号のTGがさらに楽しみになりました!
 「白銀のソレイユ」最終回もありますし、さらには「キミキス」ファンディスクも付くとか。
 凄い事になってきました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『Gift~eternal rainbow~』 10話
 うおぉうぅぅ・・・・・・重い・・・重いよ・・・・。
 序盤の楽しさが嘘の様な展開の重さですよ・・・・。

 逆に言えば、最初の頃の楽しさがあったからこそ、この重さも活きてきているのだと思いますけれども。

 しかしまあ、霧乃が辛過ぎるよ・・・!

 どう考えたって、霧乃の言ってることの方が筋が通ってますし。
 聞けばば聞くほどに莉子は酷い!
 そして春彦も酷い!

 霧乃がかわいそうだよ・・・。
 「かわいそう」なんて言葉はあまり好きではないですが、今回ばかりはそれ以外に言葉が見付からない・・・。

 あまりにも救われないし報われない・・・。
 そして切ない・・・!

 これはこの先一体どうなってしまうのさ!

 気になって仕方ない!
 
 作画的にも、霧乃の表情が素晴らしく良かったです!

 良い出来でした!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想

『ふしぎ星のふたご姫 GYU!』 37話
 素直になれないビビンがちょっと可愛い!
 今回の作画は、かなり作監さんの絵柄が表に出てる感じでした。わりと好きな絵柄では有りますが、ちょっと違和感が有ったのも事実。上手くバランスが取れれば素晴らしい事になりそうな予感です。


『家庭教師ヒットマン REBORN!』 10話
 10話目にして初めて新キャラの出ない話!なだけあって、普通に面白く見れました!とりあえずハルとイーピンの可愛さだけで満足できます(笑
 しかし、イーピンは良い声優さん見つけましたねぇ・・・声も演技も好きです! 


『シュヴァリエ』 15話
 ええぇ!?どういうこと?一体裏では何が起こっていて、誰と誰が繋がっているのか?
 最初のアンナの手紙や、それに関する周りの対応も面白かったですし、かなり楽しみました!


『乙女はお姉さまに恋してる』 10話
 貴子さんが可愛すぎる!完全なる「デレ期」に突入した貴子さんの乙女な恥じらいがもう・・・・!
 萌えずにいられるか!(笑
 全体的に出来が良く、素晴らしく面白かったです!


『史上最強の弟子 ケンイチ』 10話
 ボクサーにはローキックか投げが定番。
 相変わらずの王道です!(褒め言葉
 ケンイチの真直ぐな感じも好感で。


『TOKYO TORIBE 2』 5話
 スンミがエロス!(笑)元々、小林 ゆうさんの声はどこか色気のある声だと思っていたのですが、あのけだるい感じの演技が加わるとさらにです!と言うか、あの雰囲気の演技は今までの小林 ゆうさんには無い感じでしたが、凄く良い演技でした!
 ストーリーも続きが気になる作りで上手いかと。
 良い出来!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・「ギフト」の感想が一言じゃなかったの久々かも?

 けれど、アレを見せられたらとても一言では済ませられませんよ・・・・!

          そんなこんなで終了です。

| | コメント (0)

「ボクらの太陽DS」について書いてみる。

・まだ完全にクリアした訳ではないですが、難易度ハードの上、ナイトメアをクリア直前で、あえてラストダンジョンに入らず色々とやりこんでいるところなので、そろそろ書いてみようかと。

 「ボクたい」シリーズは、以前一本だけ(初代を)プレイしたことがあるのですが、システムのキモである「太陽システム」が、昼夜逆転生活をしている自分には相当辛いうえに、自分の部屋は日当たりが悪く太陽光が入ってこないので、外やベランダに出てゲームをやらなければならない状況に陥リ、正直面倒やら恥ずかしいやらで途中でやめてしまったのでした。

 けれど、新作の「ボクらの太陽 DS」は実際の太陽を使わなくてもプレイできると言うことで、お金に余裕が有ったこともあり、購入。

 正直最初は、暇つぶし程度に遊んで、とっとと終わらせて売ってしまおうと思っていたのですが・・・・・・プレイ時間が38時間程になった今でも面白くて手放せないです!

 「アクションゲームとしての気持ちよさ」が見事に表現できていて、敵を倒す、攻撃を避ける、防ぐ、そんな単純なことを面白く感じさせるにはどうしたら良いのかがしっかりと考えられている良作かと!

 難しすぎる!と思うような相手や場面も、しっかりと相手の動きを観察し、攻略法を見つければ勝てるようになる感じは純粋に楽しく嬉しいですし、攻略法がわかったからと言って油断していると痛い目に合う、と言ったバランスの取り方も上手いです。

 持ち歩けるアイテム数から、武器の強さ、敵のレベル、キャラごとの使い分け。

 そう言った諸々が、丁度良い難易度になるように調整されているのも好感でした。

 タッチペンを使ったシューティングパートもわりと楽しいです。
 ただ、攻撃の使い分けがイマイチ効果的に働いて無い感じがしたので、それはちょっとマイナスでした。
 さらに、アクションゲームの部分は繰り返しプレイでも面白いですが、シューティングモードは同じ面を繰り返すのが面倒だったので、その部分もマイナスかと。

 一度目のプレイならまんべんなく楽しめるのですが、繰り返しを前提に作られている部分が多々見えるので、シューティングも繰り返し遊んで面白い仕様にしてほしかったです。

 さらにマイナスの部分を書くと、後半になるにつれてサバタが使えないキャラになっていく感じは寂しいかと。
 「ジャンゴとサバタ」の二人主人公を場面によってキャラを切り替えるのが面白さの1つなのですが、難易度ナイトメアになると敵のレベルが高く、一発で与えられるダメージが少なくなるので、近付いて攻撃しなければならないサバタはどうしても危険度が高くなり、離れた場所から安全に攻撃できるジャンゴの使用率が高くなります。

 なので、ジャンゴのエナジーが自由に回復できる昼に比べて、それが出来ない夜は難易度が急に上がる感じがしました。
 まあ、ジャンゴの方が受けるダメージが大きく、直ぐに死んでしまうと言う弱点は有るのですが、それを差し引いてもジャンゴが圧倒的に使いやすいです。

 極めれば極めるほどに、必勝法が狭まっていくのは仕方ないことではあるのですが、やはり寂しいかと。

追記!
 レベルが充分に上がれば、サバタでも充分闘えました。レベル上げの過程で起こる一時的な事だった様子です。
 両キャラがレベル99になった今では、状況ごとに使い分ける闘い方が有効です。
 ナイスバランス。

 最終的に、やりこもうと思うとストーリーと関係の無い塔を登ることがメインになるのですが、100階まであるその塔は、難易度が違うだけで1~10までの同じマップを使いまわし。
 極める為には(アイテムを手に入れるには)どうしたって何度も入らなければならないので、もうちょっとバリエーションが欲しかったです。

 ・・・とまあ後半は微妙にマイナス部分をつらつらと書きましたが、基本的には面白いです!

 「スタジオ4℃」制作のアニメパートは、それを見る為だけにでもプレイする価値があるんじゃないかと思うほどにかなり良い出来で格好良いですし。

 難易度がわりと高めなので、深く楽しもうと思ったらそれなりの腕前と根性が必要ですが、それさえ楽しめるゲーム好きなら、確実に値段分は楽しめる作品ではないかと思います。

 やりこみ要素も多いですしね!

 ただ、ストーリーはなんかもう有って無いようなものです。
 「いつも心に太陽を!」という決めゼリフ以外は殆ど心に残るものも無いですし。
 「ゲーム」に特化した作品だと思えば、それはそれで許せますけれどもね。

 わりとおすすめ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
・今日語りたいアニメ。(ネタバレあり


『コードギアス 反逆のルルーシュ』 9話
 猫!(笑
 大原 さやかさんの猫演技が可愛くてどうしようかと!

 黒の騎士団のまさに「正義の味方」な活動にちょっと笑う。
 勧善懲悪の時代劇か!(笑
 それはそれで好きですけれども。

 そんな前半とはうって変わって、後半は重い展開。
  
 カレンの家庭の事情キツイ・・・・!
 アレは切ないですよ・・・・・。

 さらには、クスリでトリップしているイレブン達がなんかもう・・・・やるせないですよ・・・。
 先にあのホットドック屋のあの扱いと態度を見せてからのアレですからねぇ・・・・上手い脚本です!
 ただもう、あのホットドック屋をいたぶってた奴等を殴りたい・・・!

 カレンの母も、一緒に居る為に耐えてきたのならば、クスリに手を出したらだめですって・・・。
 ・・・・・・重なって擦り切れちゃったのかなぁ・・・。

 しかし、警察までグルになってクスリを売っていたのに、それを買っただけのカレンの母が懲役20年は酷い・・・・・やはり、イレブンだから必要以上に厳しいのだろうか・・・。

 そして相変わらずの真直ぐさを見せるスザク。
 ただ、今回の発言はさすがにバカ正直過ぎるかと・・・・・言ってることは正しいですが、それはただの夢想と言うレベルの話ですよ・・・。 

 しかしまあ良い出来です!

 面白い!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・一言感想。

『護くんに女神の祝福を』 10話
 エレメンツィア可愛い!
 絢子さんとのやりとりが、無駄に派手な演出で盛り上がっていくのに笑いました!
 面白い!


『くじびきアンバランス』 10話
 ミサイル発射音を口で奏でる山田に萌え(笑
 なんだかずいぶんシリアスな話になってきました。後二話、「化け物」呼ばわりされた副会長の武力が見てみたいです!
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・そんなこんなで終わります。

         では、ごきげんよう。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧